P3D ペルソナ3ダンシング・ムーンナイト 感想

2020年07月30日

 ※上記画像はAmazonアソシエイトリンクを利用しております。


 P3Dトロコンできました~!!!
 先月購入したペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』 サウンドトラック –ADVANCED CD COLLECTOR'S BOX-を見聞きし、これはP3Dもやらねばならぬと購入していました。P5Dしかプレイしておらずだったので、見てからのやらないといけないぞこれはという心境の変化が物凄かったです。いろいろな意味で販促力ありまくりの姉妹ゲンカですね!

 ブログ内関連記事:ペルソナダンシング 『P3D』&『P5D』 サウンドトラック –ADVANCED CD COLLECTOR'S BOX-感想
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2669.html

 ペルソナシリーズはおそらく1番周回プレイしたのが3です。多分6周したんですよね。お話が1番好きなのも3だったりします。じゃあなんでやってなかったんだ! というツッコミ入りそうですが、ダンス主体のゲームでどちらかと言えばキャラクタゲーと思うと、キャラクタは1番好きなのが5でそちらを…だったんです。これまでP3Dやらなかったことを後悔しましたよね…やはりセットで買っておくべきだったんですよ自分……。あああああ!
 で、プレイした感想としてはやっぱり楽しかったです! このゲーム、1日あればトロコンできるくらいなので休みの日にがっつり遊んでトロコンまで持っていきました。ボリュームが控えめではありますが、サントラゲーとしても最高のアレンジばかりですし、キャラクタのらしさ全開のかっこよかったり、かわいかったり、美しかったりするダンスが最高で最高なのです!! ときに掛け合いとなれば荒ぶったり、笑ったり、そういう要素もダンスで味わえるのがとても良いのです!!
 今、かなり値段が下がっているのでそういえばやっていない…という方にとてもおすすめだと思っています。リズムゲー苦手な自分でもトロコンまでできますし、パーフェクトな演奏を表示なしでMVを眺めるというようなこともできますし、いろいろな衣装や髪や目の色のチェンジ等もできるので楽しめるというのも熱いポイントの1つだと思っています。
 お話はエピソードが少し…ではありますが、特別課外活動部がわいわいやっている様子が拝められるというだけでも尊さがあるといいますか。あとエリザベス、いえ、エリPですね。エリPがとてもノリノリで最高なので、エリザベスファンは特に美味しいですね! テオドアもお話に絡んでくれてもと思うのですがキタローのときはエリザベス固定でテオドア出ないですしね…!

 リズムゲーとしてはどうなんだという部分ですが、普段リズムゲーをプレイしていない人間には詳細には答えられず…。とりあえずリズムゲー苦手な人間からするとNORMALも気が抜けないので、HARDはいっぱいいっぱいで最高難度のALL NIGHTは異次元の領域です! DLCに、「時価ネットたなか (ATLUS Kozuka Remix) feat. たなか社長(CV:島田敏)」があってP5Dで買ってプレイしたのですがこれは人間がクリアできるものなんですかね!? ってなりました(笑)
 なのでリズムゲープレイヤーの方がやりごたえあるのかどうかという点はまったく自分は未知の世界すぎて分からないのですが、できない人間でもPERFECTが出れば嬉しく、難しいのは難しすぎて笑えるというので楽しかったです。

 兎にも角にもキャラクタたちのダンスと、アレンジされた楽曲たちが良すぎてそれでもうハッピーエンドというか買ってよかったです!!!!! となれるので、キャラクタと楽曲好きな方に特におすすめでしょうか。
 個人的にはペルソナシリーズの曲が良くてちょっとその世界に興味が…という方もおすすめかなと思っています。そしてペルライ&ペルソナダンサーズの世界へどうですかーー!!!?


 更にそんな姉妹ゲンカで歌われた3曲がデジタル配信になり、7月29日に発売されました! iTunesさんだと視聴もできますのでどんな曲だろう? という方は是非お聴きになってみてはいかがでしょうか!? いろいろな配信サイトで販売されているのでお好きなところでどうぞ! 自分も早速アルバムで購入しました。やっぱりどの曲も好きです!!!! このミュージカル路線の楽曲も是非今後出て欲しいなと思うばかりです。お馴染みLotus Juiceさんと、MoeMiさんの愛らしくて透明感のある歌声が凄く合っていて素敵なのです!

