真・三國無双7 with猛将伝 プレイ日記16

2013年12月21日

netabare.jpg
 ニコ生での配信があるということで予約してきました!本日は真・三國無双7から朱然役の柿原徹也さんと孫権役の菅沼久義さん、明日は討鬼伝の桜花役の浅野真澄さん、橘花役の庄司宇芽香さんなどが出演されるステージもあると。その他も盛り沢山なので配信は本気でありがたいです。

7m220.jpg

 晋なので誰にしようか考えた挙句、鎧が格好いいので文鴦にしました。
 馬超もそうなのですが、頭からしっぽみたく生えているのが好きです!文鴦の鎧は色合いとデザインもとても好きなのですが、描こうという気には全くなりませんね(笑)というか無双キャラは装備を見た瞬間見る専と…。
 文鴦も真面目で好青年でいいですねぇ。もしも文虎がプレイアブルキャラになったらどういうデザインになるのか気になります。


 以下、ネタバレなので追記に。
 ストーリーモード「晋」:アナザーIFルート最初から最後まで。



洛陽動乱

 お話の時期は司馬懿が不在の時に曹爽が攻める~という頃です。またまた最強お母様な張春華でプレイしました。彼女はとても使いやすい気がします。

 ここでは仲間を助けながら進んでいくのですが、息子二人は母が助けに来るとこう一歩どころか三歩くらい引いてますよね(笑)司馬家の頂点に君臨しているのがどなたであるのか非常によくよく分かると思います。
 途中で夏侯覇がどちらに付くか悩んでいるのですが、一度目は失敗し、再度やり直しました。伝令兵が三回あるので、移動の仕方さえ覚えておけば簡単でした。初回は二回目が間に合わず…。
 しかしまぁ張春華にかかればお坊ちゃんである夏侯覇も可愛い坊やくらいの扱いですね(笑)

上庸防衛戦

 同じジョウヨウでも上庸と襄陽があるのですね。
 この戦いは敵対するのは諸葛亮でした。というか敵は最早オールスターキャストですね!

 笑ったのは怪力ネタでしょうか!

7m221.jpg

 さすが関銀屏!大岩すら小石のように動かすとか!!丁奉だとどうなのでしょうねぇ。
 もう一つ笑ったのは鄧艾と鐘会の意見があった時の夏侯覇の台詞です。

7m222.jpg

 なるほど~趙雲とか文鴦とかが降ってきそうですね(笑)そういえば鐘会は諸葛亮ですら自分は超えている云々豪語してましたね。物凄い自信ですが、彼の討死の台詞を聞くとそういう糧があってこそなのかとも考えさせられました。努力も才能の一つだと思います。

合肥新城防衛戦、諸葛誕秘計戦

 後者をメインに書きますが、これは報われるお話でしたね。まず諸葛誕が本気の投降というわけではなく、更に司馬昭との信頼がしっかりと結ばれるというものでホッとする戦いでもありました。
 むしろこれはIFルートに組み込まれていてもよかったのでは?という感じで。
 しかしまぁここでも鐘会は笑えますね。後で褒めてやれば舞い上がるだろうとか(笑)諸葛誕が段々可愛い犬に見えてきましたよ。司馬師相手などにも嬉しくて全力でしっぽを振る姿が目に浮かぶようです。

成都脱出戦
 
7m223.jpg

 IFルートではギャグで笑えましたが、こちらは笑えないタイプのというか史実ですかね?鐘会が司馬昭も討とうと画策しております。

7m224.jpg

 何気にこの衣装も似合っているなぁと思う中、相変わらずの台詞が彼らしいですね。
 ここでは鄧忠と文虎を救出というのが条件なのですが、どうしても文虎が間に合わない!と勘違いしてました。あの渡り廊下を渡る際に途中で飛び降りて行けば成功すると…。飛び降りる発想が抜けてました。
 
 文虎は文鴦の弟というのは覚えておりましたが、鄧忠が鄧艾の息子であるのはここで知りました。いいお父上をお持ちですね。文虎と鄧忠はモブではなく操作キャラでも見てみたくなりました。
 しかし鄧艾も大きいですね~!!あれだけ大きい文鴦が見上げるって…!と思い調べたところ200㎝と。文鴦とは2㎝差なのですね。

 鐘会と姜維が手を組み始めたわけですが、どうなるのでしょうか。それにしても姜維も大活躍ですね。ひたすら姜維を倒している気がします。

巴蜀平定戦

 姜維と鐘会で魏を攻めるというやつであり、王元姫は予想していたという事典に載っていた部分でしょうか。
 鐘会に心から味方する者が少なかったり、王元姫には己の器を知ったほうがいいとまで言われたりと鐘会らしいものですが、ギャグではなく真剣そのものな戦いでした。

 途中で武将を帰順させる命が出ますが、全員しないと次のステージが出ないと…!一人だけ逃してしまったのでやり直ししました。

上庸の戦い

 今度は呉まで巻き込んできての戦いになりました。劉禅を利用し姜維を引き入れるという人の心を使っての作戦。前の司馬昭であればしなかったようなことだと己で言っておりましたね。やはり史実ルートに近いものになるとどうしても彼はそういう道へ行くことになるのですね…。というわけでやはり賈充とも険悪に近い関係に。
 また、鐘会が下には優しかったということも判明しました。競争相手にならないからでしょうか?
 そういえば晋では呉の勢力では丁奉大活躍ですね!実際かなり長きに渡ってと事典にも載っていたのでそれでなのかな?と思いましたが、丁奉も好きなので嬉しかったです。

