フロンティアゲート ブーストプラス プレイ日記26

2013年04月27日

netabare.jpg
 やっとこさ全員分のお手紙コンプが出来ました!!でもまだまだ終わらないのがフロゲ!ここからもまだまだ開拓を頑張りますよ~!今はLv上げしております。

 全員分のお手紙コンプをして、改めて思うのはキャラクタそれぞれの成長ぶりです。最初の出会いから良かったキャラクタもいますが、やはり最初は…というパートナーたちが多いです。それでも色々なことを経て、それぞれが成長した末に辿り着いた気持ちが込められたお手紙なので、それだけで感無量でもあり感涙モノでした。
 特に、異性からのお手紙は徐々に直球になるわけですが、手紙のレベルが違う…とツッコミたくなるパートナーもおりますね。同性でも画面に向かって叫びたくなる熱さがあるのがいいと思います!熱い友情モノも最高です!!

 B+になって、Flもかなり上がりやすくなっています。B+のED後でしたら、作業感が増しますがガーデニング計画を弓で行くのが早いかな?と思います。ただこれは本当に作業感満載なので、色々クエストに行ったほうが面白いです!台詞があるクエストもありますので。


 以下ネタバレなので追記に。レインヴァルト以外の全員分の最後の手紙です。要反転です。





昇級クエスト

 お手紙の4通目編です。手紙と台詞部分は要反転で。

アレッティオ

 「とうとう着ちまったなフロンティアレベル15だ。限界を超えた先で、二人の絆が更に深まるなんてな。俺達、二人で一緒に多くの困難を乗り越えてきたよな。お前との絆は俺の大切な宝物だ。 …俺、お前のこと一生守るよ。だから、ずっと俺のそ、そ、そ…傍に居てくれないか?

 拠点
 「けどな…いつかきっと、俺はお前と肩を並べてみせる。そしたら俺と、け、け、け…いや、なんでもない!

 あれ?アレッティオが躊躇っていない、と思いきややはり手紙でもでしたね!素直なアレッティオのまっすぐ一直線な「一生守るよ」はグッときますねぇ。同じ傍にいてほしい、守る、という単語でもアレッティオの場合はこう邪な気持ちなどない純真無垢な言葉に感じます。
 何よりもアレッティオ自身が大きな壁を乗り越えたのが大きいかと。主人公の方が、となっても素直にそれを認められるというのは、本当に強い人でないと出来ないことだと思います。
 拠点での台詞は明らかにお姉さんズの手紙の影響でしょうねぇ(笑)彼が無事にエイブローの家に帰れる日が来るのでしょうか!?
 アレッティオには、将来開拓者の中で大きな存在になってもそれでもまだまだ、未知なるものや憧れるものを目指していて、「行くぜ、相棒!」と元気でほしいなぁと思います。


マリアシャルテ

 「フロンティアレベルが15になってしまいましたね。あなたと出会わなければ、私はどうなっていたのか…。何も知らなかった私に、あなたは色々と教えてくれましたね。王女のままでは、決して知ることのなかったことを──。 私は、もっとこの地を学びたい。普通の女の子みたいに、あなたや他の子と気になる殿方の話に一喜一憂したい。けれど、私はインデーグの王女なのです。いつまでも、ここに居られないのは分かっています。いずれは国に帰らなければならぬ身ですが、それでも、もっと…あなたと一緒に冒険したい

 拠点
 「これからも、あなたの力を貸していただけますか?

 マリアシャルテの熱いお手紙でしたね!
 他の子とのお話辺りで真っ先にアーシャが浮かびましたよ。彼女が変なことを吹きこまないよう、オルガに見張っててもらわねば!など。同世代も多いですし、シグリッドやルーティル、ディジーやニケたちなんかとお茶をしながらそういうお話というのもありそうですね。主人公の気になる殿方はきっと、もっちぃだと思います、ずっと暮らしてますし(笑)
 いずれ国に戻ったとしても、マリアシャルテの持つ大きな力でフロンティアに貢献してくれるだろうと信じていますし、また視察という名目で再び訪れることもあるかもしれないですよね!その時の護衛に主人公、となればいいなぁと。その時だけはお互い身分も忘れての時間を過ごせるといいな、とも思います。


