ペルソナ5 ザ・ロイヤル プレイ日記2

2019年11月17日

netabare.jpg
 ※上記画像はAmazonアソシエイトリンクを利用しています

 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』動画・生放送等配信ガイドラインのお知らせ
 http://p-ch.jp/news/4574/

 1回のプレイ日記用のスクショ枚数が大体200~400くらいなのですが、さすが喜多川くん今回だけで1000枚超えてましたね。さすがにUSBに移し替えるときに時間かかりました。というか数字が出てきた瞬間笑いましたね。1000超えたか! と。さすが喜多川くん(大事なことなので2度言いました)
 
 そういえばDLC10円セールでもりもり買いました。前作時はキャサリンはプレイしていなかったのですが、その間にフルボディでプレイしたので、ニヤニヤしながら着せています。やっぱりジョニーは喜多川くんですよね!!!! と、なりながらモナちゃんの羊があまりに可愛すぎて、今までメイド服が1番だったのですが戦いが1番争いを脳内で繰り広げられています。春ちゃんがエリカさんなのが意外でもあるのですが、あの格好似合いますよね~! 個人的にはリンの格好でも似合いそうです。というかほわほわ加減が似ているとも!
 そうですそうです、セブンスのコスももちろん購入しておりますが、喜多川くんには個人的にカス高のを着てほしかったなぁ…という願望があったりしますというかたくさんの方が思っていそうなのですが! 竜司くんもカス高のでも似合うのではないでしょうか。




 突然P5Sなのですが、竜司くんの紹介動画がアップされたので貼りました。竜司くん、3年生になってもノリ変わらずで安心しましたし、ガイコツ呼びに吹き出しました。ほんといいキャラクタですよね! 宮野さんのノリノリ演技が大好きです。甚平も似合っていますし、屋台の焼きそばとかもむしろ作っている側でも似合うキャラクタですよね。何気に喜多川くんの新しい浴衣も気になっています。そのお金どうしたの!? よかったね! 的な(笑)
 アクションゲームになって大ホームラン打てそうなので楽しみです。溜めに溜めまくって特大のぶちかましたいですね!!!

 また、購入ガイドも更新されているのですがコエテクさんがまだ準備中なのですよね。初期に予約したのですが、その後売り切れまして今はまた新たな特典付きのが用意されているようなのですが、自分の予約したのには何か付くのかそうでないのか気になります。こうなったらコエテクさんであと2本追加して3本買うしか!!!!
 他の店舗別特典は画像待ちですが、年内に出るかどうか微妙ですかね。せめてキャラクタ等分かれば良いのですがどうなるのか…! とにかく楽しみすぎて毎日覗いては更新されないかな~と見ているくらいなのでした。


 以下、ネタバレなので追記に。前作プレイ済みの方推奨。この記事のみアニメのネタバレ含みます。ご注意を。
 5月3日~6月5日昼まで。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



ペルソナ5 ザ・ロイヤル プレイ日記1

2019年11月14日

netabare.jpg

 日数が経っておりますが、ペルソナ5 ザ・ロイヤル発売おめでとうございます!!!
 というわけで待ちに待ったロイヤルな怪盗生活が始まったのでした。発売日に届き、当日プレイしたもののその後仁王2βがあったので少し間があいての再開です。その前に毎度恒例、アトラスさんからのガイドラインの確認です。
 前作はオープニング以外の全編がネタバレNGでしたが、今作では緩和されており、ゲーム中の12月24日~エンディング終了までが禁止です。12月24日までは配慮しつつも可能になったので、今回はプレイ日記を書いてみたいと思います。
 ただし、スクショの画像利用はこれまた毎度恒例PS4のシェア機能で利用できるオンラインサービスで使用すること、なためいつもやっているUSBに保存してPCからアップというのができません。というわけでPSP時代ぶりの文字だけ記録なのでした。


