討鬼伝2 プレイ日記3

2016年07月31日

netabare.jpg
54tkd2.jpg

 ニャブラハム市長のミタマも使っておりますよ!!
 前作ではのぶニャが様がコラボしておりましたが、今作では市長が。ところで、森中P氏の「ニャブラハム・リンニャーン」の言い方が実は凄くツボなのですよね。特に「ンニャ」の部分の言い方が!!!
 発売されましたし、月刊討鬼伝も終わってしまうのかなとも思うのですが、また濃い目の放送お願いしたいですね!! 非常に面白かったです。月刊討鬼伝の中でぶっちぎりで一番おもしろかったのがあの濃い目だと個人的には…!

 さて、2ですがとても楽しく遊んでいます。
 どうやって進めようかと迷ったりするのもまた楽しいですし、雑談聞けるのも嬉しいですし、進めるのがもったいないけども進めたいというこの矛盾した気持ちなどなど。
 また、武器もそれぞれ面白くなっているので、どれをメインにしようかと悩むのも楽しいです。槍もかなり楽しくなっているのですよね。無印は槍使いだったので、戻るのもいいかもしれませんが、俺の金砕棒もやはり楽しいですし、ブサさんごっこで鎖鎌も楽しいですし、全部楽しいのが!!


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 二章:最初から~武の拠点開放まで
 禊:刀也(顔馴染み)、椿(友人)、グウェン(好意的)、神無(顔馴染み)(友人・好意的)、時継(心の友)、博士(信頼し合っている)、紅月(信頼し合っている)
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

Gamerオープン5周年記念「大プレゼント祭」に当選しました

2016年07月30日

gamerc2.jpg

 Gamerさんのオープン5周年記念の「大プレゼント祭」にて、「神獄のヴァルハラゲート」マンモンぬいぐるみ&3周年記念ブランケットに当選しました。

 こちらが届いた日、「え…? ブランケットとぬいぐるみ…? 注文した覚えなんてないのですが…」と、失礼ながらかなり怪しみまして、しばし開封するかどうか悩んでおりました。
 恐る恐る開封したところ、Gamerさんのお手紙でそういえば応募していた!! と、思い出したのでした(笑)
 まさか当たると思っていなかったもので…。Gamerさんのプレゼント祭は編集部へのコメントコーナーもあり、日頃レポートなどを特に楽しんでいるということを伝えたいといそいそと書いていたのも思い出しましたよ。こういったニュース系の所はそうそう感想など送ることはないですし、機会があるのは嬉しいです!

 さて、しかしながら大変失礼なことにプレイしたことがなく……。ぬいぐるみとブランケット可愛いな~と、こちらを選んだのですが、これを機に遊んでみたいと思います。

 こちらマンモン伯爵というマスコットなようですね。このぬいぐるみは非売品だとか!! レアですね!!
 凄く手触りがよくて、とても可愛いです。伯爵なので立派なおヒゲがついているのでしょうかね?

 そしてブランケットも頂いたのですが、これが物凄い大きさで!

gamerc3.jpg

 ※しわが凄いことになっているのは猫のせいです。

 最初掛け布団でも届いたのだろうか…? と、思ったくらいの大きさで。手紙やぬいぐるみと比べてみても大きさが伝わると思います。こちらも肌触りがよく、ふかふかと暖かく、しかも大きいので冬場に早速使おうと思います!! 柄もとても可愛いですよね!!
 せっかくなのできっちり写真に撮りたかったのですが、床とブランケットの間で猫がハッスルするので無理でした…。ごめんなさい、マンモン伯爵…!

 まさか当たるとは…! という感じで驚きましたが、しっかりと当選者にはプレゼント発送していますよという証拠にも! これからもGamerさんの記事を楽しみにしたいと思います。今年は5周年だそうですし、10周年、20周年と続いて欲しいですね!

討鬼伝2 プレイ日記2

2016年07月29日

netabare.jpg
hayatoric2.jpg

 追う速鳥、逃げる天狐さんという感じでチャームのスクショを撮っておりましたらなんと「なりきり速鳥装束」が配信されているではないですか!!!!!!!!!
 Twitterでもリプライで教えて頂きまして、なんとはなしに作っておいた速鳥さんもどきで遊ぶ日がついに!!!!! と。
 しかしながらまだ御本人諦めてないですよ…お話的に難しいのは分かっているので、何らかでいいのですよ何らかで…また中尾さんの速鳥さんに会いたいです(涙)極をいつだって起動すれば会えるのですが、まだまだ色々知りたいことが山ほどあるのですよね! ソシャゲの討鬼伝モノノフで再会できたら嬉しいですが、できればバク転拝みたいんですよねぇ…脳内ではなく実機で!!!! もどきではなく本物の速鳥さんで!!!!


