PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~(Day1)感想

2019年04月25日

pss201901.jpg

 2019年4月24日に行われたPSS2019こと「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」の初日に参戦してきました!
 自分はこれがペルライは初参戦だったのですが、もう絶対次からも参戦しなくてはならないしVIP席狙いもやぶさかではないという感じでどっぷりでした。とにかく楽しすぎました。両国国技館を埋め尽くす数々のペルソナファン達が思い思いに楽しむその空間…最高の一言です。
 今回は360度ステージということでPSS2017同様目が1つでは足りないと公式で出ておりましたが、本当に足りないどころか4人に分身しないと駄目だ、忍者の里はどこですか? ってなりましたね。1つ言えるのはどこの席でも美味しい演出にしてくださった部分ですかね。自分は2階席だったのですが、かなり見やすく本当にどこの席でも見やすいのが国技館なのだなと思いました。しかし本当に身体1つでは足りなかったのでBDが今すぐ発売してほしいです!
 そんなペルライ2019は劇場街やショーをテーマにされた演出で、バンドメンバーの衣装はもちろん、シンガーの方々やダンサーの方々のたくさんの衣装にも大注目でした。最初はそれぞれのシンガーの方のナンバリングの色が入った衣装でタイトルを感じさせてくれますが、後半の真っ白な衣装も本当に素敵でしたね! それぞれの方らしさがどの衣装にもふんだんに出ていて、今回の衣装はどういうものなのだろうというワクワクも楽しいのがペルライだなぁと思いました。
 というわけでショータイム! な感じなのですが、ビッグバンド仕立てがまた強烈にハートを盗んでいく感じで胸いっぱいです。元々ビッグバンドが好きというのもありますが、ジャジーなアレンジだけでなく色々な要素を含んだアレンジがあってこのライブだからこそのというのを目でも耳でもとにかく全身で感じられました。気が早いですが次はどういうテーマになるだろうと期待してしまいますよね!

 そして、今回ご一緒してくださったのは長年のペルソナファンである野良さんです。当日は何から何までありがとうございました!! 短い時間過ぎてまだまだ話足りないので今度聖地巡礼できたら嬉しいです。

 さてさて、今回自分が聴きたかった曲が全部聴けたので大満足であります! ニャッハー!!!
 特に「Tokyo Daylight」「Danse!」「行くぜ!不死鳥戦隊フェザーマン」の3曲が猛烈に感激してとにかくフィーバーでした。今も腕が痛くて打つのがあれなのですがそれらをふっ飛ばすくらいの感激ですよ!!! 細かな感想は続きに書きたいと思います。
 
「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」

▼セットリスト(Day1)

1:Life Will Change(P5)
2:Rivers in the Desert(P5)
3:I’ll Face Myself(P4)
4:Burn My Dread(P3)
5:Road Less Taken(PQ2)
6:Wait and See(PQ2)
7:Remember, We Got Your Back(PQ2)
8:Burn My Dread(P3)
9:Shadow World(P4G)
10:Wake up, Get up, Get out there(P5)
11:More Than One Heart(P3MOVIE)
12:Tokyo Daylight(P5)
13:One Nightbreak(P5D)
14:Cinematic Tale(PQ2)
15:BAR にゅぅカマー(P5)
16:The Whims of Fate(P5)
17:Heartful Cry(P3F)
18:深層心理(P3)
19:Blooming Villain(P5)
20:Rivers in the Desert(P5)
21:Mass Destruction(P3)
22:Dance!(P4D)
23:GROOVY(P5D)
24:Last Surprise(P5)
25:Our Moment(P3D)
26:死線(異聞録)~ボス戦闘(罪)~時価ネットたなか(P3)~Reach Out To The Truth(P4)~Keeper of Lust(P5)
27:Beauty of Destiny(P4A)
28:キミの記憶(P3)
29:Break In To Break Out(P5A)
30:The Whims of Fate(P5)
31:Brand New Days(P3F)
32:Maze of Life(PQ)
33:Nothing is Promised(PQ2)
34:Invitation to Freedom(PQ2)

アンコール
1:行くぜ!不死鳥戦隊フェザーマン(P3)
2:Light the Fire Up in the Night
3:Place of my
4:Colorful World(PQ2)
5:星とぼくらと(P5)
6:ペルソナ5 ザ・ロイヤル

