討鬼伝2 体験版プレイ日記2(共闘の要望などのまとめ)

2016年05月30日

2tkdt8.jpg

2tkdt9.jpg

 既に1が長かったので共闘部分は分けました。
 今回は共闘編の要望や不具合、感想などです。この土日で共闘メインで遊んでいたのですが、自分で部屋を建てた以外は全て不具合で一戦も遊べず…。噂の敵が出ないやら、出撃できないこともあってフリーチャットさまさまでした。あまりに皆様に悪いので、野良参戦は日を改めたいと思います…。ですが皆様お優しいので、「不具合です、すみません」とお伝えすれば、「了解です!」「また一緒に遊びましょう!」やら、すたんぷの「ばいばい」などで最後までやりとり出来たことはよかったです。
 最初はフリーチャットは野良ではあまり気乗りしないものでしたが、非常に助かっております!!

 共闘でもぬるぬる出来るときは出来るのですが、混雑している時間帯が影響しているのか、夜は物凄く重いですね。その上、繰が三人いて繰鬼がたくさんですと中々大変に。
 この部分の調整も今まさにド修羅場でされているかと思うので、恐らくあるであろう引き継ぎ体験版に期待でしょうか!

 やっぱり討鬼伝は楽しいので、今まで数々の修羅場をくぐり抜けてきた開発の皆様方でしたら!! と、信じております。

▼不具合について(共闘編)

 ・4人で進行度一の「哨戒ノ任」で出撃後、自分のみオフのストーリーのヒダル戦の場所に飛ばされ、ストーリー台詞が始まるものの鬼が全く出現せずに離脱

 ・部屋主しかいない部屋に入るも部屋主の受注した任務が見えず(自分の画面では受注していない状態)出撃不可能。部屋主が任務を取り消して再度受けた時に恐らく発生

 ・選択した進行度の中の上から順番に任務を受注しないと、自分以外の全員敵が見えない不具合や、一人だけ敵が見えない不具合に当たる

 ・本部でのみ確認された部分で、急にNPCが同行者の部分に加わったり、出撃時の台詞が再生されることがある

 一番上については離脱もできず、ホーム画面から終了して終えるしかないという方も多いようですね。その後ゲームが正常に進行しない不具合もあるようですが、自分はそれにはなりませんでした。離脱できるかできないかが鍵でしょうか…。


▼共闘部分について

 ・一部の大型鬼の任務時にも小型鬼が多く湧くので、特にマフウの完全に視界外からの攻撃などが非常に厄介になる

 ・小型鬼が多く湧く任務は、最初にそちらを片付けないと鬼ノ手で大型に移動しようと思うも小型に行ってしまったり、鬼葬も小型に行ってしまったりする

 ・森で戦う際に木で見えなくなることが結構ある(カメラの距離の調整で変わるのでしょうか?)
2tkdt10.jpg

 ・共闘されている方のPCボイスがほぼ聞こえないため、共闘での盛り上がる感じが減った気がする。極くらい聞こえても良い気が

 ・本部の武器が置いてある部分でも極のように武器が交換出来てもよい気も?
  食事等は1回の効果が長いため毎回行かずとも平気であり、武器や装備の強化も1回1回行くとはなかなか思えないところで、色々な武器で戦うのが楽しい討鬼伝で毎回自宅まで移動しないといけないのは少し不便な気がしないでもない。ただし、禊が共闘時でも毎回行けることになれば感覚が変わってくると思われるので保留

 それにしても大型鬼討伐でも小型の湧き具合が凄いですね…! もっと減らしたら軽量化になるのでは…? とも思うのですが、オープンワールド感が出る共闘の新たな感覚でしょうか。特にマフウの凶悪さは、遠距離武器ですととにかくマフウに囲まれマフウに攻撃されと大変そうですし、近接でもマフウの視界外からの攻撃で、すたんぷの「ズゴゴゴ」状態に(笑)
 しかし他の方がおっしゃっておりましたが、弓の方の周囲に湧く小型鬼を近接が討伐して助けるというのは新たな共闘感とも! 全員銃や弓の時はそれぞれ互いに湧く鬼を掃除でございますね!!

2tkdt11.jpg

 それから、一人でやっていても鞭は神楽無双なのですが、共闘ですとボコボコ加減凄いですね! 鞭三人のミフチなぞはもはや瞬殺ですね。タマハミのぐるぐる攻撃も鬼葬で「やらせるか」by神無 という感じです。ゴウエンマですら凄まじい速さで討伐されていたような…。
 まだこの時点での鬼は下位も下位で体験版仕様だと思いますが、闘志と属性吸気のスキル構成にして出撃し、クナイ刺してから五霊明神と軍神招来発動して神楽やりますと動かず沈む感凄いです。
 これが…女王様…!? という感じで鬼をビシバシと…! これは新たな何かに目覚めそうな鬼退治に!!?(笑)

2tkdt12.jpg

 ところで、こちらのすたんぷのイラストレーターさんはもしや、クイズバトル討鬼伝の公式ツイッターの方でしょうか?
 違っていたら大変申し訳無いのですが、とても可愛いです! 2の他のキャラクタも楽しみですし、無印・極のキャラクタも見てみたくなる欲望が(笑)うっ…HAYATORIさん…!
スポンサーサイト

討鬼伝2 体験版プレイ日記1(要望等のまとめ) 5/29 一部追記

2016年05月27日

2tkdt1.jpg

 待ちに待ったVita版の体験版(PS4版はアップデート)が配信されました!
 同日に開始になったTwitterアイコンがもらえるキャンペーンもひたすら@tos投稿しながらなんとか速鳥さんを入手しましたよ!!! 速鳥さん忍びすぎていて絶望気味でしたが、富嶽、焔、暦、息吹、桜花、息吹、神無、暦、初穂、博士、天狐、富嶽、博士、天狐、時継、息吹、グウェン、椿、椿、暦、暦、速鳥と、22回目にして出てきてくれました。念願成就!
 オープンワールド体験版の話に戻しますが、やりこみとまではさすがに出来ておりません。ざっくりではありますが、一通り遊んでみて感じたことをこちらではまとめたいと思います。マルチも体験後に追記したい(5/29 別記事に改めて書く予定です)と思います。
 お話や世界観設定などについては後日別記事で書きたいです。

 今自分は主に繰・鞭でビシバシやっております。
 繰は繰鬼が可愛く、その上攻撃もしてくれるという、よく吹っ飛ばされている自分にとってはありがたすぎるスタイルです。が、まだよく分かっていないので1つずつ覚えていきたいです。

 さて、オープンワールド体験版ということで、恐らく里のガクつきなどは製品版ではスムーズにいくように調整されると思っております。不具合についても調整が入ると思っています。
 マルチの不具合もデバッグされるでしょうし、製品版ではそういった不具合はないことを願っております。不具合だけはやる気をごっそり持っていかれますし、アップデートが来るまで人におすすめもできなくなるという最大の難点がありますのでね…!

