真・三國無双7 with猛将伝 プレイ日記1

2013年11月29日

netabare.jpg
7m1.jpg

 OROCHIは合間を縫って、という形にし、真・三國無双7 猛将伝をメインにプレイしたいと思います。OROCHIの方で書いたのですが、無双はOROCHI系しかプレイしたことがなく、初めて本家をプレイすると。その上、三国志の知識は皆無な人間が初めてプレイする感じです。
 プレイしてみて思ったのは、同じ無双でもOROCHIと三國無双でこんなにアクションが違うのか!!と驚きました。アクションはこちらの方がかなり色々と出来るというか、それぞれの癖がかなりあって面白いですねぇ。武器も色々と持たせることが出来、それぞれの動きがまた楽しく。正直、物凄くハマっております!

 いつものごとくDL版を購入しましたが、今ですと初回特典の趙雲、王元姫、徐庶のそれぞれのコラボコスチュームもきっちり貰えます。趙雲は討鬼伝の息吹のコスチュームなので特に楽しみです。

 また、有料・無料DLCもStoreに沢山ありました。まずは様子見で無料のをDLしたのですが、支援獣の天狐が気になってしょうがないです!


 以下、ネタバレなので追記に。ストーリーモード「魏」の虎牢関の戦いまで。




 プレイする前に、色々と見ていた所、事典が搭載されているのに物凄く大助かりだったのですが、モブまで掲載されているのでこれを読むだけでも一日かかりそうな、そんな勢いでした(笑)
 討鬼伝でもミタマの解説の細かさと面白さはさすがだなぁと思っておりましたが、やはりコーエーテクモゲームスさんはこういうところは手を抜かないという訳ですね。

7m2.jpg

 早速郭嘉を見てみました。彼が短命であったというのは調べていた時に分かったのですが、だからこそどういうお話が拝めるのか楽しみです。感涙モノのシナリオがありますよ、と聞いているので益々楽しみでもあり。
 この事典で凄いなと思うのは、関連する人物までしっかり出てくることです。この手のことはありがたいです。

 そしてストーリーモードに入る前に、チュートリアルを受けてみました。なんせ説明書を見てもすぐ忘れる鶏頭なので…。おかげ様でかなり助かりました!Ultimateでは、左右同時タップが一度も成功せず、真・合体技を拝めたことがないという有り様で(笑)
 今回も画面タップで操作がありますが、凄く楽な仕様なので助かっております。

 今回もストーリーモードを終えたら色々なモードをやってみようと思いました。まずは魏からにしました。どこからでも良かったのですが、魏呉蜀晋呂の順でやっていこうかと。

洛陽脱出戦

 それにしても画面の綺麗さに驚きです!携帯機でこれほどの美しさとはもうため息ですね。
 さて、世の中は董卓がとても目立っていると。そんな董卓は曹操を都に戻そうとしますが、曹操はその董卓を討てとも命じられると。そこに夏侯惇、夏侯淵を連れて洛陽へ向かうのですが…

7m3.jpg

 衝撃でしたよ!いきなり、あの曹操が一歩動けば首が…!という状態でしたし、董卓には貂蝉と呂布が傍にいると。衝撃の展開でございました。
 しかしながらこんなところで負ける曹操ではなく、兵を跳ね除け、董卓に攻撃をしようとするもそこをきっちりと跳ね除ける呂布の格好良さが良かったですね。この睨み合いなど含め、演出が凄くいいなぁと思います。

 董卓を討つためには力をつけねば。だからこそここで負けるわけにはいかない!という曹操は脱出をするのですが、追ってくるのは呂布と!!この呂布と戦わずに逃げ切ることが最初の戦いでした。
 ここでは曹操を使ったのですが、攻撃や動きが重めなもののEX攻撃は敵を凍らせて足止め出来るのでそれがありがたかったです。
 ストームラッシュやヴァリアブルカウンター、覚醒状態からの無双乱舞などなど、ギッタバッタと敵をなぎ倒していくのは楽しいです!
 
