討鬼伝 プレイ日記14

2013年07月09日

netabare.jpg
7/10 サントラ発売等の部分の追記
 討鬼伝のオリジナル・サウンドトラックが8/28に発売と!!!Amazonさんでも予約が開始(討鬼伝 オリジナル・サウンドトラック)されたようです。早速予約しました!!!あと1ヶ月と18日待てばCDで聴けると!!とても嬉しいことでございます。早く「決死」が聴きたいです。



 討鬼伝は、ムービーだけでなく使用されている楽曲も聴けるようになっております。有難すぎるシステムです。
 ムービーもそうですが、楽曲も素晴らしいのばかりで。サントラの詳細が待ち遠しいです。
 以前までは、「英雄ノ進撃」「ウタカタ」「鬼出ヅル刻」がリピートでしたが、最近は「決死」ばかりです!!これがもう熱いのなんの。「鬼出ヅル刻」のアレンジされた部分が使用されておりますが、最初の数秒で虜ですよ。燃えないわけがない!という感じで。完全に聴き入っております。
 「決死」のいい所はとにかく重厚感があるところだなと。しかしながら重々しいだけでなく、時にそっと撫でるように優しい旋律が来て、音の伸ばし部分で自分も昇天しそうですというくらいに最高です。「決死」だけでも相当語れそうですが、これはサントラが無事に発売になった時の感想で書こうと思います。

 またまた他の方とお話していたことなのですが、モノノフたちはそれぞれに鬼の角とモノノフのマークが入っていますが、それがどこに付いているか探すのも楽しいですよね、と。速鳥で言えば、角は踵の部分でマークは太ももの部分に入っておりますが、マークの部分は模様と溶け込んでいて意外と気付かないキャラが多いです。息吹はでかでかと入っているにも関わらず、気付いたのが最近でした…。


 以下、ネタバレなので追記に。第五章 結界を破れ ─其ノ四─ ~桜、散りゆく覚悟まで。
 禊場:大和(一緒に)、橘花(一緒に)




通常任務:結界を破れ ─其ノ四─

 ここでもミタマが貰えました。畠山重忠です。

toukiden219.jpg

通常任務(マルチ):氷炎の戦鬼

 ミタマの山上憶良が入手出来ました。

toukiden227.jpg



通常任務:災禍の足音 ─其ノ壱─

 橘花の具合はあまりよくないようです。北の方でも、巫女がまず先に倒れたと…。あの人は一応心配しているのでしょうか?真意が見えませんが、頑張っている橘花に対してそう悪意を持っているわけではなさそうです。

通常任務:災禍の足音 ─其ノ弐─

 カゼキリとアマキリが途中で合流してきて大変でした…。ここでもカゼキリからミタマが入手出来まして、武内宿禰でした。

toukiden228.jpg

通常任務:防衛ノ任 ─武─(マルチ)

 ミタマの平教経が出て来ました。

toukiden233.jpg

通常任務:災禍の足音 ─其ノ参─

 任務報酬で、塞の甲や装飾報酬で甲殻砲などがでました。

通常任務:災禍の足音 ─其ノ四─

 やはりツチカヅキ系統は苦手です…。ホムラカヅキも倒れまくるのが前提に…。装飾報酬ではやっと掘削牙が出ましたが…。また、ミタマの岩崎弥太郎も出ました。

toukiden235.jpg



 速鳥が片方の鬼を見つけ四人で討ちましたが、もう片方が見つかる気配がありません。しかし探していない場所があると速鳥が。その場所は瘴気の巣であり、生きて帰れる保証はないくらいのだとか。それでも行こうとする速鳥を初穂が止めてくれました。軽挙妄動は控えろ、と大和に言われますが、このパターンは誰かが一人でいきそうですよね。

