真・三國無双 声優乱舞 2014 春 究極歌宴 | 昼の部感想

2014年02月08日

netabare.jpg
sranbu201404blog.jpg

 2014年2月8日(土)ディファ有明で開催された「真・三國無双 声優乱舞 2014 春 究極歌宴」の昼の部に参加してきました。
 郭嘉役の三宅淳一さんが出演されますしね!それだけでなく、下記で綴っておりますがまさに豪華キャストでの初ライブと!が、そんなときに限ってか知りませんが十年に一度の大雪との予報で本当に大雪になりまして、無事に開催されるのかどうか不安もありましたが開催になりました。あの大雪の中、物販待機に、開場待機本当に本当にお疲れ様でした。虎牢関、虎牢関と思っても耐え切れぬかというくらいな寒さでしたね…。今ここで朱然と陸遜は火計の練習を全力ですべし!と思った方々も多かったのではないでしょうか?于禁が来て、戦意なきものは逃亡兵と同じと喝入れに来てくれよ!とすがる思いでしたよ…。

 しかしながらそんな大雪の寒さを吹っ飛ばすくらいに面白く楽しく、それでいてライブも大満喫出来たイベントでした!!
 自分は無双系のイベントは初めてだったので、どのような感じかなと楽しみだったのですがやはり女性が圧倒的ですね。更には、恒例なのか分かりませんが最後のあいさつでキャストの皆さんが殆ど対女性の親愛台詞のようなことを仰ってくれるので驚きました。黄色い声が続出でしたが、自分もぶんぶんペンライト振って大興奮しておりました。

 上の物販を見ても分かるかと思うのですが、郭嘉ファンの魏ファンなのでそれはもう生の三宅淳一さんに大フィーバーしましたよ!ちょうど場所もかなり近い所が取れておりまして、間近で見聞きする郭嘉の歌は演技はそれはもうこの時間が過ぎ去ってほしくない!と思うほどに。三宅さん、衣装を色々と変えてらっしゃっていて、どれもこれも歌にあった感じと三宅さんや郭嘉らしい感じでとても素敵でしたね!いやはや三宅王子は本当に王子だったというのが心底分かりましたよ。詳しくは下で語っておりますが!!

 そしてお昼の部の物販に並んでいる時に、豚汁なども販売されていたのですが稲田徹さんが販売員だったとか…!?呂布直々だなんて凄いですね!


 以下、セットリストなど含めたレポートです。
 一部、曹丕と郭嘉のミニドラマのタイトルが若干違うような気も致します。ご指摘等ございましたら是非、お願いいたします。



真・三國無双 声優乱舞 2014 春 究極歌宴 昼の部
※セットリスト内、キャスト紹介のみ敬称略。

出演キャスト
神奈延年(曹丕役)、三宅淳一(郭嘉役)、菅沼久義(孫権・姜維役)、柿原徹也(朱然役)、置鮎龍太郎(司馬師役)、岸尾だいすけ(司馬昭役)、会一太郎(鐘会役)、稲田徹(呂布役)

昼の部のみ | 夜の部のみ
三上枝織(関銀屏役)、野島健児(陸遜役)

スペシャルゲスト as 呂布キャラソン
Guitar:MASA、Bass:木下洋介

アシスタント
Kan(アンフィニ)

セットリスト

開演前アナウンス:姜維・関銀屏

1:Silent Phoenix(曹丕:神奈延年)
2:Red Passion(朱然:柿原徹也)
3:戦う決意(ミニドラマ:関銀屏・姜維)
4:WILL TO FIGHT(関銀屏:三上枝織)
5:Endless Glory(郭嘉:三宅淳一)
6:Change the World(司馬昭:岸尾だいすけ)
7:チーム対抗クイズ
8:真・三國無双7 猛将伝のPS4版の紹介など(姜維、関銀屏、呂布、朱然)
9:美しき刹那(ミニドラマ:曹丕・郭嘉)
10:Beautiful Moment(郭嘉:三宅淳一)
11:LAST FOREVER(曹丕:神奈延年)
12:Blade of Fate(司馬師:置鮎龍太郎)
13:KING OF DESTROYER(呂布:稲田徹、Guitar:MASA・木下洋介)

アンコール

1:light blue sensation(鐘会:会一太郎)
2:No way back(姜維:菅沼久義)

