戦国無双4 プレイ日記25

2014年05月01日

netabare.jpg
sengoku4tbi29.jpg

 第二弾メニューの記事:戦国無双4×TBI GROUPコラボレーションキャンペーンに行ってきました 2

 ポストカード第2期は毛利親子だったので2回行き、またファンの方と交換も出来、最終的にこんな感じになりました! ありがとうございます!!! もう感謝し尽くしてもしきれぬほどに感謝感謝でございます。もう本当親子フィーバー来すぎていて、親子で歌って欲しいですし、絆のマフラータオルの親子も出て欲しいですし、ブランケットも親子で描かれてるのが欲しい勢いです。一体いつからこんなに転がり落ちたのかという感じでハマっております。

 全然関係ない上、上記の飲食店コラボ記事でも少し触れたのですが、棚ぼた的なことがございまして大フィーバーしたのでここにも書いておこうと!! いやはや自分は声優さんからキャラクタにハマる時と、キャラクタから声優さんにハマる時と両方あるのですが、今回は後者のお話で。
 現在、毛利親子にF1並みのスピードで転げ落ちる勢いでハマっているのですが、元就はキャラソンが出ているのですよ。が、隆景は出ておらず。岡本寛志さんは何か歌ってらっしゃるだろうか? と検索していたらたまたま6年前に買ったCDに収録されてるではないですか!!!! うわあああああああ! と叫びながらiTunesを光速の勢いで開いて検索したら入れていたと!
 『百歌声爛 男性声優編II』なのですが、この中の「アンバランスなKissをして」が丁度隆景の声域ドンピシャではないですか!! 「STILL LOVE HER」も雰囲気ピッタリではないですかうわああああああ!! となりながらそこだけ切り取ってリピートし続けるという非常にオタクらしい出来事があったのです。人生何が起きるか分かりませんねぇ。


 以下、ネタバレなので追記に。
 流浪演舞:井伊直虎、武田信玄、濃姫、直江兼続、藤堂高虎、綾御前、前田慶次、本多忠勝、上杉景勝、織田信長、柴田勝家




井伊直虎

4sgk366.jpg

 なんと!お田鶴ちゃんもちゃんと顔グラが用意されていたのですね! 景虎もそうでしたが優遇モブでしょうか。
 さり気なく毒入りの小ネタが入っているのが…

 家康の奥方で信長にあまりよく思われていないという瀬名という名前が出てきたのですが、無知な自分は「?」状態と。調べてみますと正室の築山殿のことらしいようで。
 信長の今川嫌いから~ということで色々と相談に乗せてもらっておりますが、直虎からの相談でしたら嬉しいですよねぇ。

 直虎との最後は喩え表現に爆笑しましたよ!!

4sgk367.jpg

 浜名湖より深くすみませんとか(笑)
 直虎と言うと、すみませんすみません! という台詞が多く聞けますが、その中に(浜名湖より)とか脳内で付けてあげると一層和みそうだな、とか。

浅井長政

 長政の最後のお話はとても爽やかでしたね! 男女の別はなく、誰に対しても親愛の情を素直に提示するのがまた良さだなぁと。

4sgk368.jpg

 見たい世を見るために生きるというなんとも長政らしい感じで凄くよかったです。
 そういえば、戦国時代のことを色々と見ていたら、長政という名前の人の多さに驚きました。浅野長政はもはや浅井長政と名前が並ぶと一瞬「?」となりますね。しかしこれだけ長政さんがいるので、DLCで長政限定ステージがやってみたくなりましたよ(笑)

武田信玄

 影武者ではなく本物ということで、威風堂々をしていると! さすがですねぇ。それでもあの決めた合図は忘れずに出してくれるというのが嬉しい配慮でも。

4sgk369.jpg

 細やかなことが出来るのがまた上に立つ所以というか、さすがだなぁと思いますね。お茶目な信玄公も好きですし、真面目な信玄公も好きです。

濃姫

 濃姫といい関係に…ほど恐ろしいことはこの世には存在しないのではないでしょうかね!?(笑)濃姫自体は美しくて芯が通っている格好いい女性ですが、何と言っても魔王の奥さんですしね!!

4sgk370.jpg

 濃姫を手に入れるには魔王を倒すしか無いと。乱世もそうですし、そう考えると信長に抗ってきた人たちの凄さを実感しますねぇ…。

直江兼続

 義戦士は流浪自体でもやる気満々な幸村と、やる気がというよりかは恥ずかしくてしょうがないのだろう三成が出てきましたが、イベントでもあるとは!

4sgk371.jpg

 しかしながら、人は財産ということで自らのものを分け与え、それでも足りぬということで米を自ら作って質素倹約に過ごすというのは熱いですねぇ。
 牢人たちもこれだけやりがいや希望を与えてもらえれば気持ちも違いますし。
 将なので当たり前と言えば当たり前かもですが、ゲーム内ですがしっかりと己の立場をわきまえ、上に立つ人として何を成すべきなのか、というのが分かっている方々が多いですよね。だからこそ歴史に名を残すのだろうな~とも思うのですが。

藤堂高虎

 銃で撃たれて落馬して重症というイベントだったのですが、これも元ネタがある感じでしょうか?
 このイベントはとにかく熱いですね。戦いに身を置くからこそであり、助けにきた新武将を気遣いつつも、以前言っていた手ぬぐいと同じように使い捨て、というのではないというがわかるという。

4sgk372.jpg

 少々失礼な話になるのですが、ゲーム中ではそこまで高虎に思い入れがなかったというよりかはどうも裏での暗躍が目立つ感じに見えてしまい、そこまでのめり込むことは正直あまりなかったのです。が、藤堂高虎という人物をネットで検索してみますとかなり熱いではないですか!
 読んでいて思わず目頭が熱くなるような武将だったのですね! 一気に考えを改めさせてくれた感じでした。それぞれのやりとりもそうですが、個人的には考え方がとてもいいなぁと。そうだよなぁ…と思うことも沢山あり、読んでいて思わず身が引き締まる感じでした。プレイする時も、そういう高虎の考えを思い出しながら見て行きたいです。

綾御前

 え? 舟遊び? 綾御前の旦那はそれで亡くなったというのをどこかで読んだ記憶が…と思いながら進めていたのですが、またまた小十郎が出てきて大爆笑でしたよ!!

