討鬼伝2 プレイ日記14

2016年08月23日

netabare.jpg
討鬼伝2
 EDを拝みました!! TLで恐らく一番最後くらいにクリアでしょうか。最後は探索や依頼は残してEDでしたが68時間ほどはやっていたようです。禊の台詞回収の時間が主、ですかね!?

 今までの討鬼伝とはガラリと変わった2ですが、やはり面白かったです!! アプデなどを重ねて更にじわじわと面白さが広がっていくのではないかな? と思っているといいますか、布教しますよというか(笑)
 アクションはより楽しく、討鬼伝のウリであるお話やキャラクタももちろんよく、様々な場で聴ける機会がある音楽も最高に最高でしたし、やっぱり大好きなゲームです。面白いので、気になった方は引き継ぎ体験版を是非是非と!! まずは遊んで頂いて。さぁ討鬼伝の世界へ…と、誘いたいですね。



 2からの方は極も是非ともやって頂きたいですし、極をプレイされて、2はまだ…という方も2をという気持ちです。特に九葉さんファンの方で2をやっていないという方は今すぐにでもプレイされることを推奨します!

 前作をプレイせずとも遊べる本作ですが、前作を知っていればよりニヤリとできる場面や、号泣する場面があるかと!! 感動の度合いが変わってくると思うので、是非極もと!
 今作もバスタオル必須とアドバイスを頂いておりましたが、用意していてよかったです。ここではまぁ泣かないだろうと思っていたら、声優さんの熱演でつられて男泣きという感じになり、追撃で泣かせにくるイベントも多いので。

 まだまだ全部遊びきれていないので総評というのはできませんが、ここまで遊んで思った部分はアクション部分についてはむしろ、モーションアクターの方本当に頑張ってらっしゃるのだな、というほどとにかく格好良く、操作性もよく、何よりアクションで遊んでいて楽しい・面白いというのは最高だと思います!

 気になった点の中で最も改善して欲しいと思ったのは、ストーリー中で本部や里のBGMが変わって盛り上がるも、禊などをしてしまうと元に戻ってしまう部分です。
 プレイ日記でも触れましたが、これは折角音楽と相まって最高潮に盛り上がるという演出になっているのがパーになってしまうので、本当に本当にもったいなかったです。「号令」や「決死」のままで出撃したいのに、「マホロバ-栄-」「マホロバ-静-」になってしまい、いざ決戦! となってものほほんですよね。もったいなさすぎました。

 あとはフラグ管理の甘さですかね。モブやNPCなどの台詞が進行にあっていなかったりなど、そこまで手が回る時間がなかったのかな? と、思いましたが、お話もウリの討鬼伝なのでこういった細かな点は目立ってしまうのでは? とも。

 今作は全体のお話が世界観・設定の掘り下げメインになっており、キャラクタ一人一人の掘り下げは次が出たらかな? と、思わせるような感じでしたので、次で掘り下げをして頂くべく布教頑張らねば!!! と。
 雑談や特定NPC同士の会話は凄く嬉しかったのですが、それプラス前作までの治癒・周囲での救援台詞や個々の依頼や手紙などがもっとあれば嬉しかったです。モブの活躍も嬉しかったですが、メインキャラは更にもっと…! と思いました。なんせプレイしたら皆大好きになれるのが討鬼伝なので、もっともっと! と、ついつい。

 これらはまとめてサポート宛に送ろうと思います。速鳥さんはお元気でバク転してますか!? 極の資料集も待ってます!! としつこく添えて(笑)


 そういえば今作は今までとは違い、ファンの中のキャラクタ人気が分散している気がします。
 特に男性キャラは見事に分かれているのでは? 自分も1位が決まらないという感じですかね。神無と八雲が男性キャラでは1位を争っている感じですが、見た目は禊焔がすんごい好きです。
 女性キャラではダントツで椿ですかね!! 見事に持って行かれました。真鶴も好きですし、皆好きというのは変わらないのですが、速鳥さんのようにずば抜けてという位置がおらずでしょうか。速鳥さんはそもそも作品の枠を超えて殿堂入りしているので別物かもしれませんが(笑)
 もし2で人気投票があった場合、博士や紅月は上位に食い込むだろうなと思っておりますが、以外がだんご状態な予想しかできず。



 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 EDまで(最終決戦:神無・焔・八雲)
 禊:刀也(熱い仲)、八雲(無二の友)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

