閃の軌跡 プレイ日記19(1周目まとめ)

2013年10月22日

netabare.jpg
sk247.jpg

 2周目はパッチが来てからゆるゆるやろうかな~と思っているので、まずは1周目でのまとめを少しやってみようかなと思いました。画像はたまたま撮っていた全員男子PTと。ユーシスとマキアスだけ互いの台詞が特別仕様なのが面白いですよね!そこまでか!と(笑)いやでも、二人が戦闘だけ素直とか想像出来ませんね!
 キャラクタの語りは若干自重しているのですが、クレイグ中将と四大名門ズがドストライク過ぎてもうやばいでございます。待っていた!!こういう人たちを待っていた!!という感じでスクショ見るだけで心臓口から出るんじゃないかというくらい燃えます。

 そしてプレイ日記18での皆様の熱いコメント本当に本当にありがとうございました!いや~本当に愛されてる作品だよなぁ軌跡シリーズは、とも改めて思いました。
 軌跡シリーズは伏線やら、ああかな?こうかな?という話も醍醐味だと思っているので、凄く楽しいです!ぜひぜひ皆様まだまだ語っていって下さいませ。自分もがっつり記事や返信で発散したいと思います。


 以下、軌跡シリーズ全作のネタバレがあります。未クリアの方はご注意を。




第三の風が目指すところは?

 クリアして一つ思ったことがあるのですが、帝国は貴族派と革新派が対立しております。そこに第三の風として、オリヴァルトやリィンたちが、ということになりそうですが、この第三の風はどうしたいのでしょうね。
 貴族派と革新派の意見も組み込み、尚且つ平和を目指すというものなのでしょうか?意外とこの第三の道が何をしたいのかが語られていないなと思いました。
 カレイジャスでは身分や国を問わないもの人選で、かつ中立派で固められています。ではその中立派は一体どうしたいのか。身分を問わぬ帝国にしたいのでしょうか?ただ単に平和にしたいのでしょうか?
 この辺りは次作で語られるんですかねぇ。帝国は自由の国になるべきなのでしょうか?オリヴァルトが人はどこまでも誇り高くあれるとSCで語っておりましたが、帝国という国柄で出来るものは何なのでしょうねぇ。帝国という国にとって何が大切で何が悪いのか。
 批判というわけではなく、ただ単にどうしたいのだろう?という疑問があったので書きました。皆さんどう思われますかね。



過去作キャラ・曲など

 過去作の人物も出ておりますが、個人的に嬉しかったのは「E・ローレンツ」ですかね。レオ先輩やっとこさ陽の目を!と。
 クロスベルでは、セイランド社がいっぱい出てきましたし、ローレンツ家は作家の家庭なのですかね?
 とりあえず、レオ・マキアス・ダドリーで真面目メガネトリオ組めばいいですよ!「俺達はラスボスじゃない」とかそういうグループ名で(笑)

 過去シリーズの曲も何曲か出ましたね。個人的に最も感動したのは「最後の選択」でした!
 ガレリア要塞:鋼鉄の咆哮 -死線-(碧の軌跡)
 カレイジャス:最後の選択(空の軌跡 the 3rd)
 トワたちのバンド:cry for me, cry for you(空の軌跡 the 3rd)
 リィンたちのバンド:I swear...(空の軌跡SC)



序章と5章の違いの意味はあるのか

 気が付けば「やめろおおお!」で始まり、「やめろおおお!」で終わった今作ですが、まず疑問点があります。
 これば序章冒頭と5章の違いに意味があるのかです。
 5章のプレイ日記でも触れたのですが、ミリアム、クロウがいない、クレイグが来ないなど様々な違いがありますが、キーアの改変は既にこの時には関係ないですよね?だとすれば、これはただ単に演出だったのか。しかしながら別にこれは閃の最後というわけでもないですし、何か意味のあるものなのかが気になります。
 ※コメント欄にて関係ある場合のご意見頂きました。序章の部分はクロウが敵側にいて、列車砲は発射されたのでは?と。



《鉄血の子供たち》の筆頭は…?

 《鉄血の子供たち》
 オズボーン宰相が拾い上げた、特別な才能を持つ若者たち。

 《かかし男》レクター・アランドール
 帝国軍情報局・特務大尉、書記官。
 リベールのジェニス王立学院に在籍していた過去を持つ。交渉事に長けており、非公式の場などでの交渉などはほぼ全て成功している。

 《氷の乙女》クレア・リーヴェルト
 鉄道憲兵隊の大尉。
 演算器並の頭脳を持つ。トールズ士官学院の卒業生であり、リィンたちの5年先輩。
 リーヴェルトと言えば、ヨシュアのハーモニカ、エリィのオルゴールなどで有名なリーヴェルト社があるがその繋がりは…?

 《白兎》ミリアム・オライオン
 トールズ士官学院に編入し、旧校舎とクロウのことを追う任務を請け負う。アガートラムというものを使うが、彼女の能力など含めて色々と不明点が多い。
 疑問点:サラが実技テストの際に使っていたあの敵はとある筋からとなっているが、そのとある筋とは?またアガートラムとはどういう関係なのか。

 閃では子供たちの筆頭はクレアではない、というのが明らかになりました。では一体誰なのか。既に出ているキャラクタなのかそうでないのか。
 これもコメントで頂いて「なるほど!」と思ったものの一つですが、トワの怪しさですよ。あまりの優秀さはまさにずば抜けてますよね。しかも宰相と同じくして随行団として通商会議にも出席と。トワは優秀ですが、常に仕事に追われているイメージがあります。ここからは完全な妄想ですが、子供たちとしての仕事と掛け持ちしていて常に追われている可能性がないとも言えないと。
 なんせ”いい人”ですし!!(笑)ところで、ハーシェルの意味はなにかあったのですかね?絆とかで分かるのでしょうか?



