コミカライズ 空の軌跡SC 22話 感想

2017年02月19日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (2)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス)

 別ジャンルが怒涛のラッシュ過ぎて、まさかの1ヶ月遅れの感想になるとは…。我らがアストン隊長が!! という回だというのに…! もうそろそろ今月号のお話が発売になってしまいますね…。クロックアップ改がかかっていたかのような1ヶ月でした。


 1ヶ月後はjdkライブですね! 自分は参加予定はないのですが、こちらの缶バッジが凄まじく羨ましいです…! ぐるみんの可愛すぎなのですが!!! やっぱりぐるみんは可愛いですし、面白いですし、本家の動きもあればいいなぁと思いますが、中々商売上難しいのでしょうかね。以前サントラも声があったのでディスク版を作ったらそれほど売れず…ということがございましたし…。一時期は値段が跳ね上がっていたぐるみんのサントラも、最近は落ち着いているので尚更おすすめしたいですね!!


 以前のjdkでお馴染みの上倉さんもご出演されるのでこちらもツイートを貼りました。今のファルコムさんでお名前をお出ししてもいいのか分かりませんが…。
 また、小ホールではレジェンドコンポーザーズの方に古代祐三さんもご出演されますよ!! 自分は大ホールでの方のチケットを購入し、発券してきました。以上の公演でファルコムさんの話題が聞けるかどうかは分かりませんが、ご本人様のファンの方が多いと思いますのでぺたりと。


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

Mマス:LIVE ON ST@GE!やアニメ化や山梨やジョブチャレンジ

2017年02月16日

 未だ余韻に浸れるセカライにて、たくさんのことが発表になりました。大きな展開としては、新たなアプリ「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」そして、アニメ「アイドルマスター SideM」の2つでしょうか。おめでたいですね!



 ご覧になると分かると思いますが、何も分からないと…!! 一体どういったゲームになるのか…! 希望としてはデレステのようにアイドルたちが踊って…というゲームをつい頭に描いてしまいますが、果たしてどうなるのでしょうか。しかしリズムゲーが激しく苦手な自分はもしリズムゲーだった場合、クリアできるものがあるのか…という(笑)
 ともかくも夏来くんが色々な衣装で踊ってということになったら財布が底抜けになると思われるので大変危険なのですがね…だがしかし踊って欲しいものです。



 こちらはアニメ化PVです。一足先に動いて喋るという感じでしょうか!? 楽しみですね!! ドラスタとハイジョは確定なようですが、全ユニットが動いて喋って欲しいですし、全ユニット主役回欲しくなってしまいますね。
 それにしてもやはり夏来くんが動いて喋りますからね…卒倒しないように強い心を持ってタオルを握りしめながら拝見したいものです。しかしいつからで何クールなのでしょうかね。どういったお話になるかも分からないので、こちらも続報待ち遠しいですね。
 アニメ化や新たなアプリとなれば、ますます新たなプロデューサーさんが増えると思いますし、モノノフさんもP業兼業になる方が増えるかもしれない…という野望を持ちたいと思います…!! そして一緒にコラボやライブに行きましょう~~(涙)


 そしていよいよ明日から山梨さんとのコラボ通販が開始されます。自分が注文できる時間まで売り切れになっていませんように…! と、ひたすら願うばかりですが…。
 とにかく山梨さんのコラボは郷土色を大事にしながらひたすらに素敵なグッズだということでしょうか。普段使いしても分かる人にしか分からないというデザインのグッスは求めている方も多いのではないでしょうか。自分もひたすらそのクチです。しかもとにかく可愛いので無事に注文できたら嬉しいです。
 こういったデザインのグッズが色々なジャンルで増えたら嬉しいなぁと密かに思います。

 それにしても山梨さんのコラボは本当に気合と愛情たっぷりですよね。かえるとねこの和菓子もとても美味しそうですし、どうにかお金のやりくりをして伺いたいものです。


 山梨さんから話が変わりますが、コラボカフェも更に増えましたね…!

 アイドルマスター 秋葉原J@CK SideM
 http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/collaborations/side-m-idolmaster/20170211.html

 『Café de SideM ~ORIGIN@L STARS~』開催決定!
 http://www.kotobukiya.co.jp/event/event-98410/

 コトブキヤさんもですか…!! と。しかもトップ画像がMiniではないですか!! 可愛すぎます!!
 飲食コラボに目がない自分はコトブキヤさんも是非とも伺いたいと。アニONさんの方は予約したので、あとはその日を楽しみに待つのみです。お腹をすかせて行きたいと思います。
 twitterを見ていると名刺交換されている方も多そうなので、自分も届くのが間に合えば持っていきたいなと思っております。


 さてさて実は今は夏来くん上位のイベ真っ只中でして、ブログを更新している暇もないほど凄まじいポイント合戦になっております。何と言っても眠っている時間もないのでは? という…。しかし眠らないと次の日に影響が出ますので睡眠は取りつつ、しかし睡眠を取る暇なんぞないレベルの戦いにどこまでついていけるのかやってみたいと思います…。既についていけていないのですがね!(笑)
 これをアップし終えたあとはひたすらスマホに向かおうと思います。というわけで次の更新は謎です! 今はお花屋さん頑張ります!!!!!!!
 あとはハイジョのジャージの予約も待ち遠しいですし、グリーティングツアーの当落もドキドキです!!! でも今はお花屋さんです!!!!