下天の華 星見の宴(昼の部)感想

2016年08月22日

getenhoshimi1.jpg

 下天の華 星見の宴
 http://www.gamecity.ne.jp/event/2016/hoshimi/
 
 2016年8月21日(日)に、神奈川県民ホールにて待望の、下天の華オンリーイベント第3弾「下天の華 星見の宴」が開催されました。
 下天オンリーイベントは中々なく、合同イベントで主に楽しんできましたが今回はまるまる下天というまさに夢の様な時間で。更にはオールキャスト(小野賢章さんはナレーション参加)と!! 心は完全に信行と寛志様という気持ちで出撃してきましたよ!

▼下天の華 星見の宴

▼キャスト

 松風雅也さん(織田信長役)、野島健児さん(明智光秀役)、森久保祥太郎さん(羽柴秀吉役)、島崎信長さん(森蘭丸役)、檜山修之さん(百地尚光役)、岡本寛志さん(織田信行役)、興津和幸さん(黒田官兵衛役)、柿原徹也さん(竹中半兵衛役)、庄司宇芽香さん(石田佐吉役)

 アンフィニ(ユーキさん、Kanさん)

▼ナレーション

 小野賢章さん(徳川家康役)

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版
 9月8日に下天の華と夢灯りが一つになったVita専用ソフトで愛蔵版が発売されます。
 そして本日8月22日から引き継ぎ可能な体験版が配信予定になっております!!

 下天の華は初めてプレイした乙女ゲームなのですが、キャラクタやお話が凄く良く、信長の野望の記念作品だけあり信長様の格好良さは群を抜いているかと。その器の広さ、格好良さにただただ手足をなりたい、そう思わせてくださる御方です。
 信長様以外のキャラクタも個性豊かで、プレイしてから気になるキャラというのも多いと思います。個人的には信行の岡本寛志さんのその熱演を是が非でも聴いて頂きたいという思いでいっぱいです。未だに思い返しては胸が詰まるというような、とにかく名演・熱演でございます。岡本寛志さんという素晴らしい役者さんのその一片に触れられることができる作品でもあると思います。



 寛志様語りをしていると止まらないので話を戻します!
 肝心のイベント自体は面白すぎてあっという間でした。まだ30分くらいしか経ってないのでは? と思っていたところでのアンコールなど、「え!? もう!?」という感じの時間の早さでしたね。楽しい時間はあっという間に過ぎるのを改めて感じます。

 昼の部は、昼の部のみの興津さんが本当に持って行った感が!! 官兵衛殿さすがすぎますね!! 興津さんご自身もですが、面白すぎました。
 また、松風さんと岡本さんの兄弟っぷりなどなど何回トドメを刺されたのか…というほどでした。


 以下、簡単かつ記憶頼りの感想です。
[ 続きを読む ]

『仁王』β体験版先行試遊会に行ってきました

2016年08月20日

nioht1.jpg

 ※撮影禁止の絵、動画撮影、ゲーム画面の接写・録音が禁止です。その他の撮影・アップロードはどんどんしてください! とのことでした。


 本日、2016年8月20日(土)に行われた『仁王』β体験版先行試遊会に参加してきました。
 仁王は未プレイであること、募集人数が2部構成で40名ずつという狭き門だったので、難しいかなと思っておりましたがありがたくも当選の連絡を頂きまして参戦できました。
 「戦国死にゲー」ということで、ニンジャガもVita版でやっとこさクリアできるレベルの自分には正直どこまで遊べるのか…なのですが、その部分をむしろ体験してこよう! と、意気揚々と参加しました。

 本日は開発者セッションもありまして、早矢仕洋介氏、安田文彦氏がコーエーテクモゲームスさんから。
 2部では更にソニー・インタラクティブエンタテインメントさんから山際眞晃氏、北尾泰大氏がということで、これまたゲームファン垂涎モノの体験会になっていたのではないでしょうか。

 

 仁王 β体験版 8月23日から無料配信決定
 https://www.gamecity.ne.jp/nioh/trial.html
 
 期間:2016年8月23日~2016年9月6日まで

 先行試遊となったこのβ体験版は明々後日の23日から無料配信が決定されています。αをプレイされた方から、よくなっているというお声を実際に頂いていたようで、質問コーナーの時にそうおっしゃっておりましたね。その進化を体感するしかないですね!

