東京ゲームタクト2019(2日目)感想

2019年06月03日

gametakt20191.jpg

 公式サイト:東京ゲームタクト2019
 http://gametakt.com/

 東京ゲームタクト2019が2019年6月1日、2日の2日間にかけて大田区民ホール・アプリコさんにて開催されておりました。
 主催様、協賛の皆様、そして演奏者や関係者の皆々様、本当にお疲れ様でした。めちゃめちゃ楽しすぎました!!!!!!! あっっっという間の1日でしたがとにかく濃かったですし、坂本さんや中條さんともお話できて幸せすぎました!!! いや~本当に楽しくてまだ夢見心地です。まだ魂は蒲田です。
 そして、午前の部は1人参戦したのですが、午後からは毎年ご一緒して頂きありがとうございます!!! な、白湯次郎さんとでした。ありがとうございました!!!

 というわけで今年も参加しましたが、これまでは1日1公演ぐらいの参加だったものの今回は2日目入り浸りコースで昼夜・パーティ含めてチケットを確保しました。ゲームタクトさんはとにかくいろいろなことが行われる日で、分身したい! と、思うときもしばしば。ゲーム音楽好きの方でしたら最高の1日を過ごせるのではないでしょうか。大ホールでの吹奏楽やオーケストラの演奏会はもちろん、いろいろな形態での少人数での演奏を小ホールでしていたり、作曲家やゲーム業界の方だけに留まらないいろいろな方がご登壇されてのトークなどどこもかしこも大注目なのです。
 しかもその演奏会も作曲家の方が一緒に演奏されていたり、指揮をされたりなど同じ時代に生きているからこその体験ができるというこの幸せ。更には会場内を普通に歩かれているときもあったりで、「本当に実在するんだ!!」という衝撃などなどファンからすれば夢のようなひとときが存在するんですよ、凄い。
 そして演奏される方にはプロの方と有志の方々がというわけでゲームファンが作り上げるゲーム音楽という凄い形なのですよね。とにかくみなさんが楽しそうに演奏されているご様子は見ているこちらもわくわくしますし、もっと楽しくなるのです。
 それから、未プレイだったりあまりよく知らないという曲でも、「これはCD買わなきゃ! 調べなければ!」という好みの曲やゲームとの出会いにもなったりするのも嬉しいです。
 今年は、DREAMS DREAMS(NIGHTS into dreams)が完全に良すぎた出会いというか今まで知らなかったのを全力で後悔するレベルにハマる曲でした。感想でも書いていますが、演奏の音源を売って下さいお願いします!!! と切実に思っております。

tgametakt2019blog.png


 というわけで今回も例によって記憶が飛んでいることばかりですが、記憶頼りに1日分の感想を書きたいと思います。もはや演奏や曲についてではなくて思い出語りの方が多い気が…!?
 参加したのは、「吹奏楽で響かせるアクションゲームの音楽」「オーケストラで奏でるRPGの音楽」「アフターパーティー」の3つです。演奏の感想はすべての曲ではなく一部です。それ以外の物販やお昼などのことも書いています。
 

 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~(Day1)感想

2019年04月25日

pss201901.jpg

 2019年4月24日に行われたPSS2019こと「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」のDay1に参戦してきました!
 自分はこれがペルライでは初参戦だったのですが、絶対次からも参戦しなくてはならないしVIP席狙いもやぶさかではないという感じでどっぷりでした。とにかく楽しすぎました。両国国技館を埋め尽くす数々のペルソナファン達が思い思いに楽しむその空間…最高の一言です。
 今回は360度ステージということでPSS2017同様目が1つでは足りないと公式で出ておりましたが、本当に足りないどころか4人に分身しないと駄目だ、忍者の里はどこですか? ってなりましたね。1つ言えるのはどこの席でも美味しい演出にしてくださった部分ですかね。自分は2階席だったのですが、かなり見やすく本当にどこの席でも見やすいのが国技館なのだなと思いました。しかし本当に身体1つでは足りなかったのでBDが今すぐ発売してほしいです!
 そんなペルライ2019は劇場街やショーをテーマにされた演出で、バンドメンバーの衣装はもちろん、シンガーの方々やダンサーの方々のたくさんの衣装にも大注目でした。最初はそれぞれのシンガーの方のナンバリングの色が入った衣装でタイトルを感じさせてくれますが、後半の真っ白な衣装も本当に素敵でしたね! それぞれの方らしさがどの衣装にもふんだんに出ていて、今回の衣装はどういうものなのだろうというワクワクも楽しいのがペルライだなぁと思いました。
 というわけでショータイム! な感じなのですが、ビッグバンド仕立てがまた強烈にハートを盗んでいく感じで胸いっぱいです。元々ビッグバンドが好きというのもありますが、ジャジーなアレンジだけでなく色々な要素を含んだアレンジがあってこのライブだからこそのというのを目でも耳でもとにかく全身で感じられました。気が早いですが次はどういうテーマになるだろうと期待してしまいますよね!