「疾風の者」のチョコレートを食べました

2017年02月14日

hayatenomono4.jpg

 人気商品になって入手困難しそうだ…と、判断しまして昨年中に予約をして無事に入手できました。twitterでも幾度もRTで見かけたので、購入された方も多いのではないでしょうか!?
 何と言ってもニンジャものですからね…しかも手裏剣と言えばウタカタに住む誰かさんが(以下ネタバレなので省略)ですしね!! リュウさまも関係してますし、そらもう食べるしかないというものですよ。

hayatenomono3.jpg

 疾風の者という商品名なので、ハヤテ兄さん…! という感じにもなりますね。それはさておき、手裏剣チョコはミルクチョコと、ビターチョコの2種が入っている仕様です。
 写真に写ってはいませんが、崩れないように更に蓋がしており、滅多なことではずれたり壊れたりしないようになっているというのがさすがですね、メリーチョコレートさん。もちろん味も美味しいので、交互に美味しく頂きました! しょくらあとはやっぱり美味しいですね。

hayatenomono2.jpg

 毎年恒例になってまいりましたが、今年の某所へという感じです。某ドリンクはあれですよ…優勝賞品(未開封)ですから…!! 開封済は送れないので未開封です(笑)
 購入した時に試供品が2本付いていたのでそれは自分が飲みました。これはもうライブ後に飲むしかないということで、セカライ後に一気飲みしました。美味しかったです。

 ユソケルで思い出しましたが、気がつけばDOAともコラボするという…!!


 アークさんは討鬼伝ともDOAともコラボしているけども、同社内の討鬼伝とDOAは全くコラボしたことがないという!(笑)これはいつかのあーくなまにもしかしたらDOAチームも出場する可能性があるかもなのでしょうかね!? いつかDOAと討鬼伝がコスチュームコラボしますように…という願いも込めつつ…。

 話が大幅に脱線しましたが、毎年美味しいもの探しにも繋がるので面白いイベントですね。今年もちょくちょくお菓子にアンテナを張り巡らせたいと思います。

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ Shining Side LV感想

2017年02月12日

sidem2ndg4.jpg

 2月11日に行われたTHE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ Shining SideのLVに行ってきました。本会場へのチケットはもちろん落選でして、しかしながらLVで思う存分に楽しんできました! 今はLVがあって実際に楽しめるということが増えてきているので本当にありがたいことです。
 感想を一言で言うならそれはもう「315」しかないです。泣いて笑って叫んでペンライトとタオルで腕ぶんぶんで、翌日の今は喉と腕が痛いです。そして何より胸いっぱいですね! 何も手が付かないですし、はしゃぎすぎたのと感動で頭が真っ白で詳細な記憶はほぼないという…! それでも備忘録的に思い出を残したくこうしてキーボードを叩いています。

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~ [Shining Side]  
 https://www.lantis.jp/sidem/2ndlive/

 日時:2017/2/11(土)開演:17:30~
 場所:幕張メッセ(本会場)、全国のLV実施館

▼出演者(Shining Side)
 DRAMATIC STARS、High×Joker、彩、FRAME、神速一魂、Altessimo、F-LAGS、Legenders

▼セットリスト
 M1 Beyond The Dream:DRAMATIC STARS、High×Joker、彩、FRAME、神速一魂、Altessimo、F-LAGS、Legenders
 M2 STARLIGHT CELEBRATE!:DRAMATIC STARS
 M3 勇敢なるキミへ:FRAME
 M4 夢色VOYAGER:F-LAGS
 M5 The 1st Movement~未来のための二重奏~:Altessimo
 M6 Legacy of Spirit:Legenders
 M7 オレたちの最強伝説 ~一世一代、破羅駄威棲!~:神速一魂
 M8 和風堂々!~WAnderful NIPPON!:彩
 M9 JOKER/オールマイティ:High×Joker
 M10 THE FIRST STAR:天道輝
 M11 ぴんとこな~蝶よ華よ~:華村翔真
 M12 Happy-Go-Unlucky!:木村龍
 M13 だいぶ・いんとぅ・にゅ~・わあるど!:猫柳キリオ
 M14 流るゝ風の如く~和敬清寂~:清澄九郎
 M15 Because:桜庭薫
 M16 サイコーCOUNT UP!:伊瀬谷四季
 M17 DRAMATIC NONFICTION:DRAMATIC STARS
 M18 Never end「Opus」:Altessimo
 M19 String of Fate:Legenders
 M20 With...STORY:F-LAGS
 M21 OUR SONG-それは世界でひとつだけ-:High×Joker
 M22 MISSION is ピースフル:FRAME
 M23 バーニン・クールで輝いて:神速一魂
 M24 MOON NIGHTのせいにして:DRAMATIC STARS
 M25 喝彩!~花鳥風月~:彩
 M26 HIGH JUMP NO LIMIT:High×Joker
 M27 夜空を煌めく星のように:DRAMATIC STARS & High×Joker
 M28 DRIVE ALIVE:DRAMATIC STARS、High×Joker、彩、FRAME、神速一魂、Altessimo、F-LAGS、Legenders
 M29 Beyond The Dream:DRAMATIC STARS、High×Joker、彩、FRAME、神速一魂、Altessimo、F-LAGS、Legenders

