閃の軌跡 プレイ日記20

2013年10月30日

netabare.jpg
sk248.jpg

 パッチが来てから2周目を始めようと思ったのですが、やはりやろう!と思いまして、以前からちょこちょこ進めていました。1周目をがっつりやったので、2周目はサクッと進めております。なので早い早い。どこぞの機甲師団のように神速に進められますね。

閃の軌跡 プレイ日記19(1周目まとめ)

 プレイ日記に入る前に、1周目まとめの記事コメント欄での皆様の鋭すぎる考察本当に目から鱗ざんまいでした。いやはやどの説もあり得る!!と思えるのが。既に誰がどうなっても心の準備は出来ておりますが、一体どうなるのでしょうねぇ。次作は何の軌跡になるんでしょうね?何番煎じものかもしれないですが、焔の軌跡とかそっち方面もありえそうですね。

▼リンク先:プレコミュ公式ブログ
『イース セルセタの樹海』前年度受賞タイトル・スペシャルインタビュー 第14弾! 【PlayStation®Awards 2013】


 プレコミュさんでの近藤社長のインタビューを見るに、空10周年を迎える6月に向けて何か進めているようですが…。一体何が来るのでしょう!?閃の続きなのか、新作なのか、お祭りゲーなのかはたまたアニメ関係やらそっち方面なのか。一体どういうものになるのでしょうね!
 でも来年はぐるみんも10周年ということで、忘れられないといいな~と…!!(遠い目)
 というかセルセタも本当に楽しい作品なので是非…!!デュレン様とオズマを…!


 以下、軌跡シリーズ全作のネタバレがあります。未クリアの方はご注意を。
 序章~1章終わりまで。かなりざっくり書いてます。





 2周目の引き継ぎは、ミラ・セピスは引き継がず、その代わりに「その他衣装」を引き継ぎました。難易度は1周目はノーマルでしたが、2周目はナイトメアにしました。

 またまたあのクロウとミリアムがおらず、ナイトハルトも軍服ではない回想シーンから始まります。やはり軍服であるかないかは非常に大きいな、と改めて思いました(笑)
 それにしてもクレイグ中将は頼りにされておりますねぇ。たまたま合同軍事演習をしていたからというのもありますが。というか、第五機甲師団の不運さが可哀想になってきますね。解放戦線での列車砲を~というところでまず甚大な被害を被り、更にガレリア要塞はアイオーンの被害も受けると…。ワルター中将、実は一番被害に合った人物かもしれませんね。そんな彼は宰相派なのか、中立派なのか。


序章 トールズ士官学院

 リィンがトリスタに到着するところでは、1周目はアリサとマキアスは気付いたのですが、エリオットもいたんですねぇ。やっと気付きました。かなり後ろの方に小さくだったので。
 あとムンク君のまだ名前無しの時期が…!!

sk249.jpg

 ミスティの声の良さも語っておりましたが、宰相が美声云々もムンク君が発言していたので、さすがと思いましたね。本当に中田譲治さんのお声は痺れます。

sk250.jpg

 ラウラの登校シーンでは思わず「ご無沙汰しております!!」となりましたねぇ。クラウスさん。ここではまさかあんなに強い御仁だとは思わず…。
 というか以前も書きましたが、フィリップさんとクラウスさんのタイマン勝負が拝んでみたいです。Sクラのぶつけ合いとか絶対に格好いいと思うのですよね。

 しかしこの後、クロウとアンゼリカの様子を見るとなんというか居た堪れないというかやるせないというか…。こうは見せておいても心の底で憎悪の炎をひたすらに燃やしていたのだと思うと…。アンゼリカは彼のくすぶっていた心を見抜いていたようですし、彼の正体を知ってショックは受けても「やはりか」と思うか、分かっていつつどうすることも出来なかったことに悔やみそうなイメージがあります。

 さて、特科クラスⅦ組の発足になるわけですが…
 本当にⅥ組はどこにいったのでしょうね?これって地味に意味があるのでしょうか?ただ単に「ろっくみ及び、ろくくみ」よりも「ななくみ」の方が語感がいいとかそういうものではなくて、Ⅶというものに意味があるのかないのかどうなのか!

sk251.jpg

 しかし何度見てもアルバレアの名の威力は凄いですね。皇帝陛下に次ぐ権力の持ち主である家でもありますし、いやはや本当に凄いです。そのユーシスですらたじろぐカイエン公が更に凄いですが。全然どうでもいいのですが、自分カイエン公のビジュアル好きなのですよねぇ。あの悪そうな所がたまりません(笑)四大名門大好きなのですが、カイエン公の次にハイアームズ侯爵のビジュアルも好きです!

