絵:喜多川くん2 ※9/12 色塗りました

2018年08月29日

kitagawakun3b.png
 ※画像クリックでトリミングなし版

 以前、P5の聖地巡礼をしたときに、ユリーヌさんと「洸星高校の制服(ブレザー)を着た所も見てみたいですよね!」と話しました。未プレイの方に説明しますと、喜多川くんは下は制服ですが上のワイシャツは私服で、残念ながらブレザー姿がないのです。執事服はまた別枠で。というかペルソナシリーズは主人公以外は制服はアレンジして着ているのがお馴染みですね。全員校則通りの制服衣装もあったらそれで出撃してみたいな~とも思ったのですがいやでもだめだ、南条くんはあの1入りマフラーがないと…!!!!
 というのはさておき、すでにn番煎じなのは分かっているのですが自分でも描いてみたいなと思いまして挑戦してみました。上半身だけですが。あとワッペンなしです。

 自分は制服は学ランより断然ブレザー派の人間なので描いててテンション上がりまくりで荒ぶっていたのですが、肌が塗れなくなっていることに気付いてびっくりですよ!
 今までは顔を塗るのが好きで顔塗ったあとの色塗りは「…」状態だったのですが、なんと逆に! 一体自分に何が起こっているのか!!! というわけで塗れなくなったので塗ってません。いつか脱出できる日はくるのでしょうか。

※9/12 追記ここから
 肌が塗れない! と喚いていたところ見てくださったフォロワーさんがなんとメイキングをしてくださったのです!
 じっくり拝読したなかで、これだ!!! というのが色の使い方でして、自分では肌にその色は使ったことはまるでなかったために早速試して混ぜてスポイトして取った色がこれだ!!! という感じでして戻ってこれました。いやはやメイキングとそのお気遣いに本当に感謝しかございません。
 最近この絵柄では特に顔の影の付け方がしっくりこないのですが、ないならないなりにもできそれが色次第であるというのを痛感しております。センスがない自分には難しいのですが、どうにかこうにかしっくりくる形にしていけたら嬉しいです。
※追記ここまで


 そういえば喜多川くんくらいに美男子なら一二三ちゃんとかと学校のパンフレットのモデルになったりしないのだろうかともふと思ったのですが、よくよく自分の高校時代を思い返してみれば本業モデルの子はあえてパンフレットのモデルにはなっていなかったなぁと思ったのでした。でも優秀な在校生として在校生の言葉的なページで二人共掲載されそうですよね。そんなパンフレット欲しいです。というかそもそも高校を決める時に斑目とどういうやりとりがあったのだろうかなどなど気になることいっぱいです。制服の採寸とか一人だったのかついてきてくれたのだろうか、というかそのときに制服着るではないですか~~中学生の喜多川くんも見たいですし知りたいことはいっぱいです。妄想するしかない。妄想万歳!!!!
スポンサーサイト

二次創作:木綿の絵日記

2018年07月29日

tkdked2no2b.png

 実に1年ぶりの木綿の絵日記シリーズです。しかもこの速鳥さんの浴衣、2013年に描いて以来ですよ!(笑)
 毎日毎日猛暑が続いたと思ったら30度が涼しいと感じられるという異常な慣れが出ているので、そうだこれはもうお祭り妄想で凌ぐしかないという感じで描きました。
 絶対に相馬と息吹で西瓜割り大会でもかき氷大食い大会でも金魚すくい大会でもなんでも勃発すると思っているので今回は西瓜割り編です。きっと桜花さんも橘花ちゃんの応援があれば鬼神の如き働きで見事な西瓜割りを披露してくださると妄想しつつ、お頭が優勝したようです。お頭はきっとこういうのは影で見守ってだと思うのですが、むしろ息吹たちにお頭もとぐいぐい引っ張られてたらなぁなんて。というよりもおはぎリベンジするために2人がお頭もという可能性もあるぞと自分の妄想ですが色々派生ができて楽しいです。
 お祭りの熱気でうはうはの天狐さんが速鳥さんの横に座ってくれるかもしれないぞ!!!!! というわけで今回のものができました。

 昨日は討鬼伝2の二周年というおめでたい日でしたし、焔がでっけーお祭り開きてぇと仰っておりましたし、マホロバとウタカタ合同お祭りも見てみたいですね。シラヌイ、霊山も全部合わせて見てみたいのですが!!!! シラヌイも普段を慎ましく過ごしているからこそお祭りは盛大だって仰ってましたし。凛音様と焔の博打大会とか迫力満点そうですよね!!!
 というわけでいつかに期待する次のためにも妄想は変わらず炸裂させていたいと思います。

