漫画版 空の軌跡 最終話感想

2013年09月03日

netabare.jpg

マックス!!!!!!



 正直目にしたくなかった「最終話」という文字。しかしながら終わらない物語はないわけでして(一部例外もあると思いますが)、軌跡シリーズとして未だ続いておりますが、空の軌跡というお話は完結しております。ですから、始まったときから終わりがあるというのは分かっておりました。最後まで読みたいけども最後にはなってほしくないという矛盾。この空の軌跡のコミカライズを読んでいた読者の多くがそう思っていたのではないかと思います。
 しかしながら、ひとまずは打ち切りということにはならずにFCの最後まで完走してくださった著者の啄木鳥しんき氏に心からの拍手を送りたいです。

 2009年の10月から連載が開始され、約四年間に渡り軌跡が描かれてきました。約四年間自分も毎月感想を書いてきました。その時に、毎回のように書いていたのが、「こんなにも素晴らしいコミカライズが読めて、ファンとしてこれ以上の幸せはない」ということです。
 思い入れの大きい空の軌跡という作品。王道でありつつも、村人Aというような人物にまでしっかりと物語が息づく作品であり、あまり漫画を読まない自分にとってはコミカライズというのは正直不安の方が大きいというものでした。
 ですがどうでしょう。第一話を見て、不安はまさにグランストリームを食らったかのように吹き飛びました。それどころかゲームという媒体では描きにくいような所まで手掛けられ、氏の深い深い読み込みがなければ絶対に描けなかったであろうというオリジナル要素を含む展開。こんなに素晴らしいものを毎月読めるなんて、本当に幸せ以外の何物でもないです。
 限られたページ数、限られた期間で完結させなくてはならないという商業の制約も勿論あったと思います。しかしそれらなんて本当に些細なこととしか思えぬほど、本当に素晴らしい描かれ方だったと思います。空の軌跡のファンでよかったと心から思う瞬間でした。
 控えめだけども笑顔全開のマックスが拝めたとき、カラーのマックスが拝めたとき、猫グッズが飾ってあったとき、まさに天にも昇る心地でございました。

 啄木鳥しんきさん、約四年間に渡る連載お疲れ様でした。最終話を読み、絶対SC編があると確信している自分ですが、是非ともSC編も連載して頂きたいです。


 以下、感想です。ネタバレなのでご注意を。






 P28のマックスを300%拡大から帰ってこれないのですが、頑張って帰ってきました。
 一体あれからどうやってあの最後まで持っていくのかと99%くらいの読者の方が思っていたと思いますが、まさかのP50という大ボリュームであり、見事完結というかこれはもう確実にSC編ですよね?今度からという感じで。

 「君が無事で…!」と心から心配しているヨシュアの感動のシーンから始まりますが、そこにはご無沙汰しているシェラさんも!前回のレーヴェvsエステルという気迫のこもった戦い、そして圧倒的な実力差、レーヴェの瞳に宿る底知れぬ過去という重い具合でもありましたが、今回は一気に華々しく(笑)
 もはやオリビエ、ティータ、アガットと揃ってギャグにならないわけがないというか。緊張感が緩んで、読んでいるこっちもホッとしますね。

 そしてここからのオリジナル展開にまたまた軍部ファンとしては大感激でした。特務兵ではない軍人たちが城の解放の手助けをと。
 ゲームを追っていても分かりますが、FCの時期の情報部以外の軍部は鬱憤が非常に溜まっております。意味の通じないような変な命令に頭がきており、また正規軍である自分たちよりも偉そうな特務兵たちには士官でなくとも頭にくるものであったと。
 ゲーム中では、最後の最後まで信じきったのは親衛隊だけだったという描かれ方に近いものでもありましたが、こういう展開は嬉しいですね。リベール王国というのがそれだけで愛されているというのがひしひしと伝わってきました。自分もそんなリベールが大好きです。