sk252.jpg

 そしてこの噛み付き具合が懐かしいのなんの!!まだこの頃は全力で言い合いなのが懐かしいです。中盤以降は喧嘩が親愛の証みたいなもののようですし。

sk253.jpg

 この台詞でハッとしたのが、絆をユーシスにした際、彼が最後に駆けつけてくれて、この「貴族の義務」を言ってくれたのですよね。実はこんな最初に言っていたのだなぁと感慨深かったです。

 小さな疑問ですが、エリオットとエマの魔導杖の形の違いに意味はあるのか?というようなのが作中でもありましたが、これは意味があるのですかね。ティオも含め、見栄えなんでしょうか?
 そして、ガーゴイルとの戦いになったとき、リィンが「こうなったら」と意を決したのは、覚醒しようとした、ということなのでしょうか?このシーンは完全に忘れており、周回してやっと分かりました。
 それから、エマがⅦ組に参戦を決めたのはやはりリィンがいるからなのでしょうかねぇ。

 さてここからは「その他衣装」の威力を(笑)

sk254.jpg

 ガイウスはやはり元々の衣装が凄く似合います。サンダルな制服も好きなのですが、彼らしいなぁと思うのはこの衣装だなぁと。
 それから、あれ?怯える子猫ちゃん風に!?となったのがこちらのマキアスです(笑)

sk255.jpg



第一章 新学期~初めての実習~

 一章とは全然関係がないのですが、Twitterで「政治家の子供は時の結界を砕けさせることが出来るのか」云々ツイートを見つけて思わず笑いました。
 確かにエリィとマキアスが時の結界を砕けさせることが出来る訳でして。それがしかも二人共政治家の子供という共通点があることをすっかり忘れてました。これから政治家の子供キャラは注目ではないですか!!

 さてさて、1周目でも思ったのですが、パトリックの「邪魔だ、どくがいい」が凄くいい声だと思うのですよ!!偉そうな感じを出しつつ、適度な色気も含まれていて、これは格好いいな~と思います。彼も成長していくにつれて、取り巻きを囲って~というのが減っていくのがまた好きです。

 あとは既にこの時点で獅子心関係の勲章を二つ貰えますね(笑)ありがたいことです!

sk256.jpg

 ですが、その後のクロウに出会うところでやっぱりこうじれったくなりますね。その袋に入っているのは衣装なんですかね?それとも?というような…。

 2周目はなるべく1周目で見なかったキャラのイベントを見よう!ということで、マキアスを選びました。
 知事の珈琲好きは後ほどよく耳にすることが増えますが、どうやら彼もいつの間にか珈琲党なようで。

sk257.jpg

 爆笑しましたよ!!紅茶をあまり好んでいないのが貴族っぽいという理由ですが、ユーシスの言われようが(笑)
 しかしリィンとマキアスという青少年コンビも見てきて気持ちがいいですね!こう真っ直ぐで真面目な所が可愛いです。
 そんな忌々しい男が寝間着で飲んでいるシーンがこちらです(笑)

sk258.jpg

 旧校舎地下の調査を任されることになるわけですが、異変が起き始めたのはここ1年ということは、これは予め決まっていたものなのでしょうか。全部が計画に沿っているのだとすれば凄いことですねぇ。

 実技テストの際のチーム分けにも2周目でやっと注目したわけですが、リィン・エリオット・ガイウスは別として、ラウラ・エマ・ユーシス、マキアス・フィー・アリサというコンビは中々凄い組み合わせですね。なんというか全員真面目なのですが、凄くちぐはぐ感を覚えます(笑)

sk259.jpg

 そしてケルディックへ行くわけですが、この時本当に本気でパルム市行きたかったのですよね…。ハーケン門拝めたかもしれないと思うと…(涙)
 次作では行きたい街がいっぱいありますね!とりあえず、名前が出た所は全部行ってみたいです。鍵になっているジュライ特区は行けるようになるのでしょうか?オルディスも気になりますし、でもパルム市も行きたいです。

 ケルディックで改めて思ったのは、宰相が上手いなと。領邦軍が幅を利かせているからこそ、わざわざ鉄道網があれば捜査権の発生する鉄道憲兵隊を作ったのだろうな~という。嫌がらせに近いものを感じますが、反則級に近いような自由に活動できる部隊を作り上げてしまえるのもまた宰相の権力の強さを感じます。それゆえ敵も多いと思いますが、彼の目指す所を思えばそんなものどうってことないのだろうな~とも。底知れぬ方ですね、本当に。
 あとは、エリオットが策略を巡らせるシーンが幾つかありますが、ああいうのを見ると優秀な補佐官になるのではないかな~とか。父親のような猛将というタイプとは縁遠いかもしれませんが、音楽になると鬼ですし、軍人という道も悪くないのでは?と結構思うようになってきました。

 やはり2周目はいろいろな目線で楽しめるのがいいですね!

