真・三國無双8 プレイ日記12

2018年03月26日

netabare.jpg
sanmuso8346.jpg

 無事にトロコンできました~!! やったー!! 真・三國無双です!!!
 真・三國無双8はオープンワールド化ということで、新たな無双という展開になった形でしょうか。実際ここまでプレイしてみてとても楽しく・面白かったです。三國無双はやったことがないという方や、無双も初めてという方にもとても始めやすいタイトルだと!

 個人的に特にお気に入りの部分が3つありまして、まず1つがアクションです。これは体験会のときから楽しい楽しいとひたすら言っていたのですが、本当に楽しいです! ステートコンボシステムというのがあり、色々なコンボが簡単に手軽に楽しめるのですがこれが物凄く爽快なのですよ! ヒットストップが重めの重量級の武器でも爽快感は抜群ですし、武器種は減ったもののそれぞれが非常に楽しく使いやすいので、ひたすら楽しく敵を無双できました。自分は三國無双は7猛将伝から入ったので詳しくは語れませんが、この武器は難しいなぁというのが8では全く無いというかあれもこれもそれも楽しい! だからこそ色々な武将でもっと楽しい! というよい派生になっていて、一人一人にEDがある今作では更にモチベーション維持にもなった部分です。
 その上、モーションもかっこいいんですよ!!! 操作の爽快感だけでなく視覚的な楽しさや爽快感も凄くて常に燃えながら遊んでいました。このアクションシステムは凄くお気に入りなのでここから今後どうなっていくのか、というわくわく感が更に増しますね!

 2つ目はお話です。今作は全員にEDがあること、そしてどのキャラクタも沢山お話に加わってくれますし、味方側、敵側それぞれの視点からの台詞などもとてもよく、今度は敵側を見てみよう、味方だとどうなるかな? という風にお話をあれこれプレイしたい欲にも繋がりました。
 また、魏呉蜀晋それぞれのカラーがとても感じられて、魏をやると魏に入れ込み、呉をやれば呉に入れ込み、その他の勢力でプレイすればそこに入れ込みと、どの勢力もとてもドラマティックかつ熱く、泣いたり笑ったりととにかく魅力的でした。
 ただ今作はとにかく色々な武将や色々な勢力でプレイをしないと完全にお話のパズルが完成しない気もします。あれこれやって初めて、「これはこういう流れだったのか!」「こういうイベントも挟んでいたのか!」ということも多いので、ざっと触っただけではお話の良さが全部伝わらずにもったいない! という、無双☆スターズと同様な作りになっていると思っています。なので、色々と遊んでやっとこの真・三國無双8のお話が完成するという形でしょうか。無双なので途中作業感が出てきてしまうのでこの辺りは中々大変ですが、やってよかったとなれると思います。
 お話はどの武将も魅力的で、そして歴史の後半はプレイヤーの心が無双されていくのですが、その散り際の美や願いや想いというのも熱かったです。
 それからシステム的に並行して遊べるという部分も凄くよかったです。この戦いの時の他の勢力は~と切り替えて遊べるので好きな戦いなどは一層堪能できるという作りも嬉しいですね。
 これは完全に個人の好みなのであれなのですが、やはり冒頭~中盤までが熱くて好きです。最初は皆で協力して、でも途中から敵対して、でも同盟を組んだり解散したりとやっていく辺りですかね。話の大筋だけでもドラマティックなのに更に勢力ごとにそれぞれの願いか考えが加わって燃えないわけがないと。
 それから魏はあんなに軍師がいっぱいなのにどうなるのだろうと思っていたらそこはもう完全にさすがωさん! という感じでそれぞれのキャラクタ性が最高でした。また、呉では昔から孫呉に携わっている組がとても癒やしだなぁと思っていたら話で泣きまくったり、蜀は大好きな関平のEDが最高に見たかったものが拝めてとにかく幸せでしたし、同じく大好きな月英の諸葛亮との最期の台詞と月英の最期の台詞で大泣きしてこの夫妻の良さを改めて実感したり、とにかくどこを遊んでもそれぞれの良さや儚さ、うまくいかない部分ですらもどかしいながらも分かる! という感じでのめり込みました。
 EDもEDはそういう描かれ方で、最期は最期でというより一層その武将が好きになれるような作りも嬉しかったです。そうきたか! という意外なEDだったり、のほほんとハッピーエンドだったり、これが見たかったというのだったり。やっぱり今作のお話の全体的な作りが大好きです!

