真・三國無双7 with猛将伝 プレイ日記15

2013年12月19日

netabare.jpg
7m211.jpg

 本日は無料DLCで「Vジャンプ20周年記念特製「関興」コスチューム」が配信されておりました。早速着せて見たのですが、黄色のイメージは馬超や袁紹が強いので何だか意外な感じもします。
そういえば関兄弟は関索と関銀屏が花の装飾品が付いていますが、二人で関平や関興にも花モチーフの何かを付けるなどあれば微笑ましいですねぇ。全員で関羽にもというのもまたそれはそれで和むと。

 この作品は毎週オンラインキャンペーンがあり、今回はお金や武勲が増加になっておりますね!ありがたいです。今週は将星モードの恩恵が大きそうなので、将星モードをメインにやってみようかなぁとも。

 DLCは次は1月16日なのですね…約一ヶ月後ですが、そこでいよいよVitaでもオリジナル衣装が!!!郭嘉のハスラー衣装が!!!!!猛将伝追加組も来て欲しいですねぇ。陳宮の衣装が気になりますぞ。


 以下、ネタバレなので追記に。
 ストーリーモード「晋」:IFルート最初から最後まで。





鉄籠山の戦い

 郭淮を救出するというのが条件です。
 これまた最初にやった時に、絶対無理だろう!と思っていたら最初にやったルートでは本当に無理なようですね。
 まず戦闘が開始になった瞬間、目の前はなく違う門から出ないといけないと。その後道なりに進み、マップ右上辺りの李簡を倒し、その後は指示通り星彩などを倒し、途中の兵士救出は無視しても大丈夫でした、その後はまた李簡が出てくるのでそれを倒せば無傷で郭淮が救出になりました。嬉しかったです!!

毌丘倹・文欽の乱

 まず毌丘倹をカンキュウケンと読めず、こちらで学びました。変換は一発で出るのでありがたいですね。

 こちらの戦いは、毌丘倹孤立後に文鴦撃破というのが条件です。
 自分が達成できた攻略法は…
 1.司馬師でプレイする
 2.文鴦三回目の出現までは通常通りに
 3.文鴦三回目の出現をしたら東砦は無視して北方面に行き、奇襲失敗させる
 4.失敗後、敵が来るので撃破していくと、文鴦と文欽の会話を2回聴き、その後文鴦たちを撃破する

 これで達成出来ました。
 孤立後とあるので、奇襲成功後の孤立させよというのまで待って文鴦を最後に撃破しても全然達成にならず、樊城の戦い級に悩みまくり何度もやった後に、なんとか上記ので出来ました。これはちょっと条件の表現方法が色々と捉えられるものな気も…。

 達成出来ると、文鴦が来るムービーに繋がりました。

7m212.jpg

 司馬昭の答えは、文鴦を生かすというものであり、史実ルートを見たあとだったのでしっくり来て座りの良い感じに見えましたねぇ。

許昌の戦い

 IFルートにいよいよ突入です!ここは司馬師を救出なので諸葛誕でやりましたよ。郭淮も死にそうで死なないと言われていて笑いましたが。とにかく皆生存で嬉しいです。

 ここでは文鴦が来てくれるのですが、見た瞬間「でけえええ!」とつい口に出ましたね(笑)

7m213.jpg

 立派な体躯と聞いておりましたが本当に大きく。彼と比べると皆一瞬子供?と思うような。文鴦と夏侯覇なんて38センチ差ですよ、凄いですね。

7m214.jpg

 司馬師も無事に救出でき、文鴦は兜を脱ぎ、改めて仲間入りという感じがしますね。
 そしていよいよ司馬師と司馬昭二人で協力しながら天下を目指す!ということになり、仮面バージョンになったり、隠居した司馬懿たちが微笑ましく見守っているのがまた非常に和やかでした。やはり一家揃うと安心感がありますね。

成都攻略戦

 いよいよ蜀との決戦ということになり、仇もある夏侯覇でプレイしました。

7m215.jpg

 どうやら文鴦も脱いだように夏侯覇もIFでは兜がないバージョンのようですね。もう蜀への迷いはないとしっかり受け応えてますし、何より郭淮の嬉しそうな姿がなんとも言えないくらいうれしいですね!やっとこさ夏侯淵の仇討ちになると。
 しかしながらIFですと蜀への降ろうとした経緯が黒歴史化してますね(笑)勝手に勘違いして飛び出したのを思い出して赤面してるとか!可愛いではないですか!

