討鬼伝 アクション体験版感想

2013年04月02日

 ※パッチ配信後の感想はこちらからどうぞ。凄く楽しいです!

 本日、4月2日から6月27日発売予定の討鬼伝のVita版の体験版が配信されました。
 30日に行われた体験会の様子について興味のある方は、下記リンク先からどうぞ。
 討鬼伝 クローズド体験会に行ってきました!

 また、こちらの作品はVita本体の同梱版も発売されます。
PlayStation Vita 討鬼伝 鬼柄(おにがら) (初回特典『ミタマ「一寸法師」ダウンロードシリアル』 同梱) 初回特典『ミタマ「新島八重」ダウンロードシリアル 付
 カッコイイですよねぇ!見た瞬間、カッコイイなぁと。

 さて、こちらの体験版ですが、あくまでアクションを体験してもらうというものでして引き継ぎ等はないとのことです。そして、ユーザーからの意見を!とのことですので、体験版をプレイして、何か意見があったら送るという方法を取られるのが良いかと思われます。
 プレコミュさんでのみ募集なのですかね?


 以下、やってみた感想などをスクショを交えて書いてみました。




 キャラクタはざっくりこんな感じで。

toukident1.jpg

 製品版では、顔や髪型も選べるそうです。
 ブログに載せるのでいつもHNを入力してますが、和風のゲームにカタカナって浮くなぁと(笑)

 クエストを受注する際に、使用武器やミタマ、同行者などの設定が出来ます。
 まずはミタマですが…

toukident3.jpg

 攻撃命なので、彼を装備しました。
 決定すると喋ってくれます。男性キャラだけでなく、女性キャラもおりますし、総勢200名以上登場予定だとか。
 ミタマには、各人物ごとにそれぞれの技があり、源頼光の場合はこういう風になっています。

toukident4.jpg

 攻撃に特化しておりますが、回復要素もあり、しょっちゅう攻撃を食らう自分には助かるミタマです。
 このミタマですが、使用回数が限られています。ですが、フィールド上でお祈り出来る場所があり、そこで祈れば回復するという風になっています。

 お次は同行者です。

toukident5.jpg

 シングルプレイなので、あと3人ほど入れられます。なので全員呼んでみました。



 いよいよ次は依頼です。
 アクション体験版では、太刀、手甲、鎖鎌、弓が使用出来ます。製品版では更に、槍と双剣も使えるようですね。
 ひと通り改めて使ってみたのですが、あれだけ苦戦した鎖鎌が一番楽しかったです(笑)ぶんぶんと殴れたり、回復する陣にいながら攻撃が届いたりと便利だなぁと思いました。
 ただ個人的に、どれも攻撃の感触が似たような感じというか、攻撃が当たった時、会心で当たったときの画面の効果は派手なのですが、実感があんまりないと言いますか…。ヒットストップを沢山効かせろというものでもないですが、もう少し何らかの感触があってもいいんじゃないかな…とか思うのですがどうなのでしょうねぇ。全体的にもっさり感があって、重量あるならもっとそれを効かせるとか、爽快を目指すのであればもっと爽快にというか。どっち付かずかもしれない…と正直思いました。

 フィールドはこんな感じで和風です。

toukident6.jpg

 やっぱり画面は物凄く綺麗です。実機はとっても綺麗なのですよ!
 人物もそうですし、鬼も背景もとても綺麗です。

 いよいよ鬼と戦いますが、討鬼伝では基本的に部位破壊をしていかないとダメージが入りません。生命力というのが別にあって、部位破壊をしてやっと生命力にダメージが与えられるようになります。
 まずは鬼ノ目を使って、部位破壊出来る場所や生命力などの確認を…

toukident7.jpg

 ここからひたすら攻撃していくと、部位破壊が出来るようになります。
 部位破壊をすると、鬼全体が紫色っぽくなりマガツヒ状態になり、この状態の時はどこを攻撃しても生命力にダメージを与えられます。

toukident8.jpg

 また、部位破壊して飛んでいった部位は鬼祓いすることにより復活が出来ないようになります。
 Rボタン長押しなのですが、和風テイストですよねぇ。陣が。

toukident12.jpg

 鬼祓いした箇所は身体に戻っても、攻撃すれば全部生命力にダメージを与えられるようになるというわけです。

toukident10.jpg

 この画像ですと、紫色になっている部分です。
 さて、NPC3人と強敵のゴウエンマもやってみたのですが、一度でなんとか勝てました。
 ちなみに、体力がなくなってしまうと倒れてしまうわけですが、一定時間内に仲間が起こしてくれればまた活動出来ます。

toukident11.jpg

 これは那木が助けてくれている所です。ありがたいですね。

 ゴウエンマ戦ですが、ダメージを与えていくとタマハミ状態になり、別人(鬼?)のように!

toukident13.jpg

 攻撃スタイルも変わってきますし、一撃のダメージが大きく、回復を怠っているとすぐに倒れてました…。
 それでもなんとか攻撃を続け、時間はかかりましたが倒すことが出来ましたよ~!
 ちなみに、この時にプレイヤーキャラがやっているのが、ミタマの源頼光の技である「軍神招来」(この記事でいうと、上から3つ目のやつです)です。



