ねんどろいど 喜多川祐介 怪盗服Ver.を買いました

2019年09月09日

nendorofox10.jpg

 8月下旬に発売した「ねんどろいど 喜多川祐介 怪盗服Ver.」をやっと開封しました。
 フィギュアの中ではねんどろいどが好きなのですが、自分の好きなジャンルでは出ることがないという現実しかなかったのですが、遂に! 遂に叶ったのです! ペルソナ5はねんどろいどだけでなく色々なフィギュアでさまざまなキャラクタで展開されているので、それぞれのキャラクタのファンが一様に楽しめるというのがありがたすぎます!
 そしてフィギュアは第一報から予約開始までも期間もあり、そこから発売までも期間があるので今か今かという気持ちが何度爆発したか(笑)その分、手元に届くと嬉しさもひとしおですね。

 というわけで開封の儀を行い、想像以上にあったパーツとにらめっこしながらポーズを作ってみたのですが、「絶対に違う気がする…」という思いでいっぱいです(笑)
 一体どれとどれを組み合わせたらこれになるんじゃ…と、なりながら一応やってみたのですが果たして…。ちなみに今回撮っていないですが銃も用意されているのでそのポーズも可能です。

nendorofox2.jpg

 しかし何よりも思ったのが、撮るの難しすぎるだろうということです。かっこよかったり、可愛かったり、撮り手の方のそのキャラクタとフィギュアへの想いが溢れているなぁという写真ばかりあがっている世の中なので、自分も少しでも自分なりに納得できるフィギュアの写真が撮れるといいなと思っています。きっとカメラの勉強もすればもっともっとなんだろうな~とひたすら思いますね。
 というわけでわずかですが撮った写真を載せています。

 
 以下、続きに。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



討鬼伝 極 5周年おめでとうございます!!!!!

2019年08月28日

tkdk5th001b.png

 ブログ内関連記事:討鬼伝シリーズ6周年おめでとうございます!
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2534.html

 ブログ内関連記事:討鬼伝2 祝・3周年おめでとうございます!!!
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2544.html

 ブログ内関連記事:鯛めし膳「八雲」で討鬼伝2の3周年を祝おうの会
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2549.html


 祝・討鬼伝 極5周年!!!!!
 というわけで本日8月28日は討鬼伝 極の発売日です。あれから5年とか信じられないですよ。そもそも討鬼伝シリーズが6年ということで小学生が卒業するんだ! と、思うとすんごいことですよね。

 毎年6月からの3ヶ月は討鬼伝シリーズのそれぞれの発売日が毎月訪れるというお祝いラッシュです。毎年色々な方が色々な方法でお祝いしていて、とても熱い3ヶ月なのです。今年は初めて3ヶ月連続お祝い的なことに参加しました。上記リンクがそれです。どれもこれも楽しすぎた時間でした!

 というわけで極の記念日なので極話を。
 極が発表になったとき、本当に本当に大喜びでした。だってですよ、大好きなタイトルが更に遊べるようになるんですよ!? 引き継ぎありで!! こんなにうれしいことってないですよ。また速鳥さんの新しいお話が拝められるし、新キャラも楽しみだし、坂本さんの新曲も聴けて新しい鬼も出てととにかく楽しさ天狐盛りなのが分かってるんですからそらもうトレボ一択ですよね。その上、無印時代に公式が募集をした欲しいグッズはなんですか? でトップだっただろう天狐さんのぬいぐるみが特典なんですよ!!! 買うしかないというかここで叶えてくださってありがとうございます!!!! という五体投地しかないのでした。