シグリッド

 「ついにフロンティアレベルが15になったな。改めてお礼を言わせて欲しい。ありがとう。私のような無愛想な女と、こんなに長く一緒にいるなんて、あなたも相当な変わり者だ。初めて出会ったとき、私はギルドの掟を無視して、あなたから依頼書を奪い取ったんだったな。それをあなたは、怒るどころか私とパートナー契約を結んでくれた…正直、馬鹿かと思ったよ。けれど、私はきっと、あの時から、あなたの強さと優しさに惹かれたんだと思う。あなたのような女性になろうと、陰ながら努力したつもりだが、まだまだ遠く及ばないようだ。これからもあなたは私の目標、そして──最愛の友だと思っている。これからもよろしく頼む

 拠点
 「私も共に、その道を歩もう

 これは女主人公だからこそ、ここまでたっぷりなお手紙なのでしょうか!?
 今の所誰よりもぶっちぎりの文章量です。13の時からそうでしたが、それだけシグリッドにとって主人公の出会いは大きく、シグリッド自身フォルカーにまでしっかりと言えるようになったくらい成長をもたらせたのですよね。そう思えば、納得かと。
 しかも最愛とまで!やっぱり百合展開で、さすがです。シグリッドも、フロゲと同じく、噛めば噛むほど美味しいスルメ的なキャラクタだなぁと思います。
 遠く及ばないどころか、ギルド内でも言われるくらい、シグリッドの変わり様は皆気付いていますし、もっともっと素敵な女性になっていると思います。兄上のことを経て、影が少し見えるそこがまたシグリッドの魅力でもあるだろうなぁと思いました。
 また、拠点で言ってくれる台詞も騎士らしくカッコイイもので。でも、そんなシグリッドを守る主人公!というのが男女関係なくまた素敵だな、と思います。


ルーティル

 「ぱんぱかぱーん!フロンティアレベル15になりました!ねえ、このファンファーレ、可愛いと思いませんか?猫のゆりかご亭の給仕さんに教えてもらったんです!給仕さんて、実は…あっ、これは秘密でした──。私、あなたと出会ってたくさんのことを学びました。自分がこんなに変われるなんて、信じられません。あなたはいつだって、私を助け、導いてくれました。ああ!神様!この最高の出会いに感謝致します。これからも、ずっと、ずっと一緒ですよ!あなたの親友、ルーティルより

 拠点
 「──これからも、あなたは私の大好きな親友です!

 いやはや可愛すぎるお手紙は、さすがルーティルだなぁと!「ぱんぱかぱーん!」がまたまたツボでございます。が、給仕さんの正体は一体…色々な国の料理が作れて可愛く、尚且つ酒場主人との関係は!?となりつつ、となると一体…!もしやゆりかご亭は酒場主人がマスターと見せかけて、給仕さんが牛耳っているとか…!?(笑)
 ルーティルはとにかく癒しの存在で、イベントや台詞を見るだけでもとにかく楽しんだパートナーです。女主人公でプレイしたので、色々と女性同士の話なんかも盛り上がってそうですが、天然を発揮しまくってどんなお話になっているやら(笑)
 とにかく憎めない、とにかく可愛い、それがルーティルだなと思います。
 それ故に、彼女の過去が見てみたくてしょうがないですよ…!あの声でどうやって…!?
 彼女の過去話と、その当時の服装なんかも是非見てみたいですね。


エミリオ

 「フロンティアレベルが15になっちゃいました。ここまで僕を見捨てないでくれてありがとうございます。あなたの笑顔に、僕はたくさん勇気をもらいました。あなたの優しさに甘えてしまうことも、多々ありました。その僕が、あなたとこうして肩を並べられるまでになるなんて、本当に夢のようです。あなたと共に旅した思い出は、僕の大切な宝物です。これからも、ずっと傍にいてください

 拠点
 「そして僕は、その傍であなたを支え続けます

 やっぱりエミリオはいいですね!特に、「あなたの笑顔に~」辺りはグッと来ました。
 元々の性格も優しかったのでしょうが、彼の過去を考えると、それでも道を踏み外すこと無く、育ての親でもある師匠そして愛情を注いでいる武器に心血注いで、更に人にも優しいとなったのは凄いなぁと思います。
 どこか控えめで、でも愛情はたっぷりという彼らしい優しい手紙は何度読み返しても凄く好きです。
 ふと思いましたが、彼は大好きな武器のことについて語っている時に魔物が襲ってきても「邪魔しないで下さい」で一撃で倒せそうな予感がするか、はたまた「ではあなたも聞いて下さい」と言ってずーーーーっと聞かせてそうな気が(笑)
 そんな風にブレないエミリオもやっぱり好きです!


