無双OROCHI3 プレイ日記2

2018年09月29日

netabare.jpg
orochi319.jpg

orochi320.jpg

 推しが~~~!!!!! ということで大変荒ぶっております。
 月英ちゃんは早速8の衣装に着替えさせたのですがこれがまたやっぱりかわいいですね!!! 本当にかわいいです!!! 蜀カラーの緑はもちろん、白と黒の上半身の部分がまた洒落ていて素敵です。髪型とも似合ってますよね!
 そして関平ですが、中尾さんの熱血ボイスということで技を決める度に熱くなっております万歳! 今の所関平の固有神術や通常の神術がかなり自分の中では稼ぎやすいので、目標の中で神術や固有神術で何体以上というのがあると大体関平無双です。あとサーフィンは普通に移動としても速いのでそういうのも相まって重宝しております。

orochi321.jpg

 合体神術も重宝していてガンガン使っておりますが、最初の集合図が何パターンかあるので今回はどういう感じなのだろうという楽しみもありますね。掛け声もそうですし。尚更小少将ちゃんも毛利家も太公望も楽しみなんですよ!!!

 というわけで今作はやっぱり神術が楽しいですね。ド派手ですし。そしてお話もとても気になる感じになっていて楽しいですし、武将同士の会話イベントもそこできましたか! ありがとうございます! という作りで楽しんでおります。
 マルチプレイの部分は推しが揃ってからにしようかなと思います。お試しで揃った時点でとやってみたいですが果たして…!?


 以下、ネタバレなので追記に。
 第二章:最後まで
 会話イベント:司馬懿・綾御前、張春華・月英、周瑜・半蔵
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



無双OROCHI3 プレイ日記1

2018年09月27日

netabare.jpg
無双OROCHI3 - PS4

 無双MIZUCHIOROCHI3発売おめでとうございます! ω-Forceさんの20周年記念ライブで発表されて半年…本当に半年で遊べるとは! 12月ですかね~なんて話していたあの頃が懐かしいです。開発スケジュールも凄まじかったと思うのですが、兎にも角にも発売おめでたいです! 今日はからあげパーティーですね!!(笑)

 ブログでも何度か話しているのですが、自分の初めての無双は無双OROCHI魔王再臨でして、2Uも発売後にプレイし、初のリアルタイムでのプレイになります。やはり思い入れがあるのがOROCHIなのでとても嬉しいですね! また太公望に会えるのが嬉しいです。
 というわけで購入して遊んでいる無双OROCHI3ですが、今回はTREASURE BOXをGAMECITYさんで予約購入しました。なんと言っても「ω-Force 20周年記念ライブCD」が唯一購入できる機会ですので!! ここだけの限定品ですよ! あの感動したライブの!! 早速PCに取り込んで3曲ほど聴いたのですが、聴いた瞬間あの時の感動がぶわっと身体中を駆け巡って熱いひとときでした。

omegaf20thcd1.jpeg

 ブログ内関連記事:ω-Force 20周年記念ライブに行ってきました

 http://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-2374.html

 3曲さらっと聴いただけでも心臓大爆発で落ち着けないので、クリア後に改めてじっくりと聴くことにするか1日1曲落ち着いて聴くかと悩むレベルでいい意味で簡単に聴けないとなっているくらいのCDです。
 ライブ中はもう無我夢中で記憶がないので、若干冷静になった今聴くと「え!? こんなアレンジだったんだ凄い! 素敵! さすがスケベースの名前でも親しまれている榎本さん!!」という感じになりました。きっとどの曲も発見があると思います。そんな記憶がないほどタマハミしていたんだなぁとしみじみ思いますね。
 とにかくこのCDは本当に貴重ですし最高ですし、ライブ行けなかった…、今知ったという方は全力でトレボをおすすめします。このCDがついてソフトもついて15,800円(税抜き)ってそらもうお布施ですよという感じです。是非あのバンドメンバーでまたライブが聴きたいですよω-Forceさーん!!! おがPさまーーーーーー!!!!!!
 話が脱線しますが、TGSで白湯次郎さんとおがPの話になり、「やっぱりおがPですよね」「年に1度はおがP見ないと始まらないし終わらないですよね」という話をしました。おがP…(涙)

 というぼやきはさておき、このCDは最高ですよ!!!! というダイレクトマーケティングをしつつ、OROCHI3自体のサントラはクリア後に聴こうと思っています。


 以下、ネタバレなので追記に。
 第二章:劉備救援戦まで
 友好度イベント:馬超・直政(1)、孫権・信之(1)
[ 続きを読む ]

