Falcom Music Chronicle感想

2013年07月05日

netabare.jpg
ファルコムレーベル25周年公式記念本  Falcom Music Chronicle
 先日、ファルコムレーベル25周年記念の公式本として、Falcom Music Chronicleが発売になりました。こちらは楽曲のみを取り扱っている本であり、あまり刷っていないということで、逃すと後々入手が難しいと見て予約注文しました。

 やはりファルコムさんと言うと、そのサウンドは非常に印象的ではないでしょうか?かくいう自分も、初めてプレイした空の軌跡で衝撃を受けました。ゲーム音楽ってこんなにもいいのか!と。
 以来、のめり込むように、サントラを聴くようになりました。まさに自分にとっては大きな出会いだったと思います。

 この本は、今までのファルコムレーベルの詳細や、携わった方々のインタビュー、そして歴史などが盛り沢山に書かれている本と、この公式記念本に合わせたスペシャルCD、そしてそのCDに収録されている楽譜も付いております。


 収録曲は…
 『迷いの森-アコースティックバンドアレンジバージョン-』
 『STAIRS TO THE LIGHT-STAGE CLEAR-バイオリン&ギターアレンジバージョン』
 『星の在り処~告白』
 『鉱山町マインツ-バイオリン&ギターアレンジバージョン-』
 『バレスタイン城』
 『キングドラゴン~ソーサリアン・ザ・プレリュード』
 『TO MAKE THE END OF BATTLE-ブラスバンドアレンジバージョン-』

 となっており、ソーサリアンからブランディッシュ、イース、軌跡、ガガーブと、よりどりみどりです。

 内容は、どちらかと言うと長くファンをされている方ほど面白いのだろうなと自分は思いました。それでも、近年ファンになった自分でも読んでいて面白いものでした。
 以前からのCDや作り手の方がどういう思いや、どういう過程で作り上げたのかというのはインタビューでも読めますし、また歴史や携わった方の詳細なども触れられております。このインタビューが熱いのなんの!思い出たくさんということで、読んでいてこちらも燃えて来ました。
 自分にとっては、ぐるみんでとても感動した石川三恵子氏のインタビューが読めたのが凄く嬉しかったです。ファンならニヤリとするような部分もたくさんありましたね。

 個人的にとてもいいなと思った部分は、各CDごとにきっちりと収録曲と各プレイヤーの方のお名前が掲載されていたことです。さすがにどの曲が誰、とまではいきませんが、それでもこの曲のギターは○○さんか、というのが分かるので非常にそれらはありがたかったです。そういうのが記載されていないCDもかなりあるので助かりました。
 
 ファルコムサウンドの歴史を文字で紐解きたい、という方におすすめの本書だと思います。Falcom Chronicleよりも本自体は薄いですし、資料集的な意味合いも強いので、さらっとでも読め、深く読み込むことも出来るなぁと思いました。

 で、ぐるみん・ツヴァイざんまいのリリースの予定は今後あるのでしょうか!!?(涙)
 気がつけば全然最近のCDでないですよね!?今回の付属のCDにもガガーブはありましたが、ぐるみんの「ぐ」の字とツヴァイの「ツ」の字がないと!!いつか出る日が来ることを願っております。本当に。切実に。


 以下、ネタバレを含むので追記に。
 かなりざっくばらんに書いており、触れられてない部分もたくさんあります。何が記載されているかは公式サイトなどでご確認頂ければと思います。





加藤正幸氏&石川三恵子氏 インタビュー

 巻頭・巻末に両者のインタビューがあり、両方共両者が在席してのものでした。
 興味深いお話がたくさん拝読できましたねぇ。特に、色々なゲームで初回限定版にサントラが付くのはなぜだろう?と個人的に疑問に思っていたのですが、CDで出すよりもゲームとの同梱の方が圧倒的に数が出るそうです。これは、なるほどなぁと思いました。しかしながらこの手の初回限定版はDL版ユーザーは泣く泣く諦める状況なのですよね…。これから先、音楽もデータ配信が更に活発になるでしょうし、こういった限定版もDL版でも入手出来るようになればいいなぁとは密かに思うのですが…。しかしながらゲームの売上なども、DL版はあとで加算という感じで提示されるのが多いですし、漫画などの本も、Amazonさんのように通販ではなく本屋で買うというのがかなり重要なようですね。これらの体質が変わればそういったこともあるのだろうか?と考えました。最初から思い切り話がそれましたね…。

 そしてファルコムさんが音楽だけでもしっかり採算が取れているというのが掲載されており、さすがだなぁと思いました。本当にいい音楽ばかりですしね!