 何かあればサポートの方にとのことです。要望などもまとめて送信するつもりです。ゲーム以外にもあれこれありますしね!! 言うだけはタダ精神に乗っかって送りたいですね。
 単独コンサートだって諦めてないんですよ~!!! 本当に昨年のプレスタのアンコールでまさかの討鬼伝が流れたとき、泣いていた人しっかり拝みましたよ、自分も泣きましたが!! 渡辺峨山さんで、というのも聴いてみたいですし、最近コエテクさんはコンサートも多いので坂本さんとのタッグで何かというのも夢を見たいです。自分が石油王だったらスポンサーとして名乗りあげたいくらいですよ…(遠い目)


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 一章:博士に話しかける所~最後まで
 禊:紅月(好意的)、焔(戦友)、グウェン(顔馴染み)
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 プレイ日記1

2016年07月28日

netabare.jpg
※7/28 追記前部分、一部加筆修正

toukiden2hbb.jpg

 討鬼伝2発売おめでとうございます!!!!!
 天狐さんと肉球白玉(茹でる前)を作って食べましたよ! 少々ピンク部分が毒々しいのは食紅ではなく、紫芋パウダー(かけすぎ)だからです…。あれ? 出てこないぞ? からのドバっと出てくるお約束パターンみたいなものでした。しかも先に豆腐を入れていたので間に合わなかったと…。



 さて、本日はファミ通さんでは「まつ」のミタマDLC、電プレさんでは「愛姫」のミタマDLCがついております。
 前作までの感覚ですと、後に復刻するDLCもあればないものもあるのでコンプ目指したい方は逃さず購入された方がいいと思います。

 また、「電撃マオウ」さんでのコミカライズの単行本の発売も決定したようです!!!
 これはおめでたいですね!! 無印でも「ヲニウチ」と「ウタカタノヒミツ」がコミカライズになり、書籍化も考えてみます的なことがありましたが、そこまでには至らず…。前者は電子書籍で、後者はニコニコ静画で今でも購読できます。
 書籍化ということで、極の設定集も一緒に…(遠い目)

toukiden2hbb2.jpg

 月刊『討鬼伝2』発売前日スペシャル特番はご覧になりましたか!?
 この日のためにうたかた息吹味(嘘です)を冷やして待っていたのです。恒例のお稲荷さんを用意しながら! 思い切り夜中ですが飲み食いしましたよ。そのため、すぐに体調不良になり沈没しましたが…やはり慣れない時間の飲み食いは危険ですね…! 起き上がれるようになってからタイムシフト試聴しました。
 グウェンの設定に30か40テイクあったというのに驚きましたよ! 左さんは大抵女性キャラは1テイクくらいらしいので凄いことになっておりますね…! 9月の大型アップデートも待ち遠しいです。
 また濃い目のような配信も欲しくなりますね!! KOSIの皆様の共闘も拝んでみたいですし、月刊が来月も続くか分かりませんが、続くのであればまた濃い目を~~とも思います!!
 また、BGMは「英雄ノ進撃→ウタカタ→鬼討ツモノ→百鬼隊→オンジュボウ→マホロバ」でしたね。オンジュボウ好きスタッフさんがいるのか!? とも思っているのですが果たして…!?


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 年齢答え合わせもしているので、ご注意を!
 一章禊イベント~引き継ぎ体験版で遊べるところまで。
 禊:かぐや、八雲、時継、博士、九音、焔
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 引き継ぎ体験版プレイ日記2

2016年07月26日

netabare.jpg
toukiden2akiba21.jpg

 新旧天狐さんに纏わるキャラクタが揃いました! せっかくですので速鳥さんは天狐さんに挟まれてもらいましたよ~!!
 カウントダウン絵から察しますと、好きだけども逃げられる速鳥、苦手だけども好かれる神無でしょうか。二人共基本的に口数が少なく、強いというキャラクタですが天狐さんが絡むと…一方は変質者に見紛う姿に、一方は最強剣士だけども屍に(笑)
 実際どういったエピソードが拝めるのか楽しみですね!! 真鶴さん含めて!!

 発売目前というのもあり、引き継ぎ体験版をもりもり進めております。
 しかし今回は友好度の上がり具合が凄まじいスピードですね。普通にイベント進めているだけでもう心の友レベルなので、もっぱら一人旅か一人で出撃しております。某キャラは友好度を上げ過ぎると、領域での雑談でネタバレするというのをお聞きしたので、余計に一人旅しております。
 これは製品版で調整入るのでしょうか。入ったとしても体験版からのキャラクタは時既に…なのですが、新しいキャラに有効でしたら是非とも調整入って欲しいですね。無印くらいで自分はちょうどいいと思うのですが、どうなのでしょうかね。極も上がりやすくなっておりましたし。
 現在の友好度の上がり具合は、禊台詞コンプはほぼ不可能レベルな気も…?


 そして、恒例の直前生放送もきましたよ!!! 明日お稲荷さんが買えれば準備万端です。うたかたも2本冷やしてます。YoutubeLiveで拝見しますよ!!! 飲み食いしながらTwitterやりつつ盛り上がりたいです。多分べろべろなので感想は一つにまとめるということはないと思います…。

 さて、発売目前ということで年齢予想をしようと!! 前作は一部割りといい線いきましたが、今作が難しいです…。
 実は博士の年齢は体験会の会場で見ているので知っています。ですので、ネタバレにならないよう博士抜きで考えたいと。

▼年齢予想(博士抜き)

・50代
 識(55)、九葉(50:確定)

・40代
 雷蔵(48)、時継(人間時代45辺り)、主計(43)、紅月(40か38)

・30代
 相馬(34:確定)、八雲(30)

・20代
 刀也(29)、九音・真鶴(23)、神無(20)

・10代
 焔・グウェン(19か18)、椿(18)、初穂(17:確定)、かぐや(10)

 時継(人間時代の最終年齢が45くらい)>紅月(38か40)>相馬(34確定)>八雲(30)>刀也(29)>九音、真鶴(23)神無(20)>焔、グウェン(18か19)>椿(18)>初穂(17確定)>>かぐや(10)