 そして3つ目は楽曲です。元々真・三國無双シリーズの楽曲の人気は高いですが、今作は個人的にどストライクですよ…!!! 相性の問題なので個人差が大きい話題ですが、自分は8の楽曲最高に大好きです。一通り全部拝聴しましたが、自分の中のトップ3は以下です。
 1:「決意 GAZE AT THE FATE」
 2:「五丈原の戦い NEVER DYING WISHES」
 3:「戦闘1 THE AWAKENING」
 上位2つがその日によって入れ替わる感じですが、この3曲が本当にどストライクです!! いつか生で聴けたら嬉しいなとも思っています。


 オープンワールドのシステムも最初はファストトラベルが使えない所は移動が少し大変だなぁとも思ったのですが、馬に愛着が湧いて育てるのが楽しくなったり景勝地を見つけて嬉しくなったり、好きな武将で広大な大陸を移動してというのはのめり込みますね。
 敵もアプデで増えて無双感も出てきていますし、まだアプデも続くようですしまだまだ気になるキャラクタもたくさんなのでのんびり楽しんでいきたいです。

 8で個人的に良かったな~! と思った武将は元々好きな関平や月英、文鴦などを除きますと、これまた元々好きではありますがトップをかっさらっていく勢いでかっこよかったのがやはり張遼です! 心を無双していきましたよ張遼殿…ほんとに素敵でした。まず戦闘のフィニッシュの攻撃のモーションがかっこよすぎて毎度無双されるんですよね自分が!!(笑)呂布側でも魏側でも合肥も敵でも味方でもとにかくどこでもかっこいい張遼殿でした。
 あとは丁奉がいっぱい喋ってくれたのも嬉しかったですし、韓当さんの癒やし度が8は更に突き抜けていてこれ9とかあまりの大天使力に画面光りすぎて何も見えなくなるのでは!? という心配をするほどでした(笑)
 新キャラクタでは程普殿が凄くよかったです…! 呉だからこそというキャラクタだと思いますし、とにかく痺れました。周瑜の最期のところでは大泣きをし、隠れ処での台詞で真の三國無双だと思いました。

 数年ぶりの真・三國無双の最新作もたっぷり堪能できて嬉しいです! 楽しくトロコンというのはやっぱり特に嬉しいですね!!! まだまだ全部制覇というわけではないので、上にも書きましたがのんびり進めたいと思います。


 以下、ネタバレなので続きに。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

真・三國無双8 プレイ日記11

2018年03月23日

netabare.jpg
sanmuso8324.jpg

sanmuso8325.jpg

 やっっっっっと文鴦を使えるようになりました!!! おめでとうございます自分!!(笑)そして全プレイアブルキャラクタを使用可にしたので、トロフィー「百花繚乱」も得ることができました。
 推しの中で唯一まだ使用可になっていなかったので感無量です。やはり最高ですね文鴦も!! 武器が槍ではなくなったので新鮮味がありつつまだ槍を試していないので今度は槍で遊んでみたいと思います。あとは頭の鎧部分がありなし設定できるので一時なしにしたのですがやはりありに帰ってきました。文鴦の鎧好きなのです。

 文鴦で景勝地巡りなどもしていまして、やっとこさ万里の長城を見つけることができました! 中国といえば! という名所かつ皆さんがTwitterなどであげられているスクショを見て、自分も行ってみたい・撮ってみたいと思っていたのです。

sanmuso8326.jpg

sanmuso8326no2.jpg

 長いのでまだ全部つないでいないのですが、東西で景色が違うというのもまた長城ならではの作りで凄いですね。実際に行ったかのような気分にもなれてとても楽しいです。

sanmuso8327.jpg

 あとは時間帯によって同じ場所でも感覚が違うようになるのも楽しいですよね! 個人的に夜の水場がとても気に入っていて、空も水もきらきらしているなぁと楽しんでいます。その上鎧もきらきらなので目の保養です。


 以下、ネタバレなので続きに。
 鄧艾:EDまで
 文鴦:EDまで
 隠れ処:文鴦(異性)
[ 続きを読む ]

真・三國無双8 プレイ日記10

2018年03月20日

netabare.jpg
sanmuso8211.jpg

sanmuso8212.jpg

 呉の民になりました。と、思いきやその他だったり魏だったり蜀だったり晋だったりと色々なところを渡り歩いております。
 今は合戦埋めをしている最中でして、順番に古い時代から埋めていっています。あとは晋辺りを残すのみになったので頑張りたいです。

 それにしても呉で何度泣いたか! 呉のお話が涙腺を無双しつつありながら呂布軍をやって張遼殿~~~~と目がハートになりっぱなしだったり、晋の時代をやればなんというかもうあああああとなりながら肉まん食べたくなりますし、とにかく色々な視点からのお話が楽しいです。
 自分が三國は7猛将伝から入ったからというのが大きいと思うのですが、今作で色々な武将がたくさん話してくれたりお話に絡むので分かりやすいですし、どの武将にも愛着が湧いてますます好きになるのであっちもこっともそっちもと目移り状態です。ただそのお話のピースを埋めるためにあちこち何度も繰り返さねばならぬという無双の宿命の作業があるのが…! 武将によってイベントが突然追加になっていたりするのでどこでも油断ならぬところもありですが。



 ブログ内関連記事:ω-Force 20周年記念ライブに行ってきました
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2374.html
 