 またロランスが被っていた脱ぎ捨てられたマスクに視線を奪われるヨシュアのシーンもまたいいですね。顔をエステルは見たというのが分かりますし。


 どんどんお若く美しく見えるのは気のせいでしょうか?な、リシャールさんもいよいよ準ラスボスな感じで登場です。


 リシャールの強すぎる愛国心が引き起こしたこの事件。
 カシウスが百日戦役で最愛の奥方を亡くさなければ勿論、こんなことにはならなかったと思います。カシウスはそのまま軍人としての地位を重ねていたと思いますし。
 最愛の人を亡くしたカシウスが、奇跡を起こした内の一人であるリシャールに何も声をかけてやれなかったくらい落ち込んでいたのだろうなというのが逆にとても伝わる出来事だったのだなと自分は思います。
 カシウスの性格から言って、全部言葉にするとは思えません。しかしながら自分が軍を去る事実に対し、必死に引き止めたリシャールがどうなるかというのは予想の内の一つに絶対あったと思うのですよね。
 それでも自分の直属の部下であり、信頼していたからこそ、軍を退き遊撃士へ…となりましたが、腐敗していく軍部とカシウスという英雄を更に英雄視してしまったが為に隙を突かれたリシャールの悲しいお話だなぁと。
 更にマックスも交えれば、尊敬しているであろう先輩が堕ちていくのをただただ見ているだけ、そして従うだけとなり混沌を招き入れてしまったと。
 空の軌跡はカシウス・ブライトという存在がキーになっていますが、そんなカシウスの一部分の視点から見る空の軌跡は悲しいお話が多いなとも改めて思います。最終的には三人ともそれぞれの過ちと向き合い立ち直っていきますが。

 なんだか怒られそうな読み方をしておりますが、自分は空の軌跡をこうやって楽しんでいたのだなぁと改めて思いました。


 そしてラスボスを一撃で沈める生きる英雄伝説・カシウス・ブライトのご登場ですよ!嬉しいです!!


 「ただいま(はあと)」ってラスボス一発で倒す45歳のとーちゃんって中々いないと思います!!(笑)これでこそカシウスですよねぇ。
 残念ながら「甘ったれるなリシャール」というぶん殴りはありませんでしたが(命拾いしましたね、リシャールさんと本気で思いました。笑)、やれやれといったような表情でのその台詞は凄く印象的でした。
 何よりもカシウスを見て、心から安心するリシャールと、どこか童心に帰るような、どこかあの10年前の直属の上官と部下だった時代を匂わせるような表情たちが拝めて、これぞコミカライズならではだなと感激しました。カシウスやマックスから見ればリシャールは英雄の一人だったでしょう。そんな自分を一切見ずに、ただただ影を必死で追い続けた最後はこういう顔をするのか、と。これは情報部の部下たちの前では見せたことのない、カシウスの前だけで思わずむき出しになった表情なのではないかな、と思います。

 さてさてその後は生誕祭ですが、マックスですよマックス!!!ゲーム中では文でさらりとでしたがしっかりと描かれていて、てんしょんまくしみりあんです!!!
 凛々しいユリアと柔和なマックスと次を担ってくであろう軍部が並ぶというのは壮観ですねぇ。モルガン将軍もリアンヌちゃんに出会えたでしょうし、元気は有り余っていそうです。
 で、生誕祭ですがプレーンおばさん(ぐるみん)思わず探したのですが見つかりませんでした…。もう軌跡シリーズの盟主は実はプレーンおばさんだったオチでも(笑)

 最後はいよいよ正体を明かしたワイスマンなのですが、これがもうあまりの格好良さに痺れまくりでございました。勿論顔もありますが、何よりそのいたぶり方ですよ!まさにワイスマンならではの台詞ですよねぇ。じわじわと後ろから蝕み続け、最後の最後の幸せの絶頂といった辺りで地獄に突き落とす。本当に最高の悪役ポジションだと思っております。
 空の軌跡の何がいいって、ワイスマンという悪役ポジションが輝いていたというのもあると思うのですよね。最後の最後まで貫き通しているというか。その狂い方もいいと思います。こういう魅力的な悪役ポジションというのも、物語を十二分に彩るんだなぁと。

 というわけでFC完結となりましたが、きっと数カ月後にはSC編がスタートしてるんですよね…!?そう信じております。この終わり方はそうでしょうと…!