終演後アナウンス:曹丕・郭嘉



開演前アナウンス:姜維・関銀屏

 お昼の部のみの出演となった三上枝織さん演じる関銀屏と姜維のアナウンスでした。会場で思ったのですが、熱狂的な姜維ファンの方がとても多いのですね!非常に黄色い声やグッズなどで姜維ファンというのが分かりやすい方が多く、愛されているなぁとひしひしと感じておりました。

 銀屏ちゃんが「人がこんなにいる!」という驚きの感じで始まったのですが、三上さんがしゃべると「かわいい~!」という声も山ほどで。自分は三上枝織さんはイベントで拝むのは二度目なのですが、前回も今回もとにかく愛らしいのですよ!!写真でも愛らしいですが、生は本当に可愛いです。お人形さんみたいですよねぇ。

 ここでは姜維も注意事項などの説明をするのですが、録音機材などの持ち込みは禁止と説明したあと、持っていたら私が没収すると言うと「じゃあ持ってくる!」というかのような声が幾つも上がっており、さすが姜維!と思いました。そうですよね、姜維が没収しに来てくれるのなら持ってきたいですよね!

 更に、避難誘導の話も出まして、出口は緑色ということで「蜀の色」と!!!これからは非常口見るたびに、「あ、蜀だ」と思いそうですね(笑)

 その後は真・三國無双7 猛将伝のOPが更にイベントバージョンにアレンジされた中、キャストの方と共に紹介に~という流れでした。司馬兄弟はなんとコスプレで!!しかも司馬昭役の岸尾さんがモヒカンというかとんがっているというか、非常にナイスな髪型でして大盛り上がりでしたね。その後、イベント中のあだ名が「トンガリ」になるのですが(笑)
 しかも岸尾さんここで鼻水云々で「めんどくせ」としっかりとアピールしておられてまたまた大盛り上がりで。本当に盛り上げ上手なお方なのだなと!

 ここでもキャストの方が複数いらっしゃるので、どこに三宅さんが来るのか分からない!勘だ!と陣取った場所がちょうど三宅さんがよくいらっしゃる立ち位置でして、これまた大喜びしておりました!!すっごくよく見える位置だったので本当に感激でしたねぇ。生の王子のオーラは眩しかったです…!

Silent Phoenix(曹丕)

 ライブのトップバッターは、今日の天候は曹丕の技だったのか…?という感じな曹丕でした。
 神奈さんも非常に盛り上げ上手な方でして、「跪け」や「付いてくるがいい」などなど間奏中にファンサービスまでしてくださったりと。
 何よりも生で見聞きして思ったのは、本当に身体全体から声が発せられているのだなぁと感動しました。とにかく身体から響く声というのですかね。美しいビブラートはお腹から声が出ているのだなぁという芯の通った声はCDで聴いてもよくよく分かりますが、生でもそれがブレることなく、むしろ生の方がよりリアルに感じられる分とても良かったです!思わず聴き惚れる感じでした。

Red Passion(朱然)

 猛将伝で追加武将になった朱然の柿原さんも、無双では初参戦のイベントに!が、柿原さん、動きやすい格好で来たとおっしゃっているのですが皆さんから「スウェットだろ」「私服だろ」と散々弄られており、確かに一瞬スウェットに見えなくもないのですが、あのイケメンな柿原さんですのでそうは見えぬオシャレ服でございます。
 柿原さんも生でも本当に格好いいですね!この朱然の曲もアップテンポでノリやすい曲ゆえに、初めてのライブという感じをさせないくらいに皆さんノリノリだった気がします。自分もノリノリでしたよ!振ってるペンライトは魏だったのでちょっと消極的でしたが(笑)

 歌い終えたあとの「ありがと」まで最後の最後まで柿原さんらしいステージで、あの歌い上げる様はやはり生で見てこそ、だと思います!

