フロンティアゲート プレイ日記27

2012年11月17日

netabare.jpg
 昨年の12月22日に発売されたので、もうすぐ発売1周年なんですね。
 自分が設定とかその手のものが好きなので、お話や設定を紐解いていくのがとにかく楽しいです!

 というかこのゲームはマルチプレイも出来るわけですが、一度もしたことがないです。
 テルマエでの台詞が変わりますよ!と教えて頂いたので、やってみたかったのですが結構行われていたオフ会も参加せず…。
 こうなったら自分のPSPとVitaでテルマエだけプレイするしかない!とか考えました(笑)
 戦闘を一人で2台分やるとか、想像するだけで悲しいですけど、あのオーバーアタック後のコンボ炸裂を見てみたいわけですよ!
 今度挑戦してみたいです。

 それにしてもボリスは人がいいなぁと。脇役だからこそここまで輝くのか、レインヴァルトさん羨ましいです!!


 以下ネタバレなので追記に。クリア前提の内容です。




 エウロス第2地区では、お伽話が聞けます。
 理想郷が一夜にして獣にやられ、その獣は楽園と共に眠り続けている。その楽園へはコフォルの門から行けると。
 アストラデウスが一夜にして…なのですかね?デストラムの扱いはどうなっているのか!?まだ戦ったことないので分からないですが…。

 手記4を入手します。
 エウロス族の若い人はオルタスの方が便利と言っている人が多いようですねぇ。
 更にルーティルが登場し、ギルドでは布教活動は禁止というのが判明。アルドラ教団というのは大きな存在なのでしょうかね?
 そしてニケも登場します。
 現地民が開拓者になるには、部族の長とギルドの責任者の許可が必要であり、更に協定国出身の開拓者と相棒にならなければならないそうです。
 現地民同士の開拓者というのは出来ないということですかね。

 このフロンティアは、非常に珍しい土地で各方角によって気候が違います。アストラムのせいという研究者もいるそうですが…。

 更にバルトゲートの持論として、自然界の生物は全て元々魔力を持っており、それを何らかの方法で抽出し精製したのがアストラムじゃないかというのがあるそうです。しかしながら古代にそんな高度な文明があったかどうかが最大の論点だとか。ゴーレムがいたり、驚くほど高度な文明が存在していたのは、うっすらと分かるのですが、確かにトンデモ理論扱いされてしまうのも分かる気がします。



シグリッドのシナリオ

 違法開拓者を発見しすぐさま急行するシグリッドですが、目当ての人物ではないと分かると去ってしまいます。一応この仕事は、違法開拓者を連行というかそうのが目的なので、この場合シグリッドは仕事をしていないことになってしまいます。
 そんなことを自分でもよく分かっているようですね。自分を抑えられず、相棒の信頼を裏切ってしまう。だからこそ、背信の騎士と呼ばれると。
 満月が綺麗なので、その差が余計に煽りますねぇ。演出が好きな部分です。

 その後はフォルカーとの出会いに。
 思わぬものを見た、というのは間違いなくシグリッドのことかと。侵入に失敗すると門番にボコられるそうですね。
 主人公は違法開拓者であるフォルカーに応急手当までして、惚れちゃっていい?と言われますが、まさか男主人公でもこうだとは(笑)
 シグリッドとフォルカーの人生をこうまで変える、兄上は本当に出来た人だったんだなぁと思います。



アレッティオのシナリオ

 でっかい仕事が入ったと聞き、真っ先にアレッティオが食いつきます。
 しかし一流の開拓者ほど力量をわきまえているもの、と他の開拓者に言われますが、アレッティオとしてはここらで主人公を見返したいというか、自分だってやれるんだ!という確実なものが欲しいところ。
 結局、その主人公の態度にも怒ってしまい喧嘩別れに。
 このギルドでは喧嘩別れというのはよくあることのようですね。
 名が売れている主人公よりも!という勢いで、フォアマンと組んでアレッティオはそのでっかい仕事へ行ってしまいますが、失敗に終わりフォアマンは大怪我と…。
 OPでも見られるシーンである「所詮、俺なんて…」が何度見ても辛いです。
 キルケニアの開拓者が言うとおり、相棒だけが有名になり自分が置いて行かれるというのはやはり辛いですよね。
 このイベントでもぎるますさんの平等さと、開拓者への思いやりは素晴らしいですよね!アレッティオが未熟なのを認め、だが、それでも相棒なら悩みを知って助けてやるものと声をかけるシーンが凄く好きです。ここまで寛大というか人が出来た人でないとギルドのマスターは出来ないのかもですね。