 そして、今回ご一緒してくださったのは長年のペルソナファンである野良さんです。当日は何から何までありがとうございました!! 短い時間過ぎてまだまだ話足りないので今度聖地巡礼しつつどっぷり語れたら嬉しいです。

 野良日記(野良さんのブログ):PERSONA SUPER LIVE 2019〜P-SOUND STREETへようこそ〜(day1)参戦記
 http://noranogame.blog.fc2.com/blog-entry-50.html

 そんな野良さんの感想もアップされたので繋いでおります! ライブだけでなくその日1日の思い出がたっぷり語られており、1日を疑似体験できるそんな熱い記事です。ライブ部分も野良さん視点だからこその曲のピックアップや感想など読み応えたっぷりですので是非御覧ください!

 さてライブですが、今回自分が聴きたかった曲が全部聴けたので大満足であります! ニャッハー!!!
 特に「Tokyo Daylight」「Danse!」「行くぜ!不死鳥戦隊フェザーマン」の3曲が猛烈に感激してとにかくフィーバーですよね。心の中でオロバスポーズというか! 今も腕が痛くて打つのがあれなのですがそれらをふっ飛ばすくらいの感激ですよ!!! 細かな感想は続きに書きたいと思います。
 
「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」

▼セットリスト(Day1)

1:Life Will Change(P5)
2:He is Justice,Justice is him(PQ2)~Rivers In the Desert -instrumental version-(P5)~I'll Face Myself -Battle-(P4)~Burn My Dread -Last Battle-(P3)
3:Road Less Taken(PQ2)
4:Wait and See(PQ2)
5:Remember, We Got Your Back(PQ2)
6:Burn My Dread(P3)
7:Shadow World(P4)
8:Wake up, Get up, Get out there(P5)
9:More Than One Heart(P3MOVIE)
10:Tokyo Daylight(P5)
11:One Nightbreak(P5D)
12:Cinematic Tale(PQ2)
13:BAR にゅぅカマー(P5)~The Whims of Fate(P5)
14:Heartful Cry(P3F)
15:深層心理(P3)
16:Blooming Villain(P5)
17:Rivers in the Desert(P5)
18:Mass Destruction(P3)
19:Dance!(P4D)
20:GROOVY(P5D)
21:Last Surprise(P5)
22:Our Moment(P3D)
23:死線(異聞録)~ボス戦闘(罪)~時価ネットたなか(P3)~Reach Out To The Truth(P4)~Keeper of Lust(P5)
24:Beauty of Destiny(P4A)
25:キミの記憶(P3)
26:BREAK IN TO BREAK OUT(P5A)
27:The Whims of Fate(P5)
28:Brand New Days(P3F)
29:Maze Of Life(PQ)
30:Nothing is Promised(PQ2)
31:Invitation to Freedom(PQ2)

アンコール
1:行くぜ!不死鳥戦隊フェザーマン(P3)
2:Light the Fire Up in the Night “MAYONAKA”(PQ)
3:Place of My Heart
4:Colorful World(PQ2)
5:星とぼくらと(P5)
6:ペルソナ5 ザ・ロイヤル




 公式サイト:ペルソナ5 ザ・ロイヤル
 https://p5r.jp/



 ティザーサイト:ペルソナ5スクランブル ザ・ファントムストライカーズ
 https://p5s.jp/

 ペルソナ5 ザ・ロイヤルが2019年10月31日にPS4で発売、ということで会場は割れんばかりの大歓声で自分も声が枯れたのですが、発売日見て「え!? もうじゃないですか!!!!」ってなものですよ!!
 PV流れた瞬間、「喜多川くんが水族館1!!!! 初詣!!!!!!!」で無事に総攻撃受けた感でしたし、公式サイト見て「え!? モナちゃんが人間に…!?」という感じですし一体何がどうなってどうなるのかーーーという感じでとにかく楽しみすぎです。P5をプレイして思ったのは是非とも真・ED欲しいだったのであれやそれや気になること含めてED楽しみです。これは11月はP5Rで大忙しですね! どこで予約しようかは悩み中です。