 いよいよ再来週発売ですね! 自分はアトラスDショップさんで予約したのでこの中ですと左下のアクリルパネルが届く予定、ですかね。先着順だと思うので間に合っていたらですが。このQ番シアターのデザインはそれぞれ大好きな正装姿ということでそれだけでも大興奮ですし、キタローも番長もジョーカーもかっこいいんですよね!!!! 座布団はまだ未開封なのですが、其内開けねば。
 当日は即行で見たいですし、自分の位置からは見えなかった角度の部分や最高だったアレンジの数々などを噛み締めたいです!!! 届くのがとにかく待ち遠しいです。それから一緒に買ったフォックスのぬいぐるみも届くはずなのでそちらも楽しみなのでした。ねんどろと並べたいです。


 以下、ネタバレなので追記に。前作プレイ済みの方推奨。
 OP~5月2日終わりまで。
[ 続きを読む ]

ペルソナ5 スクランブル初生放送 感想

2019年11月05日





 予想を更に上回る楽しさに大爆発な生放送でした!!! すっごく楽しかったですね!!! そして討鬼伝という単語が飛び交うタマハミな生放送!!! 熱いです!!!
 ここのところ個人的に魏パーティーで爆発したまま魂が竹芝にいる状態のところ、やっと自宅に戻して生放送だったのですが完全キャパオーバーになっていて仁王2が未だに真面目に進んでいないという状況です。嬉しい悲鳴ですよ。

 というわけで、皆様御覧になりましたか!?(実機プレイ1回目は30:25~、2回目1:28:48~) 自分は祝杯片手に猫を膝に寝かせて見入っておりました。いや~めちゃくちゃアクション楽しそうではないですか!! 以前のPVでも今までのωさんタイトルのアクションの融合っぽいな~とは思っておりましたが、そこに更にペルソナならではの要素を加味して、更にアクションが映えるべらぼうに面白いのが確定している実機プレイでした。
 巷でペルソナ無双と言われていますが、無双という名前がついていない理由が凄くよく分かるアクションだったと思います。敵がわらわらいて爽快なアクションで攻撃を繰り出すという無双風な部分はありますが、それだけではなく色々な動かし方、遊び方、魅せ方で色々な層の方が楽しめるのではなかろうか! と思いました。今回の実機プレイで異なる方向性、そして金田P氏も仰っていましたが新たな方向性を生み出すタイトルになると自分も思いました。この路線のペルソナの派生も今後も見たくなるというような! もちろんダンスや格ゲーも楽しいので続いて欲しいですし、本家だけでなく色々なペルソナが楽しめる未来があるかもしれないと思うと顔が緩みっぱなしです。

 そんな実機プレイはコーエーテクモゲームスさんから隈部D氏が参戦ということで、スーパープレイお見事すぎでしたね!!! 個人的に、チーニンさんの仁王チームにいらっしゃる凄腕さんとのスーパープレイ対決が見てみたくてしょうがないという中々マニアックな願望があるのですがいつか実現する日はくるのでしょうか!?
 というのはP5Sには関係があまりないのでここまでにしますが、いや~面白い生放送でしたね。実に2時間16分放送していたようですが、体感1時間くらいにしか思えず。今回は初回というのもあり、既存情報の掘り下げやツッコミ、ここからペルソナ5に入る方のための紹介などの比重が高めでしたが、つまりはもっと情報が公開されていくとなるともっともっとですよね! 今から第2回が待ち遠しくてたまらないファンなのでした。


 さて、ざっと振り返るのですが今作はP5Rの半年後ではなくP5の半年後と明言されました。そして全国をキャンピングカーで巡るということも。高3の夏という大事な時期にというツッコミにはこれはこれ、それはそれという回答と梶田さんのパンクな生き方という話に大笑いでした。。大丈夫ですよ彼らなら!
 しかし未だ喜多川くんの金銭事情が分からないので、前回も書きましたが彼がキャンピングカーで巡る旅の銭をどうするのか…! 応募作で賞金が出るものだった等でとなるのかはたまた…! なんせ全財産でほにゃららとか伊勢なんとかを買う人間ですからね! そんな喜多川くんが好きなんですけど。
 とまぁ半年後ということで春ちゃんと真が大学生、その他高校3年生(双葉除く)ということでどういう感じになっているのか! というところも気になるところですよね。NGな話題だったようで今後や本編をお楽しみにというところなのでしょうか。松澤さんのところのジョーカーくんは新島さんのところのお嬢さんとお付き合いをされているようでそういうところも気になっておられるようでしたが、わたくしの所のジョーカーくんは9股なのでむしろ気にすると恐ろしいです(笑)
 9股といえば怪盗団以外のキャラクタもおりますが、それらのキャラクタについてもまたNGなようですね(笑)我らのべっきぃの夏休みが気になりつつ、その他新キャラクタもいるのかな? というのも気になりつつ。そろそろ気になるがゲシュタルト崩壊してきました。

