討鬼伝 プレイ日記48

2013年11月14日

netabare.jpg
tkd568.jpg

 遂に遂に遂にやりましたよ~!!討鬼伝のプラチナトロフィーが取れました!いやはや400時間くらいは遊んでいたようですが、もっと遊んでいたのかと思ったという所でしょうか。プラチナ取ったのはセルセタに続いて2つ目です。P4Gも目前なのですがね…。

 ミタマも揃え終わって、残るは手帳関連のみだったのですが、取得物は天狐のでも可能になり、あっさりと取れるようになりました。
 問題は討伐の方で、全部位破壊報酬の金眼四ツ目の鬼面が中々出なかったのです。しかしながらアップデートで討ちやすくなったので、コツコツと頑張ってました。更新が無かったのは、手帳埋め&絵を描いていたというのでした。
 この全部位破壊が意外と狙うと難しいのですよね、一人ですと。NPCたちは自由に攻撃するので、「あと一つ!」という所で倒してしまったり…。なのでNPCの調整をしつつ、魂(破敵ノ法)特化した弓で一個一個確実に破壊していく戦法を取ってました。ちなみにケルベロスも全部埋めましたよ!

 凄く大好きなゲームなので、プラチナは非常に嬉しいです!!途中何度も諦めかけたのですが、いやはや感無量です。やはりアクションが楽しい&肌に合う、NPCが最高というのは大きいです。
 12月にも新たなミタマが配信されるのでまたその時には戻ってこようと思います。あとは次作か完全版が出てくれると一番嬉しいのですがねぇ。

 もし次作や完全版があるのなら、友好度最高ランクになった時の禊の台詞をもう少し増やして頂けると嬉しいなぁとも思いました。戦闘中はランダムで何種類かあるので、券があれば常に入りに行く禊場の台詞もランダムだったら嬉しいなぁと。

 そういえば、DL版を25日までに購入しコードを入れると初穂の鬼面が貰える(リンク先:公式サイト特設ページ)というのをやっておりまして、DL版購入した自分のところにもコードが送られてきました。もしもDL版でやるよ~鬼面欲しいな~という方がいらっしゃりましたら教えてくださいな~。


 以下、追記に。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 プレイ日記47

2013年11月06日

netabare.jpg
toukiden559.jpg

 11月5日に、討鬼伝の大型アップデートがありました。以前から告知されていたものですね。Vita版はソウルサクリファイスからケルベロスが登場し、戦えることにもなりましたよ!

 公式サイト:討鬼伝 アップデート情報
 他にも数々の改善がありましたが、公式サイトに物凄く詳しく記載されております。早速自分もアップデートしたのですが、なんというか以前よりも更にぬるぬる動いている気がするのは気のせいでしょうか?里のNPCたちに話しかけた時の仕草ってあんなに細やかで滑らかでしたっけ!?久々にプレイしたのでそう感じただけかもですが。
 今回のアップデートで、天狐の素材獲得でも取得履歴が埋まることになり、あと一つ残していた古の手帳が埋まりました!

toukiden560.jpg

 残る勲章は討伐なのですが、これがやたらめったら数多いので非常に遠い道のりです。

 そして、今回のアップデートでは大型の鬼の動きなども変化があり、トコヨは随分落ち着きましたね(笑)もはや止まっている時間がかなりあるというか。羽根が伸びてくるのも遅くなっていた気がします。以前は半分で生えてましが、確か3分の1か4分の1くらいだった気が…。羽根用に鬼千切溜めたものの「あれ?まだ?まだ!?」と(笑)
 マルチの人数によって鬼の体力に補正がかかるというのもありがたいです!
 なんというか体感として、NPCが更に優秀になった気がします。那木さんは回復をすかさずしてくれますし、速鳥さんが何もない所で回天ノ貴公子をしていないとか、息吹が槍衾をかなり出してくれるとか。アクション下手くそなので有難いです。
 しかし残念ながら、一人マルチ時のNPCの台詞は無く…。要望そんなにないのですかねぇ。もし完全版か次回作があれば是非実装されると嬉しいな~とも。

 次回のアップデートというかDLCは12月にミタマでしょうか?楽しみですね~!!本当に美しい絵なので、早速使ってみたいです。声優さんも気になりますし!!!


 以下、ケルベロスやその他プレイ日記です。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 キャラクターFILE感想

2013年11月03日

netabare.jpg
討鬼伝 キャラクターFILE 関連記事:討鬼伝 公式設定資料集 感想

 11月1日に、左さんによる描きおろしポスターが付いた、各キャラクターの未公開情報がぎっしりの「討鬼伝 キャラクターFILE」が発売になりました。
 表紙が発表になった瞬間、速鳥さんハーレム!そしてでかい!と(笑)
 そして、サンプルが公式サイトからも読めるのですが、いきなり桜花の身長が公式設定集と違うと(笑)FILE発売までに2㎝伸びたのでしょうか?!