 それにしても相棒を大怪我させるというのはレインヴァルトとも被ってますよね。
 彼の場合は自分が先走ったかどうかは不明ですが、接点のない二人ですが境遇は似ているなぁと。そして周りに恵まれるのも同じですよね。

 その後、碑文の回収依頼があり”ウェスペルの誓い”というかつて仲違いした英雄たちが残したものを探しに行きます。
 ”ウェスペルの誓い”は、『揺るがぬ信頼の証として、この碑文を残す』というものが書かれています。

 もう一度組んでほしいと言われ、ドラコ・マンティスを討伐しに行くのですが、ここでアレッティオは自身と向き合い、主人公の隣で強くなり、二人で絶対歴史に名を刻むと誓うことに!!やはり元気が一番ですよね。
 結果として、この喧嘩問題でアレッティオの名をみんな覚えてくれましたよね。不本意ではあるかもしれませんが、皆が心配してくれているのが伝わるのがよかったです。
 挫折した後去っていく開拓者も多いそうですね。
 ここで何よりボリスがまたいいキャラですよ!!「ケンカして重要なのは謝る勇気だ。それさえ忘れなければ、これからも上手くいくさ」と。レインヴァルトは恵まれすぎかと!



ディジーのシナリオ

 港に輸送船が来たようで、本国から来た開拓者たちは久々に故郷の味を楽しめるなど色々と嬉しそうにしています。それがやはり面白く無いであろうディジー。
 品物を見て、センスが違うなぁなどなど…。



ニケのシナリオ

 村から出るのも初めてなニケ。明るく純真無垢な彼女だけに、イベントが結構重いのですよね。
 ツェペタ(アストラムのこと)には守り神の力が宿っている。だからこそ本来ならツォ遺跡のように祀らないとダメだと。
 また、ゼフィラス族とは独自の神を崇める部族であり、巫女は本国で言うならば聖女だそうです。
 独自の神を崇める故に、違う神を持つ他の国や部族たちの文化を受け入れ難い、また他者を寄せ付けない感じがするとの話も聞けます。
 これらって、独自の神というよりかは巫女の運命とアストラム中毒のことを部族に知られてはいけないということで、わざと神として崇め、それで他との交流をなくしているのでしょうか?
 その分、巫女には儀式の日まで長の次に高い地位と何をしてもいいという期間を設けられていますが…。
 だとすれば、ゾクッとするお話でもありますよね。



ピースーの森を踏破せよ!:アレッティオ
 「英雄たちも、ひょっとしたらこの道を選んだのかもしれないんだよな…。なんだかさ、それを想像するだけでシビれてくるよな!」
 「今、俺たちはまさに英雄への道を歩んでる…。そんな感じがしないか?」

 本当に英雄が大好きで憧れなんだな、と伝わります。
 アレッティオの喋ることの半分が英雄なんじゃないかというくらいには。
 ここで、何気に男女の開拓者は何かありそうで何もないというのが他の開拓者から聞けます。

ドヴィエリ雪山を踏破せよ!:ディジー
 「あー、ホントに寒い!もうっ!…いったいどこまで進めばいいのよ!」
 「こんなところで泣き言なんて言ってらんないんだから!ほら、アンタもモタモタしない!きりきり歩く!」

ナーリ原野を踏破せよ!:マリアシャルテ
 「この乾燥した大地は、正直あまり慣れません。肌がカサつくというか…。──いえ、忘れてください。私は開拓者としてここにいるのですから」
 「少々お待ちいただけませんか?足はむくれるし、肌は乾燥するしで…。──ふふ。今までの私では想像できない姿ですね。こういうのも、悪くはありません」

 ディジーもカサカサって言ってましたし、アレッティオもノド乾いたって言ってますし、ゼフィラス方面は本当に乾燥地帯なんですねぇ。

トム・タム草原を踏破せよ!:エミリオ
 「フロンティアは本当に不思議な土地ですね。気候も土地も同じ大陸とは思えないほど違います」
 「どれほどの鉱脈が眠っているのでしょうか。想像しただけで震えが止まりませんよ。さあ、早く行きましょう。まだ見ぬ土地が待ってますよ!」