トールズ士官学院

 学院長のヴァンダイクは元正規軍元帥。オズボーンの元上官。旧い友人とはユンのことでしょうか?
 医務室のベアトリクスは《死人返し》で有名な元大佐。

 在校生として、8年前に首席卒業したオリヴァルト、5年前にクレア、そしてリィンたちがいる。

 ドライケルス大帝とリアンヌ・サンドロットゆかりのそれぞれの地に同じオーブや扉の模様がある理由なども次作で解決そうですかね?



四大名門まとめ

sk212.jpg

《四大名門》
 四大州を治める大貴族。《領邦軍》と呼ばれる私設軍を保持しており、各々が数百年の歴史を持ち、アルノール家に続き帝国を代表する四家。

 ・西部ラマール州 海都オルディス「カイエン公爵家」
   四大名門の筆頭。派手好きで豪奢。アルバレア家とはあまり仲がよろしくない様子。私的に護衛を二名は元《西風の旅団》
   碧の軌跡では、対立する革新派のオズボーンを討つためにテロリストを送り込むという内容で話題にのぼる。

 ・東部クロイツェン州 公都バリアハート「アルバレア公爵家」
   側近でも助言できない中々に頑固な人間。自分にとって利益になるかどうかが全てであり、息子のユーシスもそれ次第である。
   子供に、正妻の子である長子のルーファス。弟に平民の妾の子のユーシスがいる。

 ・北部ノルティア州 鋼都ルーレ「ログナー侯爵家」
   ログナー侯爵は強い気性の持ち主であり、問題が起きても強硬的な対応を好む。
   娘にアンゼリカがいる。

 ・南部サザーランド州 旧都セントアーク「ハイアームズ侯爵家」
   穏健派であり、柔軟な統治をするため、民の不満も少ない。
   三男に、パトリックがいる。

 バリアハートのモブ会話では、将来はユーシスがアルバレア家をという話をしている人がいました。メインキャラですし、テロ組織と繋がりがあるというのが判明した以上ルーファスの思惑も気になることですが、もしルーファスが潰れる結末になった場合、仲の良い兄弟が…と思うと悲しいですね…。アルバレア家の未来は!?とも気になりますが、貴族制度が潰れるかそうでないかにかかってますよね。本当にどうなるのでしょう。

帝国解放戦線

 ジュライ特区ですが、2章の帝国時報で宰相が行っていることが記載されてますし、併合のあとも色々あるのですかねぇ。
 貴族派をパトロンという表現はあれかもしれませんが、協力し打倒オズボーンというわけですが、結社とも繋がっていることが分かり、挙句はクロウは起動者でもあり…。彼を起動者に目覚めさせた”あの女”とは《深淵》のことなのか別の人なのか…
 しかし結社と繋がっているのは宰相も同じですし、結社は次で騎士団とドンパチするでしょうし、行方が読めませんねぇ。

 プレイ日記18でも書いたのですが、ギデオンは人型兵器出るまでどこかに隠れていればよかったのではないかと思いつつ、あそこで散ったというのも良い最期だったなとも思います。



結社について

 盟主:ドラマCDウロボロスレポートでCVはついた。人間なのかも謎。
 第一柱:リーダー?
 第二柱:《蒼の深淵》ヴィータ・クロチルダ。レーヴェがお気に入りだった。エマの”姉”だが、本当の姉妹なのか義理なのか姉のような存在であったのかなどは不明。
 第三柱:元《白面》ワイスマンだったが、マリアベル・クロイスになる未来が待つ。
 第四柱:軽い喋りをする。
 第五柱:口調がしっかりしている人。《破戒》?
 第六柱:F・ノバルティス博士。ヨルグに毛嫌いされている。《十三工房》統括。以前はパテマテを作っていたが、碧ではアイオーンなどを製作。
 第七柱:アリアンロード。250年前のエレボニア帝国内であった《獅子戦役》での有名人、リアンヌ・サンドロットと何らかが…?

 閃では執行者として《死線》のクルーガーが登場になる。

 騎士団との雌雄を決する時も近いとあり、着々と焔の部分を進めているのが閃で判明しました。今作では第二柱が明らかになりましたが、次回作で他のも明らかになりそうな気配ですかね?
 既に登場している人物なのか…



Ⅶ組の家庭環境

 リィン:12年前、”浮浪児”としてシュバルツァー男爵家に拾われる。
 アリサ:8年前に父親が亡くなり、その後祖父と疎遠。母ともギクシャクする。
 エリオット:7年前に母親が亡くなる。進学に関して父親と揉めるも父親は彼を溺愛。
 ユーシス:8年前に母親が亡くなり、アルバレア家に入るも、父親とは寒い関係が現在も続く。
 マキアス:幼い頃に母親が亡くなる。家族のような感じだった”姉さん”も6年前に亡くなる。
 フィー:気付いた時には一人。《西風の旅団》に拾われるも、《闘神》との一騎打ちで団長が亡くなる。
 エマ:”姉”に《蒼の深淵》がいる。
 ラウラ:父親が男で一つで育てたと出ているので、母親は幼い頃に亡くなった…?
 ガイウス:ずば抜けて幸せな家族持ち

 複雑な家庭持ちの集合になってきているⅦ組ですよね。それ故にガイウスの家庭環境の平和さが目立つこと。
 それにしても常任理事であるイリーナ、ルーファス、カールはそれぞれどのような道を辿っていくのか…。息子や娘たちとどういう結末を迎えるのか…これまた気になります。



