HERO RADIO #78(最終回)感想

2013年09月30日

netabare.jpg
 なんだってええええ!!?と言わずにはいられない最終回でございました…!だから星空サンライズさんの公式サイトで募集テーマが記載されていなかったりしたのですね…。あまりの衝撃に中々手が動きません。
 今度からは、森田成一さんがパーソナリティを務める「TIGER & BUNNY STATION!」が始まるそうです。どういった内容なのかは次回から詳しくだそうですが、こちらもネット配信はあるのでしょうかね…?動向に注目したいと思います。

 それにしても最終回だったとは…!つまり森田さんがはみ出したバーナビーさんがもう聞けないと…!!これはショックです。いつの間にかバニングリッシュと100%森田さんでできているバーナビーさんが染み付いていてしまって(笑)
 今年は投稿が激減してしまったので悔やんでも悔やみきれぬと言いますか…。大分私事を挟むのですが、個人的に印象に残っている自分の採用メールはやはり「ラブし過ぎ」と平田さんがゲストの回に、台詞を平田さんに読んで頂けたということでしょうか?その他クリームやポーリー、ライオネルや、最初の挨拶コーナー、即興ソングなどなどどれもこれもが思い出ばかりです。初めてラジオを聞くきっかけになった番組なので、思い出がいっぱいです。
 何はともあれ、一回も落とさず感想が完走出来たのは嬉しいなと思います。毎週月曜日のお昼の楽しみでした。来週からもネット配信があれば感想は続けていきたいものです。


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

閃の軌跡 プレイ日記4

2013年09月29日

netabare.jpg
sk36.jpg

 ムンク君のアップを撮ってみました。ムンク君のクラスに在籍したいですがリィンは今のクラスが無くとも同じにはなれない運命と…!
 さて、閃の軌跡はエレボニア帝国が舞台というだけあって、貴族社会が多く出てきます。中でも爵位が出てきますが、無知なのでメモ用に記そうと。

公爵>侯爵>伯爵>子爵>男爵

 こういう順番でいいのですよね…?
 空の軌跡のカプア一家は元々男爵位だったと思うと、もしトールズ士官学院に入っていたらあの白い制服だったわけですね…!ドルン兄はとても目立ちそうです。


 以下、空、零・碧含めているネタバレがあります。未クリアの方はご注意を。
 第一章:4月24日東ケルディック街道の手配魔獣倒した所~第二章:5月23日調査2を終えた所まで。
[ 続きを読む ]

閃の軌跡 プレイ日記3

2013年09月28日

netabare.jpg
sk26.jpg

 ズバリ一番気になっているキャラは彼です。
 最近お前鬼太郎系にハマっているだろう、というツッコミは大歓迎です(笑)

 さて、昨日は大阪でのライブ&ファルコムショップ&サイン会&抽選会に参加された方々お疲れ様でした!セルセタも一陣の風があったそうで羨ましいです!!
 更にはファルコム学園のアニメ化、12月のjdkライブと様々な情報が出揃いましたね。ファルコム学園2巻の感想はのちのち載せたいと思います。ライブも12月は恐らく参加出来ると思うので、参加の方向で…。

 話を戻しまして閃ですが、プレイヤーズナビゲーターに八葉関係でマックスの名前だけが載ってます、という情報をコメントで頂きまして盛大に興奮しております!!!スタッフさんGJですよ!!!!閃ではマックスの昇進関係が明らかになるのかに一番注目しつつ楽しみたいと思います(笑)


 以下、空、零・碧含めているネタバレがあります。未クリアの方はご注意を。
 第一章:4月18日釣り竿もらう所~4月24日東ケルディック街道の手配魔獣倒した所まで。
[ 続きを読む ]

閃の軌跡 プレイ日記2

2013年09月27日

netabare.jpg
 ※10月3日は木曜日です。
 というわけで、公式でアナウンスがありましたね。最初のパッチということですが、まだ詳細は明らかになっていないようですね。恐らくロードだとは思うのですが…。

 さて本日はイース セルセタの樹海の祝1周年でもあると!!おめでたい日が続きますねぇ。
 そんなセルセタでも思ったのですが、動いて喋るキャラを見ると、絵だけで見ていた頃と印象がやはり変わりますねぇ。エリオットはショタキャラ担当でそういうキャラかな?と思っていたのですが、なんともまぁ愛らしいです。自然な可愛さと表現すればよいでしょうか?
 エリオットだけでなくほとんどのキャラが動いて喋ると益々良い感じに自分は思います。帝国らしい文武両道で真面目なキャラが多いメインメンバーというのも楽しいですね!


