討鬼伝 極:霊山、ウタカタなどの場所についての考察

2015年10月31日

netabare.jpg
twitkdk11203no4b.jpg

 ※11/1 アカツキの里の位置についての加筆修正
 ※2016/8/19 グーグルマップ利用規約にスクリーンショットでの使用は現時点で違反しているため、利用規約に反していないものに差し替えました。大変ご迷惑をおかけしました。以後、このようなことがないよう、慎重に進めたいと思います。


 こちら以前も載せたことがある、中つ国の地図の解読リニューアル版です。
 twitterにて、中つ国の地図などの話題があがりまして、この地図の解読にもご協力頂いたあづさんから、「中つ国は日本で言うどこの地域に当たるのか」という話題を頂きました。
 この話題がTLで非常に興味深くなりまして、色々と考察を含めまとめてみました。

 こちらの話題には、あづさんを始め、秘色さん、秋実さん、晶良さん、かえるさんの発言も含めてまとめております。お話に乗ってくださり心から感謝申し上げます。また、画像や発言の抜粋等は掲載許可を得ております。


 公式サイト:備前屋 「非時香菓」
 http://www.bizenya.co.jp/catalog/tokijiku.htm

 その話題の流れで、討鬼伝ファンはピンとくるであろう非時香菓が実際銘菓として販売されているのを秘色さんが発見してくださったのです!
 これは是非とも食べねばですね! ウタカタの神木からとれたと思い込みながら食べれば、なおさら元気百倍になれそうですね。



 以下、中つ国の立地考察です。
 全体を通してあくまでも考察、妄想ですのでご留意下さいませ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

DEAD OR ALIVE 5 PLUS プレイ日記7

2015年10月28日


 ちーにんちゃんねるという、公式側とユーザーを繋ぐ生放送番組が始まるようですね。現在はテスト運用中ということです。
 明日は、PS3とXbox360のオンライン対戦会なようですね。最初がXbox360、後半がPS3になっています。早速タイムシフト予約をしました。

 格ゲーの生放送と言いますと、以前討鬼伝チームの方々があれやこれやでアークシステムワークスさんの「あーくなま」にゲスト参戦という名の乱入的な感じでの対戦を拝見したくらいしか…なのですが、その際も凄く楽しくて、格ゲーはよく分からないという自分でも大盛り上がりの楽しい放送でした。今思い返しても面白さが蘇ってくるほどに。
 ちーにんちゃんねるもそういう楽しい生放送になるとよいですね!

doa5p58.jpg

  ファミ通.comさん:『DOAX3』×ファミ通の水着デザインコンテストが開始! デザインした水着がゲーム内に登場!
 http://www.famitsu.com/news/201510/15090638.html
 
 テーマ:キュートでオシャレな水着
 〆切:~2015年11月9日まで

 というわけで、こちらも応募完了しました。
 潔く、水着だけのデザインで応募しましたよ。なぜならば、女体を描こうと思いきや男体しか描いてこなかったせいか肩幅や筋肉や胸筋になるという…。このままでは〆切に絶対に間に合わないと判断し、水着だけ描いて送りました。まだ思いつきそうであれば送りたいですね。ちなみに自分が送ったのは、女天狗、ヒトミ、紅葉です。
 キュートでオシャレということで、セクシーさはあまり考えずでした。きっと公式側がセクシーなのを出してくださるのではないでしょうか!?

 が、一番不安なのは、デザインするにあたり水着の絵や画像を検索しなかったので、だだ被りの可能性がなきにしもあらずなのですよね…。
 本当に何も見ていないので、誓って真似をするということはしていないのですが、これらが恐ろしいですね…。
 しかしながら色々と考えるのはとても楽しかったです。意外とパパパッと浮かんだのでサクサク進みました。


 以下、スクショです。
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記7

2015年10月26日

netabare.jpg
4emp101.jpg

 無事にプラチナトロフィー獲得できました!
 シリーズでは4ぶりですかね。今作はかなり楽な部類だと思います。自分は60時間くらいでしたが、50時間未満でも余裕なのではないでしょうかね。難易度かんたんでも取れるので。

 さて、戦国無双4Empiresですが、以前も書いておりますがEmpiresシリーズはこちらが初めてなので他と比べてどうこうというのは分かりません。しかしながら遊びやすさや不具合のなさなど、良作ではないかと思っております。

 無双シリーズではありますが、作品ごとに戦闘システムが異なります。今作は戦中でのレベルアップがない代わりに、武将を倒したあとにたまに出る団子などで回復もできますが、致命傷を負ったまま無双奥義連発でゴリ押しも可能です。アクションも階級が上がるごとに解放ではないので、最初から色々と使えるのもいいですね!

