漫画版空の軌跡 第30話 感想

2012年05月02日

 やたらイケメンのモブキャラに全てを持っていかれた29話…
 カノーネさん、相変わらずお美しいです!!
 このまま行けば、門番のサムエルは顔グラつくんじゃ…!?
 


 以下ネタバレなので追記に。
 空の軌跡シリーズクリア前提で書いている感想です。



 あと一歩のところで博士をさらわれてしまい、慌てて工房外へ追うアガットさん一行。
 マードック工房長の話を聞けば、こちらでは親衛隊しか見ていないと。
 その話を聞いてすぐさま、そいつらが黒装束だと見破るアガットとヨシュア。
 しかしエステルはと言えば親衛隊だと聞いて、そっちではなく黒装束を追わなくちゃと言います。
 ルーアンで危機一髪のところをアルセイユで救出されたエステルにとって、親衛隊とはとても優しく、悪いことをするような人ではないと反論。
 疑うことを知らぬ、というエステルらしい真っ白なところが描写されているなぁと思いました。
 啄木鳥氏の描くエステルは本編よりも更にその優しく穢れを知らぬ、というような無垢な描写が多く、もっともっとエステルというキャラクタを好きになれるのですよねぇ。
 なので今回のこういう描写もとても嬉しかったです!
 本当にエステルとヨシュアはお互いをカバーし合える理想のコンビですね!!
 
 さてさて、エステルの口から「ユリア」という名前が出て、居合わせたナイアルとドロシーがハッとします。
 上官の名前を知らぬ軍人、しかも精鋭中の精鋭な親衛隊でそれが合ったら組織として大丈夫か!?と思うような感じですよね。
 それでナイアルも偽者と気付いたようです。

 そして、ここでカノーネさん!
 ナイアルたちの顔をやはり覚えておられたようで。そして「リシャール閣下」呼び顕在ですね。
 というか後ろに引き連れているのは正規軍じゃないですか!と思ったのですが、よく考えたらカラーではないので情報部の人たちかもですね。
 レイストンから来たのでしょうか。このときの守備隊長さんはお元気でしょうか?いや、元気じゃないですね。人質取られてますし…

 場面は変わってエステルたちへ。
 黒装束を追いかけますが、アガットさんが怒ります。そうですね。ティータも一緒なので…
 「足手まといだ!!ついてくんな!!」
 と、盛大な怒鳴り声を…。
 このシーン、エリカさんに見られてたら赤毛抹殺どころか塵芥残らないまでになっていたのかもしれないとか思ってしまいました(笑)
 3rdまでプレイしていると、こうしてティータに怒鳴ってたじたじになってない強気なアガットさんがとっても新鮮に感じます。
 それでもついて来ようとしますが、目的が目的ですし、ヨシュアもエステルに振りきりってというようなポーズを。
 そうですよね、平気でエリート秘書の足を撃つやつらですからね…状況を考えればティータを置いていくのが最善ではありますが…


 このティータの絵があまりにも心にきます…
 この姿を見て置いていくなんて、難易度インフェルノ級だと思います…!



 辺りが暗くなるころまで探し回る3人でしたが手がかりすらなく…
 このときのエステルは息があがっているのに、息一つ切らしていないアガットさんとヨシュアという対比もまた凄いですね。エステルだって鍛えているでしょうが、さすが元執行者とそして鍛えられた遊撃士だなぁと。
 ふいに何かを察知したヨシュアですが、そこにはアルバ教授が…。
 P19での右下のコマのヨシュアの表情といい、含みがありありな部分がいいですねぇ!!
 殺気ではなく、ヨシュアにだけ分かるその手のものだったのでしょうか?

 で、塔に入る前で終わりと…



 前回、マックス最短予想をし、5月はと言えば「5月 カノーネさん&塔まで行って博士が更にさらわれるというところまで行く」としておりました。
 ということは、来月博士さらわれ&ジンさんと合流、くらいでしょうか?

 うーむ。やはりマックス登場は、問い詰めシーンがあった場合は早くて秋くらいですかねぇ。
 問い詰めシーンも勿論見たいですけど、とにかくアントワーヌに振られシーンが見たいです!!!
 あとグスタフ整備長!!!まだ一度も見ていないので…!!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. さりぉん | URL | GHlFgA9.

    ティータの表情とか仕草がいちいち可愛くて困ったちゃん。
    全く…あんな不良赤毛の何処が良いんだか(-_-;)と、親御さんの心境。

    あと個人的にドロシーのダボッとした服装が猛烈にツボです(*^_^*)
    軌跡の眼鏡は侮れません←ぇ

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    さりぉんさん

    すっごく可愛いですよね!!!
    どのキャラクタも可愛い&カッコイイのですがレンとかティータのロリキャラのぷにぷに感というか…
    仕草の一つ一つまでもが可愛いですよねぇ。
    FCのこの頃は特に親御さんの心境になる方が多そうですね(笑)

    ドロシーのだぼっとした服同感です!!
    教授もどちらかというとだぼっとしている感じですし、やはりメガネキャラは侮れませんね!
    同じ丸めがねでもジャンさんはスラッとした服装だったから3rdで出番がなかったのでしょうか?(笑)

  3. ハク | URL | -

    石でできた道を踏み砕くアガットの兄貴の脚力……さすがです
    あれを全身使ってやるんだからドラゴンダイブの威力には納得せざるおえない

    ティータはここからの成長が良いんですよね
    アガットの兄貴は自分が認めた人にはかなり融通を効かせる兄貴ですしここからのティータの活躍に……
    あれ?このあとティータって確か……

    そしてサラっと登場する黒幕さん
    そうそう、こういうキャラだったよこの人

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

    あのシーン凄かったですよね!!
    啄木鳥氏の描く漫画は迫力もあるので、アガットさんの強さが遺憾なく発揮というか…
    ドラゴンダイブはああいう石の道でやったらどのくらい破壊されるのかちょっと気になりました(え?

    >ティータはここからの成長が良いんですよね
    分かります分かります!!
    ここからの成長と、そしてSCのあの強さへと繋がっていくと思うと…
    成長の軌跡がしっかり感じられるなぁと思います。
    やはりアガットさん&ティータ先輩ファンの方が語られるのは良いですな!じーんときました。

    このあとティータは原作通りいけば登りつめるはずですが…どうなるのでしょう!?

    黒幕さん、本当こういう飄々としてのほほんなで要所要所で出現する、でしたねぇ…
    元々こういう性格だったのでしょうかね?恐ろしいッス…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)