 5/28 Twitterリンクを追記。公式ページにて不具合の内容・対策が掲載されております。


▼現時点で起きた不具合

 ・キャラクリ後のロード中にエラー
 ・指南・盾剣の鬼千切を何度行っても終わらない
 ・里で天狐を色々な角度でスクショしていた所でエラー
 ・里の中の川の部分で髪が行方不明になる(右が本来の髪型。画像の暗くなっている部分は水面)
2tkdt2no5.jpg
 ・紅月の前垂れ部分が色々な場所で行方不明になる(5/29追記)
 ・蜘蛛の巣を破壊した付近一体、水辺ではない部分でも水のSEが入る

 指南以外はガクつきの影響で処理が間に合わずにエラー落ちなのでしょうかね?
 自分のところでは鬼が現れないなどの不具合は今の所起きておりませんので、処理関係でのエラーが多そうです。

 また画質はどうしても極よりも落ちますが、外に出ると殆ど気になりません。里でもキャラクタの格好や武器など(プレビュー画面以外)は気にならず。雰囲気などをもっとという場合はPS4だと思います。


 肝心のアクションについてですが、新たな動作などの難易度が上がりましたね。アクション苦手な人間は指南で挫折しそうだったのですが(コマンド入力がうまくいかないため)なんとかなんとか遊んでいく内に少しずつ覚えてきているという部分です。
 また、まだまだアラ・ニギタマフリのタマフリの名称まで覚えきれず、ミタマのスキルを見ても「????」状態です。これらも徐々に覚えていくという感じでしょうか。
 最初は出来ずとも、任務で遊んでいる内に偶然できたりして徐々に覚えてきますとやはりもっと楽しくなりますね!!

 討鬼伝は2からという方にとってはかなり覚えることがたくさんあるかもしれません。
 しかしながらNPCが優秀なので、最初のうちはNPCに頼りながら覚えていき、終盤で覚えきった頃には自身も使いこなしながらという遊びが出来るのではなかろうかと思っています。

▼アクション部分

良い所
 ・指南にミタマのスタイル別も追加され、分かりやすくなった
 ・鬼葬の時のアクションがとても格好いい
 ・鬼ノ手などのタッチ動作はまだまだ狙った所にタッチできていないが楽
 ・鬼絡があるので、鬼の攻撃で吹っ飛ばされても再び攻撃に参加するまでの時間が短縮になった
 ・NPCがとても優秀なので頼もしいだけでなく、武器や鬼ノ手の動き方・使い方の身近な手本になる


要望・改善点
 ・武器ゲージ(盾剣含む)がアイコン等が小さくなったのもあり、色具合なども含め溜まったのかそうでないのかが少し分かりにくい(共闘ゲージは分かりやすい)
 ・任務後にリザルト画面が欲しい。どの素材をいくつ得たのかが分かりにくい
 ・鬼葬の完全部位破壊できる部位への優先の中に更に優先順位があるのか、狙った場所ではない所にいきやすくなっている(カシリの羽など)のがもどかしい(5/29追記)

その他
 ・現時点で共闘ゲージが溜まりやすい気がするので、献を使用した時にどうなるのかが気になる

 その他でちょいと書きましたが、今のゲージの溜まり具合ですと、献4人のゲージ特化構成ですと全員ひたすら鬼葬出しっぱなしに出来るのでは…!? と、一瞬思ったのですがどのような調整になっているのでしょうかね。

▼システム部分・その他

 ・音楽は今作も最高で、共同作戦で英雄ノ進撃が流れる部分は個人的にスタッフさんGJと拍手したい

 ・オープンワールドならではのしるべや碑文の探索要素が楽しい
 ・時間帯があるのでそれらの変化も楽しい
 ・探索したいときは探索、鬼の素材集めをしたいときは従来通りのすぐに鬼と戦える任務も遊べるのはとてもありがたい

 ・ミタマがよく喋ってくれるのは嬉しいが声が最も大きい気がする。音量部分をかなり調整していてもNPCやPCの声が聞き取りにくい
 ・NPCは極くらい戦闘中に喋ってくれると凄く盛り上がる
 ・極でも3でもいいのでPCボイスに救援感謝のボイスを入れて欲しい。NPCは助けると感謝の台詞を言うのに対し、PCのみ無言というのは寂しい
 ・戦闘中のイベント台詞はフルボイスにしてほしい。アクションゲームで台詞を追っている暇がない(例:最初のヒダル戦)

 ・鍛冶屋での武器のプレビュー画面の画質をもう少しだけ上げて欲しい。もしくは縮小表示にしてごまかすなど(Vita版)
 ・武器や装備の強化にかなり必要になる縛縄の入手率が低いので、入手率が変わらないのであればよろず屋でたまに売り出しがあっていいと思う(5/29追記)

 ・料理の効力がプレイしている時間のみで、セーブから再開後もまだ効力があるのはありがたい

 ・右上の丸いマップをタッチすると全体に地図が表示されるようにしてほしい。小さな丸い枠の中で拡大縮小されても分かりにくく、何度も確認する作業はスタートボタンをいちいち押すというよりも、タッチの方が動作が楽なため

 ・瘴気システムは前作までの瘴気が濃すぎて近づけない、生きて帰れる保証はないなどの理由がとても分かるためありがたく、面白い部分。ただ赤い部分の場所になった時に、NPCが台詞を言ってくれるか、瘴気ゲージ部分が危険信号のように光るかもう少し分かりやすくてもいい気がする。急な赤ゲージで倒れてからのセーブしてなかった…というのが避けられると思われる

 ・ミタマのスキル登録は非常にありがたい。数も多く登録出来、スタイルごとにも分けられているので助かる
  ・人別札も所持数が増えていることを希望

 ・キャラクリはどの部分がやり直しがきかなくなるのかなど続報に期待

 今の所自分が思うのはこういった感じでしょうか。
 が、やり込むとまた思い浮かぶこともあると思うのでその都度要望で送ろうかと。

 また、体験版に全く関係ない部分の要望もたくさんあるのですがね!!(笑)極の設定集いつまでも待っていますというのや、揃って遊ばれていた無印・極の声優さんにも何か!!! というのや、コンサートとか速鳥さん(22)はお元気ですかーーーーなどその他もろもろ…。
 これら全て売れ行きから繋がる人気次第ではな気もしますので、いいゲームになってほしいなぁとマスターアップまで祈りつつ、発売したらまた応援し続けます!!!

