FRONTIER GATE ORIGINAL SOUNDTRACK感想

2013年01月09日

FRONTIER GATE ORIGINAL SOUNDTRACK 発売から1年以上も経っておりますが、やっとこさ入手しました!いいものというのは、幾ら月日が経とうとも変わらないと思いますが、このCDもその通りだと思います。
 フロンティアゲートのサントラは、サウンドディレクターに佐藤直之さんを始めとし、西木康智さん、藤田淳平さん、中山真斗さんが携わっております。
 ゲームも面白いですが、音楽も素晴らしいの一言に尽きると思います。自分の中ではゲームの音楽はかなり重要な所を占めているので純粋に嬉しいです。
 とにかく心地よく優しく、そして時に涙を誘い、その壮大で繊細な音楽に飲み込まれたいと思うほど。


 iTunes Storeでは全曲視聴可能なので、気になった方は是非聴いてみて下さい。

 サントラには、各コンポーザーの方や代表の方のコメントが掲載されており、一部のキャラクタが大きなサイズで拝めたりととても嬉しい仕様でした。
 やはり作り手の方のお話というのは、中々聞けないものなので付いていると無条件で嬉しくなりますね。


 以下、お気に入りの曲を抜粋して書いています。





FRONTIER GATE ORIGINAL SOUNDTRACK
※★★で特にお気に入り、★でお気に入り表記です。
※一部敬称略。


Disc1

FRONTIER GATE:佐藤直之

 オープニングというだけあり、ドラマティックな曲です。
 トランペットのメロディが英雄っぽいですねぇ。また危機感を感じるような所のマリンバ?が凄くカッコイイのですよねぇ。そしてその後、急激に静かになり、余韻を残すかのような終わり方をするのが凄くこの作品を表している気がします。
 英雄の運命は──そして、フロンティアに降り立つ主人公の運命は如何に?
 そんな文章を音楽で表現されているように、自分は感じました。

:西木康智

 様々な可能性が眠るフロンティアに降り立つ主人公が、開拓者への期待に胸をときめかせる、そんな音楽に思いました。
 とにかくきらびやかで、ワクワクします!

:佐藤直之

 お弁当を作ってもらう所がこんなに切なくいい曲なの!?と驚きましたが、酒場主人を考えるとピッタリですよねぇ。ゲーム内ではネコマタさんが弾かれているのもまた良い所ですよね。
 これもアコギが最高です!!アコギのあの弦を弾くときにする音が凄くいい味を出しますよねぇ。和音をぽろろんと弾かれるのもアコギだと最高にムードが出ると思います。1:25辺りのHCAの所もまた後を引く感じがいいです。

:佐藤直之

 裏打ち最高な曲です!!この曲は、メロディよりも何よりも自分は裏打ちとリズムパートが大好きです!!
 こちらはオーボエがメロディですかね?個人的な趣味なのですが、オーボエはFの音がとてもいい音だと思うのですよねぇ。この曲は長い音符なのでよく堪能出来るのも嬉しかったです。

:藤田淳平

 まさに自然、そして東エリアのフィールドを表現している曲だなと思います。
 自分は特にピースーの森の夜でこの曲が一番好きです!
 とにかくフィールド曲も最高なのがフロゲで、この曲があるからこそ素材集めも苦にならないという感じです。音楽の力は偉大ですね。
 鳥の鳴き声のような、そよ風を肌で感じるかのような音も好きですが、ピアノもまた凄くいいのですよ!

殿:藤田淳平

 なんとも言えぬ不思議な感じがいい曲です。
 そもそもドゥラニル神殿自体が謎ですし、それにピッタリあっている気がします。あれだけの建物を古代文明は何故建てたのでしょう?そんな用途不明というか、謎な感じがとても。また雄大なメロディも好きです!
 しかしこの曲を聴くと自分は何故かアーシャが浮かぶのですよねぇ。他のパートナーたちとも行っていますが、何故か自分の中で勝手にアーシャのテーマに(笑)

:西木康智

 哀しく、涙を誘う曲です。音が次の音に移るまでの溜めの感じが自分は好きです。
 この曲と、「こんなところで・・・・」が自分の中ではフロゲで泣ける2大曲かもです。

:佐藤直之

 シグリッドの台詞でもありますね。タイトルから浮かぶように、切なく、でも明るい音色のメロディがタイトルの「・・・・」の続きを言ってくれているような気になります。
 「終わるわけにはいかない」「負けるわけにはいかない」いろんな台詞を考えながら聴くのもまたサントラの楽しみ方かもしれないですね。

