討鬼伝 キャラクターFILE感想

2013年11月03日

netabare.jpg
討鬼伝 キャラクターFILE 関連記事:討鬼伝 公式設定資料集 感想

 11月1日に、左さんによる描きおろしポスターが付いた、各キャラクターの未公開情報がぎっしりの「討鬼伝 キャラクターFILE」が発売になりました。
 表紙が発表になった瞬間、速鳥さんハーレム!そしてでかい!と(笑)
 そして、サンプルが公式サイトからも読めるのですが、いきなり桜花の身長が公式設定集と違うと(笑)FILE発売までに2㎝伸びたのでしょうか?!

 このキャラクターFILE、キャラクターFILEには違いないですがメインはミタマでしょう!?とツッコミたくなりますね(笑)実際、半分以上はミタマで占められております。
 ミタマの解説文を読むのも面白かったので、非常に参考になる教科書でした。それぞれのフィールド毎に、ピックアップされたミタマはかなり大きなサイズでその美麗な絵を拝めますし、それぞれの人物や年表の詳細は、さすがコーエーテクモゲームスさん!と言わざるを得ないです。


 また一部の絵には、絵を描かれた方のお名前が掲載されておりました。無い絵は左さんと、社内のグラフィック担当の方でしょうか?

 キャラクターについては未公開情報の他、バトル中の台詞や禊場での台詞が網羅されております。これは非常にありがたかったです!!是非載って欲しいと常々思っていたので。

 さて、目玉の1つである左さんの描きおろしポスター。何気に討鬼伝では発売以降に描きおろしなどはなく、既存の画像を拝むのみでした。なので、ファンにとってはまさに待望と。
 そんなポスターですが、これがまた凄くいいものでした。凄く見ていてホッとする六人だったのですよ!自分は討鬼伝のアクションやシステムも大好きですが、キャラクタが一番大好きです。サブキャラクターも勿論ですが、モノノフとして一緒に戦ってくれる六人がとてもいいのですよ。誰一人として欠けてはならぬというか、六人でこのウタカタのモノノフというか。
 そんな六人が、EDを乗り越え、それぞれの壁を乗り越え幸せそうにしている姿が凄くよかったです。桜花は凛々しさを背筋や佇まいで示しつつも、穏やかな表情で微笑み、初穂は彼女らしい愛らしさが全身から出ていてとにかく可愛かったです。那木も天狐を見つめる優しい瞳と柔らかな雰囲気が伝わってきて、みていて幸せでした。
 また男性陣もこれまた良くてですね。富嶽なんかは、あ、若い!というのが凄く伝わってきたのですよ。一見渋く見えがちですが、意外と若い彼の年相応さが覗けたというか。逆に息吹が明るさを見せつつも、歳相応の落ち着きと少しだけ渋みを魅せたな~と自分は思いました。速鳥は安定のオチで爆笑しました。可愛いです!あと、装備に入っている傷跡などが凄くよかったです。
 このポスターのことについてだけでも、小一時間説明魔になれそうです(笑)


 以下、ネタバレ含むので追記に。






 読んでいて、読みやすい紙質だったのも自分は嬉しかったです。
 そして、設定資料集より一部詳しくなっている年表が載っており、これにはテンション上がりましたねぇ。妄想が捗ります。でも、富嶽がいつモノノフになったのかは相変わらず分からないと(笑)
 そしてコミカライズのヲニウチが正史であることがこの年表で確定しましたね。読んでいて、この物語は正史に当たるのかどうなのかとファンの方とも話していたことがあったので、ニヤリとなる瞬間でした。正史と判明したからには、再読して出てきた組織などを改めて把握したいものです。



モノノフへの道

 モノノフになるための道というのも正式に明かされました。ファンの方が、何度も討伐依頼を出してきたガキで精一杯だった人とか空太とかはよくモノノフになれたなぁと仰っていたのですが、読んで納得です。
 それにしてもウタカタは小規模な里になるのですねぇ。それで最前線ですし、精鋭部隊な里でしょうか。

