イース セルセタの樹海 プレイ日記10

2012年10月11日

イース セルセタの樹海 イース生誕25周年記念パック (描きおろしヒロインカレンダー・ドラマCD『イース セルセタの樹海』・音楽CD『イース 古今曲集(仮)』・クロスクリーナー『アドルの世界地図』 同梱)netabare.jpg
 1周目クリアしました!!
 非常にのめり込んでプレイしましたよ。そして非常に愛着が湧いた作品なので、クリスタルプリントでデュレン、オズマ、バミーが出たら欲しいなぁと思うくらいまで!デュレンは現在販売中なのですよねぇ。

 この後にも書きますが、自分に相性バッチリな作品で本当に楽しめました。
 そういう感情を抜きにしても、色々な方が楽しめる作品になっていると思います!!


 1周目のトロフィー獲得状況は55%でした。
 この後、し忘れたことを思い出し、直前からやり直し地図を100%にもしたのでもう少し%が上だと思います。
 宝箱や素材収集などを2周目に回したのは手痛かったかもしれない、と思いつつ…。
 あと、みっしぃも全然だったので頑張りたいです。
 2周目はナイトメアにしたのですが、どこまで行けるやら(笑)

《アクション面》
 アクションはさすがイースという感じで面白いです!スキルもいっぱいあるのでお気に入りのスキルを設定して自分が好きな様に出来るというのもいいですね。
 あとは水の中に行けるという所も凄く好きなところで、水中シーンが割りとあるのも嬉しかったです。
 それから7から採用されているPT制がやはりいいです!!それぞれのキャラに特性があるので、使いやすいキャラを見つけるのも面白いかと。
 アドルはやはり誰にでも使いやすいキャラだと思います。
 個人的にオズマが最初凄く使いづらかったのですが、ずーっと使っていたら1番使いやすくなりました(笑)

 ボス戦ですが、アクションが下手な自分でもノーマルはゴリ押しで全然いけました。
 特に防具や武器を強化するともっともっと楽になるみたいですね。

《ストーリー》
 アクションゲームなので、純粋なRPGに比べたら薄くなると思います。
 が、ちょいちょい絡んでくるデュレンいじりとか、コネタが面白いのですよね!!
 お話が進むごとにモブのお話も進むのですが、そちらもかなり気になってしまいましたね。
 しかしながらメインストーリーのラストもラスト、あの終わり方は個人的に凄く好きです!何故好きなのかは、追記に書いてあります。

《キャラクタ》
 自分の中ではこれが最も良かったです。
 セルセタをプレイされている方とお話していたのですが、公式サイトで見たときには何も思わなかったキャラクタが、ゲーム中で喋りその性格などが形付けられていくと全然違う風に見え、こんなにいいキャラクタだったのか!と思えると。
 今作ではグリゼルダとフリーダがお姉さんキャラですが、その二人をとってもキャラクタの立ち位置が違い、二人共それぞれ良い味を出していると思います。
 プレイして初めて分かる、そういうのを特に感じました。
 またヒロインたちも、強烈なキャラがいないので万人に受けると思います。
 ヒロインの中では特にカーナがお気に入りです。優しさと強さを兼ね備えていて、とにかくブレずに生きる姿がとてもカッコ良かったです。
 あとはなんといっても○○が物語を進めるごとにファンのハートを鷲掴みしていっている気がします!!

《総評》
 途中のプレイ日記でも書きましたが、今までプレイしたイースシリーズの中で1番面白かったです。というか、1番好みど真ん中でした。
 樹海の地図を作るということで、色々なところにキャラを操作して向かうのですが、リアルタイムに変わる樹海の景色や、新たな場所へ辿り着いた喜びや風景など、冒険している!という感じでとにかくワクワクしました。
 キャラクタが皆好みなのは個人的にとてもやる気ゲージが上がるので、やりこみも楽しいです。
 音楽ですが、自分は「セルセタの樹海」「バトル#58」「燃ゆる剣」が好きです!
 あとは曲名が分からないので、サントラの視聴が来たら嬉しいなぁと思います。
 日本ファルコムさん、楽しい時間をどうもありがとうございました!!またこういうゲームに出会いたいものです。2周目もがっちり楽しみたいです。