 巻末の石川氏のインタビューでは、昔の容量のせいで諦めることも~という辺りが、以前何かで読んだグラフィッカーの方のお話と被さりました。やはり以前は容量との戦いもあったのですよね。それでもいい音楽というのは例え単音でも、三音でもいいものはいいというのがよくよく分かるものですよね。
 そういえば、石川氏のWikiにも記載されているぐるみんでサウンドで復活というのは別にそんなことはないようですね。たまたま他の時期は他のことをしていたというだけだったようで。こういった裏話も色々記載されておりますね。

 面白いなぁ!と思ったのは、ルード城が中々決まらなかったという部分です。一体ボツになったものにどんなものがあったのか。ここまで来ると、ルード城ざんまいとか聴いてみたくなりますね(笑)
 ルード城は元々好きですが、vsアレンジになって更に熱くなったと個人的に思います。力の限りも熱いですし、ガガーブも本当にいい曲いっぱいですよね。

 作曲関連のお話も勿論ありまして、イースOPのイントロ部分のメジャーからマイナーに変わる部分は理論的にはしてはいけないことということで、これは書けないとも言われていたとか(難波氏などに)
 完全な私事になりますが、自分も一時期曲を書いてみたい!と思って、1時間で挫折したのを思い出しました(笑)まず禁則が覚えられず…。自分には不可能な分野だと悟りました。そもそも音符読めないですし…。

 他にも、今のjdkBANDになる経緯やJ.D.Kの歴史や詳細、フリー宣言に至るまでの事などもしっかり書かれております。



ロック&ボーカル&バラエティ

 こちらの本には今まで出たCDのジャケットもしっかり載っております。このジャケットを眺めていて驚いたのがイース4です。バミー、ガディスたちばかりなのですね!これはセルセタバージョンでもちょっと見てみたくなりました。

 そういえば、何気に「ざんまいシリーズは今後も続く予定」のような一文があったのですよ。これはもう是非とも「ぐるみん・ツヴァイざんまい」お願いしますと!!!(涙)
 追記前にも書いておりますが、この2つの作品のアレンジってvsが最後では…?とか……。ぐるみんとツヴァイはとても個性的で、民族的な音楽や多岐にわたる音色が楽しめる作品だと思います。どうしても、音楽にも流行り廃りがあるように最近の傾向がありますので、ここらでこういった音楽も聴きたいなぁ…と本音をぽつり。

 バラエティの項目にて、白き魔女の未収録曲が掲載されていたのですが、「怒れ!半ズボン」というタイトルで爆笑しました!!これはどこで使用されるところだったのか。半ズボンのインパクトは強いですよね。半ズボンだけで誰かというのが伝わるのも。

 ドラマCD関連についてもしっかりと記載されております。ぽっぷるメイルや白き魔女の声優さんは今見れば、超超超豪華声優陣と書いても遜色ないですね。何気にセルセタのグリゼルダが金月真美さんというのを今知りました。



オリジナル

 オリジナルの項目では、ビープ音やFM音源時代のお話や今までの流れなども詳しく知ることができます。
 また、各サウンドトラックには一言メモに近いものなどもあるのですが、自分が所持している少ないファルコムサントラの中でもお気に入りの「ぐるみん」「空の軌跡 3rd」「ツヴァイ!」「イース セルセタの樹海」のページが穴が開きそうになるくらい読みました。
 話が横道にそれますが、少し前に空の軌跡3rdで主役のケビンのCV担当されている中尾良平さんにリプライを送ったのです。その時に、「3rdの音楽は忘れられないです」という一文があり、猛烈に感動したのですよ!!軌跡シリーズだけでもCDはたくさん出ておりますが、3rdがぶっちぎりでお気に入りで、今後このCDを超すのは中々自分の中ではないだろうというくらいずば抜けて好きなので本当に感動しました。
 雰囲気が一新され、と本書にも記載されておりましたが、本当ですよね。もう一度聞いたら虜というか、あの一枚は最高です。

 そして「ぐるみん」ですよ!!
 取り上げられている曲の中に、ぐるみんのサントラでこれまたずば抜けてぶっちぎりで大好きな「dance in the forest」があって大歓喜です!!いや~本当にこの曲最高なので、エンドレスで聴いております。
 その他では「無敵の鎧は絶対破れマセ~ン!」も取り上げられておりましたね。こんな感じのタイトルなのに曲はかっこいいのですよね。このギャップも絶対にぐるみんの良さだと思うのですが、あ~やっぱりざんまいで出て欲しいですね。そもそもキャラクタからして可愛いですし、絶対ジャケットとかグッズとか可愛い以下長くなるので略。



