那由多の軌跡 プレイ日記2

2012年07月27日

 今日はjdkライブでしたね…行きたかったっす…。
 また冬とかにあったらいいな~!と願ってます!!

 さて那由多ですが、残され島ののほほんとした雰囲気が好きです。
 そして相変わらず、ダンジョン系が苦手なので落下しまくってます。あとジャンプ台でジャンプして、というところでヒドイと10分くらいかかるという下手さですが頑張ってます!
 

 以下、ネタバレなので追記に。第1章~第2章入ったくらいのところです。




 OPのあとはノイとの再会でした。この庭園と呼ばれる場所は人間が入ってはいけないみたいですね。
 そしてこの世界のことなどが少しずつ明かされてきました。
 こちらの世界は大地という意味がある《テラ》と呼ばれるものであり、4つの大陸からなる綺麗な世界なんだそうです。そしてクレハはこの世界を創生した一族《ミトスの民》の末裔であると。
 ノイはこの庭園を管理している管理者なんだそうです。ちなみに大きな塔は、《ヘリオグラード》というものだとか。
 なんやかんやを経て、3人でマスターギアを取り戻すことになりました。

【第一章 動き出す歯車】
 
 ゼクストたちを追いに、《オルタピア》というところへ向かいます。ここは桜が綺麗な場所ですね。
 移動装置で移動したのですが、慣れないナユタと平然としているシグナが対照的と言いますか。何故シグナは平気なのか。セラムとの戦い以降、かなり気になります。

 さて、ダンジョンだのですがノイが加わったことでアーツが使えるように。攻撃が楽しいですよ~!!気がつくと結構ダメージ食らってたりもするのですが(笑)



 鍛錬帳をシグナからもらったところで、一旦島に戻りました。
 また島の人達の会話巡りをしたのですが、グルズは高級店の料理長だったのですか!!!つまり創作料理以外は美味しいってことなんですね!?益々燃えるではないですか。グルズのクエストはよこい!状態です。
 そしてサーシャがドール趣味があるのが判明し、ここでノイの装備も買えるようになりました。
 そんなサーシャに対しドラッドさんがお熱を。コイツは誰でもいいんですね(笑)
 しかしサーシャは正体不明と!!明かされる時がくるのか楽しみです。
 港の方へ行くと、みしし発見!!今度はここですか。神出鬼没です。

 さて、港の方には博物館ができてました!
 帝国出身のヴォランスが館長なようで、色々なものを寄贈出来るように。ヴォランスからはウィリアムがロストヘヴンの提唱者であることなどが判明しました。かなり高名な学者さんだったのですね、ナユタの両親は。
 更に《大洪水》以前のもの~だとか意味深な言葉が出てきました。ゼムリア大陸の軌跡シリーズですと《大崩壊》でしたが、関係性はあるのかないのか。
 また、占星術師のアクウェラからは星の欠片《万華》を貰いました。

 ここからはクエストをやりました。
 「ベルの挑戦状」では、ベルがシグナになついていることも判明!シグナ慕われてますね。
 軌跡シリーズでお馴染みの怪盗Bを彷彿させる依頼でしたが、小さい島なので難なくクリア。
 サーシャの家、ナユタの家、ドラッド、港の船、オルバスがいるところの船で平気でした。
 「感謝の贈り物」はエターナルローズを探すのですが、ダンジョンで見つけるそうですね。《豊穣の仙道・春》で見つけたので、こちらもクリア出来ました。



 その後はまたダンジョンへ。
 《渡りの樹・春》ではジャンプ台を利用してのジャンプが全然成功せず、ここで10分も費やし、「那由多クリア出来ないかも」と諦めかけましたが、それはぐるみんでもフェルガナでも思ったので頑張りました。こういうのは方向キーでその方面に飛びながら2段ジャンプをすればいいんですね!それが分かってからも何回も失敗しましたが…

 《豊穣の仙道・春》ではギオの声が聞こえてきました!
 どうやらゼクストに捕らえられてしまったようですねぇ。ゼクストは一体何をやりたいのでしょうか?
 何かを考えているシグナも気になります。

 ここで一旦島に戻り、色々寄贈したり旋風切りを習得したりしました。
 それからお弁当の所持数も2つになりました!