NINJA GAIDEN Σ2 PLUS プレイ日記5

2016年05月26日

netabare.jpg
ng2p48.jpg

 リュウ様が竜を!! なんて、ダジャレ言っている場合ではないですね。こんなにも格好いいのですし!!!

 昨日はヒトミちゃんのお誕生日だったようですね、おめでとうございます! 押忍! ヒトミちゃんには、DOAX3の体験版の方でバレーで負けまくって怒られまくっていたのでありました…。
 いよいよ来月はハヤブサのお誕生日(6月15日)ということでブサさんの好物であるお寿司でも買って祝いたいですねぇ。しかし自分はネギトロ巻きが好きなので、巻き寿司になりそうですがまぁそこはそれで! あとは絵も描きたいですが、そういえばイラコンもあった…と、思いますとそろそろエンジンかけねば…。

 そういえばTLで知ったのですが、DSのニンジャガのブサさんの素顔というかあの髪型に驚きましたよ! 前髪上がっていたんですね!! 凄く若々しい感じなイメージも驚きました。
 当時はテクモさんですが、コエテクさんのニンジャ系は若いが渋めというキャラが多いですね。半蔵も速鳥も。半蔵とはOROCHIでもDOAでも会ったりコスを着たりしているので、速鳥さんもいつか仲間入りさせてあげてください………お願いします……
 

 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にもご注意下さい。
 Chapter12~Chapter14までです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 Vita体験版配信開始、PV第2弾公開

2016年05月24日



 本日、討鬼伝2 オープンワールド体験版のVita版が配信開始になり、PS4版もアップデートが配信になりました。
 待ちに待ったVita版ですが、そちらの感想はまた後日ブログに書きたいと思います。

 でですよ。このPV第2弾ですが、ちょうど今朝方次のPVは声優さんのお名前が出るだろうしさすがに○寺さんのお名前も~なんて言っていたら「???」と!! なんとなくですが、次の月刊の配信日が決まっていないのが山○さんのスケジュール合わせでそこで発表なのでは? とも一瞬妄想しましたが、どうなのでしょうかね。

 PVの中にミタマの名前も少々出ておりましたが、シャクシャイン、浦島太郎、斎藤一、黒田官兵衛、伊達政宗、ヤマトタケル、イザナミ、坂本龍馬、松尾芭蕉、酒呑童子、桃太郎も続投確定組でしょうか。一瞬、誰かさんを思い出すミタマもおりますが…ということはつまりもしかしたらほにゃららも続投かもしれないですし、自分で速鳥を作って速鳥プレイが楽しめる可能性も…!? と、一瞬思いました(笑)

 それから1:24にいる大きな時継のようなキャラはどなたなのでしょうか…? 博士とはまた違いそうですが…? なりきり時継なのですかね…?


 そして討鬼伝と言えばお話も大人気ですが、このムービーで使用されている部分が気になる所ばかりで!!! 焔は本気でさらっているのか冗談なのか…。スクショがあるので本当なのか? とも思いつつどうなのでしょうか。

 この中でかなり気になるのが2:04辺りからの禁装軍団でしょうか! 中年世代が出ないと思っていたらの…! この見るからに悪役そうなキャラは本当に悪役なのか、霊山なのか禁装なので陰陽方なのか、はたまた別の勢力なのか…。もし誘拐に関わっているとすれば、年表の昔にあった誘拐を彷彿させますね…。
 また、刀也をかばって真鶴が! というシーンがあの神無の頬にというあのスクショに繋がるのでしょうか…?
 かぐやがさらわれるというのは「奪取」という台詞からも確定なのでしょうかね。また、かぐやが「お前に託すのは私の英雄」というのも気になります。神垣ノ巫女はミタマを宿せないという設定ですが、ミタマとしての英雄ではなくなのでしょうかね。持っているあの球体がそうなのでしょうか?

 とにかく気になることが山程あります! 八雲の髪の毛はやはり物凄くトンガリですし、オフレコの前作キャラもどう関わるのかも気になりますし、とりあえず天狐さんシステムの詳細待ちをしたいです。


 PlayStation .Blogさん:5月25日(水)20:00から生放送! 「プレイステーション」公式生放送 プレキャス
 http://www.gamecity.ne.jp/tgs2015/contest/

 明日放送のプレキャスでも討鬼伝2が取り上げられるようですね!
 なんと、視聴者の方も参加可能な共闘プレイもあるようです。他の内容がどういったものになるのかはまだ不明です。恐らくVita版の配信の宣伝などかなと思っておりますがはてさて…!?


 こちら、チャームになっているキャラクタは全員なのでしょうかね? 可愛いですし、自分も速鳥さんと天狐さん出るまでは最低でも呟きたいですよ速鳥さんんんんんんn!!!!

