しょくらあと2018年

2018年02月14日

vl20181.jpeg

 今年の某所のしょくらあとはこちらにしました。
 1つは完全に色なき風の方宛っぽい名前ですが忍んでいる色にしたのでセーフでしょうか…!?
 そんなことはさておき、毎年思うのは12月中くらいに決めておかないと1月に入ると売り切れが目立つということでしょうか。凄いですね。奏シリーズも今はすべて完売ですが、自分が見た時もすでに忍び色以外は完売でしたね。

vl20182.jpeg

 1つは「フルーツのショコラ」にしました。もふもふしている方はしょくらあとは食べられないのですが、気分だけでも!!
 こちらは日本の四季をテーマに作られたもので、「不知火」が入っているというのも決め手の1つでした。自分が食べたものはとちおとめ・不知火・林檎でした。林檎と不知火にかかっているきらきらがとても綺麗で可愛かったですし、とちおとめのプリントも美しいですよね。どれもこれもその素材の風味がしっかりと堪能できてとても美味しかったです! ただこのシリーズは4つの内の3つが入っているランダムタイプなので、最悪不知火が入ってない場合もあると(笑)

vl20184.jpeg

 もう1つは「奏-かなで-」の全部入りのものにしました。忍んでいる方宛ですね。
 くだもの、日本酒、抹茶とそれぞれが少しずつ食べられるタイプです。作年は元々の職業っぽいものを贈りましたが、今回は少し変えてみました。さて、実際食べたのですがこれまたどれもこれも美味しすぎて買ってよかったーー!!! と、思いました。個人的に柿と日本酒のものがツボで、抹茶のものは玉露のがお気に入りでした。
 見た目も美しくかつ和風で素敵ですよね! ここ数年はこの1人と1匹に心を奪われっぱなしですし、これからも変わらないと思いますし、毎年少しでも感謝の気持ちが伝われば嬉しいなと思いながら送っています。

 しかしこのチョコレートのシリーズ名で抹茶が出てパッケージを見た瞬間に、あの方浮かびますよね!!? ふぁんの方がすかさず購入されていたのを見て、「ですよね!!!!」と。大好きなキャラクタの1人ですので抹茶シリーズを食べているときにさながらあの焼き芋ポーズは最適だなぁと思い出しつつ(笑)
 
 2018年も変わらず応援しています!!! やっぱり大好きで大好きな作品ですので。自分にできる範囲で楽しく応援していきたいですね。ωさんライブは戦国と三國の方はPやDも御出演? というかのような話も出ておりましたが、討鬼伝は坂本さんが御出演なのでそこだけなのか久々に天狐さんと時継を抱えてあのお2人も御出演になるのか気になっております。少しでもお話聞けたら嬉しいですよね! 自分は落選組だと思うので皆さんの感想やメディアのレポをエアライブしながら待機したいと思います…!
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

2018年01月01日

nenga2018b.png

 新年あけましておめでとうございます!
 昨年も全力で趣味を楽しみ、諭吉様がたくさん飛んでいきました。今年も変わらず趣味に全力疾走しつつ楽しみたいです! 何よりも昨年はコンシューマーゲームがさっぱりでしたが、PS4を買ったことによりもりもりやる気に満ち溢れております。やっぱりゲームは最高ですし楽しいですね! 仁王をまずはがっつり堪能したいです。
 そしてイベントも積極的に参加したいですし、コエテクカフェさんも最低月2を目標に通いたいですし、ブログももりもり更新していきたいです!

 2018年は討鬼伝が5周年ということで、昨年から考えていた2つのやりたいことがあるのでした。少しずつ進めていきたいと思っています。
 そしてωさん記念ライブに討鬼伝の楽曲もということでまずはチケット取れますようにと心底願いつつ、そこで何かあったら嬉しいなと思っています。声優無双については声優無双伝に今からでもならないかな? と、死ぬほど思っているのですが…(涙)

 そしてブログではまだ書いておりませんでしたが、なんとMマスの3rdライブの仙台公演のチケットが取れたのです! 夢か幻かと思いましたが本当でした。お金も払ってあるので引き換えが楽しみです。初めて生で夏来くんを拝めますし、夏来くんの次に担当している一希くんも出る公演なので本当に本当に嬉しいです! 静岡公演も応募しているのでこちらも楽しみに待っていたいと思います。