 これもしこたま書いていたり呟いたりしているのですが、無印が出たときにPSアワードのユーザーズチョイス賞(ユーザーが投票するタイトル)で討鬼伝が見事受賞して、おがPが画面に出た瞬間号泣した年にそこからジャンフェスでの森中Pのぽろり発言&4gamerさんでの年末インタビューの意味深発言で、「絶対にこれは何かくる」と確信し、そわそわしながら無印をやり込んでおりました。そしてついに発表になった極! TLはもちろん自分も雄叫びをあげて走り回る勢いのタマハミでした。ゴウエンマリ化してましたねあれは。
 そして秋の装いになった速鳥さんでタマハミ・極から帰ってこれない状況の中、印象的だったのが相馬の発表時です。モノノフTLの皆さん口を揃えて、「え? モブ…?」「とてもモブだけど緑川光さん…?」となったあの瞬間。自分も最初見たとき、「ん? モブ…?」と、大変失礼ながら思ったのですがプレイして分かる、それが相馬の良さと言いますか、もし王道の二枚目路線のお顔だったらなんというか違いすぎるとしか思えず。そもそもプレイすると全然そんな印象なさすぎるんですよね! 禊の初対面時は「誰だこの人」って思ってしまったんですけど(笑)いやいや相馬格好良すぎでしょう…こりゃトップ人気ですわ…と、納得するのでした(※極は人気投票がなかったので正確なことは分かりません)
 だってお話だけだってずるいくらい格好いいのに、救援ムービーは反則でしょう!!!(褒め言葉)あんなのずるすぎですよ相馬さんと思うのですが、相馬だから仕方がないというか当然だなと自然に思えるのが本当に凄いんですよ。その上部下や仲間思いでフォローも自然とできて更に気さくに酒に誘ったり、でも下戸な相手にも気遣っていてとか完璧すぎるんですよ参番隊隊長殿は!
 ずるいといえば死線のお頭ムービーもなんですけどね。あれは最高にずるいと思います!!!! 極も大好きなムービーいっぱいですが、1番好きなのはお頭のあのムービーですかね。アプデ前の難易度で、「いやいやもうこれだめだわ…」と、撤退目前で自棄でプレイしたらのあの展開ですよ!? あのムービー自体も最高に格好いいのですが、「英雄の進撃」の使い方の巧さには最早ボーナス弾んでください!!! と、言いたくなるくらいですよ。英雄の進撃は冒頭に1発太鼓が入りますがそれとムービーの合せ技の凄さたるや鬼千切・極を自分が食らったようなもんですよ。初見時のこの時は完全に感情移入でお頭に対して何かもう感謝以上のあれやこれやが溢れんばかりになりました。
 この流れでストーリーのことについて綴りますが、極は速鳥さんの天狐さんへの感情も極になっていて笑いつつもすっかりそのコンビにめろめろになっています。天吉は少しは懐いてくれたのかな、と気になるところです。懐かしの極のアクション体験版では寝言に爆笑したのも忘れられない思い出です。ギャグも極まった速鳥さんですが、後半の全員が今一度それぞれの過去を乗り越えるときのシーンが号泣すぎて。というか速鳥さんだけでなくて、あの時は全部号泣していてアドバイス通りのバスタオルで顔拭いながらプレイしていました。あんなに泣いたのは初めてです。EDも大号泣で全然前が見えねぇええとなりながら、今も見返しては泣いてしまいます。
 とにかく極はお話も凄く良くて、でもそれは無印からのお話があってこそなのでウタカタ編として全力でおすすめしたいタイトルです。それぞれキャラクタは色々なことを抱えていますが、向き合い方は人それぞれですし、乗り越える方法も人それぞれで、その1つ1つのドラマがとにかくグッと来て心臓を掴んで離さないのです。そして出てくる人みんないい人なんです。思いやりがあって全員が人に優しく、里を愛しているからこそのお話が大好きで大好きなんです。

 そして今回の絵に描いたのは個人的に極のヒロインだと思っている秋水さんです。
 無印の発売を待っている時は、PV時点で「こいつラスボスでは…?」という感じで思っていて、遊んでなるほどそういうことかとなったのですが、極で極まってますよね!? 最初の死にかけた台詞で「え!? こんな萌えキャラに!!?」と、驚いたのですが進めてどっこいヒロインだったとは…となりました。無印のお話を終えて、彼なりに考えることがいっぱいいっぱいあったと思います。極までのお話をやったからこそ聞けるような台詞がたくさんあり、それでも夢を追い続ける姿、そして心を開いてくれていると思う台詞にとにかく熱くなりました。無印から1番印象が変わったキャラクタが秋水です。かわいい!!! と、思う言動もたくさんで凄く大好きなキャラクタの1人です。みんな好きですけども!