エレボニア帝国正規軍

sk187.jpg

 完全に趣味のまとめです(笑)軍部大好きなんですよ!!許してください!!
 で、この上のスクショでツッコミたいのはワルターがモブとは言え、佐官服なのが!!将官なんですし、せめて将官服着せてあげてくださいなー(笑)しかしエレボニアは地位が上がっていく毎にシンプルになりますね。佐官は佐官でもミュラーやナイトハルトはマント付きですし。

 エレボニアは大貴族四大名門が私設部隊で領邦軍を保持しておりますが、正規軍もしっかり存在しております。その軍事力は大陸一というほど。機甲師団以外には…

 帝都絡みで…
 《帝都憲兵隊》:治安維持を担う
 《近衛兵》:皇城などの重要警護
 この二つがありますが、近衛兵が貴族中心であり、帝都憲兵隊は平民出身が多いので犬猿の仲だと。
 その他にも、おなじみの《鉄道憲兵隊》や、帝都の防衛に当たる《第一機甲師団》が存在します。

 また皇族のお守りは、《ヴァンダール家》が役割。
 またおなじみのまずい軍食はなんと週六日。一日だけは名物のハヤシライスが食べられる。

 20以上存在する機甲師団の内、判明している部隊のみ。

 ・第一機甲師団 帝都ヘイムダル
   帝都の防衛。

 ・第三機甲師団 ゼンダー門
   師団長:ゼクス・ヴァンダール中将
    部下:ライエル少佐、サマリー准尉、オグラム軍曹
   精鋭が集まる部隊であり、元々サザーランド方面にいたが、リベールの異変の際に目を付けられゼンダー門へ飛ばされる。飛行艇に《カバリエ》と《グリエール》がある。
   《隻眼》のゼクスは帝国軍五本の指に入る名将。どんな任務でも必ず遂行し、必ず部下を生還させることで、彼に勝る用兵家はいないと言われる。百日戦役時は少将。ミュラーの叔父にあたり、《リベールの異変》の7年前にオリヴァルトに武術と兵法を教えている。

 ・第四機甲師団
   師団長:オーラフ・クレイグ中将
    部下:ナイトハルト少佐
    最強の打撃力を誇る部隊。《紅毛のクレイグ》は、帝国軍きっての猛将であり、獅子奮迅な豪快な用法を用いる。アイオーンの列車砲襲撃時は、運良く演習場にいたため免れる。
    部下のナイトハルトは士官学校でミュラーと同期。若手双璧と言われる。モブからは若手のホープでイケメンなので絶対出世すると言われる。

 ・第五機甲師団 ガレリア要塞
   師団長:ワルター中将
    ガレリア要塞付きであり、ワルターは師団長と司令官を兼任。ガレリア要塞襲撃で大打撃を受け、尚且つアイオーンに飲み込まれ全滅という結末を辿る。
    キーアの力によって列車砲丸呑みの際は兵士たちは無事なはず。

 ・第七機甲師団
   部下:ミュラー・ヴァンダール少佐
    神速と謳われる部隊
    ミュラーは士官学校でナイトハルトと同期。若手の双璧と言われる。オリヴァルト皇子の護衛も兼ねる。

 10月30日に東の国境に集結しているのは、第四、第六、第九、第十一機甲師団。



 まだまだまだまだまとめようと思えばまとめられますがこの辺りで…。
 それにしても本当にどうなるのだろう、ということばかりですね。まったく結末が予想つかないですよ!ハッピーエンドが嬉しいですが、どこをどうすればそうなるかも皆目。
 クロウも最終的にどうなるのでしょうねぇ…。いや~これは本当に次回作をやらないと何にも言えないですね!!次はいつ出るのでしょう…。来年の空の10周年に合わせるのか…。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. nojita | URL | E74oYwps

    軍部の考察でみなぎりが見え隠れしていますが(笑)
    今一度頭の中を整理するのにとても役立ちました。
    私も便乗してコメントさせてください。

    次回作、最後はやはり「仲間たちと飛行艇に乗ってハピーエンド」を期待しています。ベタでひねりがなくても、厳しい現実を忘れさせてくれるような、夢と希望を持てるような、あ~このゲームやって良かったな~と思えるような、そんな大団円な結末です。
    そして別の機会でもいいので、クロスベルの独立あたりを絡ませて、歴代オールスターズ(含マクシミリアン)が登場する物語も見てみたいなって思います。

    そしていくつかの疑問と予想や希望…

    ●「第3の風」が目指すもの
    オリヴァルトが具体的に動いていたとわかるのは、士官学院Ⅶ組設立と3名の理事選任、カレイジャス就航でしょうか。それ以外で記憶に残っているのは、鉱山で帝国解放戦線が壊滅した(と見せかけた)時の後処理。あまりにも手際よく淡々と進んだため、何か裏があるのかと疑ってしまいました。
    いつの間にかカシウスと組んでアルセイユに乗り込んだような、策士で、おしゃれで、皆を驚かせるようなオリヴァルトを見たいです。

    ●「幻焔計画」の結末
    確か帝国内戦の終結とともに計画が終了する計画だったでしょうか?
    貴族派を煽り、帝国解放戦線を利用し、内戦を起こすことに成功したように見えますが、これを終結させる術までわかった上で計画を遂行しているのでしょうか。「幻焔」が具体的に何を指すのかわかりませんが、計画内にⅦ組は入っていたのでしょうか。
    またハッピーエンドで浮かれている中、結社が欲しいものをちゃっかり手に入れて、星杯騎士団がこっそり後始末だったりしそうですね。