舞台 下天の華 夢灯り感想

2016年05月23日

netabare.jpg
butaigetenyume2.jpg
※写真は前回と今回の両方です

「舞台 下天の華 夢灯り」

 日程:2016年5月13日(金)~5月23日(月)
 場所:全労済ホール/スペース・ゼロ

 脚本・演出:西森英行さん

 キャスト:富田麻帆さん(ほたる役)、小笠原健さん(織田信長役)
 久下恭平さん(黒田官兵衛役)、長江崚行さん(竹中半兵衛役)、川嵜祐樹さん(明智光秀役)、高橋良輔さん(羽柴秀吉役)、小林涼さん(徳川家康役)、横山真史さん(森蘭丸役)、粕谷佳五さん(百地尚光役)、福山聖二さん(織田信行役)
 角島美緒さん(お糸役)、村田恒さん(七介役)、他アンサンブル等…
 ※川嵜さんの嵜の字は本来は旧字の方です

 マルチシーン:羽柴秀吉回
 トークメンバー:明智光秀、百地尚光、織田信行、お糸
 進行:竹中半兵衛
 ※自分が観劇した回です

 関連記事:「舞台 下天の華」 感想
 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1886.html

 昨年の公演でとても感動し再演を願っていた「舞台 下天の華」が、今年は夢灯りになって上演されました。
 決定した瞬間、そしてキャストの方々がほぼ同じということでガッツポーズしたのも懐かしい思い出です。またゲームから抜け出してきたそのままというような方々を間近で拝めることができました。座席運が今年も素晴らしく(予約していただいた白湯次郎さんのお陰です。ありがとうございます!)、舞台全体を見ながらかつ近いという最高さでした。
 昨年の公演でもぼろぼろと泣きながら観ておりましたが、今年も予想通りでございました。写真を見ればお分かりかと思われますが、信行ファンというのもあり、信行が出る度にお話としてもそうなのですが、涙ぐんでしまい舞台が見えないという…。いい意味で反則ですね。

 さてこちらの舞台は所謂2.5次元と言われる舞台ということで、どうなのだろう…と思う方もいらっしゃると思います。自分も以前はそうでした。二次元のキャラクタを三次元の人間ができるとは思えない…というくらいには思っていました。
 それらを変えてくれる舞台が下天の華だと思っております。本当にすんなりと、「あのキャラクタがここに」と思えるのです。言葉で表現するのは難しいのですが、それらは是非観てみて下さいと言うしか!
 元々は乙女ゲームのジャンルですし、男性のキャストの方々が多い中、知っていた・プレイしていたという方は少ないでしょう。それでもそのままに、あのキャラクタならこういう仕草だろう、話していない時にこういう動きをするのでは? というのが伝わるのは、さすがプロの役者さん魂ですね。ファンとしてはそういうものが拝めることがありがたいですし、幸せです。

 そして今年はBGMでもゲームの名曲がふんだんに使用されており、流れるだけで反射的に泣けるというパブロフの犬というかそのような感じでありました。下天の華はお話もとてもいいですが、音楽も十二分に支えになるほどいい曲があると思います。
 この公演でも「一輪」や「華一輪」が流れたと思うのですが、この2曲は鉄板ではないでしょうか。聴くだけで良すぎて死にそうになるというのを地で行きます。そんな曲が流れる中、目の前で殺陣やお芝居を観られるというこの幸せ…。言葉にできないとはこのことですね。

「下天の華 星見の宴」

 http://www.gamecity.ne.jp/event/2016/hoshimi/

 日時:2016年8月21日(日)昼の部 15:30開演、夜の部 19:00開演
 場所:神奈川県民ホール


「下天の華 with 夢灯り 愛蔵版」

 9月8日発売予定
 2作品を収録したVita版(新規スチル、イベント多数追加)

 また、下天は今年動きがありまして8月には待望のオンリーイベント、9月には愛蔵版の発売が決定しております。
 新作というのが愛蔵版なのか新たに情報が出てくるのかは謎ですが、8月のイベントで明らかになると思われますのでそういう意味でも楽しみです。


 さて、舞台のお話です。
 今回はマルチ展開があり、自分の行った回は秀吉回でした。また、アフタートークショー回でもありまして非常にボリュームたっぷりでした。
 開演前の影アナもマルチの秀吉が担当でしたが、一番最初の最初で、「舞台 下天の華」と言わねばならぬところを「舞台の華」と高橋さんがおっしゃってしまったハプニングが(笑)
 ご本人様がカーテンコール後にて、「一番間違えちゃいけないところ間違えた」と(笑) 舞台下天の華というタイトルが一気に省略されましたね。というか信長という分かりやすい部分がなくなってしまったと…! しかしスタッフさんがその後袖で皆さんを呼ばれる際に、「舞台の華の皆さん」というような形でカバーしてくださったとも…! スタッフさん、機転が利く素晴らしい方なようで!


 追記部分は舞台の感想です。ゲームのネタバレにもなっておりますので、ご注意ください。
 時系列などもバラバラです。
[ 続きを読む ]

よろず屋シェロ 新宿マルイアネックス出張所に行ってきました

2016年05月22日

gboioi1.jpg

 期間:2016年5月3日~5月22日(日)
 場所:新宿マルイアネックス6F スペースワン
 ※パネル等の撮影等可


 本日で最終日を迎えるよろず屋シェロに行ってきました。
 グラブルについてブログでもTwitterでもあまり触れておりませんが、こつこつ遊んでいます。とにかくガチャ運がなく、溜めた石で10連を引いてもRばかり…SSRとは一体どこの世界に…? という感じですが、弱いなりにも楽しく遊んでいます。アルベールの最終解放が実装される日が待ち遠しいです!!

gboioi2.jpg

 シェロに迎えられてスペース内に入ればたくさんのグッズ(パー様以外)が!
 指輪やペンダント、イヤリングなどのアクセサリー類もあれば四騎士のパーカーやカリオストロのニットキャップ、Tシャツなどのアパレルものも。他にも缶バッジ(パー様以外)やミサンガ(パー様以外)その他パー様の完売以外は色々ありました。
 とにかく何でもパー様が完売というのが恐ろしいです。さすがバレンタイン1位…。自分は持っていないので分からないのですが、持ってみれば人気が頷けるキャラクタだそうですね。

 パー様の中でもパーカーがあとわずか残っていたので、実際に見てみたのですがフードの部分の裏地が四騎士全員とても素敵で!! この裏地部分のスカーフが欲しかったというお話を聞いては、なるほどな、と。本当に綺麗なデザインで手触りもよかったので、スカーフであれば、日常使いもできますし、また完売の嵐なのではないでしょうか。しかも大人気の四騎士ですし!!
 自分はアルベールやウラっちやミムルメモルが好きなのですが、残念ながらグッズ化までは…!