 そんなこんなでアクション体験版をやって極はこんなに難しいのか…でもNPC優秀だしな…と、思いながら発売を待っていました。討鬼伝といえば鬼ですが、最後のDLCで追加された大型鬼のそれぞれのセンスが突き抜けすぎていて、あの鬼を考えた方は一体どなたなのだろう?? めっっちゃ好きですとお伝えしたいという思いでもいっぱいなのです。いきなりスポットライトに当たってモデル歩きする鬼とかハイセンスすぎません!? そういうところ大好きです。
 そういえばアプデ前のインカルラの圧倒的王者の強さは忘れられません。無印のアプデ前といい、ダイマエンのBGM聴くと未だに動悸息切れ始まるのが(笑)というかあのエグすぎるインカルラはできれば会いたくないのに九葉さんは素材を求めてるんですよ!!! さすが九葉さん!!! という感じでしたよね。この流れで九葉さんについて書くのですが、最初に発表されたときは絶対悪者だなって思ってたんです。でも発売前のあのアニメを見たら、「あ、この人絶対いい人だ」と思ったので遊び終えたあと改めてニンマリとしたのでした。九葉さんはここはまだ準備運動段階ですのでね。本番は2ですよ。そしてそこからまた極に戻ると涙腺崩壊なんですが。
 さて、発売前ということで恒例のカウントダウン配信があって緑川さんの「俺の金砕棒」発言でTLが一気にざわついたのもこれまた思い出の1つです。おがP様の某発言もめちゃくちゃ爆笑したのも懐かしいですね。

 そして発売後、同年のプレスタで討鬼伝コーナーがあり和楽器×オケコラボということで坂本英城さんと森中Pがご登壇されてのあのコンサートは一生忘れられません。クリア前だったので千年ヲ~をここで初めて聴いて、クリア後に過去に戻ってもう1度聴き直したいと悔やみまくったのは今も後悔していることの1つです(涙)
 TGSもTAや緑川さんと津田さんがご登壇されてのコーナーだったり、特典の缶バッジの相馬とホロウがすぐになくなった話だったり本当に本当に楽しい思い出でいっぱいです。

 それから大事な楽曲話ですが、極でダントツなのは「ウタカタ・秋艶」です。最早何千回聴いているのか分からないくらい聴き倒しているはずなのに、ずっと聴ける名曲です。東の最前線、ここが倒れてしまえば…というウタカタの里ですが、里の皆さんは凄くのほほんとしていて温かなんですよね。それがこの曲でも凄くよく分かるのが大好きです。あのすっ転んで臥せっている頭が涼し気な鎧のモブの方は今元気にしているのか気になりつつ(笑)
 他には極らしい、シリアスな部分に一気に踏み込む名曲である「因果崩壊」「昔歳抄」はどちらも聴く度に、動作が止まります。指で触れたら音もなく崩れ去ってしまいそうな、そんな儚げな様子が凄く好きです。因果崩壊は虚海のイメージが強いのですが、秋水さんのイメージも強いです。あの洞窟は彼にとっても大事な場所というのもあってでしょうか。あとは秋水さんの持つ冷たくて、でも温かいというシリアスな部分が凄くぴったりだなとも思っています。
 そして打って変わって「百鬼隊」も大好きです! この堂々とした貫禄! これが流れるだけでホッとする安心感。精鋭部隊が持つ強さ、そして相馬という人物の強さがそれぞれ合わさって、救われる曲です。
 そんな「百鬼隊」も流れる「千年ヲ駆ケシモノ」も外せません。鬼討ツモノから始まる、モノノフの持つ熱さや強さや青々しさも感じられるアレンジだけでも美味しいのに、百鬼隊からシラヌイへつながるというのが鳥肌が止まりません。ずるすぎるでしょうこのメドレー!!! と、褒め言葉でひたすら唸るしかないと。千年ヲ~は毎回ぼやいていますが、1度だけ聴けたTEKARUさん版が凄くかっこいいアレンジだったのでまたいつか聴ける日を夢見ています。