 そして何よりも大事なこのブログを読んで下さっている皆さまには変わらずの感謝を申し上げつつ、今年もどうぞよろしくお願い致しますとお伝えしたいです。
 何度も書いておりますが、皆さまのコメント(拍手コメント含みます)や拍手が何よりの励みであり、人生ブログの自分にはブログで何かしらの反応を頂けるのは本当に本当に本当に嬉しいのです。
 皆さまにとって新たな1年が315で、そして楽しく、タマハミするようなものになりますようにと心から願っております。

 2018年元日 全てが脂肪になる/マリ



 今年の絵はリュウさま、速鳥さん、夏来くんの3人にしてみました! 今年も3人に費やせる年だと嬉しいです。
 実はこの3人、25歳、20~22歳、17歳とそれぞれ意外と歳が近いのですよね。3人共真面目ですが口数が少ないことが共通しているなぁと。そしてDOAは次の動きが気になりますし、速鳥さんはωさん記念ライブで何かしら出るといいなと思っております。夏来くんは予約したものがどしどし来るはずなのでそちらも楽しみに待ちたいです。

2017年を振り返る ~全体編~

2017年12月30日

20tntoukideni1.jpeg

 あっという間に1年経っているという事実に気付き驚愕しております。
 自分は趣味しかないので趣味以外のことの話題がないのですが、突然自分語りしますと今年は年齢を非常に実感する歳でした…。今年ほど体力のなさを実感する時はなかったです。とにかくすぐに疲れてしまい、疲労が取れず、これが歳か…! と(笑)いやはやどんなに楽しくても体力が追いつかないとはこのことなのだなと痛感しました。絶対に徹夜なんぞできないですし、必ずしっかりとした休みを取らないと翌日以降もズタボロであると…。特に夏バテは人生史上最強でして、とにかく起きている時は四六時中眠く、趣味を含めて何のやる気も起きない状態が続いて辛かったです。来年は対策をせねば。
 今年の更新頻度がかなり落ち、コンシューマーゲームよりもスマホゲーというようになったのもこれらがかなり影響しました。とにかく何もできないと…! ゲームは楽しいのですが起動する気力もなくついポチポチで遊べてしまうスマホにとなっていました。
 というわけで来年からは、全力で遊びつつも決して無理せず腹8分目程度に収めるという矛盾している誓いをたてました!



 そして今年はまさかの討鬼伝のパチスロ化という出来事に驚き、更にはPVが新作ムービーありじゃないですか!!! このドアップ速鳥さんをコンシューマーゲームでも拝みたかったのですが!!!! という。
 討鬼伝は大好きなゲームですのでずっとずっと応援したいですし、していくつもりです。残念ながらパチスロはできないのでパチスロ討鬼伝の具体的な応援はできずで申し訳ないのですが…。
 

 また今年は今まで書いてきたイベント等の感想についてとても考え直す出来事がありました。下記のリンクはtwitter等でも感想やレポを書かれる方もご一読をおすすめ致します。

 デーモン閣下公式ファンクラブ縁魔堂 様:デーモン閣下出演コンサート・イヴェント類に参加される皆さまへ
 http://fc-enmado.emtg.jp/sp/free/feature/?id=91&hash=c7417

 豊永利行オフィシャルブログ 猫視眈々 様:さて、何から書いたら良いものか。※追記
 https://ameblo.jp/tossy-t/entry-12325294265.html

 死ぬほど猛省したのですが、自分は今年本当に失礼なことをしました。その時に改めてレポや感想について考え直しました。そんな時にTLでこの御二方の意見を見かけ、熟読したのです。
 今まで自分は同じファンのことしか考えていませんでした。だからこそネタバレについてもそこについて話したいという自分や同じ気持ちの方の場としても、注意書きをしつつ書いてきました。後から知ったというファンにも少しでもその時の感じなどが伝わるようにと自分なりに書いてきたつもりです。
 しかしここで忘れていたのが「公式」へのことです。
 自分は今まで色々なメディアさんが公開しているイベント等の記事が全体的にそれほどボリューミーではないことに物足りなさを覚えたことが多々ありました。しかしながらどうしてそこまでで留めておいているのかということにまで頭が回っていなかったのです。すべては他のものへの影響や配慮だったと。発言等はその出演者の方がそのステージを見てくれた人にだけという思いだったかもしれません、そしてその後映像化するのであれば更に色々なところへ影響が出ます。だからこそ書ける範囲があそこまでなのだと言うことに全く気付かなかったのです。イベント中の発言などを含め、大勢の前でのことだから書いても大丈夫なのだろうと安易に考えておりました。メディア化しないから、ここに来てくれた人だけへのサービス、そんなことにも頭が回らないとはと自分の足りなさが情けないです。

