戦国無双4 プレイ日記26

2014年05月05日

netabare.jpg
 戦国無双キャラクター人気投票 中間結果発表 ※投票期間:5月7日まで(要市民ID)
 http://www.gamecity.ne.jp/sengoku4/

 投票期間は5月7日までですよ! なキャラクター人気投票の中間結果が発表されたわけですが…三成・吉継つええええええ!!! と。三成はまぁ1位だろうと思っていたのですが、吉継2位とは凄いです。大人気なのだろうな~と思っておりましたが、幸村より上とは。あと高虎も凄い人気ですね。
 残念ながら入れた毛利親子と勝家ちゃんは入っておりませんが、最終的にどのような感じになるのか楽しみです。泣く泣く諦めた小少将ちゃん、久秀、まろ様も気になりますし。まろ様の祝杯のためにカルピス用意しようと思いますよ!
 毛利親子ですが、隆景はブランケットが出ましたし、この勢いで元就も出て欲しいですね! ブランケットだけどんだけ買うんだ自分はになりそうですが、冬はブランケットマンになって郭嘉と隆景と元就をいっぺんに被るのが夢です……

4sgk383.jpg

 今作は流浪でもレア武器が取れるので楽ちんですね! しかも難易度やさしいでも獲得出来るので、本当に楽になっていると思います。無双に限らずですが、コエテクさんはトロフィー難易度が高いので、これは実にありがたく…!
 最初のレア武器獲得は元就でした! 次いで取ったのは隆景で。新武将を他の武将の武器にすれば一回で二種獲得が可能なので、移動さえ少なければサクサク獲得可能と。


 以下、ネタバレなので追記に。
 流浪演舞:森蘭丸、柴田勝家、今川義元、甲斐姫、早川殿、前田利家、綾御前、直江兼続、くのいち、真田信之、濃姫、徳川家康




森蘭丸

4sgk384.jpg

 なんとまぁ蘭丸らしいというか女性と間違えられるのも納得に納得で。顔だけ見たらそう間違えるのも無理はないというか。が、このイベントは何と言っても最後でしょう!!! さすが蘭丸の威力…とか(笑)

 その上、蘭丸に耳かきしてもらえるという超VIP待遇ですよ!! あの美しいおみ足を思うと…!

4sgk386no0.jpg

 選択肢があったので男前な方を選んだ途端にお耽美路線になり驚きました(笑)蘭丸はポジション的にブレない人ですねぇ。
 そういえば、蘭丸にまつわるお話も色々と見て回っていたのですが、主を立たせる立ち回りというのが見事ですね。こういう機転の良さや性格というのは両親の育て方もあるとは思いますが、本当に主を尊敬していて立てたいという思いもないと出来ない芸当だな、と。主を立てるための部下としての存在、まさに右腕的なポジションというのはこういうことかと思いました。優秀な部下というのは色々とあれど、上から好かれる部下というのはこういうことか! と読んでいて楽しかったです。

柴田勝家

 勝家の最後のイベントは一番多様性あり、ではないでしょうかね。あまりに切なすぎて悲しすぎて、どんな感じになるのだろう? と軽い気持ちで選択するのではなかった…と大後悔するものから笑えるものまで、そして王道の展開まで、と。
 個人的に勝家はお母さんでしょう! と思い、一択でした(笑)

4sgk387.jpg

 この時の言い方がまた可愛くて可愛くて。竹本さんには是非この「え?」をまた言って欲しい! という感じでハマりました。
 王道は父親を選択するのがよいかと。それでもやはり勝家はお母さんポジションです、自分の中で。

今川義元

 まさかの決勝相手は信長&秀吉という最強タッグでしたよ…桶狭間と思わないでもないですが、しかし蹴鞠ですからね! 秀吉も得意中の得意だそうですが、義元様ですしねぇ。

4sgk388.jpg

 が、4をやってからまろではなく義元様と呼ばねば…な感じになりつつな義元様が出ておりましたね。こういうのを聴くと、やはり今川家を支えた当主としての器の大きさを非常に感じます。
 まさかのあれオチではありましたが、やはり楽しかったです。蹴鞠ステージ出て欲しいですよ…。

甲斐姫

 いつの間にか介添人になり、練習台になってしまったと(笑)