    ●「星杯騎士団」の登場
    今作で登場しているのでしょうか?結社の新顔が紹介されている中、まったく登場しない、あるいは潜入していることを匂わせないことにちょっと違和感を感じました。クロスベルに手を回せないくらい沢山潜入しているはずですよね。
    でも総長が登場してくれれば、何の問題もありません。できればトヴァルさん同行でお願いします。

    ---最後に謎な人々について(若干ネタ含み)---

    トワ先輩は何者なのでしょう。
    以前マガジンで「ナユタとトワと”時”にまつわる漢字に置き換えられることに注目したい」と書かれていたので注目していたのですが…小型拳銃も使用できるようですし、次回作での活躍を期待しています。

    アリサの祖父グエンはただの隠居じいさんなのでしょうか?
    貴族派に提供した人形兵器にかかわっていたりして…

    トマス教官!絶対あやしい!軌跡シリーズのお約束ですよ!優しそうなめがね、なぜかボイス付(G声優さんと同じ?)、教官の中でキャラ設定集に唯一?載っていない、魔導士に憧れている、魔導杖が使える etc
    どの章だったか忘れましたが、サラ&ナイトハルト少佐&リィンを突然声付きでお酒に誘った時は「きた!」と思いましたよ。何もありませんでしたが(笑)個人的には、”正体はトマス・ワイスマン、最悪の破戒僧「白面」の弟、復讐のために結社入りし「破戒」と名乗る”(大笑い)を希望します。でもそれだったら空席の第3柱に入れてもらえますよね。ちょっとネタに走りすぎました。(追記:他のサイトでトマス・ライサンダー教官が正式名称であることが判明、どこに情報がでていたか記憶になし)
    ちなみに小耳情報ですが、サラはノーザンブリア出身だそうです。この事実は何かに繋がるのでしょうか?

    長くてごめんなさい、記憶や解釈違いがあったらごめんなさい、妄想・幻覚が多くてごめんなさい!マリーさんのサイトがあって良かったです!またコメントさせてください。

  2. 990 | URL | .OJOLypU

    序章と5章の違いについては、キーアが関係している可能性もあると思いますよ。碧の軌跡でのキーアの発言から、既に何回か改変が行われていると思われます。序章の時、クロウは敵側にいたため、クロウがいる側の列車砲の起動を阻止できず、オルキスタワーにいるロイド達も犠牲になってしまったのではないかと予想しています。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

    軍部のところは落ち着けーと思っていても落ち着けないのだなと(笑)
    お!整理のお役たちになりましたかね?それなら嬉しいです!

    自分もハッピーエンドがやっぱり一番嬉しいです!
    せっかくですし、今まで絶望的な展開が多く、悲しい展開も多い中でやっぱり、最後は幸せになってほしいですねぇ。
    オールスターズは見てみたいです!ちょうど皆さん同じような年代なので、そしてそれぞれオリヴァルトを軸に接点出来てますし。すっぱだかリュートリサイタルが出来るくらい平和になってもらいたいですね(笑)

    ▼第三の風
    動きと帝国にとって新たな~というのは自分にとっても分かりました。Ⅶ組設立やカレイジャスを作ったこと、今まさに動き出すスタート地点に、でしたね。何を目指すのかはやはり次作なのですかねぇ!どんな帝国になるのか楽しみです。
    あのルーレでの後処理の手際よさは自分も驚きでした!


    碧の時点で語られる計画は幻がクロスベルの部分で、焔は帝国の部分であり、その帝国の動乱が終わると共に終わりでしたね。
    具体的に何をしたい計画なのかはさっぱり分からないのですが、最終的な計画のための地盤を作っているのか、はたまた至宝なんでしょうかねぇ。
    きっと結社は最後どう締めるかまで分かっていそうな気がしますが、スタッフさんのみぞ知るという所でしょうか!?

    ▼騎士団
    今作で登場しているのかは自分もさっぱりです!
    クロスベルに手を回せないくらいの潜入であれば匂わせてもいいような?と思いつつ、そこに割けなかったのでしょうか?
    総長は是非とも登場して「トビー」と呼んで「その名前で呼ぶな!」をゲームでやってもらいたいですね~!!

    その他もしっかり拝読させて頂きました!
    トワ先輩、言われて気付いて「すんごい怪しいなぁ」と!小型拳銃使えるのですか!益々怪しく(笑)
    意外とナユタとの接点が何も描かれないまま終わった気がするので(絆関係は見ていないのでそこで描かれていたらすみません)これまた次作ですかね?

    グエン!!なるほど!!
    自分はグエンは意外と隠居を楽しんでいるのではないかな~と思っていたのですが、いい人ですしね!(笑)
    この後始末をイリーナがどう片付けるのかも注目したいものです。

    トマスの活躍っぷりは自分も「おや?おやややや?」と思うくらいでした(笑)
    お酒に誘い~は4章冒頭ですかね?あの時もそうですし、ナイトハルトがやたらを連絡を取っているのも把握してますし、というかナイトハルトをしょっしゅう気にかけてましたよね?軍関係の探りか!?とも思えます。
    トマス・ワイスマン設定!!!これで出身がノーザンブリアです!とかになったらどうしましょう!(笑)
    フルネームは、一番最初のトマス教官の授業でフルネームとCVが出てきますね~。

    いえいえ、長文大歓迎ですので気の向くままどうぞ~。
    というか自分も相当に妄想とか多いのでお気にせずです!!こういう見方もあるというのが色々分かるのも楽しいですし。また気兼ねなくどうぞ♪

