KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました8 +VRセンス感想

2018年01月15日

ktcafe79.jpeg

 KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/

 ※店内の風景・原画・飲食物などの撮影、投稿は可能です
 ※上記画像の天狐さんは瑞さん宅の天吉です


 2018年初のコエテクカフェさんに伺いました。
 そして池袋と言えば!! 特にVRセンスが置いてあるお店も多いということでハシゴしてきました。ご一緒してくださったのは秋実さん瑞さんです。(あいうえお順)ありがとうございました!!
 池袋の某場所で待ち合わせをし、よくよく考えたらもしかして瑞さんとお会いするの1年ぶりですか!? え!? 全然そんな気しないですね!? という感じで。秋実さんとは1ヶ月ぶりでした。今年も通いましょうねー!! という感じで、コエテクカフェさんができてほんとにありがたいなと思います。

 なにはともあれ 様(秋実さんのブログ):KTカフェに行ってきました♪-4-
 http://akizane3.blog.fc2.com/blog-entry-84.html


 さてさて、まずはVRセンスです。コエテクカフェさんに近い、「池袋サントロペ」さんに伺いました。VRセンス導入店舗は下記の公式サイトでご確認ください。シルバーのみ、ブルーのみというお店もございますのでご注意ください。
 今回自分の1番のお目当てはDOAXです。かすみちゃんとザック島でキャッキャウフフできるように頑張るんだという気持ちでここまでやってきたのです! ちなみに下記の関連記事内の感想でも書いているのですが、討鬼伝ファンは是非とも「超 戦国コースター」へどうぞ!!!!! と、心からおすすめしております。

 公式サイト:VR SENSE
 http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/

 ブログ内関連記事:VR センス先行体験会に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2336.html

 まだチャームもございまして、ときレスは全て完売、三國無双の徐庶も完売ですが他のキャラクタはまだ在庫があったようです。1プレイずつに好きなものを選べます。自分は2回遊んだので、かすみちゃんとマリーちゃんを頂きました。
 サントロペさん、最初は並んでいないように見えましたが整理券を配布していて列はないけれども順番待ちというものでして、スタッフさんを呼ぶブザーがあるのでそちらを押して都度確認されるのがいいと思います。
 ブルーが大人気でして順番待ちでした。シルバーの方は待ちがなかったので先にプレイしました。ちなみにスタッフさんからヘッドセットの付け方などもきちんと教えて頂けますので、VRは初めてという方でも安心です。
 が、ここで1つ非常に重要な問題点が…!! お顔が小さい方はヘッドセットを完全にしめてもゆるゆるでプレイ続行が困難ということが…! 帽子やタオルなどを巻かないと装着できないということがあるので、対策を練る必要があるかもしれません。1プレイ800円なのでお試しには少々なのですが、やってみないことには分からないのが難しいですね。

ktcafe91.jpg

 ※水着はこちらではなくピンク色のものです。イメージ画像として自分で撮ったDOA5LRのスクショを使用しています。

 さて、ドキドキの「DEAD OR ALIVE EXTREME SENSE」なのですがこれはもう現実帰ってこれませんね…!!! 目の前にかすみちゃんが。かすみちゃんと目が合いっぱなしだったりかすみちゃんが振り返りながら足で水をかけてくれたり、お着替えを覗いてビンタされたり…。DOAXのVRはやったことがないので、こういう感じなのか! というのに加えて水しぶきやらなどの体感までできるというまさに楽園! ここが現実だったという感じで帰りたくなくなりますね、3次元に…。特に本当に自分の目の前にという感じなので思わず手を伸ばしてしまう感じになれるこのリアルさ本当に凄いです。VRのこれからとVRセンスのこれからが楽しみすぎます!
 DOAX SENSEは最初にかすみちゃん、マリーちゃん、ほのかちゃんから1人選べます。自分はかすみちゃんを選び、最初は綱引きでした。DOAXでもこれ下手くそだったので勝てないだろうな~と思ったら案の定負けたのですが、かすみちゃんを下から見たりかわいい水着を着て一緒に遊んでくれる姿が見れるので何でもいいのです(笑)
 その次はロッククライミングで遊べました。これは見事勝利だったのですが、アングルが凄すぎて口元が完全不審者でしたね、マスクしててよかったです。ロッククライミングは1人で登るのではなく、先行している女の子を追いかけながらなのでずっとおしりを追いかける感じなのですよ…!! これはすごい…ハヤテ兄さんに見つかったら完全にまずい状況ですがハヤテ兄さんはザック島にはいないので安心ですね。
 遊び終えたあとは、かすみちゃんがリラックスしているところを目の前で鑑賞タイムが始まります。足で水をかけてくれたりもするのですが、水がかかるのでリアルですし何よりこれもまたアングルが凄すぎなんですよね…! 確かにかすみちゃんは妹のあやねちゃんと比べるとおしりがチャームポイントにもなのでそういうのもあるのか分かりませんが、おしりからのアングルがとにかく凄いですしきわどいですし、目の前でリアルになのでほんとに楽園ですよ…VRセンスすごい……。
 更にお着替えタイムもありまして、水着に着替えてくれます。見ないように左を向いて静止状態になるのですが、やはり覗いてみたくなりますよね!!?(笑)最後の方に見てしまったらかすみちゃんのビンタが待っており、衝撃で「いて!」と言いました。ごめんかすみちゃん…でもそのシーンも目に焼き付けておきましたごちそうさまです!!
 最後の最後までしっかりと自分の目をみてくれてのお話やらとにかく嬉しいこともりもりです。ミニゲームが全部成功したりするときっともっともっと鑑賞タイムがいいものになのでしょうか!? ほのかちゃんもマリーちゃんも遊んでみたくなりました。というか自宅に欲しくなっちゃいますね、これだけのリアル感は。リュウさま出てたら危なすぎでしたよセーフ……。


