THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 04を購入しました

2017年04月28日

sidemorp0401no3.jpg

 ほっくん~~~!!!
 という感じで、なんとこの度も狙っていたブロマイドが当たるという…! 毎度同じタワレコさんで購入しているのですが、なんという強運のお店なのでしょうか…!! これはド本命の夏来くんのときも発揮されるのかどうなのか…!! ドキドキですね。
 というわけでオリピ4が4月26日に発売されました。今回の神戸公演に参加しているアイドルは、伊集院北斗、桜庭薫、清澄九郎、水嶋咲、都築圭の5人です。4はセカライ前にソロの視聴が配信がされた3人がいたので発売まで期間がというのを少し感じましたが、待った甲斐がございました! というお気に入りの1枚です。
 オリピ5は6月28日発売予定ということでアイドルも発表になりましたが、6以降は全てにハイジョがという具合に…! しかし年内にどこまで発売になるのかが気になりますね。夏来くんは一体いつに…!?

sidemorp0402no3.jpg

 タワレコさんの購入特典はポストカードです。ジャケット絵もお気に入りなので、ポストカードでいつでも間近で拝めるというのは嬉しいですね! オリピ衣装のデザインが大好きなのでたまらないです。
 北斗くんのチャオという感じのこのポーズがこれまた撃ち抜かれますね…! 個人的にはアニバCDのジャケットの北斗くんがどストライクなのですが、こちらも同じくらい素敵でたまらないです。



 どの曲も好きなのですが、特に気に入っていてリピートを繰り返しているのは都築さんの「Sanctuary World」です。今までのオリピの中でもぶっちぎりのというほどにお気に入りの楽曲です。開始3秒でこれは絶対にエンドレス確定と思うくらいには楽曲自体大好きです。
 弦楽器とピアノの音色の融合具合はとても素敵だというのは分かっているのですが、全体的な音色のベクトルが綺麗に揃っておりたまらないのです。その上、土岐さんの美しい声が更に相性抜群で、自分にとって文句なしに最高の相性です。

 咲ちゃんの「フェイバリットに踊らせて」や、北斗くんの「ROMANTIC SHAKER」も大好きな曲調です。
 咲ちゃんだからこそな曲調はもちろんですが、後半で同じリズムの部分でも変化が大きいのが更にお洒落ですね! 以前、メイクのCMなイベントがありましたが、あの時に着ていた衣装にぴったりだなと思いながら聴いています。
 それにしても小林さんの咲ちゃんのパピッという具合な歌声のぴったり具合が凄すぎます…!! 何度聴いても男性が歌っているとは思えず。声優さんは本当に凄いですね…!

 そしてそして北斗くんの曲ですよ…! 最初の「チャオ」で既に撃ち抜かれてぶっ倒れるという感じですが、ジャジーでセクシーさが満点な曲調に、大人の静かな色気という感じの神原さんの歌い方で更に色気倍増ですね…! 「Beyond The Dream」よりも少し控えめに感じる色気もこれまた凄く素敵なのです…! 一歩引いている所から手を差し出すような、そのような感じの大人の余裕具合を感じさせる歌に感じました。
 せっかくなので全体的な音色をもっと生音っぽいものでも聴いてみたくなりますね。

 「Because」「流るゝ風の如く ~和敬清寂~」も、らしさが全開ですよね!
 九郎くんの曲はセカライをつい思い出してしまい、中田さんがMCコーナーで見せた涙がつい脳裏に浮かんでしまいます…! 落ち着いてフルサイズでやっと聴けましたが、九郎くんらしい澄んだ曲調と中田さんの歌声が染み渡りますね。個人的に九郎くんには、久石譲さんの「Oriental Wind」がピッタリだなといつも思っております。
 桜庭先生の曲は胸に秘めた熱い気持ちを爆発させたかのような曲だなと、最初驚きました。バラード系かな? と、思っていたので新鮮味もあり、しかしながらシリアスな路線ででも激しさもあるというキャラクタ性をとても感じさせる歌だなと思いました。

