戦国無双4 プレイ日記7

2014年03月29日

netabare.jpg
 ライブビデオ 真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴DVD予約開始など
 GAME CITY:【先行販売4月30日発売予定】 ライブビデオ 真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴
 Amazon:5月28日発売予定ライブビデオ 真・三國無双 声優乱舞 2014春 究極歌宴 [DVD]

 2月に行われた声優乱舞2014春のDVDがAmazonさんでも予約開始になりました!が、Amazonさんは通常の発売日であろう5月28日が発売予定となり、公式のGAME CITYさんでは約一ヶ月早い4月30日発売予定になっております。公式でも送料無料になるお値段ですので、送料が…という方でもあまり気にならないのではないでしょうかね。
 どのくらい先行販売になるのだろうと様子見していたのですが、一ヶ月違うとなればそれはもう公式で!ということで早速予約してきました。今から楽しみです!!!三宅さんのあの王子っぷりを再度拝もうではないですか!と。あと、岸尾だいすけさんがどのくらいカット食らっているのかも気になりつつ(笑)今から待ち遠しいです!

4sgk71.jpg

 エディットはこれが限界でした…!奥義文字に、酒とか女があればよかったのですがさすがに無く(笑)
 愛を囁き、覇道を支える感じで愛と覇にしましたが、この文字とかも自分で画像を取り込めて設定出来るので、やろうと思えば酒!女!に出来るのですよね。戦闘中の左下に表示される顔アイコンも自分で設定出来るので、こちらもやろうと思えば本家郭嘉に出来ないこともないと。ちなみに家紋も自分で設定出来るのがまた楽しいですね。今はハートにしております。

4sgk71no2.jpg

 拡大するとこのような感じに。
 かっか殿の髪型が欲しくなります!!ところで、武器はたまたま大太刀にしておりますが、何の武器にしようか悩み中です。

 流浪演舞は凄いようですね。男女差がある台詞もあればない感じでもあるので、戦場に百合と薔薇が咲き乱れるという感じになるのだとか(笑)


 今回は東北の章ということで、眼鏡武将・片倉小十郎と「馬鹿めが!」な伊達政宗のお話でした。
 司馬懿との「馬鹿めが!」のやりとりが恋しくなりましたよ。


 以下、ネタバレなので追記に。
 無双演武:東北の章EDまで。




人取橋の戦い

 いきなり、父親が人質になり自分ごと撃てと息子である政宗に言っている衝撃的なシーンからのスタートでした。結果的には撃ち、父もろとも…ということになるわけですが父親を失った伊達家からは人の手が離れてしまい、どうにか建てなおさねば!と燃え上がる政宗を冷静に止める小十郎でした。

4sgk64.jpg

 片倉小十郎がプレイアブルキャラとして参戦になり、そしてメガネと。なんというか見たそのままなメガネで冷静沈着な切れ者という二次元お約束ど真ん中のキャラクタですね。

 東北の章ということで、この2人がメインのお話でした。しかも他の章よりも短く3つしかステージが無かったのには少々驚きましたが、猛将伝で追加になるのでしょうかね。

 熱くなりやすい政宗の隣でそれが誤った方向にいかないように裏方でも色々やり、更には策もという完璧人間ですね、小十郎は。息ピッタリでもあるので、スポーツのダブルスなどをやってみても合うのではないかな~と勝手に思いました。

4sgk65.jpg

 操作武将は2人だけだったのでどちらも使ったのですが、個人的には政宗のアクションが神速アクションが映える感じで楽しかったです。小十郎はアクションも楽しいですが台詞がツボに入る感じで更にですね。一見腹黒に見えますが、そういうのは見せずに謙虚というか。

郡山合戦

 政宗は伊達のために領地拡大を!と頑張りますが、あまり上手くはいかずまたまた窮地に。前回もそうでしたし、今回もそうですがきっと小十郎がどうにかしてくれるのだろうと!(笑)

4sgk66.jpg

 なんとまぁここでは前田慶次が使えまして、前田慶次と伊達政宗で操作しました。前田慶次は戦のためにやってきたという感じですが、雑賀孫市は秀吉の密偵というところでしょうかね。

 それにしても熱くなりやすい政宗を羽交い締めにする小十郎ですがついには…

4sgk67.jpg

 いいコンビですね(笑)
 無能と言い切り、しかもそれで喧嘩が勃発というわけでもないですし、険悪になるわけではないのが安心です。
 が、世の中は伊達にとっては安心ではなく、秀吉が九州を制し、いよいよ関東から北へという時期です。

4sgk68.jpg

 しかしまぁ直江兼続とはまた少し違いますが熱くていいですね!!こういう熱血は好きなので、見ていて気持ちのいいものです。

奥州仕置

 いよいよ秀吉が制覇していく世の中ですが、協力しない政宗ですよ。もちろん秀吉はそこに三成などの重臣を送るという、まさに今頃牙を向いても…に見えますが、これまた小十郎が凄いですね。
 孫市も降伏を勧めますが…

