戦国無双4 Empires プレイ日記7

2015年10月26日

netabare.jpg
4emp101.jpg

 無事にプラチナトロフィー獲得できました!
 シリーズでは4ぶりですかね。今作はかなり楽な部類だと思います。自分は60時間くらいでしたが、50時間未満でも余裕なのではないでしょうかね。難易度かんたんでも取れるので。

 さて、戦国無双4Empiresですが、以前も書いておりますがEmpiresシリーズはこちらが初めてなので他と比べてどうこうというのは分かりません。しかしながら遊びやすさや不具合のなさなど、良作ではないかと思っております。

 無双シリーズではありますが、作品ごとに戦闘システムが異なります。今作は戦中でのレベルアップがない代わりに、武将を倒したあとにたまに出る団子などで回復もできますが、致命傷を負ったまま無双奥義連発でゴリ押しも可能です。アクションも階級が上がるごとに解放ではないので、最初から色々と使えるのもいいですね!

 また、メインの国取りですがこちらも面白いですね。自分の好きな勢力で遊べるというのも大きいですし、どの勢力が最後まで残るかというのも毎回の楽しみでした。
 大勢力が相手でも、総大将を討てば一気に自分の家紋で埋まるというこの爽快感もEmpiresならではの楽しさで!
 それから、通常の無双よりも色々な武将が覚えやすい傾向にあったと思います。家臣になったり、出会い頭に台詞があったりするからでしょうか。こういうのも嬉しい部分でした。

 若干もったいないなと思ったのは、褒美や寝返りなどの要素でしょうか。褒美なども色々な種類がありましたが使わずとも勝手に仲良くなっていきますし、それより何より相性の問題がとても大きかった気がします。
 忠誠心の低い武将がどこかへ引き抜きされるというのもなく(たまに捕縛されましたが)この辺は、難易度普通~かんたんで遊んでいたからなのか、地獄でも同じなのか…。
 色々な要素はあるのですが、使わずともよいという風にもなってしまったので少しもったいないとも思ってしまいました。そういうのをもっと細かくやりたければ信長の野望をやれということなのでしょうかね!?

 何はともあれ念願の毛利で天下統一、毛利家臣団で遊べたりと、そういう望みが叶えられた喜びは大きいです。
 それぞれの史実を絡めたイベントも楽しいのからシリアスものまで色々とあり楽しく出来ました。今までの4のシリーズの中ではかなり落ち着いたイベントが多いのではないでしょうかね?
 松永久秀のみ9割お笑いに感じますが、彼はそこが美味しすぎると!!!
 どの武将でも大体のイベントが再生できる部分などもとてもおもしろかったです。

 また、史実ネタがイベントだけでなく台詞にも含まれていることが多いので、この元ネタはどういうものなのだろう? という風に、色々と調べる楽しさも広がりました。知れば知る程面白くなるのも歴史ものの楽しさかもしれないですね!

 色々な武将同士での親友、好敵手、盟友、夫婦などの発展も面白い部分でした。
 が、狙った武将同士の相性がいまいちですと中々進展しないのですよね!! これが少し難しいですね。相性がいい武将同士ですとあっという間なのですが。
 これにともなって、忠臣も狙った面々が難しい場合がありますね。

 さすがに4シリーズはこれで終わりかな、と思うのですがはてさて…。5での新規武将が今から待ち遠しいです。隆元、元春が来て欲しいと願いつつ、5までの間に三國の8も出て欲しいなとも思ったりなどなど…。


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

戦国無双4 Empires プレイ日記6

2015年10月21日

netabare.jpg
歴史人 11月号


 エンパのページがありましたよとコメントにて教えて頂きまして、ちょうど城も興味があったので購入しました。どうやら月刊誌となったようですね! 以前からちょくちょく購入しておりましたが、これからどんな特集が増えるのか楽しみです。
 
 エンパの紹介は見開きで1Pあり、大まかな紹介でした。割りとコエテクさんのゲームは記載されることが多いですね。
 今回も諏訪原さんの美しい絵が! 某文庫本を買うときに、諏訪原さん表紙の版が既に絶版だったのですがどうしてもそれが欲しくて少々お値段張りましたが入手したのもいい思い出です。


 そして名城特集ですが、ボリューミーですね! まだ流し見程度でじっくりは読めてはいないのですが、国宝や重要文化財の名城たちの写真や情報もそうですし、その他データベース的にも使えるページもあり、眺めているだけでも楽しいです。とくに写真は紙面で大々的に掲載されるので迫力はもちろん、角度などの魅せ方もさすがですね。見ているだけで興奮します。
 月山富田城も特集されておりましたね。毛利氏との戦いを含め、記載されており楽しかったです。が、毛利的には吉田郡山城や広島城、三原城などはデータベースのみでしょうか。いつか毛利特集があればきっと…!

 さてさて今回は、イベント回収編です。
 意外と骨が折れたのは、史実ネタの部分よりも合戦の部分ですかね。王道的な所をやらなかったツケというか…。でも一条家プレイも楽しいのですよ!!!