 というわけで予定ではこの3分の1くらいで書き終わるはずが全然キーボードを叩く手が止まらずこうなりました。さすが討鬼伝!!!!
 今年も次への展開を夢見てひたすら応援してます!!!! もはやできることは叫び続けることくらいしか…な、現状なので叫び続けたいと思います!!!! コガネムジナを探しつつ…

討鬼伝2 祝・3周年おめでとうございます!!!

2019年07月28日

3thtoukiden2b.png

 本日、7月28日は討鬼伝2のお誕生日ということでおめでとうございます!!! もう3年経ってるの!? と、驚きでいっぱいです。去年発売されたくらいの気持ちですよ。

 マホロバに舞台を移して更にオープンワールドへ挑戦された本作。鬼ノ手アクションなど、アクションの面白さは2はまさにやみつきになるのではないでしょうか。
 討鬼伝シリーズはその世界観ももちろん大好きでのめり込んでおりますが、ウタカタまでのお話しで、異界の隅々まで歩いてみたかった! 繋がり部分の様子や全体的な様子がどうなっているのか気になる! 里の作りも! というのがマホロバで実現したのが何よりも嬉しかったです。ウタカタの異界もスターズで繋ぎの部分が判明してタマハミでしたが、マホロバは全部ですしね!
 地図を埋めるのも楽しかったですし、隅々まで歩いたと思っていたらこんなとこは知らんかった! というような場所もあったりで歩くのも楽しいのが2の印象に残っているところです。

 更に討鬼伝と言えば! なお話やキャラクタは2でも本当にとにかく泣きまくりましたし、みんな大好きですし、やっぱりそこは討鬼伝だなというのを強く感じました。特に九葉さんについては完全にヒロインの立場になっておられて、あれやこれや含めて泣き倒した勢いです。本人がいないところでは認めているのを口に出す所も荒ぶりましたし、それがあったからこその今ということでウタカタで起きたことも2をプレイしてからでは九葉さんはこういう風に思っていたのかな? などと違う方向からも色々と考えられるのでより深みが増しました。
 あとは個人的に2はプレイする前と後でハマったキャラクタが異なる部分が印象的です。極まではプレイ前から速鳥さんでプレイ後も速鳥さんで今も速鳥さんなのですが、2はプレイ前は神無にハマるかな~と思っていたのです。しかしプレイしたらすっかり八雲に落ち着いたんですよね。完全に落ちたのはあの近衛とサムライが刀を抜き合うあのムービーです。すぐにかぐや様を後ろに控えさせて、人相手であろうと刀を抜くあの姿。色々な思いが交差し合うあのムービーは何度見ても悲しみもあるのに心も震えるのです。プレイ前はどう見てもこの人三枚目枠だろと思っていたのですが、面白さもありつつしっかり魅せる所や真面目な所、心境の変化も混ぜつつ凄く素敵なキャラクタだなと、最終的にそこに落ち着いたのです。
 今の所双刀キャラクタに傾倒しているので、いつかあると信じている次の展開でも双刀キャラクタに落ち着くのかどうなるのか、というのもとても楽しみです!