 こうして予想してみましたよ!!! しかし読めないのですよね…。当たっても嬉しいですし、外れても面白いですので明日が待ち遠しいです。答え合わせは発売日にしたいと思います。


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 一章冒頭(選択肢は近衛)~禊イベントまで。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 体験会に行ってきました

2016年07月24日

toukiden2akiba1.jpg

 ※撮影、ネット掲載許可頂いております


 2016年7月24日(日)にアキバ・スクエアにて、「ゲーム発売直前記念イベント 討鬼伝2体験会」が開催されました。
 討鬼伝単独でのこういった少し大きめのイベントは初めてですね。先行体験会以外では、店頭体験会や、以前は共闘学園で合同開催というのが主だったので、こうして独立したイベントというのはとても嬉しいです!
 体験会は開会式とタイムアタック大会はYoutube Live等でも配信されていたので、ご覧になっている方も多いと思います。いやはや白熱した大会でしたね!! そして何よりも生で思ったことは、開発スタッフさんも凄く楽しんで討鬼伝を作っているのだなということがひしひしと伝わってきたことです。ファンにとってはそういったことを肌で感じられるのは、ただただありがたいです。

 また、会場では大型の画面にて、先日公開になったばかりのPVの第3弾も絶え間なく流れておりました。



 このPVを見た瞬間、「あ、2もタオル用意してプレイしないとまずい」と本気で思いました。極は号泣して画面は見えないわ、鼻水垂れるわと大変でしたので2に活かそうと思います!!

 さて、この体験会にておがP様こと、小笠原ゼネラルプロデューサーから未公開情報の発表がありました。


 クイズバトル討鬼伝に続くソシャゲの誕生と!!!
 こちらの続報についてはゲーム発売後少し落ち着いてからだそうですが、既にイメージイラストに桜花さんおりますし、念願の北の地について!!! と既に荒ぶっております。
 クイズバトルで思ったのですが、ソシャゲについてはバランス調整を出来る限りお願いしたいですね…。お話が凄く面白かったクイズバトルですが、鬼があまりにも強すぎて金で殴るを地でいきましたよ(笑)諭吉で殴るとはこういうことかと身に沁みました。新しいソシャゲは遊びやすく、楽しい課金になると嬉しいなと心から思います。
 しかし桜花さんおりますし、速鳥さん出演になったらそらもう「思いは忍べない」ですね!!!


 さて、体験会ですが物凄く楽しく、未だに夢か幻か…もしかしたらミズチメさんの夢だったのか…? という感じで帰路についたのですが、やっとこさ現実であるというのが分かりました。なんというか楽しすぎて言葉になりませんし、悟りを開いたかのごとく穏やかな感じになりますね…!


 以下、感想です。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 極 プレイ日記72

2016年07月23日

tkdk890.jpg
 ※追記前の画像は少し前の記録です

 恐らく極のプレイ日記はお休みに入ると思うので、少しばかり自分の使った武器やらミタマやらをまとめてみようと思いました。
 同行者は相変わらず速鳥さんを酷使させており、ウタカタから逃亡してもおかしくない感じですね(笑)天狐さんのミタマを常に綱手にしてあるので許してくださいという感じです。
 1000超えはあとは那木さんと息吹でした。後半、息吹の追い上げが凄かったです。即行で倒したい時には速鳥、息吹、相馬が多かったです。無印では速鳥、那木、息吹が鉄板だったのですが、極は速鳥、息吹、凛音が多かったです。

tkdk891.jpg

 お次は武器の使用回数です。
 いつの間にか俺の金砕棒が1番ですが、全然使いきれていないですし発止できませんし、とにかく壊で殴りまくるという使い方です。
 槍は無印時代の名残ですね。槍魂大好き人間でした。まさに息吹!! 一番最初のアクション体験版では鎖鎌を愛用し、製品版で双刀に移り、製品版の後半で槍に切り替えたという歴史です。そもそもあの一番初期のアクション体験版で何故鎖鎌だったのかというのが謎です。ソロ鎖鎌でゴウエンマを倒せるかなどをやっていたなぁというのを思い出しました。

tkdk892.jpg

 ミタマスタイルはこういった形でした。
 気が付けば壊大好き人間で。魂は無印の名残であり、攻が多いのはタイムアタックの回数が大きな影響を与えています。
 しかし差がありますね。2ではどういう形になるのかとても楽しみでもあります。アラタマフリ、ニギタマフリなどがあるので、指南所にひたすらお世話になろうと思います。

 その次は300種以上あるミタマの中で一番出撃回数が多いのは誰かということで調べたのですが、沖田総司でした! これまた槍時代の名残ですね。精神統一ありがたいと!!
 次点は782回の前田利家のようです。岡本寛志様が声優をされているのも大きな影響です。

 鬼の討伐回数も拝んでみましたが、ムジナは160回未満だったという……。DLCの確定も入っているので、極級の正確な数は不明ですが、ムジナ絶滅同好会の名誉会員に名乗れるレベルで本当に出ないので、この回数でも奇跡ですよ!!! 更に皮は出ないですし、ひたすら皮皮皮皮と言っていた日も懐かしいです…。

 極は本当に楽しくて楽しくて、ゲームはもちろんですが、やはり最愛の速鳥さんがいてくれたのも大きいと思います。中尾さんの声ですしね!!!!!!
 2も既に体験版が楽しいですし、楽しみですが、キャラクタがどう転ぶのかはまだ未知数です。速鳥さんを超えるキャラは出ないと思いますが、それもまだ分かりませんしね。いやでもやはり速鳥さんを超えるキャラは出ないであろうと(笑)
 2をプレイしてどう喚いているのか…!!


