フロンティアゲート 世界観・設定まとめ

2013年02月26日

netabare.jpg
 ※5/11 B+のプレイ日記28までのことを追加。
 ※4/7 B+部分のプレイ日記17までのことを追加。
 ※2/26 追記アリで再掲。主にマルチプレイで判明したことです。

 ブーストプラスが発売される前にフロンティアゲートの世界観などをまとめてみようと思っていました。

 というわけで、まとめてみました。自分が今まで書いてきたプレイ日記を参考にして書いています。
 解釈違いなどございましたらご指摘などして下さると助かります。また、マルチプレイはしたことがないのでマルチでしか聞けない台詞を知りません…。
 マルチプレイで見られる台詞なども回収出来たので改めて追記しておきました。
 多分、ほとんど回収し終えているはずですが、見落としもあると思います。自分でプレイしていて集められたものはこれで全てです。
 改めてこうして読んでみると、かなり作りこまれているので、やっぱり公式での更に突っ込んだ設定集などが出てほしいなぁと思います。気になるのは、キャラクタですとそれぞれの大体の年齢とか身長とか…。そこも妄想でそれぞれ過ごせますよ、というのも楽しいですが、公式で指定があればそれはそれでまた妄想も捗ると。


 以下、完全にネタバレ(B+部分含む)なのでクリアしていない方等は特にご注意下さい。





年表

 古代文明中期 栄えた宗教国家があった
 ???      コフォル島の自然が一度消滅するが、回復していく
 20年以上前  英雄とその仲間たちによってフロンティア(コフォル島)が発見される
 ???     ディジーの父親が若いころ、地下水道を仲間たちと発見
 10年前     協定国とノトス族の争いが終わる
 8年前       レインヴァルトが英雄の手記を発見する
 無印時代    主人公が英雄の手記を発見し、理想郷を発見する
 B+時代    アストラデウスが再度復活し、世界が危機に訪れるが、主人公が救う



国について

 協定国
  ・未開拓地協定(フロンティア協定)を結んでいる国。
   どの国も所有権を主張せず、未開拓地の継続的な平和を目指すためのもの
  ・しかしながらフロンティアを巡る国際情勢はかなり複雑で、時折スパイがいる
  ・本国とも呼ばれる
  ・週刊UMA通信という、調査と執筆をダーショが行なっている本がある
   ・本国でUMAを追うダーショと主人公の活躍が大ブレイクしていて、売上と給料が鰻登り
  ・協定国の男性は、ノトス族の男性曰くチビっこい奴らばっかり。ノトス族の女性は、繊細で魅力的と評する
  ・協定国の女性(オルタスの女表記)のことを、ノトス族の男性は白くて可憐と表す
  ・どの国にもテルマエと軍隊が存在する

  ・理想郷の本格調査のため、協定国合同調査隊というエリート中のエリートで結成された部隊がある。アストラデウスを目覚めさせ、一部の調査隊は殉職。
   ・魔法学院の司書の妹の元カレがいる
   ・毎晩、裏通りのマッサージの資格を持っている女性のお店にご一行で来ている
   ・裏通りのオルガの家の傍にいる人は元々そこの所属

  ・協定国、フロンティア、セーナ国、倭文国、全ての人類のルーツが同じ古代文明だとすれば、何もかもが違うすぎるというものが提示される

 インデーグ王国
  ・お上品な人が多い
  ・過去に工業化を急き過ぎたせいで自然を汚した。王はそれに対し、密かに心を痛めている
   ・インデーグ王は政にしか興味が無い。世継ぎ以外は政治の道具
  ・インデーグ王立学院がある
  ・アルドラ教団がある
   ・神の奇跡について、神様は初めに「私が──」と言った
  ・アンドレア・バルトゲートの出身国
  ・貴族がいる
   ・インデーグの貴族は紋章で位が分かるようになっている

 キルケニア連邦
  ・気迫がある人が多い
  ・騎士団が存在している
   ・騎士は時間厳守
  ・剣闘士の大会がある
  ・キルケニア方式の整体マッサージの資格がある

 エイブロー共和国
  ・垢抜けている人が多い
  ・エイブロー式のテルマエが最も評判がいい
  ・貴族がいる

その他の国
 倭文国
  ・エウロス族と顔の系統が似ている
  ・ウツギを始めとする開国派がいる。協定国と国交を結ぶために船を出す
  ・男子厨房に入るべからずだが、ウツギはお構いなし
  ・忍者がいる
  ・文を投げ合って気持ちを確かめ合う文化がある
  ・『運命の赤い糸で結ばれる』という言葉がある