絵:喜多川くん+工程など

2018年07月02日

kitagawad1b.png
 ※画像クリックで元絵


 自分でもびっくりしたのですがこの絵柄で描いたのおよそ1年半ぶりですよ(笑)
 しかも流れ的に討鬼伝かと思えばP5という。そうだ、喜多川くんを一度描いてみようと挑戦したもののあまりの難しさに匙投げるというか、副島さんの絵が大好きなのですが自分が描ける路線ではなく尚且自分の絵柄に落とし込みにくいということをこれでもかというほど感じました。

 突然この絵柄のやる気が降って湧いたのはモノノフさんでメイキングをあげてくださった方が複数おり、「なるほど! こういう感じで!」というモードになったのと先日の記念絵ラッシュで絵モードになったからでした。
 それにしてもまったく喜多川くんらしさが出ず、どうやっても「????」という感じで本当に難しいです。なんだろう…全然違う……という感じのまま完成させたのですが、やっぱりあの喜多川くんらしさが自分には表現できないようです。難しすぎますよお顔が!
 大体自分は顔は最初に描ききって塗り終えて服辺りでテキトーになるのですが今回は逆で、服などが先に完成し、顔がいつになっても終わらないという事態でした。どうすればいいのだと。
 いやはや難しすぎるので最初で最後でしょう。次にこの絵柄を描くのはいったいいつになるのか! しかしながらあのポーズで描けて記念になりました。


 以下は工程です。
 メイキングとまではいきませんが、それぞれ描く方によって工程が異なるのはやっぱり新鮮ですし楽しいですよね。あ、そうやっているのか! 的な。自分はこういう描き方で進めていますという感じでやってみました。
 ちなみに正しい工程は記録していないので、完成後にこういう感じですとやってみたものです。
[ 続きを読む ]

絵:討鬼伝5周年おめでとうございます! ※追記あり

2018年06月27日

tkd5thmari1blog.png

 祝・討鬼伝5周年!!!!!
 5年前の本日、討鬼伝シリーズの原点である「討鬼伝」が発売されました。引き継ぎ体験版で速鳥さんが出てこなかったため、「速鳥さんはいつ!!!??」となりながら製品版をヤチギリタックルのような勢いで開封してはプレイしたのも懐かしい思い出です。
 というか5周年というキリのいい数字だからかは分かりませんが、数日前からやたら緊張していてずっとドキドキしているんですよ(笑)何があるでもなしに凄く緊張していて前日とかはもう口から心臓出そうでした。やっぱり大好きなタイトルが5周年を迎えたというこの事実がすごくすごく嬉しいんだなと思います。今はもう感極まって泣きそうです。いや泣きました。ただの危ないファン状態なんですが、今日は許してください! 大好きで大好きなタイトルなので。


 ここからは恐らく何百回か話したかもしれないという勢いで話した可能性が高い思い出話を。
 改めて思いますが、ゲームで泣くことは数あれど、これほど号泣したタイトルって討鬼伝くらいではないでしょうか。いつ見返してもムービーで泣きますし、プレイ中は本当にバスタオル必須でした。アクションなのに涙で全然画面が見えなくて、でも仲間たちがその中でも熱い台詞を繰り広げていて更に涙で見えなくなるという。こんなにも揺さぶられたゲームはなかなかないです。とにかく感情移入していて泣いて笑って安心して。EDまで迎えればどのキャラクタもみんな大好きになっていて。
 シナリオの持つ凄さと坂本さんの音楽が合わさってこれでもかというほどになっているのが討鬼伝だと思っています。坂本さんが以前、ムービーやシナリオの盛り上がりなどに合うように音楽も作っていると仰っておりましたがまさにそれですよね。そこという部分でど真ん中の音楽になっていてだからこそプレイヤーは更に更に深みにハマると言いますか。どこかが欠けたら感動も欠けてしまっていたのだろうなと思うとただただ凄いとしか言いようがありません。
 お話と言えばクイズバトルのお話も好きなのでシナリオブックやっぱり欲しすぎますし、いつか来ると信じている3でもお話と楽曲には期待大です。もちろん左さんのキャラデザも!