 このキャラクターFILE、キャラクターFILEには違いないですがメインはミタマでしょう!?とツッコミたくなりますね(笑)実際、半分以上はミタマで占められております。
 ミタマの解説文を読むのも面白かったので、非常に参考になる教科書でした。それぞれのフィールド毎に、ピックアップされたミタマはかなり大きなサイズでその美麗な絵を拝めますし、それぞれの人物や年表の詳細は、さすがコーエーテクモゲームスさん!と言わざるを得ないです。


 また一部の絵には、絵を描かれた方のお名前が掲載されておりました。無い絵は左さんと、社内のグラフィック担当の方でしょうか?

 キャラクターについては未公開情報の他、バトル中の台詞や禊場での台詞が網羅されております。これは非常にありがたかったです!!是非載って欲しいと常々思っていたので。

 さて、目玉の1つである左さんの描きおろしポスター。何気に討鬼伝では発売以降に描きおろしなどはなく、既存の画像を拝むのみでした。なので、ファンにとってはまさに待望と。
 そんなポスターですが、これがまた凄くいいものでした。凄く見ていてホッとする六人だったのですよ!自分は討鬼伝のアクションやシステムも大好きですが、キャラクタが一番大好きです。サブキャラクターも勿論ですが、モノノフとして一緒に戦ってくれる六人がとてもいいのですよ。誰一人として欠けてはならぬというか、六人でこのウタカタのモノノフというか。
 そんな六人が、EDを乗り越え、それぞれの壁を乗り越え幸せそうにしている姿が凄くよかったです。桜花は凛々しさを背筋や佇まいで示しつつも、穏やかな表情で微笑み、初穂は彼女らしい愛らしさが全身から出ていてとにかく可愛かったです。那木も天狐を見つめる優しい瞳と柔らかな雰囲気が伝わってきて、みていて幸せでした。
 また男性陣もこれまた良くてですね。富嶽なんかは、あ、若い!というのが凄く伝わってきたのですよ。一見渋く見えがちですが、意外と若い彼の年相応さが覗けたというか。逆に息吹が明るさを見せつつも、歳相応の落ち着きと少しだけ渋みを魅せたな~と自分は思いました。速鳥は安定のオチで爆笑しました。可愛いです!あと、装備に入っている傷跡などが凄くよかったです。
 このポスターのことについてだけでも、小一時間説明魔になれそうです(笑)


 以下、ネタバレ含むので追記に。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 プレイ日記46

2013年09月25日

netabare.jpg
toukiden551.jpg

 全ミタマ、200名集めましたよ~!!頑張ったので、どなたか褒めて下さい!(笑)
 いや~思い返せば、出る時は沢山出たり、一回ごとにポンポン出てきてくれるのですが、本当に入ってるの…?と疑い深くなるようなミタマも多くおりました。特に150~190の間は出ない出ない出ないという感じだったと思います。お頭と禊をしても、賽銭箱で英霊が出てもサッパリという感じで。リアルラックがモノを言うという感じでございました。
 今現在はトロフィーは94%になっております。あとは手帳埋めですね。

 さて、討鬼伝ですが今週もDLCがございますし、まだまだ続きそうですしプラチナトロフィー取れておりませんが、メインは明日発売の少々違うゲームに移りたいと思います。平行プレイが出来ない人間なので、かなり不定期になるとは思いますが、こつこつと続けていけたらいいなと思っております。大好きな作品なので、コンプリートしたいものです!


 以下、ネタバレ含むので追記に。ミタマメインです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 プレイ日記45

2013年09月20日

netabare.jpg
 こんな意味深な呟きをされたら気になりますよねぇ。ミタマのイラコンも12月に配信だそうですし、完全版か続編のお話が聞けたら嬉しいですね!まだまだウタカタのお話が見たいので、是非ともウタカタを希望します…!

toukiden542.jpg

 今週はDLCに、一昨日はアップデートがありました。ついに頭装備の表示オンオフが来ましたね。この機能もありがたいですが、もし次回作が何らかの形であるとすれば頭装備がもう少しバリエーション豊富だと嬉しいなぁと。左狐のお面タイプのようなものや、ショップ特典だった猫耳もそうですし、NPCが付けているようなアクセサリー的なものが代わりにというのなどなど。NPCたちがそういった装備の中、プレイヤーキャラだけやたらゴツイかがっちりというのは色々な意味で目立つというか。
 一応意思表示も兼ねて、タグを付けて呟いてはみましたが、公式で全体的なアンケートがあればよいなぁとか思いました。


 以下、ネタバレ含むので追記に。DLCやミタマのことです。
[ 続きを読む ]