 さてさてまた最後に一つ。
 このコミカライズで何が好きかと問われれば、キャラクタの描かれ方を挙げたいです。元々魅力的なキャラクタが多い軌跡シリーズですが、空は中でも癖のあるキャラが正直多いと思います。あまりこのようなことは日ごろ書かないようにしているのですが、キャラクタが苦手で…という方も多く見ました。これらは好みですので本当にしょうがないと思います。自分も、全員好き!という作品は中々巡り会えないものです。
 しかしこのコミカライズを読んで凄く意識が変わったのですよね。あ、こんなに魅力あるキャラだったのか!と。
 会話がないコマ、キャラクタが背景となっているコマでもしっかりとキャラクタが動いており、それらを読んでいると自然と愛着が湧いてきました。台詞や会話ではない、絵の力でここまで意識が変わるものなのかと衝撃でした。
 なので、空の軌跡をゲームで挫折してしまった方にも改めてオススメしたい作品でもあるなぁと思いました。

 そして何よりもファルコムファンの方には嬉しい、他作品のキャラの出張でしょう!!パリンちゃんには一番感激しました!!
 またSCがあることを、SCで更に更にキャラクタが輝く様子が拝めますようにと願いたいです。
 これが最後の感想になるなんて信じておりませんよー!!



 更に更に。
 こちらのコミカライズは毎月感想を書かれるファンの方がとても多いのですよね!なので、毎月月初めに感想巡りというのも自分にとっては楽しい時間でした。これはやはり愛される作品故に、これだけ感想が多いのだろうなぁと。そして何より皆さん熱いのですよね!!読んでいているこちらも燃え上がると。
 SC編があると信じて、また感想巡りの旅に出たいものです。
関連記事
スポンサーサイト





コメント

  1. サンクタス | URL | mSNHjBfs

    お久しぶりです。

    どうも、息抜きにちょっと覗いてみました。
    終わってしまいましたね…ついに。自分の所でちゃんとした感想が書けなかった事が残念でなりません。それくらい素晴らしい作品だったと思います。
    マリーさんはP28から帰って来れないと仰っていましたが、私もP4の(小さいけど)凛々しい殿下に釘付けでした!少しでも活躍の場があってよかった…。
    大佐もカシウスもカッコよかったですねえ~。大佐については、原作よりも若造っぽさがあった気がします。若いんだな~と。そしてその甘ったれた精神を叩き潰すカシウス。(ついでにラスボスもww)いやはや、おじさんキャラに対してここまでカッコいいと思った事があっただろうか…。
    長くなってしまいましたが最後に一つ。教授カッコいい!あれで性格さえよければ最後はあんな事に…ゴホンゴホン。
    他人事のような言い方ですが、啄木鳥先生には本当に是非SCまで書いていただきたい!啄木鳥先生の絵で執行者達とか見たい!切にそう感じました。

    「カッコいい」ばかりの長文書いてしまい、ごめんなさい。長らく文章書いていないのでつい…。まだ暑い日が続きそうですが、お元気でお過ごしください。

  2. はな | URL | FhFcE1xw

    ついに終わってしまいましたね…。
    こちらのブログでこの漫画の存在を知ってから、毎月マリーさんの感想と共に楽しみに読んでおりました。
    素晴らしい作品だっただけにさみしさもひとしおです。啄木鳥しんきさん、素敵な漫画を読ませて頂き本当にありがとうございました…!

    そしてマリーさんがおっしゃっているようにこの作品はキャラクタの描かれ方が素晴らしかったですね!くるくると変わるキャラクターの表情が本当に可愛らしくて大好きでした!
    改めて軌跡の魅力を再確認できた気がします。

    カシウスさんは勿論、ヨシュアやエステル達それぞれがゲームの単なる一キャラとしてではなく、一人の人間として葛藤や苦難に立ち向かう姿が描かれていてそこがこの作品の数多くある魅力の一つだと思います。
    漫画では、それをキャラクタの表情で上手く表していてまたゲームとは違った視点で楽しむことが出来ました。