 また、メインの国取りですがこちらも面白いですね。自分の好きな勢力で遊べるというのも大きいですし、どの勢力が最後まで残るかというのも毎回の楽しみでした。
 大勢力が相手でも、総大将を討てば一気に自分の家紋で埋まるというこの爽快感もEmpiresならではの楽しさで!
 それから、通常の無双よりも色々な武将が覚えやすい傾向にあったと思います。家臣になったり、出会い頭に台詞があったりするからでしょうか。こういうのも嬉しい部分でした。

 若干もったいないなと思ったのは、褒美や寝返りなどの要素でしょうか。褒美なども色々な種類がありましたが使わずとも勝手に仲良くなっていきますし、それより何より相性の問題がとても大きかった気がします。
 忠誠心の低い武将がどこかへ引き抜きされるというのもなく(たまに捕縛されましたが)この辺は、難易度普通~かんたんで遊んでいたからなのか、地獄でも同じなのか…。
 色々な要素はあるのですが、使わずともよいという風にもなってしまったので少しもったいないとも思ってしまいました。そういうのをもっと細かくやりたければ信長の野望をやれということなのでしょうかね!?

 何はともあれ念願の毛利で天下統一、毛利家臣団で遊べたりと、そういう望みが叶えられた喜びは大きいです。
 それぞれの史実を絡めたイベントも楽しいのからシリアスものまで色々とあり楽しく出来ました。今までの4のシリーズの中ではかなり落ち着いたイベントが多いのではないでしょうかね?
 松永久秀のみ9割お笑いに感じますが、彼はそこが美味しすぎると!!!
 どの武将でも大体のイベントが再生できる部分などもとてもおもしろかったです。

 また、史実ネタがイベントだけでなく台詞にも含まれていることが多いので、この元ネタはどういうものなのだろう? という風に、色々と調べる楽しさも広がりました。知れば知る程面白くなるのも歴史ものの楽しさかもしれないですね!

 色々な武将同士での親友、好敵手、盟友、夫婦などの発展も面白い部分でした。
 が、狙った武将同士の相性がいまいちですと中々進展しないのですよね!! これが少し難しいですね。相性がいい武将同士ですとあっという間なのですが。
 これにともなって、忠臣も狙った面々が難しい場合がありますね。

 さすがに4シリーズはこれで終わりかな、と思うのですがはてさて…。5での新規武将が今から待ち遠しいです。隆元、元春が来て欲しいと願いつつ、5までの間に三國の8も出て欲しいなとも思ったりなどなど…。


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]

絵:ハヤ鳥パロ(はろうぃん)

2015年10月24日

toribusa3no8b3.png


 できた!!!
 と、完成した時にはディスプレイ前で思わず万歳しました。
 月の頭くらいからひたすら絵も描いていたのですが、あーでもないこーでもないと進まず。元々は筋肉描きたさにいつも通りすぽぽーんだったのですが、こうも進まないのでは服を着せた方がいいのでは…? となり、急遽、大爆発したハロウィンコスを着せてみました。

 昨年はこの絵柄はあまり…と、食指が動かなかったのですが、今年は今になって一気に火が点きました。
 やっぱり出来上がると嬉しいですね!! 絵も楽しいので!! ペンタブで皆さんが楽しそうに描かれているのを見て、自分もやってみたいと思って買って大正解でした。何歳になってももっと上手くなりたいという思いや、できたときの喜びは活力になるものですね。大事にしたい趣味の一つです。


 というわけで全体像は追記に。
 人物は某天狐大好き匿名希望さんです。
 獣耳ありなのでご注意を。


[ 続きを読む ]