 気になったのは、モノノフになるためには基礎知識習得をしなくてはいけないというのがあり、小規模な里ではお頭か熟練のモノノフが教授しているという所です。
 つまりウタカタは、大和か他のモノノフが~ということと!!これは討伐隊のモノノフもやるのでしょうか?那木などはむしろ教授するのに向いていそうですが、熟練という意味では桜花や息吹もありそうですよね。息吹がとか中々想像出来ないですけど(笑)
 熟練という意味ではモノノフ歴が長い速鳥もそうですが、彼は性質上そういうのには縁遠いでしょうし、富嶽も少々違うと思いますし。
 でも全員の授業風景?とかは見てみたいです!!



桜花と橘花

 桜花が何故あれだけ橘花のためであれば命を散らすことも厭わないのか。若干22歳の女性で最前線のウタカタでトップレベルなのか。それらが裏付けされたのが読めたのが嬉しかったです。
 
 また、橘が永遠や長寿を象徴するとは露知らず…。それを知って、余計に橘花というキャラクタに対して愛情が湧きますね。その言葉とは反対の短命の運命という、この儚さが…。

 二人のを読んでいて思ったのは、互いが互いを心から想い合っているからこそ形成に至っているのだな、と。どちらの性格も思いも、それぞれが桜花と橘花を大切に大切にしているからこそ生まれていると思います。本当に美しい姉妹ですよね。
 花という植物と散るという言葉は揃ってよく出てきますが、まさにそのような感じだなと。元ネタであろう特攻兵器もまた彷彿させると益々何か感じさせますね。

息吹

 個人的に、キャラクタの情報の中で一番ぐっときたのが息吹の未公開情報だったのですよ!そうだったのか…!と胸が熱くなりました。読んでて少しばかり泣きそうになるくらいでした。

 熟練で腕が立つのに何故に上官という立場ではなく、先輩止まりなのだろう?と思っていたのも解決で。彼の揺るぎない信念がある意味では邪魔をしていたと。でも、それが息吹らしいなと思います。そこ冷静に対処できていたら息吹ではないというか、精神年齢が18で止まってということもないでしょうし(笑)いえ、茶化してはいけないですね。
 何故に道化師としているのか、というのはこれまた予想通りという感じでしたが、約束までしていたんですねぇ…。この辺りで込み上げてくるものが多く、息吹熱い!!と猛烈に拳を握ってました(笑)
 更に公開された過去でこれまた電撃走りましたよ…!!ゲーム中では自棄酒煽って富嶽にガキ扱いまでされた26歳でしたが、恋人を失ってからの時はさすがに過激だったようですね…。大和が救ったそうですが、彼は速鳥と息吹の大恩人じゃないですか!!どれだけ出来た人なのか。
 大和も奥さんを亡くしているというのが判明し、同じような愛する人を亡くしてどうしていいか分からない気持ちを理解でき、更に息吹をどうにか留めることが出来るのは大和だけだったと思います。そう思うと、「息吹はどこで油を売っている?」と作中で言っていた時も色々な感情が渦巻いていたのだろうな、と思いました。またやり直したくなりますね、ゲーム自体を。

初穂と大和

 モノノフ新米だった時に時の迷い子に…というのが分かって、そうだったのか!と思いました。初穂に関しての未公開情報はそこまでなかったという感じですかね?
 10歳の大和と、14歳の初穂というのは見てみたいです!初穂はこのままとして、あの大和が10歳とか想像出来ないですよ(笑)

 初穂がいなくなったあと、大和がかなり頑張ってモノノフになったようですし、その頃大和は”姉”の存在の初穂を助けようと、とか思ったのでしょうか?
 
 しかし初穂のムービーシーンのページの部分、息吹だけ薄いのはなんかの罰ゲームですか!?(笑)伊達男は公式でも扱いが不運なのか…!?