 以下ネタバレなので追記に。EDまで。





 《太陽神殿》に向かうのですが、どうやら兵士たちは暗示が解けたようで、レオが連れて行ったようです。
 そこにリーザも来ました。レファンス曰く、月の仮面をエルディールに被せることが出来れば少しの時間元に戻るのだとか。
 いざ扉を開けることになりますが、この役目はやはりアドルで!!満場一致ですね。

 《太陽神殿》内部です。

ysc95.jpg

 エルディールは儀式中のようですが、グルーダがどこにいったかが分かりません。
 そしてアドルたちの目の前には球体が。どうやらこれが生命の書らしいです。
 更に黒き翼であるエルディールは人を滅ぼす程の天変地異を起こしたいという野望があるのも分かりました。どうやら太陽の仮面さえあれば、ある程度書き換えが出来るのだそうですね。
 というわけでエルディールと戦うことに…。

ysc96.jpg

 田中さんの声がこれがまたいいのですよね!!でも聞いている余裕はほぼなく(笑)
 しかし散り際に「これでいい…」みたいなことを言っていましたが、どういうことなのでしょうか?
 元の姿に戻ったのですかさず月の仮面をつけるのですが、お茶目ですねぇエルディールは。なんと可愛い人だ!と思ってしまいました。
 しかしエルディールからは、あの黒き翼も自分自身であるとアドルたちに告白。
 このままでいいのか?という疑問がいつしか一つの心になり実体化したそうです。
 そして、ただ人を滅ぼしたいというのではなく、また人に試練を与えることによりそれを乗り越え強くなる人というものも見たいからという、人を愛しているからこその存在だったと。
 神にも色々あるのですねぇ。
 しかしそこをつけ込むのはやはりグルーダでした。

ysc97.jpg

 グルーダの野望もこれまたサディスティックだなぁと。
 しかも太陽の仮面はこの人が持っていましたよ。しかしそれを持って消えてしまいました。なんと消えた先は《イリス》という、生命の書の記録世界なんだとか!そこで書き換えれば本当にそうなってしまうと…。



 アドルたちも追って行きます。
 《記録世界 イリス》は、これまた綺麗なところでもありました。

ysc98.jpg

 ここでまた笑えたのが、カンリリカが「デュレンの恥ずかしい未来も載ってる」とか言ったことですよ!!恥ずかしい未来って決まってるのかよ…と、もはや諦観なデュレンも面白かったです。
 さてこの世界ですが、書き換えが出来るということであれば当然その後に矛盾が出てきてしまいます。これはどういうふうにしているのかというと、エルディールが膨大な修正をするんだとか…。のんびり見せかけて処理能力は抜群なんだそうです。疲れを知らない身体ですし、そういうところはさすが神ですね。

 そしてグルーダを追うのですが、そこに辿り着くまでには3体守護を倒さねばならないそうです。
 まずは左の《青銅の間》から行きました。
 ここではギルグザームを倒せば完了です。

 その次は真ん中の《白銀の間》です。色々とこの場所専用のものを使って進んでいくダンジョンでした。
 ボスはゼライヴーツというやつでした。こいつは最初のに比べて凄く楽だった気がします。

 最後は右の《黄金の間》に行ったのですが、また苦手なパズルでした…。
 まずパズルの見方が全然分からず、適当に繰り返していく内にやっと理解しました。
 ブルアグールとここでは戦いを。
 このボスが3体の中で1番楽だった気がします。



 中枢区画へ行く前に、Lv59のフォリアダロスに挑みます。
 ゴリ押し戦法の自分にはノーマルの内に倒さないときっと無理だと悟りまして、コメントでアドバイスを頂いたとおりに強化し、ガードしまくってEXTRAスキルをやって、逃げて逃げて逃げてゴリ押しして勝てました。
 樹海の覇者のトロフィーも貰えましたよ!ちなみに挑んだLvは55です。

 その後、《イリス 中枢区画》へ。

ysc102.jpg

 プレイ時間やメンバーはこんな感じです。30時間前後でクリアされている方が多い気がするので、少々ゆっくりな方かもしれません。しかしやりこみがまだまだありますので、それはまぁ2周目で頑張りたいです。
 パーティは男女混合も好きですが、男女別も滾ります!女性陣パーティは華があって見ていても聴いていても楽しいですし。が、使いやすいデュレンとオズマがいるので男性陣PTで乗り込みました。