 セーナ国
  ・魔法大国
  ・ゼフィラス地方と似ている
  ・セーナ秘伝の薬はおじいちゃんでも元気に
   ・『気』を活性化させるのがセーナの薬
   ・猫に好かれるお香が存在する
  ・一夫多妻制
  ・調味料がいっぱいある
  ・フロンティアのアストラムを狙っている可能性が高い。生物兵器をも作るつもりもあり、外交の駆け引きになると睨んでいる
  ・生物兵器のことを王に報告すれば、アーシャは給料が倍になる
  ・ござる侍のオチ…

 コフォル島(フロンティア)
   ・20年以上前に、英雄とその仲間たちによって発見された幻の大陸。はるか昔に、自然が一度消滅したと思われる跡がある

  拠点
   ・作り始めの頃は他の部族との争いが絶えず、本国の介入により、多くの犠牲が出る
   ・鍛冶屋の主人はヤキモチ焼きであり、奥様は赤の英雄のファンであるが秘密にしている
   ・昔は出稼ぎで来る人が多かったが、現在は観光気分で来る人も増えた
   ・プンクック団の次の会員番号は573番。コナミさんと掛けている?
    ・プンクックは慣れると針を立てなくなる
    ・永久名誉団員兼特別顧問は主人公
    ・二世であろうが現地民であろうが関係はないという理念
    ・ボリアス族の少年が参謀
   ・猫のゆりかご亭では、半人前はミルクで協力者は水
    ・ディジーの好きな香辛料は危険なため持ち込み禁止
    ・英雄になるとミルクでも水でもなく「いつものアレ」になる
    ・マスターと給仕の関係は雇い・雇われか、恥ずかしくて言えない
    ・給仕さんは「ぱんぱかぱーん!」というファンファーレを知っている。正体はルーティルが知っているが、秘密
   ・外の出入り口の門番は途中で人が変わり、最終的に誰もいなくなる
    ・「空が青い」は辞めるフラグ
    ・二十年以上続けているベテランの門番長がいた

  裏通り
   ・親に捨てられた子がたくさんいる
   ・表に出られない違法開拓者たちがいるところ。開拓者でなくとも、裏通りの住人は表へは出られない身である
   ・月夜の猫目亭の飲んだくれの英雄と言っているおじさんは実は酔ったフリをしているだけ
   ・月夜の猫目亭のマスターの方が男前?

  地下水道
   ・ディジーの父親が若いころに仲間と発見する
   ・拠点にいるゴーレムたちは、ここで発見された


  エウロス地方
   ・真っ先に友好的になったのがエウロス族
   ・穏やかで親切だが、のんびりしすぎるのが玉に瑕
   ・若い人はオルタスの方が便利と言っている

  ゼフィラス地方
   ・長の次に地位の高い、巫女と呼ばれる者がいる
   ・独自の神を崇める部族であり、巫女は本国でいう聖女。違う神を持つ他の国や部族たちの文化を入れ難く、他者を寄せ付けない感じがする部族である
   ・人見知りが激しいともっぱらの噂があるが、変わった決まり事が多く村のことで皆が手一杯なためである
   ・ツェペタ(アストラム)には守り神様の力が宿り、それが扱えるのは巫女のみ。しかしながら儀式の日にならないと触れられない
   ・十年に一度、巫女を選び、守り神を慰める儀式がある
   ・儀式のことをおかしく思っている人もいるが、古くからのことで何も言えない
   ・守り神の正体はアストラムを導力として動く機械であり、その導力の入れ替えのために巫女は利用されていた。そのため巫女は全員アストラム中毒になってしまう
    ・だからこそ長に遺書を提出していた
   ・巫女は毎日お祈りをし、身を清める(沐浴は一人で)

   ・ツェペタはツォ遺跡のように祀らないといけない
   ・ゼフィラス族は食事の前に長い儀式があるため、猫舌
   ・星読みをして先を占うという儀式がある
   ・誰もいない真夜中に、マンドラゴラの鳴き声を聞きながら大切な人と二人でツェペタに向かってお祈りすると二人の絆が深まるというおまじないがある
   ・アレッティオの喉が乾きまくり、ディジーやマリアシャルテの肌がカサカサするくらい乾燥地帯

  ノトス地方
   ・フロンティア一の戦闘民族
   ・みんな大きい
   ・10年前まで協定国と争っていたが、負けたため、アド・アまで引っ込むことになった
   ・ム・ヴア湿地は戦場だった
   ・今の長になり、交易を持とうと言い始めたが、オルタスへ行きたがる人は少ない模様
   ・人の記憶を大地に還す呪いがある
   ・女は12歳で結婚適齢期
   ・ムピャ・ラト廟はノトス族の聖地であり、今ではほとんど近づかない場所
   ・アド・アの大滝というのがある。そしてアド・アはいつでも蒸し暑い
   ・トム・タム草原に年に一度しか生えない、リリーズ草が生える。しかし生で食べると幻覚を起こすものである
   ・現長は、知らない人に声をかけられたら思い切り足を踏んで逃げなさいとノトス族の子どもたちに教えている
   ・アストラデウスが起動したことにより、一部の大地が枯れ始めた
    ・復興隊に志願する協定国人がいる
   