4sgk69.jpg

 これは格好いいのなんの!
 臣下が離れていく当主もあり、慕われる当主もあり、そんな色々が面白いのですが、政宗が領地拡大!とこれだけ戦えるのは、父親のため家のため、己の性格もあると思いますが、これほど慕っている切れ者な小十郎がいてくれるからこそ安心してというのもあるのだろうなぁと思いました。
 そんな小十郎のことは秀吉も買っていて、大名に…と言われるとは凄いですね。
 何よりもこの地の利はあるものの劣勢な所で秀吉に伊達の力を見せつけるというのは大変意味があるものだというところに、これは凄いなぁ格好良いなぁとまたまた思いました。負け戦に旗から見えても、こういう気持ちで勝算を持っていくというのはいいなぁと。

 結果的にまさかの勝ち!という感じでプレイしていても楽しく、更に小十郎が三成に嫌味を言う辺りがまた凄く楽しかったです。

4sgk70.jpg

 今までは頭脳で、というのが多い小十郎でしたが体を張って主君を守るシーンもまたよく。何よりも政宗が本当に本当に慕っていて、熱い人物だからこそ遠慮無く抱擁出来るのだろうなぁと、その真っ直ぐさに心打たれたシーンでもありました。こういう熱い展開に弱いのでかなり印象的なシーンでしたねぇ。
 というかものすごくどうでもいいのですが、このシーンの政宗の肌の光具合がどうにもこうにも悩ましいというか、見ていて落ち着かなくなるというか法正でこの肌にしたら確実にモザイクかかると思わずにはいられませんでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. アロイ | URL | -

    まっ!政宗さまぁ!!
    どうしましょうマリーさん!この章のためだけに無双4がほしいです!(笑)
    こういう主従関係、たまりませんなぁ!
    でも、3ステージだけなのですか?もっとたくさんプレイしたいですよー!

    本当に小十郎さんが二次元ならではのキャラで、好みどストライクすぎて困ります。うあああ。
    そして個人的に無双では慶次も大好きなキャラなので、ここで見られて嬉しいです^^
    慶次、良いですよね~。あの性格が好きなんですよ。

    それにしても本当に何度も言いますが、政宗様が大きく成長なさっておいでで落ち着かないです(笑)
    立派な男子になられましたなぁとしみじみ思います。

  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    アロイさん

    政宗様、大きくなられまして…!というか大きくなってからしか知らなかったのですが、以前までは少年?くらいだったのですね!
    まさにプレイヤーが小十郎のような立場にという感じで楽しめるではないですか!
    主従関係凄くいいですよ!!特に小十郎が世界は政宗様かそれ以外くらいの勢いで、他の人を褒めることがあっても絶対そう思ってないだろ?と突っ込みたくなる感じが(笑)
    東北の章、とある章をクリアすると増えました!まだプレイしていないですが、どうなっているのか楽しみです。

    小十郎はまさに二次元ならでは!のど真ん中設定が生きてますよ~!!
    絶対にアロイさん、プレイされたらもっとハマるかと思います。
    慶次自分もあの性格好きです!!大らかな感じがまたいいですよねぇ。それでいて戦いに身を置いて、でも手酷く裏切ったりなどそういうのはない感じで。

    政宗様、立派な男子でもののふになっておりまして本当に良いですよ!
    というか二人のやりとりが面白かったり熱かったりで凄くいいです。小十郎の政宗様以外どうでもいいというか、この最後の政宗様をお守りするためからの一連のムービー熱いです!!

  3. nojita | URL | E74oYwps

    最後のスクショに釘付けです!どういうお手入れをしたら、あんなに潤いのあるお肌になれるのかと(笑)…本当に画像が綺麗ですね~私は軌跡シリーズのようなゲームしか遊んだことがないので、こんなにリアルで綺麗なお顔を拝見したら、ドキドキしてプレイどころではなくなりそうです…

    歴史上の人物では伊達政宗好きなので、楽しく読ませていただきました!

  4. マリー | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

    凄く艶抜群!のまさに美肌!玉の肌!という感じですよね!?(笑)
    沢山武将は出てきますが、ここまで艶があるお肌なのは政宗だけなのでは?と思うくらい美しいですねぇ。

    画像本当に綺麗ですよね!
    コエテクさんは3Dのキャラクタのグラフィックが凄く綺麗なので、毎回うっとりしてしまいます。携帯機でもここまで出来るものなのか!と驚きもあり、むしろ携帯機でもこのレベルを拝めることに感謝もしつつ。

    特にこの政宗のムービーはドキッとしましたね!美肌すぎると!!
    おお、nojitaさんは伊達政宗公お好きでしたか!
    この章は主従関係に重きを置いておりましたが、こういう関係で歴史はあったのかと勉強になりました。
    また興味のある人物やキャラクタがおりましたら是非~!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)