DEAD OR ALIVE 5 PLUS プレイ日記6

2015年10月22日

netabare.jpg


 オチはやっぱりあの人でしたか(笑)
 と、最後まで見て笑ったのですが2015のハロウィンはこれはもうハヤブサに撃ちぬかれまくりですね…ドストライク正装系にモフモフ!!!!!!!!!! これでどうにかならぬわけがないわけですが、どうにもならないのでいつも通り、「ああああああああ」としか言えなくなっております。
 作者さんはハヤテとペアにされての投稿のようですが、これはもう拍手を!!!!!! 素晴らしすぎます!!! しかもよくよく見ればハイヒール…!! ストライク過ぎてたまらんのですが、問題はこのコスチュームが自分は使えるタイトルではないということですね(遠い目)LRのマルチがVitaまで伸びることがあったら…と、思わず遠い目を…。

DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Venus 初回封入特典「ほのかの天使な水着」ダウンロードシリアル付

 公式サイト:DEAD OR ALIVE Xtreme3
 https://www.gamecity.ne.jp/doax3/

 2016年2月25日発売予定

 公式サイト公開、予約などが開始されたこちらのシリーズですが、2月のあの寒さが厳しい時に太陽が眩しい島でバカンスしている子たちを見て暖まれということでしょうか!?
 最近のコエテクさん、発売日延期が多いのでなんとなく春先に延びそうかなとも思っているのですが、どんなものなのでしょう。


 こちらのシリーズはまだ購入は迷っております…。女天狗ちゃんがいるものの、ミラちゃんいないのですよね…。
 これまたTwitterでも散々喚いているのですが、プールからハロウィンコスのカッパバイマンが顔を出すとか銅像が建っていたりの背景にでもどうです!? と(笑)ハヤブサもバカンスを楽しむとかでしたら光の速さで予約していましたね確実に。
 バースとザックのどんけつゲームとか、リグ、ジャン、エリオット、ブラッドのビーチバレーとかそういう島はどこにありますかね……。自分もハヤブサのビジュアルブックとかマウスパッド欲しいです!!!!(血涙)

 ファミ通.comさん:『DOAX3』×ファミ通の水着デザインコンテストが開始! デザインした水着がゲーム内に登場!
 http://www.famitsu.com/news/201510/15090638.html

 テーマ:キュートでオシャレな水着
 〆切:~2015年11月9日(23:59分送信分まで)

 が、こちらのコンテストが少し気になっています。というのも2つくらいパッと浮かんだのです。両方女天狗かなと思うのですが、一つは明るい雰囲気のヒトミでも合うかもしれないなぁと!
 問題は想像したのが絵に起こせるのかという部分で…。〆切までどうにか挑戦してみようかなと思います。
 

 以下、ハロウィンコスの叫びやら、PLUSのスクショやらほぼ叫びです。
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記6

2015年10月21日

netabare.jpg
歴史人 11月号


 エンパのページがありましたよとコメントにて教えて頂きまして、ちょうど城も興味があったので購入しました。どうやら月刊誌となったようですね! 以前からちょくちょく購入しておりましたが、これからどんな特集が増えるのか楽しみです。
 
 エンパの紹介は見開きで1Pあり、大まかな紹介でした。割りとコエテクさんのゲームは記載されることが多いですね。
 今回も諏訪原さんの美しい絵が! 某文庫本を買うときに、諏訪原さん表紙の版が既に絶版だったのですがどうしてもそれが欲しくて少々お値段張りましたが入手したのもいい思い出です。


 そして名城特集ですが、ボリューミーですね! まだ流し見程度でじっくりは読めてはいないのですが、国宝や重要文化財の名城たちの写真や情報もそうですし、その他データベース的にも使えるページもあり、眺めているだけでも楽しいです。とくに写真は紙面で大々的に掲載されるので迫力はもちろん、角度などの魅せ方もさすがですね。見ているだけで興奮します。
 月山富田城も特集されておりましたね。毛利氏との戦いを含め、記載されており楽しかったです。が、毛利的には吉田郡山城や広島城、三原城などはデータベースのみでしょうか。いつか毛利特集があればきっと…!

 さてさて今回は、イベント回収編です。
 意外と骨が折れたのは、史実ネタの部分よりも合戦の部分ですかね。王道的な所をやらなかったツケというか…。でも一条家プレイも楽しいのですよ!!!