 また、グッズだけでなくスイーツコラボもありました。
 パティスリースワロウテイルさんのケーキとクッキーだったのですが、このケーキがまたとても見事で!!
 残念ながら持ち帰る間に崩れること間違いと思ったのでケーキは断念しましたが、その代わりにクッキーを一つ買いました。こちらは6階で会計をして、当日中に1階の売り場で引き換えるというものです。

gboioi3.jpg

 今回買ったのものがクッキーで、おまけに頂いたのがコースターでした。
 上のカリオストロのステッカーは、自分が勝手にウタカタのグラブルガチャ王と呼んでいる白湯次郎さんが会計後の抽選会(3,000円以上お買い上げの方のみ)で、やはり強運を発揮し、ステッカー全種を見事当てられたおこぼれです。
 さすが白湯次郎さんですね。実はこの後自分の代わりに溜めた石で10連ガチャ引いてもらったのですが、1発でSSRを出すというさすがすぎる出来事が!!!! 自分のアカウントはRしか出ないのでは…? と、思っておりましたが、押す人によってSSRが出ることがよくよく分かりました。凄いです!! カリオストロと言い、SSRといい本当にさまさまです!!

 さて、このおまけのコースターなのですがおまけとは全く思えない出来です。こんなに立派なコースターは商品レベルでは!? と。

gboioi4no3.jpg

 このような厚みがあり、作りもただ単に厚紙というわけでなく、加工も綺麗にしっかりなのです。驚きました…おまけでこれとはさすがCygamesさん…という感じでした。ちなみに、なにゆえトングで持っているのかと言えば、自分の手は猫の引っかき傷で汚いので、です。
 コースターの絵柄は5種類の中から選べたので、四騎士が目立つイベントだったのでランスロットにしてみました。恐らくグラブルをプレイされていない方でも、このキャラクタが鎖に繋がれている画像を見たことがあるという方も多いのではないでしょうかね。

gboioi5.jpg

 そしてクッキーも早速食べてみたのですが、まずプリントが綺麗で驚きました。最近こういった技術が凄いですよね。
 1枚1枚がボリュームがありますし、美味しかったのでよかったです。甘すぎることもなく、今の暑い時期にもさっぱり食べられる美味しいクッキーでした。この中ではダヌアとシャルロッテは実際に持っているので、最後に食べようと思います。
 また今度何かあればケーキも食べてみたいですね!! 見た目もですが、味も気になります。ビィくんは何味だったのだろうか、などなど(笑)

 ゲームの方も今年の夏は誰が水着になるのかを楽しみにしつつ石を溜めたいと思います。

NINJA GAIDEN Σ2 PLUS プレイ日記4

2016年05月21日

netabare.jpg

 ハヤブサも出演しているのでこちらでも。
 昨年のフォトコンテストのハヤテとハヤブサのスクショがとても好きで好きで、何度見てもツボに入ります。御免のポーズがこういう場所でいきるとは…!!
 今年のフォトコンテストはDOAX3も可ということで、そちらで応募される方の作品も楽しみですね。

 そしてそして今年はイラコンも開催なのですね!
 応募条件を読みましたが、16:9のjpgデータということでサイズが本当に大丈夫なのかどうなのか凄く心配になります(笑)
 フォトコンテストも同じ比率なのですが、Vitaの画像はそのままですと960×544ですよね。4の部分は切り捨てで540扱いで大丈夫なのでしょうか…?
 イラストは800×450のサイズでも大丈夫ですかね。なんとなく浮かんだものがあるので参加してみたいものです。参加するのも楽しいので!

 自分は見る専ですがコスコンも楽しみです。写真で拝見しましたが、昨年のバースはまさに本物でございましたね! ティナちゃん呼んできてーと、見た瞬間思いました。DOAのコスプレイヤーの方は多いですよね。自分はTGSでしか拝んでおりませんが、コンテストに出演されている方以外にも沢山見かけたので、人気だと!


 さてニンジャガですが、Chapter9の演出が大のお気に入りです!! こういった演出は盛り上がりますね。リアルタイムで刻々とですし。その上、ムービーもかなり熱く、一人で燃え上がったのですが最後のボスでそうだニンジャガだったこれはと思い出しながらゲームオーバーしてました。
 また、Chapter関係なくですが、ジョウさんも動かしてみたかったです。むしろ親子でタッグバトルを…!!
 


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にもご注意下さい。
 Chapter9~Chapter11までです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 極 プレイ日記69 +討鬼伝2の新情報など

2016年05月19日

netabare.jpg

 というわけで発売延期になったようですね。なんとなくそう感じ取っていた方も多かったのではないでしょうか。自分も、前回の月刊討鬼伝2でも発売予定、と仰っていたのでこれは…とも。
 自分の気持ちとしては発売日に無理に合わせて…というのは悲しいので、1ヶ月延びた中で出来うる限りのブラッシュアップに注いで欲しいなと思います。極の時は検索したりすると、凄く悲しいことになっていて心が抉れたので、出だしからいい調子にというのが一番です。ファンの心情としても…!! 一応念のため書きますが、批判が悲しいというわけではなく罵詈雑言が悲しいのです…。

討鬼伝2の最新情報

 今週も新しい情報が出ましたね! まだモノノフいたのですか!! と、非常に驚きました。
 2は前作で言う、木綿やたたら、秋水ポジションがいない代わりにモノノフなのでしょうか? それから、年齢層の幅が狭いのも気になっております。今の所、大和や九葉の年代の方がいないですよね? マホロバは若手が占める里なのでしょうか?

 ムービーシーンのスクショも拝見しましたが、かぐやにピンチが…なのでしょうかね。かぐやがピンチ=里の危機になりますが…。それから椿も真剣な表情ですし、神無の頬に手を添えているのは姉の真鶴ですかね。
 シリアスなシーンが多い中、時継・焔・椿・紅月の4人のスクショの時継の可愛さに撃ちぬかれました!! 時継ぬいぐるみ欲しいです…。あの人形劇を自分で再現! してみたいですね。


 今回はサムライ部隊の隊長と副長のキャラクタが紹介でした。
 焔の兄弟ですか? と、一瞬間違えた刀也(とうや)ですが、どうやらマホロバは外様と鬼内はかなり険悪なのですね。隷属的とは…。ウタカタは大和のお陰で堅苦しいのも身分の差もない里でしたし、シラヌイも外様の暦に対して暖かく迎え入れていると思いますし、地域によって本当に違うんですねぇ。
 勝手な妄想ですが、マホロバでこのくらいですと霊山は物凄く身分の差を感じそうですがどうなのでしょうか。
 
 これで宿しているミタマが土方歳三でなかったらどうしようとも勝手に思っている真鶴(まなづる)は、なんと神無のお姉さんと!! 真面目そうな姉弟ですが、姉は小動物に目がなく、弟が天狐が苦手ってこれは…(笑)
 真鶴さんは天狐さんもお好きですよねきっと! いつかどこかでウタカタメンバーと会う時がもしもあったら是非速鳥さんと会って欲しい姉弟です!!

