爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGPの思い出

2012年03月13日

 人生ウン十年、オタクとして過ごしているわけですが、何故オタクになったのか。
 それはですね、間違いなく爆走兄弟レッツ&ゴーWGPのおかげだと!!
 人生を狂わされたのか、狂っていた人生が正常になったのかは分かりませんが、これで人生が決まりました。
 生まれて初めてDVD-BOXを買ったのもこの作品が初めてです。


 小学生のときにこの作品に出会い、無印の頃からハマっておりました。
 18:00からアニメが始まるので17:50には友達と遊んでいても「レツゴー見るから帰る!」と言って帰ってきたくらいです。「レツゴー見るから帰るってよく言ってた」と、未だに友人に言われるほど(笑)
 この頃まだ健全だった自分は純粋に楽しんでいました。すぐ後に所謂腐女子として腐り始めるのですが、未だにこの作品だけは処女雪のようなもので特定CPとかはあまり考えられません。

 無印が終わると、次は世界チームを相手にするWGP編が始まりました。
 ここでアメリカ代表、アストロレンジャーズのブレット・アスティア(小6)にもうぞっこんですよ!小6でMITを卒業する秀才という設定もまぁ凄いのですが、何より伊藤健太郎さんの声があまりにも素晴らしくて…。そのとき初めて”声優”という職業があることを意識しました。

 少し話が反れますが、伊藤健太郎さんは自分の中で好きな声優さんの殿堂入りと言いますか…今は井上剛さんや高塚正也さんや岡本信彦さんなども好きでふらふらしておりますが、伊藤さんの声を聴くとハッとするんですよね。例えが最悪になりますが、浮気している人がでも本当に好きな人は君だけ!とかそういう気持ちが理解できると言いますか。作品自体が自分にとって殿堂入りしている神聖なものなので、伊藤さんもそういう感じなのです。
 そんな伊藤さんが、以前ツイッターで部屋にバックブレーダー(ブレットのマシン)があるというお話をされていてとても感激しました!基本的に、携わったものはみんなきちんと保管されているようです。

 以下、お話のこととかチームについてのこととかネタバレ含むので追記に。



lgw1.jpg

 アニメ自体は無印、WGP、MAXと3作続いております。が、MAXからは主人公が変わってしまい見なくなってしまいました。しかしMAXの主題歌(鋼鉄兄弟さん)とサントラは一番好きです!特にサントラのGEN製作所は大好きでしょうがないです。すっごく大人っぽい曲なんですよねぇ。ジャジーな部分がそそると言いますか…。

 さてさて肝心のアニメのお話ですが、主人公である星馬豪と兄である烈がTRFビクトリーズというミニ四駆日本代表チームに所属し、世界各国の強豪たちと戦っていくお話です。
 今で言う、テニスの王子様やイナズマイレブンのようにいろんなキャラクタが出てくるという感じです。が、自分はテニスの王子様もイナズマイレブンも全然詳しくないので見当違いでしたらすみません。

 小学校の中学年~高学年の子供達で繰り広げられるお話で、特に豪はもうやりたい放題です。
 例えば氷の上でのリレー形式でのレースの場合、相手チームは氷の解け具合などを逐一連絡しながらレースを物にしようとしているのに対し、豪だけは対策をすれば本来出せるスピードが出せなくなっちまう!と話を聞かず結果、勝てる試合も負けてしまうということなどなど。
 逆にしっかりもののお兄さんである烈は、生真面目な性格からか他国のリーダーが非常にリーダーらしいことに焦りを感じ、結果として一時離脱を招いてしまうことも。
 子供ならではの行動や考え方。大人に負けない!という姿を非常に感じられます。
 色々なチームのレーサーたちを触れ合い、レースをしていくことでどんどん色々なものを吸収し、その弾みでもって大きなことを成し遂げる。その爆発力が今の歳になるとやはり羨ましくもなります。
 失敗しても誰かが支えてくれる。助けてもらったら、きちんとそれを返す。
 負けて悔しかったら、いつか勝てるようにその人なりのやり方を見つける。
 そういう部分は今見ても、そうだよなぁと自分を思い直すキッカケにもなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 気に入っているお話のことも。話数の若い順から…。