 そういえば鄧艾は元々文官なようで地図を眺めるのも趣味なんだそうですね。文官なのに非常にいい体格なので鐘会がまた気にしているのが(笑)

 さて、成都と言えば史実ルートでも蜀との決戦でしたが、劉禅が突然出現しているのですよね。この裏側なのか分かりませんが、味方の策を潰してしまう彼がまた…なんとも言えないですね…。結果的に降伏というのは変わらないもののなんとも言えぬ勝利ではあります。

逆賊討伐戦

 順調に進んでいるかと思えばついにここで野望が目覚めた鐘会が主役に!もうこれだけで笑えるのですが、これを叩くのが司馬懿と張春華ですよ!!これIFですけど最早ネタステージですよね?(笑)

7m216.jpg

 肉まん食べ過ぎだろう!!とツッコミしたくなりますが、これを見るとたらふく食べたくなりますね、肉まん。しかもあっさり取り上げる張春華にまた笑えると!!晋の史実は後半はもううなされるような展開でしたが、IFになると打って変わって笑えます。救いかもしれません。

 鐘会は絶好調で、司馬懿や張春華たちを化石と言ったり散々言いまくり、帝すらも人質に取るという行いを。
 事典を読むと、実際鐘会は反乱というか起こすのですよね?王元姫はずっと気付いていて司馬昭に忠告し続けていたとか。

7m217.jpg

 さて、言いたい放題やりたい放題の鐘会ですが、この反乱すら”ごっこ”と言われるなど馬鹿めが!が出るなど、ひたすら笑えました。こういうポジションなんですね、彼は(笑)

 この〆のムービーもまた爆笑でした!!

7m218.jpg

 司馬一家が揃うだけでなんかもう笑えるのですが、司馬懿と司馬師の高笑いに、「うわ~…」となってる司馬昭と引きまくっている張春華が(笑)
 どうしてこんなに面白すぎる一家なのか!!!

建業の戦い

 腹抱えて笑ったムービーのあとは真面目にまた戦うわけですが、司馬師が事を急いていることに王元姫が心配し、結局は司馬昭との痴話喧嘩を見せられると!!ご馳走様ですね!

 IFなのでそれはもう明るいですね。諸葛誕も以前自分の指揮でめちゃくちゃにしてしまったことを司馬昭に謝ったりなど、全体がいい方向に向かっております。
 が、ここでの注目は女神のように讃えられる美女と歌う鬼でしょう!!練師と丁奉は両方共好きなキャラでもあるのでこうやって話題にあがるのは嬉しいですね。
 また、昔の呉には知に長けた将として周瑜・魯粛がいたという話もありしみじみします。事典を見てみると、丁奉は実際に凄く長く生きて仕えたそうですね。
 ここでの呉は孫権の子である孫休でしたが、調べてみると練師との子ではないのですね。なるほど。

成都防衛戦

 またまた姜維です。もう最初から最後まで敵は姜維か!というくらい姜維の猛攻が凄いですね。

7m219.jpg

 IFになってからは夏侯覇も頭の鎧がなくなっているバージョンでしたが、やはり文鴦もそうでした。しかしまぁ改めて並ぶと凄いですね。
 やはり文鴦は自分には操作が難しい気がしてきました。無双乱舞でも思い切り外すことがしばしば…

赤壁決戦

 赤壁か!しかも船!と史実の魏を思い出します。
 ここでの魏の扱いは史実通りの手痛い戦いになったというものでした。しかし司馬師がかなり危なさそうですね…IFなので全員でハッピーエンドへ向かうのかと思っていたのですが…。

 ここでは司馬昭が王元姫にいなくならないでくれ!と言って真っ赤になった王元姫というご馳走様です第二弾が聞けましたが、そんな真っ赤な具合で相手はやはり火計で攻めてくるというのがあり、お家芸は受け継がれているのだなぁ呉はとも思いました。チャッカマンズは凄く楽しそうに火計を継がせようとしたのではないでしょうか。