 以下、空、零・碧含めているネタバレがあります。未クリアの方はご注意を。
 序章:旧校舎 地下区画2~第一章:4月18日、釣り竿もらう所まで。
[ 続きを読む ]

閃の軌跡 プレイ日記1

2013年09月26日

netabare.jpg
sk1.jpg

 英雄伝説 閃の軌跡がいよいよ発売になりました!おめでとうございます!!DL版なので、本日からプレイ開始です。鬼退治も決めた所までケリを付けたので、メインは閃の軌跡に。
 既に様々なところでロードの時間に関しては言われておりますね。近日中にパッチが配信になるそうですが。いつもロードが速いファルコムさん、というイメージなので、少々意外です。個人的には、想像していたよりも長かったです。というか、結構頻繁にロードが入るので、余計に気になる部分ではあるかもしれません。パッチに期待したいですね!

 さて、いつもですとがっちりみっちり本などで復習をし、公式サイトやゲーム雑誌なども購入して前情報も仕入れる、というやり方で進めておりましたが、今回は全くしておりません。まっさらな気持ちでプレイしたいと思います。
 ですので、度々「これなんだっけ…?」とか解釈違いとか伏線が完全に忘却の彼方など色々とあると思われます。何かとんちんかんなことを言っていたら、是非ともご教示頂きたいです。


 以下、空、零・碧含めているネタバレがあります。未クリアの方はご注意を。
 序章:旧校舎 地下区画2まで。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 プレイ日記46

2013年09月25日

netabare.jpg
toukiden551.jpg

 全ミタマ、200名集めましたよ~!!頑張ったので、どなたか褒めて下さい!(笑)
 いや~思い返せば、出る時は沢山出たり、一回ごとにポンポン出てきてくれるのですが、本当に入ってるの…?と疑い深くなるようなミタマも多くおりました。特に150~190の間は出ない出ない出ないという感じだったと思います。お頭と禊をしても、賽銭箱で英霊が出てもサッパリという感じで。リアルラックがモノを言うという感じでございました。
 今現在はトロフィーは94%になっております。あとは手帳埋めですね。

 さて、討鬼伝ですが今週もDLCがございますし、まだまだ続きそうですしプラチナトロフィー取れておりませんが、メインは明日発売の少々違うゲームに移りたいと思います。平行プレイが出来ない人間なので、かなり不定期になるとは思いますが、こつこつと続けていけたらいいなと思っております。大好きな作品なので、コンプリートしたいものです!


 以下、ネタバレ含むので追記に。ミタマメインです。
[ 続きを読む ]

HERO RADIO #77感想

2013年09月23日

netabare.jpg
 はて、どういう意味だろう?と思っていたら、サンライズさんの作品であるものと、バイクだったのですね!森田さん、ガンダム系統についても熱いですが、バイクネタもとても熱烈に語っているのが印象的です。
 この流れで森田さん話なのですが、Wikipediaを見ていたら、バーナビーのイメージは事務所の先輩でもある緑川光さんというのを発見して、「そうだったのか!」と。内面的なイメージなのか、声のイメージなのか詳細は分かりませんが、こういう話題は面白いですね。
 個人的な意見ですが、タイバニはキャラクタとキャストの方のぴったり感も大好きな所です。全キャラクタがハマり役だと。森田さんがはみ出しているバーナビーさんも好きです(笑)

 思ったのですが、ここ最近RADIOのバーナビーさん度が凄く高くないですか!?(笑)はみ出し度が低いと言いますか。パーソナリティが森田さんではなく、バーナビーさんだという気がするこの頃です。
 なんでしょう、こうバーナビーさんが続くと、はみ出した森田さんが恋しくなる症状が(笑)


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]

らくがき:三変化

2013年09月23日

 未だかつて無いほど絵を描いている気がします。秋だからでしょうか?
 今週は、閃の軌跡が発売なのでペンタブ持つのもしばらくないのでちょうどいいのかもしれません。イラコンがあればまた話も変わるかもしれませんが…!もしあるのなら、個人的にはPixivなどの媒体ではなく、公式のであると嬉しいなぁとか。なぜならば、あのスタッフさんのコメントがいつも凄く楽しみなのですよ。しかしながら応募数が近年は凄いですし、公式ではだんだんと難しくなってくるのでしょうかねぇ。あとセルセタのイラコンも是非是非是非行って欲しいです!!!デュレン様とオズマを堪能出来るチャンスが…!!言うだけはタダなので何度でも言うと!