 次も楽しみですね! 夏来くんはまだまだですが、ソロコレで凄く夏来くんらしい歌い方と声でぴったりだったのでとても楽しみです。どんな曲調でくるのかとワクワクします。

アイドルマスターSideM くまっちポシェット
 ※画像はポンデリンクさんを使用したAmazonさんのものです。

 そして、なんとハイジョジャージに続いてくまっちのポシェットが発売になるという! おめでとうございます!!
 昨日から予約が始まっているようですね。早速予約しました。くまっちポシェットは1周回ってどこで使ってもアリかなと思えてきたオタクです(笑)
 夏来くんジャージも届くのが楽しみですし、今年もハイジョの財布になりたいと思います。
スポンサーサイト

Mマス:プロデューサー名刺(兼用)を作ってみました

2017年03月06日

pmeishi4no2.jpg

 Zazzle さん
 https://www.zazzle.co.jp/

 アイマスのファンの方々の文化にプロデューサー名刺の交換というのがあると思います。
 twitterでは、「#みなさんのプロデューサー名刺見せてください」のハッシュタグや「P名刺」で画像検索しますと、素敵な名刺の数々がネット上にあがっております。
 自分も一度は作って交換してみたい、と思いまして色々と調べておりました。自分で紙を買ってきて印刷するというのを最初は考えておりましたが、自分の持っているプリンターの発色を考えますと…。ということになったので、注文できるお店を探そうと!
 そこで見つけたのがアメリカにある会社のZazzleさんです。センスのない自分でもとても素敵な名刺が作れると!!! ちなみに問い合わせ以外は日本語でできるので、外国語がさっぱりな自分でも簡単に注文できました。

pmeishi1no2.jpg

 緩衝材がたくさん詰まったダンボールにちょこんと可愛らしい箱が入っておりました。この中に名刺(100枚)が入っています。

 Zazzleさんでの名刺の作り方は、気に入ったデザインを選び、その後自分で文字位置や入れる文字などのレイアウトの入力作業をします。こちらもとても簡単にできるようになっています。
 ただし、日本語のフォントの種類はとても少ないですので、個人的には日本語入力よりもローマ字や外国語での入力の方が元のデザインとのギャップが少ないと思います。

 また名刺サイズも非常に豊富です。
 スタンダート(米国)、スキニー、チャビー、スクエアを始め色々なサイズが展開されています。自分はオセアニアサイズです。
 紙の種類も約12種から選べます。あまり紙に詳しくないので通常のシグネチャーUVマットで注文しました。

 また、Zazzleさんは頻繁に○%OFFを開催されています。
 自分も20%OFF時に作りましたが、50%OFFもありますので、ちょくちょく公式サイトをチェックして注文というのもいいと思います。
 大体送料込みで平均3,000円~4,000円台でしょうか。オプションなどをふんだんに利用した場合は5,000円は軽く超えると思います。

 今回初めて利用したのですが、注文時の到着予定日程から大幅に遅れての到着でした…。色々感想を見て回っておりますと、最短3日、最長20日程度、平均1週間~10日でしょうか。
 自分は最初の到着予定日を過ぎても作られる気配がなく(注文受付、入金確認、作成中、発送の各段階作業はマイページで追えるようになっています)これはもしや送られてこないのでは…? と心配になりました。結局は17日かかってやっと自分の手元に。配送はUPSさんです。発地から色々な空港を巡り、約4日で日本の自分の元へ届きました。追跡を毎日見ていたのですが、こんなに経由するのか!! と、驚きましたよ。


pmeishi0no2.jpg

 プロデューサー名刺の表面です!
 High×Jokerなのに青系統?! と、ツッコミが入るかもしれませんが、夏来くんのジャージカラーを意識しています。

 夏来くん担当なので、大きく分かりやすく表面は夏来くんと315プロとユニットのHigh×Jokerの記載を。
 本当は角を丸くしたいなと思ったのですが、意外と普通に四角い方が夏来くんらしいシュッとした感じが出る気がすると思い、変更しませんでした。Zazzleさんは四隅を丸くできるオプションも付いています。

pmeishi3no2.jpg

 この名刺は裏面のデザインも込みでとても気に入ったのです! 表面は好みだけども裏面が…というのも結構ありまして、総合的に好みだったのがこちらです。写真では分かりにくいですが、一番下のURLは少し濃い目の青いインクで印刷されています。

