討鬼伝 アクション体験版更新パッチ配信 感想

2013年05月09日

公式サイト:討鬼伝
toukidenp5.jpg

 6月27日に発売予定のPSVita/PSPでプレイ出来る、討鬼伝のアクション体験版の更新パッチが配信されました。
 体験版にパッチが適用というのは初めて、でしょうか?この更新パッチでは、アクション体験版をプレイしたプレイヤーから意見を募集しておりましてそれらを元に…というものです。昨今、体験版で意見を募集して製品版にてブラッシュアップされたのをというのが多いですが、体験版でパッチ配信になるとはこれまた凄いです。
 そして、6月中旬には製品版へのデータ引き継ぎが可能な「体験版」が配信予定だそうです。一足先に体験版で進めておくというのが出来ますね。

 さて、早速プレイしてみたのですが、生まれ変わってますね!
 失礼ながら、どうももっさりしているなぁと思っていたのですが、ヒットストップも以前よりとてもかかっていますし、エフェクトも以前より派手になっていて攻撃するのが楽しいです!
 カメラの速度や走るなどの操作方法なども改善されてますし、製品版が本当に待ち遠しいです。

 そしてそして討鬼伝には、高塚正也さんが大和役で出演されますよ!!
 高塚さんのTwitterで発表になったときはまさに大喜びでございました!嬉しいです!!凄く渋いキャラクタなので、今から楽しみですよ~♪
 キャラクタも同行出来るキャラに美人・可愛い子だけでなくイケメン組も追加されておりますね。ガチムチもおりますし、よりどりみどりですね。


 以下、詳しいことは追記にて。





 まずは、更新された内容の大まかな情報です。

toukidenp2.jpg

 詳しい更新内容は公式サイトのこのページにて載っております。かなりの修正量ですねぇ。
 元々のアクション体験版にて、走るという移動アクションが×ボタンで、尚且つそのすぐ下の右スティックでカメラ移動というボタン操作は個人的には猛烈に難しく、大体のゲームに多いRボタンとスティックで操作が出来るようになったのは凄く嬉しかったです。

 また、カメラワークについてはかなり細かく設定出来ます。

toukidenp3.jpg

 色々試してみた結果、カメラの速度は自分はここが一番やりやすかったです。
 普通の鬼ならもう少し遅くても良かったですが、ゴウエンマのタマハミ状態ですとこの速度でないと自分にはもたついてしまったので、常にここで合わせようと思います。



 さて、いざ出陣!となりますが、この討鬼伝の大まかな鬼退治方法は以前書いたのでここでは省きたいと思います。
 鬼退治は、アクション体験版で気に入った鎖鎌で参ります!
 まずはミフチからやってみたのですが、同行者の選択画面でキャラクタの画像が絵になっておりますね。

更新パッチ版

toukidenp4.jpg

以前の画面

toukident5.jpg

 元々はゲーム画面のでしたが、絵になったようです。その他にも画面のデザインなども変わってますねぇ。
 というか画面全体も更に綺麗になっていますし、フォントも全部和風になっていて、どんどん雰囲気が出ているなぁと。

 操作性やカメラワークは勿論のこと、一番重要なアクションも生まれ変わっております!
 以前のもっさり感は消えて、敵を攻撃している感、倒している感が強くなっております!しっかり攻撃感覚があるので楽しいです!!
 また気力部分もかなり改善されていて、回避や移動などもとても快適になっておりました。
 というか、プレイしていて「楽しい!」ともっともっと思うようになりました。狩りゲーとなれば、やはりアクションがキモだと思いますし、それがこうも改善されるって凄いなぁと思いつつ、きっと大型連休は無かったのだろうなぁとも…。

ゴウエンマも倒しに行きました!

toukidenp7.jpg

 やっぱり楽しいですね~!!攻撃している感覚があるのとないのとではこうも違うのか、と思いました。
 部位破壊をして、マガツヒ状態のところを全員で攻撃しまくったり鬼祓いしたりしてどんどん生命力を削っていくわけですが、最後の方はしょっちゅう転ぶようになりますね。これも転んだシーンの一枚です。