 以下、コエテクカフェさんの感想です。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

2017年を振り返る ~全体編~

2017年12月30日

20tntoukideni1.jpeg

 あっという間に1年経っているという事実に気付き驚愕しております。
 自分は趣味しかないので趣味以外のことの話題がないのですが、突然自分語りしますと今年は年齢を非常に実感する歳でした…。今年ほど体力のなさを実感する時はなかったです。とにかくすぐに疲れてしまい、疲労が取れず、これが歳か…! と(笑)いやはやどんなに楽しくても体力が追いつかないとはこのことなのだなと痛感しました。絶対に徹夜なんぞできないですし、必ずしっかりとした休みを取らないと翌日以降もズタボロであると…。特に夏バテは人生史上最強でして、とにかく起きている時は四六時中眠く、趣味を含めて何のやる気も起きない状態が続いて辛かったです。来年は対策をせねば。
 今年の更新頻度がかなり落ち、コンシューマーゲームよりもスマホゲーというようになったのもこれらがかなり影響しました。とにかく何もできないと…! ゲームは楽しいのですが起動する気力もなくついポチポチで遊べてしまうスマホにとなっていました。
 というわけで来年からは、全力で遊びつつも決して無理せず腹8分目程度に収めるという矛盾している誓いをたてました!



 そして今年はまさかの討鬼伝のパチスロ化という出来事に驚き、更にはPVが新作ムービーありじゃないですか!!! このドアップ速鳥さんをコンシューマーゲームでも拝みたかったのですが!!!! という。
 討鬼伝は大好きなゲームですのでずっとずっと応援したいですし、していくつもりです。残念ながらパチスロはできないのでパチスロ討鬼伝の具体的な応援はできずで申し訳ないのですが…。
 

 また今年は今まで書いてきたイベント等の感想についてとても考え直す出来事がありました。下記のリンクはtwitter等でも感想やレポを書かれる方もご一読をおすすめ致します。

 デーモン閣下公式ファンクラブ縁魔堂 様:デーモン閣下出演コンサート・イヴェント類に参加される皆さまへ
 http://fc-enmado.emtg.jp/sp/free/feature/?id=91&hash=c7417

 豊永利行オフィシャルブログ 猫視眈々 様:さて、何から書いたら良いものか。※追記
 https://ameblo.jp/tossy-t/entry-12325294265.html

 死ぬほど猛省したのですが、自分は今年本当に失礼なことをしました。その時に改めてレポや感想について考え直しました。そんな時にTLでこの御二方の意見を見かけ、熟読したのです。
 今まで自分は同じファンのことしか考えていませんでした。だからこそネタバレについてもそこについて話したいという自分や同じ気持ちの方の場としても、注意書きをしつつ書いてきました。後から知ったというファンにも少しでもその時の感じなどが伝わるようにと自分なりに書いてきたつもりです。
 しかしここで忘れていたのが「公式」へのことです。
 自分は今まで色々なメディアさんが公開しているイベント等の記事が全体的にそれほどボリューミーではないことに物足りなさを覚えたことが多々ありました。しかしながらどうしてそこまでで留めておいているのかということにまで頭が回っていなかったのです。すべては他のものへの影響や配慮だったと。発言等はその出演者の方がそのステージを見てくれた人にだけという思いだったかもしれません、そしてその後映像化するのであれば更に色々なところへ影響が出ます。だからこそ書ける範囲があそこまでなのだと言うことに全く気付かなかったのです。イベント中の発言などを含め、大勢の前でのことだから書いても大丈夫なのだろうと安易に考えておりました。メディア化しないから、ここに来てくれた人だけへのサービス、そんなことにも頭が回らないとはと自分の足りなさが情けないです。

