真・三國無双7 with猛将伝 プレイ日記5

2013年12月04日

netabare.jpg
 作品は違いますが、同じコーエーテクモゲームスさんなのでこちらで…。
 討鬼伝、ユーザーズチョイス賞おめでとうございます!!いやはやこれはきっと取るだろうな~と思っていたのですが、本当におめでたいです!今年プレイしたゲームではずば抜けて面白く、ハマっているので心から嬉しいものですね!つまり今後のクリエイターさんのインタビューで小笠原氏のお話が聞けると思いますし。ミタマ配信も予定としては今月ですし、まだまだ今後の行方に気になってしょうがない作品です。
 ジャンフェスでもステージあるようですし、ここらで次への展開が出ないかな~というのも思ってはいるのですがどうなるのか…!

7m67.jpg

 本当に少しだけ将星モードを触ってみました。というのも、ストーリーモードの魏が落ち着いたからです。しかしギャラリーを見たところ、埋まっていないイベントがありました。これらは後々埋めていこうと。
 将星モードは帝を招き入れるために基地を発展させていくというモードで、施設を発展させたり仲間を集めたりそこで聴ける台詞や会話があったりというような感じでこれまたのめり込むのが間違いないモードです。
 上記画像は、雨が降ってきた所です。雨が降ったりということもあったりでそれもまた面白く。

7m68.jpg

 新たな台詞が聴けるのは非常に面白く!!
 まだ李典を仲間入りさせたくらいしかやっていないですが、ストーリーモードが落ち着いたらちょこちょこ進めていきたいです。

 ストーリーモードは呉に入りました。呉と言えば丁奉!練師!というわけでこの二人が特に楽しみです。特に丁奉の詩的な台詞が聴けるかと思うとワクワクですよ。


 以下、ネタバレなので追記に。
 ストーリーモード「呉」:襄陽の戦い~荊州の戦い





襄陽の戦い

7m69.jpg

 呉ということで孫一族がメインに。というわけで、時代的には孫堅が袁紹に追われる頃の時と。いざ戦!というわけですが、風が結構あり、戦前に旗が折れてしまうということが。韓当がそれを気にするのですが、見事に的中と…。
 戦には勝つものの、いきなり孫堅離脱という衝撃のスタートでした。魏も初っ端で曹操が董卓から逃げるというものでしたし、衝撃的な始まりが多いですね。
 孫策が今後は一族を取りまとめることになるというものでした。

7m70.jpg

 この戦いでは韓当を使ってみましたよ。
 表情がニヤけ気味なのか?と思ったのですが、戦いとなればそんなことはなく。
 Lv1ではありますが、魏をやっていたので武器があるのも多く、難易度普通でも魏の一からのスタートよりかは全然楽ですね。

呉郡平定戦

 5年もの間、飼い殺し状態だった孫策は取引をし、いざ!という所です。周瑜も集まっておりますし、着々と地盤が固まってきつつもあると。
 ここではまだ操作武将にはなりませんが練師がおりまして、女性キャラの中ではかなり好きな彼女が拝めて嬉しかったです。まだ孫権とは、気になっているという段階のようですねぇ。孫尚香も劉備と出会ってはいないと。
 そしてここでもダジャレ兵がおり、どこの勢力にも存在するのだなと(笑)

7m71.jpg

 ここでは敵対勢力についていた太史慈が仲間になってくれまして、天下への第一歩となりました。孫策も家長として少しずつ踏みしめていくと言う感じですね。
 皆でやるぞー!という雰囲気はこの呉ならではのものだなぁと思いました。

小覇王惨禍

 曹操と袁紹がぶつかり合っているその後ろを取ろうとしている時でした。今回は孫策を使ってみましたよ!