東京ゲームショウ2018(4日目)に行ってきました

2018年09月24日

tgs201801.jpeg

 今年も参戦してきました! 今年もご一緒してくださったのは白湯次郎さんです。毎年ありがとうござ息吹!!!
 それにしても参戦してから思うのですがやっぱり楽しいですよね。混雑も凄いですし基本的に数時間立ちっぱなしですし、待ち時間もたくさん必要ですがそれを何倍も上回る楽しさがあると思います。毎年帰り道はくたくたなのですが、楽しかったなぁと心底思えるイベントです。
 
 しかし今年の混みも物凄く、更に写真を撮るのも困難ということでほとんどありません。その上試遊も整理券配布終了続出でして厳しいものに…。会場にやっとの思いで入ってもどこもかしこも終了の二文字が! 来年も試遊も物販もお目当てがある人は早朝から突撃しないとになるでしょうし、年々攻略が難しくなるTGSですね。調べてみたら4日目は最多の123,063人も来場していたとか…!
 そして今年は物販から参加してみることにしました。昨年あっという間に売り切れた「ビッグブリッヂの死闘 大盤振舞」を今年こそ確保! という理由です。お昼前には会場入りできたのですが、もう一つの目的であるSEGAブースさんはすでに30分待ちという…。あ、これもう絶対モナちゃんのアクキー無理ですねと悟り、スクエニさんのミュージックブースに絞りました。すでに完売情報が流れる中、「死刑宣告ですね…」「どうにか持ってくれますように…!!」と、ひたすら祈りながらでした。そんな中、なんとか無事に買えることができたのでひたすら安堵でした。
 今早速聴きながら打っていますが、本当にひたすらビッグブリッヂの死闘なのがいいですね! というか17曲も出ていたのかと驚きました。自分はFFは6~9と初代ディシディアくらいの人間なので実はビッグブリッヂの死闘には縁遠かったりします。演奏会で聴くのは多いのですが。


 以下、続きです。
 スマホの方はmoreの部分を押して頂くと隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。
[ 続きを読む ]

日本ゲーム大賞2018 発表授賞式に行ってきました

2018年09月21日

nihongamet20181.jpeg

 公式サイト:日本ゲーム大賞
 http://awards.cesa.or.jp/index.html


 ありがたいことに今年も招待状が届きまして参戦できました。
 毎年TGSの週はわくわくしすぎてとにかく待ち遠しいと、嬉しい1週間です。しかも今年はTGSが終わったあとには無双OROCHI3が発売するので余韻を楽しみつつ、新作ゲームも楽しめる展開がとても嬉しいです。今後楽しみなのは来年のDOA6とその先に控えている仁王2にとても期待しています。SEKIROはとても気になっているものの、絶対にクリアできないという予感がひしひしでして(笑)

 話を戻しまして発表授賞式です。
 ビジネスデーということもあり、より知っている方のお顔を拝見するということも多いのではないでしょうか。昨年も会場へ向かっている時に某社の方々がおり、「○○さんが実在している!!!」という感じで一人興奮しながら歩いておりました。今年は生憎雨で傘をさしていたので分かりませんでしたが…!
 というわけで今年の受賞作品が発表されました。今年はDQとMHW、スプラトゥーン2かな~と思っていたので概ね予想は当たっておりましたが、FGOやフォートナイトのようにスマホでも遊べるゲームも連ねるというのがとても印象的だった年でした。FGOは特に配信してから数年経っての受賞ですし、周囲の方々も驚いている方が多かったです。
 こちらの授賞式はご登壇されたときのインタビューはもちろん、大賞を受賞されたときの喜びのお顔なども拝見できるのが最高なのですよね! 特に好きなゲームでとなると本当に嬉しいです。MHWチームの方々が大賞を発表されたときにガッツポーズで立ち上がり、周囲の方々に頭を下げてそして嬉しそうにご登壇される姿は熱かったです。

 今年のインタビューで特に個人的にも燃えた部分が、「自分たちが面白いと思うものを追求していったら先がこうであった」という部分でしょうか。続編タイトルであれ、新しいハードであれ、海外も視野に入れるなどいろいろなプレッシャーがかかる中ではどうしたらいいのか。その中でやはり面白いと思うものをとにかく考えて作っていたというお話をされた方が数人いらっしゃったので、伊集院さんもそこは触れておりましたね。
 キャラクターデザインなどでも海外を視野に入れれば、こういう方がいいのか、ああいう方がいいのかと悩む部分もあればでも自分たちがかわいいなどいいと思ったところで作ったら好感触を得て良かったなどなど。ゲームもビジネスですし、そういうところがありながらも幅広く受け入れられるとなるとやはり嬉しさは格別だろうなぁなんて想像しておりました。