 ファスライよりもユニットの数も曲数も増えているので、最長4時間公演かなと踏んでいたのですが約3時間半の公演でした。もちろん休憩なしですが、あっと言う間過ぎて、終わった瞬間「もう一回最初からやろう」と思わず口に出たほどでした。楽しい時間はあっと言う間と言いますが、ずばりそれですね。本当に煌めく星のような時間でした。

 キャストさんの挨拶やコメントなどでもMマスという作品への愛を感じましたが、一番印象的だったのは、「キャストが、他のユニットが歌っている時に楽屋で皆歌っていたり、ダンスを完コピして踊っている人もいる」という部分でしょうか。
 プロデューサーはもちろんですが、キャストさん全体でも盛り上がっている楽しんでいる様子が伺えるのは、やっぱり嬉しいです。より応援していこうという気持ちも強くなりますね。

 それにしてもライブというのは年齢を忘れてはしゃいでしまいますね。セカライで最も望んでいた「夜空を煌めく星のように」の最初の一音目が鳴った瞬間反射的に「うわあああああああああ!!!」と、思いっきり叫びましたしそのまま泣きながら腕ぶんぶんでした。
 他のプロデューサーさん方もお好きな曲や担当アイドルたちが魅せて下さるシーンでは叫んで泣いてと、それを見聞きしては分かりますそのお気持ち…! と、なれるのもまたいいですね。とても気持ちのいい会場でした。


 以下は感想です。ほぼほぼ記憶がすっ飛んでいるので、間違っていることも多々あると思いますがご了承ください。
[ 続きを読む ]

THE IDOLM@STER SideM 2nd Anniversary Book 感想

2017年02月10日

netabare.jpg
THE IDOLM@STER SideM 2nd Anniversary Book

 ※上記画像はポンデリンクさんを使用した、Amazonさんへのリンクです

 Mマス2周年記念ということで、初のファンブックが発売されました。表紙はMマスを代表するJupiterの天ヶ瀬冬馬さんと、DRAMATIC STARSの天道輝さんの二人です。描きおろし…撮り下ろしのショットになっており、中にはポスターとしても付いてきています。裏側には315プロダクションに所属するアイドルたち全員が掲載されています。

 全アイドルのプロフィールはもちろん、今までのイベントの振り返り、全アイドルからのコメント、CD発売時のユニットごとのインタビューなど、基本的にはアイドルたちが主役の一冊です。セカライのパンフレットがそれぞれのキャストさん中心ですが、そちらの逆という表現が一番ぴったりかと思います。
 
 坂上P氏のインタビューや、寺島拓篤さんと仲村宗悟さんの対談などもとてもおもしろく、ライナーノーツとして作詞家の方のインタビューも掲載されているのはとてもいいところではないでしょうか。
 ライナーノーツが掲載されるということでとても楽しみにしておりましたが、作詞家だけでなく作曲家の方のお話も聞きたかったですね!! せっかくの機会だったので…。作詞重視で聴かれている方にはたまらないインタビューだと思います。

 全体を通して紙の本で持っておきたい! というP向けの本になっていると思います。
 新規絵などはほぼないですし、イベントもゲーム内で振り返られるので紙媒体にこだわらないという方には少々割高に感じられるかもしれません。

 個人的に一番面白かった部分は、CD発売後のユニットごとのインタビューです。アイドルたちそれぞれが本当に3次元にいるかのようなインタビュー記事はとてもありがたく、遅くにハマったPにとっては全部をまとめて読めるのはとてもありがたいことでした。

 これからゲーム内でもアイドルたちそれぞれの掘り下げが始まりそうですし、そうなりますと次にファンブックが出る時にはもっともっと突っ込んだ内容になりそうで楽しみですね。ファンブックとしてもこれからを感じさせられるという予感がするものでした。


 以下はネタバレ含む感想です。
[ 続きを読む ]