ダンデス

 「これで最後だろうな?フロンティアレベル15だとよ。拝啓 相棒様…この度はおめでとうございました、と。もう、お前に教えることは何もなくなっちまったな。ちょっと寂しいが、仕方ねぇ…。残りの人生、お前と一緒に──ってのも、悪くねえかもな…。なんてな、冗談だよ。お前と出会えて本当に良かったぜ

 拠点
 「頼りにしてるぜ…相棒

 勝手にフロンティア界の乙女と呼んでいるのですが、いやはやダンデスの手紙もいいですねぇ!天気のいい昼時から、ダンデスとまったり酒を酌み交わしながら…という老後はいいなぁと。言葉だけでも、言葉がなくとも、その一緒にいる空間だけでもいい肴に二人にとってなるのではないかなぁとか思いました。
 照れていつもはぐらかし気味なダンデスも最後のお手紙では、良かったぜと言ってくれてますし、嬉しいですね。
 きっとギルドマスターも主人公の男女関係なく微笑ましく見守ってるんじゃないかなぁとか。某誓いを思い出すと、腹が捩れますが(笑)


ディジー

 「フロンティアレベル15なんて、すごいじゃない!アンタとアタシの絆の証なんだからね。アタシ、最初はアンタのこと大嫌いだった…。けど、アンタはそんなこと気にせず、一緒にいてくれた。そのうち、アンタと一緒にいるのが楽しくなって…。今ではアンタのこと、大好きになっちゃった。これからも、ずーっとよろしくね!いつか、アンタの故郷に行こうね!約束だよ

 拠点
 「アンタとは、これからもずっと一緒に冒険するんだもん!

 おお!男性のFl10の時のお手紙の内容がついに…!でしょうか?
 ディジーはなんと言っても素直で、いい子だなぁと。優秀な開拓者であるご両親の教育が素晴らしかったのだろうなぁと。ご両親はどちらかというとおとなしいというか、ディジーみたいな性格ではないようですし、一家揃った姿とか見てみたいですねぇ。
 彼女はよくレインヴァルトに突っかかってますが、それをディジーのお父様が見たら、「レインヴァルト君、よろしく頼むよ」になるのか、はたまた「娘に手を出したら…」になるのかちょっと気になります(笑)きっと主人公はそんなやりとりを、踊りながら見てるんだろうなぁとか…。


メルフィ

 「とうとうフロンティアレベル15です。ここまで私と一緒にいてくれて、ありがとうございます。あなたと一緒に歩んできた道のりは、私にとって、とても充実した毎日でした。私はこれからも、あきらめずに医師と開拓者を両立させていくつもりです。夢を叶えるために…。それに気付かせてくれたのは、あなたなんですよ。これからも、私に勇気を分けてくださいね。──最愛の友人へ

 拠点
 「私もがんばらなくちゃ。あなたに負けないくらい…

 出会った時から変わらぬ芯の強さを更に感じるお手紙だったと思います。
 自分の中でメルフィは、最初から完成された人格者という風に思っていました。しかしお手紙や言動をみるに、一人で巡回医師として駆け巡っていた時に寂しさを感じていたり、叶えたい夢があっても二の足を踏んでいるようだったり…と実はそういう面もある人だったんだなというのが分かりました。
 主人公と会って、色々と乗り越えていく内に、メルフィにとっての叶えたい夢が現地民と本国との溝を埋める役割にもなること、またそのための資金調達の為に開拓者としても働くことと、歯車が回り始めたのだろうなと思いました。
 いつか叶えて欲しいですね。メルフィに協力してくれる人は、現地民・本国・二世の枠組みを超えてたくさんいると信じています。