 そしてそして毎年の楽しみである、ゲームデザイナーズ大賞。いつもお馴染み何ブラ、何ッシュブラザーズの桜井さんが担当されるのですが、こちらの部門がまた「こんなゲームがあったのか!」と、とにかく毎度凄いのです。呼吸を忘れて見入ってしまう、そんなゲームばかりなのですよ。
 今回も実機プレイが入ったので見ておりましたが、この「Gorogoa」すごいですね…! パズルゲームということでどういうものなのかと思えば、レイヤーを動かして進めるんですよ。これどうやって作ってるんだろう。どういう脳みそがあればこのゲームの最初から最後までの絵を描けるんだろうととにかく別世界というのを感じるゲームでした。こういうパズルゲームもあるんですね。本当に世の中広いです。


 とにかく製作者の方々が楽しそうにお話する様子、若手の頑張っている方々をどんどん加わらせて新しい世代へと引き継ぎつつも現役でまだまだどんどん面白いものを! と頑張っておられる重鎮の方々。そういうのを目の前で拝められる素敵な授賞式です。また来年も楽しみですね! 参加できるかどうかは神のみぞ知る…というところですが(笑)
 あとDQ11のPVを何度か拝見しましたがやっぱりグレイグとホメロスの登場シーンかっこいいですね! ああいう副官が二名出てくるシーンが大好物なので一人で荒ぶっておりました。未プレイですが話は知っているのでアレなのですが、まぁそこはそこで!
 兎にも角にも、受賞されたタイトルや製作者・関係者の方々本当におめでとうございました!!

KOEI TECMO CAFE & DININGに行ってきました18 +天下鳥ます

2018年09月17日

ktcafe185.jpeg

ktcafe185no2.jpeg

 KOEI TECMO CAFE & DINING 様
 https://koei-tecmo-cafe.com/

 無双OROCHI3 コラボレーションカフェ
 第1弾 9月12日~10月10日
 第2弾 10月11日~11月7日

 
 無双OROCHI3のコラボがスタートしまして、初の週末だった日に伺ってきました。今回ご一緒してくださったのはEnterさんです! EnterさんとはTECMOさんコラボのときぶりなのでお久しぶりでございました!! またご一緒できてとても光栄です。今回大爆笑連発でしてお腹が痛かったです。詳細は続きにて…!

 さてさて今回のコラボは待望の三國組に仙界組もということで初めて伺うという方もいらっしゃるようですね! どんどこ盛り上がってくださると嬉しいですよね!! なにゆえ三國無双の単体コラボが来なかったのかが未だに謎なのですが、今後に期待しております。
 というわけで今回の第1弾のメニューは仙界組と3で初登場になる神々組のメニューでした。自分の無双は無双OROCHI魔王再臨からでして、最初に好きになったキャラクタは太公望なんですよ。そこからコエテクさんにハマるまで数年あくので自分にとっては初の太公望メニューなのです!!! すごく嬉しかったです。しかも第2弾にノベルティでいるので入手頑張ります。

ktcafe186.jpeg

 生放送でCV発表になったときから「からあげクン」の名前で親しまれているペルセウスですが、メニューはからあげではなくおしゃれなハーブティーでした。これはやはりからあげ食べないとだめだろうと思いまして、集合前にコエテクカフェさん近くの「天下鳥ます 池袋東口店」さんのテイクアウトのからあげを食べてました。
 こちらのお店も以前下野紘さんとコラボされていたのでまさに! でございますね。トッピングがいろいろあるのですが、1番好きなおろしポン酢にしました。Sサイズでもちょっと食べるには全然足りる量なのでありがたいです。
 そういえばお店の名前が天下取ります! なので無双っぽくてそういう意味でもテンションあがりますし、鳥がつくので討鬼伝の速鳥さんに思いを馳せて…というのでも最高なのでした。


 以下、感想です。
 スマホの方はmore部分を押して頂くと隠れてしまった部分が出てくるかもしれません。
[ 続きを読む ]