7m225.jpg

 最後まで変わらない鐘会でしたが、シリアスな場面だけあって思わず真剣に耳を傾けますね。反乱を起こしたことは微塵も後悔していないのも、処刑が待っていても表情すら崩さず、自分のしたかったことをしたという貫く姿はよかったです。

7m226.jpg

 鄧艾も文鴦の見送りと、ゆっくりと進んでいく鐘会の後ろ姿がなんとも…。

7m227.jpg

 そして劉禅が凄くよかったですね。元々姜維を引き入れるときの劉禅のシーンも良くて印象に残っておりますが、暗愚と言われようが自らが背負うと口にしたのは器が見えた感じがしました。

 才あるものが統べる、というものでしたが、才ある者が乱を起こしてしまうという現実もあり、中々乱世が収まる気配がしないというものでしたが、晴れ晴れとした司馬昭の顔が拝めたのはよかった気がします。
 しかし晋は史実、IF、アナザーIFどれも色々と思うところがあります。司馬昭の立ち位置は非常に難しいところなんですねぇ。

美味追求戦

 アナザーIFのご褒美でもあるネタ戦です!
 司馬師、美味ときたら肉まんでしょう!!と思いきや、次々に出てくる食材がどう見ても肉まんの材料で笑いました。

7m228.jpg

 丁奉がここでも来てくれて嬉しかったです!馬超や馬岱コンビも拝めましたし。
 しかし最高の食材を使って出来た肉まんとは一体どのような美味しさなんでしょうか。ついついお腹が空きます。
 個人的に晋のネタステージはこれも楽しかったのですが、司馬懿と張春華で鐘会の乱を鎮める戦いを推します!!あれは最初のムービーから笑いっぱなしでした。司馬一家はどうなっても面白いというのがよくよく分かりました。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    お疲れ様でしたー。これで司馬さんちのルートは全部終わったのでしょうかね?
    シリアスあり、笑いあり、癒しあり、とすべて揃った素晴らしさですね!一粒で何度も美味しい司馬家!
    ホント、この勢力のプレイ記事を読んでいると「買ってしまおうか」と思ってしまいますね。危険な一族です!!

    そしてそして、無双キャラは魅力的な方が多いですが決して「よし、描こう!」とはならんですよね^^;
    鎧なんて見た瞬間に「無理」ですし。カッコいいんですけどね~。無理です(二度言う)

  2. ねむりねこ | URL | -

    私も買いましたよ

    今晩は~

    マリーさんもプレイされているんですね、私は積みゲーが多いのでとりあえず全章クリアしました
    その他のストーリーがあると思ったら無かったので残念です。
    関羽と張飛の子供がそろいましたね、なにげに魏5将軍もそろいました。
    呉にもまだまだ猛将知将は居ますがなにぶん魏と蜀の武将たちに比べると地味なので
    選ばれないです。
    韓当はやってくれましたね、黃蓋共々呉の宿将なのですが・・・やはり呉の武将は印象が薄いのかな~
    陳宮はもっと早くに登場していてもおかしくなかったのですが・・・
    でも彼が無双武将になったおかげで呂布伝に厚みが増しました。
    ちなみに飄々とした夏侯淵が一番好きです。

  3. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    これで晋ルートは全部完了でございます!ご褒美に肉まん食べたいです(笑)
    司馬家というか晋ルートは中でも濃かったですね~。本当に美味しすぎます特に司馬懿と張春華夫妻が!!
    絶対プレイされたら司馬懿にのめり込むであろうことが予測される勢いです本当に!!
    その他のキャラもまた濃くて楽しいですね、晋は。
    シリアスになると途端に「うわあああ」ですが…それもまた味であると。

    そうなんですよ!!
    無双は魅力的なキャラがいっぱいなので描いてみたいという気持ちは沸き起こるものの、全然描こうという気にならんと(笑)
    鎧とか模様とかありすぎて本当にもう無理無理無理無理でございます。
    でもカッコイイんですよねぇ、鎧。SDでも中々描く気にならんですね(笑)

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    ねむりねこさん

    こんばんは!
    ねむりねこさんも購入されておりましたか。無双は結構プレイされてらっしゃるのですよね?以前頂いたアドバイス、とても役立っております。

    猛将伝はアナザーIFと呂布の勢力が追加でしょうか?
    関羽と張飛の子どもたちが揃いましたねぇ。お顔は全員母親似な気が致しますが…!
    魏も于禁がプレイアブルになり揃いましたねぇ。
    なるほど、呉はそうでしたか。しかしこのペースで行くと次は誰がと考えるのもまた楽しいですね。

    韓当は幻の…になりつつありますが、プレイヤーの心には非常に印象付けられたのではないでしょうか!?
    褒めて!と言わんばかりの戦いの台詞には和みましたね。
    陳宮はようやっとでしたね。何やら非常に濃い感じになっているとのことで楽しみです。

    夏侯淵いいですね!自分も大好きです。
    張遼なども格好いいですし、于禁もこれまた動いているのやらムービーやらでやられました。張春華も面白いですし、皆いい武将ばかりで嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)