 ※あまり自信がないセトリなので間違い等ございましたらお気軽にお知らせ下さいませ。



 公式サイト:ペルソナ5 ザ・ロイヤル
 https://p5r.jp/



 ティザーサイト:ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ
 https://p5s.jp/

 ペルソナ5 ザ・ロイヤルが2019年10月31日にPS4で発売、
 ということで大歓声で自分も声が枯れたのですが、発売日見て「え!? もうじゃないですか!!!!」ってなものですよ!!
 PV流れた瞬間、「喜多川くんが水族館1!!!! 初詣!!!!!!!」で無事に総攻撃受けた感でしたし、公式サイト見て「え!? モナちゃんが人間に…!?」という感じですし一体何がどうなってどうなるのかーーーという感じでとにかく楽しみすぎです。P5をプレイして思ったのは是非とも真・ED欲しいだったのであれやそれや気になること含めてED楽しみです。これは11月はP5Rで大忙しですね! どこで予約しようかは悩み中です。

 からのP5Sがコーエーテクモゲームスさんとタッグですよ!!!! あああああああああああああああああああああああああしかもω-Forceさんとですよ!!!!!!!!
 もはや口からゴエモンが滝のように出ていますし、発表されてから数分手が震えてタイピングできないですし鼻水に涙にと大忙しでした(号泣)Twitterでも呟いたのですが、大好きなωさんと大好きなP5でタッグですよ!!!? こんな幸せあっていいんですかと!!!! 本当に嬉しすぎて様子が変どころかおかしいんですけど元気です!!!!!!!!! 続報待ち遠しすぎます!!!!!!


 以下、ごく一部ですが感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ぼやき173 ペルライ・コトミちゃんとSideM・文アルオケ

2019年04月21日





 特設サイト:PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~
 http://p-ch.jp/p-street2019/

 もはや4月に入ってから魂は先に両国に行っているという状態で過ごしているのですが、いよいよ目前に迫って参りましたよ!!!! 楽しみすぎて言葉にできません!!!! ほんとに楽しみです!!!!!!
 先日配信された直前生放送でのグッズ配信もしっかり拝聴し、何を買おうかのリストアップをしでもう楽しくてライブってそこから楽しいですもんねと全力で思います!!!! 今年はSideMの方が全滅に次ぐ全滅に次ぐ全滅という感じで「4thとは…?」状態なのですが、ペルライで完全復活ですよ。

 自分はペルライは今回が初参戦です。今までペルソナのライブやコンサートはどうにもこうにも都合がつかずだったり生活のリズム的にも難しい…ということが多かったのですが、身体に鞭打って確保してよかったと始まる前から思っておりますよ!
 PQシリーズは未プレイかつサントラもまだなので完全初見なのですが確か喜多條さんでしたよね? それはもう俄然楽しみという感じです。他の曲もライブアレンジということでどうなるのか本当に待ち遠しいです。目黒大明神の生演奏もいよいよこの目でとなるので拝み倒して来たいと思います。
 ダンスはとにかく皆さんかっこいいという感じで荒ぶっているのですが、もしyou-Zさんの喜多川くんが拝めたらどうにかなりそうですが果たして…!!?(笑)前回のですと堂島さんも凄く素敵でたまらなかったですね。それにしてもモーションアクターを務めているので当然なのですが、本当にキャラクタの動きまんまというかキャラクタの性格がっつり把握されていてだからこその動きが当たり前なのですが凄すぎて、ここは二次元だった…!? いやキャラクタが三次元に…!? という錯覚に陥るのがこれまた最高なんですよね!! 兎にも角にも楽しみすぎて楽しみとしか言えない書けない状態です。
 せっかくなので何時も通り感想も書きたいと思っています。イベントラッシュな週なので遅れるとは思いますが、感想書くの大好きなので書きますよ!



 あのコトミちゃんが大きくなって新登場!!! ということでコトミちゃんPでもお馴染みのコトミちゃんのぬいぐるみが発売されたようです。おめでとうございます!!!