 からのP5Sがコーエーテクモゲームスさんとタッグですよ!!!! あああああああああああああああああああああああああしかもω-Forceさんとですよ!!!!!!!!
 もはや口からゴエモンが滝のように出ていますし、発表されてから数分手が震えてタイピングできないですし鼻水に涙にと大忙しでした(号泣)Twitterでも呟いたのですが、大好きなωさんと大好きなP5でタッグですよ!!!? こんな幸せあっていいんですかと!!!! 本当に嬉しすぎて様子が変どころかおかしいんですけど元気です!!!!!!!!! 続報待ち遠しすぎます!!!!!!
 ロイヤルが先なのかスクランブルが先なのか不明ですが、どちらにせよ2019年はロイヤルが発売されますしスクランブルの続報もたっぷり聞けるでしょうしテンションフルスロットルな2019年ではないですか! それにしてもコエテクさんは発表から発売までの間隔が比較的短めな気がするので先かな~とも思うのですがどうなんでしょうかね。PVを見まくって待機したいと思います。


 以下、ごく一部ですが感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

Music 4Gamer #3「文豪とアルケミスト」オーケストラコンサート感想

2018年08月20日

bunalorc1.jpeg

 Music 4Gamer 様
 https://www.4gamer.net/music/

 2018年8月19日にサントリーホールで文豪とアルケミストのオーケストラコンサートが開かれました。今年の1月にトッパンホールでピアノ独奏會が開かれ、本当に感動で胸いっぱいになり、また文アルのコンサートが聴けたらいいなぁ、オーケストラコンサートも聴いてみたいなぁ…と、思っていたらの現実ですよ! とんでもなく贅沢な2018年です。
 文アルの音楽はお馴染み坂本英城さんが手がけており、しかも全曲編曲に携わっているというこの貴重な機会。その上、開演前にはプレトークまでということで垂涎モノの演奏会になっております。
 今回ご一緒してくださったのは秋実さんです! いつもありがとうございます!!! 下記に感想記事のURLを繋いでありますので、是非ご覧になってくださいませ! 自分も書き終えたあとに拝読しておりますが、そうそうそうでしたよね~という余韻に浸って脳内でもう一度あの演奏会を…と、楽しめる感想です。

▼Music 4Gamer #3「文豪とアルケミスト」オーケストラコンサート

 日時:2018年8月19日 14時開演、18時開演(追加公演)
 会場:サントリーホール
 指揮:柴田真郁さん
 演奏:東京交響楽団、東響コーラス、松原まりさん(ソリスト)
 出演:小野坂昌也さん、小西克幸さん、野島健児さん
    谷口晃平さん、イシイジロウさん、坂本英城さん(プレトーク)


▼第一部

 1:文豪とアルケミスト
 2:憩
 3:和
 4:未知ノ路往く文士タレ
 5:焦眉ニ抗フ文士タレ
 6:開進止メヌ文士タレ

▼第二部

 7:館長ノ御題曲
 8:廻覧
 9:折衷食堂
 10:いざ征きめやも
 11:蝕ミニ抗フ文士タレ
 12:破綻スル齒車
 13:文豪とアルケミスト for Violin solo & Orchestra

 4Gamer女子部(仮)様:「『文豪とアルケミスト』オーケストラコンサート」は,“ここでしか聴けない”編曲に。作・編曲を担当した坂本英城氏に注目ポイントを聞く。演奏曲順も公開
 https://www.4gamer.net/games/355/G035572/20180806110/

 秋実さんのブログ:文豪とアルケミスト オーケストラコンサート
 http://akizane3.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

 ブログ内関連記事:文豪とアルケミスト ピアノ独奏會(昼公演)感想
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2355.html


 とても楽しみにしていたコンサートの感想はただただ凄かったの一言でした。本当にチケット取れてよかったですし、生で聴けてよかったですし、今まで聴いてきたゲームやアニメ関連のコンサートで特に思い出に残っているものを自分の中で3つ挙げてくださいと言われたら真っ先にというくらいにとにかく極上の時間でした。
 開始数秒で泣きそうになって、本当に生きててよかった、文アルというあの世界観がここに今本当に存在しているというそんな感覚もあって不思議で心地よくて夢のような時間と空間でした。