 新キャラクタといえばすでに公開されている、ソフィア(CV:久野美咲さん)と長谷川善吉(CV:三木眞一郎さん)がフルネームで公開になりました。
 善吉を初めて見たとき、「P3のタカヤと幾月を足して割ったような風貌に刑事だと罪罰の克哉属性では?」なんて思っていたのですが、公安の方でした。梶田さんも同じようなことを仰っていたのでですよね!? と、思いながら見ておりました。
 ソフィアについてはヨーヨーの動きが鎖鎌の鎌鼬のときの武器の部分の動きっぽいというのが気になって気になってなのでした。あとソフィアを見て思うのは、キャサリン・フルボディのリンとなんとなく合いそう、ですかね。出会って欲しい二人です。


 そしてそしてアクションなのですが! 実機プレイ開始前にご登場されるときの笑顔!!! そして楽しくプレイされる様子!! ω-Forceさんの実機プレイは制作側が凄く楽しそうにプレイされているのがダイレクトに伝わるのが楽しくて大好きなんですよね。やっぱりゲームは遊んで楽しいというのが大きいので、作られている側の方々が心底楽しそうにわいわいやっておられるご様子というのはファンには凄く嬉しいとしか言えないです。そういうのもあって討鬼伝シリーズはは作られた方々含めて大ファンなんですよ。
 そしてそんな隈部D氏のスーパープレイはジョーカーで渋谷から始まりました。ちなみに渋谷のスクランブル交差点もタイトルの1つのようですね。それだけではなく色々な意味ということでお話がやっぱり楽しみです。成長した彼らがどう動くのか!
 さて、まず基本的なアクションからド派手で爽快で痺れました。元々ジョーカーはかっこよくて好きなのですが更に惚れます。ジョーカーは武器もあって軽やかな印象も強いですね。まさに華麗な怪盗というイメージに自分は見えました。あと気のせいかバク転のような動きも見えたような気がするのですが、手を使っていたようにも見えたので若干異なる感じでしょうか、討鬼伝脳の幻覚か本当なのかどうかは自信ないのでするっと書いてやめたいと思います。
 さて、ペルソナの主人公と言えば色々なペルソナが使えるというのがやはり醍醐味ですが、今作でもそれは健在でしかもペルソナを選んでいるときは時が止まるのでゆっくり選べるというのがありがたい仕様で! これだけハイスピードアクションだとペルソナも高速で選ぶことになるのか…これだとライブのイントロで爆速でペンライトの色を変更するときばりでは!? という心配は杞憂だったようです。安心ですよ。
 しかしここで金田P氏からペルソナならではのSPが大事という言葉が! P5のパレス攻略でSP切れが凄まじく、基本1日でダンジョンは攻略するというところを数日に分けた思い出が蘇ってきました。P5SでもSPは大事なのでより多くの敵を巻き込めるスキルや、ペルソナならではのデバフ等の駆使も攻略の鍵のようですね。そういうらしさはしっかり残しながらのこのアクション! ということで早く遊びたくて仕方がないです。もちろん銃もあって溜め撃ちが!
 そして今回の目玉の1つなのでしょうか、背景物に乗り移りながら移動しつつ攻撃しつつのファントムムーヴがかっこいいんですよ!! しかも銃撃からの追撃などの攻撃のコンボなども多彩でジョーカーがかっこよすぎて自分が1MOREからの総攻撃くらいましたよね!!! 喜多川くんやモナちゃんもこれをすると思うと…!!!! モナちゃんでパトカーたくさんあれそれしないとですね(笑)
 そしてさらにさらにショウタイムが!!! これがペルソナの数だけショウタイム作っているということでびっくりですよ。どれほどの数が実装されているのか分からないというか、「合体の方も…」「NGです!」というやりとりがあったのでまぁこれはきっとあるのだろうと(笑)ベルベットルームがどうなっているのかも気になりますよね!(本日公開のジョーカーの動画で映っていたのでラヴェンツァで確定ですかね) 自分はアリスとヨシツネとネコショウグンがいるのかどうかがとても気になっていますよ。

