真・三國無双7 with猛将伝 プレイ日記9

2013年12月10日

netabare.jpg


 公式での初回特典衣装のムービーなのですが、1:37~がコルダ衣装の徐庶がある意味注目かな、と。これ張飛のツッコミがまさにピッタリですよね!どう見ても怪しいわと(笑)
 徐庶はOROCHIで初めて使った時に、物静かなのになんだこの超攻撃!ギャップ凄いな!!と思わずツッコミしました。

 いよいよ蜀に入りました!
 劉備と言うと人望はあるもののどうも他の勢力では逃げる及びどっちつかずな印象が若干あるのでメインプレイで払拭したいと思います。人望厚い劉備なので熱いお話が拝めそうですし!蜀は噂の法正もおりますし、あとは陽気な馬岱がいるので特に楽しみです!関兄弟・親子たちもですが。

 そしてここにきてやっと無双のプレイ日記の書き方というか、キーボードを叩く指がノッてきましたよ!ああ、こうだな、こういう感じかな、こういうところが自分は面白いと思ったのだな等等といういつもの書き方が見えてきたという感じです。益々綴るのが楽しいです!!
 そうなると贔屓な魏を書き直したくもなると(笑)


 以下、ネタバレなので追記に。
 ストーリーモード「蜀」:黄巾の乱~赤壁の戦いまで。





黄巾の乱

 明日が見えぬ時代に立ち上がったのは劉備と、彼と義兄弟の契りを交わした関羽と張飛の三人です。

7m121.jpg

 まずは劉備でやることにしました。既に武器がLv1にしては強いのがあるのであまり攻撃の感覚は分からず。後半でどうなってくるのか楽しみです。
 この戦いでは曹操も味方なのが面白いですね。しかしまぁ劉備の人の良さがよくよく分かりますねぇ。戦に勝利するものの、武力で怯えた民に恐れられるそんな表情は見たくないと。
 孫権も劉備に若干近いような優しさを感じていましたが、それでもこういった姿は見せず。それぞれの勢力のトップがかなりはっきり分かれているのもまた面白いですね。

虎牢関の戦い

 董卓が帝の身柄を奪い、皆が打倒・董卓になっている戦であり、趙雲との出会いにもなりました。

7m122.jpg

 というわけで趙雲を使ってみましたよ!まだLvが低いので色々なことが出来ずでしたが、リーチが長めなのでやりやすいですね。

7m123.jpg

 そして息吹の服でのムービーですよ!まったく違和感ないですね。むしろ息吹がいても全然違和感ないだろうと言わんばかりの。

 蜀になってから面白いなと思うのは、同じ戦いを曹操でもやりましたが劉備の場合は他の人達に特に親しまれるのを実感するのと、民を助けるという事態がよく発生するところです。
 民を第一に、そんな彼だからこそ親しまれている様子、苦しむ民を見れば放ってはおけぬ様子。これらは乱世を収めたいという曹操や孫権の中では中々見られぬことでしたし、やはり所属する勢力によっての違いが面白さの秘訣の1つなのだな、と改めて思います。

徐州防衛戦

 帝から曹操を暗殺せよという密命がきたものの、それがバレてしまうというやつですね。ここでは軍神・関羽を使いました!

7m124.jpg

 いざ使ってみると安定感ありますねぇ。その代わり移動が遅いので馬が必要不可欠な気がしますが、軍神を使っているというだけで何だか負ける気がしない!というようになります。

 が!!ここでの敵は郭嘉ですよ!!
 魏をプレイしていた時も郭嘉が指揮していたのを忘れるはずがなく。郭嘉ファンとしてはここは複雑になりつつ、関羽で撃破したいけどでも郭嘉を撃破したくないけどと(笑)

7m125.jpg

 そこはポジティブに考え、至るところで郭嘉の話題が出るのでスクショをいっぱい撮ってました。それにしても軍師・郭嘉の名も広まってますねぇ。

 陣中の会話では、魏では曹操の話、呉では孫権と練師でしたが蜀では行き倒れの民の劉備に付いていくという人でしょうか?
 それにしても劉備はかなりの頻度で不安になることが多く、この不安定さがまた人望を掴む1つの力なのですかね。支えてあげねば、という気持ちを生むというか。支えといえば孫権もですが、彼らとはまた違った支えな気がします。

 というわけで、この戦いは最終的に郭嘉撃破なのですよ…。あああああ!!!となりながら進んだのですが、むしろフィーバーしました。

7m126.jpg

 ムービーとは!!!!いやはや7では郭嘉大活躍と聞いており、魏で大活躍だったので凄いな~と思っていたらの蜀でも!しかも負けたものの余裕は崩さない姿なんて貴重ではないですか!何度見返したか(笑)
 郭嘉はキメ顔も可愛いですが、このムービーも分かってるなコンテきった人、という感じで。この角度ベスト過ぎます!しかしまぁ関羽から逃げられたというのはある意味凄いですね。