  ボリアス地方
   ・最近まで交流がなかった
   ・ソンツァルナ宮はツォ遺跡と雰囲気が似ている
   ・ヴィエチヌ氷湖のオーロラは、デートスポット
    ・ヴィエチヌ氷湖は、コフォル島が持つ本来の姿のままを維持している

 理想郷
  ・コフォルの門と呼ばれるものが、理想郷への入口という言い伝えが各地に残る
  ・拠点のことを現地民はオルタスと呼び、近寄ってはいけないという風に伝わっている
  ・力を持ったお陰で争いが起き、争いをなくすために力を手放し、その力はコフォルの門の奥に最悪と一緒に眠っていると言う言い伝えもある
   ・似たような話は倭文やセーナにもある
  ・その最悪が一夜にして理想郷を滅ぼした
  ・絶望とは、旧文明が残した罪。高度に進化したが故に、人間を憎んだ化け物であるアストラデウスのこと
   ・青の英雄が命をかけて封印を施した
  ・現地民の祖先は、文明の発展を抑えるため、各族が交流を持たぬようにしていた
  ・謎の少女に「過ぎた力は身を滅ぼす」と言われ、「この理想郷こそが、その象徴だ」と言われる。謎の少女は理想郷が故郷だった人物



開拓者について

 ギルド
  ・青の英雄、赤の英雄、ダンデス、ギルドマスターの初代開拓世代が街を築き、ギルドを立ち上げた
  ・初代開拓者世代の中には、本国にもどって調停役になった人もいる
  ・本国からかなりの寄付金が入っている
  ・皆、一開拓者として平等であるという理念のため、宗教の布教活動は禁止
  ・月に一度、違法開拓者の討伐依頼が恒例行事化されている

  ギルドマスター
   ・よく着ていた服の色は緑
   ・弱虫だった
   ・初めてフロンティアに来た時に、梯子から足を踏み外して転んだ
   ・船酔いでフラフラになり、甲板から海に落ちてクラーケンに襲われ、情けない悲鳴をあげる
   ・ダンデスが蜂蜜の盗み食いに失敗し、大事なところを刺されて大騒ぎになる
   ・闘拳使いであり、オーラナックルを使う。現在契約を結んでいるのは、司書のお姉さん

 青の英雄・赤の英雄
  ・青の英雄は元々赤の英雄の家(インデーグの貴族)に雇われていた。その後意気投合し、フロンティア発見に
  ・限界を乗り越えようと必死だった。そのため、ブーストスキルは会得出来ていない
  ・ブーストスキルはMr.シルバーが英雄の手記をヒントに考えだしたものであり、彼しか会得出来ていない
  ・未開拓協定をインデーグ王に認めさせるため、赤の英雄が交渉。未開拓地の美しい水を贈ったことにより、説得を成功させる
   ・インデーグが失ってしまった美しさを再び汚すのか?という問いかけも含め
  ・武力で現地民を屈服させることに最後まで反対していた
  ・青の英雄は2週間着替えなくても平気
  ・元貴族である赤の英雄は身嗜みに2時間かける
  ・二人のお気に入りのツマミはカエルの卵。最初は青がハマリ、赤は気持ち悪がっていたが、意を決して食べたらハマった

 開拓者/違法開拓者
  ・危険である上に、収入は安定しない
  ・開拓者はギルドに管理され、見張られる
  ・英雄に憧れてフロンティアへ来るものの、怪我で半分以上が故国に戻っている状況
  ・天引きされたアイテムやお金の行方は不明
  ・開拓者同士が武器を使って争うのは禁止。仔細をギルドに報告する義務がある
  ・成果を出せば、協定国の上層部から直々の指名依頼が来る(例:レインヴァルトや主人公)
  ・護衛として仕事をしている開拓者もいる
  ・現地民が開拓者となるには、部族の長とギルドの責任者の許可が必要であり、協定国出身の開拓者と相棒にならなければならない

  ・門番を斬れば、その時点で違法開拓者のリスト入り
  ・違法開拓者がいかないと回らない非合法な仕事もまだまだあるようで、裏通りが潰せない現状
  ・違法開拓者は門番に見つかるとボコられる
  ・違法開拓者は、ギルドの後ろ盾がないので、行き倒れたらそのまま放置