    ゲームを漫画にするのは大変だと想いますが、出来ればSCも…と思ってしまいますね…!しんきさんの描くレンちゃんがすごく見たいです!
    絶対可愛らしいと思います。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    サンクタスさん

    ご無沙汰しております!息抜きも大事ですので、どうぞ休みつつも漫画の連載のように華々しい完走になりますよう、願っております。

    ついに終わってしまいましたね…しかし本当にSCがあるでしょう!な終わり方だったので、それらは期待しつつ待ちたいなとも思います。
    P4の殿下も素晴らしかったですよねぇ!!なんというか、小さいコマ、小さいキャラでもそのキャラの様子がありありと分かる丁寧な描写が好きです。
    また単行本も発売されますし、サンクタスさんがお帰りになる際にはSC編が始まっているかもしれないですし、感想をまた楽しみにしております。

    大佐もカシウスもかっこよかったですね!
    大佐は本当に若々しく、34には見えぬ感じでございましたね。甘い部分と、理想を追い求める姿が若く映しだされたのかなぁとか。
    ラスボスへの叩き潰しっぷりは笑いましたよ~(笑)
    さすがカシウス!!と。リシャールさんが死を覚悟した相手をあっという間に沈めて「はあと」ですしね!

    教授の格好良さはあれはもう凄いですね!!!
    色々感想を読んできても、「教授かっこいい」という言葉を沢山みました。あれで性格良ければ恐ろしいですね…!あの悪役っぷりも好きですが。

    本当に仰るとおり、SC編見たいです!
    執行者戦は間違いなくド迫力になるでしょうねぇ。あとケビンも見たいです!!

    コメント本当にありがとうございます。
    また一緒にSC編が語れる日がくることを夢見てます。
    暑さも天候も厳しいですが、頑張って下さいね!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    はなさん

    ついに最終話となってしまいました…。来てほしくないと思いつつ、でも最後まで読みたいと…!この矛盾が(笑)
    本当に素晴らしいの一言だったと思います。コミカライズは数あれど、これほどまである意味では原作を超える部分もあるというのは中々ないのではないでしょうか?と。

    キャラクタの描かれ方はモブに至るまで素晴らしかったですね~!!
    はなさんも書かれておりますが、表情の愛らしさ、また凛々しさや戦闘の迫力どれをとっても凄いなぁと。本当に魅力を再確認でしたよね。
    特に個人的にはエステルとヨシュアの描かれ方はコミカライズで読めて本当によかったです。この二人はコミカライズが一番好きですねぇ。

    軌跡シリーズは色々と壁を乗り越えるテーマが多いですが、漫画ならではの視点や描き方で補完どころか上回るものを多く読めました。単行本を読みなおしてまた楽しいんですよね、先を知っているのに。

    この終わり方はSC編あるでしょう!!と思っているのですがいかがでしょうか!?
    レンは実は既に出てきているのですよ~。凄く可愛い描かれ方だったので、彼女が本性を出した時の差が見たいです。

  5. 3倍 | URL | -

    リシャールさん、イケメンというよりキレイなというかホント美しいですよね。

    コミカライズっていうのは描き手さんの絵柄次第で好き嫌いが激しく分かれると思うんですが、空の軌跡は割とすんなり受け入れられたという印象でした。


    マックス登場時のマリーさんの荒ぶりが思い出されますw

  6. ハード | URL | -

    ついに完結しましたね!
    見事にFCまで完結しましたね~。
    かなりカシウスがかっこよかったですね!
    SC編もぜひあって欲しいですね!

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    分かります!!リシャールさんはイケメンというより美男という表記がしっくりくる感じが。
    本当に綺麗な人なのだなぁと思います。啄木鳥しんき氏の絵柄によってそれが更にパワーアップした感じが。
    子どもの頃は、海の男の街・ルーアンの中では天使だったんじゃ…とか妄想が(笑)

    絵柄はやはり左右されますよね。これはゲームにも言えることかもしれませんが。
    何よりもお話の組み立てとキャラの魅力的な造形が素晴らしいなぁと思いましたねぇ。

    マックス登場に約3年待ちましたし!!!(笑)
    許していただきたいでございまっくす(笑)
    いや~最終話で晴ればれとしたマックスが拝めて嬉しいですねぇ。また5巻読みなおしてきます~!