スペシャルCD&譜面

 スペシャルCDの曲の譜面が付いております。譜面にはワンポイントアドバイスも入っている有難い仕様でございます。

『迷いの森-アコースティックバンドアレンジバージョン-』

 ガガーブの曲ですが、前奏部分が最高です!!
 16秒くらいからボンゴですかね?リズムパートが加わってくるのですが、ここからがもうとんでもなくツボです。特に21秒と22秒のアコギの和音の移動が最高です!!この2秒のために聴く価値ありというぐらい、この和音が自分の中の好みです。あとアコギの音色が好きなのでそれもあるかもですが…。

『STAIRS TO THE LIGHT-STAGE CLEAR-バイオリン&ギターアレンジバージョン』

 2:05からのギターのソロがかっこいいです、としか書けないです。始まった瞬間から、ボーッとしていても神経がそっちにしかいかないくらいでした。

『星の在り処~告白』

『鉱山町マインツ-バイオリン&ギターアレンジバージョン-』

 この曲は弦楽器の音色がとても似合いますねぇ。
 マックスさんが真っ先に浮かんだとか思っていませんよ(笑)この曲は、季節的に肌寒くなってきたくらいの秋に改めて聴いてみたいです。

『バレスタイン城』

 オケと合唱入りとギターメインのアレンジを聴いて、真っ先にYs Music Historyに収録されていた「SILENT DESERT」を思い出しました。やはりYsは熱いですね!
 そろそろ今まで出たバレスタイン城だけで、バレスタインざんまい出来そうですね。

『キングドラゴン~ソーサリアン・ザ・プレリュード』

 これもブラスバンドにピッタリなのでは!?と思いましたよ。生で聴いてみたいですねぇ。

『TO MAKE THE END OF BATTLE-ブラスバンドアレンジバージョン-』

 どういう感じになるのだろう?と楽しみにしていたのですが、熱いですね~!!特に前奏の12秒くらいからの巻きに入るような所のリズムといい、シンバルが入るのがドツボです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. アロイ | URL | -

    こんな本が出たんですか!?凄い!
    まさかゲームサウンドのための本とは!さすがファルコムさんと言う感じです。
    「音楽だけでもしっかり採算が取れている」とかしびれるな~と。
    なかなかそんな事ってないですよね?やはりいい曲が多いと言う証なのでしょうか。

    「CDで出すよりもゲームの同梱で出す方が~」と言うのは確かに納得ですね。
    同梱の場合、音楽に興味がなかったとしてもゲームをやるためには必ず手元に届くわけですし。
    何よりそれで聴いてみて「いい!」となったらCDも…と言う流れもアリですしね。
    でもやはり個人的には良い曲ならばしっかりサントラを!と言うのはあります。ゲーム中で聴いて、そこで惚れてサントラ買う!と言う流れがいいなと。
    そしてDL版でも特典がついてくれたらそりゃあもう歓喜しますよね!

    ああ、でもそうか。本屋さんで買うことに意味があるんですね。
    いつもアマゾンですみません(笑)と言うか中古ばっかり買ってすみません(爆)

  2. リードマン | URL | -

    ぐ・・・
    かような素敵本が発売されてたとは・・・!
    近所の店に入荷されてるかなぁ。
    あれば速攻でGetしたいねぇ。

  3. Deka-E | URL | -

    私は楽譜が読めない(ついでに音痴)ので、なんだか悔しいです。
    若い時に楽器の一つでもやっておけばよかったorz

    公式Twitterで呟いてましたが、「この楽譜を使って甲子園で演奏する高校が出てきたらいいな。」というのに、本当にその通りだと共感してます。是非ともファルコムミュージックで盛り上げてほしいですね。

    高校野球以外にもどっかの応援団が使わないだろうかと期待してます。

  4. ハード | URL | -

    石川氏や加藤氏のインタビューは
    興味深いものが多かったですよね~。

    バレスタイン城ざんまいは
    確かにでてもおかしくないですね。
    というか出て欲しいです。

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    出たのですよ~!!
    一昨年くらいには30周年記念本という全体の本が出たのですが、これがまぁ凶器のような分厚さで。
    音楽だけでもしっかり採算辺りは自分も素直に「凄い!!」と思いました。これは中々他の会社ではないことでしょうねぇ。
    なんというか基本的にハズレがない、誰でも好きになる曲があるといううまい具合なところを的確に突いているという感じがします。だからこそハマるのかもしれないと!

