タイバニ 1巻 オーディオドラマ#1感想

2012年01月31日

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 1 (初回限定版) [Blu-ray] 即完売になってしまったという幻のBD1巻初回限定版が、折紙先輩のスポンサーでもあるドットアニメさんでNEXT PROJECT SETという受注生産の形で復活しておりました。
 絶対入手できるという安心感はタイバニグッズでは本当に有難いことです!!

 というわけで無事に桂氏かきおろしの虎徹ジャケット&オーディオドラマ&MONTHLY HEROを入手できました。これで高校時代の話が聴けるわけですね!平田さんが辛かったと仰っていた高校時代の虎徹は一体どんな風なのか!?
 CDもとても面白かったですけど、MONTHLY HEROも物凄く面白かったです!そんなことがあったのか!などなど。

 というか1巻のオーディオドラマには7巻や9巻のオーディオドラマの伏線や、アニメの伏線もあったとは…!

 以下、ネタバレ(※アニメ本編の内容についてもアリ)なので追記に。
 MONTHLY HEROとオーディオドラマ#1「あの頃、俺たちは若かった」の感想です。



MONTHLY HERO

 毎回楽しみにしているMONTHLY HEROですが1巻の内容は早くに知っていたかった!と思わずにはいられないですね。
 こんなことが1話前にあったのか!?と驚きました。
 そして開いた瞬間、ワイルドタイガーのワイルドじゃない顛末という見出しとお姫様抱っこ写真が大きく出ていて笑ってしまいました!確かにあのシーンは衝撃的でもあり、一気にハマる要素の1つでもありました。

 1話でMVPを取ったスカイハイですが、大方の予想通りだったのですね。初動が早ければ人命救助を、遅れれば犯人逮捕と的確にポイントを取っていたとか。ブルーローズはオペレーターがついているのが4話で明かされたわけですが、スカイハイにも付いているのですかね?
 しかしこうもずっとスカイハイが独走を続けるのはヒーロー業界としても、ポイント配分見直しとかも考えられていたとは!
 そこで業界初のコンビやバーナビー投入となって活気づけたんですねぇ。

 何より1番驚いたのはロックバイソンと折紙先輩に遺恨があったことですよ!!(MONTHLY HERO目線かもしれませんが)
 1話の半年前にハイジャック事件で、ロックバイソンが落ちてきた飛行機エンジンを放り投げたところに折紙がいて下敷きになったとか!!!折紙先輩なんという(笑)中身はとんでもなくイケメンですが、パワードスーツに殴られてフレームアウトもあれば下敷きまであったとは…。
 この件でヘリペリデスファイナンスから厳重抗議まで出てたんですねぇ…。
 しかし折紙からの反論は出ていないものの、ロックバイソンの活躍のあとのおいしい所で見切れで話題をかっさらっていく折紙先輩とか!!
 ちなみにロックバイソンは怒っていないそうです。折紙先輩もきっと怒っていないと思うのですが、この二人にこんな過去があったとは!!これがとにかくビックリしました。

 それからトップマグが出版社、アニエスのプロデューサー就任が1年前というのもここに載っていたのですね。
 あとはブロンズステージから見たモノレールが、シルバーステージからは下についているので地下鉄と呼ばれているということに、なるほどな~!と思いました。
 こういう設定などがとにかく大好きなので読んでてとっても楽しかったです!



オーディオドラマ#1「あの頃、俺たちは若かった」

 クソ生意気な新人バーナビー(By虎徹)に出会う前のお話です。
 いつものバーでアントニオと飲んでいた所に、ネイサンが来たようです。25話ではアントニオとネイサンが二人きりでしたがね!そこのバーでしょうか。
 ここでいつも飲んでいるのですが、独身男の夜は身も心も寒いということでミス・ウイスキーに温めてもらってると虎徹が茶化します。が、それに反論するのはアントニオ。ブリザードな夜を過ごしているのはお前だろう!?ということで、やたらと甲高い声で「寝るなボク~」とか言っておりました(笑)すかさず、「いい病院紹介するぞ?」と冷たい虎徹の声が。
 ここから喧嘩勃発!「ヒゲナルシス」と「独身ビーフ」の言い合いが!!
 それを見ているネイサンは、この腐れ縁な2人に胸キュン(はあと)してました。もうネイサンには誰も勝てなさそうです!
 まだ喧嘩している二人は、あの時の決着をつけてやる!ということに。あの時の決着というのは高校生の頃にまで遡るそうです。