 第2回目のご登場は他のキャラクタもということで、スカル、パンサー、ソフィーでした。
 キャラクタの交代のハイタッチがまたいいんですよね! バトンタッチ大好きです。そんなわけでソフィーは初心者にもおすすめで、でも使いこなすと上級者の方でも楽しいという面白そうなキャラクタですね。戦っているときの顔がなぜに忍空の風助っぽくなるのかも地味に気になります。
 そしてパンサーの鞭もかっこいいのですが、皆さんとても盛り上がっていた待機ポーズのセクシーさが自分もとても気になるのでした。カメラを正面に回せば見られそうですかね!?
 更にスカルの溜め攻撃がすんごいスカルっぽくて興奮です! まさかキャプテン・キッドを飛ばせる日がくるとは…!! 更に上手く操作すればスキルも威力が上がっていったりとよりテクニカルに遊ぶ意欲ももりもり増えそうですね。
 ここまでそれぞれのアクションを見てはふと、ジョーカーが速鳥さんや八雲の双刀、ソフィアが初穂とホロウの鎖鎌と銃、パンサーが焔で仕込鞭、スカルが相馬で金砕棒とやっぱり考えてしまったのでした。その後、中ボス戦がありペルソナ討鬼伝ですよ…!!!
 中型~大型サイズの敵が1体に4人で戦うというまさに討鬼伝で!!! ωさんなので味方のAIはきっと優秀だろうと思っていたらそうでしたね。と思っていたらのここで討鬼伝発言ですよ!!!! 途中でソフィーの攻撃が虚空ノ顎っぽいと思っていたらD氏も「討鬼伝っぽいですよね」発言がーーーー!!!! あああああと転げまくりました。転がるしかないんですよ。オノゴロですよ自分。しかも嬉しそうに仰るのでまた爆発するのでした。むしろここから討鬼伝に興味を持たれて、始めました! という方が増えたらいいな~~~と、ファンは思っているのでした。討鬼伝楽しいですよ~!!!
 と、ニヤニヤしながら見ていたら「開発でもずっとノワールを使っている人が」発言でガタガタっとなるのでした!! 自分女性キャラクタでは春ちゃん1番好きなので、分かりますそのお気持ち!!!! という感じでした。いいですよ春ちゃん……。自分の周囲では女性キャラでは双葉、真、べっきぃが圧倒的な人気ですかね。
 そしてここからまたトドメなんですよね! 梶田さんの、「安心材料の1つに討鬼伝作ってる人」というのと、「名作でしたもん」の部分ですよね!!!! ああああああ(涙)という感じでした。次があるって信じてますよ討鬼伝!!!! そしてD氏の「やった」という素直な喜びに盛り上がる雰囲気にも和むのでした。ペルソナ討鬼伝でも討鬼伝の次でもとにかくファンはずっと待ってます!!!!!


 兎にも角にも生放送で更に更に楽しみで仕方がないという状態です。開発の方々が新しい切り口でペルソナを魅せるというのを本気で作られているというのが伝わり、これは間違いなく面白いのが確定では!? と、思っています。
 すでにオタカラBOXは売り切れの所もちらほら見えるので、BOX狙いの方はお早めをおすすめしたいです。自分は残りの店舗別特典待ちなのでした。判明する前に売り切れそうだな~という心配ももりもりです。
 特典で思い出したのですが、せっかくのアクションゲームですしコスチュームも本編同様色々あるんですかね? DLC等でもあったら嬉しいなぁと思っています。ベルベットルームコスで戦いたいですし、エルミンの制服でも戦いたいですし!!! モナちゃんのメイド服も!!!
 というわけでこれからも続報は待ち遠しいですし、開発状況も9割と仰っておりましたしラストスパートを全力で応援しつつ生放送第2回があると信じて、そして楽しみ過ぎなのでした!!!!