 
 今回は主にイベントの様子についての感想です。
 なにせ仁王は初めてだったので、細かな違いなどは分からず、とりあえず言えることは「死にまくった」でしょうか(笑)

 以下、追記に。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記13

2016年08月19日

netabare.jpg

 最速で討鬼伝2の曲が聴ける機会は、8月26日(金)の「あそぶらす」になったようですね!
 討鬼伝2からは「西風~マホロバ -栄-」が演奏予定曲として公開されております。西風とマホロバ(昼)のメドレーでしょうか? 2014年のプレスタの時のような楽曲編成でしょうかね。メドレーはメドレーでとても格好いいのですが、1曲1曲フルで聴きたいんじゃああああというやっぱり椿ちゃん口調になってしまうのが…!!
 討鬼伝シリーズは坂本さんが色々なところで色々な編成で演奏してくださる機会が多いので、かなり聴けるチャンスがあると思います。既に来年も討鬼伝2の曲がオケで演奏されるのが決定されておりますし、その間にもきっとあると信じているので続報から目が離せませんね!
 これまた何度も呟いたり書いたりしているのですが、TEKARUさんバージョンの「千年ヲ駆ケシモノ」がまだ確か1度しか演奏されていないような気がするのですよね。物凄く格好いいアレンジになっているので、また拝聴できる機会が、もしくはCDに収録されるといいなぁと淡い野望が…。

▼追加任務集 弐

 「狡猾血爪」:進行度3
 「妖艶な黒猫」:進行度○
 「宵闇の鳴き声」:進行度○○

 ※アマキリの素材で作られる武器を打ち直しで作成可

 新しい任務集の配信も始まりましたね!
 こちらも早速購入致しました。今回はDLC関連に買い漏らしがないようにしたいと。


 前作の話になりますが、ブログ内で修正したことのご報告です。

 討鬼伝 極:霊山、ウタカタなどの場所についての考察
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1973.html

 こちらのページにて、グーグルマップさんの地図をスクリーンショットでの利用をしておりました。しかしながら現時点ではそういった利用方法は規約違反となっております。大変申し訳ございませんでした。
 本日、違反にならないように埋込み式の地図で差し替えをしております。今後、こういったことがないようより一層、細心の注意を払って書いていきたいと思います。ご迷惑をおかけ致しました。
 気付けたのは、来週頭辺りに更新予定のもので地図を使用しようとして規約を読んで知ったという経緯です。大変反省しております。ご指摘頂く前でよかったものの、今後はまず規約を確認というのを一層徹底せねばと思いました。

 話が変わりますが上記は2の発売前の考察なので、2プレイ後ですと印象が違うと思います。2で設定などを大まかに回収後、改めて考察記事は書きたいと思っております。


 以下、ネタバレなので追記に。極まで・クイズバトルのネタバレも含まれるのでご注意を。
 五章:決戦前~最後まで
 禊:相馬(信頼しあっている)、グウェン(熱い仲)、八雲(心の友)
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記12

2016年08月17日

netabare.jpg

 アップデートがきましたね! 跳界石がなくなる不具合も直っているのでしょうか?!
 スクショをPCへ移動させるのに非常に時間がかかる古いPCを使っており、まだアプデ後のゲームをできておらず。今日には遊べると思うので遊びたいと思います。

 ピコの部分は上記アップデートにて解決されたようなので、削除しました。朗報ですね!


 さてさてお話ですが、叫んだり泣いたり爆笑したりと大忙しですね!!
 前作で自分の中で最も印象に残ったフルボイスの台詞は那木さんの「いいえ、違う!」だったのですが、今作ではどうなるのかも楽しみです。
 ちなみに色々撃ちぬかれた台詞堂々第1位は「貴殿は優しいな」でしたね…。一番最初に聞いたとき、「……え? 今なんて? え? 本当に今なんかそんな台詞を? えーーーーー!?」と、完全に操作が止まって鬼にボコボコにされたのもいい思い出です。

 それで思い出したのですが、今作は治癒・周囲や変若水での台詞もしかしてないのでしょうか? 周囲を使ってもないような…? 聞こえていないだけなのか実装されていないのか。


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 五章:冒頭~前作で言う「まさに○○○○」という九葉さんの台詞のような所まで
 禊:無し
[ 続きを読む ]