KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました26

2019年05月26日

ktcafe271.jpg

 KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/

 KTカフェ×下天の華 五年の宴 アフターコラボ
 2019年5月22日(水)~6月5日(水)
 ※予約システムが変更になっております。ご注意を


 祝・下天の華 五年の宴アフターコラボ!!!! おめでとうございます!!!!!
 というわけで仁王2のαの招待は当たり前のように来なかった自分です、こんにちは。最近ブログ名通りの脂肪になる記事ばかりですね(笑)順調に書いている自分も肥えてく(コエテク)という感じで…というギャグはさておきまして下天ですよ!!! でもその前に仁王2もいいですか!?



 朝起きてTwitterをしていたら、早朝と言われる時間にチーニンさんが呟いていてしかも仁王2のことですよ!!! ええええ!? しかもα!? 突然そんな!!! でもクローズド!!! ということであわあわしていたらの招待制でございました。
 仁王の無印部分はトロコンしたものの雑魚中の雑魚の自分には200%招待は来ないだろうと思っていたので来なくても何ともなのですが、ムービー見て1秒でも早く遊びたい!!!! という気持ちでいっぱいで招待者の方々が羨ましゅうございます!!! 自分のTLではどなたのところにも来ていないようなので、βに期待ですかね! βはみんな遊べると嬉しいなぁなんて思っています。
 にしても面白いの確定では!? というムービーですよね、もうわくわくが止まりません。今度は何百回落命するのか(笑)
 2はウィリアムではなくてキャラクリなのですが女性も温泉で褌にということで非常に性別を迷うのであります。ここはやはりいつもどおり小少将ちゃんを作るしか…


 で、肝心要のコエテクカフェさん話に戻します。
 コエテクカフェさん、先日から予約システムが変更になっております。外部の予約サイトを使用しての予約ですね。
 これまでと基本変わりませんが、自分が予約した回が済となって表示されるのは嬉しいですね。また、席が選べなくなったのですが基本元通常席から案内だそうです。実際伺ったところ、通常席に基本全員という形でオーダーを取りやすくされた感じでしょうか。普通に相席なのでそこで初めての方と盛り上がることもできて楽しいですね!
 あと、ここ数ヶ月は予約回の5分前に案内だったのが15分~10分前から案内という感じで元に戻っておりました。これも地味に嬉しいです。


 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



下天の華 五年の宴(昼夜)感想

2019年04月29日

geten5th1.jpg

 2019年4月28日(日)に、かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて「ネオロマンス・フェスタ 下天の華 五年の宴」が昼夜2公演で開催されました。
 ネオロマのイベントは数あれど、下天の華オンリーのイベントはなんと2年半ぶり…! 待ちに待ったイベントなので発表のときからそわそわしていたのですが、いよいよ当日を迎えうきうきで参戦してきました。
 下天の華は自分が初めてプレイしたネオロマゲーであり、信行というキャラクタに出会えた思い出深いタイトルです。岡本寛志さんの熱演は本当に物凄く、何度涙したか分かりません。音楽も最高に良く、サントラがトレボのみなので遊び終わったあとでトレボを探し、入手したあとはひたすらエンドレスしております。自分のイチオシは「一輪」です。今も「一輪」をエンドレスしております。
 
 そして今回もご一緒してくださった方は白湯次郎さんです! いつもいつも本当にありがとうございます!!!! 白湯次郎さんはコエテクさんの長年のファンなので色々と教えて頂いており、ますますコエテクさんという会社のファンになっていくのでありました。
 そしてそして今回は初の昼夜2公演参加ですよ!! 一体どう異なるのかととても楽しみでした。
 
「ネオロマンス・フェスタ 下天の華 五年の宴」

▼2019年4月28日(日)
▼かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

▼出演者
 松風雅也さん(織田信長役)
 野島健児さん(明智光秀役)
 島崎信長さん(森蘭丸役)
 檜山修之さん(百地尚光役)
 岡本寛志さん(織田信行役)
 興津和幸さん(黒田官兵衛役)
 庄司宇芽香さん(石田佐吉役)

 下天の華のイベントというと風が…! となるのではなかろうかとドキドキだったのですが物凄く晴天かつ無風という感じでとても過ごしやすい日でした。天気も下天の華の5周年を祝っている! という感じに思えるほど。
 というわけでイベントは終わったのですがとりあえず一言で言えば「最高!」なのですが特に印象的なのが「地蔵とユーキさん」というそこか!!!! という感じなのですが、参加された方ならこのお気持ち絶対2000%伝わるかと。
 下天の華の1番人気キャラクタってもしかしなくても地蔵なのでは? と再確認するイベントでしたし、ユーキさんの素で面白すぎるそのお人柄にアンフィニの皆さんこれからももりもり活躍されてほしいなと思うのでした。