戦う決意(関銀屏・姜維)

 やはり声優さんのライブというだけあり、ミニドラマもありました!これは嬉しいですよね。この場限りな上に、生の演技を拝めるという機会は滅多にないですし。

 お話は、非力だから頑張らなくちゃ!という銀屏が武器を投げるものの、それが見事に姜維にぶつかる寸前というかなんというか(笑)
 そもそも銀屏ちゃんが非力だったらいったいこの世の怪力はどんなものになるのか(笑)
 そんな非力な銀屏ちゃんの武器は相当重いらしく、姜維は大変そうにしておりまして、笑えましたよ!どれだけ重いかと言うと、一撃で巨岩を粉砕出来ると…!恐ろしい非力な娘でございます。
 というわけで修行をして欲しいと姜維に頼むのですが、姜維の「本当は断りたい」に観客一同大爆笑と!!自分も笑いましたねぇ。関平がいれば止めそうな気がしますがどうなのか…。

WILL TO FIGHT(関銀屏)

 ミニドラマからの歌は銀屏ちゃんでした!先日発売されたCDで銀屏ちゃんは初のキャラソンデビューになりまして、とても愛らしい彼女らしい歌ですよね。
 三上さんが一生懸命銀屏ちゃんな感じで歌いあげるのがまた凄く凄く可愛くてしょうがなかったです!!

 三上さんもサービスというか、一箇所で歌い続けるというわけではなくステージ上を移動しながら歌って下さるのでこれまた嬉しく!!動いている姿も本当に可愛いので、思わずペンライトを振る手が勢い良くなります!今回は紅一点ということもあり、本当に華やかでしたね。
 観客の「かわいいー!」という声に「皆の方がかわいいよー!」「きゃー!」の流れが幾度かあったのですが、そんなやりとりにレズと突っ込んだ方がというのは後ほど語りますが、やりとり含め本当に目の保養でした。

Endless Glory(郭嘉)

 登場された瞬間思わず叫びましたね!!いよいよですよ郭嘉殿!!!三宅さん、紹介の時は記憶が正しければ上着なしの装飾品なしだったと思うのですが、この歌では綺麗な装飾品を首から胸の部分の間に付けての参戦でした。これまた曲調と衣装がとても合っていて、思わず惚れ惚れですよね。

 三宅さんはマイクスタンドありで歌われていたのですが、もうその姿がとんでもなく麗しいというかご自身の頬をなぞる仕草とか、マイクスタンドに手を添える仕草のあの妖艶さは18禁モノでは!?という感じで本当に艷やかでした。やらしい、エロいという表現ではなく、妖艶という感じが似合う気が致します。この曲が確かこめかみや頬の部分を撫でられた歌だったと思うのですが、この曲でその仕草で三宅さんの声というトリプル攻撃を食らって大興奮しなかったファンはいなかったと断言致しますよ!!!本当にもう忘れられないです。

 この歌もまた郭嘉らしい切なさを感じられる歌ですが、最後の最後の悔いなく生き切った…!というかのようなあの終わりがまた素敵でしたね。Trick and Magicな曲が聴けるだけでテンションが振りきれるのですが、そこに三宅さんの声が重なるというのはビックバン起きておかしくないかと。

Change the World(司馬昭)

 このイベントで岸尾さん面白すぎだろう!!となったのですが、そんな岸尾さんならではのステージでしたね。司馬昭のコスプレで何故かトンガリヘアーなのにとてもお上手でしかも観客を乗らせるために、色々と手で合図をしてくださったり。神奈さんもそうでしたが、曲調もあって更に盛り上がりますねぇ!!
 とにかく最初から最後までテンション振り切れっぱなし!そんな感じのステージでした。

 曲の途中で「トンガリー!」ととんがっている髪の部分を強調されたポーズされていたのが本当に面白かったです!

チーム対抗クイズ

 司会進行:関銀屏・姜維
 無双チーム:曹丕、郭嘉、呂布
 乱舞チーム:朱然、司馬師、司馬昭、鐘会

 このような感じでチーム対抗クイズ大会が始まりました!昼夜の合計で決まるとのことですが…どうなったのでしょう!?
 勝った賞品は肉まんと言い張る司馬師と、貂蝉だ!と言いはる呂布でしたがいったいどんな賞品だったのでしょうねぇ。

 ここでも話題に登るのは「部屋着」と言われる柿原さん(笑)「違うって!動きやすい格好で来ただけ」と言い張っておりましたが、全体の服装から見ても本当に部屋着というような感じが醸しだすのですが、ネックレスなどなどしっかり決まっていて、むしろそんなラフな格好がまた映えていた気がします。

 ここで三上さんが喋った時に恒例の「かわいいー!」が出てからの「皆のほうがかわいいよ!」「きゃー」を聞いて「レズが多いんですかね」とキャストさんから出ると(笑)まだお昼だからというツッコミも出ましたが、三上さんは可愛いのでしょうがないですよ!!

