KURAND SAKE MARKET 秋葉原店で忘年会しました

2019年12月16日

bounennkai20191.jpg

bounennkai20191no2.jpg

 KURAND SAKE MARKET 秋葉原店 様
 https://kurand.jp/sakemarket/akihabara

 11月末~1月頭までオオマガドキが続き、忘年会とは…? だったのですが、してみたいなと思いお声がけしたところ、全身アルコール消毒じゃー!! というメンバーである、じきさんりんさんが乗って下さって実現しました。ありがとうございます! 正直全員、「息してる?」という感じの挨拶になるだろうなと思っておりましたが、ゾンビになりながらも秋葉原の地に集合できました。いつもなら集合した瞬間、カオスオリジンのモノマネだったりモブ兵だったり元気に挨拶する我々ですが、静か~でしたね(笑)

 今回選んだお店は前回りんさんと伺って制覇しましょうね! と、燃えた「KURANDO SAKE MARKET 秋葉原店」さんです。なんと土日祝の昼飲みですと4時間で2,000円なんですよ! お得すぎる…ということで、死ぬ気で休みをもぎとって昼からアルコール消毒して翌日に備えようということになりました。
 こちらのお店は料理が持ち込み可なのです(お酒はNG)それぞれ持ち寄ったり、お店にいくまでに何か買っていきましょう~というのもできるのでそういうのも楽しいのですよね! 今回も、それぞれが何を持っていきます~と予告の時点でヨダレ垂らしている状態で、当日は電車の中で腹の音がBGMでした。


 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



みにコトミちゃん~謎屋珈琲店(文京根津店)に行ってきました

2019年10月20日

nazoyacoffee1.jpg

kotomini1.jpg

 江東区民まつり
 http://www.koto-kuminmaturi.jp/

 10月18日、コトミちゃんが小さいコトミちゃんがいっぱい集まった写真をTwitterに投下され、「一体何事!!!?」と鼻息荒くしながら続きを見れば翌日の19日と20日に開催される江東区民まつりで先行販売されるというではありませんか!! え!? 明日!!? 休みじゃない!! と、項垂れながら見ていたのですが、お祭りが16時までということで頑張れば間に合うのでは!? と、風のような速さで有無を言わさず即行で上がりコトミちゃんパワーで木場公園に駆けつければなんとか間に合ったという日でした。

kotomini2.jpg

 まず木場公園に行ったことがなかったので、電車の中で出口と地図を確認して頭に叩き込み、曇り空の中向かいました。木場駅を降りれば、お祭り帰りの方が多く。コトミちゃんが完売していないかどうかの不安と戦いながら江東区観光協会ブースを探すのですが、大まかな場所は調べたものの細かなマップがないので「ここはどこ私は誰」状態に…。
 「ビール美味しいよ!」という呼び込みの声にフラッといきそうなところを堪えて探せば、深川めしののぼりがあるではありませんか!! それを頼りに向かえば当たっており、コトミちゃんグッズがいっぱいある観光協会さんのブースにたどり着けたのです。
 みにコトミちゃんは!!!? と、探せば無事に見つけられお迎えできたのでした。あああああ良かった、ダッシュした甲斐があった…と、帰り道の公園内のぬかるんだ道で転びそうになりながらもうきうきで後にするのでした。

 みにコトミちゃん、めちゃくちゃかわいいですよね!!? 特に区の花であるサザンカの飾り側からの角度がお気に入りです。チェーンも付いているのでバッグにも付けられるんですよ。やはりこれは観賞用とお出かけ用と2匹お迎えすべきだったかもですね。

 更にコトミちゃんをお迎えしたらおまけのお手拭きまでくれたんですよ!! しかもコトミちゃんマーク入りの!!! 大喜びでした。
 しかし今月は金欠で全然お布施できなかったので、今度またこういう機会があったら布教用含めて買い込みたいと思います。気になった方は是非調べてみてくださいませ! 江東区の色々な場所でお迎えできるチャンスがございます。
 ちなみに今回お迎えしたのが、「みにコトミちゃん」で、奥に写っている大きい子が「ぬいぐるみコトミちゃん」、お祭りの格好をしているのが「お祭りコトミちゃん」です。


 そして、軽快な足取りで更に向かうのは本来この日に行く予定であったもう1つの場所、「謎屋珈琲店 文京根津店」さんでした。
 最初に書いてしまいますと、最高のお店でした! 今年は伺ったお店が全部大当たりで凄く嬉しいです。健康診断のことは忘れて今後も飲み食いしたいと思います(笑)

 
 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

果寮MATSUTOMIに行ってきました

2019年10月17日

matsutomi2.jpg

 果寮MATSUTOMI 様
 https://matsutomi.tokyo/
 ※サイト上にも記載されておりますが、10月末~11月頭で一旦お休みし、その後リニューアルオープンされるそうです。


