那由多の軌跡 プレイ日記5

2012年08月01日

 プレイ日記の前に…
 本日はゲッキンさんで連載されている漫画版空の軌跡に、ついについについについに某キャラが出るのですよね!!!ファルコムさんの方で正式にツイートされた日からワクワクしすぎてあまり眠れません(笑)
 あまりに嬉しすぎて、何も手に付かないですよ!!

 さて、那由多です。以下ネタバレなので追記に。4章です。
 個人的に嬉しいことがあったのが4章でした!






【第四章 最後の鍵】

 「愛娘の失踪」
 帝国から来た貴族の方の娘さんがいなくなってしまったようです。家出みたいですが…。
 エイダ、船長、ルーバス、アクウェラと話しかけると見つかりました!意外なところにいましたね。
 家の中の子供と、外での子供の違いという深い感じの依頼でしたね。
 お礼に星の欠片《大響》を貰いました。
 ノイとエリスレットが喧嘩したりしたこともあるというのが何気に判明しましたが、エリスレットは怒ると怖そうです(笑)

 島ではサーシャに繭を渡すと、ノイの装備のラインナップが増えるようです。
 博物館前ではみっしぃを見つけ、博物館内ではシーラムとコロンが逆になっておりました!!コロンの声が貴重ですね!



 《ハインメル》に行き、秋を堪能しました。
 《風切り渓谷・秋》紅葉色の繭を発見し、ここで実績の「歴戦の闘士」(2000体倒す)が得られました。
 《巨竜の墓場・秋》では、アーツのヴェノムヘイズと黄金の甲冑・頭を。
 《天衝き霊山・秋》にいたアルゴールを開放するのですが、1つでいいとかさすが最も戦いに向いている管理者ですね!いい声です!!
 そしてセラムと対峙したとき、太刀筋でセラム様と見破ったようです。
 ここでギアシールドを授かりました。これは便利な技ですね!

 「失われた力の復活」という依頼をアルゴールから受けました。
 本気だすと山まで吹っ飛ばせる力があるようですね…凄いです!
 《太古の岩礁・秋》に一つ、《黄泉路の火口・秋》一つ(骨っぽいところは上から乗れました)

nayuta2.jpg

 そしてどの神殿でもそうなのですが再奥には妖精がいます。
 その妖精が兎にも角にも可愛いんですよ!!!
 それで写メを撮ってみました。やっぱり可愛いです!


 この間に師匠にCHAINの強化をしてもらいました。
 その後《ラ・ヴォルグ》に行くんですけど火山はこの時期プレイすると溶けそうですね(笑)
 《太古の岩礁・秋》ではスロットが増えました。
 ここではネメアスがいて、この世界には何かが封印されていると知っていたそうです。それをゼクストたちは解こうとしているのでしょうか?

 《脈動する断層・秋》ではメイプルウィンドを覚え、踊り子の衣装もGETしました。
 ここでクレハは外で出たみたいです。
 エイダに会ったようですが、エイダのヘソ出しルックを見てどういう意味があるのか悩んでいるのが可愛いですね!
 クレハはドラッドにとってストライクど真ん中のようですね。お淑やかですし!
 何気に師匠に魔法チャージ強化もしてもらいました。

 《黄泉路の火口・秋》ではアメシストを見つけました。
 ここではクレハはスクルプの手伝いもしていたようです。そしてライラと出会いましたよ!!ライラにとっては複雑ではありますが…。

 《ラ・ヴォルグの神殿》に行くと、セラムが来ました。
 やはり封印を解く気なんですね。しかも残され島が危ないかのような発言まで!!
 慌てて一旦戻りますが…別に何事も起きていないようです。
 ホロロがオルバスで彫刻を彫りたいとか和むことを言っておりました。実際家にあったらビックリしますな。

 クレハに会うと、”他人のために何かをしたい”という気持ち、それが『人』として生きることを話してくれ、しかも笑顔まで見せてくれました!笑うともっと可愛いですね。
 しかしそれとは裏腹に空は暗く…なんと雪が降っているではないですか!異常気象がこの島まで来たということなのでしょうか?

 なんといっても村長の家の猫の名前が発覚したのが物凄く嬉しいですね!!!
 イーダちゃん!!!!



 《神殿》で黄金の甲冑・胴を入手し、《最奥》へ。
 神像サジェスケイロンはギリギリで勝ちました…。ちょっと危なかったです。
 マスターギアを回収していると、後ろには何故か魔獣が!!危ない!と言ったところで、シグナが!!
 随分久しぶりではないですか!!生きていたんですね。良かったです。
 ナユタの「僕がシグナのこと置いていけるわけないでしょ」みたいな台詞が凄く良かったです。ナユタ君、本当に優しいんだなぁと。

 が、感動の再会を味わう暇もなく、各地で封印が解けてしまったようです。
 アストロラーベも止まってしまい、転位門すら動かなくなっていると。
 すると更にシグナまでここでお別れだと言うのですよ!
 この世界でやることが出来た、島には二度と戻らないってどういうことですか!?
 ナユタの気持ちを思うと凄く辛いですね…。というか島には義理ではありますがオルバスという父親もいますし、なんとしても戻ってもらいたいです。

 残され島に戻るも、こちらも様子が変です。
 誰もいませんし…と思っていたら、クレハを連れ去ろうと襲撃されたようです…。
 ゼクストはクレハ覚醒のために《テラ》を危機にしたとか、とんでもないことを言っています。
 クレハ・レム・オルディーンという名前も明かされ、ってセラムもオルディーンですよね?兄弟で確定なのでしょうか?
 覚醒したクレハは最後の鍵だったようですね…。
 なんとかしてゼクストから守ろうとしますが、クレハが思い出を少し思い出します。
 クレハの幼い頃、似た人物が手を引いていると。これがセラムっぽいですけど…。
 とか思っていたらセラムも来てしまいました。
 故郷、家族、思い出全てを奪ったのは人間だと話し、クレハ自分から行ってしまいました…。
 ノイの人間嫌いはこのことが関係しているのでしょうか?
 何一つ守れない、と言われてしまうナユタを見るのが辛かったです…。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. ハク | URL | -

    たぶん察したと思いますが、前回のは自分のコメントはギアドライブのことでした
    ギアホールドは自分が容量悪くて落ちまくったという苦い思い出しかありません

    しかしこのラストのナユタ
    15歳が背負うにしては内容が重すぎますよね……
    俺15歳の時何してたんだろう……

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハクさん

    ご丁寧にありがとうございます!
    ハクさんのことなので、本当にあるんだ!と信じこんでおりました。
    ギアホールド、ハクさんも落ちましたか!?意外っすな。自分も落ちてます…
    でもぶんぶん飛ぶのが面白いですね~!!

    基本的にのんびりとした感じの雰囲気の作品で、のほほんと優しいでも根はしっかりしている15歳の少年が背負うには重いですな…世界規模ですしね。
    15歳のときの自分は…薄い本買い漁ってました(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)