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:全般
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記5

2015年10月19日

netabare.jpg
4emp78.jpg

4emp79.jpg

 エンパはこうして、戦場でやりあう場合は専用の台詞が出る武将がいるのが嬉しいですね!!
 しかしながら、毛利家を聞くには毛利が敵にならないといけないという最大の苦行をどうにかこなしての上記スクショです!!! こういうのも嬉しいですが、やはり仲間でいて欲しいですね!
 ちなみに上記は鍋島直茂さんで遊んでいた時のスクショです。鍋島さんもPC化して欲しいのですよねぇ…。

 エンパも更新が少ないですがもりもりやっていて、トロフィーは残す所あと一つなのですが、そのあと一つが…。
 トロフィーの項目で拝める%でもかなり低いことになっている、「戦場策をすべて集める」というものです。これが中々…。旗などは一つセーブデータがあれば確認できますが、戦場策は確認できるところがないと…。何を持っていて、持っていないのかがさっぱり分からず…。中々に苦労しそうです。
 とりあえずは「大徴収」(宇喜多秀家、一条兼定など)もやっと出たのですがこれでもまだダメと…。何を作っていないのかサッパリです…。

 というわけで、争覇演武は一通り遊んだので、創世演武でも遊んでいました。
 わしの隆元で天下統一したり、隆景で文字文字王国を作ったり、半蔵でニンジャ王国を作ったり、小少将ちゃんで女の園を作ったり…。今回はその創世演武でのあれやこれやを書きたいと思います。主に人物間のやりとりですが…。

 それからまったく関係ないのですが、元就の「全軍突撃してくれ」の声が、某ゲームのマクシミリアン・シードの声っぽいので、常々突撃指示しております!!!


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 創世演武:天下統一
[ 続きを読む ]

みんな集まれ! ファルコム学園4巻感想

2015年10月17日

netabare.jpg
みんな集まれ! ファルコム学園4 (ファルコムBOOKS)
 満を持して発売していた、ファルコム学園4巻を遅ればせながら入手しました。
 これまた新たな巻数になるたびに書いていますが、ファル学も本当に最高です。まさにこの一言ですよ。あともう一つは、抱腹絶倒でしょうか。所謂キャラ崩壊などが大丈夫な方でしたら、全力でおすすめしたいですね。これが公式で読めるという幸せ、そしてゴーファイ! で、アニメでも有名になる…なんという幸せでしょうかね。

 さて、4巻ですが待望のツヴァイシリーズからポックルとピピロが!!
 扉絵のポックルのモフモフなしっぽに思わず釘付けです!!!!!! 万歳!!!
 この二人も大好きなので、とても嬉しかったです。自分は単行本派なので現時点での状況は分からないのですが、ぐるみんはポリンちゃん以外出てきているのでしょうか…?


 ファル学の好きなところには、完全に個人的な理由の一つにセルセタのキャラも結構出てくるところにあります!
 今回は残念ながらオズマの出番はありませんでしたが、レムノスが格好良かったですね~! デュレン様やグルーダは相変わらずですが、バミー様も拝めたり、ガディスもいたりエルディール様は相変わらずのほほん可愛いですし、やはり最高なのです!!!
 セルセタ大ファンなので、もはやファル学頼みでございます!!


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]

コミカライズ 空の軌跡SC 第12話感想

2015年10月16日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (1)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス)
 英雄伝説 空の軌跡SC(2)
 2015年11月14日発売予定


 お待ちかねの単行本第2巻の発売日が発表になりました! おめでたいですね!! メカもバリバリイケます! な、マックスが紙面でも拝めると思うと…ゴクリ…。
 あとは表紙でしょうか。一体どなたになるのか。また折り込まれた部分に誰が来るのか、裏表紙はどうなるのかなどなど気になることもりだくさんですね!