 最後の最後はまさかの「馬鹿めが!」が三人バージョンで大笑いしましたよ!!ここでも〆はこれか!となりました。
 しかしまぁ晋のIFの最後は驚きの展開でもあり、司馬師が夢見た彼の天下を無事に掴めるというものであり、IFは司馬師が夢を追い、司馬昭は支えるという形になるのですねぇ。
 賈充はやはりこのルートでは存在感は薄めになりつつ、というか文鴦どこいった!?鐘会どうしてるんだ?とふと思いました。

 史実はとにかく辛く、すっきりしない感じだったので司馬師が天下を掴みハッピーエンドになるというこの終わりはすっきりしていてよかったと思います。
 彼をメインに据えると司馬昭はどうしてもこのポジションになってしまうのだなとも思いつつ。それが彼らしいと言えば彼らしいかもしれないですね。



 これで魏、呉、蜀、晋の史実とIFのEDを見たのですが個人的には魏のIFが一番好みかもです。敵は討ち、乱世のない世に…という王道、いえ覇道が気持ちよかったです。
 が、呉のIFも好きなのですよね。孫権らしい、中々難しいかもしれないが皆でというのが良かったです。孫権のIFはそれぞれの勢力の重要人物たちを招いてという、他に比べて規模が小さい(民の前での演説などではない、という意味です)のもまたなんというからしさが感じられて好きです。
 まだ晋のアナザーもありますし、他勢力もあるのでそれらも楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. リードマン | URL | -

    クリアおめでとうございます!
    晋のIFシナリオは楽しかったですよねぇ。
    史実ルートの鬱憤を晴らすかのごとく!
    肉まんとかトリプル馬鹿め!とか笑わせてもらいましたよ。。。

    晋勢力は春華が入ってから、本当に面白くなった。
    母上がいるかいないかで、ここまで変わってくるとは
    最初は予想だにしませんでしたよ~。

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    リードマンさん

    IFはハッピーエンドに向けて皆生存で、しかも司馬懿・張春華も活躍で笑えてと救いでしたね!
    司馬昭はまた難しいですが、史実ルートのあの「うわあああ」を思うと本当にありがたいです。
    肉まんのシーンとあのいい笑顔での食べようとしている司馬懿は何度見ても爆笑ですね!
    トリプル「馬鹿め」もここでこれとかナイスすぎる!!と。

    本当に張春華はいいキャラですね~!
    しかも動かしていても楽しいですし。
    お母様が入ったことにより、他の司馬三人が上手い具合に面白さが格段にアップというか。
    今後もこの一家は大注目ですね、主にネタ的な意味で(笑)

  3. アロイ | URL | -

    IFルートクリア、お疲れ様です!
    やはり史実ルートと違って面白い場面もあり、最後はスッキリ終わり、でいい感じですね^^三人による「馬鹿めが!」とか微笑ましい家族とかすごく気になります。見てみたい…!!
    司馬懿、元々好きでしたが、こちらの記事を読んでますます好きになっちゃいましたね。もう、愛らしさ爆発な感じが(笑)高笑いだけではないのだよ。と言うのが良いです。

    他にもまだ勢力があるんですね。次はどんな勢力が出てくるのか…楽しみです!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    ありがとうございます!!
    IFはさぁ全員で!というのがいいところですね~。特に晋は史実が本当に辛かったので助かります。
    三人での馬鹿めが!は爆笑しましたよ~。晋は馬鹿めが!で始まって、馬鹿めが!で終わるのだなと心底思いました。

    司馬懿、絶対アロイさんもっともっとハマると思いますよ!!
    かなり美味しいですし、ムービーでも沢山出てますし、肉まん美味しそうに食べてますし、尻に敷かれてますし(笑)
    高笑いだけではなく更に輝かしいキャラになった気がしますね~。
    奥さんの張春華がまたいいのですよ。彼女がいてこそ司馬懿や兄弟たちもまた更に良くなる気がします。

    他は、本当に他、なのです(笑)

  5. アサト | URL | HrZkwbHc

    クリアおめです
    早かったですねー^^
    これからもがんばってくださいー

  6. マリー | URL | 1JkepbtE

    ありがとうございます!!
    今回は条件回収が初見ので結構出来ていたのでIFルートはいつもよりもサクサク進めることが出来ました。

    まだまだ他や呂布の勢力もあり、違うモードもありなのでしばらくどっぷり浸かりたいと思いますー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)