ニケ

 「ほえ~フロンティアレベル15になっちゃった。私、あなたに出会えて本当によかった。大好きです。いつまでも、素敵なパートナーでいてください

 拠点
 「──うん。もう大丈夫!ありがとね、親切さん

 パートナー陣一短いお手紙ではありましたが、そこがニケだなと思います。
 多くの言葉はいらない。短い言葉で、でもストレートに。そういうのがニケの魅力かな?と思うのです。
 パートナー陣一の無邪気で子供らしいニケですが、それでも巫女として、皆のためを思って行動出来る素晴らしい人だと思います。幼いながらも、皆を安心させるために早く帰ろうと主人公を即す姿なんかは、まさに鑑だと思いました。
 これからまだまだ開拓者として活躍するでしょうし、色々なものを主人公と見ていけるといいなぁと思います。ニケとなら、見知らぬ巨大な敵が出てきて、わーわー言いながら逃げるとか言うのも絵になりそうですし!
 他の女性パートナー陣とお互いの国のことについて話したり、たまには異性の話をしたりなんていうのもお似合いだなと思います。微笑ましくて、見守っていたくなるキャラです。


ラニ・ラト

 「フロンティアレベルが15になった。これはお前と俺の絆の証だ…と、思っている。協定国とノトス族には、未だ消せぬわだかまりがある。それでも、俺たちは部族を越えた絆を結べた──。だから、お前とならいずれ…部族間の禍根を断ち切れると信じている。…柄にも無く饒舌となってしまったようだ。最愛の人よ、お前は俺の全てだ

 拠点
 無し

 若のお手紙は凄いと聞いていたのですが、最後の一文を読んだ瞬間「ひえ」とかおかしな声が出ましたよ…。なんというストレートど真ん中一直線でしょうか…。あまりの直球っぷりに、若へ振り切れましたよ(笑)
 部族の未来と、そしてコフォル島の未来のために頑張り、そして部族と協定国の橋となって日々生き抜く若の姿は、それだけで心打たれますが…この最後の一文はこれは反則でしょう!とツッコミたくなるレベルでしたよ。乙女ゲームは、プレイしたことがないのですが、一事が万事これなのですよね?心臓持ちそうにないです(笑)
 いやはやこれはもはや言葉もいらぬ感じで撃ち抜かれました…。
 若も本当に成長しましたよね。最初は握手すらスルーで、用がなければ話しかけるなという徹底ぶりで。協定国と自分たちの流儀の違いに悩み苦しみ、それでもどうにか乗り越えて、信じてみようと思えて…。暖めあった絆がどういう想いだったのかも考え抜き、辿り着いた答えがこれだったと。
 なんとなくですが、現長(ラニ・ラトではなく)は彼の素養を見抜いていたのではないかな?と思いました。彼がノトス族という1つの器で収まる人物ではなく、いい意味で新しい風を吹きこんでくれることになるであろうと、そんなことを感じました。
 爺やさんも嬉しいでしょうねぇ!ご立派になって、と喜ばれるかと。
 それにしても物凄く破壊力高いですね、このお手紙は…。これ、レインヴァルトさんがこのレベルに達するにはあと4通くらい必要なんじゃないですかね?(笑)また次で躊躇って、でもちょっと言って、また躊躇って、最後に言う!みたいな感じで…。
 

オルガ

 「私たちがフロンティアレベル15だなんて、信じられる?か弱い乙女二人で、ホントよくやったわよね。──なんか、自分で書いてて笑っちゃったわ。こんな他愛の無いことで笑ったのは久しぶりよ。あなたに出会えて良かった。本当に感謝してるわ。これからも末永くよろしく

 拠点
 「親友として、私も鼻が高いわ

 両親に捨てられ、生きていくために汚い仕事に手を染め、それでも同じ境遇の子ども達にそうなってほしくないからと孤児を集めて世話をし…。その世話と、その子たちのための未来のためでいっぱいいっぱいだったと思います。だからこそ、子ども達よりも歳が近かった主人公はオルガに、普通の生活のいち部分というのを与えられたのかな?と思いました。
 他愛の無いことで笑うことが久しぶりだったくらいに、一生懸命生きてきて、だからこそ余計に気兼ねなく接することが出来、自身を隠すことなくそのまま絆を深めることが出来たのは物凄く幸せだったのだろうな、と思いました。
 オルガもその内、表に住むのでしょうか?港やゆりかご亭で、子ども達と主人公と一緒にテーブルを囲う、そんな未来が見たいですね!