 9話「謎の覆面レーサー 俺たちカッ飛びブッちぎり」
 初・オーディンズお目見えのお話です。豪のそっくりさんであるニエミネンは豪と同じ事で叱られついにクビ間近まで。同じ悩みを持つ同士ということで、覆面で練習走行に行くのですがバレバレと(笑)とにかくニエミネンと豪が可愛いです。ニエミネンの手のひら返しかのような態度には笑ってしまいました!可愛過ぎです。
 12話も気に入っていますが、これは以下のシルバーフォックスのところで書いたので省略。

 18話「こどもの日大レース GPレーサー大集合」
 ロッソストラーダを除く全チームがチイコの主催したレースに参加。GPレーサーたちのチームごとの和やかな雰囲気が見られ、とても微笑ましいお話です。というかこれは烈ファンはたまらないお話かもしれないですね、着替えシーンありますし(笑)みんな意気揚々と参加へ向けますが、このレースはコスプレをしなければならないと!!そのコスプレを見て一気に参加を取りやめるレーサーたち!!ブレットの引きつった顔や、ユーリの「祖国の名誉が…」とかつぶやきながら帰っていく姿もツボでした。
 結果少数のレーサーが参加するのですが、ジョーの着物姿が可愛過ぎて!!リョウの猿もさすがだと思いましたが、ミラーが参加したのが驚きでした。最後の方では各チームの出場したレーサーたちへの応援コールもあり、すっごく面白いお話でした。これもビデオテープ擦り切れるくらい見てましたねぇ。

 24~26話のドリームチャンスレースも面白かったです。
 オーディンズとシルバーフォックスが前半チームだったので省略になってしまったのが残念でしたが、1軍合流アイゼンヴォルフの強さへの見せつけと何よりブレットが出まくり喋り捲りが嬉しかったです。ハマーDはここでは凄く優秀でしたね!見破るとは!

 46~51話(最終話)
 最終レースは最初から最後までとにかくハラハラドキドキの展開でした!!
 当時、アニメの中に入って一緒に走りたい!と本気で思うくらいのめり込んでみてましたね。
 ロッソストラーダ、アイゼンヴォルフ、アストロレンジャーズ、ビクトリーズという4チームでの優勝争い。どのチームも全員の力をフルに発揮してのレースでした。アイゼンヴォルフとロッソストラーダについてはチーム語りで触れたのでここでは省略で…。
 ラスト、ゴールまでの一直線。ミハエル、ブレット、そして豪の最後の最後の争い…。
 この演出もよかったです。ゴールのシーンはなく、次に映るのは優勝トロフィー。全国でレースを楽しむミニ四レーサーたちの笑顔と、モーターの音、そしてEDでの各国の姿というこの演出は凄く思い出深いです。
 WGPが終わってしまった、と呆然とした当時でしたがこうして未だに燃えるものとして自分の中にあれることが嬉しいです。



lgw2.jpg

 大抵脇役を好む傾向にある自分は、アストロレンジャーズを始め、ロシア代表のシルバーフォックスや北欧代表のオーディンズにお熱でした(笑)

【ロシア代表 CCPシルバーフォックス】
 シルバーフォックスはチームワークが抜群のチームで、何故か出場者でリーダーでもあるユーリが監督も兼任していると。力のあるレーサーであるユーリですが、仲間のために自分を犠牲にしチームの勝利を目指すという心優しい少年でした。ユーリとリョウがタイマン勝負(になるときがあったのですが、このお話(12話 春夏秋冬全開バトル 北国のリーダー)で当時は号泣でした。仲間のために身を削るユーリをきちんと敬い、そして応援するチームメイト。だからこそダントツのチーム力を発揮するのだな、と感動しました。
 しかし後半になるとマシン性能が他チームに劣ってしまい、最終レースには出れず…。バックアップがついたシルバーフォックスというのも見てみたかったです。