    同梱版が多い謎がやっととけました!
    そうですよね、CDだけでは今時のJ-POPでさえ数が出ませんし…。
    聴いてみて「いい!」となれば~の所も納得でございます!!でもそうなのですよ!サントラを~ってなりますよね?!同梱版限定だと後から入手できなくて泣くしかないというようなことも多いですし…
    DL版でも最近特典増えてきつつあるので、ちょっと望みを持てたらなぁ、なんて…

    先日、漫画家の方が仰っていたのですが、本気で本屋さんの初動が大事らしいですよ!でも本屋にない本とかもあるではないですか。
    いや、中古いいですよ!自分も買ってますし…!!
    そこで大ハマリして、他の派生品でお金使うこともありますしね。

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    リードマンさんは絶対ドンピシャな本だと思います!!!
    長いことファンされている方こそ、もっともっと面白いと思いますよ。
    スペシャルCDにもソーサリアン入っておりますし。
    とにかく資料集としても読み応えありますし、恐らくリードマンさんであれば、各方のインタビューで燃えまくると思います。新参の自分でも読んでて燃えたので。

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    Deka-Eさん

    この本を十二分に楽しめる人というのは、そうですね、楽譜なども読める方なのかもしれませんね!
    読めずとも、見ながらTO MAKEを聴いてみるというのも面白いかもしれません。ちょっと挑戦してみようと思います!

    甲子園で、というのをそういえば呟かれておりましたねぇ!!
    想像したら燃えますね!!それでもって球場全体、お茶の間でも盛り上がるかと。フリー宣言ですし、甲子園用に譜面書き起こしとあればいいですね。
    自分が野球選手で、BGMにファルコム曲が流れたら気持ちだけはホームラン打つ勢いです。

    色々なスポーツで使えますよね!サッカーなんかも応援曲盛んですし、今後そういった場所でも聞けたらいいですね~!!

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハードさん

    両者のインタビューは面白かったですね!!
    ファンの間で噂されていた真相や、jdkという略称のアレやこれやや、またずっと携わっていたということで、それだけ聞けることも盛りだくさんで。読めて嬉しかったです!

    バレスタインざんまいは、既に自分で編集できそうですよね(笑)
    今出ているバレスタイン城を、プレイリストでまとめて自分で勝手にざんまい的な!!

    城ざんまいとか、フィールドざんまいとかそういった形のざんまいシリーズも出てほしいなぁとついつい思いつつ、やはりぐるみん以下略。

  9. 3倍 | URL | -

    超熱い!!超長い!w
    期待以上の感想を読めて本当にうれしいです。
    ぼくのブログに載せた感想のあっさり感にくらべたら天と地の差であります。。。。
    新旧それぞれのファンで感想もまた違ってくるのかもしれませんが、ファルコムミュージックが好きな人は一冊持っていても良いかな~って思う次第です。

    同梱版・・・これからも盛大に釣られてやる!!w

    ファルコムさんは無借金経営ということで健全さをアピールしていますよね、その辺きちんと考えられていること言うことなんでしょうね。
    しかしそうなると開発ラインにも限界があるだろうしあまり外注しないということから、年内にリリースできる本数は限られるかな‥なんて思うところもあります。

    ざんまいシリーズ、きっとある!
    何かファルコム向けのアンケートとかで常に書いておくのが良いかも!?

    マリーさんらしい熱くて愛が溢れる感想、ありがとうございました!

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    かなりざっくばらんな感想になってしまいましたが、本書は熱かったですね!!
    3倍さんの感想をすぐさま読みに行きまして、やはりファン歴が長い方の着眼点は違うなと思いつつ、またまた熱くなりましたよ。自分なんぞまだまだでございます。

    ファルコムサウンドが好きだよ!という方は、確かにお求めになるのが一番というような一冊でしたね。中々こういったものが続けて刊行されるとは思いませんし。

    同梱版は釣られてください!!自分の分も(笑)

    無借金経営はやはりここでも推されてましたねぇ。
    そこがまた堅実さがよくよく出ているのかもしれないですね。しかしだからこそ、ユーザーとの距離感やイラコンの開催などなどこういったものが更に楽しめるのは、まさにこれのお陰かなとも思いました。
    来年は何が出るのでしょうねぇ。ツヴァイ2の移植を激しく待っているのですが…!

    アンケート!!!そうでした!!
    アンケート書く際は全力でぐるみんざんまいとプッシュしたいと思います。

    ファン歴の浅い人間が書く拙いものでございましたが、ファルコムファンの先輩にそう仰って頂けて嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)