 そういえば啄木鳥しんき氏と言えば! な、まっこ作さんから教えて頂きましたが、FCの5巻と6巻がファル通さんでも完売になってしまったようです。
 つまり紙媒体でのマックスが出る5巻はあとは中古か本屋さんにある現品くらいしかないと……。Kindle版はあるので電子書籍では安心ですね。しかし紙媒体での新規布教が著しく困難になってしまったので、増刷あると嬉しいです。


 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.famitsu.com/comic_clear/se_sc/

 それからSCと言えば、Evoのパッケージはさすがに改善になったようで。こちらに関しては素直によかったなと。仮でもあれはギャグを狙っているのか大真面目なのか、非常に悩んだ部分でも…。
 特典などがある方のパッケージは、三浦さんが言い間違えた版ですと「はにかむ竜」の面々ですね! 軍部編もほしいのですよ…(遠い目)

 というわけで最新話ですが、アニメにもなったヴァルター戦がいよいよ始まることになりました。
 あのアニメは凄まじい迫力でしたね! イベントが懐かしく、緑川さんがものすごく見入っていたというのを、三浦さんがツッコミを入れていたのもまた印象深く。そしてコミカライズでもその迫力が、と!!


 以下、ネタバレなので追記に。SCクリア推奨です。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 極 プレイ日記52

2015年10月13日

netabare.jpg
tkdk675.jpg

 何の場面かと言いますと、劣勢台詞を聞くために全滅覚悟でダメージをくらいにいっている場面です。
 上記スクショの時も聞けています。確か息吹だったような…?
 アプデ前はちょくちょく劣勢台詞が聞けましたが、アプデ後は遊びやすくなったために中々にレア台詞になったのではないかと。
 この劣勢台詞を秋実さんと野良さんが集めておりまして、自分も聞いてみよう! と、挑戦しておりました。が、中々に大変ですね。条件が未だに曖昧ですが、ほぼ確定条件として以下でしょうか。

「劣勢台詞条件」
 ※ほぼ確定要素くらいであり、確定条件ではない

 ・任務開始から30分以上
 ・ダメージをある程度くらっている

 ・一度の任務でも複数聞ける(数分ごと?)

 おすすめ任務は極級のジュボケツ2体でしょうかね。自分もこちらで挑戦していました。が、30分がこれまた長くてですね…。NPCが優秀なので、PCが積極的に攻撃してしまうと30分かかりません。
 放置でも可能ですし、自分は強化していない鎖鎌の鎌を地上からの攻撃でザクザク斬るという戦法を取り、30分以上かけてやっておりました。これがまた辛いですね…。

tkdk676.jpg

 なので、途中で天吉撮影大会をし始めると!!!
 そして30分後はダメージをくらいにいくのですが、「集」指示でもNPCたちは避けるのでダメージが中々! 一番確実なのは自分が倒れて祓っている所に鬼が攻撃をというものでしょうか。ですがその分、失敗の確率も跳ね上がり、何度か無駄にしてしまいました。

 が、劣勢台詞は劣勢だけあり熱いですね!! 討鬼伝は声優さんの熱演もおすすめの部分ですが、劣勢台詞もとてもよかったです。全部聞いたわけではないですが、自分は息吹の「死なねえ、死なせねえ」がグッときました。戦場の伊達男は本当に伊達男だと。


 ところで話が全く変わるのですが、相馬のミタマの関係性を妄想しておりました。
 他のキャラクタはかなり分かるのですが(個人的には大和のミタマが猛烈に納得でした)相馬だけはあまりピンと来なかったのです。ただもしかして、腹心の部下だったであろう四人と、四鬼をかけているのか…? とも思ったのですが、どうなのでしょうかね。
 相馬ファンの方々の考察を拝聴せねば…


 以下、共闘のことなど。
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記4

2015年10月11日

netabare.jpg
4emp51.jpg

 これまた少し濃い目の夫婦が誕生しました。
 一応殆どの武将に正室、側室の姫武将が出てきますが、同じ勢力にいないと夫婦にはならないようですね。例えば隆元は寿、元春は新庄局と最初から同じ勢力にいたので夫婦だったのですが、隆景だけは問田の方が別勢力におりまして、仲間になるのが遅かったのです。
 が、一番最初に夫婦になったキャラクタは今川義元と井伊直虎でした! この二人、瞬速で夫婦になり驚きました。詳しくは追記で書きますが、じっくり進展していくタイプと、即行でというタイプがあるのでしょうかね。
 こういった面白い展開も楽しいですし、好きなようにもできるのでそういう部分も楽しいところかもしれません。