7m72.jpg

 しかしこの戦は不思議な感じでした。どうやら怨みや怒りを買っていたようで、まやかしのような感じで盛りを抜けていくと。
 森を抜け出せば、敵は魏ですよ!魏が好きな自分にとってはこれがまた心苦しくもあり、でも敵対した時の様子が分かるのは嬉しくもあり…。

7m73.jpg

 郭嘉も撃破せねばならぬので躊躇したりもしましたが…
 何よりもあっという間に、孫権が家長になることになり歴史の早さに驚きの展開でした。

赤壁の戦い

 魏にとっては手痛い戦であり、だがしかしIFシナリオでは快勝な戦でもあり。今回は史実通りなので郭嘉がいないというわけで、呉からすればもう楽しいくらいに撃破できる戦ですね。

7m74.jpg

 この戦いでは楠大典さん!な魯粛を使いました。いや~彼のEX攻撃が楽しくて楽しくて。これはいいですね。攻撃範囲も広い気がするので、楽しい戦いが更に楽しく!でした。

7m75.jpg

 ここでは孫権と練師の仲は進んでおり、大切な練師は留守居を任せてあるとのことも判明しましたよ。しかし妹はいいのか!的なことを言っている兵もいて笑いました。とまぁ、彼らの仲が進展をしているところですが、孫尚香と劉備もここで出会うことになり親睦を深めていっておりますねぇ。画像は魯粛と周瑜ですが(笑)

 それにしても劉備はまだしも、諸葛亮に対しては全員あまりよく思っていないのが丸分かりな上に、その諸葛亮はどこ吹く風で考えが見えないのがまたいい見せ方だなぁとも。
 戦自体はそれはもう圧倒的でしたね。史実の赤壁の魏は本当にボロボロでしたもんねぇ。

南郡の戦い

7m76.jpg

 昔は頭がアレだったのに一念発起で頭脳明晰になった呂蒙でやりましたよ!Ultimateで福島さんにしびーっす!って言われてましたね(笑)
 それにしてもこの呂蒙のポーズがとてもストライクでして、これはちょっと腋見せバージョンが見てみたく!

 魏軍では「聞いてくださいよー曹操様の話」でしたが、呉では孫権と練師でしょうか?どうやらプロポーズのようなことをしたようですが、このご時世なのでぼかされたとか。その代わりと言ってはなんですが、劉備と孫尚香は周囲の微妙な空気の中、仲を深めているようですね。この二人と周囲の温度差が(笑)

 更にここでは凌統が登場になりましたよ!張遼と楽進、李典のあの熱き戦い!の所で二人で大活躍した凌統と甘寧ですが、凌統の父の仇相手は甘寧という実に複雑な間柄でもあると。事典を見れば、それでも同じ仲間としてという感じではあるようですが。
また、この戦いでは劉備たち蜀と呉の関係に…な戦いなんですね。荊州を欲しいのは劉備たちも同じと。

7m77.jpg

 周瑜はこういう時こそ更に美しい感じになりますね。散りゆく美しさというか、和風顔でもあるのでそのような感じに思えます。小喬のことを思うと辛いですが…。
 関係が微妙になる呉と蜀ですが、孫尚香が嫁いでどうにかこうにか持たせるものの…。やはり呉でやると余計に劉備や諸葛亮の美味しいどこ取りのようなものを感じますね。魏では逃げる印象が強かったので。

荊州の戦い

7m78.jpg

 魯粛で再びやりました。そして敵対するのは、噂のねっちょり男・法正と!巷では歩くほにゃらら男優という噂も耳に入るので一体どんな感じなのか楽しみでもあります(笑)

 噂の火付け男・朱然もおりましたね。アナザーIFで使えるようになりそうな気がするので楽しみです。
 しかしまぁ韓当の存在感の薄さは勿論、関銀屏が一番父親似という噂に爆笑しました!顔は全然ですがね。しかし関索や関興を思うと、顔は父親似というのはいないのですねぇ。
 フラれかけた孫権ですが、練師は彼の方が自分を必要としていることに気付いたのでは?という兵士の会話もあったりで、中々二人の熱々な感じは拝めませんが話で聞けるのがいいですね!