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:全般
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記5

2015年10月19日

netabare.jpg
4emp78.jpg

4emp79.jpg

 エンパはこうして、戦場でやりあう場合は専用の台詞が出る武将がいるのが嬉しいですね!!
 しかしながら、毛利家を聞くには毛利が敵にならないといけないという最大の苦行をどうにかこなしての上記スクショです!!! こういうのも嬉しいですが、やはり仲間でいて欲しいですね!
 ちなみに上記は鍋島直茂さんで遊んでいた時のスクショです。鍋島さんもPC化して欲しいのですよねぇ…。

 エンパも更新が少ないですがもりもりやっていて、トロフィーは残す所あと一つなのですが、そのあと一つが…。
 トロフィーの項目で拝める%でもかなり低いことになっている、「戦場策をすべて集める」というものです。これが中々…。旗などは一つセーブデータがあれば確認できますが、戦場策は確認できるところがないと…。何を持っていて、持っていないのかがさっぱり分からず…。中々に苦労しそうです。
 とりあえずは「大徴収」(宇喜多秀家、一条兼定など)もやっと出たのですがこれでもまだダメと…。何を作っていないのかサッパリです…。

 というわけで、争覇演武は一通り遊んだので、創世演武でも遊んでいました。
 わしの隆元で天下統一したり、隆景で文字文字王国を作ったり、半蔵でニンジャ王国を作ったり、小少将ちゃんで女の園を作ったり…。今回はその創世演武でのあれやこれやを書きたいと思います。主に人物間のやりとりですが…。

 それからまったく関係ないのですが、元就の「全軍突撃してくれ」の声が、某ゲームのマクシミリアン・シードの声っぽいので、常々突撃指示しております!!!


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 創世演武:天下統一
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記4

2015年10月11日

netabare.jpg
4emp51.jpg

 これまた少し濃い目の夫婦が誕生しました。
 一応殆どの武将に正室、側室の姫武将が出てきますが、同じ勢力にいないと夫婦にはならないようですね。例えば隆元は寿、元春は新庄局と最初から同じ勢力にいたので夫婦だったのですが、隆景だけは問田の方が別勢力におりまして、仲間になるのが遅かったのです。
 が、一番最初に夫婦になったキャラクタは今川義元と井伊直虎でした! この二人、瞬速で夫婦になり驚きました。詳しくは追記で書きますが、じっくり進展していくタイプと、即行でというタイプがあるのでしょうかね。
 こういった面白い展開も楽しいですし、好きなようにもできるのでそういう部分も楽しいところかもしれません。

 ただこういうのはカップリングの話題になってしまうのでしょうかね…? あまり気にせず書いていくので、苦手な方は戻られるのをお勧めします。

 そういえば盟友や好敵手、親友や夫婦や宿敵等は結構なりますが、忠臣が難しいですね…。
 内政の時に意見をたくさん取り上げればフラグイベントがという風に教えて頂いたのですが、これが中々起きてくれないと! ひたすら取り上げても起きなければ、少しでも起きたりと、中々難しいです。


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:1614年 大坂の陣:豊臣で徳川滅亡
 1560年 桶狭間の戦い:今川で上洛
 1553年 川中島の戦い:上杉で武田滅亡
 1589年 小田原征伐:伊達で豊臣滅亡
 1560年 桶狭間の戦い:三好で近畿統一

 ※直虎、義元、小少将、半蔵の告白や夫婦台詞もあるので要注意※
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記3

2015年10月04日

netabare.jpg
nanjahanzo1b.jpg

 服部半蔵に落ちました……。
 撮っててよかったナンジャタウン。そう本気で思いましたよ、こちらの絵!! ちなみにこちらの絵は撮影やネットへの掲載は可なものです。

 なぜにまた急に服部半蔵なのかと言えば、争覇演武で徳川をプレイした時ですよ…。今の自分はどうもニンジャかつ渋いキャラに激弱なようで、一瞬で落ちました。急激な坂道を転げ落ちる感じでしょうか…恐ろしやニンジャ…。
 毛利はまた別ですが、速鳥、ハヤブサ、半蔵のニンジャでしばらくぐるぐるしそうです。
 それにしても半蔵は中身もこれだけ渋いのに、温泉の辿り着けなかった編の台詞や、4の「猪かと」などを思い出すと相当真面目面白い部類なので、ここもまたポイントであると…。

 陣屋敷にもし冬の陣があり、もしも徳川が来た挙句に奇跡が起きて半蔵メニューが来た場合はまた荒ぶる予感が…(笑)
 

 話が半蔵と全く関係なく、いきなり毛利になるのですが、今回穂井田くんのところに「景さま」呼びが載っているのですよね!! こちら凄く好きな部分なので、大変嬉しいです。穂井田くんがPC化になることは毛利家無双にでもならぬ限り難しいとは思いますが、今後モブでも固有化でも「景さま」呼びが出てきたら嬉しいなと思います。
 ちなみに以前のプレイ日記で書いておりますが、穂井田くん呼びは語感の良さからです。

4emp29.jpg

 さて話を本編にしまして。
 争覇演武は最短数十分で終わる野望もあれば、数時間かかる野望もあるので色々ですね。○○家滅亡で、かなり近い場所ですと一瞬で終わる気がします。
 色々なものをサクッとみたい場合にはそういった形で最短コース、じっくりやりたい時にはじわじわと、と自分で色々とできるのもよいですね!


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:1560年 川中島の戦い:武田で上洛
 1582年 本能寺の変:明智で近畿統一
 1575年 長篠の戦い:徳川で真田滅亡
 1599年 関ヶ原の戦い:石田で徳川滅亡
 1589年 小田原征伐:北条で豊臣滅亡
[ 続きを読む ]