 中枢区画にはグルーダがいました。
 グルーダは人の存在意義と可能性を問うために神の力を手に入れると豪語。なんというか黒き翼のエルディールを彷彿させますね。彼もまた人を愛しているからこそなのでしょうか?しかしただ人の可能性というものをこの目で見てみたい、という欲求の方かもしれないですね、彼を見ていると。
 そしてついに生命の書の力を自らに取り込んでしまいました…
 その姿は化物そのものです。

ysc103.jpg

 アカシャグリフとの対戦を前にアドルがバストアップ絵で出てきたのですが、この演出が良かったですね~!!
 このボスもフォリアダロスに比べたら緩めなので、逃げ回りつつゴリ押しで勝ちました。
 結構呆気無い幕引きでしたが、それが却って不気味です…。
 残った太陽の仮面を回収すれば、大きな地震が!!慌てて脱出しますが、元に戻ってきても地震が続いています。グルーダがやったことで齟齬が生じ、その所為で異変が起きているのだとか。
 これを止めるには太陽の仮面を破壊すればいいらしいです。
 しかしそうすればエルディールは…となりますが、故郷の二の舞にはしたくないと。
 仮面は容易には壊すことが出来ず、ヴェスヴィオ山に行って火口に投げ入れればいいのだとか!!
 この世界を守るためにも、急いで火口へと行きますが、変な敵が出てきました…。
 すると…

ysc105.jpg

 ええええええ!!!このあと最終決戦があるであろうと思うのに、メインに使っていたオズマが離脱とかどうすればいいんですかレベルで困りました。デュレンがまだ残ってくれたので良かったですが…
 するとカーナもここに残って守ると!!女性陣では1番使いやすいカーナもそうそう離脱ということで冷や汗モノになりましたよ…。

 火口を目指して走っていると、なんとレオとレムノスが!!
 レオ団長カッコイイです!!刀使いっぽいですね。さすが。
 最後の最後までからかわれてますが、やはりカッコイイです。

 その後、本当にしつこいくらい追ってくる敵がいるのでフリーダが「しつこい男は嫌われるわよ」と!
 ここでのデュレンにまた和みましたよ!!

ysc106.jpg

 こういうデュレンがいるからこそ、最後まで希望が湧くんですよねぇ。
 ここではソルとリーザが来てくれ、カンリリカも残って食い止めると!!
 このパターンで行くと最後はアドル一人っぽそうですね。

 予想は当たり、次はフリーダとデュレンが足止めに。
 アドルが向かった火口にはやはり居ましたよ…

ysc108.jpg

 最後の決戦です!!
 しばらく使っていなかったアドルなので久々でしたが、さすが使いやすいですね!!ゴリ押しでいけました。
 オーラフェンサーでしたっけ?あれ使いやすいですし強いですし、それ頼りでした。



 仮面を投げ入れたあと、アドルは火口に落ちるのですがソルが救ったようでリーザとのあたたかなひとときを…。
 ここでエルディールが授けたかった知恵も思い出したようです。
 しかしまぁ、人の力で切り拓きたい!と18歳の青年が言うとは…アドルとは本当に根っからの冒険家なんですね。

ysc109.jpg

 冒険家の由来もこうでしたか!!
 神との出会いがこうして彼にもたらしたのですねぇ。
 どうして冒険家と名乗ったのか、最初に提示されましたがこういう風な経緯だったのですね!

 ここでアドルの記録は終わっているということで、EDに入るのですがこれが自分にとっては最高の演出でした。
 あのあと皆がどうなったのか全く分からない、この想像を掻き立てる終わり方は大好きなのです!!
 ああなったのだな、こうじゃないかな?ということがプレイヤー一人一人に思うことがあると思います。それを皆で語る、というのも一つの楽しみではないでしょうか?
 1作1作で完結するイースだからこそ出来たEDでもあるのかな?とも、また思いました。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    クリア、おめでとうございます!!

    二周目プレイ中とのことで、連続してできるだなんて余程面白いんでしょうね^^
    うおおお。私も早く、イース…!!!

    過去のどの作品より、最新作が一番面白いって素晴らしいことですよね。
    そしてなかなか難しいことだとも思います。どうしても、過去にプレイしたものの方が美化されていたりして「面白かった」と思いがちですし。
    そういう部分に、作り手側の本気と言うかユーザーを楽しませよう!と言う心意気を感じます。
    そういうゲーム、いいですね…!!