 未だ魂はディファ有明という感じですが、少しずつ戻ってきているようなんですけどまだ現実に帰りたくないんですよ~~!! 本当に最高のライブでした(涙)
 参戦された皆さまお疲れ様でした! とにかくもう夢のような時間で…。もう1回聴きたい…またやってほしい…という思いでいっぱいです。真・三國無双8の曲もまだまだあれもこれもそれも聴きたいですし、またありますようにとひたすら祈りたいと思います。
 そういえば会場のスタッフさんに、8の発表会&体験会の時にもお見かけした方おりましたね。基本的にコエテクさんの方がスタッフさんなんだろうなとは思ったのですが、あのアットホームさと雰囲気の柔らかさはコエテクさんならではだなぁと思いました。
 本当に素晴らしいライブイベントでしたし、2018年も変わらず応援し続けますよ~!!


 以下、ネタバレなので続きに。
 貂蝉:EDまで
 典韋:EDまで
 張春華:EDまで
 袁紹、呂玲綺、程普、劉備、朱然など
[ 続きを読む ]

真・三國無双8 プレイ日記9

2018年03月15日

netabare.jpg
sanmuso8188.jpg

sanmuso8189.jpg

 月英と孫堅のEDを見ました。
 その前に、月英様で美しい地を求めての旅をしました。丁奉でやれば詩人の旅になりましたが、今回は月英様で。オープンワールドということで様々な風景探しの旅もとても楽しいですね! 好きな武将で美しい景色と共に撮影できるだなんてまさに夢のようなもので。この景色で月英様も兵器開発でのインスピレーションが…!? なんて妄想しつつ愛馬で駆け巡りました。

 関平、月英と続けて蜀をやったので今度は呉かなと思いまして程普や韓当さん、黄蓋という大物布陣な孫堅で呉を始めました。また魏とも蜀とも違う感じで面白いですよね! これからのプレイは合戦も回収しつつに移行していこうと思っています。そして文鴦をプレイできるのはいつの日なのか(笑)こうなったら最後の楽しみにとっておきたいと思いますよ!!!!



 スマホケースというと基本的にはiPhoneなのでAndroid勢にも朗報ですね!! というわけで発売したそうです。実物を拝見しましたが、とても綺麗でしたよ。これは色々なキャラクタが続いて欲しいですね。そして戦国も討鬼伝もとついつい(笑)

 さてさていよいよ明後日はω-Forceさんの記念ライブですね!! 楽しみで仕方がありません。キンブレも用意したのであとはタオルやらTシャツを着るかどうかを非常に悩みつつ準備したいと思います。日曜日中には感想があげられたら嬉しいですが、セトリが出てからですかね。とにかく楽しみです! お会いできそうな方は是非ともよろしくお願い致します。


 以下、ネタバレなので続きに。
 月英:第九章~EDまで
 孫堅:EDまで
[ 続きを読む ]

真・三國無双8 プレイ日記8

2018年03月12日

netabare.jpg
sanmuso8161.jpg

sanmuso8162.jpg

 月英様の美しいシーンを撮ろうと乱舞する度に頑張って撮っています。個人的には夜が特に美しいかなと。きらきら光る装備の部分と夜景が綺麗でお気に入りです。押すタイミングによって表情も差がでるので見返しては荒ぶっております。

 それから前回関平でプレイし、今回が月英ということで同じ蜀をプレイしておりますがやはり細かな違いがありますね。月英の方が歴史の流れのイベントが多く、どうしてこうなっているかというのが分かりやすくなっていますね。
 それぞれのキャラクタがいる立場や状況によっても歴史の見え方が異なるというのも今作の面白い所だと思っています。歴史に疎いので、「こういうことか!」というのがいくつか。ありがたいです。

 それから綿竹奇襲も李厳が出てくるようになっていました! アプデの影響でしょうか? クリアできるようになってよかったです。





 ライブとイベントで先行販売されるキャラソンの視聴動画も配信されておりました。なんと! 関平も台詞とトークで御出演ということで、中尾さんのお話やお芝居が~!! と、荒ぶっております。ぜひ次で関平のキャラソンが出るという流れになりますようにと願いつつ。

 そんなこんなでいよいよライブも目前ですね! 今週の土曜日ということで、今か今かと楽しみにしている状態です。状態ではあるのですが、物販の詳細でトドメを刺されましてなんとか生きているというここ数日です。どうにかこうにかゲームが少しできるくらいには元気が出たので、17日までには元気もりもりになりたいものです。


 以下、ネタバレなので続きに。
 月英:赤壁大戦~第九章冒頭まで
 手紙:楽進(異性)、周泰(異性)、朱然(異性)、蔡文姫(同性)、張コウ(異性)、夏侯淵(異性)、黄忠(異性)、法正(異性)、孫尚香(同性)、関羽(異性)
[ 続きを読む ]