共闘学園 開校式典に行ってきました!

2013年06月23日

kg2.jpg

 2013年6月23日(日)に、ベルサール秋葉原にて「共闘学園 開校式」が行われました。
 この共闘学園とは、PS Vitaの”共闘ゲーム”の魅力を伝える共闘先生プロジェクトの一環です。今回のイベントでは、『SOUL SACRIFICE』、『討鬼伝』、『ドラゴンズクラウン』、『ラグナロク オデッセイ エース』の試遊、ソルサクと討鬼伝はトーナメントも開催されました。
 ちなみにこの共闘先生役が俳優の生瀬勝久さんでして、実は自分は生瀬さんは俳優さんの中でもかなり好きなのです。と言っても、生瀬さんが出ている舞台は2回くらいしか行ったことがないのですが…。
 ちなみにTVCMはこのような感じです。以下のは討鬼伝仕様です。



 こういうシュールなノリが大好きなのと、生瀬さんがハマり役過ぎると!!
 
 さてさて生瀬さんのことはひとまず置いておいてですね…共闘学園開校ということで時間前から多くの人が既に集まっておりました。試遊はもちろんですが、トーナメント戦、CMに使われた衣装などの展示、各作品の絵を黒板絵で現役美大生が描くコーナー、そして購買部では1キロ級の共闘パンの限定販売があるなど、ゲームだけではなく色々な方面での盛り上がりがありました。
 一番最初の画像は、現役美大生が描くソルサクの黒板アートです。生は大迫力でしたよ!


 以下、開校式のことや共闘パンなど写真がメインです。滞在時間が短かったので、かなり内容は薄いです。
 尚、写真撮影などは「じゃんじゃん拡散してください!」という風に説明がありましたのでそのまま載せております。




1.黒板絵コーナー&討鬼伝の試遊

kg3.jpg

kg4.jpg

 大迫力のゴウエンマを堪能しました!ちょうど製作者の方が描いてらっしゃったので眺めていたのですが、本当にチョークで描いており、刷毛なども使って繊細な表現をされておりました。
 黒板でチョークで絵を描くって想像するだけで難しいですが、そこはさすが美大生。惚れ惚れしてしまいました。討鬼伝は女性の方でしたが、男性の方も他の作品を描かれておりましたよ。

 討鬼伝の試遊もしてきました!
 各テーブルにスタッフさんが一名おりまして、全四人で討伐に行きます。武器は座った席で固定されておりまして、自分は双刀でした。敵はミフチだったので、ホッとしました。
 それにしても四人でやるとミフチはボッコボコですね。なんというか可哀想なくらいにボコボコにされておりました。ミタマは攻でした。
 ただ、ほとんどミタマの説明がないのでやり慣れている人でないと操作方法があまりよく分からないまま終わってしまったのではないかな…?と思ったりも若干しました。



 自分は割りとすぐに帰ってしまったのですが、午後からはトーナメントもあり、小笠原プロデューサーもいらっしゃっていたようですね。完成発表会にニコ生に開校式にと大忙しでございますねぇ。
 この日の試遊はやはりドラゴンズクラウンが大人気でしたね。すぐに行列になってました。無事に発売されるとは思うのですが、アトラスさんのチームの行方がやはり気になるこの頃ですね…。

2.開校式典

 こちらの式典は、事前にプレコミュさんで閲覧者の募集がありましてそちらで応募しました。共闘先生が被っているあの被り物の紙バージョンを全員付けて式典に臨みます!皆であれを被っているので面白かったです。
 CMに生徒役で鈴木、田中、山田(役名です)と三人が出演しているのですが本当に間近に座ってらっしゃったのですよ!!「本物の山田だー!!!鈴木は可愛いし、田中はイケメンだ!」と心の中で興奮しておりました。CMでも皆さん素敵ですが、やはり生は違いますね。もっと可愛く、もっとカッコ良かったです!
 ちなみに生瀬さんは残念ながら出演はなかったのですが、代わりに映像で出演でした。この映像がまた生瀬さんらしくて爆笑ですよ。
 共闘先生はワンゲル部の顧問らしく、それで駆けつけることが出来なかったそうですが、めちゃくちゃやる気のない「ごめんな~」で冒頭から爆笑でした。それからも勢いは留まることを知らず、「忙しくて10時間しか寝てない」とか、毎回喋るごとに「笑えよ~」とか。生瀬さん最高だ!と。これだけでも式典に参加出来て万歳でした。
 
kg5.jpg

 式典が始まり、共闘学園の十か条を写真のように盛り上がりながらやります。式典参加者は、右手の拳をあげて「共闘だー!」とも叫びます。
 この十か条みたいなやつが笑えるのですよ。そもそも共闘先生自体が、
 って言うくらいですしね(笑)
 「共闘だー!」とか言いながらも笑ってました。