 自分の考えですが、ファンが公式に迷惑をかけるということは絶対にしてはならないことだと思っています。迷惑をかけた時点でファンではなくなると思っています。
 ただ、すべてのレポや感想が悪いものとは思っておりません。なぜならばファンの方のそれらを拝読して、「自分も行ってみたい!」「分かります、その気持ち!」と、イベント等へ行くきっかけや、もう一度そのイベントを見て感じたことを味わえたりと自分にとってはいい影響ばかりだったのです。だからこそこの面白さを他の方へ伝えたい、足を運んで欲しい、是非とも生で見聞きして欲しい。そういう思いでキーボードを叩き始めました。ただ、そういうのは苦手だと仰っている出演者の方がいればもちろん書くのは控えます。オフレコ部分についても同じです。もし知らずに書いていたらコメント等で教えて頂きたいです。即対応致します。
 感想やレポートについては自分でできる範囲で迷惑をかけずに、かつ楽しんだ気持ちや感想の共有ができるようなものが書けるようになりたいと思っています。とても難しいことですが、試行錯誤しながらやっていきたいです。



 以下、振り返りです。
[ 続きを読む ]

VR センス稼働及び今後の戦略 発表会に行ってきました

2017年12月19日

vrsensep13.jpeg

 公式サイト:VR SENSE
 http://www.gamecity.ne.jp/vrsense/

 ブログ内関連記事:VR センス先行体験会に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2336.html

 ※撮影・投稿可


 2017年12月19日に某所で行われた、「VRセンス」の稼働及び今後の戦略発表会に行ってきました。Youtube等でも生中継されていたのでご覧になった方も多いのではないでしょうか。大変ありがたいことに現地参戦できたので、その感想を綴りたいと思います。

 VRセンスについては上記のブログ内関連記事にて綴っております。とにかくこういうのを遊んでみたかった! というものが詰まったとても楽しく、またこの先の展開がたまらなく楽しみになる筐体です。是非1度は体験を、としか言えないです。とにかくご自身で体験してみて頂ければこのVRセンスの魅力に虜になるのではないでしょうか。無限の可能性が眠る筐体でもありますね!
 そんなVRセンスの稼働及び今後の戦略発表会ということで、本日の出演者の方はコーエーテクモウェーブ ゼネラルプロデューサーの襟川恵子さん、コーエーテクモウェーブ 代表取締役社長の坂口一芳さん、コーエーテクモゲームス ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウさんの御三方です。
 ここはファンのブログですのでファンの目線で思い切り語りますが、目の前で間近で襟川ご夫妻を同時に拝める日が来るとは…!! 更に坂口氏まで拝めるだなんて!!! と、なりますよね!? あまりに楽しみすぎて前日から鼻息荒すぎてというものでした。とにかく大興奮でしたね!! 正真正銘御本人様方が喋っておられるというこの事実だけでも感無量な時間でございました。


 さてさて本題に入ります。以下続きに。
[ 続きを読む ]

KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました5

2017年11月12日

ktcafe45.jpeg

 KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/

 ※期間限定メニューテクモ50周年は10月17日(火)~11月19日(日)まで
 ※店内の風景・原画・飲食物などの撮影、投稿は可能です

 ブログ内関連記事:KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました4(テクモ50周年記念コラボ仕様のチーニンさんの部屋など)
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2309.html


 5回目のコエテクカフェさんになりました。前回、チーニンさんの部屋で龍剣伝の複製原画を拝みながら食しつつも龍剣伝のコースターが出ずリベンジを誓っておりました。そのリベンジ編です!! 既に答えは出ているのですが、なんと!!! 自分で龍剣伝コースターを引くことができたのです!!! おめでとう自分!!! やったー!!!