 また、恒例の坂本さん話で恐縮ですが2も音楽最高の最高の最高ですよね!!!
 何度か書いていますが、最初2のテーマ曲を「カシリ-呪詛-」と勘違いしていたのですよね。カシリのテーマだと知らなかったあのPV発表当時。これがテーマか~2もかっこよすぎだな!!! と、思っていたらまさかの1つの鬼のテーマ曲だったと(笑)そんな勘違いも懐かしい思い出です。ωさんライブでまさかバンド版で拝聴できる日がくるとは思わずで更にタマハミしたのも今も記憶に新しいです。
 2で気に入っている曲の中に「西風」があるのですが、この曲を流しながら脳裏に討鬼伝2のキャラクタ一人一人をじっくり思い浮かべるのが好きなのですよ。みんな色々な過去を背負って自分とも戦いながら鬼とも、そしてこの世界とも戦っていて。そんな様子がシャボン玉のようにふわふわと浮かぶのですよ。楽しいことも苦しいことも、それがすべて彼ら彼女らの糧になっているというのを凄く感じるのが自分の中の「西風」です。討鬼伝シリーズのテーマな旋律が使われているというのも大きいですが。
 「烈火」などの人気曲ももれなく大好きですし、「トキワノオロチ-時輪大蛇-」は、反則級(褒め言葉)だと思っています! ゲームタクトさんで生オケ版も拝聴できましたが圧巻でしたね。この曲聴くと大体途中で泣きそうになりますし、防衛戦を浮かべても泣きそうになりますし、とにかく想いが爆発する曲なんですよね!!! 討鬼伝シリーズの音楽担当が坂本さんで本当に本気で嬉しいです。

 という感じでさくさく振り返りましたが、討鬼伝2はやはり秋葉原で行われた体験会の思い出が何よりも強いです! あれは本当に人生で忘れられない1日です。本当に本当に心から楽しかったですし、もう1度あの日を体験したいと願ってやまない時間です。またそういう日がくるといいなと思ってこれからもシリーズ応援しているのですよ!!! 何年でも何十年でも千年でも…!!!

 お祝いの絵は八雲とかぐや様です。やっぱり2はこの二人が自分の中では強いので二人が笑顔で楽しそうに過ごせていればと思っております。
 2のお祝いは実は後日複数のモノノフさんと某お店へと伺うのでその時の様子もしっかり感想書きたいと思います。なんだかんだと来月は極のお祝い月ですし、熱い3ヶ月が嬉しいです。
 改めまして、3周年おめでとうございます!!!

ぼやき175 エムステ走り中・聖剣3やFF7R・KTカフェ×真・三國無双

2019年06月13日

 共闘会前の準備でわさわさしているところにエムステで待望の一希くん初上位がきて、少しだけ走っています。完凸は狙えたらなぁと思っているので500位以内を目指しておりますが、ボーダーが分からないので、とりあえず追いつけるところまでは追いつきたいです。なので、この来週頭くらいまではエムステ優先に動いている現状です。

 上位といえば北斗くんもまだなのですよね…2周年前には全員上位1周はしてほしいという思いがあるのと、北斗くんがウェディング系はありそうな気がするのでもしかしたら連続上位くるのでは!? なんて勝手に怯えておりますが果たして…!?


 まったく話が変わるのですが、コードヴェインも発売日が2019年9月26日に決まりましたね。ネットワークテストもやりましたが、内容について話せないので伏せています。とりあえずもう1度βか何かが出て欲しいですかね。それでアクション・モーション全般がとてもブラッシュアップされていれば買いたいという感じです。キャラメイクはとても細かくて楽しかったですね。
 発売が秋なのでこれはやはりSEKIROを買えというお告げなのか…!!!(笑)




 E3で連日大賑わいでしたね!! 個人的に気になったのはフロムさんのエルデンリングと、スクエニさんの聖剣伝説3のリメイクと、FF7Rの発売日が決定という3つです。
 エルデンリングはそもそもやはり自分にできるのかというところからなのでSEKIROをやったらそこで判断するのか、今後の続報を待ちたいという感じなのであります。あとは死にゲーと言えばな仁王2も動き出しているので続報をとても待ってる! という感じです。βではやく遊びたくて仕方がないです!!!