バクステpassに行ってきました

2018年09月14日

bkstp1.jpeg

 公式サイト:バックステージpass
 https://backst.jp/

 OPEN 11:00 / CLOSE 23:00


 わたくしマリは、矢田喜多ちゃん推しのプロデューサーになりました。
 突然ですが皆さま、バクステ外神田一丁目をご存知でしょうか? つんく♂さんと志倉千代丸さんが手がけるアイドル育成型エンターテインメントカフェである「AKIHABARAバックステージpass」のアイドルグループです。
 へ~つんく♂さんと志倉さんが組むアイドルグループがしかも秋葉原にできるのか~と、発表になった当時は思っていました。そこからウン年後…まさか自分がそこでPになろうとは!!! というわけでこちらの世界へ誘ってくれたのは友人のネコさんです。ありがとうございます!
 今、推してるアイドルがいるんだ~という話を聞き、実際に行って社員証を取ってしっかり推したい! ということになり、伺うことになりました。

 実際に行ってみてどうだったかという感想は、「是非行ってみてください!!」「絶対好きになります!!!」というものでした。
 そもそも様子見でゲスト参加くらいで~なんて思っていたのに入った瞬間、「プロデューサーになります!!!」って社員証登録しましたからね(笑)それくらい皆さんのアイドル力凄いんですよ。友人とも、感想は一言でいうと、「行ってみて、だよね」とそれしかないぐらいでした。
 キャストさん全員がアイドルなので笑顔がとてもかわいいですし、気さくに話しかけてくれますし、新規と聞けば、「是非覚えていってくださいね!」なんて笑顔とお話まで盛り上がれるんですよ。詳細は後ほど書きますが、とにかくハマらないわけがない作りと言いますか、凄いんですよ。オタク心、いえ、プロデューサー心を分かっていると言いますか! さすがつんく♂さんに志倉さんですよ。
 今までドルオタ道は通ってこなかったので、せいぜい二次元アイドルのPで諭吉を絞り尽くされてきたという人生でしたが、三次元も同じでした…アイドルは最高なんです!!! こんなのハマらないわけがないではないですか!!!
 というわけでここまで読んでくださった皆さまも、是非推しアイドルである「矢田喜多(やったきた)」ちゃんを覚えていってくださいね!!!!!!!!! 一緒に行きましょう応援しましょう!!!!!!

 そして以下の部分もアイドルには興味が…という方にも是非とも読んで頂けたら嬉しいです。とにかく最初から最後まで感激だったんです!


 以下、続きに。
 スマホの方はmore部分を押して頂くと一部隠れてしまったところが出てきます。
[ 続きを読む ]

JUDGE EYES:死神の遺言 先行体験版感想

2018年09月12日

jet1.jpg

 TLを見ていたら、キムタクが如くという思わず「なんだそれは」となるような文字がいくつも。何のことだと思って検索すれば、龍が如くスタジオさんの最新作「JUDGE EYES:死神の遺言」が発表になっておりました。名越さんの次なるタイトルはこちらだったのですね! しかも発表当日に先行体験版の配信まで! 更には発売も今年の12月というとんでもないスピード感ですね。
 自分は龍が如くシリーズは全くプレイしたことがないので、神室町も初めてです。アクション感なども初めてですのでどういう感じなのだろうと体験版をプレイしてみました。




 以下、続きに。
[ 続きを読む ]

PERSONA5 the NAMJATOWN~ナンジャタウンに参上します~ に行ってきました

2018年09月10日

p5nanja1.jpeg

 特設サイト:PERSONA5 the NAMJATOWN~ナンジャタウンに参上します~
 https://event.bandainamco-am.co.jp/namja/persona5/

 期間:2018年8月10日~9月30日まで


 P5がナンジャタウンさんとコラボしているので1度は行きたいな~と思っていた所、じきさんとご一緒できることになりました! ありがとうございました!! この日は遅延で遅刻するわ、並んでいる途中に予想以上に早かったできあがりの合図で取りに行って頂いたり、両替し忘れてお借りした500円を返し忘れたりと散々な目に付き添っていただく形となってしまい申し訳ありませんでした!!! いやはや不運が重なるってこういうことかと。自分が陽介くんだったら…!