 実はこちらのコンサートはCD化も決定しておりまして、この感動を再び、そして無限に聴き返せるというこんな幸せがあっていいの!? ということになっております。続報の詳細はノイジークロークさんか坂本英城さんのTwitterで今後出るようです。
 コンサートは基本的には一度きりでそれがよいという部分もあると思いますが、何度でも聴き返したいと思ったことがある方が多くいらっしゃると思います。自分もそうです。どれだけ感動してもどうしても記憶が薄れてしまうので、思い出したいのに思い出せないというあの辛さからの開放はありがたすぎます。
 今回制作決定にしてくださったノイジークローク様を始め、関係者の方々にただただファンとしては感謝の気持ちでいっぱいです。
 今回都合がつかず…という方にもそうでない方にも全力で心の底からおすすめするCDなので、今からダイレクトマーケティングばりに周囲の方々に勧めたいと思います。というかもう10枚くらい買って配ればよいのでは…? とも思い始めるくらいとにかくすんごく最高の演奏でした。自分自身としては今日もう発売して聴き返したい思いでいっぱいです。いつ頃発売になるのかそわそわしっぱなしです。



 以下、感想です。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。
[ 続きを読む ]

東京ゲームタクト2018「ファミ箏 ~ゲーム音楽和楽戦!~」感想

2018年05月05日

gametakt20181.jpeg

 TOKYO GAMETAKT 2018
 http://gametakt.com/

 2018年5月4日(金・祝)大田区民ホール・アプリコさんにて、昨年と同じく東京ゲームタクトが開催されました。今年は更にパワーアップして2日間という出血大サービスのゲーム音楽な時間を楽しめる日程です。自分はその中の小ホールで開催された、「ファミ箏 ~ゲーム音楽和楽戦!~」を聴きに行きました。
 チケットは昨年同様最速の抽選で予約をし、無事に当選が分かってガッツポーズをして、発券のときもタマハミしながら操作をし、とにかく今日という日を楽しみに待っていました。なんせ発券ガチャが大当たりでして、ご一緒してくださった白湯次郎さんとこれはもうあの席狙うしかないですよね! と。

▼東京ゲームタクト2018:ファミ箏 ~ゲーム音楽和楽戦!~

出演者:ファミ箏さん、坂本英城さん、中潟憲雄さん

プログラム:

 鬼討ツモノ(討鬼伝)
 ウタカタ(討鬼伝)
 マホロバ~静~(討鬼伝2)
 千年ヲ駆ケシモノ(討鬼伝 極)

 源平討魔伝のテーマ(源平討魔伝)
 クレジット~オープニング・アイキャッチ
 横モード
 BIGモード
 義経
 琵琶法師
 平面モード
 弁慶
 だじゃれの国
 ボーナス・ステージ
 頼朝
 エンディング
 完

 そして生で拝聴したファミ箏さんですが、とにかく最高でしたの一言に尽きます。最初から鳥肌が全身にという感じで感動し、途中で泣きそうになったのですがこの席で泣くというのも危ない人間になるなと思い堪えながらでしたが、それくらいに素敵なひと時でした。終わったあとに、「泣くの堪えましたよ~」なんて話していたら「私だめでした、泣きました」という話が普通に出てくるくらいに感激な時間でした。
 短い時間だったので、終演後のモノノフさん方が口を揃えて「もっと聴きたい!」「CD化お願いします!」と仰る姿も印象的で、自分も完全まるっと同じ気持ちでございます。


 以下、簡易的な感想です。
[ 続きを読む ]

ω-Force 20周年記念ライブに行ってきました

2018年03月18日

omegaf20thlive1.jpeg
 ※MASAさんのピックを受け取られた白湯次郎さんに撮影させて頂いたものです。


 2018年3月17日(土)、ディファ有明にてω-Force 20周年記念ライブが行われました。改めまして、ω-Force様、20周年おめでとうございます!!
 今回のライブは全員招待制ということで抽選をくぐり抜けなければならず、確定するまでひたすら祈るばかりという日々でしたが、周囲の皆さまも自分も無事に当選通知をもらったということでまさにおめでたい日に! こうしておめでたい日を一緒にお祝いできるだなんて幸せであり、光栄ですね。