 新たな鬼である、ダイバタチと中型のグヒンですが、口裂け系がきましたねぇ。というかダイバタチのことをダイダラボッチと言いそうになるので気をつけたいです。
 また前作から削られた鬼などがいるのかどうかも気になっております。ラスボス系の鬼はいなくてもっともだと思っておりますが、イミハヤヒとかもどうなのでしょうかね。前作からの1年くらいでほにゃららが収まっていればでなさそうな気がしますが…。なんとなくですがネクチメさんはいなさそうでドキドキです……いやでもオープンワールドであのスポットライトを…!!

 そしていよいよ来週は体験版の配信ですね! 共闘もやってみたいと思います!


 以下、共闘のことです。
[ 続きを読む ]

NINJA GAIDEN Σ2 PLUS プレイ日記3

2016年05月17日

netabare.jpg


 DOAの話になりますが、ハロウィンのコスチュームの応募の締切日が過ぎました。
 Twitterでの投稿を拝見しておりましたが、どのハヤブサコスチュームも素敵なのでいっそ全部見てみたいです!! という思いでいっぱいです。女性陣のコスチュームの可愛さはもちろんですが、エリオットくんのキューピットもかわいいですね~!!
 他のキャラクタも格好いいのから可愛いのまでたくさんで、見ていて楽しくなる企画でした。発表はまだまだ先ですが、今年はどういう感じになるのでしょうかね! ハヤテ兄さんとハヤブサで3年連続ペアになるのかも気になります。

 前回のプレイ日記でも書いたのですが、操作不能の不具合が起きています。Chapterごとに連続で起きると辛いものがありますね…。
 Σ2はセーブの箇所が増えているのでそれほど大きなやり直しにはならないですが、それでもここまできたのに…! とも。
 武器を色々と変更して使えたり、爽快なアクションがウリでもあるので、また操作不能にならないかな…? と、おっかなびっくりになるのはもったいないです。超忍ハヤブサなのにとも!
 調整についてはかなり言われているようですが、プレイしてみて納得しました。せっかくとても楽しいゲームなのに凄くもったいないと思ってしまいますね…。せめてパッチがあれば…! 時間を忘れて遊び続ける面白さなので余計に望んでしまいますね…!


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にもご注意下さい。
 Chapter6~Chapter8までです。
[ 続きを読む ]

NINJA GAIDEN Σ2 PLUS プレイ日記2

2016年05月15日

netabare.jpg
ng2p11.jpg

 ブサさんを動かしているとついついスクショがおしりだらけになっていく…と、思いつつ正面のスクショです。格好いいですね!!
 この黒いラバースーツにマフラーが最高ですよ……

 そうですそうです。Σ2PLUSは弓のタッチも格段に操作しやすくなっておりますね!! 非常に助かっております。
 前作ではだいぶヒィこら言っていたので、タッチするだけで敵が狙い撃ち! というのは非常に嬉しいです。お陰さまで狙撃で撃たれまくってゲームオーバーというのがノーマルの現時点でないです。

大田酒造 忍ジャーエール

 続いてはニンジャ繋がりのお話です。
 伊賀に馴染みのある方(地域という意味です)に教えて頂いたのですが、なんと忍ジャーエールという飲み物があると!! 何を隠そうこの世の飲み物で一番好きなものがジンジャエールな自分にとっては垂涎ものです。
 現地以外でも右の画像のようにAmazonさんでも購入できますし、日本橋のアンテナショップでも購入できるそうです(2015年のお話です)
 ブサさんの場合ですと、超忍ジャーエールになりそうですが、超の部分は脳内補完すればいいと!

 その他伊賀には忍者カレーや忍者バーガーなどもあるようですね。これらを飲み食いすれば飯綱落としができるように…という妄想が捗る可能性が(笑)




 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にもご注意下さい。
 Chapter3~Chapter5までです。
[ 続きを読む ]

月刊「討鬼伝2」PSVita特集スペシャル感想

2016年05月13日

netabare.jpg


PSVita版 討鬼伝2体験版配信日 5月24日(火)
 ※同日PS4版の体験版パッチあり。PS4とVita間での共闘可能
 ※意見・要望も24日~開始

 ~PS4版体験版修正内容~
 ・カメラ挙動の改善
 ・アクセスボタンの統一
 ・鬼絡の操作性向上
 ・飛び越え/飛び降りアクションの操作性向上
 ・鬼葬の狙いの改善
 ・スキル成長の調整
 ・エフェクトの調整
 ・注視の調整
 ・マルチプレイ中のフリック操作
 ・カメラ距離調整機能
 ・ミニマップの拡大/縮小
 ・登録装備
 ・装備プレビュー
 ・料理注文


討鬼伝2製品版について

 ・6月30日発売予定
 ・DL版をPSStoreにて5月17日(火)より予約開始
   ・7月13日までの間10%OFFであり
   ・予約購入特典「トロ(真田幸村・攻)のミタマ」(後に無料配信あり)
 ・クリアファイルの一つは2女性陣の禊絵(左さんの描きおろし)

 公式サイト:討鬼伝2
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/index.html
 ※店舗特典一覧も掲載されています。

 YouTube Liveが今回もあって非常に助かっております。このまま是非とも…! と、願いつつ本日配信の月刊「討鬼伝2」は、待ちに待ったVita特集でした。
 今回のMC担当は、紅月役の福井裕佳梨さん、神無役の興津和幸さんでした。前回、山寺宏一さんが発表と共にという可能性があるのでは…!? と、ぼやいていたのですが、神無でございました。本日も時継の発表はなかったので、最後のお楽しみなのでしょうか!?
 神無ということで、あの弱点について何らか触れられるのか楽しみにしておりましたが、それより何より数々の名言でしょうか(笑)
 本日の興津さんの名言は、「次回、ゴウエンマ死す。共闘スタンバイ」「あくどい商売」「今日は興津でやりましたが、神無さんは無口です」かもしれませんね(笑)


 そしていよいよ体験版もですが、左さん描きおろしの女性陣の禊シーンの男性陣版も欲しいのですが!!! と!!! むしろ無印・極編もどうかーー!!!


