SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記8

2020年02月17日

sekiro166.jpg

netabare.jpg

 コメントで、落ち谷よりも先に葦名の底を攻略した方がおすすめですと頂いたので鉄砲バンバンな谷から底へ向かいました。
 1つすっかり勘違いしていたのが、葦名の底はスルーしているボスらしきもの以外が攻略したな~と、思っていたのですが葦名の底の鬼仏に行けただけでその先は行っていないことに気付いたのです!(笑)返信でとんちんかんなことを書いてしまい、その節は失礼致しました。

 というわけで底から先に進んだわけですがなんでここにも蛇の目いるんですかー!!!!! と、心からツッコミましたよね(笑)やっと鉄砲隊から逃れられると思ったのに!!! なんで!!!! となりました。鉄砲といえば、ちょうど麒麟がくるでも国友鉄砲のことを色々とやっていてタイミングがいいなぁと独りごちるのでした。




 初回限定生産のため逃すと痛手になるサントラですね。更にブックレットにサウンドコンポーザーの方のインタビューもあるということで非常に気になります。
 紹介トレーラーも拝聴しましたが、「強敵」などが流れると全然落ち着けなくなるのもこの手のゲームならではで面白いです。それから、ゲームのサントラはゲーム中に聴くのと、CDで聴くのとでは印象が異なる曲や、この曲CDで聴くともっと好き! というようなものも出るのでCDでじっくりと聴くのもとても好きです。
 途中からネタバレになりそうだったので視聴をやめてしまいましたが、この先もどんどこ面白そうなお話が待っていて早く進めたくて仕方がありません!!! 寝て起きたらアクションゲーの腕前が物凄く上がっていたとかそんなことにならないかなとか思ってしまうのでした。


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 落ち谷途中~葦名の底~水生村途中まで
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記7

2020年02月13日

sekiro150.jpg

netabare.jpg

 あああああああああああああああああああついについについについについに!!!!! 弦一郎倒せました!!!!!! やったーーーー!!!! 凄い!!! 自分凄いぞ!!! と、大げさまでに褒めたいです(笑)
 自分と共闘したことある方ならご存知だと思いますが、冗談でもなく3秒ごとに倒れるのが通常レベルの下手くそで、今まで死にゲーはゴリ押しでやってきた…ニンジャガはノーマルでクリアできていないというぶん殴られそうなプレイスタイルでしたが、そんな自分でもなんと弦一郎倒せたのです!!!! やったーーーー!!!!
 ずっと、「いやこれ絶対に無理。だって1回目の忍殺すらできないしそもそもHPも4分の1も削れないし、奇跡的に1度だけ忍殺できたけどもまぐれだった」でした。そこからP5が発売だったりOROCHI3Uが発売してご無沙汰でしたが、一段落ついたので復帰したところ勝てたのです! 自分でも勝てるんだ弦一郎に!!!! と、とても嬉しくなったのでした。
 しかしこれで少しは上手になったんじゃないかな~と進んだら雑魚に瞬殺されたりで全然進まないので、まったく腕は上がっていないのでした(笑)

 数ヶ月ぶりにSEKIROを起動し、いつもの如く聖母半兵衛のところで操作方法を思い出し、ではまず弦一郎いこう! と再戦したところ忍殺すらできずに負けたのでおとなしく参考動画を拝見しようと探しました。自分は基本動画類は一切観ない人間なのですが、アクションゲームのこういったものだけは観ます。その中でも、この動画を見て1発目で今まで成し得なかった2度の忍殺までいけたんですよ!!



 なるほど、こういうことか! と。動きをこちらで完全に把握したので、そこから今までSEKIROの先輩プレイヤーであるユリーヌさんやじきさんや駒さんから頂いたアドバイスを合わせてやったら普通に2度はいけるのでびっくりしました。
 ここからはネタバレになるので下記に…。


 少し話が変わりますが、フロムさんの次のタイトルではエルデンリングが気になっています。ブラボやダクソも気になるには気になるのですが、今年はP5Sと仁王2をかなり遊び倒すと思いますし、十三機兵防衛圏の体験版をやってこれは製品版やらねばと思っているのでこの3つで過ぎ去りそうです。あと聖剣3リメイクも余力あればやりたいですし、戦国無双も動きがありそうですしで中々。エルデンリングは果たしていつ頃出るのか…!


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 葦名弦一郎戦~仙峯寺、落ち谷途中まで。
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記6

2019年10月28日

118sekiro.jpg

netabare.jpg

 「うわっ…私の屋敷、燃えすぎ…?」とか言いたくなるぐらい燃えまくっております。私の屋敷でもないですけど。
 とりあえず弦一郎を倒したい気持ちは同じくらい燃え上がっているのですが、全然勝てる見込みが見えなくてこれでラスボスでないってどういうこと…? と、何度思ったか。

 さてさて、先日RTで回ってきたSEKIROの葦名城の動画です。

 

 自分はまだ全部見ていないのですが、葦名城の城自体についてピックアップされた動画です。城についても全然詳しくないのでこちらを見て少しでも覚えられて、尚且葦名城を歩くときに色々と注目できたらいいなと思っているのでした。