 出演者の方々のサイン入りポスター!!! オタカラすぎますね!!! どこかで飾られる日がこないかな~なんて思ってしまうのでした。

ペルソナ5 スクランブル予約しました! &生放送楽しみです

2019年10月25日



 あのライブからひたすら続報を待ち続けていたP5Sことペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズの最新情報が昨日発表されました!!! 2020年2月20日発売ということでPVを何度もリピートしてはとにかく荒ぶっております。
 何でこんなにも荒ぶっているのかと言えば、更に以前のω-Forceさんのライブやその前のおがP様のインタビューにてチームは今別の大作に取り掛かっていると仰るではありませんか。一体なんだろう? と、思っていたらの冒頭に戻りますがペルライでの発表ですよ!!! 2日目だったので現地ではなくリアタイ視聴をしていたのですが、夜中にも関わらず内心ぎゃーぎゃー騒ぎまくりでしたし、Twitterでは喚き散らしての大騒ぎでした。
 なんと言っても大好きなω-Forceさんのチームが大好きなペルソナのタイトルですよ!? しかもペルソナのシリーズの中で自分は5が1番好きなのでしかも5で!!!!!! という、とにかくこの興奮だけで太陽まで走れる!!! ってなものでした。
 10月24日に詳細が出るよ告知が流れ、10月に入ってからひたすらそわそわし、前々日くらいから楽しみすぎて何か吐きそうという状態が続き、当日は偶然休みだったのでリアタイ視聴しようとして午前中は何も手つかずで発表後もそのまま午後も何も手つかずのまま今日を過ごしたという感じです(笑)

 PVは何十回見返しても最初のOPらしきムービーのアトラスさん方のロゴのあとのコエテクさんとωさんのところでまずトドメなんですよね!!!! あああああ本当に本当だ!!!!! という当たり前なのですがなんかもう感無量すぎて凄いんですよ。だって夢のようなコラボなんですよ。ペルソナ好きのフォロワーさんも多いのでペルソナ話もするのですが、「でもコエテクさんとは何もないですしねー」なんて話していたのが叶ってるんですよ凄い…現実って凄い。
 その後にジョーカーと竜司くんとモナちゃんが出てきますが、モナちゃんの耳の中がしっかりモフモフの毛というのが感じられてそこでもトドメでした。重要ですよモナちゃんの耳毛!!!!
 
 その後はアクション辺りに触れたいのですが、スクランブル発表当時のPVでもジョーカーが物凄く見たことのある動きをしている気がする!!! と、興奮しておりましたが今回のPVでもタマハミは止まらないのでした。なんか特に2なタイトルで見慣れたような動きをしている気がする!!! とも思うのですが気の所為か思い込みの可能性大です。
 発表当時のPVですと無双っぽさが強いのかな? とも思ったのですがでっかいジャックフロストのシーンや他のも見ますと、無双風な敵がわらわら敵が湧きつつも中型鬼的なのもいていい感じでω-Forceさんが携わってきたタイトルの融合なアクションRPGになっている感がもりもりするのです。
 ところどころ横スクのようなシーンもありましたがどういう感じなのか気になりすぎて実機プレイはよ!!!! 状態なんですよ待ちきれません!!! あとアルセーヌが格好良すぎるのでありがたいです。アルセーヌのデザインは全ペルソナの中でも1番くらいに好きなのです。アリスも好きなんですけど。