  8. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハードさん

    ついに完結してしまいましたね、FC編が…!!
    この終わり方もですし、皆さんメルマガの反応からしてもこれは確実にSC編があるとしか思えないですよね!?
    そう思い込みたいです!!

    カシウスはお茶目とかっこよさが混じってましたね!
    しかし今回、格好いいというのは個人的に教授に全部持って行かれました(笑)
    あと勿論マックスで(笑)
    パパは可愛かったですね、ハートマークが!!

  9. まっこ作 | URL | GCA3nAmE

    ついに最終回になってしまいましたね……!
    でも本当に盛りだくさんで、有終の美を飾られたと思いますv
    ……しかし、大団円ではないのが困ります;
    早く、SC編をー!!二人が可哀想じゃないかー!!
    ですが何度か連載の危機に瀕しながらも、とりあずFC編最後まで完結できたこと、
    ファンとして本当に嬉しく思いますし、ホッとしていたりしますっ。

    4年間。
    あっという間だったように思いますねー。
    連載開始されたのがそんなに前なのか、と思ってしまうくらいに。
    マリーさんの感想を第1話から読み直そうと画策しております(笑)
    私は最初の頃、感想を書いていなかったので;少々悔やまれます(涙)
    当時の記録って、たまに見返すと面白いですよね~v

    漫画『空の軌跡』。
    原作ファンの方には、連載されるにあたって、いろいろと感じられたと思います。
    特に原作が本当に素晴らしいので、それを漫画化するなんて、
    大変そうだなぁと原作をプレイした後に思いました(笑)
    でもどうやら杞憂に終わったようですね。
    ツイッターなどで多くの声を聞くことができて、それが分かりましたv
    とりあえず、シードさん登場時のマリーさんを今でも覚えております(笑)
    けど、本当にカッコ良くて一気に愛着を持ってしまいました!
    そして今回もちゃんと登場され、しかも憂いのない表情で☆
    マリーさん、きっと喜ばれるだろうなぁと思いながらも、私まで嬉しくなってしまいましたっ。

    仲間と合流。
    華々しかったですねー!3人がまさしく、ギャグになってましたよ(笑)
    でもそのお陰で、こちらの張り詰めていた気持ちが緩んだ感じでした。
    相変わらずのオリビエに、苦労が絶えないアガットさんを拝めて面白かったですv

    リベールの絆。
    オリジナルでしたよね!なんか、みんなの力でっていうのが表現されていて、
    とても良かったと思います。
    そのシーンが入ることにより、エステルの説得が響くことになったのではないかと思います。
    リベールってそういう国だよなぁとつくづく感じることができました!
    それが何よりも強みだと思います。改めて気付かされましたね。

    リシャールさん。
    そうなんですね……レナさんを亡くさなければ、こんな事態にならなかった可能性があったわけで。
    愛国心ゆえの暴動ですから、恨むことがなかなかできませんよね。
    カシウスさんもちょっとは気にかけてあげれば、なんて思ってしまいますが、
    やはり当時それだけ落ち込んだ状態で軍を後にした、ということなんですね。
    カシウスさんがキーになっている、と聞いてすごく納得いたしました。
    相変わらずの考察、脱帽させていただきますっ。

    カシウスさん。
    そんなカシウスさんですけど、今回の登場、カッコ良くも可愛らしくて(笑)
    思わず「はあと」には笑ってしまいましたがv
    しかし、リシャールさんとの会話では、上官と部下な雰囲気が描写されていて。
    当時のお話を見たいなぁなんて思ってしまいました~。
    以前までのリシャールさんの表情とは違ってましたよね!
    自分だって英雄なのに、それに気付かず英雄を求めてしまって。
    それを考えると、ちょっと切なくなりましたっ。