【北欧代表 オーディンズ】
 オーディンズは、ビクトリーズとキャラの設定がそっくりというユニークなチームです。
 ちなみに今では人気声優の櫻井孝宏さんのデビュー作品でもあります。そんな櫻井さんが演ずるワルデガルドがリーダーのオーディンズ。豪のそっくりさんであるニエミネンと藤吉そっくりであるジャネットのコンビが凄く好きです!21話の燃えろ藤吉!スピンコブラの逆襲では、必殺技があるらしいニエミネンが言いたくてうずうずしているのを、「あらハエが」とかジャネットがバシバシ叩くんですよねぇ。このやり取りがとにかく大好きです!
 そしてなんと言っても、出場チーム1濃い監督がいるのもこのチーム。バタネン監督はとてもお茶目で、初対面で烈を勧誘。土屋博士にいきなり仲良しスキンシップ。最終回EDではニエミネンを乗せて4WDで爆走とやりたい放題です(笑)

【アメリカ代表 NAアストロレンジャーズ】
 そしてNAアストロレンジャーズ。世界グランプリの優勝候補の一角。
 全員宇宙飛行士のタマゴのエリート軍団。最初はビクトリーズを鼻で笑うという上から目線のチームでしたが、レースを重ねていく内に考えを改め始めます。ビクトリーズの最大のライバルのような扱いだったため、とにかく出番は多めなのも嬉しかったです。
 27話「紅の閃光! ロッソストラーダの魔手!!」ではトップ対決として、レースがあるのですがこれがスリル満点でした。結果、全車リタイアとなったアストロレンジャーズなのですがここでのブレットが「負けは負けだ」と言うのが大人すぎると。コースやBGM共にセクシーな感じなのも印象的でした。
 このチームには紅一点であるジョーという女の子がいるのですが、とあるレースでビクトリーズのリョウに惚れるのですが、まぁ行動が可愛いのなんの。着物が着れて喜びもし、どうやら監督にも話したようで最終レースは監督が土屋博士にリョウの住所を聞くという!でもリョウの住所って不定では…?とも思うのですが(笑)
 それからなにかと「落ち着けよ!」と思うハマーDが所属するのもこのチームです。可愛いなぁ、ハマーD…。
 で、ブレットなのですが彼は非常にCOOLで、唯一バイザーを私服時でも外さないと。設定資料集で素顔が見られるのですが、アニメでは目が透けて見えるシーン(26話のドリームチャンスレース)があるのですよ!子供の頃、ビデオで録画していた自分は擦り切れるまでそのシーンを繰り返し見ておりました(笑)顔、声言動に至るまで全部にメロメロな小学生時代でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ストーリー上、欠かせないチームの紹介も。

【イタリア代表 ロッソストラーダ】
 イタリア代表のロッソストラーダというチーム。
 勝つ事が全てを掲げ、優勝すれば報奨金をもらえるという約束で、勝ち続けるために破壊行為を続けていました。しかし彼らは外面は完璧。誰もそんなことを裏でしているとは露知らず。しかし対戦していくごとに他のチームからは不信感が積もります。色んな意味でギリギリだったな、と思うのはドリームチャンスレースなのですが(何故なら、ロッソストラーダの2人以外全マシンが傷ついていると…。)結局、ビクトリーズ戦で不正行為が発覚し一時謹慎になり、その間仲間割れもしつつ最終戦には復帰(ルキノ除く4名)します。
 その最終戦でリーダーであるカルロが物凄くいいレースをしてくれたのですよ!当時アニメディア等のアニメ雑誌でも名シーンでランクインするほど。勝ち続けるために不正行為をし続けていたカルロですが、最終戦第2レースで負けなしと言われたミハエルと烈相手に「まだだ!」と後ろから追い上げてきて、見事2人を追い抜き1位に。ゴールした瞬間、初めて見せた心からの笑顔と嬉しさに吼える姿は視聴者に非常に焼き付けたシーンだと。しかし、走りのみで勝ったその喜びと不正の間で揺れ動き、最後は…になってしまいましたが、この最後の追い上げは未だに鮮明に思い出せるシーンです。