 しかもですよ、今作はナビ以外は全員自分で動かせるということで明らかに喜多川くん率がぶっちぎりになりそうですがモナちゃんも動かせるとかああああああああと暴走です。きっと発売後の自分のスクショは喜多川くんメインでしょう。なんか常に喜多川くん写ってるな的な。あ、でもアトラスさんとのタイトルですしスクショ等規制掛かりそうですかね、どうなんでしょう。
 
 そしてそしてお話なのですが、日本各地ということでP5ファンの方々がTLで一斉に「聖地巡礼が全国規模」という感じになっていてツボでした。自分もそう思いましたね。P5の聖地巡礼難易度めちゃくちゃ上がるなと。まずはロイヤルで吉祥寺などのあちら方面攻めたいのですが。
 それからペルソナ5のEDから半年後というのも気になる所です。ロイヤルが31日に発売されますが、かすみたちは今はまだ伏せているのかはたまたロイヤルではなく元々のP5という意味なのか、DLC等でかすみ&明智等がくるのか。その辺りもどうなるのでしょうかね。そして半年後というのもあって春ちゃんたちは卒業後なんですよね…! 喜多川くんたちも3年生ということでそれら含めてどういう感じなのか気になりすぎます。
 さて、全国を巡っているシーンがPVやCM等でも拝めますが、喜多川くんのお金は大丈夫なのか気が気でないんですよ!!! いっぱい美味しいご飯食べられてよかったね、いい風景などに出会えてよかったねという思いでもいっぱいなのですが、お金どうしてるんだろう…という心配もきっと本編で描かれるのだろうと思っておりますよ!!! ガソリン代もみんなで割り勘だったらそれもありますしね。ああ、喜多川くんの財布事情…。そして水着姿で海老見てる喜多川くんやっぱり最高です……。

 そんなわけで楽しみすぎて2月まで待てぬ!!!! 20日は休み取るぞ~!!! というやる気満々なところ、予約も済ませました。まずはコエテクさんのところでオタカラBOXを予約しましたよ。設定資料集も楽しみですし、サントラはアトラスさんだけでなくてコエテクさんのサウンドチームもということで一体どういう感じなのか気になりすぎます!!!! シドぴあ対談でご出演された梅村氏は果たして携わっているのか!? 木下さんはMASAさんは!? などなど気になることばかりすぎて2月が待てません。木下氏がもしベースで参戦していたらP5Dでベースが喜多川くんだったというのもあり大爆発です。
 あとはご当地モナちゃんがどういう感じの絵になるのかも凄く楽しみです。ご当地モナちゃんアクキーとかも出ないかなぁなんて今から楽しみにしている気が早い人間がここに。
 他にも色々なショップで予約開始されていますが、店舗別特典があるのかないのかも気になるんですよ! ある場合は品名だけでもいいので早めに分かると嬉しいですね。それからどこでも先着購入特典にシリーズのバトルBGMセットがつくのでガッツポーズでした。しっかり「A Lone Prayer」が入ってるーーーーー1!!!!! と、またガッツポーズなのです。ベイベベイベも好きですがA Lone Prayerがやはり1番好きなのですよ。でもLast Surpriseも好きです、特にこの間のライブのQ番シアターアレンジが死ぬほど好きなんですという話の脱線をもとに戻しまして、異聞録~P4Gまでなのでどのタイトル好きにも刺さるのが嬉しすぎますね。


 11月4日になんと初の生放送ということで祝杯あげながら赤飯食べながらリアタイ視聴したいと思います!!!! 伊勢海老は買えないので海老天でも買ってきたいですよおめで鯛!!!! 実機プレイとかこれでもかというほど待ち遠しいので4日は起きた瞬間から爆発してそうです。この日はこの生放送のために労働頑張るしかないですね!!!
 全然関係ないのですが、31日にロイヤルが発売し、1日から仁王2のβが始まり、2日に真・三國無双の魏パーティに行き、4日にP5S初生放送とか来週末からの濃すぎる日々が楽しみすぎてどうしようもないのでした。



 そして来月の11月27日にはQ番シアターの円盤がついに発売ですよ!!! もちろんスペシャルBOXを予約済です。本当にアレンジが良すぎたのでCDも楽しみすぎですし、ダンスをじっくり拝めるのも円盤ならではなのでyou-Zさんの喜多川くんポーズが円盤でも写っているかな~~~~というのも待ち遠しいのです。
 