 今回はプロデューサー名刺だけでなく趣味のブログ名刺も兼用にしようと思いまして、HNを2つに、twitterアカウント名や速鳥さんやハヤブサさんのお名前も記載しました。
 一応プロデューサー名とアカウントは伏せておきます。


 紙の種類をシグネチャーUVマットにしたのですが、あまりピンとは来ませんで…。実物を触って驚いたのが、想像以上に分厚く丈夫な紙であり、マットなお陰で少々つるつるな感じの表面に仕上がっていました。かなり頑丈な名刺になっています! これは嬉しいものでした。
 印刷自体はとても綺麗ですし、レイアウトも自分で作成した通りだったので、大満足です!!!

 1つ難点があるとすれば、いつ届くか分からないことですね。アニONさんにぎりぎり届くかもしれないという日程で注文しましたが、全くの製作中という…! 余裕を持って1ヶ月前から注文しておくのをおすすめします。
 しかしそれらを大きく上回るほどデザインが素敵ですし、割引もありますし、綺麗ですし、次も何かで利用したいなと思うものでした。

 というわけでプロデューサーでもブログでもどちらでも使えるので、今度何かで! という方々は是非とも受け取ってやって頂けたら嬉しいです。なんせ100枚もあるので…!!


 さて、プロデューサー名刺の話題なのでこちらも貼りたいと思います。


 このことについての議論をしたいわけではないので簡単に書きますが、公式絵やロゴだけでなく、315ProductionやHigh×Joker、そして榊夏来という名前を使っている以上、イメージを悪くするような言動はできませんね。今一度その部分をしっかり考えて使っていきたいです。

Mマス:ジョブ★チャレンジお疲れ様でした!

2017年02月23日

sidem64b.jpg

 念願の!!!! 2枚取り!!!! おめでとう30位以内!!!!!(号泣)
 (※Mマスは1000位以内でSR1枚、100位以内でSR2枚、10位以内でSR3枚)
 いやはや精神力、金銭、体力全て持っていかれますね…。この1週間Mマスしかしていないですし、他が何も考えられないほどひたすらスマホをタップしていました。100分でAPが回復するので、約2時間ごとに起きては通常ライブを育ててバーを得て、時間のある時にひたすらプレライを起こすべく叩きまくり、プレライが起きればひたすら切らさぬように全力で叩き、寝落ちしては下がった順位とポイント差を見て真っ青になり、最終日はもちろんほぼ寝ずに出発の時間までとにかく稼ぐと。
 心底長い1週間でした。でも夏来くんは315でした…! お花屋さん素敵でした(涙)

 今回はビンゴ形式でして、ボーダーの高い低いはよく分かりません。ただ100位は5億ポイントでは入れずという…。最低8億は稼ごうと思っておりましたが、今後もビンゴであればその辺りは稼ごうと心底思いました。ラスト数時間を走れなくとも、それまでにポイントを取っていれば100位以内も可能というのも分かりました。あくまでも今回のポイントのことなので、8億でもすれすれの時もあるようですしイベント次第ですかね。
 しかし10位以内はもはや何がどうなっているのか分からないというレベルです。プレライが間髪入れずに起きて、ボナタイが一度も切れないのでは? としか思えぬポイント量…。凄すぎます…!