 そして聖剣伝説3のリメイクですよ! PS4もプラットフォームに入っているのを拝見してガッツポーズでした!!! 聖剣はしかし2~LOMまでなのですよね。そして3ももはやキャラクタ以外の記憶がまったくない状態なので1からという気持ちで楽しみにしています。シャルロットにまた会えるのが嬉しいです!!! ティザームービー内でぽてぽて歩いている姿を見てあああああああと床を転げ回る勢いですよ!!!! んがわいいい!!!!
2はポポイが好きで、3もシャルロットのようにぷにぷに系のキャラクタがいてとても嬉しかったものです。あとはBGMですかね~!! 2やLOMのサントラを聴きながら待ちたいです。こちらも続報楽しみなタイトルです。ここまできますとLOMもリメイクの可能性あるのではないですかね? 滅びし煌めきの都市をちょっとエンドレスしてきます。ちなみに2は「不思議なお話しを」と「予感」を大抵エンドレスしています。そういえば3のサントラは持っていないことに気付きました…。

 そしてついにFF7Rも発売日が決定ということですが、ミッドガル出たところくらいまでなのですよね? ユフィちゃんが出たら本気出す状態なので、その次がいつ発売になるかな~と気長に待ちたいですがクラウドの女装は気になります(笑)
 きっとTLがそのスクショだらけになるのではなかろうかと予想しつつユフィちゃんを待ちたいです。FF7は1周目以外は最速で仲間にしてデートもユフィちゃんでスタメンでとにかくユフィちゃん最優先というプレイでございました。

 そしてふと思いましたが、スクエニカフェさんでこの2タイトルのコラボもくるのでは? と、思うとついにスクエニカフェさんデビューも!? と、どきどきです。テイクアウトと物販のみの利用者なので。シャルロットとユフィちゃんのノベルティ欲しいです!!!(気が早い)



 頑なにコラボがなかった真・三國無双シリーズがついについについについに満を持してですよ!!!! 凄い!!!! しかもここを逃したらいつやる!? という三国志展と同時期開催!!! 名采配ですね。さすが!!
 思い切りオオマガドキと被っているので、行ける日は連続で通うなどして少しでも貢ぎたいものです。あとはメニューとノベルティの発表ですかね。郭嘉はもはやどこかで何かあるのではなかろうかと思っているので、関平や文鴦や月英ちゃんがあったらいいなぁと思うのでした。三国志展も期間内に伺いたいです。
 あとはネオロマコラボ同様、予約特典やスタンプ特典が増えたらいいなとも思っています。ネオロマ勢の方の通われっぷりは間近で見ていてファンの鑑だと思うので、少しでも自分にできる範囲で、と思わずにはいられないのでした。そしていつか討鬼伝コラボを………

ぼやき174 CODE VEIN再始動・KTカフェ×下天アフターコラボ

2019年05月13日




 公式サイト:CODE VEIN
 https://www.code-vein.com/

 再始動ということで色々と動き出したコードヴェインがネットワークテストの募集を出されていました。早速応募しまして、結果待ちです。約3万人の募集なので運良く遊べたらいいなぁと思いながら待っていたいと思います。ちなみに応募にはバンダイナムコID(無料)が必要です。アイマス系で登録していたので棚ぼたでした。