 楽しみすぎるとしかとにかく書いていない今回ですが実際そうなんですよ。楽しみすぎてそれ以外にどう書けばいいのか皆目分からず…。そんなこんなでまずは4日の生放送をひたすらそわそわしながら待機するのでした。

ペルソナ5 ダンシング・スターナイト プレイ日記4

2018年06月09日


 無事にトロコンできました!! 音ゲーが苦手な自分でもトロコンできるとはなんというありがたさ!!
 1番大変そうだなぁと思っていたのは「KING CRAZY」を取るという部分です。なんせ下手くそなので「ここでしょう!」という押し方をしても「GOOD」だったりするので、リズム感も音感もない自分にはもはや不可能な域なのでは…? という境地でしたがこちら難易度関係なくなのですよね。なのでEASYで無事に取れました!
 サポート方面も充実しているので(その代わりスコアはだだ下がりしますが)それらを駆使して高難易度もクリアというのも可能になっているのもありがたいですよね! 1曲だけALL NIGHTでクリアしないとその曲でサブに選べないキャラクタがいたような気がするのでそのときにはサポートをすべてONにしてクリアしました。
 下手な自分でも楽曲が存分に楽しめて、FEVERに入ったときのそれぞれの掛け合いのダンスも拝められるのは本当に嬉しい仕様でした。

 やっぱりこのゲームは曲が好きで延々と聴けるという方やキャラクタ同士の日常的な会話がちょっと見てみたい方や、色々な衣装で色々な曲を踊っている姿が見たいという方は楽しいと思います! 欲を言えば好きな、曲でダンスするメインメンバーが限られているので、全員全曲メインでというのも見てみたくてしょうがないのですよね! その分ダンサーの方はそれぞれ分のダンスを考案せねばですし大変だとは思うのですが、あれもこれも喜多川くんやモナや春ちゃんやというか全員で拝みたかった!! となったので。
 そのダンスで思い出したのですが、キャラクタごとに完全にダンスの方向性が別れていて本当にすごいなと思いました。どのキャラクタもかっこいい&かわいいダンスというのは同じなのですが、春ちゃんがダンスしたらバレエを取り入れたダンスで、竜司くんは竜司くんらしいノリの他の誰とも被らない方向性で、喜多川くんやジョーカーはシュッとしたダンスが似ているようで全然似ていなかったり、モナはモナであの体型で映えるかわいいダンスになっていて、ダンサーさん本当にすごい…!! と、ただただ感動しきりでした。いやはやすごいですね。一口にダンスと言っても色々なジャンルがあるように、それらがキャラクタとマッチされた動きでというのに凄く感動でした。

 今週配信されたテオドアも早速購入して遊んだのですが、さすがテオドア完全なる弟系…! ということでそれぞれ姉2人の椅子になっているのに笑いつつでもスタイリッシュ!! と、感動でした。そして久々にマーガレットにも出会えたのが本当に嬉しかったです! ベルベットルーム組やっぱり大好きです。
 テオドアの曲はハム子を思い出しますね。なんだかんんだP3Pは6周くらいしたんだなぁとふと思い出しながらテオドアの今後も楽しみです。



 教会でのあのポーズがダンスに!!! で、爆笑したりやっぱり執事服最高なんだなぁと思ったり、春ちゃんとモナの師弟ペア可愛すぎだなぁと癒やされたり、モナの曲でモナを撮りまくっては可愛いな~~~~ととにかく顔が緩んでおりました。
 そして今更気付いたのですが、ノートを消すにすればノートに邪魔をされない撮影が可能なのですよね! すぐにゲームオーバーになるのでどのボタンでも可能なサポートと途中で終了にならないサポートもONにして撮影タイムを楽しんでいたりもしました。

 というわけでP5Dも楽しみました!! 曲がやっぱり最高なので定期的に補充しつつP5の2周目もちょくちょく進めたいたいなと思っております。