 以下は共闘編です。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 引き継ぎ体験版プレイ日記1

2016年07月22日

netabare.jpg


 いよいよ引き継ぎ体験版が配信されました!
 早速DLしましたが、Vita版もオープンワールド体験版から画質が良くなっておりましたね。嬉しいです。キャラクリが本編ではやり直せないので、3回ほどやり直しましてやっとこさというところです。いつも進みが遅いので、Twitterはほぼシャットダウン状態に。
 それにしてもさすがですね! オープンワールド体験版からの進化が!!! 非常に面白く、遊んでいて面白い・お話やキャラクタも面白いという感じで時間を忘れてしまいます。
 そう言えば早速双刀のバク転もやりましたよ!!! 速鳥さんがやっていたらオオマガドキ起こす勢いの荒ぶりになっていたと思われるのでよかったのかもしれません(笑)

 速鳥さんといえば、本日のカウントダウンの神無の絵を見たらぐぬぬでしょうかね(笑)
 速鳥さんが近付いた途端に天狐さんが全部消えそうで、そうなれば神無には感謝されそうですが、速鳥さんにとっては心えぐることですし、難しいですね!!!! しかしまぁこの絵は、神無は苦手だけども好かれるということなのでしょうかね? 本編で明かされるのが楽しみですし、モフモフまみれの弟を見て姉はどう思うのかも気になります。

 さて、公式サイトではOPの公開や、顔エディットコンテストなどのイベントが発表されておりました。
 OP曲はKenKenさんも参加されているものです。とても目立っているので、すぐにお分かりになるかと!

 公式サイト:討鬼伝2 顔エディットコンテスト
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/editcontest.html

 期間:2016年7月21日~2016年8月4日(木)23:59まで

 既に個人的に、優勝だろう…! というスクショも応募されておりますが、自分も色々とチャレンジしてみたいです。
 しかしキャラクリは難しいですね…。なかなかイメージ通りは難しく…。本編でキャラクリを直せるというのは結構容量を食うのでしょうかね。


 以下、ネタバレなので追記に。極までのネタバレも含まれるのでご注意を。
 序章の部分のみです。
[ 続きを読む ]

プレキャス:討鬼伝2感想

2016年07月20日

 関口D氏、髪の毛を部位破壊

 始まる前に、関口D氏が髪の毛を切っているかそうでないかの予想がTLで始まったのですが、まだモフモフ、また痩せてるというコメント出るというので盛り上がっておりました。
 髪切るのは発売日だろ~~~と、余裕ぶっこいていたのですが拝みましたか皆さん!!!!!!?? 髪型は見てのお楽しみですがうわああああああああああああああああと!!!!!! してやられました(笑)コメントも関口D氏の髪のことばかりでしたしさすがですね。まさか先週切っていただなんて!!!!!!!
 討鬼伝の生放送の開始は恒例ですよね、関口D氏が元気かどうか含め!!! 関口D氏はいっそサイン会開けばいいんじゃないですかね。差し入れに肉持ってファンが集まるんじゃ…!?

 さて、いよいよ明日の21日からは、討鬼伝2の引き継ぎ体験版の配信となります!! 楽しみすぎてタマハミとはこのことですね!!!
 これから再び一気に鬼退治モードに…。ここ数年ずっとそうですが!!

 引き継ぎ体験版
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/trial4.html

 2016年7月21日(木)配信予定(PS4/PS3/PSVita 全てで配信)

 製品版にセーブデータを引き継げる体験版。
 武器やアイテムなど製品版に引き継ぎ可。
 特典としてアイテム「玉串」×10

 ※全武器使用可能
 ※引き継ぐ方はキャラメイクはここでしっかりと作っておくのが推奨されるようです


 ゲーム発売直前記念イベント『討鬼伝2』体験会
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/trial3.html

 日時:2016年7月24日(日)11:00~17:00
 場所アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)

 ・製品体験会(景品:缶バッジ)
 ・タイムアタック大会(景品:討鬼伝2オリジナルTシャツ)
 ・開発者スペシャルステージ
 ・オリジナルアニメ原画資料展示コーナー
 ・討鬼伝2予約者にオリジナルグッズプレゼント

 森中P氏以外にも素敵なゲストがいらっしゃるとのことです!


 以下は配信の感想です。
[ 続きを読む ]

Mマス:夏来くんを集めつつ…

2016年07月17日



 本日、THE iDOLM@STER SIDE Mが祝・2周年だそうです! おめでたいですね!!
 始めて2ヶ月くらいですかね? 新人プロデューサーですがメインで遊んでいるソシャゲなので応援したいです。

 今現在は上の動画の衣装を着たユニットの面々がイベントに出ているのですが、この手の格好がドストライクな自分はのたうち回っております。
 が!!!! 夏来くん、今回のイベントお休みなのですよね(号泣)この格好の夏来くんのカードも欲しかったですね…!