:藤田淳平

 断然CDで聴いた方がいい曲でした!!
 やはりゲーム機だと低音が聞き取りづらいので、CD万歳ですね。始まりが秀逸すぎます。
 弦楽器が奏でる軽快なメロディがとても良いです!でもやっぱり冒頭3秒間が一番好きです。まさにクッキングな曲ですよねぇ。

:佐藤直之

 アコギがたまらないですねぇ。これと猫のゆりかご亭、どちらも好きです。
 じゃかじゃか弾くのが、さすらい人という感じでまた凄くいいです。
 とても大人っぽい曲なので、オルガとかフォルカーに似合うなぁと思いました。洒落た薄暗いバーで、オルガやフォルカーがカクテルやウイスキーを傾ける妄想までいきました(笑)

:西木康智

 妖しく薄暗く冷たい感じの曲に感じます。
 ソンツァルナ宮も謎な場所ですが、だからでしょうか?不気味さも感じるのですよ。それがまた小気味良い不気味さというか。たまらないです!!
 この曲は弦の旋律の音が短い部分が好きです。とにかく雰囲気がある曲ですよね。あとまったくメロディが入らない場所も大好きです。ひんやりとした、どこかゾクッとするこの曲も大好きです。


Disc2

:西木康智

 申し訳ないのですが、ゲーム中のどこで流れたっけ…?とあまり記憶にない曲なのですよね…。ですが、CDで聴いて「あ、こんなにいい曲があったのか!」と嬉しい発見でした。

:西木康智

 ボス戦というだけあって、最初から熱いです!この曲も断然CD派です!!
 なぜかと言いますと、自分の耳ではゲーム機からですと打楽器の音がよく聞き取れないのですよ。この曲は自分の中では打楽器のリズムパートが最高に美味しい曲だと思っているので、やっぱりCD買って良かったです。本当最高ですね、これ楽器はボンゴとかなのでしょうか?疎くて分からないのですが、カッコ良すぎます。
 あとは0:53からの(GF♯Eの部分です)流れるようなメロディが好きです!

:西木康智

 この曲を聴きたさに秘境によく行っていますよ!これは地下水道に続く大好きな戦闘曲です。
 これも最初から最後まで大好きなのですよ!!特に、この曲とポイズンエッジがリズムにピッタリ当てはまった時の快感!!何事にも変えられないですね、本気で。
 またヴァイオリンのソロがカッコイイですね~!!連符がきっちりと拍に収まるあのピッタリ感。これもまたとても快感です。是非生で聴いてみたいと思いました。

:藤田淳平

 これを聴くとまっさきにゴーレムが浮かびます。
 どこかハイテク感を想像するというか感じると言いますか、高度な文明であった古代文明っぽいなぁと思います。使われている音色が機械音っぽいのが多いので、そういうのもあってでしょうか?
 ミニゴーレムと一緒にあの踊りをしたいです(笑)

:佐藤直之

 サントラを絶対買う、と思わせたのがこちらの曲です。改めて聴いても1番好きです。
 どこが好きというか全部好きと言ったほうが早いのですが、特に最初のリズムの所が好きすぎてどうしようもないです!!ああいうリズム大好きなのですよ!
 それから0:35からの旋律のCEHHDAGも好きすぎですし、1:18に変わるくらいのところからの連符がまた最高です。
 ゴシップクエに地下水道だけないのがとても寂しいです…。聴ける依頼が限られているので…。

:西木康智

 美しくも悲しい場所である、そんなアストラの地を非常に感じる曲です。
 音楽に言葉はないですが、言葉をそっと囁いてくれるようなそんな風に思う曲が多いのがこのサントラだと改めて思います。

:西木康智

 戦闘曲でありますが、やはりどこか物悲しさを感じる所がとても好きです。
 特にFE♭FE♭FA♭G♭FE♭というメロディの部分が、心をつかんで離さないですよ!!
 これで雑魚戦でいいの?!と思いたくなる、そんな曲です。
 雑魚をばったばったとなぎ倒していくのに、曲を聴いて思わず涙というこのギャップもまたいいと思います。

:佐藤直之

 色々なパターンがありますが、自分は一番これが好きです!
 特に2秒後半からの連符がとても心地よいのです。どの勝利が人気があるのかも気になりますね。

:西木康智

 前座ボス戦は最初から全開ですね!!
 最初の金管のファンファーレっぽいところが一番好きです。こうやる気をみなぎらせるというか、舞い上げる感じがいいなぁと思います。そして壮大な所がまたいいですね!