 また大和は、木綿の項目で母親が早くに亡くなっているとあり本部に預けることが多かったようですが、男手一つで大切に育てていたのだなぁと。
 というか大和の項目は苦手なもので爆笑しました!人参は作中で分かりましたが、もうひとつは(笑)

富嶽

 富嶽もまた過去が明らかになり、これはまた燃えますね~。
 というよりも彼の豪快な性格についての説明が楽しかったです。なるほど、彼は人を悪く思うこともせず、人から何を言われようが気にすることはないと!この精神、本当に素晴らしいですよね。
 地声が大きいというような話し方のコンセプトの部分では、なるほどと思いました。彼の台詞は本当に気合はいりますよね。パーティに入れるとそれだけで燃えます。

 さて、そこで子供時代ですよ!!
 金もない、学もない、あるのはこの拳だけと語っていた彼の過去はこれまた意外と言えば意外であり、納得でもあり。独りで生きていくため、色々なことがあったと思いますが、それらすべてが今のあの彼を作ったのかと思うと感慨深いです。
 しかしそこでもグレずにこれだけしっかりとした大人になったということは、反面教師も多かったのか、稀かどうかは分かりませんが触れることが出来た優しさがとても身に沁みたのか。過去を考えるだけでご飯3杯はいけそうです!!
 しかしホオズキの里はあまり治安はいい、という感じではなかったのでしょうかね?ウタカタは喧嘩ふっかけてくる奴もいないみたいなことを言ってましたが、そう思うと荒くれ者も多かった里ということでしょうか?
 彼が主君であるちびすけの巫女と会って、どういう風に変わっていったのかも気になります。

那木

 プレイヤーにも非常に癒やしの存在な那木ですが、モノノフたちにもそうであることが判明して納得に納得です。でも説明魔と(笑)
 各キャラに、名セリフも抜粋されているのですが、那木の「おや、どうされました富嶽様。まだ説明の途中でございますよ」が載っており、何度読んでも爆笑してしまいます。この台詞大好きなのですよ!!本当に那木の人のよさを表してますよね。そして説明は聞くものであると(笑)
 那木のページはやはり読んでいるだけで癒やされますね。

 息吹も家系の事情が掲載されておりましたが、那木も載っておりましたね。納得というか、那木の一族は皆説明魔なのだろうか?とも少し考えてしまいましたよ。
 彼女がどうしてモノノフになったのか、その意味がしっかりとあり、そういう意味でだったのか!と納得しました。根っからの女神なんですねぇ。

 欲を言えば、那木とサクラコさんの事情の踏み込んだところをもっと見てみたかったです。どういった感じで過ごしてきたのかなどなど気になることが多いです。

 そういえば、息吹も那木も根っから人を守りたいと思っているからこそなのか、二人共大切な人を亡くしてしまっていますね。その思いが余計に強くなったと思いますが、乗り越え、どういう風になっていくのか楽しみでもあります。

速鳥

 台詞のところに、年齢より落ち着いた感じというのがあり、納得でした。彼の年齢を知った時は「若っ!」となりましたよ。

 速鳥もそこまで新たな情報はない感じで、忍の里について少し分かるのかな~と思いつつそれは分からず…。いずれ触れられるのでしょうか?

 今回の情報で、本当に意地でも一人でやり遂げるというのが強調されており、息吹が作中で言っていた「一人でやってのける」というのを改めて実感しました。
 彼はモノノフではあるものの、面倒事などの請負人だそうで、大和直属みたいな形だったんですねぇ。一番最初に出てきた時も大和に直接報告していましたし。まさに忍びというか。
 そして、お頭に拾われたと言っていたのが言葉のままだと判明と!!お頭はたまたま任務中だったのでしょうかね。野垂れ死にそうな子供を見てどう思ったのか。歳が近い木綿の存在を思い出したりもしていそうだな~と勝手に思っているのですが、どうなのでしょう。