7m79.jpg

 関平と関興の兄弟コンビも拝めて嬉しかったです。呉は親子という感じですが、蜀が一部は兄弟というのが強そうです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    は~、将星モードなるものがあるんですね。これは、やり込みまくりで楽しそうですね。たまにこう言ったシュミレーションのようなゲームやると、楽しくてしょうがないですよね^^

    今は呉のお話ですか。呉と言えばアイドル集団と言うイメージが強いですが、今はどこの勢力も均等に美形キャラやら可愛いキャラやらいるんでしょうかね。魏や蜀は昔は女性キャラがほぼ皆無で、オッサンだらけだったイメージしかないですが…。呉が贔屓されている!と思ったり思わなかったり(笑)
    周瑜は相変わらずの麗しさですね。彼の美しさはずっと変わりません。と言うか、強化されている気すらしますね。孫策は微妙に変わっているような…あれ、こんな顔でしたでしょうか。

    と、討鬼伝、ユーザーズチョイス賞いただいたんですね!!うわーおめでとうございます^^
    本当に素晴らしい作品ですもんね。納得です。今後も新たな展開こないかな~と私もワクワクして待機したいと思います!

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    やりこみ要素の1つですね、将星モードは。
    これまた戦闘はいつもの感じで、そこからキャラの台詞なども色々聞けたり出来るので、ファンには嬉しい要素だなと思います。
    アクションに疲れた時など、息抜きにもなりますし!まだチャレンジモードというのもあるのですよ~。

    呉はアイドル集団!大喬、小喬、孫尚香、練師と綺麗どころ揃いですもんねぇ。
    今はどこの勢力でも美人&可愛い&イケメン系などなどいる感じですね。やはりこれも時代の流れでしょうか。
    孫策は結構変わっているようですねぇ。周瑜は自分でも、「あ、周瑜だ」と分かる感じで路線変更はそこまでないのでしょうかね。
    色々変わっているキャラが多いので、同じキャラでも○の時がいい!というのも色々ありそうです。

    討鬼伝、見事に受賞ですよ~!!本当におめでたいです!!
    ジャンフェスでもステージあるようなので、これはもう来るのでは?と睨んでます。朗報が聞けるといいですね~♪

  3. アサト | URL | HrZkwbHc

    ぶはwカントウさん、ロシュクさん普通のおっさんじゃんw
    あれで、強いのかなw自分が猛将伝やるとしたら使わなさそうだなーw

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

    韓当、魯粛共々いいおじ様キャラでしたね!
    韓当も攻撃楽しいですが、魯粛は自分にとってはすっごく攻撃が楽しいですよ~!武器は農耕関係っぽいですが(笑)
    韓当は存在感の無さ故に、戦闘中の台詞が面白かったりするのでそういう意味でも楽しいです。
    太史慈もいいですし、呉はいいおじさまキャラが多いですね~。大喬、練師なども美人も多いですし、選り取りみどりな勢力ですね!

  5. リードマン | URL | -

    韓当、実は好きだったりします(笑
    プレイヤーキャラとしては育ってはいないんですけど
    そのうち呉キャラを育成するときは頑張る!

    どの勢力でもそうですが・・・
    物事というのは見る角度が違うと、まったく変質するという
    良い見せ方が出来るよね、三国志は。
    基本的に蜀スキーな私だけど他勢力をやってるときは
    なんだその動向は!?って思ったりしますからね~。
    それもまた三国志の魅力なんですかねー。

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    韓当良いキャラですよね!?(笑)
    重鎮的な将軍ナのにもかかわらず存在感の薄さでネタに!!
    自分も育成でまた頑張りたいキャラです。
    戦闘中、他のキャラでやっていると本音が出るのがまたツボで(笑)

    そうなのですよね!
    物事は本当に見る角度によって全然違うのだな、と思います。
    同じ戦いでも勢力が違うだけで、スタート地点が違うだけでも全然別のものに見えますし、凝り固まった視点で見るのではなく多角的に見ねば…というのを実感しますねぇ。
    自分も魏が贔屓なので、こうきているのか!この時こうだったのか!という色々なことがまた面白いです。
    それぞれの勢力ごとの魅力だけでなく、同じものでもそれだけ見せ方があるのだな~と思い、これはハマるわなぁとひしひし感じます。
    三国志というのが長きにわたって愛される理由が垣間見えた感じがします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)