 いやいや話とかメッセージとかどうなのよ、そもそもお前は信行ファンなのに信行ののの字も出ていないのでは!? というお話は続きに…。今回のイベントは上の写真でも分かると思いますがファンサが凄かったのですよ!!!!
 また、イベントだけの感想ではなくその日の備忘録込めてなので立ち寄ったお店などのことも書いています。


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

下天の華 参 蜜月の秘め事 信行の章 感想

2019年03月13日


※上記画像はAmazonアソシエイトを利用しています

 昨年は「下天の華」の5周年ということで5周年イヤーが続いております。4月には五年の宴が開催されるのですが、更には記念してシチュエーションCDが5枚発売されるという待望の企画が!

 公式サイト:ネオロマンスフェスタ 下天の華 五年の宴
 http://www.gamecity.ne.jp/event/2019/geten5th/

 自分は、所謂乙女ゲーに分類されるゲームはこの下天の華が初めてなのです。乙女ゲーはちょっと…という方におすすめしたいのがこの下天の華でもあります。自分がまさにそのクチでして、プレイしたら織田信長と信行兄弟の部分で号泣、信行役の岡本寛志さんのお芝居でまた号泣という形で、乙女ゲーではあるのですが兄弟間の描かれ方があまりにもよく(念の為書きますがCPではありません)とにかく信行ルートと信長様のやりとりを見て欲しい一心で薦めております。乙女ゲーとしてどうなのかはその道の方にお尋ねするのが1番だと思います。
 というわけでそんな織田信行が出演するこちらの「ネオロマンス・シチュエーションCD 下天の華 参 蜜月の秘め事 百地&信行の章」を購入しました。発売日に買ったので特典のハンカチも封入されておりました。

 信行のみに絞って書くのですが、一言で言えば「信行~~~~」という感じですね。もはやこれで通じると思います。下天の華の感想は「信行~~~~(号泣)」なのですが、号泣は取れているのです。夢灯りのその先のお話で、公式サイトにもあらすじで書かれておりますがついに夫婦に! というおめでたいお話です。岡本さんがコメントに荒ぶっていないと書かれておりますがまさにその通りでした(笑)
 少しだけ詳しく書く感想は続きにするとしまして、下天の華といえば!! な音楽ですよ。

 シチュエーションCDにもお馴染みの楽曲が使われていて最初から泣きそうでした。
 実は下天の華の楽曲が好きで好きでと言っている割にはトレボを買っていなかったのでサントラを持っていないという有様だったのです。ゲームを起動して楽曲部分で再生させるという風にしていたのですが、今ここにきてやっとトレボを注文しました。聴き倒すのが待ち遠しいです。コエテク様はトレボのみのサントラを数年後でもいいのでDL販売等で解禁してくださらないのでしょうかね…といういつものぼやきはさておき、ネタバレなしの感想を続きに綴ります。ネタバレはないですが、どういったところが良かった等は書くので、一切何も知りたくない方は戻ることをおすすめします。


 以下、続きに。
[ 続きを読む ]

KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました

2017年08月28日

ktcafe0.jpg

 公式サイト:KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/
 ※撮影や投稿可 ※完全予約制

 オープンしてから少し経ってしまいましたが、やっとこさコエテクカフェさんに伺うことができました。今月はコラボカフェラッシュでブログタイトル通り脂肪になる月間ですね。
 というのはさておき、ずっとずっと自社カフェがあれば! というファンの方々の夢が叶う場ということで出来る限り通いたいと思っております。魅力的なメニューも豊富ですし、討鬼伝期間限定メニューも来て欲しいですし、リュウさま系統で何かも来てほしいですしね!!

▼KOEI TECMO CAFE & DININGさんのシステム ※2017/12現在

1:予約する(完全予約制:8月まで2時間制、9月から90分制、当日予約あり要電話)
 ※相席あり
 ※キャンセル時は連絡する

2:30分前から受付可10分前から
 ※同じ種類の部屋で別で予約した方と同席したい場合は同時に受付する。混雑時は不可
 ※選んだブランド席の中から空き状況によって好きな席をその場で選べます
 ※行きは階段推奨、帰りはエレベーター

3:飲食・物販共にオーダーシート口頭での注文
 ※個別会計にする場合はテーブルに記されている番号を述べて注文する
 ※できた順番に料理が提供されるため、デザート等を後で食べたい場合は食べたい時に注文する

4:追加注文時はオーダーシートに番号を書いて随時店員さんを呼ぶ
5:お手洗いは受付・会計の奥
6:ωフォース、チーニン、シブサワ・コウブランド席は掘り炬燵席なので靴下やストッキング等ご注意を