 今回の情報を見ても、他のモノノフとの接点というよりかは一人というのを強調という風に感じたので、主人公が合流するまでは他のモノノフとはそこまで…なのでしょうかね?ポスターで天狐がいることに気付いて表情が完全に出ている辺り、本当に信頼出来るようになったのだなぁというのを改めてしみじみ感じました。
 作中でも最初は天狐の愛らしさでデレた時も隠しておりましたが、徐々に皆の前でデレデレ大公開と(笑)

秋水

 彼の部分は陰陽方のこともあり、興味深いページでした。
 彼の表面上の取り繕い方と、しかしながら感の鋭い者は敬遠しているとありなるほどなぁと。大和は正体についても知っておりましたが、ヲニウチを読むと四年前でも気付いていそうな感じだなぁと。
 あとは息吹なんかも彼の奥底に眠るものに気付いていたのではないかな?とか思いました。あまり友好的な態度ではなかったですし、そういうのには敏感そうな気が。

 しかし彼の過去を思うと、かつての皆を救いたいという思いもよくよく分かりますね。なんというかこれは読んでいて辛くもなりつつ、でもだからこそ絶望をせず立ち向かって救い出すことに命を懸けるウタカタのモノノフたちを見て、興味を持ってくれたのかな、とも思いました。果たしてどうなのでしょうか。

 そして陰陽方ですが、昔は忍びの者に暗殺要請などもとあり、こういう設定は大好きですよ~!!と大興奮しました。本文中にかつて、とありますが、そのかつてがいつを指しているのかは曖昧であり何とも言えないですけど、そのルーツを辿ってなら速鳥の過去について少し言えたのも分かるな、とか。
 この辺りの後ろ暗い陰陽方や忍の里についてはかなり気になります!!

たたらと樒

 たたらが何故ウタカタにいるのか、という理由のあまりの格好良さに痺れまくりでした!!禊場ではつい笑ってしまうようなことも多い言動がありますが、この理由をしれば全部ぶっ飛びますね。いくらでも採寸してください!と(笑)

 樒の色々とあるであろう過去はあまり判明しなかったというか、益々謎が深まったというか…!
 でも何故にあれだけハクを要求してくるかは分かりましたね。しかしそれにしても多いような!?(笑)



戦中台詞・禊台詞

 バトル中の台詞は本当にありがたいです!!中々聞き取れないのや、NPCを起こす時に聴ける台詞は最早レアに近いですし。そして息吹の「ホレちまいそうだ」は本当に男女共通と!!(笑)

 バトル中の台詞は何と言っても、メインストーリーが進むごとに増えていく&段々と信頼関係が結ばれていくというのが感じられるものが凄くよかったです。これは凄く嬉しい&とてもいいと思うので、次作があるのなら是非ともまた実装してほしいです。

 そして禊台詞ですが、異性のは皆可愛いですね~!!
 特に女性陣の異性に対してのはどれもこれも可愛すぎて、これに声付きって破壊力恐ろしいだろう!!とつい突っ込みたくなりました。個人的には、那木の4番がイチオシでございます!!これは…!一生禊場から出れないですよ(笑)
 あと、木綿の異性の台詞は大和聞いたら問答無用で相手の男は斬られる勢いでは?(笑)
 樒の異性のには大爆笑しましたよ!!ハクハクハクなのもいいですが、最初の「変態」というのは是非あの牛田さんの妖艶な声で聴いてみたかったです。

 逆に秋水と息吹は同性が笑えますね。若干アヤシイと!
 あと、息吹の異性のは4番は見たことなかったのですが、これは正直一番好感度高い時の台詞と逆でもよかったのでは…?とか思うくらいですね。聴きたかった台詞でしたねぇ。

 そういえば、速鳥と大和はそれぞれで精神修養・精神鍛錬とか出てくるので、もしかして拾われた時に二人で精神鍛錬でもしたのだろうかとか考えてしまいました。この手の実の親子ではないけれど…!というような絶妙な関係は燃えるので、つい妄想してしまいました。11歳の速鳥とかどんな感じだったのか見てみたいです。



 というわけで、キャラクターの部分だけ抜粋して書いてみました。ミタマの項目はまだざっくりとしか読めていないので、勉強も兼ねて読みたいと思います。文字だけでなく、美麗な絵付きなのでまた読むのが更に楽しいですね!