 さて、今回は速鳥(素顔)三変化と題して載せようと思います。
 SD絵、まんが絵、リアルチックな絵と挑戦してみました。

 どう変わるのか…!?
[ 続きを読む ]

討鬼伝 プレイ日記45

2013年09月20日

netabare.jpg
 こんな意味深な呟きをされたら気になりますよねぇ。ミタマのイラコンも12月に配信だそうですし、完全版か続編のお話が聞けたら嬉しいですね!まだまだウタカタのお話が見たいので、是非ともウタカタを希望します…!

toukiden542.jpg

 今週はDLCに、一昨日はアップデートがありました。ついに頭装備の表示オンオフが来ましたね。この機能もありがたいですが、もし次回作が何らかの形であるとすれば頭装備がもう少しバリエーション豊富だと嬉しいなぁと。左狐のお面タイプのようなものや、ショップ特典だった猫耳もそうですし、NPCが付けているようなアクセサリー的なものが代わりにというのなどなど。NPCたちがそういった装備の中、プレイヤーキャラだけやたらゴツイかがっちりというのは色々な意味で目立つというか。
 一応意思表示も兼ねて、タグを付けて呟いてはみましたが、公式で全体的なアンケートがあればよいなぁとか思いました。


 以下、ネタバレ含むので追記に。DLCやミタマのことです。
[ 続きを読む ]

にくきゅう白玉で十五夜を

2013年09月19日

zyuugoya0.jpg


 TGSで賑やかな日々ですが、せっかくのお月見だー団子が食べたい、よし作ろう!というわけで、肉球白玉にしてみました。アントワーヌとも、モトロさんとも、天狐とも言い張れるではないか!という安直な理由です。
 果物も缶詰なので白玉作るだけというお手軽さな上、黒蜜とアイスで全て誤魔化せるので絶対に誰が作っても美味しくなるというのは素晴らしいですね!
 
 ところで、討鬼伝はキャラ弁系が物凄く難しいですね。デフォルメないですし、代表する食べ物なども人参とかスイカとか魚とか単体なので。以前作った痛チョコくらいしか出来ないのが残念だなぁと。何か挑戦してみたいものの、アイデア浮かばず…。デフォルメの天狐でおにぎりか…?と思うのですが、かなーり難易度高いですね。

 近々なにかやるとすれば、今度は10月31日のバーナビーの誕生日くらいでしょうか?閃の軌跡が来週発売ですが、この季節、痛チョコは製作中に溶けまくってそれどころではないという感じなので、残念ながらパスです…。

創作:木綿の絵日記まとめ

2013年09月18日

tkdenikkihyousiblog.png


 以下、ストーリー部分クリア推奨です。
[ 続きを読む ]

HERO RADIO #76感想

2013年09月16日

netabare.jpg
 今回はRADIOもリクエスト特集です!
 そして森田さんのオーストラリアのお土産プレゼント用のキーワードは金曜日からのオンデマンド配信からでも間に合うそうなので、リアルタイムでは…という人にも安心ですね。しかもその配信版は、2コーラス以上聴ける編集になっているそうですよ!嬉しいですねぇ。

 そういえば、リクエスト特集は一度も送ったことがないのですが、RADIO宛は、いつも通りRADIOの投稿フォームに投稿すればいいのでしょうか?数カ月後にまたあれば、次は送ってみたいですねぇ。


 以下、ネタバレ含むので追記に。
[ 続きを読む ]

GOD EATER2 体験版 プレイ日記

2013年09月15日

netabare.jpg
ge2t1.jpg

 体験会でがっつり開発支援部隊になったものの、今の今まで手を付けておらずでございました。というのも、何か一つのゲームをやっているときに、違うゲームが出来ないタイプの人間なのです。操作と気持ちの切り替えが出来ない不器用な人間と…。
 が、ここにきてやっと少しだけ落ち着いてきて、操作方法もそんなに変わらないということで少しだけプレイしてみました。

 GEシリーズは初代の無印のみプレイしておりまして、BURSTはまったく未経験です。GE2はまさに体験会以来ということで、あれからどのように変わったのだろうと楽しみにしておりました。