 自分の考えですが、ファンが公式に迷惑をかけるということは絶対にしてはならないことだと思っています。迷惑をかけた時点でファンではなくなると思っています。
 ただ、すべてのレポや感想が悪いものとは思っておりません。なぜならばファンの方のそれらを拝読して、「自分も行ってみたい!」「分かります、その気持ち!」と、イベント等へ行くきっかけや、もう一度そのイベントを見て感じたことを味わえたりと自分にとってはいい影響ばかりだったのです。だからこそこの面白さを他の方へ伝えたい、足を運んで欲しい、是非とも生で見聞きして欲しい。そういう思いでキーボードを叩き始めました。ただ、そういうのは苦手だと仰っている出演者の方がいればもちろん書くのは控えます。オフレコ部分についても同じです。もし知らずに書いていたらコメント等で教えて頂きたいです。即対応致します。
 感想やレポートについては自分でできる範囲で迷惑をかけずに、かつ楽しんだ気持ちや感想の共有ができるようなものが書けるようになりたいと思っています。とても難しいことですが、試行錯誤しながらやっていきたいです。



 以下、振り返りです。
[ 続きを読む ]

ω-Force 20th Anniversary アートコレクション第I期「モノノフ集合」が届きました

2017年12月09日

20tntoukideni1.jpeg

 ω-Forceさんの20周年記念ということで、真・三國無双シリーズ、戦国無双シリーズ、討鬼伝シリーズからCGイラストがデジタル・リトグラフ化しました。
 デジタルリトグラフ自体が自分は初だったのですが、こちら30~50年は退色しないという凄い技術の賜物のようですね。左さんの美しい絵をしかもこの完全に天狐さんしか見えていない速鳥さんが2万円出すだけで数十年そのままで保てるだなんてそれだけでありがたすぎるものです。(極のも完全に天狐さんしか見えていないだろうというツッコミ大歓迎です)
 そして討鬼伝は何年経っても遊んでいて楽しく、自分にとっては色褪せぬゲームです。まさにそれと同じなのですよね! そういう意味でも嬉しいです。

 こちら期間限定の受注生産品で第I期はすでに終了しています。これから第II期と第III期があるわけですが、第I期は討鬼伝からは無印のキャラクターFileに描きおろしイラストポスターとして収録された絵でした。こちらのイラストはジャンフェスでの試遊特典にもなり、下敷き化もしましたね。それが更に美しく保存しておけるものとなっては! と、タマハミしました。
 その上、討鬼伝においてはグッズ化というのはもはや貴重な存在なので即行で予約するしかないと! TGSの物販コーナーで告知が出ていたのですが、見落としていたところをフォロワーさんに教えて頂き予約開始日を今か今かと待っていたのも懐かしい思い出になりました。

20tntoukideni2.jpeg

 12月上旬に配送が予定されていたので、いつだろうと毎日わくわくしていたところに発送メールがきました。ついに手元に! と、思いますとやはり嬉しさは段違いですね。
 開封の儀をする際には手をひたすら何度も洗って深呼吸をして…と、本当にそのような感じで開けました。とても丁寧な梱包にそれだけでどきどきだったのですが、いざ拝見となればあまりの美しさに言葉にならず、ただ息を呑むことしかできなかったです。
 本当に美しいのですね、デジタルリトグラフは! 左さんの繊細な色使いや塗り方も美麗に再現されており、本当に桜花さんたち6人と1匹が笑顔で楽しそうに過ごしていて今にも動き出すのでは? と、思ってしまうほどでした。とにかく実物は本当に美しいのです。写真では伝わらぬ美しさです。印刷はもちろん、額縁内のバランスや使われている白い部分が更に絵を惹き立てるものになっていますし、記念ロゴ部分はぷっくりしていてより特別感も出ています。好きな作家さん、好きな絵、好きなキャラクタがデジタルリトグラフで出たらまさに買いしかないとなりますね。