 ブログ内関連記事:理由あって、門前仲町!【深川仲町通り商店街】に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2477.html

 昨年開催された「理由あって、門前仲町!」の企画で聖地巡礼などの呟きで数々のPを沸かせたあのコトミちゃん、自分も東京モダン館さんでしっかりと友人の分も含めてミニと缶バッジを購入しました。コトミちゃん、すごくかわいいのでぬいぐるみに目がない自分は購入せねばと鼻息荒いです。
 江東区の施設では本日の21日から販売開始のようですね。また東京モダン館さんで購入しようかな~と思っているのですが、そんな東京モダン館さんが今アンコール展示を半年に渡ってされているのですよね!

 深川東京モダン館 様:理由あって、モダン館!
 http://www.fukagawatokyo.com/exhibits_events-sidem.html

 詳細は上記URLに記載されております。自分は第II期と第III期が気になっております。Jupiterとカフェパレにハイジョが拝めますし神速やもふもふなども一気に拝めますしね!!! でも第IV期の旗も拝みたいですし余力があったら通いたいです。
 聖地巡礼の際に伺ったカフェの居心地がすごくよかったのでまた行きたいですし、清澄白河方面の某ファミレスさんにも寄りたいですし。コトミちゃんグッズもまた欲しいですし聖地に少しでもお金落とせたらPとしても嬉しいのでありました。



 先日発表がありましたがあの最高に最高すぎた文アルのオケ版の中の1曲である「文豪とアルケミスト」が再演されるということに!!!! まったくノーマークだった演奏会だったのでチケットは!? となっておりますがまだ前売りあるようです。しかも演奏同じく東響さんですよ。オーチャードホールも久々なので楽しみです。他にもクロノ・トリガーも演奏されるとのことで予定を確認中です。休みであってくれえええというところですが果たして…!?

 せっかくなので三軒茶屋まで足を伸ばして再びあのカレーを食べてから参戦するか、清澄白河から行くかと兼ねて行くというのもいいなぁと思うのでした。休みだったら…(遠い目)
 しかしイベントがいっぱいあるのは嬉しいですね! それに追いつく体力とお金がと切に思う近頃でした(笑)

KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました25

2019年04月18日

ktcafe266.jpg

 KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/

 金色のコルダ オクターヴ コラボレーション
 第2弾:2019年4月17日(水)~5月12日(日)
 ※4月29日は通常営業なし


 祝!!! 土岐先輩メニュー!!!!!!!
 というわけで土岐先輩メニューが出た第2弾に行ってまいりました。何故か先輩呼びしてしまうのが土岐先輩なのです。しかしながら自分はコルダをプレイしておらず、コルダはアニメとイベントのみというもはや完全ににわか状態なのですが土岐先輩は好きなので行ってきましたよ、1人で! 1人で伺ったのは数ヶ月ぶりでしょうか。皆でわいわいも楽しいですし、1人でも楽しい、それがコエテクカフェさん。
 そして久々にルビパ席にしました。ルビパ席の照明のエレガントさやお部屋の雰囲気とてもいいですよね! 通常席以外で1番好きな席かもしれません。難点は店員さんが呼びにくいという部分ですかね。

 コエテクカフェさん自体も約1ヶ月ぶりに伺ったのですが、前回から席への案内が5分前に変更になっていますね。以前は15分前からだったのですが。
 あと新しい店員さんも複数のようでまたノリのいい店員さんが増えてくださると嬉しいな~と思います。初期の頃にお見かけしたルビパファンの女性店員さんも恋しいですし、討鬼伝ファンの店員さんはついに自分は会わずじまいだったのと、あの小十郎なメガネでお馴染みの店員さんは厨房にひたすらなのかもう去られてしまったのか。個人的にコラボカフェのコラボ感好きな人間なので、そういう系の店員さんも増えて下さったらもっと楽しいな~と思ってしまう人間でした。



 コルダではないのですが念願の下天コラボが! というわけで1日限定のイベントが5周年イベの翌日に行われます。自分も某回のチケットが取れたので行ってきます!
 限定イベントでの参加は初めてなので、コルソンやバースデーイベの感想の検索をしていたのですが皆さま凄く楽しかったという呟きばかりで本当に楽しみです! カフェの方は1人参加なので相席になった方とも楽しめたらいいなぁと思うのでした。