 ここから回想に。
 高校生の頃、巷で一目置かれる札付きのワルだったアントニオ。高校生なので声も若干高めです。
 隣町に喧嘩負けなしの男、カツアゲや強盗傷害モロモロな鏑木・T・虎徹といのがいるというのですが…
 このアントニオの舎弟2人の声が、いい意味でヒドイんです!!津田さんと森田さんなのですが、爆笑しました!最初森田さんの方は気付かなかったです。これがモブ臭漂う声、というのでしょうか!?
 
 しかしここのカツアゲ・強盗傷害に、そんなことにまでなってたのかよ!?というのは虎徹。今度は虎徹が話し出すのでした。
 休憩時間でしょうか?メガネ優等生と虎徹に呼ばれた女子生徒が、何故合唱祭の練習に参加しないのか?と怒っています。つるむのが嫌いと答えますが、学級委員長でもあるアマミヤさんは許してくれません。
 そこで何かを書いていたらしい虎徹のメモに眼を向け、それがヒーロー名を考えていると分かると大喜びします。虎徹は今までヒーローになるということをバカにされていたのですねぇ。嬉しそうな反応を見せてくれたのは、彼女が初なのでしょうか?
 このアマミヤさんはヒーローの大ファン!HERO TVプレミアディスクを全巻コンプリートするなどのガチなファンです。
 そこで虎徹の考えたヒーロー名3つなのですが…

 1 運命の旅人 ザ・デスティング
 2 危ない肉体 デンジャラスマッスル
 3 鉄拳王子 ミスター・拳(こぶし)


 ……これはヒドイです(笑)
 アニメのタイトルが「こぶし&バーナビー」とかにならなくてよかったですね(笑)
 というか、楓ちゃんの名前は奥さんが付けたんだろうな、とか思ったのですがどうなのでしょう?
 このありえない名前はない、と言いきり、虎を取ってファイティングタイガーはどうか?とアマミヤさんが言ってくれました。しかし、だったら最強のライオンだろ!と反論し、不屈の化身ワイルドライオンにと言う虎徹。
 そこに天然そうな女子生徒が、校門のところでアントニオたちが待っていると言ってきました。どうやら本当に結構色々な人と喧嘩していたみたいですねぇ虎徹は。ふっかけられたから躾だと言い張ってましたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「ヒーロー名のくだりいらない情報だろ」とアントニオがツッコミ!
 ネイサンに話が長いと言われ、今度はアントニオが語ってくれました。
 虎徹に華麗にスルーされ続けたアントニオに舎弟が虎徹には女がいると情報を流します。どうやら女がいるとハレンチヤローなんですね、アントニオさん!
 そして舎弟が虎徹をおびき寄せるッスということに…。
 とある日でしょうかね、虎徹の下駄箱には手紙が。そこには、「お前の女は預かった」という手紙が。タイタンインダストリー第7工場裏に集合だとか。よかったですね、アポロンメディアやクロノスフーズのところでなくて(笑)
 しかし、「俺の女を!…って誰の事だ?」な虎徹。ですがアマミヤさんがいないという報告を受け、察したのでしょう赴くことに。

 タイマン勝負に持ち込む前に、己の力を見せるアントニオ。舎弟に金属バッドで己を殴らせます。もうこのときにはNEXTだったのですね。一番目覚めるのが遅かったのはキースなのでしょうか?ネイサンもいつ頃なのか気になります。
 「痛くも痒くもねー!」と能力を見せ付ける彼に、「アントニオ先輩マジクールっす!」な舎弟。この森田さんの舎弟ボイスが面白すぎてヤバイです。
 どうやらここで顔面ストレートを入れたらしいですが、それを決めたのは俺だ!と譲らない虎徹とアントニオ。
 結局決着はつかなかったのですが、区切りはついたようです。
 そのお話の前に、ミス・ウイスキーを頼むアントニオ。そしていつの間にか仲直りしている二人に、「何ナチュラルに仲直りしてんのよ!」とネイサンのツッコミが(笑)