 今週はアップデートも控えておりますし、来月はミタマコンテストのミタマも配信になりますし、これからも楽しみがいっぱいで嬉しいです!!丁寧にアップデートがありますし、ユーザーには嬉しい事ばかりですよ!!ありがたいです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    おおお!!出たんですね!!
    早速、公式の方でサンプル見てきたのですが、これは絵を描く方にはたまらんな~と思いました。
    あの衣装、細かくて「どうなってんのよ?」状態だったんですよね。
    全員これくらい細かく載っていてくれれば…!!

    そしてキャラクターファイルと言いつつ、ミタマファイルと(笑)
    まあ、登場人物の大半はミタマなゲームですからね(え?)しょうがないかと。
    でも、どのミタマの美麗なイラストですし、本当に目の保養な一冊ですね。
    ポスターも凄いみたいですし!

    でもやはり内容が…!!息吹の項目とかめちゃくちゃ内容気になるのですが!
    マリーさん、書くのお上手で!!(笑)えええ。もう、どういう内容なのか―!!
    特に作中では謎の多い、陰陽方と樒!ここについての言及があると言うだけで、ありがたい話ですよね。
    樒さんについては、男モノノフの場合、友好度MAXでも一緒に契出来ないわけですし…謎が謎を呼ぶ美女でありますよね~。
    たたらさんのお話も気になりますし、お頭の嫌いなものも…え。人参以外にもあるんですか?なんなんでしょうか。

    何より、読んだら妄想が止まらなくなるんでしょうね。そこがイイです(ニヤリ)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    ついに出たのですよ~!!
    ちなみに絵を描くためですと、こちらよりも設定資料集の方が細かいですね。息吹ですと、羽織脱いだ状態や、その他のキャラクタも装飾や模様なども設定が載ってました。こちらはどちらかと言えば文字中心でしょうか。
    和服というか凝っているので、何がどうなのか分からないですよね。速鳥も鎖帷子なのかと見せかけて実はあの部分布という事実が!

    キャラクター(ミタマ)FILEと言っても過言ではないかと(笑)
    でも本当に、モノノフ6人に対しミタマ200名ですしね!!!全然勝てないですよ!!!(笑)
    ミタマの絵が大きくというのは嬉しかったです。そして解説も勉強になると、本当に教科書でした。
    ポスターは左さんの良さが凄く感じられるものでしたよ~!!というか本当に全員の表情が良すぎてヤバイです。

    今回は核心部分を隠して書いてみました(笑)
    息吹は個人的に熱く、あと富嶽もそうだったのか!!という過去がニヤリと。
    陰陽方については組織図などや少しだけ詳細もあって嬉しかったです。
    樒については更に謎を呼んだ感じですが、これは何かの伏線でしょうか。かなり気になりますが、ハク大好きなのは伝わりましたよ!
    お頭の苦手なものは…とあるキャラです(笑)

    妄想は止まらないですよおおおおお!!!!もう昨日から大暴走しまくりです。

  3. honobonoss | URL | KkuintCw

    キャラクターファイルが出たのですね!
    以前から買おうかどうか迷っていたのですが……禊ぎ場でのセリフ集があるというのなら買わないわけにいきません!(笑)
    ようやっとポケモンとモンハンも落ち着いてきたので、ゴッドイーター2発売前にまた討鬼伝をやるのもいいかなと思いました

    お頭の苦手なもの……なんでしょうね(笑) 昔を知ってる初穂相手には妙な力関係が発生しているようですが(笑)

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    honobonossさん

    無事に出ましたよ~!!
    禊場と戦中台詞は全員分見事に収録されているので凄く助かりました。是非すかたんざんまい楽しんで下さい(笑)