 そして今回初めての2枚取り走りだったのですが、こちらのブログ様を走り方の参考にしました。

 315に輝く日々を共に 様:【SideM】ビンゴイベの走り方(1000位以内&100位以内)
 http://blog.livedoor.jp/danzyurou_ryup/archives/7411246.html

 途中でこちらのブログ様に辿り着いたため、プレライが出るまでキャンセルというのをせずに走っていたという…! アイテムもったいなかったですね…。途中からはキャンセルでバー節約路線に切り替えました。
 とにかくプレライが出るまでに1時間かかることもあれば、プレライが始まったら1時間はボナタイが続けられるということばかりだったので、時間を取れる時にやるのが本当に大事だなと思いました。

 あとは日頃から通常ライブを育ててのバー集めなどを怠らず、来るべき時に備える戦法を取っておけばより安泰ですね。今回でバーはすっからかん、ゼリーも10個くらいしか残っていないので。


 それから今回はガシャ運がほぼなかったです。そもそも恒常SRより限定Rの方が出にくいという仕様も中々凄いなと思いつつ、長チケは奇跡的に最初で夏来くんを出して以来一度も拝めず…。恐らく4~5000枚は長チケガシャをやりましたが、金人間は最初の夏来くんと、恒常SRのFREAMの2回のみという…!
 Pエンブレムも全て2%チケに替えましたが、10枚で2枚出た春名くんとは違い、35枚で1枚という…!
 Mマスは心底ガシャを改善をしてほしいと思います。限定Rも限定SRももう少し%をあげていいのでは? あとは恒常の種類を更に増やして欲しいです…。

sidem62b.jpg

 兎にも角にも、こちらの頑張っている夏来くんのSR+を2枚並べられるのでとても嬉しいです!!
 今回は最初は1枚取りが目標でした。が、昨年のライブイベでの大失敗を恐れ、この順位まで上げればいいかな? というのを繰り返ししていった結果100位以内が見え、安定して50位以内に入れていたのでそのまま2枚取りに切り替えてみました。最初の100位の壁は厚かったですが、抜ければ安定しますね。10位台も走っておりましたが、その辺りはボナタイをとにかく続けていても順位が上がらないことに驚きました。
 とにかく結果発表までは生きた心地がしないという感じでしたが、今は安堵です。ありがとう夏来くん!! とても素敵な花束でした!!!

Mマス:LIVE ON ST@GE!やアニメ化や山梨やジョブチャレンジ

2017年02月16日

 未だ余韻に浸れるセカライにて、たくさんのことが発表になりました。大きな展開としては、新たなアプリ「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」そして、アニメ「アイドルマスター SideM」の2つでしょうか。おめでたいですね!



 ご覧になると分かると思いますが、何も分からないと…!! 一体どういったゲームになるのか…! 希望としてはデレステのようにアイドルたちが踊って…というゲームをつい頭に描いてしまいますが、果たしてどうなるのでしょうか。しかしリズムゲーが激しく苦手な自分はもしリズムゲーだった場合、クリアできるものがあるのか…という(笑)
 ともかくも夏来くんが色々な衣装で踊ってということになったら財布が底抜けになると思われるので大変危険なのですがね…だがしかし踊って欲しいものです。



 こちらはアニメ化PVです。一足先に動いて喋るという感じでしょうか!? 楽しみですね!! ドラスタとハイジョは確定なようですが、全ユニットが動いて喋って欲しいですし、全ユニット主役回欲しくなってしまいますね。
 それにしてもやはり夏来くんが動いて喋りますからね…卒倒しないように強い心を持ってタオルを握りしめながら拝見したいものです。しかしいつからで何クールなのでしょうかね。どういったお話になるかも分からないので、こちらも続報待ち遠しいですね。
 アニメ化や新たなアプリとなれば、ますます新たなプロデューサーさんが増えると思いますし、モノノフさんもP業兼業になる方が増えるかもしれない…という野望を持ちたいと思います…!! そして一緒にコラボやライブに行きましょう~~(涙)


 そしていよいよ明日から山梨さんとのコラボ通販が開始されます。自分が注文できる時間まで売り切れになっていませんように…! と、ひたすら願うばかりですが…。
 とにかく山梨さんのコラボは郷土色を大事にしながらひたすらに素敵なグッズだということでしょうか。普段使いしても分かる人にしか分からないというデザインのグッスは求めている方も多いのではないでしょうか。自分もひたすらそのクチです。しかもとにかく可愛いので無事に注文できたら嬉しいです。
 こういったデザインのグッズが色々なジャンルで増えたら嬉しいなぁと密かに思います。

 それにしても山梨さんのコラボは本当に気合と愛情たっぷりですよね。かえるとねこの和菓子もとても美味しそうですし、どうにかお金のやりくりをして伺いたいものです。


 山梨さんから話が変わりますが、コラボカフェも更に増えましたね…!