 
 以下、ネタバレ含むちょっとした感想です。
 例によってダンシングシリーズもガイドラインがあるのでスクショはなしです。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



P5S電撃特別インタビュー サウンド編&P・D編 感想

2020年04月17日

dps684p5s.jpg

 以前電プレさんの雑誌で掲載されていたP5Sの特別インタビューの大幅加筆・追記編が記事になっており、想像の3倍以上にボリューミーになっている中身に大変荒ぶっております!! 誌面でご覧になった方は分かると思うのですが、その違いにニヤリとできるのもあって1つで2度美味しいインタビューでした。というかファンはこれを読んだら荒ぶって仕方がなくなるのでは!? 自分はそうです!!!! 落ち着けません!!!
 P5Sはインタビューも凄く充実していてそういう意味でも凄く嬉しかったのですよね! 面白いタイトルだからこそ作り手の方々のお話も気になるファンにとってはご褒美いっぱいのP5Sでもありました。

 日本ゲーム大賞2020「年間作品部門」一般投票開始
 https://awards.cesa.or.jp/cat/cat_01.html

 締切日:7月24日(金)

 その感想の前に投票のお話を。今年も日本ゲーム大賞の一般投票が始まりました。
 悩む年もあればこれしかない! という年もあってそれもまた面白いのですが、今年はもうP5S一直線でした。面白いゲームはたくさんありましたが、とにかくアクション・ストーリー・キャラクタ・音楽全部ひっくるめて最高としか言いようがないタイトルがP5Sで、ソフィーとウルフを含めた怪盗団がもっともっと大好きになりました。見たかったことや気持ちの持って行き場も本当にすっきりでしたし、スリル満点すぎるアクションは爽快さもあって絶妙ですし、みんなの動きがかっこよすぎですし、それでもってあの音楽に泣きまくって笑いまくって怒ったりという感情移入しまくりのお話ですよ! 本当にこのゲームをリアルタイムで追いかけられて遊べた幸せに感謝しかないです。
 煙たがられるくらい褒めまくって布教しまくっているような感じですがそれくらいなんですよ!!! 討鬼伝も人生で全体的に推していますが、P5Sも推していきます!!!

 というわけで投票してきました。
 今年は正直TGSもあれだけ来場者が増えている現状を考えると開催はかなり厳しいんでは…? と、思っておりますがゲーム大賞の発表は文字だけでもできますしきっとあると信じて楽しみにしています。今年は豊作ですし受賞タイトルがパッ思い浮かぶだけでも10本以上浮かびそうですが、P5Sも是非受賞して欲しいな~と思っております。


 以下、サウンド編とP&D編の感想です。
 個人的に特に気になった部分の感想を一言でまとめると、「もともとのセミの声が気になる」&「アギ2発で死んで電話した話で爆笑した」です。
[ 続きを読む ]

ペルソナ5 スクランブル プレイ日記13

2020年03月26日

p5spt1b.jpg

 ガイドライン:『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』動画・生放送等配信ガイドラインのお知らせ
 http://p-ch.jp/news/5617/

 P5Sトロコンしました!!!!!!!!!
 輝くプラチナトロフィーが眩しいですやったー!!! 2周目は難易度RISKYにして挑戦したのですが、これあれですね、1周目が全部チュートリアルで2周目のRISKYが本番ですね!? BANDレベルの上がり方、アクセサリや最強装備、インセンスなどのアイテムなどを考えてもそうでしょう!? としか言いようがないくらいでした。そしてRISKYは波に乗ってくると楽しいいいいぃぃぃになりますね!! 間違えると即行で壊滅なのも楽しいです。