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    990さん

    ありがとうございます!!
    やはりあれはキーアですか!!碧で「やっぱしこれが一番いいみたい」とも言ってましたし、あれは何度か改変というものだったのですかね。

    >序章の時、クロウは敵側にいたため~

    なるほど!!これは盲点中の盲点でした!!
    喉の小骨が取れましたよ!ありがとうございます。
    しかしもし犠牲になってしまった未来だったら大変なことになっていたでしょうね。それこそ大陸巻き込んでvs解放戦線になりかねないと。ロイドたちがいない未来はキーアにとってはないのでそれはなかったと思いますが。
    これらも次作の本編中で出そうですね!楽しみにしたいと思います。

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    エリンさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!!
    そして自分のクリアについてもありがとうございます。エリンさんは閃で初めて、でしたか。そうなりますと、尚更EDが衝撃だったのではないかと…!

    軌跡の世界はこれだけ続いているだけあって、かなり伏線なども多いですねぇ。空や零・碧をプレイしていると、色々とこうなっていたのか~というのもあると思いますが、むしろ閃からという方が展開を知らずに出来るのでとてもワクワク感があったと思います。閃の展開は碧でほぼ語られているので。

    閃で、サラやトヴァルなどの遊撃士絡みのまとめがもし気になりましたらttp://jory1999.blog55.fc2.com/blog-entry-1520.html(冒頭h挿入をお願い致します)こちらもどうぞ~。簡単にですがまとめてあります。ネタバレが気にならなければですが…!

    トワについては人気もありますし、あのままの可愛い会長でいてほしいですよね!!
    アンゼリカやジョルジュのその後を考えると可哀想ですよね…。でもアンゼリカやジョルジュまでもしそちら側だとしたら…!というのでも悲しいですし。

    エリンさんもユーシスでしたか!彼は可愛いですね~。自分も人物ノートはあれだけでなく他のモブキャラも是非入れて欲しかったです!!いいキャラがいっぱいでしたし。
    学院祭は今までのモブ大集合でしたね~。ケルディックの元締め辺りは「懐かしい!」となりましたし、ラウラファンの子たちのブレなささに笑いつつ微笑ましかったです。

    次作いつでしょうか!本当に「(ここで終わりだなんて)やめろおおおお!!」ですよね(笑)あれほど気持ちの分かる台詞もないなと(笑)

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    桐生朔夜さん

    はじめまして!コメントありがとうございます!!
    楽しんで頂けて、尚且つコメントまで頂けて感無量でございます。どうぞよろしくお願いしますね!

    閃、プレイされる頃にはパッチも揃ってプレイ環境快適な中で出来るかもですね!!ロードももっと短縮になるようですし。是非楽しまれて下さいね♪ ソフトは購入されている辺りがさすがでございます!

    クレアについてありがとうございます。
    場数の差とはこれまた眼から鱗でした!!なるほど!!
    ということは今は成長途中であり、今後大化けの可能性がありそうですね。
    ルーファスの駆け引き上手さは宰相相手ということもあり、必然的に上がらずを得なかったと!そう考えると化物相手ではないクレアはそういうのに欠ける部分があってもおかしくないですね。自分には見えなかった部分なので、こういったご意見非常に助かります。
    プレイすれば多分、だからマリーはこういう風に思ったのかな?と思う部分があると思います。最初と、クレアが宰相と話しているシーンとその後の差が結構大きいのですよ。それでそういう風に思ってしまいましたが、いやはや盲点でございました。これからのクレアにも大の期待ですね!!
    また気兼ねなくいらっしゃってくださいませ。過去記事にもお気軽に、というスタンスなので。

    タキシード、プレイするともっと衝撃かもです!!(笑)

  7. こんた | URL | -

     ドラマCD詳細コメントへの早速の対応、ありがとうございました!
     お手数おかけしました~(^^;

     それにしても、相変わらず素晴らしいまとめで!ありがたいです(^^*
     最初と最後が「やめろおおおお!」なのは、頷きながらも大いに笑わせて頂きましたw

     今回は本当に謎エンディングでしたね…。
     エマとセリーヌも結局、わかりませんでしたね。でもエンディングイベントを見る限り、次回作で明かされそうです。
     あと、エマの名字を縮めると…ミスティに(笑)
     クロチルダは実姉なのですかね?

     ノルド高原の動きそうな巨像も、2周目でよくよく見たらヴァリマールより遥かに大きくて…。
     次回作で本当に動くのだろうか、いや動かないでくれ、と(笑)

     第三の風も気になる所です。
     オリビエは貴族の高い身分からくる傲慢さも、平民の低い身分からくる卑屈さもない、身分関係なく各々が誇り高くあれる国を目指すのかな、と思いましたが。その過程や具体的な結果が見えてこないですよね…。
     水と油のように反発する両者を融和させる第三の道、動乱の国家を平定させる苦難の道…どのような軌跡を描くのか、自作に期待です。
     もちろんハッピーエンドでお願いします。

     あとクロウが「力」発動時のリィンと同じ、銀髪赤眼なのも気になったり。二人とも起動者ですし、出自の知れないリィンと関係性はあるのか?

     ディーターがアイオーンに乗った時と、リィンがヴァリマールに乗った時、乗り方が同じなんですよね。光る球体として胸部に吸い込まれるという。
     クロウがクロチルダを導き手として蒼い騎神の起動者となったなら、その流れで結社と関係を持ち、結果パテマテやゴルディアス級開発へ繋がったのかな、とか。3年前から乗ってるなら、空FCより前ですよね…?