 ガーディアン
  ・空気
  ・開拓者が過ちを犯した場合、お説教する仕事も
  ・見届け人の役割もある



古代文明について

 ・古代文明論の代表者はアンドレア・バルトゲート
 ・魔法学院の司書姉妹の祖父に当たる
 ・古代文明論を言い始めてからイロモノ扱いされ始める。理由は、そんな高度が文明があったとは思えないというもの
 ・異端者として扱われてしまったため、一族は名前も関係なく生きているが、司書姉妹は祖父が大好きである
 ・彼の持論には、自然界の生物は元々魔力を持っており、それを何らかの方法で抽出し、精製したのがアストラムではないかというものがある
  ・コフォル島で見かけるアストラムは、古代文明の技術で自然界に宿る生命力から魔力を抽出し、精錬したもの
 ・バルトゲートの論説が正しいとすれば、各地に点在しているアストラムは、ああやって自然に戻ることによって未開拓地の自然が蘇ったことになる
 ・アストラムを使い、生物を兵器化したが、たくさん作りすぎた為に大地が枯れ果ててしまった。その教訓を生かし、現地民は魔法を使わないのかもしれない
 ・古代文明の民は、アストラムを乱造し大地の大半を枯渇させ、魔力を蓄え増幅させる技術を研究し、永久機関と言える魔力増幅兵器アストラデウスというシステムを作り上げた
 ・完全自立型のアストラデウスの核は特別
 ・民たちは死からも開放されたが、突如暴走したアストラデウスによって滅びる。アストラデウスはその後、暴走の末魔力を放出し、コフォル島の自然が蘇った
  ・アストラデウスは起動後、記憶の迷宮を生み出す
  ・人に対する憎しみしかない、憎しみを糧に生きてきた
  ・もともとはコフォル島の生物が素材

 ・アストラムは近付くと音が聞こえる
 ・古代文明は、触れても中毒にならないアストラムを作り出せる程の高度な文明



その他

 【英雄の書】
  (赤の英雄が記した書)は、主人公が訪れる8年前にレインヴァルトが見つけていた。主人公は8年ぶりに見つけたことになる

 【ウェスペルの誓い】
  『揺るがぬ信頼の証として、この碑文を残す』という文が書かれている。二人の英雄が仲違いをしたが、吹っ切れた後に残したもの

 【ノクティスの誓い】
  『誰も知らない空、そこに輝く星の一つに、俺はなりたい』
  ダンデスとギルドマスターの若気の至りとも言われる出来事。尚、これらは本人たちの知らない所で酒の肴にされて大爆笑されている

 【フロンティアじゃんけん】
 拠点で実際に出来る。英雄二人が考えた?

 【フロンティアダイエット】
  ダイエットのために開拓者になる



パートナーについて

 アレッティオ
  ・エイブロー共和国出身
  ・お坊ちゃまであり、乳母がいる
  ・兄弟構成は、長女・次女・長男アレッティオ・妹
   ・凄く美人でスタイル抜群で肝っ玉の座った姉二人と、可愛らしい小さい妹という構成
  ・家訓は、「女は強く美しく」
  ・超英雄アレッティオと呼ぶことになると言って家を出た
  ・大姉様にしごかれたため、字は綺麗
  ・もう一人の相棒はフォアマン
  ・有名になったら本を書こうとしている。題は「俺本!」
  ・昔は青かったよなと振り返る
  ・怖くて足が震えると言ったのに、武者震いとごまかす

 マリアシャルテ
  ・インデーグ王国出身
  ・インデーグの王女
  ・赤の英雄が王に献上したものを、自らの力で見つけ出す
  ・父親公認で、開拓者としてこの地に留まることになる
  ・お人形のような顔と評される
  ・雪山が苦手
  ・猫が好きだが、猫には好かれない
  ・女主人公や他の子と気になる殿方の話に一喜一憂したい

 シグリッド
  ・キルケニア連邦出身
  ・騎士団に入っており、背信の騎士と呼ばれる
  ・跡目争いが起きるほどの家柄であり、騎士になっていなければ今頃はどこかへ嫁いでいた可能性もあった
  ・年が離れた兄をとても慕っていたが、騎士の任務中に殉職
   ・兄上の知らない姿を知り、大混乱している
   ・妹の前では王子様のように振舞っていた兄は、意外と抜けていて喧嘩っ早く、手当たりしだいにナンパしたり、二股かける男だった
   ・小さい頃に一度だけ、夜中に兄が散歩に連れ出してくれた事があった
  ・かなりの方向音痴
  ・初対面の時に、主人公のことを正直馬鹿かと思った
  ・パートナーとして頼ってほしいようだ
  ・最近、兄の事を考える時間が減ってきているのが怖いと悩む