 討鬼伝なので鬼の話も。なんと言っても無印時代のアプデ前のダイマエンの凶悪さですよ! サントラ出て、ダイマエンの曲が流れた瞬間、「うっ…」となった方多いのでは!? 自分もそうです。未だにダイマエンの曲は聴くとトラウマ蘇りますね。ありゃ~里くらい滅ぼしますわと本気で思った鬼でした。あそこで初めてあと1回倒れたら任務失敗になる…となった記憶がありますし、時間も結構ぎりぎりだった気が。富嶽兄貴の熱さと過去でも泣きましたが、何よりもダイマエンの凶悪さに泣いたのでした(笑)
 その後にアプデがあり、ダイマエンも少々おとなしくなったところで極初期のインカルラですよ。やっぱりダイマエン先生とインカルラ先生は容赦なかった…と骨まで染み渡りましたね。今はヤチギリが1番凶悪だと思っておりますが初期はインカルラがぶっちぎりでした自分の中で。速鳥さんも名前に鳥がついて双刀なので飛びますが、同じ飛ぶ鳥でも印象が180度違うなと思いますね!

 あと神木様の6000ハクという懐に大打撃どころか一撃必殺レベルで毎度要求してきた思い出とかですかね!? 今ではハクがあり余っているので60000ハクくらいでもいいのですが、無印時代ですよ! なるほどこれは確かにウタカタでは贅沢ができぬなという部分を身をもって体験できたというか…!
 それから朧探しですよ。朧だけでも大変なのに更に朧だけのミタマという常に大大吉を背負って生きたいと思うこともございましたし、無印ならではの思い出もたくさんですね。1番最初のアクション体験版含めて。


 さて、昨年は絵ではなく共闘会でのオリジナルハニトーだったので今年は絵に戻りました。シリーズのお祝いなので好きなキャラクタを描こうとウタカタから速鳥さんと息吹と天吉、クイズバトル討鬼伝からアカツキ様と天狐さん(雄・マッサージと頭突きが上手)、マホロバからは八雲とかぐや様と天狐さんです。シノノメがいないのですが息吹が兼任ということで…!
 実際彼らが一緒にということは現時点ではないですが、時継がスターズで言っていたようにいつかマホロバとウタカタで共闘という日がきたら嬉しいです。それこそ霊山に全員で殴り込みでもいいんですよ!? シラヌイ含めて!(笑)

 いやはやそれにしてももう5年とは…お陰様で自分もめっきり歳をとって徹夜でゲームできなくなったりすぐ疲れるようになったりと身体の衰えを感じますが、でも討鬼伝やっているときは元気なんですよね!
 PS4デビューしてからは極も2もPS4で遊んでいるのですが、やっぱり楽しいですし、プレイする度にやっぱりみんな大好きだなぁと思います。あとはやはりシステムもお気に入りなんですよね。アイテムを持ち込まずに済むという。それらを全部ミタマで補うという部分が大好きなので、色々なゲームをやってもやっぱり相性抜群だなと感じるのも討鬼伝です。
 やっぱり何をやっても討鬼伝なんですよ! 他のタイトルでキャラクタにハマることも多いですが、まず最初に「この人、速鳥さんに似ている…」から入ること多いですしね! もちろんそこからそのキャラクタだからこそでハマっていきますがきっかけというか何というか。
 色々なタイトルをやって討鬼伝をプレイすると「ただいま!」という感じになる方も多いのではないでしょうか。何年経っても色々な遊び方ができて、そして一緒に楽しんでくれるモノノフさんも大勢いて。

 討鬼伝が楽しいということだけでなく、モノノフさんがとても優しくて熱くて楽しくてということも大きいです。5年前からずっと同じく叫びまくっているモノノフさんも多いですし、極から2から仲良くさせて頂いている方も多いですし、皆さん揃ってお優しくかつ楽しくて熱い方々ばかりなんですよね!
 公式で何かあれば財布用意!!!! という感じで「貢ぎ先をくだされ公式様…!」という方々はもちろん、コンサートがあれば全力で駆けつけ、討鬼伝メニューがあると分かればコエテクカフェさんに韋駄天のタマフリをし、グッズが出たとなれば「貴重だーー!!」とコガネムジナ(極)を発見したばりの勢いで乱獲し…本当にお好きな方々とたくさん出会えることになってとても嬉しいです!
 更に討鬼伝にちなんだお店や食べ物の発掘も凄く楽しいですし、それらのやりとりも楽しいですし、共闘もそうですし、妄想も創作も楽しくて、まさにさまさまです。特にお店やお菓子などは見つけたら「食べに行きましょう!」とモノノフさんたちとご一緒できるのも凄く楽しいです。ゲーム以外にもたくさんの楽しみ方ができるのも討鬼伝の良さだなと思っています。