 そんなこんなで心の怪盗団がナンジャタウンさんに参上とあらば行かないわけにはというところですね。P5は先日廉価版が発売され、更にはスカイツリー、東京タワーとアニメの方がコラボしているというコラボラッシュです。アトラスさん自体も大崎の方に社屋が移ったようですし、色々と動きがある秋ですね。個人的にはP4のようにゴールデン的な何かが欲しくてたまらないP5です。
 さて、ナンジャタウンさんですが昨年のMマスぶりでは? ということで大変久々でした。今回はアイドルゲームと同時開催なので凄まじい人でしたね…! トレードコーナーはもちろん、お店で並んでいるときも「○○のメニューが完売でーす!」と案内がありました。しかも自分の目の前まででという…! 大人気タイトル恐ろしやですね。P5もところどころフードメニューが未定だったり、グッズは定番の再入荷未定というのも複数ありで大盛り上がりでした。


 以下、続きに。
 スマホの方はmore部分を押して頂くと一部隠れてしまったところが出てきます。
[ 続きを読む ]

ご当地レトルトカレー:新潟県、長野県、佐賀県

2018年09月04日

currynns1.jpeg

 今回はこの3県のカレーを食べました。最近ご当地カレーの更新頻度が非常に下がっておりますが、食べております。頑張って全都道府県制覇してやるんです。

 さて、実際自分が行ったことがあるのは新潟県のみです。それも観光はまったくできておらずなので会場の記憶しかないですし、ご当地ものも何も食べられずだったのでご当地カレーで思いを馳せるしかないという無念さ…。
 しかし新潟出身の方に「加島屋さんを是非!」と、教えて頂いてから加島屋さんは買っております。主に鮭フレーク系なのですがおすすめ頂いた通り、こちらを食べたら他の鮭フレークが食べられないという勢いで美味しいですね!!! 財布の中身より財布の方が高いというのを常にいく自分には滅多に買えないものなのですがね。たまの贅沢として楽しんでおります。

 という流れで新潟県のカレーからです。
 新潟県は、「昔懐かし黄色いカレー バスセンターのカレー」と、「かんずり屋さん ゆずカレー」の2つです。
 まずは写真がないですがバスセンターのカレーからちょいと書いていきたいと思います。このバスセンターのカレーはパッケージに書いてある通り懐かしい黄色いカレーというのを彷彿させてくれるものですね。お若い方には昭和的なレトロ感といえば伝わりやすいでしょうか。ルーはどろっとしていて熱々のご飯に盛るという表現にすると近いですかね。洒落た感じで食べるというのではなく、銀のスプーンでガツガツ食べるというのが似合うカレーです。
 写真がないのは、やっぱりこういうカレーは大盛りででしょう! ということでターメリックライスを盛りすぎて見栄えがアレになったので却下しました(笑)そしていつもは木のスプーンなのですがこれには銀でしょうということで銀のスプーンでがっついて食べましたが、とても美味しかったです! こういう食べ方で食べるとより美味しいなと思うものでした。

currynns3.jpeg

 「かんずり屋さん ゆずカレー」がこちらです。
 ちなみにかんずりとは唐辛子の発酵香辛調味料です。自分も初めて食べたような気がします。が、初めてではあるものの唐辛子のなのですぐに分かるんですよ!! 感動したのはまず湯煎して封を切った瞬間ですね。「あ、これかんずりだ!」ってなるんですよ。いつもなら封を切ったらすぐにかけるのですが、このカレーは暫し香りを楽しんでからでした。

 唐辛子なのでその香りは辛そうに思えるのですが、これがまったく面白かったのです! ゆずカレーということでそれらが見事に合わさって、ゆずとかんずりの絶妙な風味に仕上がっていてフルーティーでとてもおもしろいのです。これはなかなか滅多に食べられるカレーではないなぁと嬉しくなりました。ゆずカレーも人生初だったので。「えーー!! おもしろい!」と言いながらあっという間の完食でした。作った方のセンスが光る一品ではないでしょうか。

 そういえば以前新潟の方から、牛乳ホワイトカレーをおすすめされたのですが残念ながら入手できず…! 必ず入手したい一品です。


 お次は、長野県の「信州限定 栗カレー(漢字表記)」です。
 長野県も行ったことがないのですよね。噂によると長野県出身の方はお住まいの標高を把握されているとか。出身の方がそういえば周囲にいないのでいたときにはぜひとも聞いてみたいです。
 信州と言えば大河ドラマの真田丸をついつい思い出してしまいます。ほぼ全話拝見したのですが、やっぱり第1話の平岳大さんが演じられた武田勝頼殿が本当に素晴らしくて今も思い出すだけで胸がいっぱいになります。あの最後の出発のところで、「ふたりでひとつ」が流れるのですが完璧に完全過ぎて、サントラ出た瞬間に即行で買ったのも懐かし思い出です。今も流しながら打っているのですが、完全に勝頼様~~~となっております。

currynns4.jpeg

 話を戻しましてカレーですね。
 自他共に認める脳みそつるつるの人間なので、信州って栗も有名だったんだと知ることができました。何もかもご当地カレーさまさまですね! ありがたや~!
 肝心のカレーですが、潔いことに具は栗のみ!!! なのです。カレーの中で栗はどれほど主張できるのかという感じで食べたのですが、栗とルーだけで食べるとやっぱりしっかり分かりますね。ライスと食べると栗ご飯にカレーをかけた感も得られる気が…?!
 ルーは見てのさらっとしゃばしゃばカレーです。