 これは自分の参加したサミットでもかなり大きく扱われた題材だったのですが、画面の情報量の多さに対してのオペレーターの表示のオンオフが可能は嬉しい改善でした。

ge2t2.jpg

 このように自分の好きなようにカスタム出来るのですよ。
 GE2でオペレーターの指示が出るようになったのですが、こちらの作品は基本的に画面内に情報が山ほど出ているのですよね。これがGEらしさでもあると思いますが、プレイするに辺り、若干見辛い部分にもなってしまうと。

ge2t3.jpg

 普段の戦闘ではこのような感じに。このシーンですと、左下の部分がオペレーターの部分なのですが、更には仲間同士もプレイヤーキャラも物凄く沢山喋るので、ずっとこのウインドウが出ている状態ですと、結構厳しいものが自分にはありました。なのでこのオンオフは実装になって嬉しかったです。これで椎名豪さんの音楽もしっかり聴けますし!!


 以下、プレイ日記を絡めているのでネタバレ含みます。ご注意を。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 プレイ日記44

2013年09月13日

netabare.jpg


 討鬼伝の音楽を手掛ける、作曲家の坂本英城さんご自身が演奏する討鬼伝の曲のピアノバージョンは、今回は「鬼討ツモノ」のなんと一人連弾バージョンです!
 「鬼討ツモノ」の文字を見ただけでテンションダダ上がりどころかタマハミ状態(ゴウエンマのムービー的な)になりましたよ!!しかも一人連弾とはどういうこと!?と思ったのですが、見て納得です。なるほど、こういう手法もあったのかと。こういったことがデジタルで出来るのは面白いですよね。
 それにしても「鬼討ツモノ」はどのようなバージョンになっても良いですね。原曲で自分が好きな部分はこちらのバージョンでは1:02からになっておりましたが、メロディラインの裏の流れがいいですねぇ。聴き比べするのが最近の楽しみの一つです。

情報サイト:谷岡久美氏、坂本英城氏、中山博之氏が出演! ピアノを中心としたゲーム音楽コンサート「ピアノレストラン 2nd Concert」

 また、今度のピアノレストランでは坂本英城さんも出演ということで俄然行きたい!!という気持ちが高まっております。討鬼伝が聴けそうですよね!?チケットや曲目などの詳細は10月に発表予定だそうで、それらが待ち遠しいです。
 そういえば、11月3日と4日は共闘学園の文化祭もあるのですよね。イベント目白押しですね。

 さて、討鬼伝は今週もDLCがありまして、槍が作れますよ!!最近プレイ日記の間隔が空いているのは、ミタマが出ないからです…。マルチの任務埋めも頑張っております。速攻も一人で挑戦しております…!


 以下、ネタバレなので追記に。DLCやミタマがメインです。
[ 続きを読む ]

創作:「木綿の絵日記」 3

2013年09月12日

tkdhaya12blog.png
[ 続きを読む ]

創作:「木綿の絵日記」 2

2013年09月11日

tkdenikki5blog.png

創作:「木綿の絵日記」 1

2013年09月10日

tkdenikki3blog.png

FM NACK5「VIRTUAL ADVENTURE 2」 夏祭り野外公開録音 in りんどう湖ファミリー牧場 感想2

2013年09月09日

netabare.jpg
rindoukouroku3.jpg
 前回の感想:FM NACK5「VIRTUAL ADVENTURE 2」夏祭り野外公開録音 in りんどう湖ファミリー牧場 感想

 二回分の収録をしたので、その2回目の感想です。
 この写真は、「みどりちゃんのジャージーミルク館」で購入したミルクジェラートです。森田さんたちはソフトクリームを食べたご様子がTwitterにあがっておりましたね。このジェラートがすんごく美味しかったです。那須高原と言っても日が落ちるまでは暑いので、束の間ではありますが涼しさと甘さを堪能出来ました。甘すぎないジェラートで凄く好みでした。しかし写真撮っている間にも溶けていくのが…。

 さて、当日は10分休憩を挟んだあとで、後半戦に移りました。
 とにかく惜しみなくパーソナリティの方が登場してくださり、その度に会場を沸かせて下さったりと、どの瞬間も見逃せない聞き逃せないという時間でした。


 ”楽しい”その一言では表せないほどに楽しかったのですが、この単語以外でどう表現すればしっくりくるのか分からないほど、面白く思い出に残った時間でした。本当に、あっという間に終わってしまった感じがします。

 この二回目の収録部分からは時間が夕方から夜にかけてという具合だったので、花火も上がり、またうっすらと暗くなるという雰囲気もとてもいい収録でした。
 野外というのはこういうのがいいですね!気温も快適になりますが、笑って体温が上がるのでやはり汗はかくと。