    ワイスマン。
    ……カッコ良かったですよね(遠い目)危ない危ない;
    いたぶり方がまたすごいせいですかね。
    まぁこれこそ悪役ですよ!
    いきなりズドーンときたからこそ、物語が映えるというか。
    いや、前々から怪しい人ではありましたけどね(爆)

    キャラクタ。
    これはもう、しんき先生の手腕ですよね!
    原作プレイしていた時は、あまり良い印象を抱かなかったキャラクターでさえ、
    しんき先生にかかれば愛着がわいてしまうというマジック。
    何度も感じることができましたv
    特にエステルですかね!原作のFC時点ですと、なんかもうヨシュアに
    頼りっきりな部分が多くて。一応遊撃士なんだから、もう少し考えないといけないのでは?と
    漫画を読んでから気づかされました(爆)
    キャラクターが苦手だ、とおっしゃる方はぜひとも一度漫画を読んでいただきたいなぁと
    思ってしまいます。意識が変わりますよね、きっとv
    そして「空の軌跡」および漫画『空の軌跡』を多くの方に好きになってもらいたいです!

    感想。
    マリーさんをはじめ、毎月感想を書いてくださる方が本当に多くて!
    あとツイッターですよ!!もう本当に嬉しくてv
    10年以上、しんき先生のファンをやってきましたが、ネット上でこんなに
    (私が/ぇ)盛り上がったことは今までなかったように思います。
    時代やツールももちろん関係はあるとは思いますが、「空の軌跡」ファンの多さ、
    そして漫画で惹きつける、しんき先生の技術にただただ驚かされます。
    しんき先生ファンとしては、原作ファンの方にどれだけ受け入れていただけるのか、
    恐れ多くも心配していたんですけど、やはり紛れもなくしんき先生だったなぁと
    改めて思うことができました。
    まだまだファンをやめられそうにありません(笑)

    SC編。
    しばらくの休息ののち、ぜひとも再開していただいて、
    エステルたちに再会したいものですv
    そしてまた感想巡りの旅を続けたいですからね!!
    しばらくは我慢しますが、エネルギー不足になる前にぜひとも
    再スタートの情報が入ることを願っております。
    とりあえず、コミックスが出る10月までは持つかな(何)
    閃の軌跡も出ますしね!トヴァルさん探しをせねばっ。

    長い間、素晴らしい感想を書いていただき、ありがとうございました!!
    更新と同時に毎月の楽しみでした♪

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    まっこ作さん

    ついに最終回となってしまいましたが、不思議と悲しさ寂しさというより、これはSCも確実だ!というような気持ちでいっぱいという不思議な感じがします。
    なんでしょう、ここで終わるはずがないという終わり方だからですかね?
    そういえば、ゲッキンさんが終了になってしまう時には危機感を覚えた記憶が…今では懐かしい思い出ですね。
    まずはしっかりとFCが終えられたこと、本当に拍手でございます!

    なんと!!第1話からは相当ヤバイでございますよ(笑)
    もう2、3年前の記事は全部「ヤバイ!!」という状態ですので…。あまりに酷いものですが、それでもよろしければ…!
    自分もまっこ作さんの雑記を読み返したいと…!

    >ツイッターなどで多くの声を聞くことができて、それが分かりましたv

    実際ここまで多く触れられたコミカライズって中々ないですよね。
    多くの方がそれだけ読んでおり、また単行本で追っている方も大勢で。Amazonさんでもレビューでは高評価ですし。最初の心配なんぞ本当に杞憂でした。
    マックス登場シーンはもう待ちに待ちましたから、許してもらえるだろうと(笑)
    今回もすっきりとした笑顔で嬉しかったです!是非SC編で昇進した姿と、あとカノーネさんに「昼行灯」と罵られるシーンを拝みたいものです。

    オリビエとアガットというペアも面白いですよね!
    というかアガットさんはまずカシウスに振り回され、オリビエに振り回され、最終的にエリカさんに思い切り振り回されるという結構な役柄ですよね(笑)
    そしてリベールですが、リベールらしいですよね。あのオリジナルシーンは。あれはリベールでこそ出来る芸当だと思います。それを描かれるというのは感動でしたねぇ。