     趣味が軌跡シリーズな為(笑)最近はこんな事ばかりぼんやりと考えてしまいます…。

     あ!最後に(^^;
     空の軌跡コミック版、最終巻は購入されましたか?
     SCコミカライズの事なにかないかな~と思ったのですが、残念ながら後書きはなく…。
     ですがなんと、最後のコマに「英雄伝説 空の軌跡 Fast Chapter END」と!!
     FCエンドってことはSCあるよね!?来年10周年だしこれはもう来年あるよね!!?
     と、思わず普段の倍程に目を見開いてしまいました…w

  8. QED | URL | -

    はじめてコメントさせてもらいます。
    トワ会長ですが、アイアンブリードのみならず彼女が守護騎士で、ジョルジュが従騎師ではないかという説もありますね。

    ARCUSという新たな形の戦術オーブメントの試験運用に参加したということで、そこに教会が関わっていないのは不自然(戦術オーブメントは教会の法術を人工的に再現したものであるため)という点や、ジョルジュがオル・ガディアを古代遺物ではなく暗黒時代の産物と見抜いた点、学園祭の東方茶屋のイベントで彼女が東方系で純粋な帝国人ではないと判明するので、国外勢力の人間である可能性があるという点辺りが論拠になってます。
    帝都で見せた判断力や指揮能力に関する場馴れっぷりや、学生というエラルダ大司教の目を誤魔化せる身分でクロスベル入りしたこと辺りも星杯騎士っぽいですし。
    星杯騎士以外の国外勢力だとロックスミス機関という可能性もありますが、入学時期的にロックスミス機関立ち上げと前後するので厳しそうですし。

    メタ的な視点では、彼女がARCUS持ちでクロウの後釜となれる拳銃使いということで次回パーティインの可能性がそれなりに高く、にもかかわらず現時点では戦闘能力に長けている描写がない=聖痕によるバックアップでもないと激化する戦闘についていけそうにない、なんてのもありますが。
    あと、既にミリアムがパーティにいるのにこれ以上アイアンブリードが加入しても……というのも。

    個人的にはルーファスがアイアンブリード筆頭ではないかと疑ってますね、貴族派内部にオズボーンのシンパがいてもおかしくない……というか、貴族の腐敗ぶりを知っているからこそオズボーンに協力する理由があると思うので。年齢的にも、レクター達の上に立つのに相応しいように思います。

  9. マリー | URL | 1JkepbtE

    こんたさん

    こちらこそご負担かけさせてしまって申し訳ないです。
    まとめも少しでもお役に立てたのなら嬉しいです!もっと色々とあるのですが、まずはこれくらいと…。
    「やめろおおお!」は、最初と最後の〆でもあり、プレイヤーの「(ここで終わりなんて)やめろおお!」でもあり(笑)

    名字縮めるとミスティ!!あああ!!本当ですね!
    どういった”姉”に当たるのか謎ですよね。実のなのか、マキアスのように姉さんみたいな存在だったのか、義理の家族なのか。セリーヌ含め次作の序盤くらいで明らかになりそうですよね。セリーヌと共にリィンがいますし。

    ノルドの巨像も動いたら誰か乗れちゃうの!?とか一瞬思いましたが(笑)
    動きそうに見えて、動かれても困りますよね…!伝承系が多く出ている帝国編なので可能性としては0%とは言えないですが…!これもまたお楽しみですね。

    第三の風、そうなのですよ。貴族だけが、皇族だけが偉いわけではない、全員が~というのは分かるのですが、リベールでは既に身分制度が薄れていますし、クロスベルはそもそも国でないですし、しかし制度が根強い帝国でではどうしたいのかが、見えてこなかったな~と改めて思い書いたのですが、同じように思う方がいらっしゃって嬉しいです。
    仰るとおり、水と油のようになので、だからこそ面白いお話、軌跡が出来そうなのですよね!!本当にハッピーエンドで、出来れば詳細にお願いしたいですね。某、いきなり数年後ではなく…(笑)

    クロウとリィンの共通点は他の方のコメントでもあって、なるほど!!とこれまた。
    何かあるのですかねぇ。”起動者”とは誰でもなれるものなのか、関係する一族があるのか、これも気になります。あ~これもまとめ出来そうですね!!

    ディーターは錬金術師~の流れで乗れましたよね?(間違っていたらすみません)ということは”起動者”もそれに近い存在の一族なのでしょうか?そして見守るだけというエマたち恐らく”魔女”はそれを見極めたりなんでしょうかねぇ。
    錬金術師や魔女の関係がどうなっているのか分かりませんが、繋がりがありそうですねぇ。

    >結果パテマテやゴルディアス級開発へ繋がったのかな、とか。

    素晴らしすぎます!!!なんというかもう皆さん本当に素晴らしい考察ばかりで本当に目からノビ太くんの泣き方の勢いで鱗が(笑)
    そこからしてゴルディアス級に繋がる可能性はありありではないですか!元になったものが必ずあるはずですし、その元がなんですかねぇ。

    コミック版は諸事情により届くのが来月頭なのですよ…!!届き次第また感想書きたいと思います。
    SCはあると信じております!!今はきっとお休みで、来年の10周年でSC編再開!というお知らせがきっときっときますよね!あれだけ素晴らしいコミカライズなので。

  10. マリー | URL | 1JkepbtE

    QEDさん

    はじめまして、コメントありがとうございます!!