 初めてのタイマン勝負は中々決着がつかず、疲れ始めた頃に事態が変わってきたようです。
 なんでここまでの力があるのに女を人質にした?と問われ、見に覚えがないアントニオ。どうやら舎弟二人が勝手に決めて実行したようです。
 「女・子供に手出すやつは男じゃねー!」と怒鳴り殴るアントニオ。マジ先輩クールっす!
 そして倉庫の中に閉じ込めたというので助けに行こうとするのですが、そこで爆発が!!まさかの展開にビックリですよ!!なんやかんやで無事だったみたいで、しかしすまないと謝り今回は負けを認めるアントニオがいました。どうやら虎徹が能力を使って助け出したようです。
 でも何故喧嘩で能力を使わないのか?という問いに、「人助け以外は使わねぇ。それがヒーローってもんだろ」と答えます。ここでアントニオもヒーローを目指し始めたのかもしれないですね。決着をつけるために!
 能力を発動したアントニオと素手で互角の虎徹なので、能力を使えば虎徹が勝つのでしょう。しかし、守りのときしか使えない。でも倒れない限り負けないと!勝ちはしないが、でも負けはしない。なんというかとてもロックバイソンっぽいです。

 彼らが帰ったあと、「ありがとう、助けてくれて」と言ったのはアマミヤさん。
 誤解していた、非行男子ではなかったとも。飛行男子だとキースですね!って寒いこと言ってすみません…。
 そのあと、やっぱり虎が似合うよ。群れずに生き、対面するとライオンの方が逃げ出す虎に似合うと優しい言葉をかけてくれました。虎徹もライオンより強いことを知ったら虎で喜んでいましたね。
 そして、「ぴったりでしょ、虎徹君に」と!!いつも鏑木・T・虎徹君、とフルネームで呼んでいたアマミヤさんが名前呼びですよ!!それに思わず動揺する虎徹とアマミヤさん。あだ名と言いつつ、それ本名です(笑)も
 そんな彼女に「どーぞお好きに、友恵ちゃん」と返す虎徹!
 照れた彼女にみぞおちをグーで殴られたようですが(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このアマミヤって言うのが何を隠そう~と初のノロケ!?を思わせたのですが、全く聞いていないアントニオ&ネイサン。
 いつものようにお尻を堪能していると、こんなところで止めろよ!という反応を見せたアントニオに「意外とウブなのね。色んな血が騒ぐわ~」なネイサンにはやっぱり誰も敵いそうにないですね!
 いやはや虎徹と奥さんである友恵さんの出会いはこういう形だったとは!初恋が成就ということでしたが、こんなドラマだったんですねぇ。ヒーロー大好きである友恵さんにとって、「あなたはずっとヒーローでいて」と最期にかけた言葉は本当に心からの想いだったんですね。友恵さんを助けた瞬間から彼女の中ではずっとずっとヒーローだったのかな、と思いました。それにしてもワイルドタイガーという由来も奥さんとの会話がキッカケだったとは。
 しかしメガネ優等生に縁がある虎徹ですね(笑)今度は男性でしたけど。

 アントニオ&虎徹の過去を聞いたネイサンが今度は自分の話を!麗しのスクールラブということでマッケンローがまた!!7巻で初めてマッケンローかと思っていたら1巻で出てきていたんですね。このときの詳細の続きが7巻と(笑)
 巷で一目置かれる美少年だったというネイサン。
 しかし話し始めたところで閉店のお時間が!あっさり帰る二人(笑)お金が足りないアントニオに20ドル貸したわけですが、これ本編でのヒーロー暴露のシーンのやつでしょうか!?1年くらい借りっぱなしってことじゃないですか!
 「待って」というネイサンの台詞もむなしく、「財布確認しろバカ」や「腹減ったな~焼肉行くか?」など店を出て話す二人でした(笑)