こちらは鬼祓いしているところをミフチに攻撃受ける2秒前のシーンです(笑)

toukidenp6.jpg

これは、見事攻撃をスカしているシーンです…。

toukidenp1.jpg

 マガツヒ状態の時に鬼祓いを自分は優先してプレイしているのですが、鬼がこっちに特攻してくることがしばしば…。倒れた仲間を救っている最中に特攻されることがしばしば(笑)
 マルチプレイをしているときは、誰か囮役が要る感じでしょうか?「囮になるよ~」なんて言いながらのプレイも楽しそうですよね。ソロプレイなので関係ないですが…(涙)

 この討鬼伝は、マスターギリギリまでブラッシュアップを続けるということでやっぱり熱が伝わりますね!スタッフさん方がとても熱かったのが印象的だったので、いい作品にきっとなると信じております。
 もともと購入予定ですが、今回のパッチ配信で気持ちが完全に固まった感じです。DL版で楽しみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    は~、体験版でパッチ配信とはすごいですね!
    製品版で改良されて~と言うのはよくありますが、これは!
    製品版では更にクオリティを高めていくという心意気が伝わってきますね^^

    個人的にカメラの感度がいじれるのはありがたいなぁと思います。
    あれ、スピードが速すぎると画面酔いするんですよね^^;
    なので本当にカメラスピードについては全てのゲームで操作可能にしてほしいくらいです。

    ん~。マリーさんの記事を読むと、どのゲームも楽しそうに見えますよね。
    本当に宣伝上手!(笑)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    体験版でパッチ配信というのは、初めての試みだったようですよ!
    それだけSCEさんも力を入れているということの表れのようですね!
    凄く熱が入っているのは伝わりましたが、まさかここまで…!という感じで驚きもしつつ、しかし確実に生まれ変わっているのを体感して、益々惚れ込みました。

    カメラの設定ありがたいですよね!自分もアンケートでダメ元で書いたのですが、意見が多かったのかもしれません。
    すべてのゲームで~っていうの分かります!!なんというか、あまりにぬるぬる過ぎても、行き過ぎるというケースが(笑)
    ああ、アロイさんは酔いの方でございましたか。ありますあります。
    やっぱり全部のゲームに欲しい機能ですねぇ。

    討鬼伝、配信パッチで生まれ変わったと自分は感じたので、もしアクション狩りゲーが気になりましたらプレイしてみてくださいなー!
    ちなみにこれはあくまでアクション体験版なので、アクションメインでございます。
    最初は、鬼祓いとかマガツヒってなに?状態で始まるかもですが、覚えるともっと楽しくなってくる作品だと思います。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    紀月さん

    そうなのですよ!
    最近、体験版を先に出してユーザーから声を集めて~というのが多いですが体験版でパッチ配信となるのは異例で、それだけ熱入っているのだなぁとユーザーに伝わりますよね。
    それでいて面白くなっておりますし、そういう意味では昔よりもユーザーと開発側の距離が身近になってきたのだなぁと。

    和風いいですよね!!
    無双の開発チームさんが携わっているので、造形も凄く綺麗ですし、アクションも面白くて、今の所ゴリ押しでもクリア出来ているので楽しいです!
    製品版が待ち遠しいですよ~!!

  4. 3倍 | URL | -

    遅れ馳せながら更新パッチあてましてプレイしてみました。
    調整・改善がかなり実感できる形で反映されていましたね!
    ぼくも走る操作が変更になってたのは嬉しかったなあ~

    ホント、開発陣の「討鬼伝」に賭ける思いが伝わってくるようですね。
    こういうユーザの声をダイレクトに聞いた形で完成度を上げていくってのは良いことだと思います。スタッフはギリギリまで大変だと思いますが(汗




  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    パッチあててプレイされましたか!?生まれ変わりましたよね!!
    これ、是非とも以前の体験版やったけど…という方にプレイして頂きたい!と思うほど、かなり反映されてましたよね。
    走る操作変更本当に助かりました。カメラ操作との奮闘が減りますし。かなり快適に退治出来るようになりましたよね!
    特に攻撃の快感が凄く実感出来て、今から脳内は討鬼伝モードです!!すっごく楽しみですよ~♪

    やはり狩りゲーって売れますしね。中々今までハード自体の盛り上がりが難しかったですが、ソルサクや討鬼伝などで盛り返そうとSCEさんも奮闘されてるかもですよね!
    討鬼伝のスタッフさんもそうですし、こうやってパッチ配信になるなど凄く嬉しいですし、益々伝わります。
    発売したらスタッフさんは是非、想像するになかった(或いはなくなった)であろうGWを取っていただきたいほどに…!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)