フォルカー

 「とうとうフロンティアレベル15になっちまったな。俺とお前の間に、もう言葉なんていらないよな。我ながら情けない話だけどさ。もう一人になるのはゴメンだ…もう二度と…。だからさ、これからも俺の傍にいてくれよな。──愛してるぜ

 拠点
 「俺の胸はお前のために空けてあるからさ。疲れたら、いつでも飛び込んでこいよ

 茶化すことなく、弱いところを見せてくれ、だからこそ…という真面目なお手紙が嬉しかったです。大切な友を失ってしまったことは彼に大きな影をもたらし、その影響で色々と人生が変わったでしょう。それでもまた大切な存在が出来、本当にいいのか、また失ってしまうかもしれないと気持ちを引くときもあるかもしれないですが、そこをまた引っ張りあげてくれるであろう主人公だと思っています。また、その引っ張りあげるという役目はシグリッドかもしれないですしね!
 優秀だった故に煙たがれた過去も持ってますし、だからこそ、上に立ったとき、人々の期待を背負ったときの重みやそれに連なる疲労は彼はよく分かっていると思います。だからこそ拠点での台詞も嬉しいですね。
 ただ個人的にですが、フォルカーの手紙で最も熱いと思ったのはFl10での男主人公宛です。あれは文句なしにかっこ良く、また痺れるお手紙かと。


アーシャ

 「フロンティアレベル15になったね。ずっと一緒にいてくれてありがとう。あなたにはたくさんの事を教えてもらった。アーシャ、あなたと出会えて本当によかった。いつか、あなたにセーナの国を見せたいな。いつまでも一番の親友ね。約束だよ!

 拠点
 「親友が英雄なんてアーシャ嬉しい!

 ついつい「たくさんの事を教えてもらった(フロンティアのこと)」「一番の親友ね。約束だよ!(だからセーナのことをよろしくね)」という風に深読みしてしまう癖がついてしまいました(笑)
 しかしながら、主人公は超がつくほどお人好しですしね、例えうまい具合に利用されることになったとしても一枚上手をいきそうな気がしますが…はたまたそれすらもアーシャは利用するほど上手なのか…そこら辺も気になりつつ。
 政治的なことを抜かせば、パートナーの女性陣の一人一人にアーシャならではの突っ込んだことが聞けそうで、ちょっと見てみたいなぁとか思いました。シグリッドとかディジーなんかはいい感じでツンデレキャラ特有の可愛い反応が見られるかなぁ、とか。
 オルガとアーシャの大人な会話も気になりますね!というか、フロゲパートナー陣アダルト組のオルガ、アーシャ、フォルカー、レインヴァルトなんかの会話とかも聞いてみたいですね。


クロトキ

 「フロンティアレベルが15になったが…これで終いなのだな…。倭文では、運命によって固い絆で結ばれた男女を指して、『運命の赤い糸で結ばれる』といってな──。お前との奇妙な縁には、まさに赤い糸で結ばれた運命的なものを感じる。まさか、異国の女性に対して、このような感情が芽生えようとは思いもしなかった。──俺と倭文へ向かう件、真剣に考えて欲しい。急ぐ必要は無い。俺はお前の傍にいるのだからな