 ただこういうのはカップリングの話題になってしまうのでしょうかね…? あまり気にせず書いていくので、苦手な方は戻られるのをお勧めします。

 そういえば盟友や好敵手、親友や夫婦や宿敵等は結構なりますが、忠臣が難しいですね…。
 内政の時に意見をたくさん取り上げればフラグイベントがという風に教えて頂いたのですが、これが中々起きてくれないと! ひたすら取り上げても起きなければ、少しでも起きたりと、中々難しいです。


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:1614年 大坂の陣:豊臣で徳川滅亡
 1560年 桶狭間の戦い:今川で上洛
 1553年 川中島の戦い:上杉で武田滅亡
 1589年 小田原征伐:伊達で豊臣滅亡
 1560年 桶狭間の戦い:三好で近畿統一

 ※直虎、義元、小少将、半蔵の告白や夫婦台詞もあるので要注意※
[ 続きを読む ]

DEAD OR ALIVE 5 PLUS プレイ日記5

2015年10月10日

netabare.jpg
NINJA GAIDEN 3 ニンジャガイデン/ リュウ・ハヤブサ 13インチ スタチュー

 あああああああああハヤブサのフィギュアが…!!
 そんな…こんな素敵なの買いそうです…という感じで目がハートになりつつ荒ぶっていたのですが、お値段を拝見して目が覚めました。59,000円。
 凄く精巧ですし、お高いのだろうなぁと思っておりましたが、まさか6万近いとは…。しかしあれですよ、同じ会社のネオロマのアクセサリーには18万が…。そう思うとまだ良心的なお値段なのでしょうか…? もはやグッズとは…という感じの領域になってきますね……。

 というわけでハヤブサから切り替えましてエリオットとエレナ・ティナです。

doa5p48.jpg

doa5p46.jpg

 知らない機能がたくさんあるのがDOAなのですね!! 眼鏡や髪型等まで変えられることができるキャラクタがいるとは…! 教えて頂きありがとうございます! こちらは選択場面ではどんな眼鏡や髪型になるかは分からず、対戦に切り替わった時に分かる仕組みなのですね。
 エレナは髪をおろして眼鏡をかけるとかなり別人というか、ティナも眼鏡をかけて二人で対戦してみたところ、一瞬姉妹に勘違いできるような感じにもなりました。
 色々試したのですが、ハヤブサとハヤテは何もないですかね? ファイターズパックの格好で眼鏡ありなどがもしあったらハヤブサもこれまた別人になりそうですってやっぱりハヤブサの話題に戻ってしまいました…。

 そういえば本日はバイマンのお誕生日ですね!! おめでとうございます!!!


 以下、ほぼスクショです。
 ※最下部に薔薇の世界にも見えるスクショがありますので苦手な方はご注意を※
[ 続きを読む ]

DEAD OR ALIVE 5 メイキングブック感想

2015年10月08日

netabare.jpg
DEAD OR ALIVE 5 メイキングブック


 設定集が欲しくなるタイプなので、何か欲しい、だがしかしどれを買えば…? となっていたところ、メイキングブックがビジュアルを楽しみたい人にはおすすめだと教えて頂きまして購入しました。

 実際購入して読んでみたところ、大満足でした!
 ビジュアル部分も楽しみましたが、個人的にはインタビューページが一番よかったです。DOAシリーズに対しての部分や、お話やキャラクタの関係性の部分など、プレイしてああかな・こうかなというのはありますが、そこを公式見解で書かれている部分も多く、より深く世界観に浸れるものでした。


 ビジュアルブックということで、構成等はAmazonさんでのレビューにも書かれておりますが自分の方でも少し書いてみます。
 女性キャラが4P、男性キャラが2Pというのが大体の構成です。またキャラクタによってデザイン設定(衣装構成や、表裏から見た時の画像など)の数がかなり違っております。
 個人的にまとめますと…

 ・3~4点、設定画がある
  かすみ、ティナ、あやね、ジャン、レイファン、バース、ヒトミ、クリスティ、エリオット、ミラ、リグ

 ・2点ほど
  ザック、エレナ、ハヤテ、ブラッド(髪おろしたのがアリ)、こころ、リサ

 ・なし
  ハヤブサ、ゲン・フー、コラボキャラ

 以上でしょうか。個人的にメインのハヤブサはニンジャガの方で見ろってことなのでしょうかね?! 全然設定画が分からないとなりましたが、小さいもののファミ通出稿画像がとても渋格好いいもので、それが拝めたのでよかったです。
 キャラクタによって量が変動していますが、しかしながらゲームで色々な角度からスクショを撮れますので、絵を描かれる方はそこから確認した方が早いかもしれないですね。自分もそうしようと思いました。