 《オルタピアの神殿》に向かうと、シグナが1人で行くと言い出し驚きました。
 足手まといになるとまで…セラムとのタイマンが余程何か思う所があるのか…
 ちなみに《神殿》は《テラ》で最も大切な《星の力》を制御する場所なんだそうです。ここオルタピアの管理者はギオだと。《星の力》がないと死の世界になってしまうとか恐ろしいです…。
 ここから武器を両手剣にしたのですが、これがまぁ自分にはかなり爽快です!ガツーンと攻撃出来るのいいですね~!!
 実績の「果敢な戦士」(200体倒す)もここで入手しました。
 しかしこのダンジョンで何回落下したのか…途中上手くやらないとGET出来なさそうなところがあったのですが、そんな実力ない自分はまだまだまだまだ先になりそうです。

 ナユタが半分くらいのところでシグナは既にゼクストたちを待ち構えてました。凄すぎです!!
 『殺す気でかからないとやばい』そう思い、そんな姿をナユタに見せたくなかったから1人で来たとか。いい青年ではないですか!
 しかしゼクストがまた意味深なことを言っていますね。シグナとセラム、2人の運命を知ることになるとはどういうことなのか。あまりいい事ではなさそうですね…。

 神殿の後半ダンジョンへと突入します。
 ここでも何度か落下しました。というのも、何故落下するか分かったんですよ!このダンジョンで言うと、遠近感がまったく掴めないんです。今ナユタ君がいる場所と、乗り移るべきところが手前にあるのか同じ所にあるのかが自分の感覚ではよく分からないと…
 というわけでこれからの落下のナユタ君として頑張りたいです(笑)

 一旦島へ戻り、暴君竜の化石・脚や胴やアンバーなどを寄贈したり高級料理ガイド1を買ったりしながらまた《テラ》へ。

 《神殿・最奥》に辿り着いたのはいいのですが、シグナたちがいません!!
 と思っていたらボス登場。
 デュオクロイズというボスは神殿を守るため、《ミトスの民》が作ったゴーレムである神像だそうです。
 なんなく倒すと、「双たる巨岩」という実績を得ました。
 シグナたちはどこへ行ったんだ?と思っていたところに登場しました。ゼクストたちはもう移ったようですが、なんとシグナはナユタに向かって1人で行くという宣言を。
 セラムとのやり合いで相当思う所があったようですね…。
 止めるナユタに目もくれず行ってしまいました。このときの「どうしてだよ、シグナ────!」という水橋さんの熱演が凄く良かったです。声付きというのはこういう熱演を見るとやはりハマりますね!



 というかまさかここでシグナが離脱するとは…。ずっと一緒にいるものだと何故か思ってました。
 兎にも角にも、地のマスターギアを回収しました。
 移動中にナユタはノイにシグナとの出会いをちょこっと語ってくれたのですが、5年前浜辺に流れ着いたと某赤毛冒険家のような感じで《残され島》に辿り着いたようです。彼は記憶喪失だったと。そこをオルバスが保護したんだとか。
 シグナはこちらの世界の人間だったのかもしれないですね。それかセラムと何かありそうですし、彼らの世界の人間だったとか。どうなのでしょう?

【第二章 楽園の護り手】

 護り手と聞くと某人物を連想してしまいますねぇ。
 さて、シグナは挨拶に来ているはず!と見込んだナユタは《残され島》へ1人で帰ります。やはりシグナは帰ってきていたようですね。でもいません…入れ違いなんでしょうか…。

 スクルプとアクスが幼馴染だったり、スクルプさんが奥さんの気の強めなところに惚れたりというのが判明したりモブの会話も楽しいです!!
 正体不明のサーシャも実家からお手紙がきたとか…。どんなお手紙なのでしょう。
 船長からは『奈落病』という、世界の果てに行くとかかるという正体不明の病気のことを聞きました。怖いですねぇ…。
 占星術師のアクウェラからは、月が一つだった。そして神と暮らしていたという神話を聞きました。これは本当にあったことか、違う世界のお話なのでしょうか。関係ありそうですね。
 野良犬のところに行けば、みししを発見!!今のところ順調、なのですかね?