 拠点
 「お前は歩みを止めることなく進めばいい。もう暫く、俺はお前と共にいよう

 10の時点で半ばプロポーズな勢いでしたが、それを更に真剣に、そして真面目に、更にシリアスにくるとは…。B+のクロトキは最早別人のようですね。というより、本来の性格は今のような知的で冷静で穏やかで、時たま熱くなるという風だったのかもしれないなと思いました。それがウツギたちのすることを知り、膨れ上がった愛国心と怒りで、初期のような性格を見せていたのかもしれないなんて考えてしまいました。それに、彼が今までしてきた行為は今のような性格では中々厳しいと思いますし、心を鬼にした結果がああいう性格だったのかな?と。
 茶化すのも申し訳ないですが、あのクロトキが「女性」発言ですよ!?二度見しましたよ、「え?犬じゃないの?お前でもない?」という感じで。衝撃でした。本気を出すとここまでだとは…。
 3通目でも思いましたが、これまた本当に美しいお手紙ですね。しっとりとしていて穏やかで、それでいて熱意もあり。ぐらりと心揺れるお手紙でした。



 全員分のお手紙をもらったので、自宅ではいつでも全員分を好きなときに読み返せるようになりました。異性パートナーがこれらを発見しそうになったら、容赦無いもっちぃの針が飛んでくる罠がきっと(笑)そうでもしないとフロンティア大戦が勃発しそうな勢いですしね。

 というのは置いておきまして…
 自分が一番心臓鷲掴みにされたお手紙はラニ・ラトの四通目です。自分の中で飛び抜けてます。普段無口な人が饒舌というのもあると思いますが、真面目一直線な内容で、最後に予想もしなかった言葉で自分のハートはラブプラスとか訳の分からないことを書くくらいにはドキドキしました。
 お手紙で気に入っているのは、男性陣ですとあとはクロトキとエミリオの三通目ですかね?女性ですと、オルガとシグリッドの四通目ですかねぇ。特にオルガの四通目は、オルガに対してホッとしました。元々日の当たる場所が似合う人でしょうし、その一歩を感じた気がして凄く好きです。シグリッドはやはり熱いですしね!「あなたの強さと優しさに~」という部分はとても気持ちがこもっていて好きです。
 しかしながら、メインではやはりレインヴァルトさんを連れ回しています。レインヴァルトさんは手紙よりも台詞がグッときましたね。特に、ラスボス出発前の台詞が。

 とにかく、同性・異性など関係なくそれぞれのパートナーたちと主人公というこの繋がりが自分は好きです!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    体験版をプレイしたことで、すこーしだけわかるキャラが出てきて、「ああ、こういう風になるんだなぁ」と感慨深い気持ちになりました。
    マリアシャルテさんとか登場時、「わがままさんなのかな~」と言う印象でしたし。
    他のキャラもきっと、第一印象は最悪。というパターンな人がいるんでしょうな。
    でも、最悪な出会いの方がラストのお手紙で感動しそうでいいですよね^^

    …ほんと、プレイしてないですけど読んでるだけで恥ずかしいってなる人もちらほら。
    素敵なお手紙、ありがとうございました~ww

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    最終的に辿り着くのがここ、という感じでやはり感慨深いですね!
    マリアシャルテの第一印象は同じく、ちょっとわがままで難しそうなタイプかなぁというのもありましたし、しかしながら彼女の成長も見ているととても来るものがありますねぇ。
    他のキャラも出会いやそれぞれのお話は本当にキャラの分だけある、という感じなのでそれだけ思い入れも深まりますね。

    読んでいるだけで赤面!!な人がチラホラいますよね!?
    もう自分ぶっ飛びましたよ(笑)
    なんじゃこの破壊力はーー!!と。
    お手紙はB+で読み返せる仕様になったので、大切に読み返したいですね。主人公にとっては、誰にもバレないように読むことでしょう(笑)

  3. はな | URL | FhFcE1xw

    あれ?
    これ乙女ゲーでしたっけ?
    なんか思ったよりものすごい破壊力のお手紙ですね。
    仲良くしてくれてありがとうレベルだと思ったら…

    俺の胸はお前のために空けてあるからさ。疲れたら、いつでも飛び込んでこいよ

    お茶!お茶吹きそうになりました!
    これはもはやフツーのゲームではない。乙女ゲですよ(笑)
    しかも乙女ゲの中でも結構糖度が高い感じです。(糖度というのは乙女ゲ用語で甘い言葉を語りかけてくれる度を指します)
    うわー。乙女ゲ経験済みというのになんという不覚!
    かんっぺきに油断してましたよー。