 上の動画は公式試聴用の動画なのですが、まだこちらのCDを入手できておりません…。珍しく発売日にお店に買いに行ったのですが入荷しておらず、取り寄せを頼んでいるので今週中には届くといいなぁと思っております。
 最近のこういったキャラソンは、非常に凝っていますよね、楽曲が。アイドルソングであり、実際に声優さんがライブを行うというのもあるかもしれませんが、一昔前はキャラソンの音源は所謂カラオケ音源に近いものが多く、それに比べて凄く進化したなぁと。
 曲も好みの曲が多くて聴いていて楽しいです!! さすがアイドルなゲームなだけあって力の入れようが凄いですね。

 個人的に、公式でこういった出だしからサビまで視聴動画を出してくれるのは大変ありがたいです!
 なぜならば、発売後にどういったものかな~とiTunes StoreさんやAmazonさんで視聴しますと、サビだけ、もしくはサビ直前で終わるなどなどのごく一部が多く、曲の相性がどういう感じなのかという判断が難しいのですよね。


 というわけで、新人Pは夏来くんのカードがとにかくありません。トレードを利用して集めている最中です。

sidem11b.jpg

 こちらが初めて入手したSRになりました! 今の季節にぴったりですね。もう一枚集めると水着の絵になりますが、しっかり上半身はタオルで隠されていると(笑)
 どこで見たのか忘れてしまったのですが、Mマスは対象年齢が3歳以上なのであまり肌が見せられないとか…? 真偽不明なので聞き流す感じでお願いしたいですが、道理で水着でも全員上に何か羽織っているか隠しているのかと納得しました。

 夏来くんは既にいくつかトレードを約束しているので、これからも集めて大切に育てたいですね!!!

sidem13b.jpg

 Rの中でお気に入りの1枚がこちらです。チェンジしてR+にしますと着物になるのですが、この格好といい表情といい餅といい可愛すぎて可愛すぎて悶絶です。
 夏来くん、イケメンですがこういったもこもこも似合うのがたまりませんね……ああ、目の保養です…。


 そういえば、Mマスを遊んでいて驚いたのはイベントが切れることがないことです。
 イベントが13時に終わり、その日の17時から次のイベントなのですよね。フルボイスではないというのもあると思いますが、どんどん遊べるというのも楽しいかもしれません。
 この間は初めてチーム戦を経験しましたが、こちらも面白かったです! チームは普段のイベントのチーム内順位も分かるのですが、その方の推しアイドルやユニットのイベントになるといつも以上に物凄いポイントを稼いでらっしゃる! と、分かるのもまた楽しいです。

 あとは、いつかMマスの方もキャラクタが踊っている姿が拝められる日が来たらいいなぁとも密かに思っております。
 コンシューマになったら可能性もありそうかなとも思ったのですが、やはりこういうのはソシャゲ向きでしょうかね。何はともあれいつか、と夢見ていたいと思います。

闘会議TV『討鬼伝2』先行実機プレイ 感想

2016年07月14日

 関口D氏に笑顔が~~~!!
 しかし髪の毛まだ切ってないですよね…!? 発売したら肉でも食べまくってほしいですね!! と、思っていたら見えない所には肉がついていると!?(笑)

 そして発売直前ニコ生は恒例通りやる予定らしいですね! 楽しみです!!
 という感じの生放送でした。恒例の直前ニコ生はお稲荷さん用意しておいた方がいいですよね? 今年もおがP様持ってきますよね!!? 食べながら拝みたいです。

 引き継ぎ体験版
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/trial4.html

 2016年7月21日(木)配信予定(PS4/PS3/PSVita 全てで配信)

 製品版にセーブデータを引き継げる体験版。
 武器やアイテムなど製品版に引き継ぎ可。
 特典としてアイテム「玉串」×10

 ※全武器使用可能
 ※引き継ぐ方はキャラメイクはここでしっかりと作っておくのが推奨されるようです


 ゲーム発売直前記念イベント『討鬼伝2』体験会
 https://www.gamecity.ne.jp/toukiden/toukiden2/trial3.html

 日時:2016年7月24日(日)11:00~17:00
 場所アキバ・スクエア(秋葉原UDX2階)

 ・製品体験会(景品:缶バッジ)
 ・タイムアタック大会(景品:討鬼伝2オリジナルTシャツ)
 ・開発者スペシャルステージ
 ・オリジナルアニメ原画資料展示コーナー
 ・討鬼伝2予約者にオリジナルグッズプレゼント

 森中P氏以外にも素敵なゲストがいらっしゃるとか…?

 いよいよ発売目前ということで、盛り沢山ですね! 来週までは体力を温存しておき、引き継ぎ体験版からは一気に鬼退治モードに入りそうですというか、今までもそうなのですがね(笑)
 体験会の方は参加予定なので、そちらはまたレポートを書く予定です。撮影・ネット掲載可だと嬉しいですね。きちんと聞きますのでご安心を!