 オルバスのところへ行くと、シグナの剣があったのですが見事真っ二つに…。しかし生きているということはセラムがそのまま立ち去ったのでしょうか?どんな勝負になっていたのか妄想ばかり膨らみます。

 シグナは見つからない状態でしたが、ハイドル先生というお医者さんに出会いました。しばらく滞在するようです。
 そしてなんとノイまでこちらの世界へ!!ライラとアーサに早速捕まっておりましたが、なんとか無事なようで…。しかしアーサは風邪気味っぽいですね。心配です。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. 冬萌 | URL | -

    始めちゃいました

    現在引っ越し準備の片付け中で、引っ越しが終わるまで封印しておくつもりだったけど、始めちゃいました。
    アクション系は苦手でイースはそれで止まってしまっています。
    今回も1章のジャンプ台を利用した2段ジャンプのところで苦戦してます。
    クリアできるかな?

  2. 流離人 | URL | rgn3XjCI

    新たな軌跡シリーズ(?)と聞いて

    どうもお久しぶりです! 今回もマリーさんはプレイしてるのかな~と思ったら案の定だった。というわけで覗きに来てしまいました;
    といっても、実は長年使い続けたPSP1000に限界が来たため、今回は那由多の軌跡はプレイできず……軌跡シリーズとシナリオが関係ないとのことでも関心は薄かったのですが。シナリオが無関係なら「軌跡シリーズ」じゃなくて、今まで通り「英雄伝説シリーズ」にすればよかったのに。「英雄伝説 那由多の〇〇」みたいな。
    公式のイラストと世界観、キャラクターは相変わらずの素晴らしさと思ったのですが、ゲームのグラフックのせいで魅力半減なのが残念(動画でしか見たことないのですが)。
    とはいいつつもなんだかんだで気になるので、マリーさんのプレイ日記でゲーム気分を味わわせていただこう(マテ 今回も楽しみにさせていただきます。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    冬萌さん

    お久しぶりです!
    お引越しの最中でございましたか。
    荷造りなど大変だと思いますが、那由多プレイと共に応援しております!

    ジャンプ台を利用しての2段ジャンプ同じく詰まりました…!!
    アクションがドヘタクソなので、これまでも落下しまくってます…
    大丈夫ですよ!!自分でもイースやぐるみんクリア出来たので、これもクリア出来ると!!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    流離人さん

    お久しぶりです!!
    今回もプレイしておりますよ~!零Evoはちょっと見送りそうですが、セルセタもがっつりプレイしますのでどうぞよろしくお願いします。

    流離人さんのPSP1000さんは引退でございましたか…自分の2000もガタが来ており、Vitaを購入したのでそちらでプレイしています。
    お互いのPSPにお疲れ様と労いたいですね!

    ゼムリア大陸との関わりは薄いのにどうして軌跡シリーズなのかは自分も不思議でした!
    でもこの那由多も単位がセルジュだったりとするところは軌跡っぽいのですよねぇ。
    繋がりがあるのか全くないのかはクリアしてからでないとなんとも言えなさそうなので、まったりやりつつED目指したいと思います!

    ゲームのグラフィックなどはツヴァイを彷彿させますし、食べて経験値が入るのもまさにですし、色々な作品が混ざったかのような感じがする不思議な気持ちがちょっとする作品かもです!!
    でも楽しいですよ~!!やっぱりファルコム作品だなぁと思います!!

  5. 3倍 | URL | -

    プレイ日記をチラチラと覗いております。ネタバレにならない程度に・・・

    って、あれ?ロストヘブンから島へ戻っていいの!?
    初めて転移してから一度も戻らずだったので装備がウッドソードだけのまま神殿まで来てしまいましたwwww

    さて・・・ぼくが使っている初代PSP、アナログコントローラが若干アレなので勢いをつけてジャンプするのがちょっと難儀で苦労してます、指が痛くなるし(汗

    ひとまず・・・装備を整えるために島へ戻ろう・・・

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    ありがとうございます!!しかしながらネタバレにはお気をつけ下さいませ!!

    って、島に戻っていいんですよ!!!!
    便利屋ですし島で仕事をしないと!!!(笑)
    ツボりました、めちゃくちゃ!!是非島に戻ってください!
    いや、そのまま戻らず初期装備で最後までいくというのも…!!

    3倍さんがVitaを購入されたとき、アナログパットのぬるぬる加減に驚くこと間違いなし!に1票入れたいと思います。
    凄いですよ!!ぬるぬるっす!
    ジャンプはこれからもいっぱい出てくるので、指を鍛えるしかないわめ!?
    自分は手汗がなくなってほしいです…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)