 また、共闘学園の校歌斉唱もありました。

kg6.jpg

 こちらは自分たちは座って聞いていたのですが、写真の通り皆さんPSVitaを持ち、しかも格好もかなり決まりながらの校歌で、見ているのも楽しかったです。途中で、鈴木、田中、山田の台詞もあり、これは実際言ってくれるので感激でした!!三人とも常に笑みを絶やさず、さすがプロは凄いですね。

 共闘先生の像もお披露目になりましたが、材料は銅のようなものと熱い共闘魂というのでまたまた笑いました。この適度に気の抜けている所がいいのですよねぇ。

 取材の方も沢山いらっしゃっており、「目線お願いします!」などの言葉も沢山飛び交っておりました。
 何より、皆共闘先生のを被っているのがかなり印象的でしたね。どこを振り向いても共闘先生という(笑)

3.美術部

kg8.jpg



 CMで使用された衣装や武器なども展示されておりました。
 実際に生瀬さんが着ている共闘先生の服の展示もありますよ!
 そういえば、映像で「この頭は飛行機の金属検出機で引っかかる」とか言っていて笑ったのを思い出しました。実際被ってみたくなりますね。被り心地はどうなのだろうと(笑)

 お次はソルサクの衣装(下の画像)です。これがまぁ凄いのなんの!!
 討鬼伝の武器もそうですが、本当に凄かったです。ソルサクはあのダークな感じの衣装が素敵ですが、実際にニミュエやマーリンが存在したらこんな感じなのかと思いました。ソルサクではリブロムが大好きなので、実物大リブロムっていうのが見てみたくなるくらいでしたよ!


kg9.jpg

kg10.jpg

kg11.jpg


 討鬼伝は武器が展示されておりました!
 見た瞬間「デカッ!!」と思いました。実際このようなサイズを振り回しているんですよね、モノノフは。
 鎖鎌もとても大きく、これを初穂はあの一本下駄でぶん回して跳びかかってるのかと思うと…!槍も凄く大きいですが、息吹はなんだのかんだの普通に振り回してるんだろうなと(笑)
 手甲も凄い迫力でしたよ!!これで百烈拳やってみたいですね。手甲だけが飛んでいきそうですが…。

 武器も衣装もとにかく細部まで丁寧に作られていて、CMだと限りある時間でしか見られませんが、こうして展示になるとずっと眺められるのでありがたかったです。



4.購買部 共闘パン

kg13.jpg

kg12.jpg

 実は一番くらいに楽しみにしていたのがこちらの共闘パンなのです!!食べ物に目がないので(笑)
 購買部らしく、看板や牛乳なども置いてあって演出に感動しました。
 こちらのパンですが、共闘というだけあって四人で食べるサイズであり、味も「こしあん・ジャム・クリーム・激辛カレー」と四種類が1つになっております。三色パンが四色パンになったと思って頂ければ。サイズはなんと1キロ級!!写真でも比較用にペットボトルを置きましたが、とんでもなく大きいです。
 また激辛カレーですが、買った時に「本当に辛いのでご注意くださいね~」と言われ、辛いのはそこまで苦手ではないし、この手のものでそこまで激辛なのはないだろうと油断していたら本気で激辛でした!!激辛を超えて痛い部類ですよ。これは赤いペヤングで駄目だった人は確実にアウトだと思います。食べる前に氷を食べ、また食べている最中に水を飲むのは厳禁レベルで(笑)


 どのくらい大きいのか、ほぼ実物大で載せてみました!!

kg14.jpg

 大きいですよね?これで約8分の1ですからね!!
 自分は明日も明後日もこれを食べ続けると思います(笑)

 肝心の味ですが、愛知県のキングパンさんが作っておられるようで、凄く美味しいものでした!パン自体が美味しいです。本当は、共闘ゲームをわいわいやりながら食べるというのが一番楽しいと思います。

5.お土産

kg15.jpg

 開校式典参加者用にお土産をくれました。
 写真には写っていないですが、プレコミュさんのバッグを含め、共闘先生の被り物の紙バージョン・共闘学園オリジナルTシャツ・共闘ステッカー・プレコミュさんのネックストラップ付き開校式出席認定書・お水(アンケートを提出した人)でした。ありがとうございます!
 この被り物をして討鬼伝の体験版をしようと思います。少しでもタイムが縮むでしょうか?(笑)

 共闘がテーマということで、どのゲームの試遊も四人一組になります。一人で参加しても自然にグループに分かれますので、気軽に参加出来ます。何より、皆さんゲームが好きで集まっておりますし、初めて同士でも倒せたら「勝てた!」と一緒に喜びあえますし、助けてもらったら「ありがとうございます」と自然とそういう言葉が出てくるのが共闘の魅力の1つかもしれません。
 普段、一人で遊んでいるので、マルチプレイをする機会がなかなかなく、それゆえにこういったイベントで気軽に体験出来るというのはとてもありがたいです。これからもこういったイベントには積極的に参加していきたいなと思いました。抽選も多いですが、頑張って応募していこうと思います!
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    記事を読んでいるだけでテンション上がってきました!凄く楽しそう!!
    こういうイベント、本当に行ってみたいです。
    個人的には『ドラゴンズクラウン』をプレイしてみたいです。発売はされるとは思いますが、驚きの価格なので買うってことはなさそうですし(笑)