 さて、こちらのクイズはキャラソンにちなんだものでした。最初は逆再生で誰のキャラソンかを当てるというもので、回答はキャスト名でもキャラ名でもボケてもいいということで、このクイズの部分はほぼ大喜利のようでしたね(笑)
 特に一番ボケまくりで参戦していたのはトンガリの物真似が上手な岸尾さんで(笑)が、大喜利と来たからにはやはり会一太郎さんでしょう!なんと正座を見せてくれたのですが、これまた本当に美しい所作で。さすが本物の落語家は違いますね!

 そんな逆再生のクイズですが、確か稲田さんがボケたと思うのですが「増谷さん」の名前を挙げるのですよね、しかも魏延役と!普通関羽でしょう!とツッコミ入っておりましたが、そんな稲田さんが魏延の物真似をされたのですがこれまたそっくりで!!!思わず歓声あがっておりましたね。
 ここでは観客にオーディエンス出来るということで、ボケまくりのキャストの方々に正解をお助けする方々が。この逆再生ですが、李典の鳥海浩輔さんのキャラソンでした。

 今度は~となった瞬間まだ問題も聞いていないのにオーディエンスすると岸尾さんで爆笑でしたね!というかどこでも岸尾さんという感じで、しかもDVDではカットしなければならないネタも多く最後の方では「いない者になるよ!?」とまで(笑)

 今度は早送り再生でのキャラソンだったのですが、ここでもボケるキャストの方々でして、秘話としては張飛役の掛川さんが「山下達郎さんの歌上手いんだよな~」と!!声優さんだけが知ることではないでしょうか!?このような感じで秘話も登場して本当に面白い時間でした。
 柿原さんもボケまくりで「月英」やら、ついにはボケボケコンビ結成か!?という感じで岸尾さんと会さんが見事な連携プレイを見せてくれまして、岸尾さんがフリップに「ウルトラソウ」と書き、続いて会さんが「ハイ!」と!!どうやらこれは神奈延年さんが歌っていたとか。が、これは収録出来なさそうなネタで(笑)
 しかもこれがキャストの方が「ウルトラソウ」と言えば観客全体で「ハイ!」という素晴らしく見事な一体感が出たのですよ!残念ながらカットですが(笑)
 
 この早送りは陸遜だったわけですが、キャストの皆さんのボケはヒクソンとか野島さんのお父上(声優さん)だったりで、「弟だよ!」とツッコミを入れられていたりで本当に面白かったです。夜の部は野島さんいらっしゃっておりますが、一体どのようなことになっていたのでしょうか!?

 さて、最後のクイズは歌詞の穴埋めということで使用されたのは趙雲(CV:小野坂昌也さん)が歌うFIGHT IT OUTでした。
 この穴埋めもボケまくりなのですが、小野坂さんを連想してか三宅さんが若干下ネタ気味になっているのを稲田さんにツッコミ受けてましたね。「それ自分がされたいの?」などなど(笑)その後岸尾さんがすかさずボケを更に追撃されてきたので正確な所は分かりませんが、まぁ三宅さんの下ネタなら許されるでしょうよ(笑)王子フィルターですよ!!
 ちなみに趙雲の小野坂昌也さんが歌っているからと言って「卑猥だから伏せ字」ではないとかも出て、本当に終始笑いっぱなしでした!

 こちらの伏せ字は無双ならではの四文字熟語ということで「一騎当千」というのが正解だったのですが、漢字が苦手という柿原さんが見事あたっていたのにファンの方が安堵されていたのをすかさずツッコミ受けておりまして、これまた笑いっぱなしでした。
 が、ここでなんと一番漢字が書けないのは会さんだと判明で(笑)「一機東千」と書かれていたと!!!これはない!!と会場中でまたまた大盛り上がりでしたね。東かよ!的な感じで。会さん、漢字苦手なようですね。ご自身も仰っておりましたが。

 昼の部は一点差で無双チームが勝っておりましたが、昼夜でまたキャストさんも違うのでいったいどうなったのでしょうか!?