 以下、生放送の感想と流れです。
[ 続きを読む ]

討鬼伝2 オリジナルアニメ全編公開

2016年07月13日



 本日、時継役の声優である山寺宏一さんの発表と、オリジナルアニメが全編公開になりました。
 また、先出しファミ通さんでは21日に引き継ぎ体験版の配信開始という話題と、少し前に24日に秋葉原での体験会が決定というニュースもありました。
 これらは明日の生放送で取り上げられると思うので、今回は取り上げず、明日の生放送のまとめで書きたいと思います。




 時継役の声優さんは一番最初から「一体何寺さんなんだ…」「山ナントカさんはいつ発表になるのだろう」などなど沢山の方がズバリでしたよね(笑)
 これでもし山寺さんでなかったらほとんどの方は驚きすぎて腰抜かす勢いだったのではないでしょうか。
 しかし発表まで引っ張りましたねぇ。これだけ引っ張るので、月刊討鬼伝か完成発表会にゲスト出演で公開か? とまで思っていたのですが、そこはあっさり公開になりました。
 というか今回は完成発表会はされないのでしょうか? 恒例なので来週やるのでしょうかね? おがP氏は今回はギャグを言うのか…(笑)


 そして山寺さんのキャストコメントも公開になったのですが、さすがの一言ですね。読んでいてこれほど嬉しいコメントというのは中々ないのではないでしょうか。もちろん、そういったコメントは苦手という方もいますので、人それぞれだと思いますが、ファンは読んで嬉しくなれるコメントだと思います。
 しかし時継のコスプレは身長的に中々難しそうですね。ぬいぐるみが販売されるか、もしくは時継(人間)が公開になればそれでなのでしょうか。
 既に時継ファンは多いと思いますし、今後に期待ですね!!


 さて、アニメの感想ですが見終えて一番最初の感想が、神無、天狐さんに好かれてるじゃないですか!!!!でした。
 大好きなのに近寄ると逃げられる誰かさんとは違って、苦手なのに近寄られるだなんてこれはこれはこれは…。速鳥さん、神無と出会っていたら絶望しそうなのでよかったのかもしれませんね(笑)
 
 主人公が来る前の話が今回のアニメですが、博士がどういう手段を使って時継をカラクリにしているのか。マホロバの人々は突然カラクリになった時継には寛大ですが、最初はどうのこうのならなかったのかなどなど気になりますね。

 博士、時継、紅月、焔はあの塔なのでしょうかね? 随分近代的な遺跡に向かったようですが、トカゲワンワン絶好調ですね! 躊躇せずボタンを押す博士も絶好調ですが!
 最後の最後のシーンは主人公が鬼門を通っているところでしょうか。
 気になるところは、博士は分かっている・知っているような感じの部分ですね。博士は魔女と呼ばれていますが、実は老けないだけで歳がかなり上なのでは? とも思ったりしているのですが、そうではなくて別の世界の人間で色々と知っていたり、この世界では不思議になることをして魔女だと言われているのかな? という妄想もかなり大きくなってきました。
 討鬼伝は色々な世界がある世界ですし、誰かさんと違う世界という可能性もありそうですが、もしかしたら誰かさんと同じ世界という可能性もありそうです。
 お話も楽しい討鬼伝なので、発売がますます楽しみですね!!! 明日は実機プレイもありますし、来週は引き継ぎ体験版と体験会、再来週はいよいよ発売とお祭り騒ぎになりそうです。

DEAD OR ALIVE FESTIVAL2016に行ってきました

2016年07月10日

doafes161.jpg

 DEAD OR ALIVE FESTIVAL 2016
 https://www.gamecity.ne.jp/doa5/lastround/doa_festival2016.html

 ※撮影はゲストの方がご登壇されている部分は禁止。ネットへの掲載は申し訳ないことに聞きそびれてしまいました。禁止の場合は即下げます。


 2016年7月9日(土)に大崎ブライトコアホールにて、DEAD OR ALIVE FESTIVAL2016が行われました。
 昨年も行われたDOAシリーズのファン感謝祭です。自分は今回が初参戦でして、どのような感じが分からず、その上ファン歴が物凄く浅いので、遊びに行っても大丈夫なのかと思いましたが、ノリと勢いで参戦しました。
 が! そんなものも吹っ飛ばすほど熱く、面白いイベントでした! 一人参戦でしたが、最初から最後まですごく楽しかったです。今から来年もあると信じて楽しみにしているほどですよ! 来年は勇気を出してコスプレの方に写真撮ってもいいですか? と、お声がけしたいですね…!

 展示物、それぞれのイベントのコーナーどれもこれもが面白かったのですが、こちらのイベントで印象的だった部分として、国際色豊かな部分と普通に早矢仕P、斎藤ADなどが観戦されていた所でしょうか。アジアラウンドの予選を見ていた時に、「この隣の人、早矢仕Pにそっくりだなぁ…」と、思っていたら御本人だったり、本戦を見ていたらいつの間にか斎藤ADもあのコスプレでゴミ袋を持ちながらファンと同じ観客席部分から燃えながら応援されているなど、自分が行った中でのイベントでは非常に珍しい気がしました。20年続いておられるので、その分密度や距離もということなのでしょうか。



 昨年の様子のPVもありますので、こちらに!
 やはりメインイベントの大会は大盛り上がりですね!! お客さんの反応もリアルですし、自分も釘付けになって見ていました。


 以下、感想です。
[ 続きを読む ]

コミカライズ 空の軌跡SC 第19話感想 ※7/9追記 最終回?

2016年07月08日

netabare.jpg
英雄伝説 空の軌跡SC (2)<英雄伝説 空の軌跡SC> (ファミ通クリアコミックス) 空の軌跡SC 3巻は10月15日発売!
 更新日だけでなく、単行本の発売日の告知まであるとはありがたすぎますね、新生コミッククリアさん!
 3巻の表紙は誰になるのでしょうか!? オリビエなのでシェラさんも表紙デビューが望まれますが、ミュラーさんもちょっと見てみたいですね。

 しかし、今回のお話は第1部完となっており、次回の更新日が書かれておりませんよね…? 単行本作業でお休みということでしょうか?
 それとも来月はお盆辺りにぶつかる可能性もということでしょうか。何はともあれ続報は待ち遠しいですね。


 それから気のせいかもしれませんが、今回のお話は絵や流れや雰囲気がいつもと違ったような感じがしました。気のせいだと思われますが…!