キャストコメンタリー

 「ワイルドタイガーこと、鏑木・T・虎徹こと、平田広明こと、僕です」という平田さんの自己紹介からでした!!
 ちなみに森田さんは「バーナビー・ブルックスJr.役」のところで2回噛み3回目で成功と!(笑)そんな森田さんが司会役です。
 まずは1話の感想・印象をというお題です。
 何故か楠さんも司会っぽいという司会がいっぱいのメンバーです。そんな楠さんは、台本のキャスティング見た時にこれは面白いだろう!と思ったそうです。で、実際面白かったと!確かにタイバニの声優さんは皆さんとても凄くて、その力は非常に大きいと思います。
 平田さんが1話は収録のときにフルカラーだったのが印象的だったと。あまりカラーまで入るのはないみたいですね。表情あるのはいいと仰っておりました。が、マスクのときはいつ喋っているのか分からず、最初の頃は字幕出ていたとか。
 森田さんは演じた以上にバーナビーがクールだったと!寿さんは、クールをどう出せるかなどなど大変ですと。津田さんはオネエ系楽しいッスよとのことでした。どうやら津田さんもテストと本番で違うらしく、テスト~本番間で思いついたことをねじ込んでいるらっしゃるみたいですね。しかしやはり一番笑いをこらえるのが大変なのが斉藤さんと(笑)
 1話のことでは他にはマリオの実況は声優さんがたの中でも印象だったみたいですね!本当にTVの中のTV見ている感じでしたよ本当に。

 お次は学生時代の喧嘩の思い出です。
 高校のときはさすがにもうない、と皆さん仰っておりましたが楠さんは一般公開できない話があるとか(笑)
 小学生辺りではあるのではないか?という話に、消しゴムの角を使ったとかが出ていて「あるある」とか思ってしまいました。あれは許せないですよね(笑)あとは給食などのおかずの取り合いなども挙げていました。懐かしい思い出ですね。
 女の子はどうなの?ということで寿さんに。女の子は小学生でも裏で怖い子は怖いと仰っていて、それも確かにと思いました。寿さんも?という問いにはそんなことないですよ~と!寿さんがそんなことするような人には全然見えないですよね!
 「これ以上は俺の身が危険」と森田さんが仰ったので平田さんに振る事に(笑)
 平田さんは小さい頃は体が弱かったようですね。同級生はおっかなかったけど年の離れた兄貴は怖くなかったから喧嘩していたと。そこで兄弟喧嘩話に。
 楠さんはハンバーグにマヨをかけるらしいですが、妹さんがそれを真似したときに「真似してんじゃねー!」とか(笑)「心ちっちぇー!」と森田さんが笑っていました。真似されるのが嫌だったそうです。
 森田さんはと言えば、高校のときでしょうか?先輩と喧嘩したと!!まだ番長的な存在の人がいたらしく呼び出され、体育着に着替えて行ったらしく、しかもぶん投げて帰ってきたということでその後の学校生活は楽だったそうです。
 なんという青春ドラマでしょうか!!凄いですねぇ、そういうこともあるのですねやっぱり。

 今回の収録では皆さん噛んだようで、寿さん以外録り直しがあったみたいです。
 ドラマCDですと口パクがないのがいいと平田さんが。口パクに合わせようとすると噛んだりロレったりするとか。あれにあわせるって凄いですよね、よく考えれば!
 そして今回キャストコメンタリーにはいらっしゃらないですが坂本真綾さんがアマミヤさん役で出演しておりました。ナゾな感じの演出でしたが、まぁ誰だか分かるだろうと!!この人がこの役なんだと驚きもあったそうですね。
 今後もオーディオドラマがつくという話を受け、平田さんは「2巻で中学生、3巻で小学生、6巻で前世」とか仰って爆笑でした!!前世という発想はなかったです。



 ずっと聞きたくてしょうがなかったBD1巻のオーディオドラマが聴けてとても嬉しいです!
 再販をしかも受注でしてくださって本当に助かりました。ドットアニメさんのは次は3月の生写真なので、そちらも凄く楽しみにしております。
 しかし高校生の頃の虎徹とアントニオの外見はどんな感じだったのでしょうねぇ。タイバニのオーディオドラマはアニメでも見たくなります!マッケンローは一体どんな姿だったのか(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    お邪魔してます^^

    やっぱりタイバニ、面白そうですねww
    マリーさんの感想を読めば読むほど、腐れそうな気がしてならない(笑
    ワクワクが止まらない状態です。
    やっぱり一度見てみないと!ですね^^

    そして、リンクありがとうございます^^
    私もリンクフリーに甘えて、どーーんとリンクさせていただきまっす^o^/
    今後もよろしくお願いしますw

  2. ギブ | URL | -

    まだか!?
    まだ冷めないのか!?