 アイドルマスター 秋葉原J@CK SideM
 http://www.namco.co.jp/cafe_and_bar/anionstation/collaborations/side-m-idolmaster/20170211.html

 『Café de SideM ~ORIGIN@L STARS~』開催決定!
 http://www.kotobukiya.co.jp/event/event-98410/

 コトブキヤさんもですか…!! と。しかもトップ画像がMiniではないですか!! 可愛すぎます!!
 飲食コラボに目がない自分はコトブキヤさんも是非とも伺いたいと。アニONさんの方は予約したので、あとはその日を楽しみに待つのみです。お腹をすかせて行きたいと思います。
 twitterを見ていると名刺交換されている方も多そうなので、自分も届くのが間に合えば持っていきたいなと思っております。


 さてさて実は今は夏来くん上位のイベ真っ只中でして、ブログを更新している暇もないほど凄まじいポイント合戦になっております。何と言っても眠っている時間もないのでは? という…。しかし眠らないと次の日に影響が出ますので睡眠は取りつつ、しかし睡眠を取る暇なんぞないレベルの戦いにどこまでついていけるのかやってみたいと思います…。既についていけていないのですがね!(笑)
 これをアップし終えたあとはひたすらスマホに向かおうと思います。というわけで次の更新は謎です! 今はお花屋さん頑張ります!!!!!!!
 あとはハイジョのジャージの予約も待ち遠しいですし、グリーティングツアーの当落もドキドキです!!! でも今はお花屋さんです!!!!

THE IDOLM@STER SideM 2nd Anniversary Book 感想

2017年02月10日

netabare.jpg
THE IDOLM@STER SideM 2nd Anniversary Book

 ※上記画像はポンデリンクさんを使用した、Amazonさんへのリンクです

 Mマス2周年記念ということで、初のファンブックが発売されました。表紙はMマスを代表するJupiterの天ヶ瀬冬馬さんと、DRAMATIC STARSの天道輝さんの二人です。描きおろし…撮り下ろしのショットになっており、中にはポスターとしても付いてきています。裏側には315プロダクションに所属するアイドルたち全員が掲載されています。

 全アイドルのプロフィールはもちろん、今までのイベントの振り返り、全アイドルからのコメント、CD発売時のユニットごとのインタビューなど、基本的にはアイドルたちが主役の一冊です。セカライのパンフレットがそれぞれのキャストさん中心ですが、そちらの逆という表現が一番ぴったりかと思います。
 
 坂上P氏のインタビューや、寺島拓篤さんと仲村宗悟さんの対談などもとてもおもしろく、ライナーノーツとして作詞家の方のインタビューも掲載されているのはとてもいいところではないでしょうか。
 ライナーノーツが掲載されるということでとても楽しみにしておりましたが、作詞家だけでなく作曲家の方のお話も聞きたかったですね!! せっかくの機会だったので…。作詞重視で聴かれている方にはたまらないインタビューだと思います。

 全体を通して紙の本で持っておきたい! というP向けの本になっていると思います。
 新規絵などはほぼないですし、イベントもゲーム内で振り返られるので紙媒体にこだわらないという方には少々割高に感じられるかもしれません。

 個人的に一番面白かった部分は、CD発売後のユニットごとのインタビューです。アイドルたちそれぞれが本当に3次元にいるかのようなインタビュー記事はとてもありがたく、遅くにハマったPにとっては全部をまとめて読めるのはとてもありがたいことでした。

 これからゲーム内でもアイドルたちそれぞれの掘り下げが始まりそうですし、そうなりますと次にファンブックが出る時にはもっともっと突っ込んだ内容になりそうで楽しみですね。ファンブックとしてもこれからを感じさせられるという予感がするものでした。


 以下はネタバレ含む感想です。
[ 続きを読む ]