    禊場は友好度低いやつは超がつくほどレアですよね!
    あとは読んでいて、数人、最大一歩手前の台詞が聞けなくて、そんなのあったのか!という感じでした。
    というか異性向けの那木の破壊力はヤバイですね!!これフルボイスとかとんだご褒美です。初穂も可愛いですし!!
    同性相手ですと、息吹と秋水はアヤシイですね(笑)

    ポケモン&モンハンお疲れ様です!!
    明日はいよいよケルベロス含めたアップデートなので、自分も鬼退治してきますよ~。楽しみです。

    >昔を知ってる初穂相手には妙な力関係が発生しているようですが(笑)

    ○×△□※!!!(笑)

  5. くろと | URL | qnatZSQo

    唐突に失礼いたします。

    初めまして、コメント失礼いたします!くろとと申します。
    討鬼伝キャラクターFILE、発売されましたね!
    私も購入し存分に楽しんだのですが、こちらでご感想を拝読させていただき、色々と共感部分が多くございましたので、ついついコメントさせていただきました。
    登場キャラクターたち、もう皆愛しいですよね…!ポスターの可愛さは本当にたまらないものがありました…。
    もっともっと仔細を知りたい!という欲も出てしまいます…小分けでもいいので沢山資料を出していただきたいところです。お布施と思って散財する覚悟でございます(笑)
    また討鬼伝記事を更新されること、こっそり楽しみにしておりますね。それでは失礼致します。

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    くろとさん

    くろとさんはじめまして、コメントありがとうございます!!
    とても嬉しいです!討鬼伝は大好きな作品なので。

    キャラクターFILE堪能されましたか!?共感部分があったとのことで、たまらなく嬉しいです。
    仰るとおり、キャラクターが全員かわいく愛しく。誰が欠けてもダメという感じで溺愛してしまいます。ポスター本当に可愛かったですよねぇ!
    純粋な可愛さは初穂がずば抜けていた気がしますが、それぞれの性格がとっても出ていて見ていて幸せでした。あと天狐が最強に可愛いです!

    そうなのですよ!!もっともっと知りたい!!という欲が(笑)
    お布施しますから、出してくださっていいのですよ?と。きっと次作か完全版があると信じて、その時にまた新たな資料集が出れば嬉しいなぁとも思います。

    討鬼伝記事、現在は不定期ですが、今日は大型アップデートの日なので、6日には更新がある予定です。
    その他気まぐれですが、プレイ日記や二次創作的なものがぽつぽつあがると思われます。また是非語っていってくださいませ!楽しみにしております。

  7. マリー | URL | 1JkepbtE

    拍手レスです。

    Kさん

    妄想加速しまくりですよね!!?迅のミタマの加速っぷりという勢いで妄想止まらないです。
    というわけで中々ポロリしないように呟きで発散したいと…!本当に小出しにしないとですよね。

    モノノフへの道のところは更に妄想が加速致しました!
    ウタカタのどこで学び舎的なものをやっているのか。小さい所に分類されるから、「モノノフになろう!」的な張り紙があるのかなどなど。
    個人的にはギャグになりそうな伊達男先生が見てみたいですね。オチがいくつもありそうです(笑)

    Kさんもおっしゃっているように、これらを知った上でもう一度最初から紐解いてみたい!!となりました。ざっくりお話を追うだけのデータを作るのもありかと。

    禊場、そうですよね!!あの方で!!
    音声で聞くとやはり凄いですか!?文字だけ読んでもこれはヤバイ…ダイマエン瞬殺レベルだわ…と思いながらでした(笑)特に那木さん辺りは確実に昇天ものでございます!

    ポスター本当に可愛かったですね~!!!本当六人全員いいなぁと。
    天狐の可愛さは突き抜けておりましたね。あれは天狐になって、うろちょろしたいですよ。近づいてわざと避けたいとも(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)