ソウル・サクリファイス 体験版プレイ日記1

2012年12月22日

netabare.jpg
 3月7日に発売するSOUL SACRIFICEの体験版が20日に配信されました。

 2012年のTGSでのPVです。


 こちらの作品、まずおどろおどろしいのと、生贄か救済かという決断を常に迫られるということで少々躊躇っておりました。優柔不断な人間なのです…。
 しかし体験版が出るなら無料だしやってみよう!と思ったら面白いではないですか!!
 体験版では、魔法使いの記憶を追っていくことになるのですが、そこで常に迫られるのは元々人間だったという魔物を殺すか助けるか。人に危害を与える魔物ですが、元々は人間であると。そして魔物に至るまでの経緯が人間も動物もお話が読めるので、余計に選択に緊張感が出ていると思います。この緊張感がソウサクの面白いところかな、と思いました。

 所謂狩りゲーに属する作品だと思いますが、攻撃する手段である供物も回数制限があったり、雑魚を倒すと必ず出てくる”生贄か救済”で自分を強くしていき、とにかくずっと選択を迫られます。本当にいいのか?と常に疑いながらプレイをしているので、こういうゲーム体験は初めてで、それもまた面白いです。


 以下ネタバレなので追記に。第三章までです。




 最初にムービーが流れますが、いきなり人が生贄にされるシーンでした。グロテスクなのが苦手なので、自分で耐えられるだろうか?と不安になりつつも見ていたのですが、肝心なところは映らないようになっていて安心しました。
 マーリンという魔法使いが、次々と牢屋に入れられている人間を生贄にしていきます。生贄にされる瞬間の断末魔は凄いようで、それを聞いている他の牢屋の人間はただひたすら恐怖と生きていると。マーリンの足音は死の足音なんですね。
 そして、一人の人間がその足音が近づくのに気が付きますがそこで魔法を発動!脱獄計画を企むものの、そこをあっさりマーリンにやられてしまいました…。なんという無情な世界…。

 主人公の視点になり、喋る本が登場します。

ssf1.jpg

 こんな容姿ですが、言動が可愛くていつの間にか「リブロム可愛いなぁ」とつぶやくほどに(笑)
 リブロムはとある人物が書いた日記であり、そこに書いてある記憶を追体験出来るというのです。早速その追体験に行くのですが、操作方法がよく分からないまま突入しました。そしてこの作品も右スティックがカメラ視点動かせるのでモンハン持ちしなくていいのが大変嬉しいです。
 さて、いきなり追体験になりますが名前が出てきているのはあのマーリンです。
 自分はマーリンの相棒のようでいきなりバトルになって変な大物が出てくるのですが、攻撃は当たらないわ、何がどうなっているのかさっぱり分からないまま攻撃を食らっていました(笑)
 二人がかりでも倒せない魔物。そしてさっぱりした青年らしいマーリンと驚くことが色々ある中、禁術を発動…というところで現実に戻って来ました。その後どうなったの!?というか、今のマーリンと全然別人でしたよね!?などなど気になるところがいっぱいです。
 生贄は食事代わりであり、不老不死であるマーリン。
 何故彼がそうなったのか、それを紐解くということでしょうか?

 リブロムがまた新しい追体験を教えてくれます。ニミュエという女の魔法使いのことだそうです。
 物語は書物を読むような感じで進んでいくのですが、この声が男女の混ざった声なのですよ。これがまた禍々しいというか、作品の雰囲気を思い切り出しています。



【魔法使いの試験 第一章】

 いよいよニミュエの追体験が始まります。
 この世界では、とある民族は成人を迎えた際に魔法使いの試験を受けるのだそうです。生贄と救済を駆使するわけですね。

ssf5.jpg

 いきなり本番バトルが始まるわけですが、やっていく内になんとなく分かって行きました。供物を使って攻撃し、倒した相手を生贄にして供物を強化するのか、救済をして自分の回復を行うのか選んでいくみたいです。この供物を使ったアクションですが、多彩な攻撃があって飽きないですね。まだ使い勝手がよく分かっていないのも多いですが。
 この試験を終えると、ニミュエは最初で最後の笑顔を見せてくれたそうです。が、それが後に苦しめることになるとか…。ニミュエに訪れる最後とはどんなものなのか…。

 この試験を終えると、自分自身のカスタマイズが出来るようになります。
 顔は見ていると洋ゲー向きな顔ですかね?女で、こんな感じのを作ってみました。

ssf6.jpg

 全身図。

ssf7.jpg

 フィールド画面上ではこんな感じです。

ssf10.jpg

 更にリブロムの涙という重要なアイテムがリブロムからもらえるのですが…

ssf8.jpg

 可愛いですよね!!!おっかない顔なのに、どんどん可愛くなってきました。
 このリブロムなのですが、本なのでいきなりあとがきも読めるようになっています。

ssf2.jpg

 が、肝心なところが分からないのですよ!こういうのが凄く上手いな~と思います。どんどん気になってお話を進めようと思いますよね。



【魔法使いの試験 第二章】

 魔法使いの試験はとある理由によって、半数を下回ることはないのだそうです。しかし半数は死んでしまうと…。どういうことなのでしょう?
 魔法使いの試験はアヴァロンという組織が仕切っており、合格すれば一人前の魔法使いになれるのだそうです。ニミュエとはたまたま同時期に志願しただけの仲だそうですね。

ssf9.jpg

 怖いです…。要は情などとは無縁の世界ということでしょうか。そうですよね。使命は人殺しなのですから…。

 そしてこのクエストで一度死にました。瀕死になると、死んで魂になるか仲間に救済を求めるかなどこれもまた選択できます。救済を求めたのですが、その時「死にたくない…」などちゃんと喋るのでそれがまた緊張感を煽りますね。
 しかもこのクエストで出てくる魔物は元々が猫が多く、猫好きの自分としては生贄には出来ずずっと救済してました…。のちにリブロムで読めるようになるのですが、この元が動物の魔物がどうしてそこに至ったのかもきっちり読めるようになっています。なので益々、選択するときにどうしよう…とも思うわけです。

