戦国無双4 プレイ日記14

2014年04月10日

netabare.jpg


 物凄く今更ながらこちらのPVを見たのですが、兼続は兜取ったらああなるのですね!! 「誰!!?」となりました。

 プレコミュ公式ブログ:アニメ『戦国無双SP 〜真田の章〜』放送版の実写コーナー特別バージョンを「プレコミュ」限定公開!
 http://commu.jp.playstation.com/blog/details/20140321_sengoku4.html?c=0&t=0&s=0

 声優さん好きとしてはこちらを非常に楽しく拝見致しました! 出演されたのは草尾毅さん(真田幸村役)、高塚正也さん(直江兼続役)、竹本英史さん(石田三成役)、白石涼子さん(小少将役)の四名の方が出演されております。
 初っ端から、草尾さん恒例の「でしたー!」で終わるので始まるのでニヤニヤしますね。最近、竹本さん熱もぐんぐん来ているのでそれも含めニヤニヤと。
 タイムアタックをそれぞれ草尾さん、高塚さんチームと竹本さん、白石さんチームで別れてプレイされてますが高塚さんタイムアタックというの忘れてボーナスミッションまでがっつりと!(笑)竹本さんツッコミしてますし!
 竹本さんは柴田勝家もなので、勝家登場時には声やってくださいましたねぇ。それぞれ声優さんが台詞を言ってくださるのはこういうものの醍醐味で!

 竹本さん、白石さんチームは始まる前の「見せてあげる」と「クズが」のあとのそれぞれの沈黙が可愛すぎて可愛すぎて。
 小少将に関わると不幸になるということで、「俺今日不幸になるの?」な竹本さんとやりとりが本当に可愛くて和みます。小少将が三成についてきている部分では「一緒にいたいんですね」「なに~その可愛い感じ」とキャラが変わってるとのツッコミが入ってまたまた爆笑でした。
 三成と勝家の一人芝居も爆笑でしたし、小少将の「フォー!」なども元気一万倍という感じで。

 その後の座談会は、義トリオ揃っては久しぶりだったということで、そこから最初のイベントですかね? 義トリオの歌が高塚さんが忙しくて草尾さんと竹本さんだけで歌うことになったとか! 高塚さんはカラオケ参加だったとか。
 白石さんは小少将がピンクなので服も合わせてピンクでしたね。そんな白石さんはセクシー系のキャラだったのでそういう意味で汗だくだったと! そこから草尾さんがOP等での叫びの汗だく声ばかりで、録った台詞が使ってもらえないなどなど裏話が。
 いやはや高塚さんも地声からして本当に爽やかなのでもうたまらんですよね。凄く楽しい映像でした! こういうのを見ると奥義に参加しなかったことを悔やむわけですが、きっとまたあるだろうと信じております。


 以下、ネタバレなので追記に。
 無双演武:クリア後追加部分全て。




九州の章:柳川の戦い

 宿敵同士である島津と立花が組んでの東軍相手の戦いでした。関ヶ原後ということなので豊久がいないのですよね…

4sgk150.jpg

 犬みたいだなぁと思っていたら公式でそうでしたね(笑)
 なんて笑っている場合でもなく、豊久が義弘を逃がす代わりにと思うと沈んできますね。珍しく誾千代ですらしおらしくなっていると義弘に指摘されておりますし。
 関ヶ原を島津でやるときっと豊久の最期が拝めるのかな?と思っているのですが、想像するだけで泣きそうです…。

 この戦いでは宗茂がまた立花を、と誓い誾千代の手を取りといういつもの宗茂っぷりを見せつつがまた印象的でしたが何と言っても島津のエピソードではないでしょうかね。

4sgk151.jpg

 豊久の兜を、と文字で出た瞬間どんだけ泣かす気なんですか!と言いたくなるほどには悲しく。それでも義弘を生きて返すことが出来たのは豊久の功績でしょうし、そう思うと最後まで諦めない、だから島津は強い!と体現しているなと思いました。

東北の章:長谷堂の戦い

 上杉が家康を誘き寄せ、その後関ヶ原の戦いが~という頃のお話で、最上を助けに行くため政宗と小十郎が奔走すると。

4sgk152.jpg

 いや~政宗様、ご立派になられまして!と思わず言いたくなる感じで。大将の器になる方と言うのはこういうのを言うのだな、と改めて思いました。
 更に前田慶次も来まして、今回は上杉の方にだそうで。生き方が格好いいですよね。それでいて政宗も惜しむこと無く、だったら綺麗に散らせてやるわ!と言わんばかりなのが。

 戦後、小十郎が秀吉にかつて大名に~という話があったのを突然話したのにはこちらも驚きました。が、小十郎はもう政宗が前を向いているからこそ話したと!本当によくよく見ていますよね。

4sgk153.jpg

 何より、それに答える政宗が格好いいのなんの!
 これだけ大きくなった大将にこれからも支えてくれと言われればそれはもう従うしかないというか、更に忠誠尽くす感じですよね。