官渡撹乱戦

7m127.jpg

 酒大好き!酒が切れると機嫌が悪い!こんな姿他に見られると星彩が怒る!そんな張飛でプレイしました。意外と彼は攻撃が軽めなのですねぇ。迫力は抜群ですが。

 そしてこの戦いではまだ袁紹の配下である張郃もいるのですが、彼の直属部隊はどこでも訓練されてますね。蝶のようだとか、優美だとか美しく!だとか(笑)美しさ繋がりで甄姫の話題も出ていましたね。魏でやると曹丕の口説きが聞けましたが、ここではそれどころではなく。
 ここでやっとこさ関羽とも再会出来ましたが、関羽が袁紹の精鋭を討ってしまったために追われ、更に敵でも味方でもないと曹操軍からも追われる羽目に…。郭嘉と出会えるのは嬉しいのですが…!!
 この両者に追われるというのも劉備らしいですよね。魏でも呉でもどっちつかずというか常にふらふらしている印象はあったので、これもまた面白く。しかしそれでも着実に人を味方に付けるというのは凄いですよね。蜀のストーリーの面白さはここにあるのかな、と思いました。

7m128.jpg

 しかしここでも拠り所というのはなく、また流浪の旅へ。ですが関羽や趙雲という心強い味方がいると!

新野の戦い

7m129.jpg

 徐庶がついにまみえましたね。コルダコラボにしてみましたが、余計怪しいです(笑)なんというかやはり掴み所がないキャラですねぇ。
 軍師が足りないと劉備に言い切り、これに勝てば恐らく諸葛亮に会わせるとも。しかし初対面でいきなり俺を使ってくださいとは(笑)そんな徐庶は仇討ちで追われていたとか何とか会話が聞けますが…。これらもいつかスポットが当たるのでしょうか?

 陣中では関平もおりまして、初々しいと言われていましたね。確かにフレッシュマンな気がします。青く、真っ直ぐでいて真面目でと。

 その後は諸葛亮と対面になりました。

7m130.jpg

 仁の人として乱世を進むという劉備に道を指し示しますが、徐庶は何だか意味深な台詞を言いますね。君にはなれないだとか。結局自分探しの旅に出てしまって「ええええ!?」となりましたよ。赤壁では魏にいましたが、どうするのでしょうか。

長坂の戦い

 なんとまぁ荊州の大勢の民が劉備についていくということで、陣中には民がいっぱいなのですよ。これも劉備だからこそですよね。他では中々考えられないことかと。

7m131.jpg

 ここでは諸葛亮を使ってみました。いやはや軍師なので使い勝手はどうなのだろうと思っていたらの楽しい攻撃ですね!まさかビームが出るとは(笑)攻撃もユニークなのが多く、意外と敵を多く巻き込めるので使いやすい武将でした。

 戦は民を守りながらといういつもの劉備ながらのものでありました。が、呉でもここでも思ったのですが三國無双では常にそうなのか、7だけなのか分かりませんが張遼が格好良すぎなのですが!!!
 今回の登場は最も格好いい気がしましたよ!まさかの大ジャンプでの登場とは。いやはやかなり美味しい武将ですね。郭嘉も相当活躍していると思いましたが、とにかく張遼はどこでも大活躍!な気がします。

赤壁の戦い

7m132.jpg

 趙雲でやりました。段々慣れてくると彼の王道的な攻撃とリーチの長さ、大勢の敵を一気に巻き込めるというのは楽しいです!それにしても親孝行なはずなのにそれでもやはり偉い感じがとてもしますね、曹丕は。これでこそ曹丕!と安心な感じですが。

 さて、この戦いは呉と蜀で見事魏を追い詰めるという戦になりますが、呉では諸葛亮の怪しさを色々聞き、その怪しさをここでハッキリと見られることになりましたね。

 魯粛は彼をまぁまぁ気に入っているという感じがしますが、周瑜は赤壁後を考えて益々不信感を覚えている気がします。喧嘩腰に近いですしね。
 そんな諸葛亮も、どこまで読まれているのかとか(笑)諸葛亮と月英夫妻は一体どういう会話をしているのでしょうかねぇ。月英は研究で忙しそうですが。
 しかしまぁこういう軍師同士の肚の読み合いは楽しいですね!!それぞれの勢力ごとに個性的な軍師が揃っていて楽しいです。軍師同士が全員集結したら何だか恐ろしそうなものになりそうで(笑)

 そういえば徐庶はやはり曹操側にいました。途中で徐庶が残っているという台詞が出ていたので会いに行ったら離脱になり、その後仲間になってくれたのですが…

7m133.jpg

 益々底が読めないというか、どういうキャラなんだ!?という感じになりました。まさか涙を見せるとは。驚きでした。彼は一体何を考え、どういう感情なのか。掴めない感じだけども人はいいようですね。

 その後、めでたく劉備は孫尚香と…になるのですが、ここで最も和んだのが龐統、黄忠、魏延の三人ですよ!!