    パン好きとしては共闘パン、めちゃくちゃ食べたいですー!
    そうか、みんなで分け合うからこんなに大きいんですね。一つで4つの味が楽しめるとか欲張りさんにもピッタリですな!
    あと、ゲームの衣装やら武器やら…これはテンション上がりまくりですね!
    実際に着てみたいし持ってみたいです。めちゃくちゃ重いんでしょうね…。
    でも一番驚いたのは黒板絵ですよ!凄すぎます!!
    チョークでこんな絵描けるんですか…さすがは美大生!どうやってこうなってんだか目の前で描かれても理解不能な気がします(苦笑)
    いや~見どころたっぷりのイベントで本当に羨ましい限りですよ!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    凄く楽しかったです!!
    開校前から凄い人でしたし、スタッフさん方もテンション高いですし、あの被り物ですし(笑)
    どこでもドアがあれば本気でアロイさんお誘いしたかったですよ…
    ドラゴンズクラウン自分もやろうかなと思ったのですが、人が凄く…
    お値段は昔のSFCを彷彿させてくるものでしたね!!

    パンは一人で食べるのは無謀でした(笑)
    共闘がメインなので四人で食べるのがメインで、なおかつ罰ゲーム的な激辛もあると!面白い試みですよね。
    まだまだ残っているので今日も食べます!!

    衣装展示も凄くて、しかも撮影禁止ではなかったので皆さん一眼レフなどでガンガン撮影されておりました。
    実際の重さ気になりますよね!?動けるようにしてある分は軽そうですが、ゲーム内のモノノフたちのは重そうです…

    黒板アートは生は一層感動ですよ!!
    すげええええ!!!となってずっと見てました。本当にチョークで描き込みされてましたよ。自分はへのへのもへじで精一杯です(笑)

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

    式典が当たったので、行ってきました!
    とても楽しかったですよ~!!あの被り物をみんなで被るというのがやっぱり面白かったです。

    共闘パンは生の迫力は凄いです…持ち帰る時に、パンがこんなに重くなるとは…と(笑)
    お!Kさんは赤ペヤいけるクチですか?それでしたら!!辛い、ではなく痛いの世界をお楽しみ下さいという感じで面白かったです。今日は残りのジャムとこしあんを食べたいと…!

    黒板絵は凄い迫力でした!!
    作業も見られるのでついつい眺めておりましたが、同じ手で同じチョークを使ってもこうはならないと。さすが美大生は凄いですね。

    ミフチフルボッコ体験しました!!
    タマハミになってもすぐダウンというボコボコにされっぷりは可哀想でしたが快感でも(笑)
    武器展示も細部まで丁寧に作られていて、これまた近づいて眺めてました。鎖鎌は特に感激でしたね~♪
    レポについてもありがとうございます。今後も参加出来るものでレポ可能なものについては綴って行きたいと思います!!

  4. 瞳子 | URL | -

    わー黒板絵すごいですね!これは近くで見たいです!
    完成品を見るだけじゃなくて、描いている所を見られるのがよいですね~。

    あ、衝撃という点ではパンの方が凄いですね(笑)
    1キロ級のパンだなんて…あえて大きいほうをお持ち帰りするマリーさんも素敵です!
    というか…辛いを通り越して痛いってどういうこと??と思いました(笑)
    激辛系は手を出したことが無いので、試してみたいようなみたくないような…。

    それにしても、マリーさんのフットワークの軽さはいつも驚いております!

    それから、私も討鬼伝体験版ダウンロードしてみましたよー。
    まだ始めたばかりなのですが、とにかく画面の綺麗さに驚いております!

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    瞳子さん

    黒板絵凄いですよね!!間近は大迫力でした!
    というか、本当に人が描いているんだというのも実感出来、こういうのを見る機会が中々ないので有難い企画でした。

    パンの衝撃は凄かったです…
    というか重くて、会場になかなかいられず(笑)
    幻の~とついていたので、これは大きい方だろう!と!しかし食べきるのに時間かかりました。しばらくパンはいいや、くらいに(笑)
    辛さはですねぇ、激辛に挑戦されると”痛い”というのがよくよくよ~く分かると思います。口の中はおろか、食道や胃が辛さで痛いのですよ。身体の内部から「これは危険です!」という信号が出る感じで…

    興味のある範囲で、締切内に申し込めるものは申し込もう精神で最近はイベント系に応募しております!
    なんといってもゲームがその場でプレイ出来ますしね~。

    討鬼伝DLされましたか!!!
    画面綺麗ですよねぇ。和風なので、瞳子さんのモンハンのキャラを思い出しましたよ!
    明日からがっつりと製品版を楽しむ予定です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)