    トワ会長、騎士団説もあるのですか!
    教会は財団とも非公式の繋がりがありますし、戦術オーブメント面については自分も気になっていた所です。
    ジョルジュの出来具合も気になっておりましたが、アーティファクトでないと見抜いた所からその発想までは至らず…!というかトワは東方系だったのですか!これはあのイベントも全キャラ全部気になりますね。

    クロスベル入りについては人員が割けない分、一時的に潜入させて…というようなことでしょうか?
    ロックスミス機関はキリカさん以外がまったく見えてこないですよね。内乱で忙しいのかもしれませんが難しいですねぇ。

    戦闘的な面からの考察も興味深く拝読しました。
    なるほど、戦闘面で今のところ長けていないために、聖痕のバックアップ~と。しかし聖痕を得た経緯を想像してしまうとちょっと悲しみもありますが、今あれだけ明るいですしね!
    ミリアムがいるのに更に隠しで子供たちを潜入、尚且つクレアまで卒業させている辺りは、考えてみれば気になる部分ですね。その線が薄いのでしょうか?
    なんにせよとても気になるキャラではありますね!

    そしてルーファスの件です。
    まとめでは触れてませんが、プレイ日記途中までひたすら怪しい怪しい怪しいと喚いていたのがこのルーファスなのですよねぇ。キレ者で、権力も財力もあり、剣も使えますし。OPでも意味深にしっかり映ってますし(笑)
    あくまで父親が貴族派ですが、考えが違うということ、ユーシスに何度か立ち位置を考えろと言っていること、余計怪しいですよね。
    そこで子供たちという発想にまたまた感動致しました。筆頭の可能性持ちあわせておりますねぇ。
    ただ彼は貴族の優雅な振る舞いとかは割りと気に入っているのではないかな?とも思うのですが、それもこれも演技なのでしょうか。

  11. 瞳子 | URL | 0b5zEfnk

    進みが遅すぎて記事をほとんど読めないのですが(すみません)、
    クリアおめでとうございます!!
    …とだけ言いたくてやって来ました。

    現在2章が終わったばかりですがものすごーく楽しんでおります。
    マリーさんが2周目を始めるまでにはこちらも1周目が終わっていたらいいなーなんて思いつつ、私も頑張ります!

  12. ひでお伝説 | URL | 0.QC1zng

    初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
    ルーファスですが、クロウの入学や、Ⅶ組に編入させたのは彼ではないか、と思っています。
    Ⅶ組の実習範囲やメンバーを決められる理事の一人であると同時に、クロウを支援する動機があるのは彼だけ…という、薄弱な理由なのですが、少なくともカールやイリーナよりは可能性は高いのではないかと。
    まさか偶然ルーレに向かわされたというわけでもないでしょうし…。
    アイアンブリード説も面白いと思いますが、どうせだったら貴族派の統領として、次回作序盤のボスの一人として暗躍してほしい、と期待しております。ユーシスとの対決も映えるでしょうし。

  13. マリー | URL | 1JkepbtE

    瞳子さん

    いえいえ、とんでもないです!!むしろコメント頂けるだけでありがたいですので!いつもありがとうございます。
    そしてクリアもありがとうございます。

    お!!ということは次は3章ですね!!!?
    己の第一の荒ぶりな3章を是非楽しんで下さいませ~♪
    次のパッチも待ち遠しいですねぇ。もっとロード短縮にもなるようですし。
    瞳子さんのクリアも応援しております!
    いやはや魅力的なキャラが多くてそういう意味でとても嬉しい今作でした。

  14. マリー | URL | 1JkepbtE

    ひでお伝説さん

    はじめまして、コメントありがとうございます!!
    そして嬉しいお言葉もありがとうございます。軌跡シリーズは作品を愛していらっしゃる方、お優しいファンの方が多いなぁとしみじみ感じます。

    クロウの編入に一枚噛んでいるのがルーファス!これもまた盲点でした。
    そうですよねミリアムは編入の経緯が明らかですが、クロウは別に二年生のまま補修でも出来たはずですしね。
    ルーレに現れたルーファスも、ログナー家の門番が「急に来たな」というようなことを言っておりましたし。
    繋がっていれば、ルーレのどこにいるという詳細な情報も取りやすいですね。

    子供たちとしても面白いですし、貴族派でのボスとしても面白いですよね!
    もしも子供たち側だった場合は公爵家の長子として、アルバレア公やその他四大名門とのいろいろも更にありそうですし、そう言った展開もまた映えそうですね。
    が、仰るとおりそのまま貴族派としてというのは、ユーシスとの対決は心痛い部分もありますが、お話としては俄然盛り上がりますよね!!
    どっちに転んでもボスとしては一定以上映えると思うので楽しみです。

    次作がいつくらいを予定しているのか今すぐ聞きたいくらいには続きが気になってしょうがないですね(笑)

  15. ハード | URL | -

    自分も無事クリアすることが出来ました!
    本当に衝撃的なラストでしたな!!