 最初に知った時はGE系かなと思ったのですが、昨今人気の死にゲーに類されると。仁王で少しは身についたかもしれない己のヒットアンドアウェイ力が反映されたら儲けものです。
 話は変わりますが、SEKIROはめちゃくちゃ気になるものの絶対自分ではクリアできないと思うので傍観しております(遠い目)果たしてこのコードヴェインではどうなるのか…! というところですが、こちらはバディで行動なんですよね! フロゲを思い出しますね!!! 死にゲーであっても自分が倒れてもバディが助けてくれるのであれば心強いです!!!
 電撃さんの上記動画を拝見していると、仁王でいうアムリタを使ってのレベルアップ等似た部分もあるので、とにかくヤドリギ見つけたら費やすしかないなと思うのでした。そして温泉もあるんですね! これは…禊…!!!! と、討鬼伝も思い出しつつフロゲでいうテルマエ!!! となりつつ、とにかくメインのアクション、武器やジョブ的なものの組み合わせなどなど全部含めてネットワークテストが楽しみです。当たるかどうかなのでもどかしいですが!

 バトル要素のページを拝見していると見た目は斧槍が気になるのですが若干テクニカルな感じの武器ですかね。シンプルゴリ押し王の自分には好きだけど向かない&その武器の良さを何も活かせていないという状態に陥ること間違いなしかと(笑)
 死にゲーなのでやはりヘッドショットは重要なのではなかろうかと思い、では銃剣なのでは? とも思うのですが別にヘッドショットで一撃とかはなさそうな感じですかね…? まぁ遊んでいくと脳筋のための脳筋によるゴリ押し戦法にしかいつもの如くならないと思うので未来は見えているような…!?

 それからキャラクリゲーでもあるので豊富なキャラクリ要素は楽しみです。また小少将ちゃん的な子を作らねば! キャラクリは基本小少将に似たようなキャラクタを作る自分でした。
 今の所キャラクタは特に気になる子などはいないので遊んでいく内に転ぶ子が出るかどうか楽しみにしたいと思います。名前だけですとヤクモ・シノノメというむちゃくちゃ討鬼伝なキャラクタがいるんですよ。びっくりしました。ヤクモまみれ万歳!

 あとは楽曲もそうですし肝心の発売時期がめちゃくちゃ気になります! 今年はすでに10月の終わりにP5Rですし、P5Sがいつかもまだ不明ですし、被らないでくれると最高なんですがね!!! というよりも今の所夏まで新作の予定がないのでお盆休みに何かできたら最高なんですけどね…!! あとはコードヴェインも共闘できるので、買った方がいたら一緒に遊べたらいいなと思っています。

 キャラクリで死にゲーと言えば仁王2の続報もそろそろ出るのではなかろうかと思うのでそちらも本当に楽しみです。続報待ちタイトルがいっぱいあるのは嬉しいですね! その間は討鬼伝やDOAやキャサリンを遊んで待っていたいと思います。



 痛恨のミスで入金できていなかったという現実にぶち当たり、打ちひしがれていたのですがなんと救いの神のようにアフターコラボ決定ですよ!!!! やったー1!!! ありがとうございますコエテクカフェ様!!!!! 要望送った方々、直訴された方々の夢が叶ったのではないでしょうか嬉しいです!!!
 しかも22日からということで23日からはRINGOさんの4日間限定店舗も出ますし一石二鳥!!!! という感じでウハウハです。とりあえず詳細待ちですが、早い内に伺いたいと思います。信行が運良く引けるといいのですが…もしくはトレード成功すれば…!!! メニューも幾つかは復刻という感じなんですかね? コルソンみたくドリンクのみなのかは分かりませんが、信行のおにぎり食べられたらいいなとも思っています。


 どれもこれも続報待ち状態なのですがしかし、楽しいことがいっぱい待っていると思うと嬉しいですね!!!
 来月は個人的に開く共闘会もあるので今はそれに向けてせっせと準備中です。今は何をおやつで持っていこうか悩みまくっています。あれにするかあれにするかと(笑)
 P業でも深川東京モダン館さんでの展示が第2弾に切り替わったので行かねばですし、聖地でP&コトミちゃん充しつつ、下天のアフターコラボで信行充しつつ共闘会へ向けてブロッコリー両手に持ってタマハミしたいと思います。