鯛めし膳「八雲」で討鬼伝2の3周年を祝おうの会

2019年08月08日

minamiyakumo15.jpg

minamiyakumo2.jpg

 公式サイト:郷土・松江の味 日本橋 皆美 様
 http://www.minami-g.co.jp/nihonbashi/


 7月28日は討鬼伝2の3周年のおめでたい日でした! Twitter上ではタグ含めて大賑わいで盛り上がっておりましたね。自分もせっかくなので6月にあったシリーズのお祝いに続いて参戦し、お祭り騒ぎを楽しみました。
 しかしそれだけでなくせっかくなら現実でもお祝いしたいと少し前から喚いており、できれば2にちなんだものでお祝いできたらいいなぁと探していたところ、こちらの日本橋 皆美さんでは「八雲」コースがあると分かって一気にタマハミですよ!! これでお祝いしないと!!! と、鼻息あらくなっていたのですが残念ながら八雲コースは2名以上でないと頼めないとのこと…。Twitterで喚いたところ、秋実さん、征次さん、りんさん(あいうえお順)が挙手してくださったので4人で出撃してきました。本当にありがとうございます!!!

 征次さんとはこの日は朝から三国志展もご一緒して頂きまして、そこからこちらに流れました。

 ブログ内関連記事:特別展 三国志(東京展)に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2548.html

 興味のある方はこちらもどうぞ~!


 さて、そもそも皆美さんといえば有名店ですね。自分は玉造温泉の方の皆美さんしか行ったことがないのですが、宍道湖の方にもございます。
 都内では銀座と日本橋にございますが、「八雲」があるのは日本橋店さんです。銀座店さんには「雪華」があるので、シノノメのお祝いをするのであればおすすめでしょうか。シノノメは北なので島根とは距離が…ですが。

 そんなこんなで数ヶ月前から予約を済ませてこの日を楽しみに待っておりました。ぐるなびさんでネット申し込みをし、1時間くらいで電話を頂いて予約確定になりました。科戸ノ風がかかっておられるのでは!? という速度でありました。それから、 「八雲」は夜のみです。夜会席「八雲」コースになり、17時以降かつ今回は個室なのでサービス料も別途かかっております。
 日本橋 皆美さんは接待等でも多く使用されるためとても落ち着いたつくりになっております。「西風」がBGMにかかっていても全然違和感ないお店と書けば、モノノフの皆様でしたら分かって頂けるかと!

minamiyakumo3.jpg

 個室に案内され、荷物を籠などに置いて着席すれば目の前に八雲の文字が!!!! これだけで大興奮です!!!
 しかも興奮して撮り忘れたのですが、箸袋には千鳥の絵が描いてあったんですよ…八雲に千鳥ってそんな速鳥さんの双刀…なんという双刀族!!!!! と、開幕タマハミ状態でした。


 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



鬼討ち6周年記念共闘会を開きました

2019年06月23日

toukiden6thkai1.jpg

 正確には6月27日が討鬼伝シリーズのお祝いの日なのでフライングではあるのですが、6周年記念の共闘会を開きました! 参加してくださったモノノフの皆さま方本当にありがとうございました!! 日付が合えば、距離が近ければと興味示してくださった皆々様含めて本当に本当にありがとうございました!!!
 毎年思いますし、何をやっても思うのですが、やっぱり討鬼伝というタイトルは自分にとって宝物すぎるタイトルなのですよね。無印・極の主人公はムスヒの君という色々な意味で結んでいく人物ですが、ファンの方がまさにそれなんですよ!!! ムスヒの君ばかりなのでまずファンの方皆さんとても優しいですし楽しいですし大人で、自分みたいなちゃらんぽらんな人間でもいっぱいのモノノフ仲間ができて共闘もできればお話しもできればこうしてお祝いもできるって本当に凄すぎて凄いの一言なのですが、それもこれももうタイトルからファンの方々までムスヒの君だからで説明つくと思うのですよね! それくらいなんですよ、凄い。