 というわけで、二回に渡って書いたこちらの公録の感想も今回でおしまいです。公録は昨年初めて参加したのですが、前回も今回もとにかく楽しい時間でした。
 パーソナリティの方々は勿論、スタッフさん方々含め大変だったと思いますが、心からありがとうございますという感謝の気持ちをお伝えしたいものです。


 以下、感想です。記憶頼りの感想なので色々と粗があると思います。ご了承いただければ嬉しいです。
 HERO RADIO #75の感想も一番最後の部分に追記してあります。
[ 続きを読む ]

フロンティアゲート ブーストプラス プレイ日記33

2013年09月08日

fgbp110.jpg
 最後のDLC配信から一ヶ月経っての更新となってしまいましたが、これにてフロンティアゲートブーストプラスのプレイ日記は最後の予定です。
 最後の締めくくりはやはり皆に愛されているダンデスちゃんでしょう!と思いまして、有終の美を飾るに相応しい絵面になったのではないかなと思っております(笑)

 このフロンティアゲート ブーストプラスは今年の3月14日に発売した作品ですが、なんと8月までDLC展開されていたのですよ。現在、討鬼伝をメインにプレイしておりますが、毎週木曜日はフロンティアにも顔を出しつつというプレイをしておりました。初の並行プレイということで、やはり自分には同時進行というのは出来ないのだなと痛感しました。主に操作と気持ちの切り替えが出来ないのです…。
 DLCはクエストだけでなく、装備も色々と配信になりまして、その中のワンダラー装備と、異世界の服を取り上げたいと思います。
fgbp111.jpg
 こちらがワンダラー装備のディジー編です。やはり水色と言えばディジーでしょう!というような感じでとても似合いますよねぇ。だがしかしダンデスちゃんが(笑)

 異世界の服は世界観を完全無視した感じですが、フロゲだからこそ許される気がします!そんな異世界の服は何と言ってもアレッティオが物凄く似合っておりまして…
fgbp112.jpg
 凄く似合っていますよね?いや~可愛いです。「え!?何これ、殺人現場!?」的な台詞は名台詞だと思っております(笑)
 以下は同じく異世界の服の女性バージョンですが、人類最強の名がぴったり当てはまる気がするメルフィ先生に着てもらいました。
fgbp113.jpg
 鎌なんて持たせてますが、メルフィ先生にとっては鎌なんてむしろ前座にもならない気が(笑)

 というわけで、発売後も数々と意表をつくような装備やクエストを楽しませて頂きました!是非とも、続編希望いたしますよ!!今度はVitaでお願いしたいものです。
 そしてこのフロゲも音楽は最高でございます。サントラは二枚とも大切なCDです。以前、どの通常戦闘曲が好きですか?というような所を呟いたところ、自分が最も好きな「バトル 地下水道」が好きという方が他にもいらっしゃいまして、嬉しかった思い出も。地下水道は未だに全力でエンドレスの曲の内の一つです。

 なんだのかんだの生まれて初めて1000時間超えで遊んだ作品になりましたよフロゲは…!一昨年に出た一番最初の体験版からトータルですが、どれだけのめり込んでいたかが時間に出ているなぁと思います。
 根強いファンの方も多く、同じフロゲファンの方とフロゲ話でまだまだ盛り上がっております!じっくりと育っていって欲しいタイトルでもあります。続編も出て欲しいですが、まだまだまだまだこのパートナーたちのお話も知りたくてしょうがないのですよねぇ。フロゲの設定集もいつか出て欲しいです!

討鬼伝のグッズが届きました。

2013年09月07日

tkdg1.jpg
 公式サイト:討鬼伝 専門ショップ

 討鬼伝関連のグッズが先日より販売になっています。発売されるという告知が出た日に予約注文し、先日無事に到着しておりました。今回初めてコーエーテクモゲームスさんのオンラインショッピングを利用しました。

 以前、Twitterにてどんなグッズが欲しいかと要望を募っていたのが実現化ということですね。当時書きましたが、等身大クエヤマフィギュアという要望もあったと(笑)設定集で大きさを改めて知ると、家どころかご近所を巻き込むサイズですよね。大体170くらいの人の×約3倍ですし…。一体、一つを作るのに費用はどのくらいかかるのか…。考えるだけで恐ろしいです。
 またまたその時にも書きましたが、息吹(本物)というのにも爆笑致しました。いやはやその発想はなかったと!これは速鳥(本物)欲しがる人多いのでは?いや、那木を欲しがる人がやはりダントツな気が。自分も那木さん欲しいですし。喝入れ用に富嶽さんも欲しいですし、皆欲しいです(笑)