 以下、感想です。ネタバレ含むのでご注意を。
[ 続きを読む ]

ファルコム展@渋谷マルイに行ってきました

2015年10月06日

falten1501.jpg

 公式サイト:ファルコム展@渋谷マルイ
 http://www.falcom.co.jp/event/falcomten2015.html 

 期間:2015年9月25日(金)~2015年10月13日(火)
 場所:渋谷マルイ 8階イベントスペース
 ※撮影等は許可を頂いております。


 昨年も行われたファルコム展ですが、今年も開催されました。スペース自体は狭まったようですが、その分密度が高いブースになっているようです。ファルコム展自体は自分はこれが初参戦になりました。
 最近ファルコムさんの話題が減ってはおりますが、好きなものはそのまま好きなのです! ただぐるみんやセルセタ、マックスの話題が公式で乏しいのでどうしても頻度が下がってしまうと…。

 さて、ファルコム展ですが、撮影OKを書かれている場所とない場所があり、撮っていいのかよく分からないためスタッフさんに確認したところ、「特にダメなところは聞いていない」というお返事でした。ですので、OKマークがついていない部分も撮影しています。
 が、展示物がガラスケースのようなものに入っているのが多く、通りがかりの方等も写り込んでしまうので画像処理も難しいということで、中々撮影難易度高めでございますね。


 以下、写真ばかりなので追記に。
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記3

2015年10月04日

netabare.jpg
nanjahanzo1b.jpg

 服部半蔵に落ちました……。
 撮っててよかったナンジャタウン。そう本気で思いましたよ、こちらの絵!! ちなみにこちらの絵は撮影やネットへの掲載は可なものです。

 なぜにまた急に服部半蔵なのかと言えば、争覇演武で徳川をプレイした時ですよ…。今の自分はどうもニンジャかつ渋いキャラに激弱なようで、一瞬で落ちました。急激な坂道を転げ落ちる感じでしょうか…恐ろしやニンジャ…。
 毛利はまた別ですが、速鳥、ハヤブサ、半蔵のニンジャでしばらくぐるぐるしそうです。
 それにしても半蔵は中身もこれだけ渋いのに、温泉の辿り着けなかった編の台詞や、4の「猪かと」などを思い出すと相当真面目面白い部類なので、ここもまたポイントであると…。

 陣屋敷にもし冬の陣があり、もしも徳川が来た挙句に奇跡が起きて半蔵メニューが来た場合はまた荒ぶる予感が…(笑)
 

 話が半蔵と全く関係なく、いきなり毛利になるのですが、今回穂井田くんのところに「景さま」呼びが載っているのですよね!! こちら凄く好きな部分なので、大変嬉しいです。穂井田くんがPC化になることは毛利家無双にでもならぬ限り難しいとは思いますが、今後モブでも固有化でも「景さま」呼びが出てきたら嬉しいなと思います。
 ちなみに以前のプレイ日記で書いておりますが、穂井田くん呼びは語感の良さからです。

4emp29.jpg

 さて話を本編にしまして。
 争覇演武は最短数十分で終わる野望もあれば、数時間かかる野望もあるので色々ですね。○○家滅亡で、かなり近い場所ですと一瞬で終わる気がします。
 色々なものをサクッとみたい場合にはそういった形で最短コース、じっくりやりたい時にはじわじわと、と自分で色々とできるのもよいですね!