 そして、上記画像に下敷き版と一緒に載せているものがありますが、これは届いたらやりかったものなのです。
 キャラクターFileのポスターはどうしても折り目がついてしまっていますし、トレボ特典画集は見開きの都合上小さめの掲載になっています。今まで綺麗に1枚絵で拝めるのは下敷きのみだったのですが、下敷き版は色が濃い目になっているのだなというのも分かりました。リトグラフの方が左さんが塗った色合いに近いと思っておりますが、どちらも素敵なことには変わりないですね!


20tntoukideni3.jpeg

 問題はどこに飾ろうかという部分です。
 いつもは討鬼伝無印の販促ポスターを額縁に入れてイーゼルに載せて飾っています。このリトグラフもあと2つは討鬼伝で出るはずと思っているので、となれば統一感を出して飾りたいと。壁にかけて並べようか…でも落下の可能性が…などなど。それまでに考えようということで結局イーゼルの上に飾りました。販促ポスターは壁に立て掛けています。こうなると速鳥さんのタペストリーもこちらに移動させていっそ討鬼伝スペースにしようかとも悩んでいるところです。

 とにかく討鬼伝の枠もしっかりあったことにまずは大喜びし、その上販売されてとても嬉しいです!! これが続きますように、そしてまた討鬼伝の新たな世界に出会えますようにと願い続けたいと思います。まずは何度か書いていますが記念ライブで貢げるチャンスはあるはずと信じつつ、リトグラフ第II期用にオンジュボウステップを踏みながら待機したいと思うのでした。

ベルメゾンさんでスクエアフォトアルバムを買いました

2017年11月10日

chb2.jpeg

 綺麗にコースターが収まる、まさにこういうのを求めていたのです!!! という品を秋実さんから教えて頂きました。正式名称は「スクエアサイズがキレイに納まる生地張り表紙のスクエアフォトアルバム」でして、カラーはアイボリー、ライトブラウン、ブルー、グリーンがあります。ライトブラウンと迷いに迷った挙句、グリーンにしました。色なき風の伊達男カラーです。
 そんなグリーンの表紙がこちらです。

chb1.jpeg

 表紙からも1つだけ拝めるというとてもシンプルかつ洒落たデザインのアルバムです。家で綺麗に保存しておきたい。眺めたいという方にぴったりのものですね!

 ブログ内関連記事:スクエニカフェさんのコースターホルダーとクッキーを購入しました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2307.html

 コラボカフェが大好きであり、コーエーテクモさんが自社カフェを持って以来更にコースターが増え続け、今までは無印良品さんのフォトアルバムにいれて持ち歩いておりましたが凄まじい分厚さになり、やはり綺麗に保存したい…と、思っていた矢先のできごとだったのです。色々なカフェさんのコースターを入れておりますが、大体のコラボカフェコースターであれば入ると思います。丸型であれば結構分厚いコースターもぎりぎりで入ります。

chb4no2.jpeg

 肝心のスクエア型のコースターもぎりぎり入ります。アニONさんなどのこちらより一回り小さいスクエア型は余裕で入ります。
 少し話がそれますが、果たしてテクモさんコラボコースターの戦果はここからどうなるのかとドキドキです(笑)是非とも色々な柄でこのアルバムを埋めたいのですが…!! 11/12 最新版に更新しました。やはり埋まっていくと嬉しいですし、見ていて更に楽しくなりますね!

chb6.jpeg

 後ろ側からはMマスのコースターを入れています。
 アニONさんもまた伺うので増えたら写真を撮りたいですし、アニカフェさんもコトブキヤさんもまたあるといいなぁと思っております。

 さてこちらのアルバムですが、156枚収納できるのでかなり大容量ですね。コースター以外でも大丈夫ですし、ジャンルごとにアルバムを分けてということもできますし、シンプルなのでとにかく無限大です。とても素敵なものを教えて頂きました。改めましてありがとうございました、秋実さん!! いつか討鬼伝の色々な柄のコースターで埋め尽くしたいですね…!!