 今回は討鬼伝の楽曲を担当されている坂本英城さんも参戦ということで、何が何でも当選をもぎとらねばならないという思いでいっぱいだったのですが、改めて無事に行くことが叶って本当に本当によかったです。
 ブログでも散々語っていますが、自分は討鬼伝が大好きです。無双ももちろん好きですが、無双を真剣に手を取ったのは討鬼伝があったからこそでした。そしてそんな討鬼伝がもっともっと大好きになったきっかけの1つが心を掴んで離さないその美しい楽曲の数々です。美しいだけではなく、燃えるような揺さぶるような熱い戦闘曲の数々、おちゃめな曲もあれば、聴くだけで涙する切なく儚い曲…色々な曲が詰まっています。坂本さんの作り出す音楽のファンになったきっかけもこの討鬼伝です。
 そんな坂本さんはご自身などが主催される音楽イベントで討鬼伝の曲をたくさん披露して下さり、その恩恵に預かること多数なのですが、本家本元のコーエーテクモさん主催というのは今回が初めてでして、だからこそファンとして思いは格別の場でした。
 その上、バンドメンバーが発表された時にまさかお馴染みのあの方々とは!! と、目玉が地球一周へでかけたのも今となっては懐かしい思い出です。またあのメンバーで大好きな曲を演奏して頂ける機会に恵まれるとは…! と、本当に本当に感激でした。
 そんな夢のようなメンバーで、夢のような場所で過ごす時間を宝物以外にどう表現すればいいのか。何度でも書きたいですが、本当に楽しくて熱くて忘れられないライブをどうもありがとうございました!


ω-Force 20周年記念ライブ

 2018年3月17日(土)inディファ有明

 ゲスト・MC:竹本英史さん、伊藤かな恵さん
 ゲスト・コンポーザー:坂本英城さん
 プレイヤー:MASAさん
 バンドメンバー:榎本敦さん(ベース)、寺前甲さん(ギター)、宮崎大介さん(ギター)、岡島俊治さん(ドラム)、上倉紀行さん(キーボード)、中村仁樹さん(尺八)

セットリスト

 1:DYNASTY WARRIORS (真・三國無双)
 2:CYCLONIZED TYPHOON (真・三國無双7)
 3:SLASH THE DEMON (真・三國無双5)
 4:ARENA (真・三國無双2)
 5:SLASH IT;THRASH ALL (真・三國無双8)
 6:GREAT RED SPIRIT (真・三國無双4)
 7:姉川 (戦国無双)
 8:川中島 (戦国無双)
 9:忠勝のテーマ (戦国無双 猛将伝)
 10:小牧長久手(戦国無双 猛将伝)
 11:手取川(戦国無双2)
 12:勝機(戦国無双3)
 13:鬼討ツモノ (討鬼伝)
 14:ゴウエンマ-業焔魔-(討鬼伝)
 15:ヒノマガトリ-火凶鳥- (討鬼伝)
 16:カシリ-呪詛-(討鬼伝2)
 17:烈火(討鬼伝2)
 18:THE WALL OF FATE(真・三國無双3)~戦神(戦国無双4)~英雄ノ進撃(討鬼伝)

アンコール
 19:THEME OF OROCHI-REBIRTH MIX-(無双OROCHI)~花の都~(戦国無双)~CRUSH'EM ALL(真・三國無双6)




 そして、会場内で発表があった「無双OROCHI3」のティザームービーも公開になっております。あの時の大歓声、周囲の皆さまが思わず涙する様子、自分も本能のままに叫びまくったのですが、まさにまさに待望の! でございました。おめでとうございます!! 是非とも討鬼伝のキャラクタも参戦お願いします!!! という思いでいっぱいでございます。リュウさまと速鳥さんと半蔵(仁王)で夢のニンジャチームが組める日がくると信じて続報を楽しみに待っていたいです。
 新作ということはOROCHIでの新アレンジ曲もたくさんでしょうし、新曲もでしょうし、楽しみすぎますね! いっそ今度はOROCHI的なライブはいかがでしょうか!? と、心から思っております。また木下さんのベースも拝聴したいです!!


 以下、ざっくりとした感想です。タマハミしすぎたせいか記憶がほぼないので詳細なことは一切ないです。
[ 続きを読む ]