 最後は佐賀県の「伊万里グリーンカレー」です。
 ご当地カレーを趣味で食べているのを知っている九州住まいの友人が毎年誕生日送ってくださるのです。ありがたや~!
 佐賀県と言えばサガフロとコラボしていたなぁとか井上剛さんのご出身だなぁとまず思い浮かぶオタクなのですが、さすが伊万里焼は知っておりました。セーフ。

currynns5.jpeg

 こちらのグリーンカレーは破棄されてしまう野菜も利用しようという余すところなくその土地のよい野菜をという、作られたきっかけもとても素敵なものなのですが食べてびっくりの美味しさですよ!!!!! なんじゃこりゃーーー美味すぎる!!!!!! と、なりました。
 ご当地レトルトカレーでもやっぱりどうしてもレトルト色が強めだなと思うものもありますが、え!? これ本当にレトルトカレーなの!? と、思うカレーもたくさんあります。あくまで自分の舌でなので個人差はもちろんありますよ。
 そのまさに、え!? 本当に!? というようなカレーでした。今まで食べたご当地レトルトカレーの中で、自分の中で京大総長カレー(京都府)と流氷カレー(北海道)が双璧をなしていたのですがこちらのグリーンカレーも入ってきましたよ!!!! いや~美味しかったです。
 辛さもないので誰でも食べられると思いますし、グリーンの色もとても綺麗でなおかつ本当に美味しいんですよ!!! 具材は細かくなっているのでライスとルーと一緒に噛みしめるのがまた最高です。

 いや~本当に美味しかったです!!
 どれもこれも特色があって、やっぱりカレーは美味しいなぁとしみじみしますね。また仕入れねば。
 次回は福島県と栃木県の予定です。その前に、ペルソナ5のルブランカレーが入りそうですかね。


 以下は今まで食べたカレー一覧です。
 スマホの方はmore部分を推していただくと隠れてしまった部分が出てきます。
[ 続きを読む ]

討鬼伝 極 プレイ日記89

2018年09月01日

netabare.jpg
tkdk1126.jpg

tkdk1127.jpg

 次の新作ゲームは無双OROCHI3の予定なので、やっぱり討鬼伝に戻ってきました。というよりも討鬼伝はいつだってちょくちょくやってはいるのですが…!
 スクショは任務後の速鳥さん撮影会と、2枚目のは息吹が祓いをすぐ後ろでしていてそのお蔭で光っているという「息吹いいぞ! さすが伊達男!!」となったシーンです。光によって更に神々しいお姿です速鳥さん!!!!

 さてさて今度は何をやろうかと考えたところ、そういえば全武器制覇をしていないなと思いましてクナトサエの歩みで進めているところです。
 この頃になるともはや下級で得られる素材が枯渇していて、序盤の辺りのところをひたすらぐるぐるしています。特にドリュウ・不浄から得られる「伸縮体」とオンモラキ・黄泉から得られる「白い耳」が物凄く不足しており周回するものの物欲センサーに支配されております。
 「伸縮体」は二章の「盛衰の回廊」、「白い耳」も二章の「土竜叩き」で頑張っているのですが、更に上の章で他の素材を集めつつ別働隊で速鳥さんを行かせるとよいというアドバイスを頂いたものの、アドバイスくださった野良さんも速鳥さんファンなので「でも苦行なんですよねファンには…!」と!!!! むちゃくちゃ分かりますそのお気持ち!!!! というわけで地道にこつこつです。
 
tkdk1128.jpg

 その分、ミタマを新島襄さんと新島八重夫妻にして運良く1回でに2つ! というのも狙っております。襄さんがメインなのはCVが岡本寛志さんだからです。譲れないのであります。覚馬さんはこうなったら家族関係で、という理由です。

 というわけでまずは太刀から作っているのですがいやはやかな~りありますね。そもそも太刀は迅太刀以外使えない人間なので…その迅でもアレすぎるのですが(笑)


 以下は共闘を2つほど。最近界隈で流行りのあのミタマの構成についても触れております。
[ 続きを読む ]