 そんなアットホームさ、家族団欒的な和やかさって討鬼伝チームさんからも凄く感じると勝手に思っています。今まで数々の生放送やイベントがありましたが、どの時も家のような穏やかさを感じるのです。一ファンから見たら雲の上のような方々なのですが、それでも拝見するたびにゆったりリラックスとなれるような雰囲気が凄く好きです。お祝いですということで挙げられた画像がミズチメ先生のセクシーショットだったり、生放送でスタッフさんがオンジュボウ化していたり、人形劇があったり、でも影武者軍団さんの神業的なタイムアタックがあったり、他社の格ゲーイベにディレクターさんと一緒に参戦したり…そんな雰囲気が自然と伝わるというか。楽しんで作られていて、修羅場も乗り越えというのをすごく直に感じるというかそんな部分もきっと影響しているのだろうなぁなんて思うことも多々あります。そういうところも大好きな部分なので、これからもそんなチームさんを応援したいです。
 ハッ…そういえばみんなだいすき関口D氏はお肉食べられているのでしょうか…!!!!! 気になりすぎて!!!!!!


 そして大事な楽曲のことも。今度のOROCHI3ではトレボを買えば3月のωさんライブのCDも入手でき、討鬼伝の楽曲ももちろん収録されております。ライブCD付きますと分かった瞬間トレボ購入が確定しましたし、予約開始後すぐに予約しました。万々歳です! 届いた瞬間まずは聴きたいです!!!!


 これまた何度も書いておりますが、討鬼伝は坂本さんが作曲されているので色々なコンサートで色々な形で聴ける機会が多いです。これがまたどの演奏会も最高なんですよね! それ以外に言葉がないです。5月の和楽器での演奏会も凄く感動しましたし、またコエテクさん公式の演奏会も拝聴してみたい思いでいっぱいです。
 またCDも色々と出ているのでお好きな方は是非! バンドアレンジがお好きな方は上記のトレボやTEKARUさんのCD、クラシックでのアレンジがお好きな方はHideki Sakamoto TrioさんのCDをおすすめします! 何度でもおすすめしますよ!!!


 まだまだまだまだ語りたいことは天狐もりですが、やはりここは出るかもしれない3についてでしょうか。
 まずはまだ情報の出ない新しいタイトルについてを心から応援しておりますが、それらが落ち着いた暁にはライブで発言のあった3が出てほしいです。何よりゲーム自体が楽しいですし、まだ速鳥さんのバク転拝めてないですからね!!!? これ重要ですよ。速鳥さんの天狐語と「…モフモフしているな」のフルボイスとバク転と成長したお姿を拝見するまでは死ねません!!!! 見ても死ねないですけど!!! もっと見たいんで!(笑)全員好きなので全員なんでもみたいですしコミカライズやノベライズなどの媒体でも拝みたいですしとにかく速鳥さんを…速鳥さんをですね…!!!!
 というわけで6周年に向けて速鳥さんと天狐さんを愛でつつおいなりさんを食べまくって、デジタルリトグラフやタペストリーを眺めながら鬼を討って過ごしたいと思います。討鬼伝5周年、本当におめでとうございます!!!! 大好きです。

 あと3が出たら…いえ出るまでもですけどおがP様のサインをいつか狙うという野望は捨てずに生きたいと思います!!!!


 以下、追記部分です。
[ 続きを読む ]

ぼやき171 ω-Forceアートコレクション(討鬼伝)・文アルピアノ独奏會など

2017年10月04日

 公式サイト:コーエーテクモアートコレクション ~ω-Force 20th Anniversary~
 https://shop.gamecity.ne.jp/var/limited/2017/artcollection/omega/

 第I期:2017/9/28~10/23(全10種、討鬼伝は1種)
 第II期:12月受注開始予定
 第III期:2018/1~2頃受注開始予定


 TGSの物販コーナーでお知らせがあったデジタルリトグラフの受注が始まっています。開始日に即予約しました!! 少しでも討鬼伝にお金が落とせたら嬉しいですし、次やその次に続いて欲しいという思いも込めての注文です。12月に届くらしいので、誕生日プレゼントと思うことにします!
 個人的な勝手な予想なのですが、今回無印がきたので次で極のトレボ絵、その次で2のトレボ絵がくるのではなかろうかと。これは勝手な予想なのであれなのですが。そしてこの予想通りでいけば速鳥さんはすべてオチ担当顔という(笑)せっかくですし、第I期が届いたらタペストリーと並べたいです。
 それにしてもこちらの絵も大好きなのです!! ジャンフェスで配布された下敷きの絵でもあるので、下敷きを飾るという手もございますがそれはそれこれはこれで。この絵は全員が穏やかに平和そうにという部分がとても好きで、中でも息吹のりらっくすした表情が凄く好きです。そして富嶽兄貴の表情!! 一体何を話しているのか(笑)女性陣の思い思いの過ごし方からの笑顔も凄く好きですし、当時キャラクターFileを買ってドキドキしながらポスターを開いたら安定のオチ担当で爆笑したという記憶もある速鳥さんの姿も大好きです。しかし極での描きおろしもオチ担当でして、イメージイラスト以降左さんの絵で真面目な表情が一度も描かれたことがない速鳥さんという!!!! いつかオチ担当ではないお姿も描きおろしで拝める日が…というのを信じて過ごしたいです。言うだけはタダですしね!!!!!!