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    はなさん

    乙女ゲーではなく、普通にRPGがジャンルなのですよ~!
    しかも決してぬるゲーとかそういう類でもなく…。
    最初の方のお手紙はそんな感じだったり、異国のキャラですと文字が読めなかったりなどもあるのですが、最後の最後のお手紙なので集大成なのですよ。

    あ、やはりその台詞は乙女ゲーですか!!もうそんなレベルですよね!
    KONAMIさんが関わっておりますし、ラブプラスの異性版でしょうか?(笑)しかも結構糖度高いのですか!?糖度についての説明もありがとうございます。おおお、これは…
    しかしこのキャラ、性別関係なくこの手の台詞吐くのですよ(笑)
    なので色々面白いです!

    乙女ゲーをプレイされているはなさんでも、ここまでの反応を頂けるとは!!
    さすがフロゲでございます。2も是非出て欲しいですねぇ。

  5. はな | URL | FhFcE1xw

    すみません白字にするの忘れてたので今急いで白字にしました!
    マリーさんはきちんと配慮してたのに申し訳ありませんでした…!

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    はなさん

    お手数おかけします!そしてご配慮とても嬉しいです。
    基本的にコメント欄では自重していないのですが、お気遣い痛み入ります。

    いやはやしかし何度見ても美味しい台詞&お手紙で、ついつい顔が緩みます!
    恐るべし、言葉の威力ですな…!

  7. まふゆ | URL | -

    おぉ、マリーさんも文字色を変えての・・・きっとトラップだ!!
    と、思ったらきっちりと書かれていて・・・

    うん、性格悪いのは私だけだったようですね!(笑)

    ゲームを記事にすると、どうしてもネタバレには注意しないといけないんですが、どこまで書くかっていうのは、いつでも難しい問題ですよね・・・

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    まふゆさん

    申し訳ございません。きっちり書いております…!
    というより、まふゆさんはこちらよりもう少しスクロールした25の方に気を引かれるかな?と思っておりました(笑)

    ネタバレについてはどうしても話が平行線になってしまいますが、基本的に自分は公式で注意喚起がない場合は書いています。
    また、今の所はないですが、警告がきた場合などは可及的速やかに対処する所存です。
    なぜ自分がしているかというのを説明しますと、自分はその部分を含めてどう自分が思ったのか、また他の方がどう感じられたのかがとても気になるからです。
    しかしながら、その分配慮せねばいけないというのもありますので、警告をなるべく分かりやすいようにしているつもりです。それでもGoogleさんなどの検索では文章ごと引っかかるのでそこに載ってしまうのですよね…。反転にしても…。
    鍵付き、限定公開などたくさんの方法がありますが、見たいというご意見を頂いておりますので自分としてはその方々のためにもという意思でやっております。
    ですので、警告がある場合は遠慮なくUターンなさって結構ですし、コメントしなくては!という義務感も背負わなくて大丈夫ですし、マイペースにお付き合い頂ければ、それだけで自分は嬉しいです。
    少々真面目になりましたが、昨年このブログでこの問題について数日間取り上げたことがございまして、自分の意見として書きました。
    お気を悪くされましたら、申し訳ございません。

  9. 3倍 | URL | -

    フロンティアレベル2になったらまず手紙をもらえるんですよね、
    それだけでも嬉しかったのに、徐々に直球とか・・・・ああ楽しみでしょうがない!

    反転部分を何度クリックしようとしたことか・・・ここはぐっと我慢して自分の目で確認しようと思います!


    そういえばオルガも契約できるようになりました。
    印象としては、根はやさしい人のように思います。

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    そうなのです!FL2でまずはお手紙がもらえます。
    もう何名かもらった、という状況でございますかね?
    異性、同性関係なく徐々に直球だったり、それぞれのキャラの気持ちが吐露されたりと、色々な意味で熱いです!

    これはもう是非、ご自分の目で見るのが一番でございますよ!
    主人公の性別によってお手紙の内容も若干違うので、女主人公編が気になりましたら、どうぞ~。

    おお!オルガ姐さんきましたか!!
    自分、オルガ姐さんも大好きなのです。
    3倍さんの予想が当たるかどうか…是非、ストーリーをお楽しみ下さい♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)