 そして、その他衣装で何と言っても可愛いのはアリサですよ!!

sk260.jpg

 このラクロス服可愛いですよねぇ。女子全員に着せたいです!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. nojita | URL | E74oYwps

    10周年記念、嬉しいですね!閃の軌跡の続きであってほしいです。
    オリビエの安否を気にしていたヨシュエスや意味深な会話をして別れたシェラ姉とか登場しないかな~

    次回作に向けて気になることは…

    ●Ⅶ組再集結と結末
    再集結して空飛んでハッピーエンドにならないと暴れそうです(笑)
    クロウ&ミリアムはどうなるのでしょうか?
    トワ&ジョルジュの使用武器が、小型拳銃&ハンマーだったから、代わりにパーティー入りするのでしょうか?
    ミリアムが「ガーちゃんと騎神の元は同じような気がする」と言っていたので、その当たりも知りたいですね。

    ●オズボーンとオリビエの対決
    空の軌跡3rd星の扉で、「旧勢力を打倒し全てを巻き込みながら際限なく成長を続けることが改革の第1段階」だという事が語られていました。オズボーンはどこに向かっているのでしょうか?そしてオリビエはどんな策を打ってくるのでしょうか?何気にレクターの動きも気になります。

    ●結社vs教会
    今後の展開にも深くかかわってきそうなので、とても気になります。
    結社は比較的早く正体を現しますが、教会は引っ張りますよね。
    今回の作品中に登場しているのか、総長の登場はあるのか…スカーレットが総長の教え子だったりしたら面白いですね。
    そして…トマス教官、あなたの正体が一番気になります(笑)

    私はまだ2周目に入っていませんが、色々な方の考察を参考にしながら、次回作ののヒントが紛れ込んでいないか、気にしながら再プレイしたいと思います。マリーさんの2周目のプレイ日記、楽しみにしています。

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

    10周年記念、色々な展開がありそうですが閃の続きは気になります!!しかしながら6月ということは1年経ってないですし、どうなのか…。でも出て欲しいですよね!

    ヨシュエスたちも気になりますし、リックスの安否もめちゃくちゃ気になりますし、シェラさんが今はどうしているのかも気になります!落ち着いたら帝国入りという可能性もありそうですよね、あの会話ですと。

    再集結と結末…
    ハッピーエンドを自分も望んでおります!!
    クロウ&ミリアムのその後も気になりますよね。ガーちゃんの正体も詳細は次作で判明しそうですし、トワ&ジョルジュの活躍も気になりますが、これで皆敵だった日には(笑)
    誰も信じられません!!(笑)

    宰相と皇子…
    そうなのですよね。第一段階のその動き始めて成長というのはまさに今のことだと思うのですが、その先のことがどこの勢力も何も見えないので(あくまで自分の中でです)一体どうなるのだろうと。
    彼らの具体的な目指す所が分かれば妄想も少し進みそうなのですが…!!
    レクターも気になりますよね。いつ裏切っても大丈夫そうな宰相ですが、彼の素性もまったく分かっていませんし、明らかになってほしいです!

    結社vs教会…
    教会も既に色々な人が入っているはずと想定されますが、影も形も…でしょうか、現在は。実は誰々だったーというのはありそうですが、それも中々思い当たらないですねぇ。
    ケビンやワジ以外は帝国という感じなようですし、総長は確実に来るだろうと思っているのですが、本当にどうなんでしょう。トヴァルさんもおりますし、ここらで登場してほしいです!!
    スカーレット気になりますよね、あの武器が…。みんな気になることばかりなので本当早く続きを!!(笑)

    トマス教官は今までのラスボス要素含め過ぎなので余計ですよね(笑)
    2周目は本当にざっくり追う感じで、考察的なことは少ないかもしれませんが、自分もそのような感じで1周目で拾えなかった部分を回収しつつ楽しみたいです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)