【ドイツ代表 アイゼンヴォルフ】
 お次は優勝候補として立ち塞がる、ドイツ代表のアイゼンヴォルフ。
 ヨーロッパ選手権のために、最初は2軍メンバーが出場。1軍メンバーでもあったチーム1の良心でマトモなエーリッヒですが、結果を出せず失脚を間近に迫らされていた2軍監督にルール違反の話を持ちかけられます。1軍への昇格の可能性を引き合いに出され、監督に従うメンバーと終始反対するエーリッヒ。結果は火を見るより明らか。ビクトリーズに散々言われようとも、全て飲み込んだエーリッヒの大人な一面が凄かったです。アイゼンヴォルフという名を汚さないよう、勝たなければいけないものの周囲はかなりの実力者ばかりで勝ち続けることが出来ない。しかしそのために不正行為をしなくてはならないのか、と葛藤が見えたお話でした。
 1軍が帰ってきてからはニューマシンを投入し、デビュー戦でワンツーフィニッシュ。完全勝利を見せ付けます。中でも、ミニ四駆を触って以来負けなしというミハエルは怖いものなし。今まで負けがなかったロッソストラーダの魔の手にもかかる間もなく1位を得るという王者でした。しかし、ミハエルは最終戦第2レースで初めての敗北を味わうことに。ミニ四駆は敵。僕は支配するんだ!と語るミハエルは最後の最後で豪と走る楽しさを覚え、更にいいレーサーになることに。
 ミハエルのワンマンチームでしたが、ナンバー2であるシュミットと3であるエーリッヒやメンバーたちに気遣われ、大切にされているシーンもありとても良かったです。特にシュミットとエーリッヒは大人気で某ゲームにワンツートップで出演したほど(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「ぜよ」や「ぞなもし」がつくブーメランズとか、アストロレンジャーズに勝ってしまう最下位チーム・クールカリビアンズや、双子が可愛い光蠍や、全員女の子のサバンナソルジャーズなどなどとにかくどのチームも個性的で大好きでした!!
 オーディンズやシルバーフォックス、アイゼンヴォルフが参加するというオーロラカップが気になったり、アストロレンジャーズとブーメランの共同開発の繋がりがもっと知りたかったり、脇役好きにはもっともっと知りたいところもいっぱいでした。



 とにかく毎週楽しみでしょうがなかったです。
 放映終了から10年後くらいでしょうか?念願のDVD-BOXが発売されると決定したときは、本当に心臓が止まるかと思ったくらいに喜びました。
 間違いなく、この作品は自分の中の根っこの作品です。殿堂入りという言葉が相応しいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ギブ | URL | -

    かく言う僕も世代は丸被りですが残念なことに、
    WGPの話の
     ≫そういう部分は今見ても、そうだよなぁと自分を思い直すキッカケにもなります。

    ここまで読んで、それからは諦めました。
    読んでもさっぱりです。

    これ、最後まで読む人、てか読める人いるのか?

    読める人がいたら完全にマリーさんと同類です。


    因みに僕はハリケーンソニックとブロッケンGが大好きでした。




  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    ギブたん

    読んでくださりありがとうございます!

    いるぞ!!
    一人友人でレツゴWGPファンがいるから一人は読めるかと!!!(笑)
    他は…いたらいいな~と…

    ギブたん、ハリケーンソニックとブロッケンGがすきだったんですね!って全然趣味違うマシン2台をまた。
    あれですか?レイスティンガーに針つけて走る子供時代でしたか?
    自分はモーター音にビビッて走らせたのは1回しかないヘタレでした…
    マシンくりぬき過ぎて衝突で壊れるのも日常茶飯事でしたね。