 今回は残念ながらなかったですが、天狐のぬいぐるみは是非とも実現してほしいですね。デフォルメとかではなく、あのまんまの天狐で欲しいなぁとか。

tkdg2.jpg
 今回自分が買ったのは、A2タペストリー(速鳥)とクリアファイルセットです。

 実は初めてタペストリーを購入しました。マイナキャラにハマる傾向が高い自分にとって、そもそもそのキャラクタのグッズが出ること自体が希少であり、なおかつタペストリーなんてなるわけがないというキャラばかりという…。
 今回は左さんの速鳥ということで注目すべきはもうさんざん言いまくっている、美しい腋かと。腋フェチではありませんでしたが、光の如く速さで寝返る勢いで腋にしか注目がいきません。
 いやはや渋いですよねぇ、速鳥。ボケ担当として、これからも鬼神のごとく活躍を拝見したいものです。また満月がこれまた美しく。この貫禄と渋さで○○歳というギャップもまた良いと。

 ところでこのタペストリーを低めの位置に飾っていたら、飼い猫がぺしぺし叩いているのを発見し、慌てて飾る場所を変えました。まぁ速鳥さんも猫にならきっと許してくれるだろうよと思いつつ(笑)
 あと、A2ってことをすっかり忘れていて、「でかい!」と思ったのでした。迫力満点ですよ!


tkdg3.jpg

 こちらがクリアファイルセットです。
 モノノフたちと、里の人々のファイルの二種類が入っています。裏側はモノノフたちがモノノフのマークで、里の人々が天狐になっています。

 このモノノフの方を見て改めて思ったのは、これは忍者だ速鳥さんと。パッと見、どこにいるのか分からないですよね。見事に隠れる衣装になっていたのだなぁと改めて思いました。
 こちらで使用されている3Dの絵は全員が特に好きな方でして、地味に嬉しかったです。それぞれのキャラの持ち味が凄く出ていると思うのですよねぇ。桜花は凛々しくも少し愛らしい部分も覗く表情。初穂はえらいのよ、おねえさんなのよ、というのがよくよく分かり、那木は見るからに癒やしの女神であり、速鳥は隠形な忍者で、富嶽は「かかってこいやぁ」というのを少し柔らかめにした感じで、息吹は色男っぷりをビシッと決めていると。そんな感じで凄く好きです。

 さて、このクリアファイルたちですが、更にファイリングして絵を楽しめるようとあるファイルを購入予定です。やっと欲しいファイルが見つかったので!
 無事に整理し終えた暁にはそれらも記事にしたいですね。ところで今一体何枚クリアファイルがあるのか…。それほど持っていないような気はするのですが…。

 あとは討鬼伝コーナーをどうするかですよ。ポスターは飾っているものの、Tシャツを飾るためのハンガーは目ぼしいものが見つかりましたが、それを引っ掛ける大元で目ぼしいのがないのですよねぇ…。選り好みが激しい人間なので、見つかるのにどのくらいかかるのか…。

討鬼伝 プレイ日記43

2013年09月05日

netabare.jpg


 先日、第2回が公開となり繰り返し聴いております。こうやって聴くと、討鬼伝のピアノバージョンのサントラも欲しくなりますね…!
 モノノフ本部はモノノフであれば聴く機会がかなり多い曲であり、サラッと流しやすい曲でもあるかもしれませんが凄くいい曲ですよね。サントラで聴き直して、「あ、こんなにいい曲だったんだ」と思い直しましたが、このピアノアレンジも素晴らしいの一言で。ピアノになってもっと壮大な感じになっていますよね。後半部分のタメがまたこんなにもいいのか!と。モノノフは命懸けで戦っていますし、そんな命懸けの様子とこのタメが見事合うな~と聴きながらしみじみ思いました。
 
 さて、今週もDLCではいよいよソウル・サクリファイスとのコラボ装備が配信になりました!

toukiden514.jpg

 ソルサクの方でもモノノフ制式の装備が配信だとか。討鬼伝では、ソルサクコラボ装備は下位用だったので、下位に行くときは着て行きたいですねぇ。リブロムを探したくなります(笑)
 また通常のDLCでは武器に戻りましたが、今度はもっと格好いい武器たちだなぁと思いました。そしてがっつり上位武器です。
 そして発売になったグッズたちも先日届いたので、これらも近日中にあげたいと思っております。