 さて、トロコンを目指すにあたって1番の難所はBANDポイントだと思っております。NORMALでメタトロン回しをしていたのですが、全然レベルが上がる気配がなく、呪怨ブースタ・呪怨ハイブースタ・魔術の素養・不屈の闘志等を持たせたアリスで無双できて楽しいのですが全然上がらず! これは心が折れるのが先だ、もうRISKYに入ってしまえ!!! と、ヤケクソで突入しました。前回クリア後に即やってみて瞬殺されてからLvも90にしてアリスもヨシツネなども特化させたのを作って準備万端! と、突撃したらチュートリアルが鬼畜すぎて笑いました。これ不屈の闘志前提すぎません!!? そもそもチュートリアルの雑魚がLv72とか3とか雑魚って一体!? という感じですし、アギやジオを食らってゲームオーバーするジョーカーを見て、生半可な気持ちでRISKYはいけないと気合を入れ直すのでした。しかしRISKY入ったらあれだけ上がらなかったBANDレベルがもりもり上がっていくのでやはりこれ前提ですねと!
 とにかくRISKYは最序盤が難易度が鬼ですよね!(笑)何故ならばジョーカー以外を操作できないため、ジョーカーが死ぬとゲームオーバーというP5やP5Rなどのいつものペルソナ同様のシステムなのです。メタトロンに不屈の闘志を持たせるのを忘れた自分は、雑魚の1撃で泣く羽目になり、チュートリアル部分は死ぬ気で回避をしまくり、敵の弱点を突く等は一切せずにヨシツネの通常攻撃で粘りました。
 なんとか2回目でチュートリアルをクリアできた自分は、チュートリアルってなんだっけ…? と、思いながら渋谷ジェイルを進みます。そして立ちはだかる難所、バイコーンですよ!!! ここもジョーカーのみなので食らうと死です。不屈の闘志を持たせたアリスやヨシツネで対処するのですが、仲間はどんどこ倒れていきますし、敵は本気ですしで1度ゲームオーバーに。RISKYは再戦ができなくなり、チェックポイントかデータをロードになるというこちらもシリーズ同様のいつもの仕様になっているので、雑魚ですら気が抜けません。しかも難易度の変更も一切できないという修羅の道…!! 己の腕と鍛えたペルソナが頼りという怪盗団ではなくて修行僧のような道のりです。ジョーカーが華麗にショウタイム! と、美声を響かせてくれますが、HP1とか瀕死も瀕死の状態で起死回生のチャンスを狙ってとか多すぎたのでジョーカーも内心へろへろだったと思います。

 そういえばショウタイムで思い出しましたが、アリスやヨシツネ、ルシファーなどのペルソナのものは特に良い演出ですね! お気に入りはやっぱりアリスです。かわいい!!!! と、メタトロン回しのときの癒やしでした。マーラ様はどうなってしまうんだろう…と、思いましたがお元気そうでよかったです。

 第2の修羅場はやはりあのチュートリアル部分ですよね!!! NORMALでさえあのときボッコボコにされて泣きを見たので、ファントムムーヴで登ってぐるぐるでやり過ごすしかない! となるものの、ぐるぐるの最中も元気に攻撃してくる敵と、食らうとやはり即死並という痛さで死ぬ気でファントムムーヴで移動しながらぐるぐるするという、ジョーカーは目を回しまくったのではないか案件でした。ごめんよジョーカー……。
 あと気のせいかRISKYのボス戦って動き追加されてますかね? あれ? こんな動きNORMALにあったっけ? となったのですが、気のせいかもしれません。あまりのことに幻覚を見ていたのか忘れていたのか(笑)