  3. アロイ | URL | -

    どうもっ!追記を開けて思ったより文量ハンパなくてびっくりした方、アロイです(爆
    すごい!それだけでどれだけハマったのかがよく伝わってきましたぞ!
    レツゴー。もちろん知ってますが、アニメは見てませんでした(すみません)
    年代が少し下なのかな?いや、でも私も小学生だな…ん?そうか、私はその頃すでにゲームヲタになっていたんですね。だから見てないんだ(笑
    なので、あまり知らないのですが全盛期には同人界で咲き乱れていたのは知ってます(爆
    あれはすごかったなぁ。何も知らないのに、兄弟のことだけ知っているのはこのせいですね、きっと。
    基本的な情報からすべて腐っていてすみません(笑
    そして、CPが考えられないのに、こんな話ですみません(土下座)
    でも確かにそういうものって、腐った感覚では考えにくいですよね。…私も最近まではそうでした(え?

  4. ドミオ | URL | 7MGhqQCk

    サラリーマンだって、平和を守れるんだ!

    こんちわ!作品(すいません)ヒットでなく・伊藤健太郎様 でヒットして来てしまいました!

    私も好きです!伊藤健太郎様! 

    ダイ・ガードという作品で、赤木 駿介役で好きな声優さんの1人でした(古い?先日の第2次スパロボZでダイガードが参戦したので久々に赤木 駿介の声が聞けてうれしくってメインで使用してました!)
    最近?では、阿散井恋次ですね。全く性格は違いますが、真っ直ぐな意思の持ち主なキャラには最高な声です!!
    もっと色々語りたいが、この辺で!!

  5. もあ☆モア | URL | 6facQlv.

    こんばんは!

    おぉ~、長文お疲れさまでした^ ^
    爆走兄弟のこと、めちゃめちゃお好きでいらっしゃったんですね!マリーさんのハマりっぷりが伝わってきます!!私もこちらはアロイさん同様タイトルしか知りません…スミマセンm(__)m
    思わずいつやっていたのかとググったら…その頃私は既に中学生~高校生でしたorz
    私も昔、土曜日はいつも母親の実家で夕飯を御馳走になっていたのですが、幽白→セラムンが観たいがために一人早めに家に帰っていた(その家では観ていなかったため)ので、アニメ>遊びなお気持ちはすっごく良く分かります(キリッ

    あと、私のblogに返信でも書きましたが、リンク申請ありがとうございましたm(__)m
    是非、相互にさせていただきたいです!よろしくおねがいいたします☆彡

  6. ハク | URL | -

    いきなりの爆走兄弟!!
    意外過ぎて笑ってしまいました
    なるほど
    マリーさんの腐道はここから始まったと言うわけですな!!

    ミニ四駆はやってましたしアニメも見てたらしいんですが全く記憶にないですね(笑)
    幼すぎたのだ……
    確か去年くらいに漫画を2冊読んだ記憶があるくらい
    コロコロ黄金時代真っ只中の作品ですし知識は欲しいと思ってるんだ、知識は……

    コロコロ繋がりだと「K-1 ダイナマイト 」っていう作品を本屋で探しているんですがなにぶん古いしさほど有名でもないので見つからないんですよね
    っと、爆走兄弟からコロコロに話が変わってましたな(笑)
    失礼しました

  7. リードマン | URL | -

    爆走兄弟は名前だけしか知りませんが
    マリーさんの原点だというのはよく分かりました(笑
    ハンパない熱量、とてもじゃないが私の及ぶところではございません!

  8. ハル | URL | Gel/0dxs

    こんばんはー^^
    爆走兄弟は名前だけしか知らないのですが、マリーさんの情熱は伝わってきましたよ!!
    追記部分の量が多くて、少しビビりました!(笑
    よ、読み切れません!!orz
    でも、その分マリーさんの愛は伝わってきましたよ!