 ニミュエは死んだ魔物を容赦なく攻撃し、組む相手になった自分に対してもヘマをすれば「殺すぞ」と平気で言います。そんな彼女が、その夜泣いたそうです。魔法使いは右腕を代償とし、異常化します。そして魔法使いは嫌われる存在でもあるので、涙を流す理由も語らずとも伝わってきますね…。
 このニミュエが日記の書き手の人生を大きく変えた、でいいのでしょうか?
 ニミュエと書き手に訪れた運命が気になってしょうがないです。



【魔法使いの試験 第三章】

 魔物は、魔法の使い方を誤り、人間の姿を失った人間です。つまり元人間を相手にするのが魔法使いなので、使命は「人殺し」になってしまうのです。
 しかしこの世界の成立には、魔物がいては困ります、だからこそ魔法使いがいるのです。それでもどんな理由があれど人殺しにしかならない。右腕の異常化、人殺しなども相まって嫌われる存在でもあるみたいですね。
 魔法使いは魔物に対し、死という罰を与えるのが掟であり、救済はいわゆる掟破りになってしまうそうです。ですが、救済もたまにする魔法使いもいるので、黙認という感じですかね?それでも救済をし続ければ刺客に処刑されてしまうそうですが…

 文献が読めるようになり、魔物になった経緯や、土地にどんなことがあったのかなどが読めるようになっております。
 こういうのを見ると作りこまれているなぁ、というかセンスが凄いなぁとかただただ凄さを感じます。
 文献を読めば分かるのですが、魔物になるにも彼らは選択があったみたいですね。何を生贄にし、欲望を遂行させるのかなどなど。失恋で過食に走った女が、恋した男を丸呑みとか怖い…と思いながらもついつい読み耽ってしまうのですよ。ぐいぐいと世界に引き込んでくる部分です。

 というわけで、いよいよ元人間を相手にします。
 元人間なので、戦っている時に「お母さん…」とか「親孝行しておけばよかった」とか「家に帰りたい」とかずっと言っているんですよ…!こんなことを聞いたら殺せないです…。
 結局、生贄にするか救済するかで救済を選びました。魔法使いにとっては掟破りです。

ssf11.jpg

 それでも、こうやって言ってもらえるとやっぱり嬉しいです。
 しかしながら魔物化したわけであって、人間に危害を加えた罪人です。難しいところですね…。

 記憶から戻ってくるとリブロムが、追体験で得たものはこの場所(牢)でも使うことが出来ると教えてくれました。いつかマーリンを倒すというのが待っているのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    おおお!!何ですかこのゲーム!すごく面白そうです^^
    マリーさんはとてつもなく苦手そうなジャンルなのですが(グロそうです)案外大丈夫なんですね。

    『救済』と『生贄』を駆使して自分を強化していくというシステムがまた。
    自分の良心的には助けてあげたいけれど、それだけでは進めなくなるんでしょうね。
    助けてばっかりだと、防御力しか上がってこないってことですものね?
    最終的にどちらをどれだけ選んだかで展開が変わったりもするのでしょうか?気になるところです!

  2. 瞳子 | URL | -

    この体験版楽しみにしていたので、私も早速DLして遊んできましたよー。
    世界観がグロめなので、マリーさんは手を出されないのではないかと思っていたのですが、プレイ日記が始まっていて驚きました!

    遊んでみた感じ全体的に好感触なんですけども、何と言ってもリブロムがどんどん可愛く見えてくることに驚きですよ~。
    見た目あんななのに…(笑)
    既にご存知かもですが、リブロムをつっついたり横にフリックしてみたりできるので、まだでしたら是非やってみてください!



  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    グロそうなので、自分も無理かなーと思ったのですが、肝心のシーン(人が人を○すシーン等)が映らないので意外といけました!
    FF零式の最初のムービーになるとアウトっぽいです…。でも、この本の中の血痕みたいなのは無心になっています。モンハンやGEで少し血は鍛えられたようです!

    そうなのですよ!良心的には救済をしたくなるものの、それだけでは進めないのです。
    しかも公式サイトを見ると、プレイヤーのそのプレイの仕方によってまた変わっていくらしいですよ。
    強い力を使うためには代償を負わねばならないなどなど、凝ってますねぇ。
    なんというかこんなに「どうしようどうしよう」と思いながらゲームするのは初めてかもしれません!!
    でも3月発売なので、なんとなくフロゲと被りそうな気もして見送る可能性が…

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    瞳子さん

    駄目そうだったらアンインストールしようと思って始めたのですが、大丈夫でした!!血痕はモンハンとかGEで慣れたようです。ホッ。
    やはり瞳子さんもプレイされておりましたか!!この体験版配信待ち望んでいた方は多かったでしょうな~。既に高評価でいっぱいですね!!

    リブロム可愛いですよね!!アレ?あんな感じなのに可愛い、もしかしてヒロイン?的な(笑)
    なんというかリブロムも完全な悪かと思って、絶望的な世界なのかなとか思っていましたが、癒しでした!!お話が重いので救いですね~。
    >リブロムをつっついたり横にフリックしてみたりできるので
    なんですと!!?知りませんでした!
    放置していると勝手に動いているのは知っていたのですが…早速いじってきたいと思います!!やはり癒しですね、リブロムは。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)