toukiden6thkai2.jpg

 3周年の年に初めて共闘会を開いてからは、年が明けると「あけましておめでとうございます」の次の瞬間に、「今年は討鬼伝の○周年だからどうするべか…」と考える日々が脳内で始まります。
 今年はやっぱりVitaの寿命も考えて大きめな共闘会を開きたいなぁ…と考え、まずは会場探しとひたすら検索する日々が始まり、なるべくアクセス良くて居心地がよいところと続けて検索し、2月に候補を決めて会場とやりとりをし、3月に下見をして予約をし、4月に募集を始めて以降あれやこれやととやってました。
 なんだかんだ半年かかっているのだなと思うのですが、当日はもうあっという間過ぎて!!! 楽しすぎて1秒で1日が終わったと言っても過言ではないくらいなんですよね!!! そして真っ白に燃え尽きるという。毎年思うのですが、数時間では全然足らず! きっと24時間でも足りないと思うんですよ。それくらい楽しくて楽しくて!!! 自分は最初から楽しいのであれなのですが、1番は参加してくださった方々が少しでも楽しい時間を、思い出に残る1日になって頂けたら嬉しいという気持ちなので、そうなって頂けていたら本当に幸せですし、開いてよかったなと心から思います。

 何度でも書きますが、参加してくださった秋実さん、イチヤさん、Nさん、Enterさん、クロサキさん、桂花さん、こうるさん、駒さん、こりさん、Gさん、じきさん、ジュンさん、征次さん、瀬田さん、想良さん、高峰さん、南梨さん、はりさん、冬野さん、瑞さん、ユリーヌさん、りんさん(あいうえお順、欠席の方含む)ありがとうございました!!!! 言い尽くせぬほどの感謝を込めて。


6/27追記 ※けーき企画のページURLを下記に追加しました

 ブログ内関連記事:討鬼伝シリーズ6周年おめでとうございます!
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2534.html

 こちらの会で行われました! 生は本当に圧巻でした。


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

島根のお菓子(八雲とたたら)と備前屋の花いちもんめ

2019年06月06日

simaneyakumo1.jpg

 再びブログ名に相応しい食べ物記事に戻ってきました。
 今回は和洋菓子です。毎度お馴染みの備前屋さんと、毎年恒例の島根土産です。
 自分の母親が島根出身でして、年に1度は帰っているのですがその時のお土産をなるべく討鬼伝にちなんだものをチョイスして買ってきてもらっております。2になってマホロバがほど近いこと、出雲大社が出てきていることから、より熱心に探すようになりました。
 令和初の島根土産は、「彩りの八雲」「奥たたら 焙煎玄米クッキー(チョコレートのせ)」「奥たたら 焙煎玄米ひとくちクッキー(あま醤油)」です。
 一言で言うならばどちらも大当たりすぎてこれはもうモノノフの方々にお会いするときには配りまくるしかない!!!! となっています。

 ブログ内関連記事::坂根屋さんの宿禰餅と出雲阿国を食べました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2266.html

 ブログには書いていないのですが、以前にハーンの羊羹も食べています。八雲→小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)という連想ゲーム的な意味でですが。
 これ何度かぼやいているのですが、八雲のミタマはかぐや姫だと思っていてでもかぐや姫は普通に出てきておりますししかもスタイルが攻ではなかろう…こうなったらもう小泉八雲氏しかない! と、思っているのですが果たして…(笑)

simaneyakumo2.jpg

 というわけで八雲とたたらの感想です。
 討鬼伝は公式のコーエーテクモカフェ&ダイニングさんでしかメニューがありません。しかも1種…! 現在までコラボ等はなく、ひたすらモノノフの皆様がちなんだものを探しては布教したり食べたり飲んだりで、それも楽しいですがコラボも待ってます!!
 というわけでその楽しい飲食物探しをしまくった結果、今回こちらの2つに出会えました。ウタカタでお馴染みのたたらさん。そして2で1番好きな八雲の2人にちなんだものと思うと一層美味しいですね!