 自宅に入ると今度は桜花が来てくれましたよ!
 橘花を守りたいが守れていないと自分を責める桜花ですが…

toukiden229.jpg

 天狐が差し入れをくれましたよ!
 見るからにマズそうと言うくらいですから、相当なんでしょうねぇ。速鳥の場合はそれでも嬉しそうに食べそうですよね。とにかく、桜花の笑顔が拝めてこちらも幸せです。
 そしてその夜はムービーが…

toukiden230.jpg

 弱音を吐かせてほしいと主人公に縋りつく橘花と、それを見つめる桜花という、ムービーを見ているこちらの方が色々な意味でドキドキするものでした。
 そしてこれがやはりきっかけになってしまったと…

toukiden231.jpg

 橘花のために桜花は一人で行くと言いますが、橘花はそんなことを望んではいないでしょう。どちらが犠牲になっても成り立たない関係だと思います。桜花が犠牲になれば桜花は満足でしょうが、橘花にとっては深い悲しみでしょうし、その反対も同じことだと思います。
 この辺りのお話は男主人公の方が色々と盛り上がる感じかもしれないですね。
 しかもこの会話を地獄耳らしいあの人も聞いていたようですが、同じ考えなようで。あの人がこういう道を歩んでいるのは、オオマガドキの時にやはり何かしらあったからでしょうか?

 桜花を追って主人公が行こうとしますが、そこを待ったですよ!!

toukiden232.jpg

 王道の展開ですよね!!那木は初の怒りではないでしょうか?息吹にも仲間を信用できないらしいと言われてしまいましたし、こういう展開は万歳です。
 しかも、天狐の木の実がここへの伏線となっていたとは!!非時香果という神木から採れる木の実のようですね。天狐は出かけている時に、神木の所でも遊んでいるのでしょうか?
 更に、以前主人公が一人でミフチを討ちに行くときに持っていった結界子も一緒にということで、本当に全員で向かうことになりました。益々燃えます!

ストーリークエスト:桜、散りゆく覚悟

 ヤトノヌシには、桜花と息吹、速鳥で向かいます。

toukiden236.jpg

 瘴気が濃いために、行動限界が限られ、のろのろやっているとかなりせっつかれるというか、焦りますね。特に速鳥がよく喋ってくれるのでスクショ撮ってる場合じゃないとなりつつ、弓でひたすら打ちました。
 散る覚悟であった桜花ですが、生きて橘花のところへ戻るため、息吹や速鳥と協力して無事に討伐出来ました。この戦いは桜花の台詞が熱いです。でもスクショしてる場合じゃないくらいに忙しかったので、残念ながら…。桜花の奮い立たせられる台詞は本当に良かったです。
 ここではミタマの聖徳太子を入手しました。

toukiden237.jpg

 また、後ほど行った時には壱与も手に入りました。

toukiden241.jpg

 橘花がずっと眺めていた空を取り戻したい。そう単純な理由だったのに…と語る桜花は誰よりも格好良かったです。

toukiden238.jpg

 この立ち方、気品溢れる表情、そして愛らしい髪飾り全てが桜花らしいですよね。このムービーも桜花のその凛とした格好良さがとても堪能出来て嬉しかったです。
 暴走しかけた桜花も、生きて大切で最愛の橘花の傍にいるというのが本当の願いだと分かってくれて安心しました。桜花が散る覚悟で向かっておりましたが、この時もしかしたら一番説得出来る可能性があったのは息吹だったかもしれないと思いました。最愛の人がいなくなり、残された方が思う気持ちは彼ならよくよく分かっているはずですし。描かれてはいないですが、彼が桜花に説教してやると言っていた時、もしかしたらそういう話が出たかもしれないなぁという妄想も浮かびました。



 桜花のお話が一段落しましたが、いよいよ世の中にとっては決戦の時が。
 あの人の過去なども少しずつ明かされ、元々モノノフが中つ国と北の二箇所が拠点だったこと、オオマガドキで起こったことが分かって来ました。やはり所属は那木が言っていた所だったのですね…。
 決戦を前に控え、色々とお話が出来るようになっております。中でも樒が凄く良かったなぁと。常に飄々としていて、だからこそ大丈夫だろうという自信にも繋がる感じがします。それにしてもこの人も見透かしている人ですよね。
 仲間のモノノフたちも嬉しい台詞ばかりです。特に可愛いなと思ったのが初穂でした。

toukiden242.jpg

 そういえば初穂は那木の前ではお姉さんぶるのでしょうか?
 それでもって速鳥はこの辺りからスクショが止まらないというか熱い台詞が多いですね!!熱い友情というか仲間同士の絆というのをひしひしと感じます。

toukiden243.jpg

 きっと決戦前には天狐をモフりまくるのではないでしょうか?(笑)