 ルーティル
  ・インデーグ王国出身
  ・アルドラ教団のシスター
  ・勧誘率が過去最低
  ・本国での日課だった勧誘が出来ないとストレスが溜まる
  ・本物の聖母様みたいな声を言われる
  ・『ニコ火山の神の声』の噂の元となる
  ・よく転ぶ
  ・古代語の勉強不足が明らかになる
  ・見た目は好みが如何せん天然すぎる、と酒場マスターに言われる程天然
  ・ギルドマスターの物真似をずっと練習していたが、似ていない
  ・元不良
  ・道に迷ったとき、主人公がホームポイントまで導いてくれた

 エミリオ
  ・エイブロー共和国出身
  ・刀匠
  ・武器が大好き(特に刃物)
  ・強度の近視であり、眼鏡は命
  ・話しだすと止まらない性格で、人と中々仲良くなれない
   ・倭文の武器の比較的新しい部類を話すだけでも、話すのに3日かかる
  ・孤児であったところ、師匠に育てられた過去を持つ
  ・師匠は、偏屈で頑固親父で武器のことになると鬼のような人物だが、優しくもあった
  ・優秀な師匠だったが、伝説の武器を求めた他国の貴族に対し拒否をし、怒りを買い工房を潰され、世間や仲間からも敬遠。その後、体を壊してしまい亡くなった
  ・料理は師匠によく作らされていた&旅の連続だった為、得意
  ・中途半な想いを込めては使い手に失礼という、意地がある

 レインヴァルト
  ・キルケニア連邦出身
  ・次世代の英雄候補と呼ばれる。強さは一番?
  ・低血圧で朝に弱い
  ・昔はもっと可愛げがあった&愛想がなくて誤解されやすいが、いいヤツ
  ・女性にモテる。素っ気ない所がいいと、エウロス族にも人気
  ・元相棒をミスで開拓者として過ごせなくしてしまう。更に仲間のペアを同時期に喪う
  ・元々相棒は薬の研究をしている魔法学院にいる男性。元相棒はボリス
   ・ボリスはまだ若い
   ・パートナー契約するのは、ボリスと主人公。臨時でアーシャ
   ・ドゥラニル神殿に初めて行った時の相棒はボリス
  ・ダンデスに世話になったときもある
  ・人を守れる強さを目指しているが、理想郷を見つけることも目的だった
  ・主人公に対して、先生気どりが抜けない
  ・主人公を超える逸材が出てきた時に、主人公が手引きをし、素晴らしい開拓者が出てくる日を楽しみに待っている

 ダンデス
  ・キルケニア連邦出身
  ・初代開拓者世代であり、ギルドマスターと同じく赤の英雄と青の英雄とはつるんでいた仲。第3の英雄と言える
  ・ギルドマスターと同じく独身?
  ・自分で釣ったタラーヴァに頭から喰われて唾液まみれになる
  ・蜂蜜を盗み食いしようとして、ギルドマスターと大喧嘩する
  ・甘いものとお酒が大好き
  ・しかし酒癖は悪く。抱きつき癖がある
  ・シンに痛い目に合わされたが、そのお陰で初めてエウロス族に接する。キルケニアの誇りである人物
  ・初代開拓者世代では、後進を育てる役割を受け持つ
  ・よく着ていた服の色は桃色
  ・開拓者になって良かったと感じている
  ・グリーン・スライムは食欲とやる気が失せるのでダメ
  ・鍛冶屋の親父と飲み仲間
   ・ダンデスが飲んで暴れて親父を殴ってふっ飛ばしたことがある

 ディジー
  ・二世開拓者
  ・父親は優秀な開拓者
  ・味音痴でかなりの辛党。手料理は死を意味する
   ・ディジーの使っている香辛料は、ゆりかご亭では「危険過ぎる」ため持ち込み禁止
   ・手製弁当を食べたレインヴァルトが倒れ、アレッティオに「殺人現場!?」と誤解される
   ・被害者は魔物、レインヴァルト、アレッティオ
  ・血の気が多いと言われるが、両親はそうでもない
  ・主人公以外とお風呂は冗談じゃない
  ・最初は主人公のことが大嫌いだった
  ・カエルだけは苦手
  ・フロンティアの綺麗な景色が誇り