 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

シドぴあを買いました

2019年02月15日

 ※上記画像はAmazonアソシエイトリンクを使用しています

 突然討鬼伝公式Twitterが動き、なんとこちらの「シドぴあ」に討鬼伝 極・討鬼伝2のサウンドディレクターである梅村祐玄氏が対談で討鬼伝のお話もしているというお知らせが!!!!!


 ええええええええそんなの買いますわ!!!!! というわけで寝起きで即行ネットショッピングだったのですが、こちらのムック本はシドさんの15周年記念というのもあり既にいたるところで完売の嵐どころか一部では倍の値段になっていたりと挫けそうだったもののHMVさんでは奇跡的に在庫があったので音速で注文しました。句読点がない文章ですが、まさにそんな感じで呼吸もせず探してたどり着いたという感じなのです。

 討鬼伝の音楽は坂本英城さんが携わっているため色々なコンサートで楽曲が拝聴できたり、坂本さん直々のトークがあったり2では坂本さんとKenKenさんの対談があったりと音楽面に関してもかなり豊富なのですが、コーエーテクモゲームスさん側でサウンドに携わっている方のお話が詳しく聞けるのは実に無印ぶりでは? と、思うのです。
 無印のときの中條謙自さんのインタビューが数ページに渡って特集されたときがあったのですが、その時もとても読み応えたっぷりで、「鬼の声ってそういう収録方法だったんだ…!」などなど面白かったのです。またああいうのが読みたいなぁ…と、思っていたらの! いや、他にも特集あったぞという方は教えてください…! 

 というわけで届いた瞬間まず真っ先にそのページを開いて拝読したのですが、一言で言えば買って大満足です!!!! オーディオコメンタリーだけでは物足りない! もっと読みたいんだ! という方におすすめ致します。公式Twitterでも記載されておりますが、2のサウンドやSEの話しなどが主です。バンドとしての目線やサウンドデザイナーからの目線の違いなどのお話もとても楽しかったです。
 オーディオコメンタリーもですがこういったインタビューなどのものがもっと増えたらいいなぁと益々思うような対談でした。SE音や今回は触れられておりませんが決定音(○ボタンや×ボタンなどの)のお話って普段なかなか聞けないですよね。あまりに聞き慣れすぎているその音すら作り込みがあってという部分は本当に興味深いので、やっぱりサウンドチームの方々のインタビューはもっともっともっともっと聞きたいです。文字や言葉でも知りたいのですよ…!!!


 以下、ぼかしてはおりますが内容に触れているので、自分で見るまでは一切何も知りたくないという方はご注意ください。
[ 続きを読む ]

凜音さんで鍋会に参加しました

2019年02月03日

rinne20191.jpeg

 和食居酒屋 恵比寿 凛音 様
 https://ebisu-rinne.owst.jp/

 じきさん幹事の新年会&節分会な『凛音さんで鍋会』に参加しました! メンバーはじきさん、秋実さん、クロサキさん、こりさん、瀬田さん、はりさん、ユリーヌさんです(あいうえお順)
 昨年じきさんに「また凛音さんで飲み食いしたいですね~」とお話していて、ちょうど節分の日が土日ということで企画してくださったのです!!! ありがとうございます!!!! 実に2年ぶりになる凛音さんですが、美味さは変わらず居心地の良さも変わらずで大変よいお店ですよね。

rinne20192.jpg

 実は凛音さんに行く道中にミタマの名前がお店の名前というところも多く、通りを歩くだけでタマハミしていくという恵比寿の街中…! そしてその中に佇む凛音さま…! まばゆいですね。さすがです!!!!
 今ふと思うのですが、凛音さんって恵比寿にもぴったりですね。昼はデキる上司として闊歩する姿、夜は横丁や他のお店でいっぱいひっかけて…という姿。完璧すぎますね。そんな凛音さんが大好きです。


 以下、続きに。
[ 続きを読む ]