4sgk389.jpg

 しかしながら美人な甲斐姫の練習台であれば命の危険性はあれど嬉しいのではないですかね。
 そういえば、無双では設定がないですが秀吉の側室だったのですねぇ。ねね&熊姫からのダブル攻撃は大変そうです(笑)

早川殿

 またまたまんじゅう屋が!! やはり流浪の影の主人公はまんじゅう屋に違いないですよ。

4sgk390.jpg

 皆が親しげにしてくれているのは、安心して暮らせる今があるからであると冷静に物事を見て、上に立つ人物だからこそ把握してなくてはならぬことをしっかりと見ているのだなと。氏康もそうですし、そのあたりの教育は素晴らしいですねぇ。

前田利家

4sgk391.jpg

 利家の人の良さや、それでも諦めない姿も分かり、いいなぁと穏やかになれるのですが、それ以上に慶次凄い! とも思えるイベントですね。

4sgk392.jpg

 そして慶次は誰にも嫌な気持ちを残させないのがまたいいと。利家は色々とはあると思いますが、不器用な所や素直な所が凄くいいですね! それぞれがしっかりと性格が出ていていいイベントだなと思いました。

綾御前

 謙信が即座に「やめ」と言うほどな綾様の手料理をまたまたなのですが…

4sgk393.jpg

 恐ろしいを超えてさすが綾様としか!!

 綾様の兵器とも言える料理を…というところで小十郎がまたまた来るはめになるのですが…

4sgk394.jpg

 大爆笑ですよ!! ついに小十郎まで!!と(笑)
 いや~鐘会もしっかりと躾られましたし、小十郎でも駄目だったと! あの料理は一体どんなものが盛られているのでしょうね。この鍋を食べたら謙信も素直に女装するのでしょうか?! というか、この料理さえあれば天下統一簡単なんじゃ……

直江兼続

 おや? またあの田植え歌なのかな? と思っていたらなんと今度は名前入りですよ! しかも皆知っているというこの恥ずかしさ(笑)

4sgk395.jpg

 外堀を埋めまくり、牢人たちすらも愛に溢れていると冷やかされ、全員で合唱とかこれは(笑)
 兼続ならこの歌は幸村や三成でもやってそうですよね。幸村は喜んでくれそうですが、三成は真っ赤になって怒りだしそうですね、「今すぐ止めろ」など。左近辺りに止めに行かせても左近もわざと止めさせなさそうでというそういう王道妄想まで広がりました。

くのいち

 気になっていると言われ、つけられて見守ってくれるそうですが半蔵に忠告を受けましたし、最後の展開がシリアスになるのかハッピーエンドになるのかドキドキです。

真田信之

4sgk396.jpg

 聞きっぱなしの信之のお話がまたまたチラリと覗けましたね。しかしまぁ信之の話しなら三成も聞くだろうという吉継の言葉もどうだろうな、と言われるほど三成は話を聞かないというか、こうだ! と思ったら意地でも曲げないというのがよくよく分かりますねぇ。

濃姫

4sgk397.jpg

 このシーンを見た瞬間、ヤバイ魔王に殺られる前に蘭丸辺りにバレて斬られる! と、冷や汗モノでしたがそんなことはなく。魔王なら気付いていてもおかしくなさそうですが…。
 それにしても切ないお話でしたね…。変わり続けなくてはいけない濃姫という運命がまた。それでも逃げ出すことなく、しっかりと信長の妻を貫いてという姿はまた美しく。
 無双演武で利家が斎藤家云々言ってしまった時も表情を一切変えることなく、というのは強い女性だなぁとひたすらに思いました。半兵衛はそれでも悲しませるのは~と言っておりましたが、そういう風に思ってくれる人が傍にいてくれたことは嬉しかったのではないかな、と密かに思っています。それでもブレない濃姫はやはり格好いいですね。

徳川家康

4sgk398.jpg

 鷹狩に連れて行ってくれたといういいお話なのですが、ここで家康の才覚がチラリと覗けるのは戦ではないからこそ部下の才覚が分かったりするという部分ではないでしょうかね。
 戦だからこそ輝く武将もいれば、他で輝く将たちも多いでしょうし、どんな場面でもそういうことに目を向けられるのが凄いです。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)