    カシウスであれば、リシャールのその後の行動は一つの予想として絶対浮かんでいただろうなと自分は思っております。
    けどもやはりレナさんの存在が勿論大きいですし、右腕として信頼している部下を心底信じて…という望みもあったのでしょうねぇ。
    他の方の感想で読んでハッとしたのですが、甘ったれるなで殴らなかったシーンはカシウス自身も悔いているからでは?というのがあって納得しました。自分が言いたかったのもまさにそんな感じで。
    それでも「はあと」で本当に爆笑でした(笑)

    >自分だって英雄なのに、それに気付かず英雄を求めてしまって。
    そうなのですよねー!!本当にそう思います。
    しかしながら3rdでマックスがこの時のリシャールを彷彿させるような台詞を言った時に、しっかりと「それでは過去の私と一緒だ」ときっぱり言ったのがまた成長を感じて。やっぱり3rdまで連載して頂きたいのですが…!!!!

    ワイスマンかっこよかったですよねぇ。
    今回はTwitterでも教授かっこよすぎというのを多く目にした気が。Falcom Chronicleでも人気の悪役でランクインされてましたよね。

    キャラクタは本当に著者の手腕だと思います!!
    素晴らしいでございます。啄木鳥マジック(敬称略で申し訳ございません)と呼んでもよろしいでしょうか!?という感じで。
    エステルとヨシュアは漫画版が一番好きですね、自分は!
    本当に、ゲームで挫折してしまった方は是非コミカライズをおおおお!!と思います。意識変わると思いますし、好きなキャラはもっともっと好きになると。この作品の良さを更に更に知れることができますよね。

    感想はTwitterでも大盛況で!
    なるほど、この盛り上がりは最高潮でございますか!これはSC編があればきっと更に、ですよねぇ。自分は主に感想をググっているのですが、ブログにも沢山書かれていらっしゃる方が多くて、本当に愛されているのだなぁと。
    まさに著者の素晴らしさですよね。毎月、Twitterでもブログでも見事の文字を拝見した気がします。
    何より、まっこ作さんのサイトには非常にお世話になりまして。何分、あまり漫画を読まないので、どんな人が作者なのだろう?と検索し、一番最初に見たのがまっこ作さんのサイトでした。
    掲示板や定例会を開かれている様子などを拝見し、根強くファンがいるということは絶対に素晴らしい方なのだなと思ったのですよねぇ。ああ、懐かしいです!!それももう四年前の話なんですねぇ。

    来年は空の10周年ですし、それに合わせてSC編が!?ともますます勝手に思っております。
    自分たちも再充電しつつ、また感想巡りしたいものですね!
    トヴァルさんが念願のゲーム出演ですし!!!!これはもう涙モノですよ。
    こちらこそ毎月のようにありがとうございました。
    SC編も、まっこ作さんならではの視線と愛情に溢れた感想を楽しみにしております。

  11. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    おぐらさん

    ありがとうございます!!お言葉に甘えまくって記念にこちらにお返事書かせて頂きました。

    いやはやマックスでヒートアップというかアークプロミネンスの如く燃えるといいますか。あのシーンはもうこちらがハッスルしまくりでした。
    しかもやっとこさ、心からの笑みというか余裕ある表情で!!よかったよかった~と親心になりますね(笑)

    遊撃士だけでなく、兵士、市民が本当に一つになって取り戻したという感じで、いい演出だったなぁとしみじみ思いますよね。
    これはもうリベールならではという演出でしたよねぇ。
    そしてプレーンおばさんですよ!!生誕祭=プレーンおばさんな勢いで(笑)
    自分の中ではもう盟主でいいのではないかと(笑)

    そしてそして4周年のもありがとうございます!
    これからも遊んでやったり構ってやってくださいませ~!
    元気ない時はグノーシス処方してもらいますよ…あの手でPC打てるのか分かりませんが(笑)

  12. 璃子 | URL | DYGSHBDo

    やっと読みました。
    やっぱり、麗しの教授しか見えません(はぁと)