 そんな感じでなんとか逃げていくのですが、途中で協力してくれるのはなんと貂蝉で。彼女もまた董卓に完全に付いているというわけではなく、討って欲しいというものだったのですねぇ。
 とにかく力を付けねばということで、また曹操が一歩動き出すことになりました。

虎牢関の戦い

7m4.jpg

 董卓を討つためには、力が必要なため、戦力を集めるために名族としての力を袁紹に借りることになりました。無事に連合軍が組めることになり、更に曹操は董卓を倒した後のことまで考え、その考えを汲んだ夏侯惇が楽進と李典の二人の新たな将を連れてきてくれました。
 というか今までOROCHIをプレイしたので、袁紹というと表現が大変申し訳ないですが、愛すべきバカという感じになっており、真面目に演説して、しかもそれをちゃんと聞いている人がいる…!と、そういう風に思ってしまいましたよ(笑)そもそもこの世界にはツッコミの立花誾千代もいませんしね!

7m5.jpg

 というわけで、楽進と李典が仲間入りしました。ここでは夏侯惇と楽進と李典のどれかが操作武将として選べたのですが、伊藤健太郎さんのファンとしては楽進一択だったと!

 ここでは戦い前に色々と会話も出来るところもあり、兵士たちの話も聞いた所…

楽進:謙虚だけども勇猛、弓も得意、今までは記録係だったので大役は今回が初めて。
李典:色々怪しいと言われるが役に立ち、勘が鋭く、実は学問好きで面倒見がいい。

 こんな感じで二人共とてもいい人物のようですね。李典が怪しいなぁと思ったのですが、実は面倒見がいいなどのことでそんなことはなさそうだとも。楽進は本当に丁寧で、見ているこっちが恐縮するくらいですね。

7m6.jpg

 ここでは楽進ということで、また曹操とは全然違う軽快な動きにとても楽しませて頂きました!軽やかな攻撃はたまらないですね~。若干癖が強い気がしますが、慣れるまでの辛抱だなと。

 そんな感じで軽やかに爽やかに真面目に戦っていたのですが、ここになんと呂布が!!しかも典韋も参加しており、この一騎打ち…。凄いですね。
 しかも終わって話を聞けば…

7m7.jpg

 爆笑しました!!丁奉と言い典韋と言い、こう心根の優しいガチムチ武将が多いですね。とても可愛いです。



 まだ手探り状態でプレイしていますが、武器はそれぞれ星が多く付いているものを使っていけばいいのですかね。
 武器によってかなり動きが違うので、似たような武器ばかり使ってもいいのか。キャラによって適正が高いものでも色々と使っていけばいいのか。どの武器も楽しそうなので、とりあえずは色々と使っていってみたいものです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. リードマン | URL | -

    お、三國無双までも買ったのですね~
    私も買ってきましたよ♪
    この時のために「7本体」を買わずにWith猛将伝が
    出るまで買うのをガマンしてたのです!
    ・・・って、まだ封も開けてませんけどねorz
    今日はじっくり楽しんでみようと思います。


    SSが手軽に撮れるのはVita版ならでは、ですよね。
    ガンガン撮ってください(笑

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    リードマンさんも購入されるだろうな~!と思っておりましたよ!!
    ブログのサイドバーにありましたよね…!?

    なるほど、猛将伝出るので待っていたと!!是非存分に遊びつくして下さいませ。自分も今日から本格的に遊ぶつもりです。
    お互いじっくり楽しみましょう~!!
    リードマンさんがどこから何で遊ばれるのか、アクションなどなど勉強させてもらいます!!

    スクショは本当に便利でありがたいです!
    たまに失敗してムービー飛ばすこともあるのですが、見返せるのもまたありがたい機能で。
    ガンガン撮りまくりたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)