 しかしながらここであの人が揺さぶりに。
 計画が全員の前で明るみになりました。そしてウタカタが狙われていた理由も、ここにその人がいる理由などもしっかり判明しましたね。この人にとっては、それでも願いは変わらないようですが…
 それでもこの話が本当にそうなるのでしたら、過去を背負っているキャラクタたちには重い言葉です。でもそこを打破するのは初穂と!!また、初穂と息吹の会話に和みました。

toukiden244.jpg

toukiden245.jpg

 また速鳥がいいことを言っておりましたねぇ。

toukiden246.jpg

 戻った所で、それがいい風に変えられるかなんて分かりませんし、それが成功してよりよい未来が待っている可能性もありませんし。何より、そうしてしまったら折角乗り越えたものが無駄になってしまいますし。
 またムービーが熱すぎてアドレナリン大放出というか、Vitaを持つ手が汗だくでした。

toukiden247.jpg

 やっぱり大和は渋いですよ!!高塚さんの声で更に迫力があって、やっぱり声付きというのは最高だなと思います。なので余計に声がない部分が寂しく感じました。今後、シリーズとして続編などが出るのであればイベントシーンをフルボイスで堪能したいです。

toukiden248.jpg

toukiden249.jpg

 速鳥は勿論撮るのこと、初穂が愛らしくてしょうがないです!!今のところベスト初穂かもしれません。
 ここでは皆で「おー!」と片腕挙げてますが、桜花と速鳥だけはしていないというのが個性が出ていますよね。手の挙げ方やその時の仕草など、本当にそれぞれの性格が出ていると思います。

 この頃、装備をヤトノヌシのに変えました。

toukiden250.jpg

 ただ、焦黒の突角が見当たらず…。これはモノイワ・不浄で出るので、二章の武者亀討伐をひたすらやりました。
 ホの場所のニへ行く付近にモノイワがいますが、そいつを倒して暫くすると不浄が出てきます。祓った時に出なくても、任務報酬で稀に出るので、何度も回しました。
 


禊場

 大和の2つ目の台詞が聞けました。

toukiden251.jpg

 お頭は寛大ですよね。実力者であって、人格もよく、素晴らしいと思います。
 この人がお頭という地位にいるからこそ、ウタカタは安心を感じますし、最前線な里であるにも関わらず里の中はのんびりした感じが堪能できるのかな?と思いました。

 そしてめでたく橘花もお目にかかれました!!

toukiden252.jpg

toukiden253.jpg

 一番最初に激烈に熱い仲になったにも関わらず、お目にかかれたのは最後で。髪飾りがないので不思議な感じがしますが、こういう姿を見ると、橘花も普通の娘さんなのだなと親近感湧く感じですね。桜花と一緒に禊をすることもあるのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. honobonoss | URL | -

    桜花さんのストーリーに来ましたね!
    「伊達男の再起」「風来坊の鎮魂歌」など、ストーリーの中心になっているキャラのイメージを連想させる任務名なのは知っていますが、この「桜、散りゆく覚悟」特にお気に入りです
    息吹のセリフからすると、息吹と桜花は同期っぽいですよね

    そうです!2つあるお気に入りのムービーの一つはこれです!
    初穂のアップもですが、かけ声の時に跳び跳ねてるのがとてもかわいいです(笑)

    桜花さんの戦闘中のセリフは印象的でしたね。スクショを撮り忘れてしまいましたが……

    ついに橘花に会えたことで禊場での女性陣に全員会えましたね! ということは私の今日の記事でのネタバレの心配はありませんので、どうか呆れずに是非ご覧ください(笑)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

    やっと全員のストーリーが終わったという感じですねぇ。
    任務名もいいですよね!それぞれらしさを十二分に発揮されているもので。なんというか文章もとても面白い&凝っておりますし、そういうのに強いスタッフさんがいらっしゃるのだろうなぁと思いました。ありがたいです!