 自分のTLは趣味で繋がった方ばかりですが、美食家の方が多く毎日美味しそうなお店が流れてきます。その中で、今年特にハマっているフルーツサンドの美味しそうな写真が流れてきたではありませんか! 食い気味に見入り、すかさず調べれば秋葉原にお店があるとわかり、ちょうどアキヨドさんの有隣堂書店さんで有栖川有栖さんのフェアやってる!!! という偶然が重なり駆けつけました。

matsutomi1.jpg

 いきなり秋めいてきたこの日、秋葉原駅の電気街口方面からUDXさんのところを通ります。なるべく空いている場所を通りたいのでいつもこのルートです。階段を降りてまっすぐ進めばTHE ALLEYさんが見えます。左手に進んで大通りのところを右手に進んで末広町駅の出口が見えてきたら目的地はすぐそこです。
 見ていてホッとするような木を基調としたシンプルで洒落たお店に一歩足を踏み入れれば、目の前には色とりどりのフルーツが広がります。ここが新鮮で美味しいフルーツジュースが飲める果寮MATSUTOMIさんです。
 
 
 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

浅草で食べ歩き

2019年10月07日

asakusa1910041.jpg

asakusa1910042.jpg

 じきさんと浅草で食べ歩きをしてきました!
 とにかくひたすら食いまくるという腹十二分目くらいまで堪能した1日になりました。ご一緒できてとても嬉しいです、ありがとうございましたじきさん!!!
 なにゆえ浅草になったかと言えば、1軒気になるお店が都内初出店になりまして。しかしながら行く用事がないため延び延びになっていたところ、食べ歩き好きなじきさんとどこかへ~という話が出た所で提案し、OKを頂けたということで出撃しました。食べ歩きできる方は本当に貴重なので毎度感謝しかございません!! ありがたや~!!! またホッピー通りでも谷中でもどこでも飲み歩きましょう!!!

 よくよく考えれば浅草って10年ぶりくらいでは? ということに気付きびっくりし、現地に訪れれば仲見世通り等が食べ歩き禁止になっていたのにも驚きました。お店の前でのみ、食べる場所はどこそこです等きっちり決まっているので最近行っていない方はご注意を。
 そしてお店も色々と増えていたり変わっていたりというところも多く、しかし観光客が多いのは変わらずですね。修学旅行らしき方々も多く。自分は中学では京都や奈良でしたが、関西の方々だと東京になるのですかね?

 平日なのに人が多いぞ!!! これぞ浅草!!! と、なりながらまず入ったお店が2人とも大好きな食品サンプルのお店でした。
 その前に、今回飲み食いしたお店一覧です。

▼食べ歩きしたお店

 ・浅草九重 様
 ・浅草メンチ
 ・豊福 様
 ・OHAGI3 様
 ・浅草きびだんご あづま 様
 ・舟和 仲見世3号店 様
 ・鈴芳 様
 ・栃木家商店 様

 続き部分に撮った写真含む備忘録的なものがいつも通り書かれています。
 何枚かかじった部分の写真もありますので苦手な方はスルーでお願いします。

 
 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

大吟醸毛利公~KURAND SAKE MARKET秋葉原店に行ってきました

2019年10月01日

201909281.jpg

201909282.jpg

 りんさんと日本酒会をしてきました!
 モノノフさんに日本酒好きな方が多いので日本酒を飲む機会が増えました。色々なお店が開拓できたりしてとても楽しいです!

 さてさて今回の会の経緯なのですが、以前りんさんが中国地方への旅行をされたときに購入されていた山口県の大吟醸「毛利公」を見て1人荒ぶっていたのです。その後、戦国時代のお話になって毛利好きなんですよ~と話をしたところなんとご厚意で、呑みませんか? というお言葉を頂き、そのお言葉に甘えまくりましての「毛利公」堪能会がまず始まったのです。
 しかし世の中、ワイン持ち込み可能なお店はあるものの日本酒の持ち込み可能なお店がほとんどなく。こうなったら公園で飲むしかありませんね! という話になり、お天気に恵まれたので外で飲むことに。風が気持ちの良い中で飲む大吟醸の美味さが最高に痺れることに気付くことができたのでした。外でカップ酒やストロング呑んでる人の気持ちすんごく分かりますね。

 というわけでまずは集合し、毛利公のあとに楽しむお店が食べ物はむしろ持ち込み推奨くらいのところなので成城石井さんでお互い好きなものをカゴに入れましょう!!! と、鼻息荒くしながら選ぶ行程を。選んだものについてはまた後ほど。
 あれもこれも食べたいばかりになるのですが胃袋も有限ですしね…! 絞って投入するのでした。にしても成城石井さんは本当に飽きないお店ですよね。絶妙なチョイスといいなんといい最高です。

 その後はついに山口県限定大吟醸「毛利公」の堪能タイムが!

 
 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]