 メルフィ
  ・二世開拓者
  ・コフォル島生まれのインデーグ人
  ・「命の前に協定国も未開拓地も無い」という信念を持つ
  ・指一本で人体を破壊できるという噂を持つ
   ・『指一本で生死を操る噂』は嘘で、指二本でなら生かす方の反対は可能
  ・誰もが平等に医療を受けられる施設を作るのが夢(その夢は亡き母の夢でもある)
  ・現地と本国の深い溝を二世の立場で埋めたいという思いも持つ
  ・これからも諦めず医師と開拓者の両立をさせる
  ・関わったNPCがみんなメルフィのファンになる
  ・ギルドにいるキルケニア出身の開拓者は大ファンであり、メルフィが相棒を探していた時「近くにいるとまともに話せないから相棒を諦めた」というボリス曰く「泣ける」エピソードが聞ける
  ・魔法学院の司書とはインデーグ王立学院の留学時代の同級生
   ・留学時代、ガラの悪い生徒に目をつけられた過去があるが、指先一つで全員倒す
   ・司書は委員長だった
  ・マンドラゴラの鳴き声が可愛い

 ニケ
  ・ゼフィラス族の巫女
  ・巫女の権限は健在
  ・本国かぶれになるものの、誇りを持ちながら協定国と共存していけるようにする事と思い直す
  ・なりそこないと呼ばれ、違法開拓者になった姉がいる
  ・可愛いと思うセンスがかなりズレている
  ・人見知りが激しいと言われるゼフィラス族にしては珍しいタイプ
  ・子供の頃、村の近くにあったイクの魔窟に似ている洞窟で探検していた。その頃はよく遊んでいた
  ・二人の絆が深まるおまじないに、興味があるようだ

 ラニ・ラト
  ・ノトス族の新しい族長(しかしまだ拠点にいるため、厳密には長の証を持っている者止まり)
  ・ノトス族と協定国の溝が深く、揉め事がたくさん起こり、防ぐので精一杯の日々
  ・可愛い動物が好きだが、口調が変わってしまう故に一人を好む
   ・かわいい動物たちと過ごし、現実に帰りたくなくなる
   ・「…フワワ」
  ・兄と祖父を協定国の人間に殺されている
  ・荒れていた時期もあった
  ・お弁当は爺が作ってくれる
  ・ノトス地方にかつての美しさを取り戻したいようである
  ・南国育ちの身にはボリアスは冷えるよう。気候を甘く見ていたため、限界になる
  ・無愛想だけど野性味があるところが素敵と評される
  ・ヴィエチヌ氷湖もノトスと同じく優しいぬくもりを感じる
  ・ノトス地方に海水浴場や洞穴の観光地を作ろうと考えるも、リザードマンに悩まされることに気付く

 オルガ
  ・二世開拓者であり、違法開拓者(後に正規見習いとなる)
  ・本名はミア
  ・両親に裏通りに捨てられた過去がある
  ・自身が捨てられた立場だったため、孤児を放っておけないらしくしっかりと面倒を見ている
   ・メリルたち孤児を本当に大切にし、愛情を注いでいる
  ・オルガに踏まれたいという常連客が酒場にいる
  ・いい女といろいろな人に言われている
   ・結婚しない自由もある
   ・熱々なカップルに対し、若干冷たい
   ・アーシャに、キレイなのに彼氏つくらないから珍しいと言われる
  ・門番に追われるアーシャを助ける
  ・カエルかわいい

 フォルカー
  ・キルケニア連邦出身の違法開拓者
  ・元々は騎士であり、実力で成り上がったため上層部から煙たがれる
  ・シグリッドの兄と組んでおり、亡くなった原因を作ってしまう
   ・元相棒が、妹の前で王子様みたく振舞っていたことは知らなかった
  ・いつか開拓者となって理想郷を見つけたいという相棒のために、違法開拓者になり理想郷を探していた
  ・お酒が飲めない
  ・鼻眼鏡を愛用している
  ・自分のことをダーティーでスタイリッシュな依頼が似合う男と、冗談を言う
  ・消えない炎は愛じゃなく後悔
  ・主人公はフォルカーに対し、本気で殺気を放つようになり、また反撃をし始めるようになった
  ・主人公の魅力の前にどんどん生命力を吸われてるという冗談を言う

 アーシャ
  ・セーナ国出身
  ・スパイと誤解されるが、後に正式な使者となる
   ・スパイだった可能性も高い(※厳密にはそう書かれてはいないが、マルチプレイ時の台詞から判断)
   ・インデーグ王国の王女と繋がりを持つことに成功する
  ・頭がよく、家事の腕も抜群という隙の無さを持つが、とぼけている人物
  ・元気があり余り、老人でも元気ピンピンな薬を作れる
  ・可愛いお嫁さんが夢
  ・スタイルも抜群であり、お相手してほしい酔っぱらいもいる
  ・動物が好き。ネコちゃんからワニザメ、ドラゴンさんまで
  ・泳ぐのが好き。ぜーんぶ脱いで開放的になれるから
  ・弱い物イジメは嫌い
  ・オルガに珍しい人と言われる