    ぶっちゃけ、誕生祭のアレが無ければ、伏線未回収でも二人は幸せかどうかは
    本人によるが、そのまま仲良く暮らしました。でも、無理に終わらせられるの
    ですがね。
     で、当時、PCユーザーにストレスを与えまくったヨッくんのアレ。ゲームを
    やっていない読者は、「もう、殺るしかないわね」状態ですねぇ。あとで、くま
    虐めておきます「気分はどうかね」という感じで。
     

  13. マリー | URL | 1JkepbtE

    璃子さん

    やはり!!やはり教授しか、ですよね!?それでこそ璃子教授でございます。
    というか教授のあまりの格好良さは悶絶でしたね…。周囲の方の感想やTwitterなどでの感想も多く拝見したのが、「教授かっこいい」だった気がします。あれは腰砕けな格好良さですよね!

    なるほど、確かに、教授が正面向かなければそのまま幸せに~で終われましたよね…。きっとこれはもうSC編あると思っておりますが、SC編で教授がどのようにという風になるかがまたまた楽しみですねぇ。
    「殺るしかないわね」に爆笑しました!!!そうですね、あれはドリルでむしろ突き刺す勢いでも(笑)

    くまさんは是非ともいたぶるという感じで楽しんで下さいませ(笑)
    ああ、璃子さんのコメントが田中秀幸さんのお声で再生されるように…!

  14. 璃子 | URL | DYGSHBDo

     麗しの教授が塩になっちゃうのはヤなんですけどね。やはり、反省しない
    教授こそ教授です(^_^)。
     だって、あそこで終わられて、ゲーマーはみんな先を知っている。SCをプレイするしかないですよね。今だと、あれも教授の策略だったのではとすら…。リアルで言うなら、ファルコムの策略ですけどね。

     人気投票、レンとティオが同率1位、リーシャとエステルさんが3位、よっくんその下。エステルさん、ヒロインの意地を守ったような守らなかったような。攻略王とネギがトップ10に入っていません。主人公としてだらしないですね。私の1位は問題なく愛しの彼なんですが。
     閃、メインメンバーにメガネが3人。気になりますね(誰がラスボス?)

  15. ねむりねこ | URL | -

    終わったのですね

    マリーさん今晩は、漫画の空の軌跡は完結されたんですね、最近クリアしてきた物として
    記憶に新しいので私も是非読んでみたいです。

  16. マリー | URL | 1JkepbtE

    璃子さん

    反省しない教授こそ教授というお言葉、身に沁みました!
    分かります!!あの最後の最後まで容赦しないというか、苦しめようという心意気というか、ああいうお心は自分もとても好きです。

    >リアルで言うなら、ファルコムの策略ですけどね。
    これで、思い出しましたよ。確か零の軌跡で初めてユーザーズチョイス賞を取ったときに、社長がメッセージを公開されてましたが、そこに教授ってありましたよね(笑)
    そこから策略だったかもしれませんね…!

    人気投票はやはりロリ人気凄し、でしたね。
    そしてリーシャも大人気ですよねぇ。今回の人気投票は「さ~マックスに」と思ったら限定されていて「…」に(笑)
    周囲でも入れたいキャラがいないので、それに連なるキャラなどにというパターンの方もおりましたね。
    攻略王とネギ神父は碧Evoで頑張ってもらうしかないわめ!ですね。

    閃、これでもしマキアスがラスボスだったら笑います!
    というかさすがにメガネでいい人や秘書パターンは終わると思っているのですが、どうなのでしょうねぇ…。

  17. マリー | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

    ねむりねこさん、おはようございます。
    空は一応完結となりました。寂しいですが、終わりがないというよりかは嬉しいものですね。
    しかしながら締めくくりや、公式サイドの対応を見ていると、これはSC編あるのではないか?というような予感が。
    まさにあのまんまで終わっておりますので、これは次があるだろうと!

    こちらのコミカライズは凄く素晴らしいので、お勧め致します。
    ページ数の関係で端折られる部分も勿論ありますが、こうカットして、こう繋げられるのか!とそこでも感動です。
    オリジナル展開も読み込まれた結果ならではのようなもので、読む度に凄いな~と思います。
    こちらも来月最終巻が単行本で発売予定です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)