 以下感想です。ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]

コミカライズ 空の軌跡SC 第17話感想

2016年05月13日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (2)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス)

 最新話の17話が更新されました!
 今回からコミッククリアさんがリニューアルオープンということで、応援メッセージ(1000文字まで)を送れる所ができておりました! これは素直にありがたいです。気軽に送れるというのは読者にとっては本当にありがたく。問い合わせですと、二の足を…という方もいらっしゃると思いますし。

 17話、感謝祭前に更新があれば語り合いできましたねぇとファンの方とお話しておりましたが、このリニューアル合わせだったのでしょうかね? 何はともあれこうして最新話が拝めることは嬉しいです。
 特にお茶会編ですのでね…ほにゃらら部分がどうアレンジされるのか楽しみで楽しみで今からおかしくなりそうですよ…! お茶会はマックスもですが、あの方とあの方とそして最後の最後のあれそれhjkl;、mんbvcfghjqうぇr


 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.comic-clear.jp/comic.aspx?c=21

 そして今回の17話はぐるみんファンはずばり盛大に反応されているでしょう!!!!!!!!!!!!
 自分も全力で反応致しました!!!!!!!!! まさかここであれが!!!!!!!!!!!


 以下、ネタバレなので追記に。
[ 続きを読む ]

NINJA GAIDEN Σ2 PLUS プレイ日記1

2016年05月12日

netabare.jpg
コーエテクモ the Best NINJA GAIDEN Σ 2 PLUS

 ΣPLUSの難易度ノーマルをレイチェルの某Chapterで休止して、Σ2をプレイしております!
 そういえば難易度イージーでは超忍クリアはできなかったのですが、ノーマルで遊んでいたところ取れました。せっかくの超忍・ハヤブサなのに、忍犬・ハヤブサでは申し訳無さ過ぎるのでよかったです! さすがに全Chapterを超忍というのは自分の腕では…(遠い目)

 というわけで2ですが、聞いていた通り、アクション重視になり、道中は一本道に近いですね! その上、ΣPLUSで苦戦していた普通の移動などの操作も格段にしやすくなっているのですね! ありがたいです!


 壁走りなどのアクションもやりやすくなっておりますし、難易度ノーマルでも初見時の「あ、これクリア無理です」という絶望感もない感じでしょうか。歯ごたえ、やりこみを重視する方には難易度高いものもありますし、アクション下手でもニンジャガ世界を遊べるというのはしかしながら嬉しいです。

 それからレビュー通り、Vitaは処理落ちや画質がかなり落ちるというのは感じております。ΣPLUSは凄く綺麗でしたが、Σ2PLUSは厳しいようですね。
 が、携帯機で遊べることに感謝です…!

 それにしてもブサさん、本当格好いいですよ…もうなんか言葉に表現できないです……


 以下、ネタバレなので追記に。流血表現にもご注意下さい。
 Prologue~Chapter2までです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 極 プレイ日記68

2016年05月08日

netabare.jpg
tkdk831.jpg

 ライトアップネクチメさん!!
 ネクチメさんをモデル歩き中に討伐するとそのまま討伐ムービーに移行するのかを検証しました。続きは追記にて。


 討鬼伝にテーマソング…? と、割りとゲームのイメージから想像がつかず、何ともかんともでしたが、「鬼討ツモノ」が原曲になっているものなのですね!
 自分はあまり中川さんを存じあげておりませんので、こればかりは聴いてみないことには何も言えず。OPで流れるようになるのか、ゲーム中に流れるのかは分かりませんが、今までお話もとても丁寧に作られている印象がある討鬼伝チームさんですし、さすがに世界観や雰囲気を壊すような使い方はされないだろうと信じております…!
 今度の月刊討鬼伝2でPVと共に発表されたりするのでしょうかね?

 それにしても2は声優さんが事務所縛りなどもなく、中川さん起用・テーマソングありなどかなり間口を広げている感じがしますね。新規客獲得のためでしょうか?
 面白いゲームだと思っているので、更に人気が増えたり売上が増えたりというのはファンも嬉しいです。売れればその余波で極の設定集が世に出る可能性も1%くらい上がりそうではないですか!!?
 2のときのウタカタ面子がどうなっているのか左さん描き下ろしを依頼~なんていう夢の様なこともあるかもしれませんので、ポジティブにいきますよ!!! まだ、まだ諦めていないのです、左さん描きおろしの瞳孔開いてない速鳥さんを!!!(笑)

 さて、今回も共闘編です。
 ネクチメさんと共闘部分に更に秋水さん語りアリです。秋水さんについても語りたいことは山のようにあるのですよ。速鳥さんもそれこそ山のように語りたいことはございますが要約すると「……モフモフしているな」と(嘘です)


 以下、秋水語りと共闘についてです。
[ 続きを読む ]

デザイナーズチャレンジ2016 ハヤブサ、ハヤテ編

2016年05月06日



 公式サイト:デザイナーズチャレンジ2016
 https://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/designerschallenge2016.html
 締切日:2016年5月16日(月)必着

 リュウ様の衣装~~~~と、唸りながらここ数日間を過ごしておりました。そんな中、SCCに行ったのですがそこでコスプレイヤーの方々も沢山拝見しまして、思い至ったのです。そうだ! 王子系があるではないですか! と。
 というわけでいそいそ描いたのですが、応募したあとに、これはハヤテ兄さんもペアでイケるのでは…? と、思い至りそのまま描きあげました。
 実はハヤテ兄さんは別で描いていたのですが、思い切り別のテーマのリグのコスチュームの色違いだったことに気付いてボツにしたのです。
 そんなわけで、ハヤテ兄さんも応募しました。



 個人的にブサさんはやはり黒だろうと思ったので、対になるように白にしました。
 しかしながらティアラは女性用なのでは…? と、ググったところ一応男性用もあるとのことでブサさんにつけました。飯綱落としすると痛いですが、そこはまぁ…(笑)
 己がこの手の正装も大好き人間なので、描いてて凄く楽しかったですし、よだれがとの戦いでした(笑)

 そしてタグを遡りますとブサさんの褌姿も拝めるので眼福ですね…! 是非ともコスチューム破壊を…! と、思っている人間がここに!!