 クロトキ
  ・倭文国出身
  ・猫かぶりの時の一人称は「私」で敬語を使う
  ・暗殺に長けている
  ・足の多い生き物が苦手であり、目を開けたまま気絶出来る
  ・ウツギたちとは違い、本当の目的はウツギたちを亡き者にし、協定国で問題を起こし、国の繋がりを完全に断つつもりだった
   ・今の自分に何ができるか考え、今まで奪った命の数だけの位牌を作る
  ・メリルに一目惚れされている(猫かぶっている状態を)
   ・肉じゃがのレシピは知っていて、食事を差し入れてくれたメリルに教えた
  ・クロトキを見つけ寄ってきた主人公を犬呼ばわりする
  ・エミリオに会い、初めて主人公に助けを乞うことになる
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    フロンティアダイエット(笑)
    確かに痩せるというかすごく逞しく立派な体になりそうですが、過激すぎる気が!
    命懸けでダイエットとは。そこまでするなら他の方法でも痩せられるかと思います!(笑)

    こんなに膨大な情報があって、細かく作りこまれている作品だというのに設定資料集なんかは出ていないんですね。もったいない!
    ブーストプラスの勢いに便乗して出たりしないんでしょうかね?
    いや、自分でここまでまとめるって凄いです!マリーさんの深い愛を感じます!!
    でも、お気持ちわかります。ハマるとこういうまとめ作りたくなりますよね^^
    自分でわかりやすくする意味合いもありますが、皆さんに面白さを伝えたい!というのもありますし!!
    私もどのゲームも毎回まとめ記事作りたくなりますもん。ただ、マリーさんほど上手く文章をまとめられないのでやらないですが(苦笑)

    これで私も予習はバッチリですね!すんなり作品に入り込めるかと!
    英雄と呼ばれる方々が意外と人間味のあるキャラみたいで一気に親近感わきました~。
    二週間着替えないのはアウトだと思いますよ!(笑)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    怪我で半分以上送還になっているのに、ダイエット目的で来てしまいますからねぇ(笑)
    それで元気なのですから、強いですよ彼女たちは!!本当に命がけのダイエットですよね。このシュールなところもフロゲの好きなところです。

    設定集出てないんですよ…(涙)
    定期的にフロゲファンの方が「出して!」と仰ってるのですが…ブーストプラス出たら出しましょうよ~!という感じです。
    プレイ日記1から最新のまで全部読み返してまとめました。いやはや楽しかったです!あ、こんな設定もあったよねという感じで。
    >ハマるとこういうまとめ作りたくなりますよね^^
    お仲間です!!!そうなのですよ!自分が忘れないためにも、そしてまとめを探しているどこかの誰かに向けても、そういう意味含めて作りたくなって作りましたよ。
    いやいや、今回箇条書きですしね!アロイさんも是非~!!でもアロイさんいつもまとめの文の代わりに、まとめの絵を描いて下さってますし、それ凄く楽しみにしているんですよ~♪画集とかいかがです?!

    英雄二人はすんごく人間味溢れていると思います。
    これらもモブの会話はクエストの会話を逃すと聞けないので、話しかけないプレイヤーはまさに英雄という感じで進めることも出来ます。
    2週間着替えない&身嗜みに2時間とかある意味英雄ですよね(笑)

  3. 瞳子 | URL | -

    世界観まとめすごいです!
    マリーさんのフロゲへの愛がひしひしと感じられますね!
    こうやってまとめを拝見すると忘れていた設定&取りこぼした会話やらイベントやらがいろいろあるなあと実感しました…。

    個人的に、レインヴァルトとかフォルカーあたりの年齢がすごく気になっています。
    若く見えて意外と年を重ねているのか!?とか、いやいやそのようにみせかけて実は若いとか…などと考えておりました(笑)。

    それから、拍手の方にメッセージいれさせていただきましたのでご確認ください♪

  4. まふゆ | URL | -

    クリアしてない私は、追記はするっとスルーしました!(笑)
    ブースト+が出るまで残り1カ月以上ありますので、なんとかタクティクスオウガを終わらせないと・・・(笑)
    体験版、軽くやってみたんですがなかなか面白いですねぇ。
    まだまだ前半もいいところだと思いますが、このゲーム、戦闘が非常に面白いと思います!