4sgk373.jpg

 兼続の政宗嫌いも中々ですが、小十郎vs綾御前も爆笑ですね! しかも今度からは選択肢にメガネ取るぞが入っていて爆笑しました。

4sgk374.jpg

 結局、小十郎の船が転覆し小十郎と新武将が落ちるということになるのですが、新武将は助かっておりますが小十郎は!? 小十郎はどうなんです綾様!?(笑)
 きっと小十郎のことなので無事だとは思いますがスルーっぷりにまたまた笑いました。

前田慶次

 利家の方でもあったイベントの慶次バージョンですかね。

4sgk375.jpg

 しかしまぁ慶次の台詞はなんというか…。どちらの気持ちも分かるからこそ、というよりも他のことも色々と分かるからこそ余計にという感じで、若干寂しさを感じるイベントに感じます。本人が派手な出で立ちなので余計に寂しく感じますね…。

本多忠勝

 今まで負けっぱなしでしたが、ついに稲と共同戦線を張っての逆襲に!(笑)

4sgk377.jpg

 が、結局は負けでした。さすがですね。
 どんなところでも負け知らずというか。しかしゲームではなくて現実で負け知らず怪我知らずというのは本当に凄いですよね。武道も詳しくありませんが、やはりそういった方々は戦うその姿も凄いのでしょうかね。素人には真似できない美しさや超人技などがあるのか。反射神経などのそういった神経も凄く発達していそうなイメージがあります。

上杉景勝

 兼続がいないので通訳がない! どうなるのだろうと楽しみだったのですが、景勝はただ歩いているだけで混んでいる道もモーゼ状態に(笑)
 まんじゅうを食べようと店によれば「命だけはお助けを!」とか。確かに笑わないですし、あんな感じですし、驚きますよね。

4sgk378.jpg

 仲良く半分こしておまんじゅうは食べましたが、顔が恐いかどうかを少し気にされているようですね。だがしかしそんな景勝がいいと思うのです!!!
 景勝も大好きですねぇ。それにしても流浪演舞はおまんじゅう屋さん、裏主人公レベルの活躍では!!?

織田信長

 なんとまぁ信長のイベントに勝家が! 勝家も好きなので嬉しかったです。しかし話は最初はあまり楽しい話題ではなく、趣味のように敵を作る信長なので長くは続く世ではないだろうと。

4sgk379.jpg

 しかしそれでも従わずにはいられないので、魅入られたからだと語る勝家がまたよく。あまり喋る方ではないので、そんな勝家が語るからこそ重い一言だなぁと。

柴田勝家

 勝家のイベントは今度は利家が語ってくれましたよ。

4sgk380.jpg

 そうそうそうなんですよね!、と頷きっぱなしでしたねぇ。背中で語るのが格好いいではないですか!! しかしまぁ利家の無口で強面で独身と表現したのには笑いましたが、そんな勝家がいいのですよ!!
 無双演武の、お市に対して女子の涙の止め方は存じませぬが戦場で守ることは出来る云々で完全にやられましたね。なんといういい人なんだと! 勝家のお市への溢れる想いがまた見ていてたまらないです。あああ! 勝家も本当にいいですよ!! 人気投票の結果が楽しみです。

前田利家

 慶次の真似をして引かれてしまいましたが、清正は分かっているのですね。

4sgk381.jpg

 清正はこういうタイプのいい人ですよね。
 しかし喩え話をすると正則や三成になるのがさすがだなぁと。が、子飼いも最終的にバラバラになってしまうと思うと暗い気持ちになるので、流浪の間だけでもずっと仲がいいという妄想で乗り切ろうと思います。
 清正が言う、だから背中についていけるというのは勝家の所でも言ってましたが、利家自身でもそうなっていたと思うと熱いです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. nojita | URL | E74oYwps

    毛利親子が7枚も並ぶと壮観ですね!カードはファイルしておくのでしょうか?「一体いつからこんなに転がり落ちたのか…」のくだりよ~くわかります。私もF1並のスピードで転がり落ちますので(笑)おたくらしい出来事に至るまでの荒ぶりもひしひしと伝わってきました。これからも毛利親子は頻繁に登場しますよね?プレイ日記楽しみにしています。


  2. マリー | URL | 1JkepbtE

    nojitaさん

    ありがとうございます!!
    凄い方は他のキャラで48枚くらい集めて、キャラ名48が出来る勢いというお話を聞き、凄い!!! となっております!
    7枚でも結構並べられるので50枚近くとなると凄いですよね。
    このポストカードはアルバムに貼ろうかな~と考えております。日焼けしてしまうのは勿体無いですし…!

    本当、ハマる時は一瞬にしてハマりますね!
    今回は珍しくエンジンかかるのが遅く、気がついたら底なし沼だったという感じなのですが、nojitaさんもそのような感じでしょうか!?

    オタクらしい出来事、本当に荒ぶりまして、GJ自分!! と(笑)
    毛利親子は改めて、少しは理解した上での中国の章を再度プレイ日記を書こうかな~とは思っております。兄上たちが出るだけでテンション振りきれるので(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)