 そしてこのままでは完全に詰む、ニンジャガも難易度上げたら詰んだ自分だぞ…となり、BANDレベルの稼ぎ場でもある仙台ジェイルの剛魔で鍛えるのでした。自分はここでBANDレベルとインセンスと金を稼ぎ、ヨシツネとルシファーのステータスをほぼ全て99にし、アリスやジャアクフロストのステータスもかなり鍛えるのでした。
 ちなみにPP稼ぎは高レベルのペルソナを呼び出し→消滅をひたすら繰り返すのが1番早いですね。特にルシファーのLv99は100万くらい得られるのでありがたすぎました。
 仙台ジェイルの剛魔は氷結が弱点なので、ジャアクフロストのダイヤモンドダストで凍らせ、ヨシツネの八艘跳びでテクニカルを狙って総攻撃、再び凍らせて~の繰り返しのハメ技で稼いでしまいました。しかしBANDレベルMAXやステータス99は全然違いますね!!!! 今まで瞬殺されてきた雑魚や強敵にも耐えられるんですよ凄い。だからこそ戦闘がより楽しくなるんです! やはり鍛えるのはいいですね! 腕は上がってないんですけど…(遠い目)

 しかし果たして自分は京都を超えられるのか…(遠い目)NORMALなので泣いて画面が見えなくてもどうにかぎりぎりでクリアできたもののRISKYで画面見えないとか即死以外の何物でもないではないですかー! 超えたとしてもケルベロスとか勝てる気がやはりしないですし、超奇跡的に刈り取る者まで辿り着けたとしてアイツに勝てる未来がまったく浮かばないのですが、果たしてどうなのか!? ひとまず区切りがついたので、また夏頃にリアルタイムで遊ぼうとも思っております!

 それにしても2周目でもやっぱり泣きますね!!!(涙)お話知っているのにやっぱり泣くんですよ…いいお話は何度見聞きしても心動かしますね。それに、2周目だからこそその一文はー! となったり、双葉のソフィーを作った人は天才と言う部分にハッとしたりしますね。双葉が天才と認めるからこそあそこで…というのもよりグッときますし、ソフィーもまだまだ心の勉強中という懐かしい部分や、ゼンキチの胡散臭さやみんなの冷たさや疑いの目線なども楽しいですし、春ちゃん~~~~~~ヒーホー(号泣)となるのでした。
 サントラも2枚とも解禁してエンドレスしまくっておりますが、やっぱり最高すぎてオタカラBOX買えなかった人たちのためにも発売はよ!!! となっておりますし、P5Sをこれから遊ぶという方もたくさんいらっしゃるのでその方々とのお話も楽しみですし、やっぱりP5Sは最高のタイトルなのでした。
 ここまで大体80時間くらいなのですが、本当に楽しくて時間を忘れてお話に没頭して、アクションをめいっぱい堪能してとP5Sに支配されながら過ごしておりましたが最高の支配でしたよ! P5Sが発表されてから狂ったように喚き散らしておりましたが、それでも足りないくらいです!!! 間違いなく今年のゲームの中の最高の1本だと思っています。今年も色々とゲームの投票があると思いますが、P5Sは絶対に入れたい1本です。

ペルソナ5 スクランブル プレイ日記12

2020年03月20日

 ※上記画像はAmazonアソシエイトリンクを使用しています

netabare.jpg
 ガイドライン:『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』動画・生放送等配信ガイドラインのお知らせ
 http://p-ch.jp/news/5617/

 P5Sクリア&難易度RISKY解禁しました!!!!!
 めっっっっっっっっっっちゃくちゃ面白かったです!!!!! 同じくらいめちゃくちゃ泣いて、摂取した水分が全部涙で出ていってるんじゃないかと思うくらいですよ(笑)
 発売前からアトラスさん側もコエテクさん側もとにかく熱量が凄くて、心血注がれて作られたタイトルなのだなというのは凄く感じており、プロデューサー&ディレクターさんだけでなくアートチーム&サウンドチームさんのインタビューまであって生ライブもあるという最高のファンサもたくさんあり、とにかく発売を楽しみにしていた今作。まさにそれまでに受け取ったまんまでございました。とにかく面白い! これに尽きます。
 お話もアクションも音楽も全部最高なんですよ!! 泣いて笑って過ごせるお話。アクションが面白いのでとにかく戦闘が楽しく、歯ごたえもありつつ爽快さもありつつ、好きなキャラクタを操作できるというありがたさ。それらを彩るお洒落で熱くて時に涙を誘う名曲の数々。それらが全部合体したのがP5Sですよ! 面白くないわけがないってなもんですよね。
 P5、P5D、P5R、P5Sとやってきたシリーズですが、スクランブルをやって自分の中でひとまず完結! というのを凄く感じて、EDを見終わったあとの余韻に浸る瞬間が格別でした。なんていうのでしょうか、P4Gをやったあとの晴れ晴れとした気持ちと言えば伝わりますかね!? とにかく、自分の中の怪盗団のお話というのがストンと着地した感じで本当にプレイしてよかったですし、楽しみにしていた分を倍以上、それ以上に楽しませてくれたタイトルでした。全部がすっきり解決でもありますし、だからこそこのお話にまとめるには今のキャラクタたちだけでというのも感じました。出てきていないキャラクタを含めればこうもいかないでしょうし、しかしとても良かったからこそあの人もあの人も見てみたい! という思いにもなりました。P5S2的な!!!!
 いや~本当に面白いのでまだ未プレイで…という方にはこれからも全力でおすすめしたいです。まだ布教用が1つ残っているので物理で攻めますよ(笑)