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    瞳子さん

    公式で設定集が出ないので、自分なりにまとめてみました!復習にもなるので…。
    まとめていてとても心が満たされました(笑)
    1回きりしかチャンスがない会話が聞けるクエストや、クロトキの逃しやすいイベントは難しいですよね…。ブーストプラスでその辺りが分かりやすくなってたら嬉しいなと思うのですが、なかなか難しいですかね。

    年齢自分も気になります!!
    フォルカーとレインヴァルトは自分の中では30超えてるんじゃないのかなぁ…とか。
    シグリッドとは歳が離れてる兄と相棒でしたし、風貌も…でもそう見せかけて若いパターンもありますよね!?
    公式で連載されていたドロシーの開拓日誌でレインヴァルトは、よく見ると歳食ってるとあったので老け顔の可能性もありつつ、着実に年齢を重ねている可能性もありつつ…
    大体このくらいの歳ですみたいなのが公式であればいいな~とも思いました。気になりますよね!!

    拍手コメントもしっかり確認致しました!!
    凄く嬉しいです&是非ご一緒しましょう~!!またサービスが始まりましたら改めて連絡致します~♪楽しみです!!

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    まふゆさん

    猛烈にネタバレですのでスルー推奨です!!
    発売まであと一ヶ月と2週間未満ですね!!タクティクスオウガ長いですよね…!?そちらも全力で応援しております!

    体験版面白いですか!!嬉しいです!
    そうなのですよ、戦闘面白いんですよね。コマンド式ですがアクションもカッコイイですし、油断するとやられる難度や、きちんとFLを上げて行かないと大苦戦になるので、そこら辺のバランスも面白いです。
    あと武器も種類がいっぱいあるので、色々試せますしね!
    気になりましたら是非~!QMAやランブルローズコラボ装備も決定し、公式サイトで拝めますよ~♪

  7. sato-chan | URL | -

    すっごーい!!\(^o^)/
    思わず真剣に読みふけってしまいました。

    すっかり忘れていたことや、完全に見逃したイベントや全く知らなかった
    ことなどいろいろあって驚きました。
    さすがフロゲ大好きっ子マリーさんです!

    ブーストプラス発売が楽しみですね。

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    sato-chanさん

    わ~い!!ありがとうございます!!
    そんな風に仰って頂けて本当に嬉しく、そして感激です!!

    1周目ですと、どうしても1回きりの依頼とかの台詞回収難しいですしね…。
    なんとか2周目で回収出来ました。良かったです。
    かなり色々な発見があって、実はここまで緻密に練られていたんだなと感心するばかりです。設定集欲しいですよ~!
    イベントはクロトキのがやっと見られて良かったです。是非見てみてください!
    そしてレインヴァルトのシナリオのウリディス戦ですが、記憶が正しければ「いいえ」を選んでましたよね?「はい」にすると少し長めの台詞が見られますので、気になりましたら是非~!!

    ブーストプラス待ち遠しいですよ~!コラボ装備の画像せくすぃーで驚きました!

  9. リチャード | URL | xfW4Dwj.

    凄いまとめで見入ってしまいますね、お疲れ様です。

    確かに設定資料集は欲しいですよね、

    フロンティアダイエットの事を考えながら、開拓に出てみると…
    奴らは常に駆け足で移動してますね、人によっては戦闘時以外ずっとダッシュ…なるほど、これはダイエットに効果あるだろうなと思いますよ。

    赤の英雄が身だしなみに二時間かけてる間、青の英雄は何をしてたんでしょうね?
    二人が仲違いしたのは、この辺に理由があるのでは?と個人的に思っています!

    今回の記事は、自分の中で原動力となりました、ありがとうございました(礼)

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    リチャードさん

    ありがとうございます!!
    公式で出ていないので、自分でプレイした範囲で書き連ねてみました。
    ただマルチプレイは出来ていないので、そこが弱いのですよねぇ…。公式でやはり設定集出て欲しいです!!

    フロンティアダイエット、面白いですよね!
    何気に上級でも会えるので、実は凄い女の子たちなんじゃないか…という思いも(笑)
    本当にずっと走りっぱなしですし、筋肉の分は体重がつくかもしれませんが引き締まりますよね!

    赤の英雄の身嗜み時間、青は本当にどうされてたのでしょう!!
    なるほど、仲違いした原因が実はそこに…!!これは面白いですね!いつもリチャードさんには楽しいコメントを頂き、ますますフロゲの世界が楽しくなります!
    「お前いつまで時間かけてんだよ!」と青が怒鳴って、赤が「気高くいるためにはしょうがない」とか返してケンカ勃発…ギルドマスターはおろおろしてダンデスは御酒飲み過ぎで爆睡…という若かりし頃、とかですと面白いですね。

    原動力に…!!それは嬉しすぎるお言葉です。
    楽しい作品なので、もっともっと色々と明かされるといいですね♪あと一ヶ月と一日後にはBPですし。

  11. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)