 ぶれないエミリオはやはり話が鉱脈のことへ(笑)
 エモーションボイスの「素材になれー!」と「三枚におろします」は明言かと。

ボリアス族への届け物:マリアシャルテ
 「…目的地はまだなのでしょうか…?私、足の感覚がなくなってきました。……。フロンティアはこうも過酷なところなのですね…」
 「ここへきて初めて、ちょっとだけ後悔し──…いえ!なんでもありません!さあ行きましょう。私はなんともありません。もたもたしていると置いていきますよ!」

 頑張るマリアシャルテが可愛いですねぇ。

地質調査にご協力を:ニケ
 「うー…。だめだー寒すぎるー…。…震えが止まらないよぉ…」
 「このまま立ち止まると死んじゃうよぉ…。よーし、こうなったらずっと走っていようよ!走って身体をあっためるんだ!ほら、そうしよう!行くぞー!」

そこはかつて、海だった:ルーティル
 「そういえば、今回の依頼はどんな内容でしたっけ?……。──っ!そうでした。化石です!山なのに貝の化石なんですよね…」
 「あの──、本当に見つかるんでしょうか…私、ちょっと不安になってきました。ああ、神様…これもきっと試練なのですね。私、くじけません!さあ行きましょう!」

 酒場の主人は見た目は好みだが、いかんせん天然すぎるというだけあって(笑)
 ブロンドで可愛い感じの子が好みなんですねぇ。給仕さん然り。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    どんなに時間が経っても何周も出来るゲームって素晴らしいですね^^
    私も何度もやりたいゲームがあるのですが、どんどん新しいのを買ってしまうのでなかなか(汗)

    それにしても一人で二台プレイするとか、どんだけ愛してるんですか(笑)
    ハードが二つないとできない、なんというセレブ感!!
    でも難しそうな気もするのですが…そうでもないんですかね?
    そういうことが可能なのか…もし実現できた暁には、ぜひ記事にしていただきたい!!
    できることなら私が一緒にプレイしたいんですけどね!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    自分がどちらかというと、狭く深くタイプなのでそれがゲームでもモロに出るようです…。
    アロイさんのようにゲームプレイの技術が上手ければ、きっともっと色々と手を出せるのだと思うのですが、下手なのもまた致命傷に(笑)
    ちなみにこのフロゲですが、メインシナリオだけとかでしたらもっともっと早く済みます。
    パートナーのシナリオも全員だけではなく気に入ったキャラだけ~というのでももっと早いかもです。

    一人で二台プレイに挑戦してみたのですが、なぜかできなくて涙目です…。
    VitaとPSPのマルチ可能っぽいのですが、何故か作った部屋に入れないのですよね…なぜだーーー!!!
    一人で二台は、最初から既に大変でござるよ(笑)
    PSPでオンラインに繋ぎつつ、Vitaを起動してそちらもオンラインに…と持ち替えるのが既に…。また挑戦してみます!

    ですよね!!どこでもドアさえあればーーー!!!アロイさんともプレイが…!
    青いネコ型ロボットはどこにありますか…!

  3. 瞳子 | URL | -

    ご無沙汰しております!

    マリーさんのフロゲ日記懐かしく拝見しておりますよ~。
    当然ながら私も回収できていない台詞はいっぱいあるので、こんな台詞あったのか~と興味津々です。

    マルチでテルマエの台詞が変わるのですか?!
    知りませんでした…。
    フロゲは完全ソロプレイだったので、なんだか色々と損をした気分です(笑)
    時にはマルチで遊びたいですよね!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    瞳子さん

    お久しぶりです!

    フロゲ熱が再熱しまくりでして、ここのところずーっとやっております。
    自分も回収できてない台詞がいっぱいあるので新鮮ですよ~!!台詞によって、その地方のことやキャラのことが分かるので嬉しいです。
    西は暑くて、北は寒いと(笑)

    マルチで変わるらしいですよ!!でも自分のPSPとVitaでやってみたのですが、そもそも部屋がお互い新規になってしまって出来ませんでした…。
    なぜだー!?となっている現在です(笑)
    自分も完全ソロプレイだったので、気になって気になって…じゃあ一人でマルチってやろうかと思うも…。
    マルチはあのオーバーアタックの時にじゃんじゃんアイテムドロップしそうな気がします!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)