    あ、あと、先日言っていたフジヤマに見切れ桜を書いたので、お気に召したらお持ち帰りください^^
    ・・・・・・酷い出来ですがorz

  9. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    ふはははは!!!
    何日かに分けて書き溜めていたのをまとめたのでござる!
    これでもまだまだまだまだまだまだァァァ!でござるよ!!(笑)

    小学生とは1年~6年という年代幅ですからね、あえてぼかして書いてますが多分アロイさんとはあまり変わらないんじゃないかな~と予想しております。
    自分ゲームを本格的に(?)にやり始めたのって二十歳超えてからなので、この頃はどっぷりアニメでしたねぇ。
    そうですそうです、同人界でも大盛り上がりでしたよねぇ。
    大丈夫ですよ!自分もシーモア様とか完全同人知識なので(笑)
    そういうのって多いですよね(笑)

    なんというか自分の中で段々神聖化されてきて、考えようと思えば考えられるのですが、あの頃に戻る感じが1番強くて…という!
    日本語変ですみません!!
    >…私も最近まではそうでした(え?
    なん…だと…!?(笑)

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    ドミオさん

    こんばんは~!!
    なんと!伊藤さんで反応頂けるとは…!
    ダイ・ガードとブリーチでしょうか?残念ながらどちらも疎いのですが、伊藤さんの役でしたらそれはもういいでしょうねぇ!
    とにかく役者として真っ直ぐな方ですし、凄くご自分の信念を持っている方ですし、それでいて声も演技も素晴らしいってもう最高ですよね。

    スパロボみたく、ブレットも何かで参戦してくれたら嬉しいのですが…!!
    他にどんな声優さんに反応されるかも気になりますな。

  11. マリー | URL | 1JkepbtE

    もあ☆モアさん

    原点、と言いますか!!
    これがなかったらどういうオタクになっていたんだろうかと思うほどにはハマってました。いえ、今でも好きなのでハマってます、ですね!!

    もあさんの方が若干年上なのですね。これからはもあお姉さまと呼んで、お慕い申し上げたいと思います!
    いえいえ、今回のはもし知っている方がいるかも…!?という狙い含めだったのですが、しかし名前だけは知っているという方がたくさんで嬉しいです!
    >幽白→セラムンが観たいがために一人早めに家に帰っていた(その家では観ていなかったため)
    なんとー!!もあさんも同じだったのですね!!
    遊びよりアニメ!遊びより萌え!がたぎった時代でした。しかもその帰り道のダッシュは苦しくないのがまた不思議と(笑)

    リンクのお返事ありがとうございます!本日繋げますね。
    こちらのもだなんて、重ね重ねありがとうございます!!
    改めてよろしくお願い致します。

  12. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

    原点ネタを書かねば!と思い、ちょこちょこ書いてたのを繋ぎ合わせました。
    ここからオタクとしての道が完全に始まった、という…。

    確かにハクさんの御歳ですと幼稚園…?くらいですかね?
    それでもミニ四駆やってらしたのですね!一体どのマシンを使ったのか気になります。
    漫画もコロコロで連載しておりましたねぇ。が、WGPはほぼオリジナルに近いので漫画とはかなり違うのですよね。
    漫画も面白いのですが、脇役好きとしてはどうしてもアニメを推してしまいます。あとBGMも秀逸なのでそれも含めるとやはり…

    K-1 ダイナマイトですか、申し訳ないです!今度は自分が知識なく…
    自分の知ってるコロコロはヤマザキとか電撃ピカチュウとかマリオ…?あ、超速スピナーとかですかね?
    ハクさんはしかし存じ上げているかと…!

  13. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    名前だけは~!という方がそれでも多くて嬉しいです!!

    >マリーさんの原点だというのはよく分かりました(笑
    ありがとうございます!!!
    超がつくほど原点です!厨二病キャッチコピー風に言うなら、
    「すべては、”此処”から始まった…───」
    みたいな(笑)
    今日は厨二病が発生しているようです…

  14. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハルさん

    それでもコメント下さってありがとうございます!!嬉しいです!
    この作品は櫻井さんのデビュー作品でもあるのですよ~!初々しい櫻井さんボイスが聞けますZE☆

    >あ、あと、先日言っていたフジヤマに見切れ桜を書いたので、お気に召したらお持ち帰りください^^
    なんですと!!!??
    それはもう神速で持ち帰ります1!!ありがとうございます!!
    見切れ桜万歳!今からBGMは見切れ桜エンドレスでいくでござる♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)