    >息吹のセリフからすると、息吹と桜花は同期っぽいですよね
    なるほど!これはプレイヤーそれぞれに受け取り方が様々にありそうですね!これは面白い部分かもしれない、と盛り上がりました。
    自分の妄想ですが、息吹の方が先輩(モノノフとして)だけども、付き合いが長い&よく任務で組む確率が高く、そういう意味でかなり親しくなったと考えておりました。
    例にあげますと、オオマガドキ時点でモノノフとして確定されている息吹と、あの頃は大人に~とまだ桜花はモノノフになっていたのか若干不明(今の所です。見落としありましたら是非教えて頂きたいです)という感じで、ウタカタ着任がもしかしたら同じ頃というのかもしれないですね!
    何気に速鳥がウタカタでは一番古参なのですかね?過去の年齢に照らし合わせると。
    この辺りの各プレイヤーさんのお話はもっと聞いてみたい部分かもしれないです。妄想への刺激をありがとうございます。

    ムービー当たっておりましたか!!
    あの飛び跳ねるシーン可愛いですよねぇ。きっと桜花や速鳥のそういったパフォーマンス分を初穂が補ってくださっていると。

    桜花の台詞は熱かったですよね!?浅野真澄さんの熱演に惚れ惚れしつつ、スクショどころではない戦いでしたが(笑)

    今日は禊場関連の記事でございましょうか?楽しみにしております!!やっと全員会えたので一安心です。

  3. ねむりねこ | URL | -

    今晩は

    鬼討伝面白そうですね~私好みですね、PSP版安いので買おうと思ったけれど
    積みゲーを消化してからと我慢しています。
    Vita版はやはり画面がきれいですね、このレベルならps3でも出してもらいたいのだけど
    畠山重忠と平教経は渋いチョイスですね、やはり歴史ゲーム光栄らしいです
    平教経は源平の戦いにおいて源平両武将の中でも1番の猛将でしたから
    歴好きの私としては光栄さんがどんな武将や歴史上の人物をチョイスするのかも楽しみの一つです
    個人的には山中鹿之助とかお願いしたいですけど(^^;
    閃の軌跡は9月発売ですね、それまでに軌跡シリーズを一通りプレイできればと思っています。

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

    討鬼伝、自分とは相性抜群の作品でとても楽しいです!!
    持ち寄って皆でマルチというのが念頭にあるのでしょうかね?今後は据置と携帯機のマルチプラットフォームですと嬉しい方が更に増えそうですが。
    携帯機で美しい画面のものがプレイ出来て、ありがたいです!!

    歴史に非常に無学な自分は人選チョイスで「…どなた?」というのも(笑)
    その辺りさすがコーエーテクモゲームスさんですね。ちなみに、詳細部分でその人物についての大まかな紹介とエピソードなどもしっかり綴られているので、かなり勉強になりますね。
    またこのミタマを組み合わせて新たなスキルを発動というのもあるので、歴史に強いねむりねこさんならバンバン発動出来そうです。

    閃の軌跡や碧Evoもついに発表になって、盛り上がっておりますね~!!
    自分も閃前に復習を兼ねて資料集を読みなおせたらと思います。

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

    お疲れ様です、そしてクリアおめでとうございます!!
    桜花さんのお話は男主人公でやるともっともっとこう感情の揺れ幅などが楽しかっただろうなと、脳内変換で其の時ばかりは男になってもらいました(笑)

    ラスボス前の展開は燃えまくりでしたよね!?
    フィールドが俺の心を表現しているぜ…とか訳の分からんことを呟くくらいには燃えてました(笑)
    王道展開って一見簡単そうに見えてそうでもないですよね。シナリオライターさん、本当に練られたのだろうなぁと。それぞれのキャラシナリオも本当に良かったですし。

    揺さぶりシーン覚えております!!
    完全に過去を断ち切った、未練はない、もしくは今を生きるというタイプと、それでも会いたいというキャラクタと分かれましたよね。本当に細かいなぁと思います。
    それでもそんな揺らぐ仲間を罵倒することなく、救い出すという展開もとても良かったです。討鬼伝は基本的に皆大人で優しいですよね。不快な言葉や単語を使わずという部分もとても気に入っております。

    北の地のことも資料集にあればいいですねぇ!!
    それか所々気になる単語が散りばめられているので、完全版か続編で色々あるのかな?とか妄想しました。
    ちらほら次の作品で~という発言もありますし、完全版どんとこい状態です。

    負けましたか!!!いいと思いますよ!!
    急に名前呼びになってきましたよね。しかも固定&いい動きとは、伊達男の再起再びでございますね。
    息吹はなんというか愛着が湧くキャラクタだな、と。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)