イース セルセタの樹海 プレイ日記12

2012年10月16日

netabare.jpg
 セルセタの樹海の面白すぎて、他が何も手に付かないですよ!!2周目でも本当に楽しいです。
 いやー本当に俺様何様デュレン様やバミー様やオズマのボイストラック欲しくてしょうがないです!!

 ちょっとした中の人ネタのお話です。
 梶さんアドルをプレイしていると、「ん?この声どこかで…」と思う時が多々あります。とある一部の声がとても阿部敦さんっぽいと!!
 熱血系の阿部さんアドルも聞いてみたくなりました。
 そういえば森久保祥太郎さんもアドルを演じられたことがあるのですよね?
 Wikiを見ていたら初主役がアドルだったとか。
 草尾さんのアドルはヴァン・ジョーで思い切り堪能出来たのが嬉しい思い出です。あのドラマCDが特典というのは素晴らしすぎたと思います。
 
 
 以下ネタバレなので追記に。カーナ加入~カンリリカ加入まで。
 2周目なので気になった所のみです。




 《セルレイ》付近にやたらと雑魚が密集している地帯があるのですが、ナイトメアだとあそこは超危険地帯ですね…。気がつくとHP0なので、オズマを動かしていたはずなのにデュレンになっているとか…。ガードや回避なしで進むと恐ろしいことになることがよーく分かりました。

 というわけでお話はカーナが《キャスナン》へ自力で来た所です。
 レオ団長の説得シーンは1周目で書いたので省略しますが、市民に「あれで説得出来ると思ったレオにびっくりだよ」みたいな風に言われていて笑ってしまいました。
 セルセタはレオとデュレンがとにかくイジられまくりで面白いです!
 
 乾杯カーナに癒されつつ、あの選択肢イベントが(笑)
 今回は「バレたか…」にしました。

ysc119.jpg

 可愛い顔して…を地で行くお答えのお返事はこんな感じでした。
 今作は選択肢によって、アドルが本当に色々な性格になれるので面白いです。
 この作品はフェルガナの前に当たるんですよね?つまり、フィーナ・レアの女神様ズとリリアを経てカーナやリーザなどになると。
 ヒロインの名前の最後の一文字の母音が必ず「ア」の法則ですと、カンリリカやグリゼルダ、フリーダも入るんですかね?バミー様残念…!!
 あれ?スパーダとか○○○とか○○○○も思いついたのは内緒です(笑)
 ファルコム公式でイース研究所というコラムが読めるのですが、そこでバミー様が自分のことを「バミー様」と言う版があるとか。是非フルボイスでそれを聴きたかったです。

 話を戻しまして、この時アドルとデュレンが話し合いをしますが、ちょっと挙動不審だったのはフリーダとかニナの関係ですかね?手帳とか情報とかも彼女たちとやり取りしていたでしょうし。段々とデュレンの素性が明らかになっていく最初の段階だったのですねぇ。

 それから、お楽しみの依頼になったシリューちゃんのスーパーウルトラミラクルなイベントです。
 1周目では、デュレン・オズマ・カンリリカでやったので2周目はアドル・カーナ・フリーダでいきたいと思います。
 最初はアドルのスーパーな剣。スーパーですよ、スーパー。大事なので何回でも言うと(笑)
 選択肢を「燃えた」にすると…

ysc120.jpg

 やっぱり笑えます!!これ、燃焼系を抑えるのを装備しないとあっという間にHP0なんですよね。
 そんな装備を作るシリューちゃんも凄いのですが(笑)
 というかこの武器を敵に渡せば戦わずに済む!?とか考えてしまいました。
 というわけでスーパーウルトラミラクルファイティングな剣が出来上がりました。
 シリューちゃんの武器の名前は最後まで一度も聞けないのですが、言わせたらどこまでになるのか激しく気になります!



 《始原の地》へ向けて出発しますが、地下遺跡のところでカーナが不思議に思っていたのは、アドルはここからソルで渡ったからでしたね。
 そして《ハイランド》では寝言が聞けますが、1周目はカーナの姿だったのでオズマとデュレンを撮ってみました。
 寝言無しなオズマ。

ysc121.jpg

 寝相が豪快すぎるデュレン(笑)
 というかベッドの大きさが明らかに足りていないと!

ysc122.jpg

 オズマはテントで休むとたまに「父さん、母さん…」という寝言が聞けますね。
 終盤のガディスとの勝負での成長や想いを見た両親はきっと天国で微笑んでいるんだろうなぁ、と想像してしまいました。
 それにしてもデュレンはせめて布団くらいかければいいのにと思わずにはいられないです(笑)