 以下、ネタバレなので追記に。DLCやミタマメインです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 公式設定資料集 感想

2013年09月04日

netabare.jpg
討鬼伝 公式設定資料集 関連記事:討鬼伝 オリジナル・サウンドトラック感想

 またまた待望の、討鬼伝 公式設定資料集が8月31日に発売となりました。
 討鬼伝はお話や人物の設定もとても楽しく、プレイしていく内に気になることや知りたいことが山ほど出てくる作品でした。そしてこの設定資料集ですが、読後第一声が、「設定資料集を買う人種をよく理解してらっしゃる」でした。こういった設定資料集を買う人達が、知りたい!と思う設定がしっかりと書かれております。よくを言えばもっと知りたいという所にまでなるほど。

 個人的には各キャラクタのプロフィール(年齢・身長など)や添えられた開発スタッフさんのコメント、そして何よりも更に詳細なことが分かる年表は、非常に楽しいものでした。
 身長や年齢などは勝手に妄想していたのがありましたが、意外な人が意外な年齢や身長で驚きました。主に速鳥ですが!


 また、キャラクタ以外にも、鬼たちの初期の風貌や開発スタッフさんなどのインタビューなども載っており、ファンなら買って損はない一冊だと思っております。
 特に創作をされる方は、キャラクタの詳細な衣装設定などは絵を描くのに役立つと思いますし、世界観設定などは文字書きの方、妄想するという方など幅広い方々に受け入れられるかと思います。

 そしてミタマの絵もゲームよりも大きく、1Pに四名分載っております。詳細で面白い解説文も付いているので、読書の秋のお供になるかもしれませんね。歴史の勉強にもなるのではないでしょうか?


 以下、ネタバレを含むので追記に。
 本編クリア前提で一部書いておりますので、クリアされてない方はUターンをお勧め致します。
[ 続きを読む ]

漫画版 空の軌跡 最終話感想

2013年09月03日

netabare.jpg

マックス!!!!!!



 正直目にしたくなかった「最終話」という文字。しかしながら終わらない物語はないわけでして(一部例外もあると思いますが)、軌跡シリーズとして未だ続いておりますが、空の軌跡というお話は完結しております。ですから、始まったときから終わりがあるというのは分かっておりました。最後まで読みたいけども最後にはなってほしくないという矛盾。この空の軌跡のコミカライズを読んでいた読者の多くがそう思っていたのではないかと思います。
 しかしながら、ひとまずは打ち切りということにはならずにFCの最後まで完走してくださった著者の啄木鳥しんき氏に心からの拍手を送りたいです。

 2009年の10月から連載が開始され、約四年間に渡り軌跡が描かれてきました。約四年間自分も毎月感想を書いてきました。その時に、毎回のように書いていたのが、「こんなにも素晴らしいコミカライズが読めて、ファンとしてこれ以上の幸せはない」ということです。
 思い入れの大きい空の軌跡という作品。王道でありつつも、村人Aというような人物にまでしっかりと物語が息づく作品であり、あまり漫画を読まない自分にとってはコミカライズというのは正直不安の方が大きいというものでした。
 ですがどうでしょう。第一話を見て、不安はまさにグランストリームを食らったかのように吹き飛びました。それどころかゲームという媒体では描きにくいような所まで手掛けられ、氏の深い深い読み込みがなければ絶対に描けなかったであろうというオリジナル要素を含む展開。こんなに素晴らしいものを毎月読めるなんて、本当に幸せ以外の何物でもないです。
 限られたページ数、限られた期間で完結させなくてはならないという商業の制約も勿論あったと思います。しかしそれらなんて本当に些細なこととしか思えぬほど、本当に素晴らしい描かれ方だったと思います。空の軌跡のファンでよかったと心から思う瞬間でした。
 控えめだけども笑顔全開のマックスが拝めたとき、カラーのマックスが拝めたとき、猫グッズが飾ってあったとき、まさに天にも昇る心地でございました。

 啄木鳥しんきさん、約四年間に渡る連載お疲れ様でした。最終話を読み、絶対SC編があると確信している自分ですが、是非ともSC編も連載して頂きたいです。


 以下、感想です。ネタバレなのでご注意を。
[ 続きを読む ]