真・三國無双7 猛将伝のPS4版の紹介など(姜維、関銀屏、呂布、朱然)

 続いてはいよいよ今月22日に発売が迫ったPS4版のことでした。菅沼さんと柿原さんは昨年のジャンフェスでしょうかね?PS4版をプレイされていて、わらわら感が凄いと菅沼さんが絶賛しておりましたね!
 稲田さんはとにかく呂布伝を推しておりまして、娘呂玲綺に対してのデレを表現してくださったりとこれまた美味しかったです。
 柿原さんは猛将伝追加武将ということで、呂玲綺もそうですが「ホウセイマイ・フレンド」という感じで法正も出て爆笑でした。これ会さんが確かツボっておられましたよね?法正役の橋詰さんとは同期だとか。

 ここではPS4版のことや新しく出たキャラソンについても話題がのぼりますが、何と言ってもその時に流れていた馬超と馬岱についてのコメントではないでしょうか!!
 後ろから暖かくとか怪しいとか!!(笑)もうそういう意味でしょ?的な感じで、ちょっとそれは、馬超と馬岱がアッーな関係に!!的なニュアンスでこれまた大爆笑でした。あの爽やかなデュオにそんなアヤシイ意味があったとは(笑)

 そういえばここでですかね、CMかプロモのシーンで文鴦が出た時もまたまた「文鴦ー!!」という感じで大人気だったと。自分も叫びましたが!

 確かここでだと思うのですが、抽選会がございましてたまたまプレゼントされるサイン入りプログラムの姜維のページに菅沼さんが汚さないように使用したティッシュが入っており、「使用済みティッシュ付き」となりまた大歓声で(笑)
 「使用済みティッシュで喜ぶおかしいよ!?」とかツッコミ入りましたが、黄色い声は益々と!無事に、使用済みティッシュ付きプログラムは当選された方のお手元にいったと。「今日は寒いのでそれで鼻かんでください」とおっしゃる菅沼さんがこれまた可愛かったです!

美しき刹那(ミニドラマ:曹丕・郭嘉)

 ※追記前にも書きましたが、タイトルがこれだけだったか少々怪しいです。

 曹丕と郭嘉でのお話でしたが、袁紹を…という前のようでしたね。ただ単に名族なだけ云々とぶった切るいつもの曹丕殿は曹丕殿でしたし、曹操殿と美酒と美女を囲んでの覇道のことを語るのだけども曹丕殿もいかが?という郭嘉の誘いをまたまたぶった斬る曹丕殿と(笑)
 が、ここでは郭嘉が自分の残り時間を察するに、曹操の覇道を最後まで見ることは出来ない。だからこそそのための道筋をという風に語るのですが、ここがもう息も絶え絶えに若干近く、かなり具合の悪さを露見するかのような台詞や吐息で聞いているこっちは感涙モノという感じでした。
 郭嘉らしいこの儚く、だけども覇道のために見届けよう、策をというこの思いが生で聴けるというのは何事にも変えられぬものでした。本当に聴けてよかったです。間一つとっても、これがグッとくるのですよねぇ。
 そんな郭嘉の容態は察している曹丕もだからこそ発破をかけるようなことを言い、これがまたとても良かったです。二人共根っこの部分は覇道で通じあっておりますしね。

Beautiful Moment(郭嘉)

 この流れからのBeautiful Momentなんて泣けと言ってるんですか!!?という感じで、流れた瞬間本当にぶわっとくる感じでした。
 この時もまた三宅さんは衣装が変わっているのですが、ジャケットの下のあの飾りは6の郭嘉の衣装のあの飾りっぽさを彷彿という感じなのでしょうか。あれが凄く綺麗に光に反射していて、これまた美しかったです。
 
 そしてこの歌で特に思ったのは、マイクスタンドに添える手の妖艶さですよ!!郭嘉のこの曲は喘いでないけどそういう風に聴こえると専らですが、その歌にあの手つきでの添え方はもうこう魅せるのを完璧に把握しておられるな三宅さん!!!となっておりました。
 郭嘉のキャラからして、盛り上げるというようなタイプではないので本当に曲で、仕草で声で郭嘉というキャラクタを存分に表現してくださったと思います。これは本当に忘れられない思い出です!

 最後の「ありがとう」もこれまた思わず黄色い声出るのもしょうがないというか条件反射というか!!
 ステージで郭嘉というキャラクタをたっぷりと堪能出来て嬉しかったです。

LAST FOREVER(曹丕)

 その後は曹丕でこの歌ですよ!!この歌いいですよねぇ。歌詞も好きですし、神奈さんの歌いっぷりとあの美声がとても合うといいますか。ノリも非常にいいですし、観客全体でノリノリだったと思います!