    エンディングのお話も、それぞれのその先はわからないと言うのが!
    妄想のしがいがありますよねww
    プレイヤーそれぞれが思い描く未来と言うものがありますし、そういう終わり方ってある意味ユーザー思いですよね^^
    たま~に「終わったけど終わりじゃないよ」みたいなエンディングをかまされると「続編の情報もないくせに、なんだよ」と思ってしまいますし(苦笑)

    素晴らしい作品との出会い、たっぷり堪能してください!
    二周目は難易度上げられたようですが…己の限界にチャレンジ!ですね^^
    頑張ってくださーい!!

  2. nemurineko | URL | -

    マリーさん今晩は

    クリアおめでとうございます!
    よほど夢中だったんですね、早いクリアでほぼイース三昧だったんじゃないですか?
    私もイース6をプレイしなきゃと思いつつ無双に時間を取られちゃってます(^^;
    Vitaを早く買わなきゃやですけどね、でも7はpspだし軌跡シリーズもPSPでリメイクされてるでしょ
    結局どちらもほしいところです。
    でも積みゲーを眺めると先に消化しなかきゃと思っちゃうし・・・
    2週目はどのゲームもそうですけどストーリーは分かっているので余裕が出来て
    広い視点で
    細かいところを見れますね

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    ありがとうございます!!
    すっごく面白かったです、自分は!勿論7の方が、という方もおりますし、一概にはなんとも言えないのですがそれでも万人にオススメ出来る作品だとプレイして思いました。

    過去の美化はどうしてもありますよねぇ、そしてずっと付き纏う問題でもありますし。
    自分の中で、スパッと見切りを付けるのも難しいですし…
    インタビューで社長がイース8を作る気持ちで!と仰っていたリメイク(というか完全新作という風に謳ってあります)なので、そういうのも反映されたのではないのかな?と。
    いやはや凄いですな!!

    今回のEDはまさに余韻を残すという言葉がピッタリだなと思いました。
    アロイさんも仰る通り、妄想のし甲斐があるというものですよ!!!!鼻息荒いっす(笑)
    1作1作で一応、そのお話は完結というスタイルだからこそ映えた終わり方だったかなぁと思いました。また2周目したら変わるかもしれないですし、楽しみです!!

    2周目はトロフィーの関係で最高難度にしたのですが、最初から泣きました(笑)
    スタンしないと全然ダメージ入らないとか、気が付いたら雑魚に瞬殺されてたとかゴリ押しでどこまで行けるのか!!?

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    nemurinekoさん

    ありがとうございます!!
    本当にセルセタざんまいな日々だったと思います。とにかく面白くて、中毒性がありました!!

    自分も無双をやっていたときは、そればかりでしたよ~!!
    身体がもう無双モードと言いますか、馬で早く走りたい!みたいな感じでした。

    PSPとVitaの件ですが、確か那由多でPSPは最後の作品みたく仰っていた気がするのでDL版も普及しているためVitaがオススメかもしれません。
    空SCのDL版も既に開発中のようですし!
    が、PSPは本体が更に安くなりましたのでVitaを当分やらないというのであればPSPでも…この辺は難しいですな!
    しかしセルセタ面白いですし、零EvoもVitaですしVitaを個人的には(笑)

    2周目は全部わかっている上でなので、ここでこうだったのか!という発見をしながら出来るのがいいですね!
    が、難易度上げたのでとにかく生き抜くのに必死です(笑)

  5. ハード | URL | qjsITxmk

    クリアおめでとうございます。
    自分も先ほど無事クリアできました。
    自分的にも今回の作品は結構満足しました。
    自分もすぐにでも2周目を始めたいのですが
    この作品を2周目までやっているとやりすぎて
    ツヴァイとかヴァンマスがクリアできないんではないかという心配が
    あったりなのでとりあいずツヴァイをクリアしてから2周目に入ろうかと思います。

    2周目も頑張ってください。

  6. SHOES | URL | 5WBiuDTc

    クリアーおめでとうございます!

    諸事情あってお祝いが遅れました!とりあえず、サントラ発売決定(11/9)と合わせておめでとうございます!