 というわけでオクターヴコラボですよ!!! 問題は自分が3以降の方以外の方の顔と名前が一致していないキャラクタがいるという…。頑張って公式サイトを見て覚えたのですが、店内で飛び交うお名前を必死で検索して答え合わせする状態でした。頑張ろう自分。


 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

DEAD OR ALIVE6 プレイ日記7

2019年04月15日

88doa6.jpg

89doa6.jpg

90doa6.jpg

 前回、フォトモードで編集時と撮影時の影が変わってしまうのがもどかしいとぼやいていたのですが、フォトコンやイラコンでお馴染みのにたかさんから「編集時にUIを×ボタンで消してシェアボタンで撮影するとそのままで撮れますよ!」とアドバイスを頂いてすべて解決しました! ありがとうございました!!!
 影の有り無しでかなり変わってくるので、影ありがいいものはUIを消して、なしの場合は撮影モードでと使っていこうと思います。これで今までの悩みが解決されたので、今後ももりもりスクショを撮っていこうと思います!!!! やっぱり楽しいですねフォトモード。6は更に画質が上がっているのでもっともっと楽しいです。
 リュウさまはエフェクトが本当にかっこいいので「THE THROWDOWN」などの暗めのステージがとにかく映えますね!!! 大のお気に入りです。2枚目のはニンジャ感も出るのではなかろうかという暗め加減なのでやはりこのステージもお気に入りです。

91doa6.jpg

 というわけでマリポーサのウェディングコスも買いました。よく考えればミラちゃんとマリポーサは名前でしりとりできるんですね。しりとりコンビ。
 にしても自分は接点ないキャラクタばかり特にお気に入りになっていくなと常々。リュウさまとマリポーサが絡んでるくらいですかね、今作はあれですけど。ミラちゃんがとにかくリュウさまともマリポーサとも絡まないので、ミラちゃんがバイトしてるあのお店にやってこないかな~なんて妄想だけはあるんですけどね……。

 
 以下続きに。
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

DEAD OR ALIVE6 プレイ日記6

2019年04月11日

82doa6.jpg

83doa6.jpg

 フォトモードで撮影をしようとすると影が変わるんですよね!!! 比較画像で2枚並べたのですが、個人的にこの顔にかかる影の形が好きでここに決めた! とポケモントレーナーばりの勢いで編集モードから撮影モードにすると途端にそれが消えるのが凄くもどかしいです。上からの光で影が下にできる雰囲気が好きで角度を決めたのにそれがすべて消え失せるという…! 顔に影が入らないようにという意図でこうなっているのかな? と、思うのですが今後のアプデで修正入ったりとかはあるのでしょうかね。今のこの路線がやはり最適なのでしょうか。


 というわけで本日、待望のロビマが追加されましたね! 更に機能が加わるようなのでそれらは今後のアプデ待ちなようですね。
 アプデといえば勝利演出の追加も待ち遠しいですが、敗北ポーズを映して欲しいというのもあります! リュウさまの敗北ポーズはこれがまた絶妙過ぎるのですよねあの吐く息といいなんといい…!!! いつか追加されたらいいなと思っています。

 で、チュートリアルは進んだのかと言えば全く進んでおらず絶賛詰み中です(笑)めげずにひたすら打ち込む精神力を持って臨まねばならんなと真剣に思っています。
 そしてフォトモードをついつい…

84doa6.jpg

85doa6.jpg

86doa6.jpg

87doa6.jpg

 マリポーサは破壊しないとマスクコスはマスクが取れないので自分で操作するとブローがなかったりだったり、かと言って相手に設定してブローを当てようと思った所で避けられて取れなかったりで難しいです。メガネ同様着脱が選べるようになったらいいなと思うのですが…!
 次の新規コスの配信は今月になるのかどうなのか分かりませんがどういう感じのコスになるのか予告が待ち遠しいですね! マリポーサはマスクがあるのかないのか、リュウさまも口布があるのかないのかが気になるんですよ!!! ミラちゃんの路線ももちろんですが!!!

 というわけで何の中身もないに等しいようなものになってしまいましたが、じっくり腰を据えて取り組む日を作らねばと思っております。どうにか超えられるといいのですが…。