 それにしてもデザインを考えるのも楽しいものの難しいですが、装飾品や模様を考えるのが難しすぎますね…! 自分はその手のものもさっぱりなので、まったく想像が湧かず…。
 レースなどがたっぷりあしらってある服なども考えましたが、そのレース部分の模様が思いつかず断念しました…。デザイン本を見て学ばねばと心底思いました。
 また何か浮かべば応募したいですね!

デザイナーズチャレンジ2016 ミラ編

2016年05月04日



 公式サイト:デザイナーズチャレンジ2016
 https://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/designerschallenge2016.html
 締切日:2016年5月16日(月)必着

 なんだのかんだの言っておりましたが、意外と描いたら筆が止まらない! という感じで2枚できました。今回はミラちゃんのみです。



 お色気路線でいこうと露出度高めにしてみました。下のリボンの方なんてどうなっとるんじゃい! という感じですがそこはもう部分的に重力が発揮されてましてですね…!!
 それからスカートももう少し長めでまんまるにしていたのですが、それだと攻撃及び攻撃受けた時のアクションするときに邪魔になるのではないだろうかとも考えまして短めにして長めのソックスにしてみました。
 ミラちゃんは被りものも多いので、カチューシャでもかわいいだろうな~と、思う存分好き放題です!

 上の方はミラちゃんの持ち味のボーシッシュさを前面に出したものと、ハロウィンらしさを加えたものをイメージしてみました。
 動きやすい服装ですし、ミラちゃんのアクションも取りやすいかな、と。あとゴーグル可愛いのでゴーグルもです!! ヒーローなりきりコスも凄くお気に入りなのですよね。ミラちゃんらしい可愛さが凄く出ていると思っています。

 あとはブサさんを考えたいのですが、これが難航しまくっております…。もう褌でいいんじゃと。ブサさん持ち味のおしりも褌ならばっちりですし、いやでも覆面に褌だけって危ない人なんじゃ…? いやいや超忍パワーでイケるはず…! とか色々考えては進みません。好きな服装は正装・盛装系なのですがやはり昨年が至高過ぎるのです…。何かアイデアが降ってきてくれーーーと、猫をモフりながら過ごそうと思います。
 盛装だけどもコスチューム破壊されると褌になるリュウ様はどこの世界に…!!?

デザイナーズチャレンジ2016を考え中です

2016年05月02日

 公式サイト:デザイナーズチャレンジ2016
 https://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/designerschallenge2016.html
 締切日:2016年5月16日(月)必着

 DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016
 2016年7月9日(土) in大崎ブライトコアホール


 FESTIVALの方もなんだかんだとあと約2ヶ月くらいなのですね! 行ったことがないのでどういった雰囲気なのかさっぱりですが、気軽に遊びに行ける雰囲気でしたら行ってみたいですね。昨年はコスプレコンテストもあったようですが、生で拝んでみたかったです! TGSでもDOAのコスプレイヤーの方を多く見かけましたが、皆さんとても素敵でしたねぇ。生ブサさんも素敵でしたし、かすみちゃんは綺麗でしたし、ハヤテ兄さんも可愛かったです!


 そしてデザイナーズチャレンジの締切がちょうど2週間前になりました。X3の水着もチャレンジしましたが、公式と発想がだだ被りしておりました(笑)
 今回も挑戦してみようと思うのですが、ハヤブサは昨年が凄まじくドストライクすぎて中々浮かばないという…!! 既に皆様素敵な衣装を描かれておりますが、何か考えたいところです。
 ミラちゃんはイメージが固まったので早速描きたいのですが、果たしてどういう絵柄で…となっております。等身高い方ですと1年位かかりそうなので、SDと等身高い方の間くらいがどうにか描けたらいいのですが、そんな絵は一度も描いたことがないという(笑)X3は水着だけ描いて送ったのですが、こちらはやはりキャラ付きがいいなぁと…。
 アイデアとしてはDOAですので、いっそ大胆に露出も考えてみましたよ!! たまにはミラちゃんもそういうのも!?

 ブサさんはハヤテ兄さんとセットの方も多いですね!
 そして昨年のバイマン系がどうなるのか気になりますよ…! まさかまさかのカッパバイマンは今年はどうなるのでしょうかね。あとは誰よりも肌が出ていたアインですかね。レイファンと並ぶくらいだったのでは!?
 何はともあれあと2週間もある、と思ってじっくり考えつつ描き進めたいと思います。ので、少々更新が落ちる予感が…。






 どの方のも本当に素敵なので、全部拝んでみたいという本音が駄々漏れになります!!!

空の軌跡 the 3rd Evolution体験版プレイ日記2

2016年05月01日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡 the 3rd Evolution
 2016年7月14日発売予定の3rdです。
 パッケージイラストが一新になりましたが、このイラストレーターさんの塗り方や色の選び方などとても好きなのです! こういう色使いができたらなぁと思うのですが、さっぱりと…。特にリシャールさんは渋さと格好良さが物凄く出ていて惚れ惚れしますね!!

 3rdも何周も遊んでいますが、フルボイスはやはり新鮮ですね。同じ台詞でも声がつくとこうも変わるのかと、よりのめり込めます。ありがたいです!
 何と言っても3rdはあれですからね、マックスがマックスがマックスがーーーーフルネーム!!! 石川さんのお芝居が楽しみで仕方がないです。

 BGMのアレンジも注目要素だと思いますが、ほにゃらら戦の銀の意志がSAVでそのまま使用するのか、新たになのか気になるところです。


 3rdと言えばずっと私のターンなのですが、果たしてEvoでもそれができるのかというのは気になっております…。自分の鉄板パーティはリシャール、ケビン、ユリア(もしくはオリビエ)、ミュラーなのです! 軍部万歳!!
 3rdはどういうパーティで遊んでいたかというお話でも盛り上がれそうですよね! 自分はあとはレンでマックスごっこもしてました…。


 以下、ネタバレなので追記に。全シリーズクリアの方向けです。
 第一話最後まで。
 月の扉:オーバルギア開発計画/前編
[ 続きを読む ]