 さて、今回ご一緒してくださったのは「極の3周年の乾杯でもいかがですか~?」ということで、こうるさん、じきさん、ユリーヌさん(あいうえお順)です。別の予約ではありますが、一緒に受付をして相席にという形です。上記にも記載しましたが、こちらは元々可能なシステムです。

 初めてのコエテクカフェさんでしたが、美味しい・楽しい・店員さんもとても優しいという最高の場でした!
 実は伺った日は100万人の金色のコルダに登場する、志水桂一くんのお誕生日だったのですが、司会の方が全席に回って志水くんへのメッセージを集め、その後に集まったメッセージの読み上げや皆さんでのお誕生日おめでとうございます! の拍手があったりととてもコエテク愛に溢れた空間だったのですよ! こちらとても素敵な催しですよね。

ktcafe1.jpg

 志水くんはこちらのパネルの栗色のお洋服を着ている子です。残念ながら自分たちの中には100万人の金色のコルダが分かる人はおらず…。しかし店員さんが親切かつ丁寧に教えて頂けました。福山潤さんがCV担当されている、あまり仲良くない内でも栗ムースケーキは食べて下さるとか。あとは自分たちがωさん席だったので、「志水くんのお誕生日なのですが、この方々(飾られている幸村や佐和山コンビなど)でいう命日のような重大な日と言いますか」などなど絡めてお話してくださったりととても気配りして頂いて、大変恐縮です! という感じでした。
 実際に読まれたメッセージは志水くん宛の心温まるものでした。さすがネオロマンサーの方々…!! という素晴らしい内容で、作品もキャラクタも分からずとも志水くんが愛されているのだなというのが伝わる素敵なイベントでした!

 こういったものは自社カフェならではの試みでしょうし、また是非あったらいいなぁと思いました。分かるキャラクタがいればメッセージに参加したいです。

 
 以下、続きに。
[ 続きを読む ]

下天の華 星見の宴(昼の部)感想

2016年08月22日

getenhoshimi1.jpg

 下天の華 星見の宴
 http://www.gamecity.ne.jp/event/2016/hoshimi/
 
 2016年8月21日(日)に、神奈川県民ホールにて待望の、下天の華オンリーイベント第3弾「下天の華 星見の宴」が開催されました。
 下天オンリーイベントは中々なく、合同イベントで主に楽しんできましたが今回はまるまる下天というまさに夢の様な時間で。更にはオールキャスト(小野賢章さんはナレーション参加)と!! 心は完全に信行と寛志様という気持ちで出撃してきましたよ!

下天の華 星見の宴

▼キャスト

 松風雅也さん(織田信長役)、野島健児さん(明智光秀役)、森久保祥太郎さん(羽柴秀吉役)、島崎信長さん(森蘭丸役)、檜山修之さん(百地尚光役)、岡本寛志さん(織田信行役)、興津和幸さん(黒田官兵衛役)、柿原徹也さん(竹中半兵衛役)、庄司宇芽香さん(石田佐吉役)

 アンフィニ(ユーキさん、Kanさん)

▼ナレーション

 小野賢章さん(徳川家康役)

下天の華 with 夢灯り 愛蔵版
 9月8日に下天の華と夢灯りが一つになったVita専用ソフトで愛蔵版が発売されます。
 そして本日8月22日から引き継ぎ可能な体験版が配信予定になっております!!

 下天の華は初めてプレイした乙女ゲームなのですが、キャラクタやお話が凄く良く、信長の野望の記念作品だけあり信長様の格好良さは群を抜いているかと。その器の広さ、格好良さにただただ手足をなりたい、そう思わせてくださる御方です。
 信長様以外のキャラクタも個性豊かで、プレイしてから気になるキャラというのも多いと思います。個人的には信行の岡本寛志さんのその熱演を是が非でも聴いて頂きたいという思いでいっぱいです。未だに思い返しては胸が詰まるというような、とにかく名演・熱演でございます。岡本寛志さんという素晴らしい役者さんのその一片に触れられることができる作品でもあると思います。



 寛志様語りをしていると止まらないので話を戻します!
 肝心のイベント自体は面白すぎてあっという間でした。まだ30分くらいしか経ってないのでは? と思っていたところでのアンコールなど、「え!? もう!?」という感じの時間の早さでしたね。楽しい時間はあっという間に過ぎるのを改めて感じます。

 昼の部は、昼の部のみの興津さんが本当に持って行った感が!! 官兵衛殿さすがすぎますね!! 興津さんご自身もですが、面白すぎました。
 また、松風さんと岡本さんの兄弟っぷりなどなど何回トドメを刺されたのか…というほどでした。


 以下、簡単かつ記憶頼りの感想です。
[ 続きを読む ]