仁王 Complete Edition 初回限定版
 ※上記画像リンクはAmakuriさんを利用したAmazonアソシエイト・プログラムです。


 ジンさま~~!! ということで、ゲーム大賞でも受賞された「仁王」をいよいよ入手予定です。今年中にPS4を買うというのを有言実行せねばというのもあり、しっかりと年内には買う予定です。早ければ今月末には買いたいです。
 というわけで仁王なのですが、DL版が早くに入手できるということで悩みましたがオリジナルミニサントラが付くということでディスク版を予約しました。とても楽しみです! チュートリアルで挫折しそうになった自分が果たしてどこまでいけるのか…。すでに凄腕の方がマルチでお手伝いもできますよというありがたすぎるお言葉も頂いているので、頑張って進めてマルチできるようになりたいです。そしてジンさまに会わねば!!!!! 飯綱落とししたいです!!!!




 こちらも既に予約しております!! 12月は発売ラッシュになりますが、どれもこれも誕生日プレゼントと思うことにします(笑)
 そして待望のピアノコンサートも開催されますね!! 個人的には室内楽でも聴いてみたいですし、更に絞って弦楽四重奏などでも聴いてみたくなる文アルです。

▼文豪とアルケミストピアノ独奏會

 2018年1月27日(土)
 開演:13:30 追加公演開演:18:30
 会場:トッパンホール
 演奏者:宮本貴奈さん、谷岡久美さん、ベンヤミン・ヌスさん


 トッパンホールさんのキャパを考えますと激戦すぎるのでは…? と、ドキドキでしたがなんとか先行でチケットの当選通知がやってきました! とても嬉しいです!! 座席も既に発表になっておりますが、グランドピアノの位置を考えますと音はよく聴ける位置なのではなかろうかと思っております。トッパンホールさんは物凄く久々に行くので、楽しみな半面迷子になりそうな予感が…。早めの行動を心がけねばと思っております。物販とかもあるのでしょうかね? 演奏者の方やプログラムなどもですし続報が待ち遠しいです。
 いやはやピアコン自体もとても久々ですし、大好きな「未知ノ路往く文士タレ」が聴けたら最高だなぁと思いながらとにかく楽しみにしたいと思います! もちろんピアノアレンジということでどのようなアレンジになるのかも激しく注目ですし、楽しみすぎて沸騰状態です。

と、書いていたら続報が!
追加公演に更に演奏者も発表されました!! しかも谷岡久美さんいらっしゃるではないですかーーー!!!! とっても嬉しいです!!! どの曲を弾かれるのか今から楽しみで楽しみで仕方がありません。追加公演も決定しましたし、多くの特務司書さんが楽しめるということで大変喜ばしいですね!! ありがたや…!



 ブログ内関連記事:アニONカフェ「アイドルマスター 秋葉原J@CK SideM」に行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2203.html

 ハイジョメニューがあるのであらば! ということで早速予約しました。実は九十九先生バースデープランにも応募しようと思ったのですが、帰宅したら既に終了しておりました…。瞬殺でしたね…。無念…ということで、九十九先生は心の中でお祝いするとして、ハイジョメニューを堪能しようと思います。既に予約は済ませているので、久々のアニONさんも楽しみたいです! アニONさんも1人参加でも凄く楽しいので、今度は相席でどんなPさん方とお話できるのかと思うとワクワクしております。しかし今回は食もメインにしようかなと思っているので飲みつつ食べつつでしょうか。そして今度はリクエストチケットも使ってみたいなと思います。
 今回のアニONさんは期間が長いので、来月以降にハイジョはフードメニューの可能性もありそうかな? とも勝手に思っております。どうなるかは分かりませんが、期待したいです。


 というわけで今月も気がつけば財布の紐はゆるゆるでして、この上担当のイベントがきたら本格的にまずいなと思いつつ、PS4もですしセカライBDもまだまだ全部拝みきれておりませんし、今週からはMマスアニメも本放送ですし腹十二分目の秋を楽しみたいです。
 コエテクカフェさんも今月こそ平日メニューを!! と、思っておりますが財布の状況次第ですかね。しかしながらテクモさんメニューでリュウさまがきたら火を噴く予定です。