 さてさて前回はソロ出撃でしたが、今回は4人で出撃しました。ご一緒してくださった方はあいうえお順で、えんたーさん駒さん瀬田さんです。ありがとうございます!! それぞれの方と行きたいですねーという話が出ており、よろしければいかがでしょう!? と、全員お誘いするという流れでした。ご一緒できて本当に嬉しかったです!!
 えんたーさんとははじめてだったのでご挨拶できてとても嬉しかったです! コエテクカフェさんができたので、集合場所的な場があるのはとても嬉しいですしありがたいです。

 そしてこの日はあの階段のところでスリリングな共闘をしませんか!? と(笑)あまりに強風だったり雨だった場合は止めましょうという話でしたが、意外と4階は風が穏やかでしてこれならイケますね! と、早速共闘しました。が、この日に限って室内への案内が早めでしてうっかりスリープにしてしまい離脱になってしまうという…! 大変失礼しました…。
 この日はあみだで部屋を決めまして、ガストさんの席だったのですが1枚も室内の写真を撮っていないという…! 初めて利用した部屋でしたが、この4人部屋もとてもいいのですよね! テーブル席かつ個室感があるので札交換をして待つというのも迷惑にならぬ範囲でできるかなと…! 室内はガストさんだけあり、アトリエやよるのないくになどの絵が飾られているのはもちろんですが、アトリエシリーズのフィギュアも飾ってありました。ガストさんのファンは大変嬉しいお部屋かと!! また、店員さんが手荷物入れのかごも用意して下さったりと大変ありがたかったです。
 コエテクカフェさん、毎度書いていますが美味しくて楽しくて店員さんも親切ですし、缶バッジを付けていらっしゃる店員さんもいらっしゃって凄く素敵な場なのですがお客さんがやはりとても少なくて本気で心配になるのですよね…。今回も土日祝だったのですが、とても空いていて寂しかったです。もっともっとお客さんが増えて賑わうと嬉しいです。グランドメニューも美味しいですよ~!! 推しのコースターが出るかは相当な運ですが色々なジャンルが集まってくると集めるのも楽しくなりますね。



 以下、続きます。
[ 続きを読む ]

ベルメゾンさんでスクエアフォトアルバムを買いました

2017年11月10日

chb2.jpeg

 綺麗にコースターが収まる、まさにこういうのを求めていたのです!!! という品を秋実さんから教えて頂きました。正式名称は「スクエアサイズがキレイに納まる生地張り表紙のスクエアフォトアルバム」でして、カラーはアイボリー、ライトブラウン、ブルー、グリーンがあります。ライトブラウンと迷いに迷った挙句、グリーンにしました。色なき風の伊達男カラーです。
 そんなグリーンの表紙がこちらです。

chb1.jpeg

 表紙からも1つだけ拝めるというとてもシンプルかつ洒落たデザインのアルバムです。家で綺麗に保存しておきたい。眺めたいという方にぴったりのものですね!

 ブログ内関連記事:スクエニカフェさんのコースターホルダーとクッキーを購入しました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2307.html

 コラボカフェが大好きであり、コーエーテクモさんが自社カフェを持って以来更にコースターが増え続け、今までは無印良品さんのフォトアルバムにいれて持ち歩いておりましたが凄まじい分厚さになり、やはり綺麗に保存したい…と、思っていた矢先のできごとだったのです。色々なカフェさんのコースターを入れておりますが、大体のコラボカフェコースターであれば入ると思います。丸型であれば結構分厚いコースターもぎりぎりで入ります。

chb4no2.jpeg

 肝心のスクエア型のコースターもぎりぎり入ります。アニONさんなどのこちらより一回り小さいスクエア型は余裕で入ります。
 少し話がそれますが、果たしてテクモさんコラボコースターの戦果はここからどうなるのかとドキドキです(笑)是非とも色々な柄でこのアルバムを埋めたいのですが…!! 11/12 最新版に更新しました。やはり埋まっていくと嬉しいですし、見ていて更に楽しくなりますね!

chb6.jpeg

 後ろ側からはMマスのコースターを入れています。
 アニONさんもまた伺うので増えたら写真を撮りたいですし、アニカフェさんもコトブキヤさんもまたあるといいなぁと思っております。

 さてこちらのアルバムですが、156枚収納できるのでかなり大容量ですね。コースター以外でも大丈夫ですし、ジャンルごとにアルバムを分けてということもできますし、シンプルなのでとにかく無限大です。とても素敵なものを教えて頂きました。改めましてありがとうございました、秋実さん!! いつか討鬼伝の色々な柄のコースターで埋め尽くしたいですね…!!