 さて、ここでリーザに対して「リリア」という選択肢ですよ…。

ysc123.jpg

 これは正直、心が痛むので今後は「リーザ」を選択したいと思います。
 思わず「うわああああ」となりましたね…。意地悪して申し訳ないです、リーザさん!
 そんなリーザですが、彼女も幼い頃に両親を亡くしたということで、だからこそ同じ境遇であるオズマの「……」という台詞が出たのか、と今更わかりました。
 多感な時期を、周囲の協力はあったと思いますが、それでも一人で生きていくというのはやはり大変だと思います。真面目で礼儀正しい少女、青年になってこれまたご両親は喜んでらっしゃるでしょうねぇ。

 その後は雷に打たれにいきますよ!

ysc124.jpg

 このデュレンにも毎回笑ってしまいます。この脱力加減がたまらないです。これは平田さんのフルボイスで聴きたかったです!
 あと、ここのカーナも可愛いですよね!!

ysc125.jpg

 お姉さん・お姉様キャラというとフリーダやグリゼルダ、バミー様が浮かぶので、カーナのこういう面が見られるのはある意味貴重かなぁと。カーナもレムノスに対して姉なのに、どうしてもお姉さんキャラというと前者を思い出してしまうので…。自分だけかもですが…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. SHOES | URL | 5WBiuDTc

    やってやりました!が……

    ついにやり遂げましたよ、タイムアタック「ノーリトライ」! エイトセンシズ(聖闘士星矢ネタわからなかったらすみません)に一瞬でも目覚めれば何とかなります! なんでこんなにフラッシュガードおよびフラッシュムーブできるのか、自分でもわかりませんでした。
    調子に乗って二度目、あっけなくガディスにぶっ殺されました。ガードミスは死の香り。
    一応アドバイスすると、アンゴラボラスは仲間AIを回避維持して、カンリリカの「スタンインパクトLv3」を連打+捕食の前兆で回避→(三回ほど繰り返す)→アンゴラが気絶したら攻撃AIに切り替える+EXスキル(通常版でおk)と味方の攻撃で一分以内に収まりました。根性です。
    AI変更は無理して背面を使うよりも、メニューから切り替えれば操作ミスも少なくて済みます。
    あと、補正が+90以上の「勇士のマント」をパーティ全員に装備すればエルヴァーロン(青銅色のケンタウロスみたいな奴)まで瞬殺出来ます。
    ともあれ、隠しトロフィーこれでコンプリートです!

    ……と浮かれた記事の他で悲しい出来事が。
    くすぐりマニアと商売の才能のトロフィーを逃しました。Oh......
    明後日零EVOだというのに。まぁ、そのための複数バックアップなのですけれどね!(前向き)。
    少し前のデータを書き換えながらやっています。まぁ、届くまでに終わるでしょう。たぶん。(フラグ)

    カーナは姉というには、「双子の」が付きますし、何よりアドルとほぼ同い年? ですから、実感が減るのは無理が無いと思います。なんだかんだ言いながらも、レムノスがしっかりものすぎるのもそういうイメージへの拍車ですかね?

    今回、やりこみ範囲が広いですよね。特に地図100%達成が難しかった……!
    EDのヴェスヴィオ火山を含まずに何時間で出来るか、あとボスラッシュアドル一人旅とか、零の軌跡が終わったら挑戦してみたいです。
    ……もっとも、何周目だろうとストーリーを楽しむタイプなので、結果的に30時間超えるのが目に見えていますがね(笑) ボスラッシュなんか上記メンバー(+エイトセンシズ(笑)に一瞬だけ目覚めた)から出来たものだから、明らかにガディスさんにぶっ殺される未来しか見えません(泣)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    SHOESさん

    おめでとうございます!!!凄すぎです!!さすがSHOESさん!
    自分もSHOESさんのアドバイスでアンコウをカンリリカで倒すことが出来ました!
    本当にありがとうございます!!というかスタンインパクトを閃いてなかったので、慌てて使いまくりました(笑)
    でもクレル・エメシアに殲滅されました(遠い目)
    マントを全員に装備なのですね!なるほどなるほど。
    隠しトロフィーもコンプリートおめでとうございます!!30秒以内のはGET出来ましたが、なんというかノーダメージが厳しそうです…。ガードミスは死の香りというのが身に沁みます…!
    そして聖闘士星矢ネタ分からなくてすみません!!
    軌跡で言えば聖痕出せばOKですか!?(笑)

    モモチャ&マウスさんですね!!
    零Evoまでにエイトセンシズにまた目覚めてプラチナGET出来ますよ!!と盛大に応援するであります!

    カーナのもありがとうございます!
    双子な上にレムノスしっかり者でしたしね。そういうのが自分の内にあってお姉さんキャラで中々浮かばなかったんだなと分かりました。しかしカーナは可愛いです!!!アドル羨ましいっす!

    やり込み多いですよねぇ。地図はまさかあのうっすらしている線までか!と驚きました。
    自分は宝箱で詰まりそうな未来が見えます…。
    ボスラッシュアドル一人旅、ナイトメア編とかそういう猛者もいっぱい世にはいるかと思うとガクブルです…
    零Evoも楽しんで下さいね!!自分はその間に頑張ってトロフィー取れるようになっていたいものです…!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)