FM NACK5「VIRTUAL ADVENTURE 2」 夏祭り野外公開録音 in りんどう湖ファミリー牧場 感想

2013年09月02日

netabare.jpg
rindoukouroku1.jpg 2013年8月17日に、りんどう湖ファミリー牧場さんにて公開録音が開催されました。こちらの公録も事前に抽選、ということだったのですが応募者多数で枠が更に100名ほど広がったほどの人気でした。
 那須は夕立が多いと聞いていたので、レインコートも持って行ったのですが、皆さんの熱気で雨雲もどこかに吹き飛んだという感じで晴天の中で収録でした。気温も、日が落ちると共に過ごしやすいものになり、また夕暮れのムードと花火の音と共にという風情満載の公録になったと思います。
 更にコスプレなども可能、ということでバディの方を多く目にしましたが、ゴールデンライアンや斎藤さん、ファイヤーエンブレム、楓ちゃんなども会場内で見かけました。

 今回はHERO RADIOの収録は残念ながらなく、理由はバーナビーさんが日焼けをするのが嫌だとか(笑)その代わりに、会場では特別にTIGER&BUNNY STATIONを森田さんが行ってくれたりと、まさかのサプライズで驚きました!


 今回のパーソナリティは、総合の三重野瞳さん、We are 宇宙兄弟のKENNさん、星空サンライズの森田成一さんです。森田さん以外は初めての生でしたが、とにかく楽しく面白く、また生はとても綺麗&格好いいですね~。三重野瞳さんは浴衣での収録でしたが、とてもご本人によく似合った柄で更に可愛くという感じでした。
 またKENNさんはイケメン声優と言われるだけあって、本当に美男でございましたよ!会場内を駆け巡って下さいまして、三人の中では一番間近に拝める機会があったのですが、肌は綺麗ですし顔は小さいですし、おっちょこはなかったですが(足元に全神経集中させてたそうです。笑)感動でした。
 森田さんはもうさすが、としか言い様がないほどに盛り上げ上手ですよねぇ。あのご自身のテンションの高さもそうですが、とにかく観客を乗せるのが抜群に上手いと思います。また、オンエア曲をその場で歌ってくださったりというファンサービスは昨年の公録に続き、今回もございまして感激でした。

 公開録音というのを生かした、リスナーへの突然のインタビューや、会場に来て下さっている方のメールを優先的に読んでくださったり、それに対してはしっかりとお顔を見ての対応をされていたりと、そういった意味でもファンサービスの素晴らしいイベントでした。
 本当にとても面白く、素晴らしいイベントなので、是非また次があるよう願いたいものです!


 以下、感想です。
 記憶頼りの感想なので色々と粗があると思います。ご了承いただければ嬉しいです。
 HERO RADIO #74の感想は最後に書いてあります。
[ 続きを読む ]

四年目に突入。

2013年09月01日

4th1001blog.png
 ※フリー素材を使っております。絵はうきわとゴーグル装備のモトロさん(ぐるみん)です。

 無事に四年目に突入することになりました!!
 皆様のコメントや拍手、本当に励みになっている日々です。いつも本当にありがとうございます。
 また、カウンタも何気に100万を超えまして、益々気を引き締めて書かねばならぬな、と思っております。
 何しろマイナで、自分の好きなことばかり書き放題というものですが、それでも見に来て下さる方がいるというのは心から嬉しいものです。まだまだ拙いものですし、色々とあると思いますが、ご教示頂ければ幸いでございます。
 これからも自分も楽しく、また来てくださった方にも楽しいひとときを過ごしてもらえれば嬉しいな、というモットーで頑張りたいです。
 イベントや体験会などにも積極的に参加して行けたらいいなぁと思っております。問題は抽選をくぐり抜ける運が必要なところですが(笑)

 ブログを始めて、本当に嬉しい事がたくさんありました。ファンの方をはじめ雲の上のような存在の方までお話が出来ましたし、オフ会などで直でお話したりすることも出来、珍味や美味しいものを送り合ったり、フィギュアを交換して頂けたり、嬉しいお言葉を頂くことも沢山ありました。
 どれもこれもが自分にとってはかけがえのない大切な思い出です。

 改めまして、これからもどうぞよろしくお願いします。好きなことに関しては恋は盲目というかもう周囲がまったく見えずに暴走し続けますが、そんな感じのブログもあっていいんじゃないかなと勝手に思って書き続けたいです。
 というか人生そんな感じで生きてきたので今更どうにも修正できないことにも気付きました…

 2013年 マリー


 以下、ブログに関してや雑談などをほんのすこしだけ。
[ 続きを読む ]