 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:1560年 川中島の戦い:武田で上洛
 1582年 本能寺の変:明智で近畿統一
 1575年 長篠の戦い:徳川で真田滅亡
 1599年 関ヶ原の戦い:石田で徳川滅亡
 1589年 小田原征伐:北条で豊臣滅亡
[ 続きを読む ]

DEAD OR ALIVE 5 PLUS プレイ日記4

2015年10月03日

doa5p34.jpg

 やっとやっとタッチバトルでの5,000回攻撃を終えました!
 こちら教えて頂かなければまったく気付かず、レジェンドの存在を知らぬまま終えてしまっていたかと。ありがとうございます!
 タッチバトルは相手がよくよく拝めるのが特徴なので、これはもうハヤブサしかないだろう。しかしハヤブサを動かしたい…という欲望に忠実でいつもこちらでした。

doa5p35.jpg

 一番好きな衣装が通常なので、相手が通常の方がいいと。いえ、本当は6番でしたか? あの衣装があれば通常とそれで対戦したかったのですがね(涙)あの衣装こそ売ってください!! と思うのですが、PLUSでは残念ながら…。

 というわけで早速設定をいじりまして…

doa5p36.jpg

 以前まではノーマルでやっておりましたが、それでもかなりだったので、レジェンドはどうなってしまうのだろうと。想像つかぬ域でしたが、早速ミラで遊んでみました。これらの感想はまた追記に…。


 TGSで完売の嵐だったこちらのタペストリーが通販になったようですね! 自分も確か3時過ぎには物販に行ったのですが、1つ以外完売と!! 凄いですね。一体いつなら買えたのかと…。
 実物が展示されていたので拝みましたが、ほのかの全身の方のタペストリーは凄く大きいものでしたね。本当にまさに部屋にほのかちゃんが! という臨場感溢れるものだったかと。
 この大きさではなくていいので、通常衣装のハヤブサがあったら恐らく買っていただろうなと今思いました。もしもそんな商品が発売された暁には速鳥さんと並べたいです。マウスパッドでもいいんですよ? 通常衣装の…!!!(涙) 胸筋マウスパッド需要ありますよきっと…!!


 以下、ほぼスクショです。主にアピールのものです。
[ 続きを読む ]

戦国無双4 Empires プレイ日記2

2015年10月01日

netabare.jpg
4emp11.jpg

 親子ペアルックが常の毛利親子です!
 いっそ隆元にも元春にも着せて四人で元就というのにもさせたいくらいです。

 前回、戦闘のことについて全く書かなかったので今、触れようと思います。
 基本的にはいつもの無双ですが、親友フラグ、夫婦フラグ、忠臣フラグ等でミッションが入ります。それほどミッションに忙しいわけでもないですし、ミッションは無視もできるので、ただただ攻め入りたい時にはそれらを無視してもクリア可能です。
 Chronicle3のように忙しいわけでもなく、通常の無双よりもコンパクトにまとまった感じでしょうか。制限時間も延長を使わなければ、1回最大12分くらいです。逆に制限時間を短くさせることもできます。
 戦場は、ミッションよりも陣地取りな気がします。連鎖になる拠点をものにすれば楽ですが、そこを相手に取られてしまうと辛いと!
 あとは、最初の方は操作できるキャラクタが少ないですが、関係が増えていくことで操作可能キャラも増えたりします。が、大体使っていて楽しいキャラクタばかり使用してしまっておりますが…。

 戦国無双はカメラワークがずっと気になっているのですが、今回十字キーも作戦指示に割り当てられているのでスティックフル活用ですね。神速攻撃で物凄く爽快な反面、素早い動きであっちこっち移動するのでカメラの移動が追いついていない自分です(笑)
 それからVita版は若干ステルスにもなるので気になる方は気になるかもしれません。通りすぎてから武将に遭遇というのも少し。

 また、戦場策がこれがあるのとないのではかなり違ってきますね。特に戦場工作でしょうか! これが便利で。
 忠臣へのミッションで無双奥義で100人倒せというのも、無双ゲージが自然と上がっていく工作を付けていますとすんなりいけたりと、劣勢でもゴリ押せることもあり、工作は大事だな、とひしひし感じます。
 拠点の取ったり取り返したりというのもこれらの工作によってもやりやすさが違うと思います。

 しかしながら、神速アクションで相性のいい武将を操作できますとこれがまた物凄く爽快ですので、何もかも吹っ飛びますね!!
 自分は元就、半蔵、直政辺りの神速アクションが凄く相性がよく、この三人になると楽しくてついつい戦場に居座ってしまいます。



 以下、ネタバレ含むので追記に。
 争覇演武:1560年 桶狭間の戦い(毛利)で天下統一まで
[ 続きを読む ]