7m134.jpg

 可愛すぎる!!と思わず悶絶でした。なんでしょうね、この和みは。呉では甘寧・凌統・呂蒙でお笑いでしたが、蜀は龐統・黄忠・魏延で和みですか!!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アサト | URL | HrZkwbHc

    スペシャルコスはっきり言いますだめですよ><w
    ロロナコスですよねwあってないwww
    OROCHI2Uのステルクさん登場はまだ許せる範囲内だったけど
    これはないw
    中華系に対してファンタジーここまで浮くとは予想外www

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アサトさん

    アトリエコラボは、張春華と並ぶとそこまで違和感なかったのですよね…!
    司馬昭とですと浮く感じも致しますねぇ。元々水色キャラなのでまずピンクというのがまず珍しい気がします。
    ステルクさんは色合いが落ち着いていた&戦国&仙界&その他コラボキャラも大勢いたのでそこまで浮くこともなく、でしょうかねぇ。
    個人的にコルダコラボの徐庶も強烈な気が致します…!本人にはとても似合っていると思いますが。王元姫も単体では可愛く似合っていると思うので、キャラ個別に対して選出されたコラボなのかもですね!

  3. アロイ | URL | -

    黄忠のじいさん、私も好きです!年寄なのにあの勢い。最高です。
    蜀勢では趙雲か黄忠を使うようにしていましたね。
    趙雲は一番好きなんですよ。使いやすさが抜群すぎて、一度使うとやめられないと言うのが。今回もますますカッコよくなっていて、更に息吹な衣装も全く違和感なくて最高だなと思います。むしろ息吹な衣装の方が似合っているんじゃないかとすら。

    諸葛亮先生は相変わらずのビーム攻撃なんですね(笑)あれ、慣れるまでは非常に使いにくくないですか?最初の内は敵に当てるのがなかなか。
    ビームと言えば司馬懿もですが、彼も未だにビームなんでしょうか。彼の場合はセリフがセリフだけに憎らしさも倍増でしたねぇ…。いいキャラです。

    そしてこれが噂の「合ってないだろそれ」なコラボですね?確かにこれはあやしいですね!バーテンさんが戦場に出てくるなんて、世も末です(笑)
    でもムービー見ますと本当にそんなバーテン姿からは想像もつかない華麗な攻撃ですね。
    どのキャラもそうなのですが、動きがイイですよね。これは爽快感、ハンパじゃないんだろうなと。

  4. リードマン | URL | -

    趙雲とか、コラボコスを使ってるんですねー。
    まだ、ほとんどストーリーしかやってないので
    コスチェンジしてないんですよ^^;
    恐ろしいほど違和感が無いし、似合ってるなぁ。

    諸葛亮は基本的にビームを出すものだと思ってました。
    軍師ビーム!
    あれで「武」とか言われると困るんだけど(笑

  5. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    アロイさんも黄忠お好きですか!?
    自分も大好きです!!いいですよねぇ、お年を召してもあれだけ元気で、弓の名手がいれば負けんわー!になるのがまた可愛く。
    趙雲は使いやすさ快適並ですよね!王道の爽快感を、というのは趙雲な気がします。
    息吹の衣装も本当に違和感なく、色も緑ですし、自分も息吹の衣装の方が更に武将っぽい感じがして好きです!ということは息吹は趙雲の衣装を着れば…どうなるのでしょう(笑)

    諸葛亮先生のビーム驚きました!!
    ビームはコンボの最後の仕上げという感じなのと、割りと遠くまで伸びるので敵に囲まれた時などビームしまくってます(笑)
    司馬懿はまだなのですよ~!!敵対することはよくあるのですが、大抵無双乱舞撃破であまり判断出来ない内に倒していることもしばしば(司馬懿だからしばしばじゃないですよ?笑)
    台詞は面白いですよね!フハハハハ!

    えぇ、噂のコラボです!!
    バーテンで思い出したのですが、ユニークなオリジナル衣装が7では配信されてまして、郭嘉はハスラーなのですよ!!Vita版でも配信してほしいな~と切実に待っています。
    徐庶の動きは特に凄いです。本人は穏やかなのになんだそりゃ!?というギャップが。王元姫もとにかく素早い攻撃が楽しいです。

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    せっかくだったので趙雲、王元姫、徐庶はコラボコスに設定してみました!
    が、ストーリーモードでは反映されないので、ムービーを設定反映して見返してスクショ撮るという動作になるという感じです。
    趙雲のコラボは本当に違和感なく似合ってますよね。討鬼伝の衣装なのですが、左さんが無双を意識して描かれたキャラの衣装だからというのもあるかもしれません。

    諸葛亮先生がビームだったのはどうやら記憶の彼方にいっていたようで、ビーム!?となりました(笑)
    そうですよね、ビームで武とは(笑)
    そういえば夏侯覇や郭淮の武器もなんというか面白い時代設定的な感じの武器ですね。
    軍師ビームの語感の良さがツボです!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)