 岸尾さんの所で触れましたが、神奈さんも観客に向けて盛り上がっていこうぜ!という感じで、随所でやってくださるので会場全体が更に熱気に包まれた気がします。曹丕殿は氷の技を使いますけど…!

Blade of Fate(司馬師)

 置鮎龍太郎さんも黄色い声が多かったですねぇ!そしてそして司馬師のコスプレが非常にお似合いで。
 穏やかな曲調で歌い上げる部分と、観客のペンライトでぐっと盛り上げる部分が楽しかったですねぇ!!
 置鮎さんも歌い慣れておられるなぁという感じで、更に衣装がコスプレなので、本物の司馬師が…!という感じになる錯覚もまた楽しく。

 何よりも印象的だったのは歌い終えた後に、「父にも届いたであろう」というようなことを仰ったことではないでしょうか。滝下毅さんもきっと聴いていて、「フハハハ!さすが我が息子だ」と仰っているのでは?と思ってしまいました。

KING OF DESTROYER(呂布、Guitar:MASA・木下洋介)

 ラストを飾るのはこの御方でしたよ!!!
 登場シーンでまず光っておりまして、「!?」となっていたら、稲田さん完璧に呂布のコスプレでご登場に!!ここで初めて呂布のコスプレでしたね。
 そこからのこの歌ということで、盛り上がりまくりでこれまたテンションは振りきれる感じでございました。
 また呂布のみGuitarとしてMASAさんと木下さんの演奏付きでしてMASAさんのソロが聴けたのが本当に嬉しかったです!!木下さんのソロというかあの呂布のテーマな部分のところも本当に格好良かったです。

 MASAさんが最後にまたこういう曲をやれたらと仰っておりまして、先日は中條さんもそういったお話に触れられておりまして、是非ともインストライブも聴いてみたいなぁと思いました。正直、MASAさんと木下さんこれ一曲だけというのはあまりにも惜しいかと!!わがまま言えば全員の歌でも弾きっぷりを拝みたかったくらいには…!



 ここでおしまいという流れになり、「え!?鐘会は!?」「姜維は!?」という声が上がる中、一度幕は降り…「アンコール!アンコール!」の声で登場されたのは…

light blue sensation(鐘会)

 鐘会でございましたよ!!!
 自分の体感ですが、今回一番黄色い声を受けたのは会さんだったのでは…?というくらい非常に大盛り上がりでしたね。
 見事に鐘会っぷりを披露してくださったのですが、会さんもサービス精神非常にたっぷりでして、とにかく鐘会の真似をして下さるのですよ。特にあの髪弄りを!それでまた黄色い声が響くという感じで、元々盛り上がる曲ですが更に更にと膨れ上がった気がします。

 会さんも鐘会だからでしょうか、長めの水色を基調にされたマフラーされておりましたね!あのお姿とても似合っておりました。

No way back(姜維)

 昼の部のトリをしめるのは、姜維の菅沼久義さんでした!しかも姜維のコスプレでですよ!!見事に歌い上げてくださり、観客の方も非常に盛り上がっておりまして、何よりも菅沼さんも色々と移動してくださったり、表情豊かにされているので見ているこちらはもっともっと楽しくなる感じで本当に素敵でした!



 歌の後は最後にまたキャストの皆さん全員からのご挨拶でした。
 が、ここで事故が(笑)
 なんと、呂布とハイタッチした姜維が掌から出血しまして(笑)本当に血が出ていたので驚きました。どうやら呂布の衣装にトゲトゲがあったようで…!呂布らしいですね。
 
 アンコール前の挨拶だったと思いますが、なんとまぁキャストの皆さんがそれぞれのキャラで、対女性の親愛台詞のようなことを仰ってくださり、驚きました!なんというかそういうサービスまであるのですねぇ。
 それぞれ本当に思わず「ひゃー」とか言いたくなるような台詞を言ってくださりましたよ!例えば抱きしめたいとか、郭嘉ですと「朝まで…」などなど。凄いですね!!!一瞬、無双って乙女ゲーだったっけ?と勘違いするくらいのサービスっぷりでした。呂布は勿論、負けん!みたいな感じでしたが。