    二周目、最高レベル+最高防具なのにあっさり体力が0になります。強化した意味は何だったのだろうか。
    あまり大したことなかったボス達の攻撃も鬼畜火力化+全然減らない体力ですし、常にフラッシュガードをする気概で行かないと通常ガード中でも死にますね、まさに悪夢。

    人の持つ可能性。それに魅入られる人外の皆さまの多い事多い事(笑)
    でもまぁ、それら「ありふれた王道素材」をこうしてうまく調理するファルコムはさすがですよね。

    EDをプレイヤーの想像力に任せる。人によっては「投げやり」だとか「気力不足」と疑われてしまいますが、アドルのことだからマリーさんの言う通り、そんなわけがありませんよね。「知りたいか? ならば行け! この世の果てまで!」と某ゴールドなんとかさんみたいなことを壮年アドルが言っているように(ry
    あと、ナレーションはCV:銀河万丈氏ではなく、ドラマCDのCV:中尾良平氏で再生余裕です。この人も隠れたイケメンボイス声優ですよね。
    ただ、ドラマCD、なんでオズマの出番が……いや、カンリリカもフリーダもいないから相殺しているのか……? もちろん、フリーダさんは存在がネタバレなので扱いが難しいのでしょうが。

    いつか、イベントフルボイスなどのリテイク版+イースオリジン・ナピシュテムが家庭用機で+イース5のリメイクが出る事を祈りつつ、今回の締めとさせていただきます。
    今度の更新までにはタイムアタックリトライ無し、クリアしますのよ!
    ……まぁ、よりにもよって最後の守護者3組にいつも足止めされているから、もう少ししたら“慣れそう”ですが、間に合わないでしょうけれど。

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハードさん

    お互いクリアおめでとうございます!!
    ハードさんも満足されたようで!全体的にも評価が高いみたいですね!

    ハードさんはツヴァイ!!やヴァンマスをクリアしてから、ですか!
    ヴァンマスはまだプレイしていないのでクリア時間は分からないのですが、ツヴァイは早めにクリア出来る気がします。
    音楽が特に良いので、
    そればかり堪能して、全然いい成績でクリア出来てないのが自分のツヴァイです(笑)

    2周目、ナイトメアで最初から泣きそうでしたが頑張ります!!

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    SHOESさん

    ありがとうございます!!やっとクリア出来ました!
    そしてサントラ決定もめでたいですね~!しかも特価みたいではないですか。凄いです!

    ナイトメア恐ろしいですね…気がつくとHP0ですよ…
    お金もあまり出ないですし、それでアイテムばかり買って生き残っているのでかなり極貧なアドル御一行様になっております(笑)
    ガードしてんのに全然ダメじゃん!!とVitaに向かって喋りながらプレイしてますよ…

    >それら「ありふれた王道素材」をこうしてうまく調理するファルコムはさすがですよね。
    本当にそう思います!!王道モノで、最後こうなるのだろうなと分かりつつも感動出来るというのはやはり凄いことだと思います。
    EDも、そうですよね。人によっては投げやりとも最後まで書ききれよ!と仰る人も勿論いると思います。
    しかし自分にとっては、この終わり方は良かったですねぇ。自分が妄想好き、というのもあるのでしょうが、この作品でひとまずはセルセタのお話は終わりで続くわけではないですし、今までプレイしてきた中で培ったキャラやお話などへの想いが自分の中で決められるという余韻の残し方は好みでした。
    これはやはり賛否両論あると思いますが…

    ってドラマCDのナレーション中尾さんなのですか!!?
    うわあああ!!気になります!!!CMも中尾さんでしたよねぇ。ねぎしんぷ大活躍ですね!
    中尾さんもとても素敵な声ですよねぇ。
    ドラマCDオズマいないんですよね…(涙)カンリリカもいないというのは驚きでしたが、最初の方のお話をなぞるCDでしたよね?
    セルセタのドラマCDでまた何か出たらいいなぁと思うくらいにはハマりましたよ!

    自分も同じくそのリメイクを願ってます!!
    次は順番からいくと5ですかね?それとも8なのでしょうか?有翼人も出ましたし、6もリメイクを楽しみに待っています。
    タイムアタックやボスラッシュ応援しております!自分も頑張ります(遠い目)

  9. さりぉん | URL | GHlFgA9.