    そういうマリーさんにはこれをプレゼントします。
    マリーさんならもう知っているかもしれませんが。
    ttp://www.youtube.com/watch?v=yNHGwgcpzgU&feature=player_embedded

  3. ドミオ | URL | 7MGhqQCk

    友情の証?

    いつもありがとうございます!!先にリンクしていただけるなんて!!
    ちゃんと申し込みをするつもりでしたがバナー?って奴、作ってから考えていたので、数年掛かるところでした・・・・。
    そんな訳で、友情の証?ッて訳では有りませんが、タイバニデビューいたします!(いまさら?)
    ただご存知のように?プリキュア・キチ○イ(人様のブログに・・・・問題発言?)になってますので、マイペースで・・・。
    今後ともよろしくお願いいたします!!

  4. リードマン | URL | -

    ドミオ師匠がタイバニデビューした以上、不肖の弟子壱号たる私も
    見てみることにしましょうかね?(笑

    実際のところ、あまり時間的余裕がないんで・・・
    見たいのに見れないor優先順位が高いのが多すぎる
    なんですけど^^;

    例の次回予告集はたまに見てたりするんですけどね(爆

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    タイバニは面白いのです!!
    絶対ハマるから見ない!と宣言していたのですが、無料配信期間に解禁してこういうことになってます(笑)
    どの目線から見てもとても楽しいですよ~♪
    1話はバンダイチャンネルで無料配信されているので、是非1話だけでもお時間のあるときにどうぞ~と布教を(笑)

    リンクどうもありがとうございます!!
    マイナブログですが、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    自分はハマると何年もハマっているので中々冷めないタイプです!
    今年はまだまだ劇場版もあれば、ナンジャタウンでタイバニメニューもありますし盛りだくさんでござるよ?

    動画のプレゼントありがとう、そしてありがとう!!
    動画は疎い人間なのでこういうの助かります。
    英語が言語なギブたんはバーナビーのところをよろしくお願いします(え!?)

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    ドミオさん

    いえいえ~!!
    リンクを~というレスを頂いたので、これはこちらも…!と思っておりました。
    バナーは主にイラストなどの創作サイトさんが作っておられますねぇ。
    もしドミオさんも製作されましたら教えて下さい~、そのときはそちらに切り替えますって数年後…!?(笑)
    何年でもお待ちしておりますよ~!!

    なんと!タイバニデビューですと!?
    プリキュアにご出演なさっている伊瀬さんもタイバニではドラゴンキッドというヒーローをなさっておりますよ。
    強制は勿論しませんし、1話を見て面白ければ~で全然大丈夫ですよ本当…!!お気持ちがありがたいです。

    ファルコム~かタイバニ~かその他~なブログですが、こちらこそ今後ともよろしくおねがいしますね!!

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    なななななんですってー!?
    リードマンさんもタイバニデビューをいつかですと!?
    おおおお!!一気にお仲間が増えそうな気配がいっぱいするコメント欄でございます。
    バンナムTVで1話が無料配信されているので、お時間のあるときにでも是非~!最初の役15分くらいでもすんごく面白いですよ!!
    元々サラリーマンの男性をターゲットにした作品なので、ハマればそれこそ自分のように帰ってこれなくなる危険性も(笑)
    もし見たら感想などなど楽しみにしておりますね♪(強制ではございませんので!)

    リードマンさんとドミオさんは師弟なのですね!
    覚えました…!!

  9. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    はるさん

    1巻も無事にGET出来て嬉しいです!!
    そしてはるさんからコメント頂けて更に嬉しいと…!!

    「こぶし&バーナビー」だったら…!!
    はるさんの仰る通り、本当にそう言いそうですよね!
    何しろスタイリッシュなバニーちゃんですし、ネーミングセンスもこぶしでは(笑)
    しかし虎徹さんのネーミングセンスは一体どこからきたのか!?
    村正さんはどういうネーミングセンスを持っているのかなどなど気になってきました。

    森田さんの凄いですよね!!
    共演者の方々に「で、次の番長は君だったの?」とか言われてましたよ!番長はそのまま続行だったようで、森田さんは普通に快適に暮らせたようです。

    2月ですね!!キャラソンももうすぐですし、コミカライズや画集やナンジャタウンやらフィギュアーツスカイハイさんやら目白押しで楽しみな1ヶ月になりそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)