 というわけで後回しにしていた平田屋敷を、先に攻略するのをおすすめしますというアドバイス通り平田屋敷からです。もはや遠い記憶過ぎて、一体何がどうしてこうなってるんだっけ? となっている平田屋敷です。
 とりあえず最初の記憶を掘り返すためにも1番最初の地点に戻っていたらなんと川に魚が泳いでいるではありませんか! 仁王のくせで水を見ると息の根が止まりかけるのですが、SEKIROは川にどぼんしても死なないんですよね。そしてこの癖のまま仁王2で豪快に川に飛び込みそうな自分もいますが!
 というわけで今回サブタイトル付けるのならば、「伊之助の生命力が凄い&ロバアァーーーート!」です。


 そして話がそれまくりますが、今週は木曜日にペルソナ5 ザ・ロイヤルが発売するのと1日から10日までは仁王2のβがあり、ゲームはそちらにかかりっきりになりそうです。12月は無双OROCHI3Uが発売するのでそれまでにはP5Rをクリアしたいです。そのOROCHI3U後から2月20日はP5S発売までのそれまでの間は再びみっちりSEKIROしたい計画です。


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 竜泉川端 平田屋敷~金剛山 仙峯寺 甲冑武者まで。
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記5

2019年09月28日

sekiro94.jpg

sekiro95.jpg

netabare.jpg

 前回気軽に弦ちゃんとか呼んでたのですが、今回から訂正させていただきます。弦一郎様とお呼びせねばなりませぬ。色々なところで「これも、葦名のため…」とネタ的なものも流れてきていたので調子に乗ってそんな扱いに烏滸がましくも自分もしてしまったことを心からお詫び申し上げたく……。というか弦一郎様強すぎません? これ序盤じゃなくてラスボスですよね? そうですよね、お声が津田健次郎さんですもんね!!! あんなにかっこいい狼のムービーからこてんぱんにされる狼という2コマ漫画状態から抜け出せず…。
 コメントで先に平田屋敷をクリアしてからの方がよいかもとアドバイスを頂いたので、詰んでいた平田屋敷に特攻したいと思います。弥山院に今度こそ勝たねば!! 奴に勝って弦一郎様を打ち据えに行かねばなりませぬ。

sekiro96.jpg

 しかしSEKIROは何度も心を砕いてきますよ。その分勝てるともの凄く嬉しいのですが、負けを重ねまくると「は~葦名城の凧にくっついていたい…(遠い目)」ってなってきますね…。
 それにしてもこの凧にくっつく役割になった奴はどうやって決まったのか気になるんですよ。「俺今日凧にくっつく」とか自ら申告するのか、「あいつはやべぇからまた自ら凧に乗ってった」とかこそこそ言われるのか、罰ゲームなのか。死にまくる中で色々と妄想できるのも楽しいです。死にすぎて話の内容忘れるというのもあるのですが(笑)

 今回はサブタイトル付けるなら「弦一郎に勝てない」に尽きるのです。


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 葦名流伝場~葦名城 捨て牢、落ち谷、水手曲輪まで。
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE | 隻狼 プレイ日記4

2019年09月23日

sekiro72.jpg

netabare.jpg

 改めまして、SEKIRO日本ゲーム大賞2019年間作品部門優秀賞受賞おめでとうございます!!!! 最後の最後に呼ばれたので、「いやいやSEKIROは入るでしょう…!?」と、どきどきのまま聞いておりました。本当におめでとうございます!!!
 そして自分でもびっくりなのですが、なんとSEKIRO自体が2ヶ月ぶりなんですよ。え!? そんなに前だっけ!? という感じですが、そもそも7月後半から怒涛のコラボやイベントラッシュ等であっちこっち行っては食って食って写真撮って食って食ってという感じでゲームはソシャゲばかりになっておりました。手軽さはソシャゲなんですけど、やっぱり遊んでより楽しいはコンシューマなのですよね。どちらも好きですけども!

 というわけで怒涛のコラボも終わったのでコンシューマな下半期にしたいと思うのですがのっけからこれですよ。もはや何度死んだか分からないという(笑)
 そもそもSEKIROは囲まれたら終わりなので(自分の腕が壊滅的なため)囲まれないためにも1人1人おびき寄せるのが大事なんですよね! 上手な方のプレイを拝見していてもおびき寄せるためのアイテムを使用してしっかり1人のみ引き付けて背後から忍殺すると。
 しかし壊滅的な腕前の自分が遊ぶとそもそもそのおびき寄せるためのアイテムが自分のいるところの床や壁にぶち当たって全然成功しない&成功しても別の敵にぶち当てて結局2人でタコ殴りされるといういいカモ状態なわけですよ。そしてそのアイテムも使い切ってしまってもう駄目っす状態になると…。

 そんな自分のSEKIROですが、そろそろ雑魚が雑魚じゃなくなってきて非常に限界を感じております!!!
 というわけで今回のプレイ日記は大手門からです。サブタイトル付けるなら、「狼、焼き肉になる ~居合斬りなんて大嫌いだ~」です。


 以下ネタバレなので続きに。流血表現注意。
 葦名城大手門~葦名流伝場まで。
 スマホの方はmoreを押して頂くと、隠れてしまった部分が出てくる可能性がございます。
[ 続きを読む ]