    なにより操作してて気持ちいい♪って感じでしょうか。
    Vitaになってグラフィックもそうですが、直感的って言うんですか?PSPのパッドからスティックになった事でキャラを気持ちよく動かせる~(^^)

    主人公側はある程度描かれてましたけど、グルーダ、ガディス、バミーの背景等は気になりますね。
    ガディスとバミーはどうグルーダと知り合ってどんな思惑で従ってる?とか…。
    ゲーム本編だと見事に中ボス扱いなので(>_<)
    FALCOM MAGAZINEで短編でもいいのでその辺書いてくれないかな、と。

    バミーは勿論ですが、フリーダ、グリゼルダ…キャラデザの人、胸派ですね♪(^_^;)

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    さりぉんさん

    そうなんですよね!!
    操作していて気持ちよく、だからこそ楽しいんですよね!!
    Vitaのスティックのぬるぬる感に凄く合っていて楽しかったです。グラフィックも7から進化しているなーと!これからどんどんよくなっていくと思うと、それもまた楽しみです。

    >グルーダ、ガディス、バミーの背景等は気になりますね。
    思いました!!え?ここで終わりなの!?みたいなのはやはりありましたね…
    最後にもう一度出てくるのかな?とか思ったのですが本当に消滅するとは…。
    二人が消滅してしまったときに、グルーダが二人について何も発言等も無かったんですよねぇ、今思うと。
    その手がありましたね!!ファルマガで敵側の補完があると嬉しいですな~。
    グリゼルダ総督が人気ですし、総督を絡めたものならきっとイケるのでは!?なんて思ってしまいました(笑)

    さりぉんさんが呟いていたのを思い出したのですが、バミー様絵のときが1番大きいですよね!!
    いつかポリゴンでもそれが分かる日がきっと…!(笑)

  11. 3倍 | URL | -

    クリアおめでとうございます!(遅

    ぼくも昨晩ようやくクリアしました。
    面白かった・・・・のはもちろんなんですが楽しかった!っていう言葉がお似合いのこのゲーム、やっぱり買ってよかったです。

    ラストはアドルと一騎打ちでしたね~燃えました!この戦いで(偶然)獣王の籠手を装備したまま臨んでたんですが、今更めっちゃ使えることに気づきました・・・タックルで壊すだけじゃなかった(汗

    次から次へと仲間が離脱していくところ、それぞれの思いがこれまでの戦いの記憶とともになんだか画面から伝わってきたような気がします。デュレンとフリーダさんがなんだか阿吽の呼吸だったところとか。
    ・・・この二人のその後、わたし気になります!

    ラストのアドルの記録云々は、ぼくも最初はええっって思ったんですが、アドルのことだから何も言わずにセルセタの地を去っただろうから記録がないのかも・・・とか考えたり。
    プレイヤーそれぞれがそれぞれの後日談を創作して語るってのもよいですよね。同人誌ネタにもなりそう。

    2周目ですが、メインでプレイするゲームは次が控えているんですが、合間を縫ってボチボチ進めていきたいと思います。とにかく惜しいところで見逃してる宝箱や素材収集地点を探すために!
    あと「くすぐられたがり」をゲットするために!w

  12. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    お互いクリアおめでとうございます!!ということで!!
    いや~本当に楽しかったです。7も楽しかったですけど、更に楽しくなっていて、これからの新作が楽しみになりました。

    ラスト一騎打ちでしたね~!
    篭手は攻撃にもなるんですよね!今回魔法具も色々な場所で使えたりするので、そういうのも面白かったですね。
    あの次々と離脱していくシーンも良かったですね~!!最初はあまりのショックに気が遠くなる感じだったのですが、正気を取り戻し、レオ団長辺りからうるっと来ました。
    デュレンとフリーダの阿吽の呼吸というかどことなく緊張を解す会話がたまりませんでしたねぇ。その後は一体どうなったのでしょう!?妄想し甲斐がありますな。

    >アドルのことだから何も言わずにセルセタの地を去っただろうから記録がないのかも・・・とか考えたり。
    これが軌跡とかであれば自分たちの住む地域ですから残るのは当然として、アドルはやっぱり冒険家ですし、危機を救ってからまさにそれからのことというのはやはり現地の人がするべきことでもありますよね。なので、自分もアドルはすぐ次へ行ってしまったのかな?とか思いました。
    ココら辺は本当に賛否両論だと思いますが、自分は良かったなと…!
    本当に創作のネタにもなりますし、それぞれ樹海で思い描いたものがプレイヤーの数だけあるというのもまたいいものかなぁなんて思ってしまいました。

    古代さんのトキトワですよね!?
    是非音楽とサービスシーンを堪能してくださいませ!!
    自分も宝箱とか100にせねば…!3倍さんはモモチャと戯れまくって下さいなー♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)