 そしてアンコール後の挨拶の話題に映るのですが、恐らくDVDだとカットされている可能性が高そうな稲田さんが三宅さんにセクハラというか思いきり前触れる寸前でしたよね?的な(笑)
 会さんは堂々と稲田さんのおしりにタッチでしたが、稲田さん三宅さんの前の部分で「かっこいいこと言えよ!」とか!!(笑)
 「ここからは言いませんよ」と確か三宅さんが仰ったような気がしたのですが、確かにそこは喋らないと。いやはやレズ発言、馬超と馬岱のアヤシイから岸尾さんのカットされまくりの発言もろもろ含め、非常にフリーダムで面白すぎる時間でした!!
 無双の声優さんの裏話的なものや、ネタ弄りなども出ており本当に楽しかったですね!

終演後アナウンス:曹丕・郭嘉

 最後のアナウンスは魏ペアでした。
 これまた郭嘉のナンパが聴けるという最高な演出だったわけですが、曹丕がぶったぎって下さるというこれまた曹丕らしいというか二人らしい演出で楽しかったです!



 というわけで初参戦だったのですが、本当に面白いイベントでした!キャラクタ好きの方は勿論ですが、声優さん好きの方ですともっと面白いような気が致します。
 とにかく最初から最後までぎっしりと時間惜しまず楽しませて下さるというイベントで、大雪なんてなんのその!というほどに燃えるイベントでした。
 キャストの皆さん、スタッフの皆さん楽しい時間をどうもありがとうございました!!
 これから回を重ねていくごとに更に豪華に盛り上がっていくのだろうと思うと非常に楽しみです。

 三宅さんが衣装で写真をあげてくださっていたので貼り付けました!!(上記ツイート内のURLから拝めます)本当に本当に麗しゅうございます…!!!!
 ちなみにこの三宅さんの写真は会さんが撮影されたそうで!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    マリーさん、お疲れ様でした~。
    何より、無事に帰還できたようで良かったです^^

    無双のイベントってどんなことやるのかな~なんて思ったのですが、なるほど。こういう感じなのですね。
    歌にドラマにクイズ大会と、盛りだくさんの内容で。ファンの方にはたまらない集いですな~。と言うか、記事を読んでいる限り、ファンでなくとも楽しめそうです^^皆さん面白くて!
    気になるのは、クイズに買ったチームには何が送られたんでしょうか?肉まんだったのかはたまた貂蝉だったのか!

    記事を拝見するだけで、その盛り上がりや熱気が伝わってきます。
    本当に寒さなんてぶっ飛ばすような内容だったんでしょうね~。参加できるのが本当に羨ましいです!!
    私は三宅さんのお姿、初めて拝見しましたが本当に王子様みたいなんですね!
    これには驚きです。むしろ郭嘉さんより王子!ですね。
    これで妖艶さ醸し出すとか、歩く危険物ですねぇ(笑)

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    無事に帰還出来ましたーー!!本当にあと一歩で本気でやばかったという感じですが、どうにかこうにか。
    お気遣いありがとうございます!

    どうやらライブ的なイベントはこれが初めてみたいですよ!スタンディングも初だったようです!
    ライブだけでなくクイズやドラマなどなど盛り込んであるのはさすが声優さんのイベントだなぁと思いました。
    これは凄く楽しかったですね!ボケが作品外のボケも非常にありすぎてカットカットカットと(笑)

    クイズは夜の部の方にお尋ねしたいと思っております!
    貂蝉だったのか肉まんだったのか(笑)
    貂蝉が肉まん持ってきてくれたら最高ですね。

    本当に熱気や盛り上がりというか黄色い声が凄いイベントでしたねぇ。
    それに応えるかのようなサービス台詞まで用意されているとか、なんというなんという!!と思いました。凄いですねぇ。乙女ゲーのイベントは万事が万事こういった感じなのでしょうかね?

    三宅さん超王子でございましたよーーー!!!!
    郭嘉より王子!それは三宅さん喜ばれると思いますぜ!!
    本当に妖艶過ぎて、あれはR18、いやR20…というくらいにやばかったでございます。あのマイクスタンドの手つきは表現出来ないでございますよ。本当に自分爆発するかと思いましたもん(笑)
    三宅さん、閃の軌跡も出演されているのでプレイされた暁には是非ご注目を!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)