 政宗に感動していたらここでは孫市も最後になってしまいました。

4sgk154.jpg

 秀吉とのこのやりとりには笑ったのですが、秀吉が気になっていた独眼竜は竜に化けたけども、子飼いはばらばらになったことに色々と複雑な気持ちに…。

上杉の章:長谷堂の戦い

 今度は上杉側からです。何気に景勝と小十郎は声優さんが一緒なのですよね。一騎打ちになるシーンがあったのですが、そう思うと少し面白かったです。
 長谷堂の戦いは東北は政宗の成長、上杉が景勝の成長という感じでしょうか。景勝も魅せてくれましたね!いつもいつも義のために!な兼続のやり方に、不安がる将も多いようですがそれでも義という花を咲かせると。

4sgk155.jpg

 父母から、そして景虎から受け継いだというのが出てきた時のこの熱い燃える感情はたまりませんね!既に謙信も景虎も亡き時代ですが、それでも教えはこうして根付いていると。こういうのがとても好きで、だからこそ上杉の章は凄く好きです。

 しかしながら戦中に関ヶ原の戦いの結果を聞くはめになるので、兼続のどうしていいか分からない様子が見ていて辛く…。兼続の元気一万倍が恋しくなります。

4sgk156.jpg

 三成は刑死、幸村は幽閉の結果にすまぬと言い続ける兼続に、この景勝がなんとも!本当に大きくなりましたよね。何度でも咲かせてみようというのは器が大きくないと出来ませんし、諦めない気持ちを持っていないと出来ないですしね。きっと景虎も喜んでいるだろうと思います。

関東の章:忍城の

 三成にとっては…な戦の氏康側からでした。
 ここでの見どころは甲斐姫ですかね!やっぱり格好いいですよね、熊姫も。ギャップがまたいいのですよねぇ。

4sgk157.jpg

 関東の面々は家族が全面的に押し出されているので、それゆえに民との一致団結感も凄いですよね!民を救ってというミッションから、民たちが自ら姫たちやお館様、そしてこの国を守ろう!と反撃にでるのは見ていて痛快でした。

 そういえばこの戦いは家宝がかなり入手出来て驚きました。最初1%とかだったのですが、進める内に%が増えていくのですね。これは助かります!しかしながらレア武器というのは一度も手に入れたことがなく、これも全員分なのでやっぱり気が遠くなりますね、トロコンしようとすると。

中国の章:石垣原の戦い

 シメは、大河ドラマにもなっている官兵衛にしてみました。ここでは官兵衛と清正のみ操作可能と。中々見た目のインパクトがある二人ですよね。特に清正はド派手になってますし。

4sgk158.jpg

 清正の友を討ったからこそ豊臣を守るというのがこれがこの戦いを終えたあと非常に感動しましたよ。そして宮本武蔵も登場となり、ご無沙汰しています!になりました。武蔵や阿国、義元などは流浪演舞から使用可能なのでしょうかね。佐々木小次郎含め。

4sgk159.jpg

 この時代、隆景も隠居なのか!と思いきや既に亡き人でしたね…。うっかりビジュアルで間違えるのですが信長より一歳年上というくらいですしね。
 しかしまぁ甘いだの何だのいいながらも、官兵衛は現在ご隠居様として優しいとも言われ慕われていると。半兵衛や隆景もきっとそんな官兵衛を見て微笑ましそうにしていそうだな、とついつい思いましたよ。

 さて、官兵衛のお話も良かったですが清正もですよ!
 関ヶ原から11年後、豊臣秀頼と徳川家康との初の会談があり、豊臣家臣として秀頼について会談を見守りたいと!

4sgk160.jpg

 家康はやはりこれも分かっていて、罵られようとも豊臣を守るために徳川に尽くしてきたと。三成が、清正には壁になって欲しかった、豊臣を守るための壁にと分かってもらえない清正に言っておりましたが、あれは見事に叶っていたのですね。残念ながら子飼い三人でいる時にはなりませんでしたが、清正は確かに豊臣を守る壁だったと。
 


4sgk161.jpg

 全体的に花は散るものではない、誰かが幹となり何度でも花は咲く、そのようなテーマが大きく取り上げられておりましたが、これがまた見事でしたね。歴史の中の幹となる人と、花としていく人、それぞれの役割がしっかり見えたと思います。
 教えとして受け継がれる部分、なせなかったことを、生きて残った方がそれをなす部分、気持ちがその時伝わらずとも時を超えてしっかりと願いは叶っていたりと。歴史だからこそ、受け継がれていくからこそというのがしっかり伝わりました。
 幹となる大将格と、花として華やかに輝きそして散っていく家臣の武将たち、時としてそれは大将でもあったりしますが時の流れが凄く綺麗に感じられたのが楽しかったです。
 しかしながら松永久秀はかなり強烈でして、花ではなく蜘蛛としてどこでも思い出す感じが(笑)同じ会社の作品なので遠慮無く作品名を出しますが、討鬼伝のミタマに松永久秀がものすごく欲しいです!!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)