 ファミ通コミッククリア:空の軌跡SC
 http://www.comic-clear.jp/comic.aspx?c=21

 19話は、軍部ファンとしては待ちに待ちに待ちに待ちに待ちに待ちにまったという勢いのお話です!!!!! ずばりあの部分ですよ!!!!!
 特に20話は端折られなければ自分はまた文字化けでしか話せなくなりそうな予感です!!!!! が、軍部は脇役というのと、ここで第1部完ということはもしかして完全端折られか、運が良ければ先延ばしになって他のシーンからという可能性もなくはないと。あったら嬉しいのですが…! さて、どうなるのか…ゴクリ…。

※7/9 追記
 ファルコムさんのメルマガを読みました。突然すぎる最終回の文字に驚きすぎて言葉になりません…。
 SCを最後まで描ききる前提として今まで描かれていた漫画だと思いますし、何よりもあまりにも突然なこの展開に呆然としています。何だか違和感を覚える最新話だなと思っていたら、こういうことだったのですね…。
 啄木鳥氏が体調を崩されたことがございましたし、氏の体調によってということでしたら、それはもうお身体を再優先にと心から思いますが、もしそうでない場合はただただ残念で仕方がありません。人気がなかったので打ち切りとも考えたくないです。今はもうありませんが、ゲッキンさん時代から皆に愛されてこちらのコミッククリアさんでの連載が続いて、さぁこれから! というところでまさかの最終回とは…。ファンの方はご存知だと思いますが、SCでヨシュアが一度も出ずに、ですよ…。
 とにかく頭が真っ白すぎます……。このやり場のない気持ちをどうすればいいのでしょうか。毎月楽しく応援メッセージを書いて送っていましたが、今月はとにかくショック過ぎて、残念ですという気持ちでの送信になりました。
 コミッククリアさんでは「第1部完」と出ているので、自分はそれを信じて、また第2部として復活があることを心から願っております。単行本が10月ということで、19話が一部書き直しだったり、単行本でのフォローがもしかしたらあるかもしれません。
 啄木鳥氏は「続きが描きたい」とファルマガにてしっかりと綴っておられるようですし、大人の事情なのか何なのかは分かりませんが、考えたくなくなりますね…。
 こういうことは書きたくないですが、漫画には関係ありませんがjdkさんのことと言い、不透明で突然すぎることが多くなってきてしまい、正直、凄く消耗します…。無論、企業ですので色々あることは分かっています。理解できていても気持ちは全く追いつけません…。とにかく残念です…。
 何はともあれこれまでの連載、お疲れ様でした。ですがまだ「お疲れ様でした」なんて言いたくありません……。


 以下、ネタバレなので追記に。SCクリア推奨です。
[ 続きを読む ]

絵:討鬼伝 極4コマまんが 19

2016年07月06日

tkdk4komatanabata.png
 ※タマ吉はクイズバトル討鬼伝ネタです


 やたら文字量が多いですが、いつも通りの暴走ネタと季節ネタです。どちらも呟いたネタが4コマに収まりそうだったので描きました。140字は4コマにしやすいなぁと今更ながら気付きました。

 自分は季節行事にあまり興味が無いので七夕の短冊の色に意味があったことを、この4コマを描く時に調べた際に知りました。その意味に沿った願い事を書くのがよかったんですねぇ…。
 今まで好きな色に書いてました。しかも空からお金が降ってきますように、というような願い事を書く色はないと(笑)

 というのはさておき、ウタカタではそもそも綺麗な星空が見られる場所が限られるのですよね…! あの世界はほとんどが異界に沈んでいるので、那木さんも星々が見られる空をわざわざ探さなねばなのですよね。七夕をやるかは分かりませんが、二次創作なのでそこらはもう何でもありということで!



 今日からPS4DL版ディスカウントキャンペーンですよ!!! Plus加入者ですと50%オフですので双刀相当お得ですよ!!
 遊びやすくなっておりますし、お話もキャラクタもいいですし、話だけでも2前にという方は今からかなり駆け足でプレイすれば間に合う可能性も…!?
 相性ももちろんあると思いますが、とにかく飽きずに遊んでいられるゲームです。気になった方はこの機会に是非!! と、ダイレクトマーケティングばりに!(笑)

祝花についての備忘録

2016年07月04日

fsnr1.jpg

 4月に行われたイベントにて、初めて声優さん宛に祝花を贈りました。備忘録も兼ねまして、注文方法や問い合わせ方法などを載せたいと思います。
 以下は、祝花について記載のないイベントの場合です。元々ファンからの祝花が盛んなイベントやライブ等では公式サイトに記載されていることが多いですので、その場合はその通りにお花屋さんに注文すれば準備完了と!