:西木康智

 焦らし曲も大好きですよ!!このメインメロディに入るまでの、じりじりと盛り上げていく感じがいいですよねぇ。初見ではメインメロディに入る前には瞬殺された記憶が(笑)
 この曲でのお気に入り箇所はトランペットの合いの手のようなソロです。ああいうのが好きなのです。こう1stではなくて2ndがやっているような感じのが。
 あとはやはり打楽器ですよ!!弦楽器も好きですけど、この曲もやっぱり打楽器がいいなぁと思います。

:西木康智

 バトル「地下水道」に並ぶ好きな曲です。
 というのも、こういう切ない系統の曲に弱いというのが…。音がスッと消えてのピアノ・ソロへの入り方、BE♭BFEFGBからのメロディが好きで、中でもE♭GBDBBCBA♭BE♭E♭の所はもうどうなってもいいと思えるくらいに大好きです。高音の弦楽器と低音の弦楽器が奏でるメロディは本当に素敵でしょうがないです。
 途中はハープですかね?ピアノもですが、その楽器の持ち味のような音が見事に使われているなぁと惚れ惚れします。

UMA:藤田淳平

 UMA系ではこれが一番好きです!!
 でも実際「!」付きのゴシップクエなので、必死過ぎて全然聴いてられないです(笑)
 この曲は最初の部分が一番好きであり、一番面白い部分だと思います。あと使われている打楽器も色々あって面白いですよね。
 UMA系はそもそもなんか全体的に面白いので、だからこそこういう面白くカッコイイ曲なのだなぁと思いました。そもそも「大爆発!」ってタイトルからツボです。

Trumpet version:佐藤直之

 歌も良いですが、こちらのトランペット版にしてみました。
 この曲は特にメインメロディが入るまでが好きです。
 子守歌で終わるCDというのがまたフロンティアゲートの世界を表している気がします。
 フロンティアにいる開拓者は、言ってみれば英雄たちの子どもたちと言ってもいいような気がします。
 長い長い開拓という旅。まだまだ主人公の開拓は終わりませんが、それでも「お疲れ様」という思いを込めて、ゆったりと休んでほしいですね。



 2枚組を聴き終えた後、本当に安らげます。
 決して攻撃的過ぎない、一歩どこか引いているような。それでいてきっちりと心に染みこんでくるという、そんなようなアルバムに感じます。
 やっぱり好きな音楽を聴いている時は幸せだなぁと思います。まったりとこのアルバムと過ごしてゆきたいものです。

 文字をグラデにするくらいには気合を入れたのですが、見辛いことに気付きました(笑)
 フロゲBPのサントラも今から気になります。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    文字グラデ、すげぇっす!それだけ気合が入った記事というわけですね!

    視聴してみたのですが、いろいろとバラエティに富んだないようなんですね~。
    朗らかな曲や明るい曲、悲しいものや切ないものと選り取りみどりの作品で。
    個人的には『バトル:それぞれの秘境』が非常にツボでした!かっこいい!!
    でも、OP曲も「今からやるぞ~~!!」という感じを盛り上げてくれて本当にいいなぁと思いました^^
    すんごく派手というわけではないですがじっくり聴くのにピッタリな感じで、いいサントラですね^^
    BPだとアレンジされたり追加されたりするんでしょうかね?楽しみですね!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    お正月中に書いていたやつで、そういえばタイトルロゴの部分にグラデ使われてる!真似してみよう!と安易なことをしたら…でもまぁ気合は入ったと(笑)

    関わった方が複数おりますし、フロゲの世界が地方によって気候や文化がまったく違うというわけでバラエティに富んでます。
    全体的に優しいですが、その中でも仰るとおり朗らかだったり悲しかったりと…!聴いていてまったく飽きないですな。ウン百時間もプレイ出来るのはまさにこの音楽のお陰でも!

    >個人的には『バトル:それぞれの秘境』が非常にツボでした!
    うおおおおお!!!本当にいい曲ですよね!!
    数ある戦闘曲の中でもかなりお気に入りの曲です!!
    OP曲もそうなのですよ!まさにこれから…!という感じで。この曲はOPムービーと見ると一層いいかもです。

    ド派手さはないですが、だからこそフロゲっぽいと言いますか。大人気の佐藤さんの楽曲はこれが初めてだったのですが、人気が非常に分かりました。
    BPのPVでは新曲もお披露目されていたので、また追加があると思います。
    大の期待ですよ!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)