 それから、せっかくだからRISKYがどのくらいかやってみよ~と、軽い気持ちで周回プレイ始めたら最初のチュートリアル部分から進めないという致命的なことになっているのでおとなしく戻ってヨシツネ作って、LvもBANDレベルも上げまくって準備万端にしてから挑みたいと思います(遠い目)RISKYってもしかしなくてもトロコンしてからがスタート地点ですよね!!!? トロコン頑張ります!!!
 そして周回プレイをするための「アイツ」なのですが、動きがカッコよすぎてズルくないですか!!? ええええそのモーションもあれもそれも全部かっこよすぎなんですけど!!! と、ツッコミながらNORMALでこの強さってRISKY絶対やばいどころではないじゃないですか…。NORMALのアイツを余裕でノーダメでイケますくらいではないと挑む権利ないくらいですよね絶対!!! 世の中、RISKYのアイツ戦の動画を上げている方も多いと思うので、検索してみようかなと思うのでした。というか公式でもスーパープレイ「アイツ」編とかないんですかね!!?
 いやはや恐ろしすぎますよ…しかしアイツの動きカッコよすぎて痺れました。今まであのチャリ…チャリ…って音が聞こえるとスカル本気モードの全力疾走という感じで逃げていたのですが、この動きを拝めるならば…! と、気持ちが変わりそうです。喩えるならば世界一の男的な。だいす…


 以下、続きます。ネタバレはありません。
[ 続きを読む ]

ペルソナ5 スクランブル プレイ日記11

2020年03月18日

 ※上記画像はAmazonアソシエイトリンクを使用しています

netabare.jpg
 ガイドライン:『ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』動画・生放送等配信ガイドラインのお知らせ
 http://p-ch.jp/news/5617/

 ゾブィ゛ーーーーーーーー!!!!!!!!(号泣)


 いよいよ配信禁止区間に入るところまで進んでしまったのでプレイ日記はここでおしまいです。次はクリアしたときに、配信禁止部分には触れずに大まかな感想を書きたいです。泣いたの一言で集約されそうですが!!!!

 クリアした方に、バスタオルの予備合ったほうがいいかもしれないというアドバイスを頂き、2枚重ねて被ったままプレイしたのですが大正解でした。とても感謝しております。
 拭っても拭っても全っっ然画面見えないんですもん!!!! プレイ日記打ってるときも見えなくなるくらいですよ。コントローラーを拭きながら進めても拭いても拭いてもだめで上をみれば画面見えないですし、前向いてかろうじて見えても進める度に見えないですし。今の所、札幌と同じくらいとにかく泣きまくってしまい、ゲームオーバーしなかったのが奇跡としか言いようがないくらいでした。画面見えないのに戦うとかある意味難易度リスキーですよね! とりあえず札幌と某所は涙腺を刈り取る者が狙ってるとしか思えないです。次点で京都ですかね。EDは逆にからっからに笑うのかどうなのか楽しみです!


 以下、ネタバレ含むため追記に。
 8月28日夕方~配信禁止区間まで。
[ 続きを読む ]