 
 今回はチケットが取れた時点で主催者様に確認しました。イベントの約2ヶ月半前でしたが、問い合わせのやりとり期間は1ヶ月くらいは見積もっておいた方がいいだろうと判断したからです。実際は、15日ほどで全て確認が取れました。
 ちなみにお返事待ちの間も途中経過メールを頂いたりと、非常に丁寧な対応でした。ありがたいです。

▼主催様への問い合わせ例

 1.ファンからキャストへの祝花(フラワースタンド、鉢植えなどのフラワーアレンジメント)は可能かどうか
 
 以下は全て可能だった場合

 2.バルーンタイプは可能かどうか
  ※バルーンを元々予定していない場合は必要なし
 3.サイズ制限などはあるのか
 4.イベント当日の搬入・搬出時間


 当然ながらファンからの祝花はNGのイベント及び会場もありますので、まずは肝心要の部分を。上のものは全て1通にまとめて送信しています。
 また、今回自分はバルーンタイプを利用しましたが、花のみという会場もございますので、それも確認です。今回はバルーンが飛んでいかなければ、ということでOKを頂きました。

 そして重要な搬入・搬出時間です。こちらはお花屋さんにお伝えしなければなりませんので、間違いがあってはならぬと。
 しかしながら今回、最初に聞いていた時間と後に発表になった時間が違っていて慌てて問い合わせし直しました(笑)担当者の方はとても丁寧でして、迅速なお返事を頂けました。ありがたいです! すぐにお店の方にも伝え直しました。


 問い合わせが全て終わった段階で、今度はお花屋さんを決めました。
 数多くのお店が存在しますので、お好みでというところですが、会場に特化しているお店も多いです。パシフィコなどがある神奈川に特化したところや、都内に特化したところなども。そういう所で決めるというのもよいかもしれませんね。
 また、どこでもスタンドのお花は値段もそれなりになりますので、複数人で更に豪華に! 色々なアレンジに! というのもできると思います。

 自分は、エキゾティカフロエア様で注文しました。
 注文方法などが詳細に記載されており、例として挙がっているバルーンやお花もとても綺麗だったので申し込みをしました。
 やりとりもスムーズでして、こちらの予算とイメージ(キャラクタの色や☆バルーンを目立つ所に、など)をお伝えすればすぐにイメージ画が送られてくるという感じでした。1週間ほどのやりとりで入金も済ませ、あとは当日を楽しみに…というものです。

 というわけで、イベントの約2ヶ月前には全て注文が済みました。
 お花はとにかく早めに予約だけでもした方がよいとのことで、2ヶ月前でも快くお引き受けして頂けました。逆にぎりぎりですとお花の準備が間に合わないということなどもございますので、基本的に早めが良いようですね。

 結果的にとても素敵なスタンドが届けられており、大興奮でした!! 感動しますね!! バルーンも可愛いですが、お花の部分もとても綺麗で綺麗で!! 思わずしげしげと眺めておりました。
 こんなにも綺麗な物を作って頂きとても感謝感激でございます。また中尾さんご出演の何かがあれば利用したいですね!

 以上、祝花についてでした。何らかの参考になったら嬉しいです。

ご当地カレー:大山チキンカリー(鳥取県)、放牧牛のカレー(島根県)

2016年07月02日

daiokic1.jpg

 またまた中国地方です。なんと中国地方はあと山口県さえ食べればクリアするという埋まり具合です。山口県と言えば毛利家ファンの自分には非常に足を運ぶべき土地なので、そこでというのが理想ですかね。
 
 今回は鳥取と島根ですが、こちらの方はお雑煮が小豆と耳にしたことがあります。それってぜんざいじゃ…とも思ったのですが、雑煮なようですね。雑煮も全国で本当に違いますよね。
 そもそもお餅自体が丸餅か角餅の違いもあって面白いですよね。自分はずっと角餅なので、丸餅がどうやって売られているのか気になっています。丸いままで袋に入って販売されているのでしょうか? 大きな餅のままもらって自ら切り分ける場合は切ったあとにまた丸めるのだろうか? などなど疑問が。


大山チキンカリー

daiokic2.jpg

 鳥取県の大山のカレーです。漢字で書くときに、「鳥を取るだっけ? 取る鳥だったっけ…?」と、幼いころのテストで迷った思い出が蘇りました。

 チキンカレーもレトルトの定番ですが、こちらのチキンはしっかりしておりますね! 脂身が多めですが柔らかく、チキンの良さが残っているカレーです。如何にも缶詰肉です、というレトルトもののも多いですが、一工夫されているというのが凄く伝わります。
 何よりも封を切ったときの香ばしさと言ったら…! 凄くいい匂いでした。
 辛さは中辛ですが、若干辛めですかね? ターメリックライスで中和されるのでちょうどよかったです。
 とても美味しいカレーですし、肉もしっかりなのでお土産で買うと喜ばれる一品の一つだと思いました。


放牧牛のカレー(隠岐の島)
daiokic3.jpg

 隠岐の島でのんびり育った牛のカレーだそうです。こちらの地域と言えばなあごだしが入っていると!
 あごだしの影響なのか分かりませんが、それほど辛くありませんでした。甘いというわけでもありません。
 お肉は缶詰風ですかね。缶詰の大和煮系統と言えば伝わりやすいかと! それほど特徴がないのが食べやすいカレーになっているのかな、とも。
 いえ、ルーが黄色いのは特徴でしょうか。特徴的なのはその辺りなので、万人が食しやすいカレーになっていると思います。あとは、ザ・レトルトという感じがまたたまらない部分かもしれません。


 次回の予定は現在の大河ドラマのカレー、その次は北陸ですかね。食べるのが楽しみです!
 そういえば東京をまだ食べたことがないというか、東京のカレーとは果たしてどれに当たるのだろうかという疑問が…。