    クロウがどうなるのかが気になるところですなぁ。
    宰相撃っているので無罪でリィン達の後輩になり戻ってくる
    ってことは無いと思いたいんですが...。

    あまり明かされなかったエマについても
    次回作で明らかになるんですかねぇ。
    そしてトワ会長のハーシェルについても明かされて欲しいところですなぁ。

  16. マリー | URL | 1JkepbtE

    ハードさん

    クリアおめでとうございます!!
    噂には聞いておりましたが、衝撃的でしたね~。まさかそこで切るんかい!ってな所で終わりましたし。

    クロウはどうなるのでしょうね…
    無罪とは行かないと思いますし、もし戻ってくるまたは命がある状態で改心?の可能性があるなら、リシャールやディーターのような形になるのでしょうか。
    というより、撃たれて黙ってるわけないクレアもいるわけですし、命の危険も上がってきてますよね。あと、彼の正体がCだけで留まるのか、はたまた他にも所属している可能性があるのかどうかにもよりそうです。難しいですねぇ。

    エマは最後の最後で明かすんかいー!とこれまたツッコミでした(笑)
    次作序盤辺りでセリーヌが説明してくれるのではないでしょうか。
    ハーシェルも気になりますし、コメント頂いてからそういえば!とおもったのですが、いい人過ぎて怪しいので彼女がただの生徒会長で留まるのかその行方も気になります。あとルーファスも気になりますね~。全員気になります(笑)

    ハードさんの頭文字Cの人はズバリ大正解でしたね!!

  17. 3倍 | URL | -

    こんにちは。
    2周目をぼちぼち始めようかなって思っている平民です。
    ちなみに2周目以降は攻略サイト見まくりで行こうと思います!

    まとめ見させていただきました。
    マリーさんをはじめ皆さんすごいですね。。。。

    ただ、個人的に一つ言いたいのは「キーアの改変」について。
    これって実際にそうだった場面もあるのは確かなんでしょうけど、下手するとなんでもアリになってしまいかねないので、そうではないところはきちんとした背景と理由づけが欲しいところです。


    トワ会長、ずっと言ってたんですけどやっぱりかなりあやしいですよね。仕事って絶対会長の仕事だけじゃなかったように思いますし。
    そして結局”ハーシェル”とう名前についてのお話も無かったような気がしますし。公式で煽っておきながらまったくもう…
    (もしかしたら見逃したかもしれない・・・)
    那由多好きなのでここは気になるところであります。
    それと委員長の「・・・・・・・」は見飽きたので次回作ではクロチルダとの関係含めてすっきりさせてくれることを期待しています。


    ”第3の勢力”とか”第3の風”とか政治闘争みたいな言い回しがとても好みなんですが、彼らの本格的な活動は次回作なんでしょうね。そして目指すところ…ミュラーがどこか(過去作?)で野望と言っていた気もするけどが明確に帝国民にどのように伝えるのか、オリヴァルト皇子の美しい暗躍?が楽しみです。美を争う怪盗Bもまた出てくるかな・・・
    それと帝国軍内の派閥も知りたい。軍も一枚岩ではなくもしかして内通者がいたのかなとも思ったり。


    そして本作でスポットが当たっていた”家庭環境”ですが、ドラマCDではリィンの親子関係も良好(但しリィンは自分自身で負い目を)のように見えました。そんな明と暗が入り混じる環境のⅦ組メンバー集まったのは偶然ではないと思っているのと、なんか今の帝国の縮図なのかなあともおぼろげに考えたりもしてました。


    ・・・と、まあとりとめもなく少し書いてみました。
    正直、自分にとって軌跡シリーズは風呂敷がデカくなりすぎて過去のエピソードや詳細な部分はわけわからなくなりそうになっているのでちょっと復習しないとだめですね。。。2周目終えたあたりでまとめてみようかな。


    そういえばイラコン募集始まりましたね!
    マリーさんの楽しい4コマやイラスト、観られる日が来るのかな…
    ぼくは絵心が皆無なのもんで”お題”の方でエントリーしてみようかなって考えています。

  18. マリー | URL | 1JkepbtE

    3倍さん

    ありがとうございます!!
    皆さんの考察が素晴らしすぎて、コメント欄をメインに…と至るところで…!

    キーアの改変については、ラスダン(ロアのいた所です)の所でもそのような単語が出ていたので、あり得るというのが大きいですが、裏付け要素というか確定的な要素も欲しくなりますね。そうだった場合、次回作で仄めかされる感じでしょうか?だとすれば尚更はよ!という気にも…

    会長、仰っておりましたよね!
    ハーシェルという名前もこれも次回作なのでしょうか?どういう意味合いがあるのか中々想像つかないです。時の関係なのでしょうか…。そもそもトワ自体の正体が本当に会長だけで終わるのかそうでないかでもまた変わるのが!!
    委員長は次回がっつりきそうですよね。ここらは閃で解決すると思っていたので、まさか最後まで解決というか覗かせただけなのには驚きでした。

    第三の~というのは表現素敵ですよね!本当に新たな風を入れてくれるという感じで。
    明確にどのように伝えてくれるのか(プレイヤー含め)凄く楽しみでもありますね。もう少し貴族制度についての所を深くやってもよかったのではないかなとは思いつつ、どうなるのか。Bともまた美を競い合って欲しいですね!
    軍部内の派閥知りたいですよ!!!それはもう知りたいですよ!!!どこが宰相派なのかなど。宰相派は色々通じてそうですし、むしろ貴族側に付く内通者もいるかもですよね。軍部メインで楽しみたくなるお話に(笑)

    家庭環境、帝国の縮図、なるほど!!
    確かに他の国ではない、明るいところと暗いところが混じりあう帝国ですし、それらを家庭環境で表現というのは思い付きませんでした。さすがです!厳密に言えば帝国人でないガイウスが最高な家族環境というのもそういうのかもしれないですね。

    コメント本当にありがとうございます!!
    また新たな目線で紐解くことが出来、感謝しきりでございます。
    軌跡シリーズ本当に風呂敷は広がるばかりでどう畳むのか気になってしょうがないですが…。
    まとめられるのですね!!?それはもう全力待機したいと思います。

    イラコン見ました!!絵でまた挑戦しようと思います。
    今回はお題が嬉しいですよね!お互い楽しめたら嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)