 さて、改めて操作方法を覚えてやってみると、全然体感が違いますね。
 攻撃の種類や、ミタマの意味や鬼祓いの意味がやっと分かりました。体験会でとんちんかんな意見を書いたことをひたすら大後悔しております…。
 それぞれの武器の通常攻撃で攻撃し、ミタマの力を使って補助をかけたり回復したりして攻撃をし…と、操作を覚えるとやっぱり楽しさが違います。
 が、やっぱりダッシュの×ボタンは個人的にやりにくいです。というのも、ダッシュしながらカメラ操作というのが×とその下の右スティックになるので上手く操作出来ないのです…。カメラ操作が右スティックなのは大変ありがたいのですが、×ボタンでダッシュしながら操作は慣れるまでに時間がかかりそうです。
 Rボタンでダッシュが出来ればなぁ…と思ったのですが、Rボタンはミタマや鬼祓い操作で使いますし、やはりこれは慣れるしかないのですかね。
 あとはやっぱりもっさり感が少々気になるかもなぁ…と。もうここからは好みの問題だと思うので、色々な意見があると思いますが、自分はやっぱりアクションなのでもう少し、「攻撃した!!」という感じが感触で欲しい派です。

 意見を募集してブラッシュアップすると出ているので、送ろうと思います。でもプレコミュさん経由でしかないのですかね?
 せっかくの和風ハンティングアクションですし、人物も背景もとても綺麗ですし、凄く力を入れているのだなというのが伝わったので、もっともっと楽しい作品になってほしいなという思いが強いです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    自分の意見も聞いてくれる。と言うのは大変ありがたいですね^^
    これで発売までに改善されたらそれこそ買っちゃう勢いですよねぇ!
    なんとか多くの意見を取り入れて、より良い形で完成させてほしいですね!

    『ミタマ』と言うのが何とも和な発想だと思いました。
    なるほど。魂を装備しちゃうんですね。頼光、男前だ…!
    『頼光』が出てくると言うことは他のミタマも聞いたことあるような人物だったりするんでしょうかねぇ。
    なんだか、ペルソナみたいです(あ、この神様知ってる!とか)

    ダッシュしながらアングル変えるのが大変そうなのは私も気になりますね…。
    なんで×で走るのか…。スティックの倒し具合じゃダメですか?(笑)
    右手親指はフリーにさせておいてほしいですよね。
    でもこれは、改善されるかなぁ。ちょっと難しい気もします^^;

  2. まふゆ | URL | -

    なんですかこれは!!
    めっちゃ面白そうじゃないですか!!
    P4Gほっぽり出してやりたくなってしまうじゃないですか…

    システム的な雰囲気は戦国無双みたいな感じでしょうか?
    マップとかはそれっぽいような…いや、モンハンに近いのかな?

    和のモンハンとか、やばい…はまる要素がありすぎる!

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    最近の流れとして、体験版を早めに出して、ユーザーからの意見を反映させて製品版というのは結構多い気がします。
    GEも元々そうでしたし、フロゲもそうでしたし。ただ、改善されたところは触ってみるまでムービーくらいでしか確認出来ませんが、それでも変わっているとやっぱり買ってしまいますよねぇ!

    そうなのですよ!魂を装備って、やはり和風ですよねぇ。
    頼光さん見て、「あ、コーエーさんだなぁ」としみじみ!女性キャラは可愛い子から、美女までたくさんですよ!!
    >『頼光』が出てくると言うことは他のミタマも聞いたことあるような人物だったりするんでしょうかねぇ。
    そうですそうです!
    みんな知っているような人を200名以上出すと仰っていました。

    >スティックの倒し具合じゃダメですか?(笑)
    書き忘れたのですが、モンハン同様、ダッシュでも気力を使うタイプの作品なのですよ。
    なので倒し具合だと一気に気力ゲージがなくなっていることになりやすいからこそ、ボタンを押して~なのだと思われますが、ボタン操作がかなりあるので親指でダッシュ&カメラ操作になったのだと勝手に思っております。
    操作の複雑さは指摘されている方も結構いらっしゃるようですが、しかしながらこれ以上ボタン配置変えられませんしねぇ…。慣れるしか…!!!
    この辺りがどうなるのかも行方を楽しみにしています。

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    まふゆさん

    アクション体験版ということで、ちょこっと時間があれば体験出来ますよ~!
    自分も一旦フロゲを止めてやってみました。
    ちなみに前回刀はないとか偉そうに書きましたが、双剣じゃなくて双刀だそうです…。なので刀出ますよ!!二刀流ですが。

    雰囲気はモンハン&ソルサクっぽいですね、他社さんのゲームで恐縮ですが…。
    基本的にモンハンライクであり、でも使用回数制限や、鬼祓いと言ったアクションはソルサクのフィールドでの供物の回復や、救済・生贄に似ているアクションだなぁとぼんやり思いました。

    まさにその和のハンティングアクションなので、是非是非プレイされてみてください!!
    意見を募集してブラッシュアップされるとのことですので、プレイされましたら意見を送ってみるのが良いかと…。
    どういう感想を持たれるのか気になります。

  5. 3倍 | URL | -

    おお!体験版でましたか~
    やってみたい気もするけどもうキャパオーバーかなあ・・・一日36時間くらいあればなあ・・・・体験版だからちょっと骨休め的にやってみようかな。
    でも、メモリーカードがそろそろいっぱいになりそうな気がしないでもない・・・大容量もう少し安くならないかなあ。

    プレコミュって登録はしてあるけどほとんど使ってない(汗

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    発売日が予想以上に早かったので、ブラッシュアップのための意見聞くために早いのかな?と勝手な予想をしましたよ。
    というわけで、アクション体験版が出ました!
    引き継ぎなしの、あくまで楽しんでもらうため~という感じなので、30~1時間くらい時間が取れればサクッと体験出来る感じです。

    そうなのですよね…1日24時間しかないからこそ、取捨選択が難しいです。
    というかメモリーカードは同じく既にパンパンですね…
    この体験版はかなり小さい容量ですが、今後もDL版で考えているのでそろそろ32を…
    もう少し安くなるといいですよね。あと64を出して欲しいです。

    プレコミュは同じく使ってないです。というか休止中です(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)